高陣 CUP STORE (北欧の風 道の駅 とうべつ)/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_13152265.jpg
北欧の風 道の駅 とうべつ内を一通り探索した後は、テイクアウトコーナーにある【高陣 カップストアー】へ行ってみました。初訪問になります。

2017年9月23日当別町にオープンした北欧の風 道の駅 とうべつと同時オープンした【高陣 カップストアー】は、【JR石狩当別駅】のすぐ近くにある【当別ふれあい倉庫】内で営業している【そば切り 高陣】プロデュースの新店。野菜ソムリエが、当別産の季節の野菜を使用した美味しいスープ、スープカレー、カップそばなどを提供(´ω`)


c0378174_13153045.jpg
ウィンナー入りカップスープ(トマト・カレー風味) 430円。
黄金男爵のフライドポテト(小) 330円。

TVで見て気になっていたのでここのスープを購入してみました。トマトベースのカレースープなんですが、これが独特の風味というか、変わった味というか。ちょっと説明しずらいんですがクセになる味でした(´¬`) 黄金男爵のフライドポテトは普通に美味しい。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



高陣 CUP STORE
●住所 北海道石狩郡当別町当別太774番地11 北欧の風 道の駅 とうべつ内
●電話 0133-27-5260
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 北欧の風 道の駅 とうべつに準ずる
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-23 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

北欧の風 道の駅 とうべつ/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_13141784.jpg
当別うどん かばと製麺所で美味しいうどんを食べた後は、同じく当別町にある北欧の風 道の駅 とうべつへ行ってきました。初訪問になります。


2017年9月23日【当別町】にオープンした【北欧の風 道の駅 とうべつ】は、「国道337号線」の「札幌大橋」からすぐのところにある札幌市の都心部から1番近い道の駅で、姉妹都市である【スウェーデン】【レクサンド市】がある北欧風のベンガラ色に大きな三角屋根の外観が特徴。館内には北海道イタリアンの提唱者である【テルツィーナ】の堀川秀樹シェフが手掛けるレストラン【カフェ テルツィーナ】や、町内事業者によるテイクアウトコーナー、地元の農業者が運営する新鮮野菜の農産物直売所、地元や姉妹都市の加工品が並ぶ地域特産品コーナー【TOBEST SHOP(トーベストショップ)】、【もち処 一久大福堂】プロデュースの地元の米を使った団子コーナー「SWEETS」など、地元素材を活かした「食」にこだわった施設となっているんです(´ω`)


c0378174_13144106.jpg
c0378174_13142746.jpg
さすが新しい道の駅だけあり館内は物凄い混んでいて活気がありました。地元野菜の販売コーナーは価格設定が若干お高目。まぁ、札幌都心部から近いので札幌価格なのかな。敷地面積が広く超大規模イベントとか開催できそうでしたねぇ。楽しみ(´ω`)


※記事 モコ平



●北欧の風 道の駅 とうべつ
●住所 北海道石狩郡当別町当別太774番地11
●電話 0133-27-5260
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 未確認
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-22 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

当別うどん かばと製麺所/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_20023899.jpg
この日のランチは当別町の「国道275号線沿い」にある当別うどん かばと製麺所でした。初訪問になります。


c0378174_20024794.jpg
2011年7月にオープンした【当別うどん かばと製麺所】はその名の通り当別産の小麦や野菜といった地産地消にこだわりを持つ本格手打ちうどん専門店。平日でも行列が絶えず、閉店時間が迫っても客足が途絶えない超人気店なんです。酒場詩人でお馴染みの「吉田類」さんが番組の取材で訪れたさいに「本場の味を超えてる」的な発言をし、うどんを残さず全部たいらげてしまったのは衝撃的でした(´ω`)


c0378174_20025483.jpg
ぶっかけ (冷) 390円。

お店のオススメメニューで、たぶんうどんを1番ストレートに味わえるであろう「ぶっかけ(冷)」を1玉で注文。香川仕込みのほどよいコシ、当別産小麦キタホナミならではのモチモチした食感、ほんのり感じる甘み、全てのバランスが丁度良くウマイッ!(´¬`) うどんがあまり得意ではなく普段ほとんど食さない自分ですが、うどん本体があまりにも美味しく食べてる最中にリピート確定してました!!


c0378174_20030185.jpg
釜たま 490円。

こちらは温かいうどん。茹でたての美味しいうどんに卵を絡ませていただきます。卵と醤油、甘みのあるうどんが絶妙!(=¬=)


自分の相方であるブータ間くんが香川県で「うどん食べ歩きツアー」を決行しちゃうぐらい無類のうどん好きなんですが、この【当別うどん かばと製麺所】は未訪問のようです。これは今度連れてきてあげないとダメですねぇ。って、今期の営業はそろそろ終わっちゃうのか…。あ、でも、冬季は札幌市北区の「北18条エリア」にある【まんでがん外伝】ってお店に行けば同じ味が食べられるのかな?

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



当別うどん かばと製麺所
●住所 北海道石狩郡当別町樺戸町355
●電話 0133-22-3377
●営業時間 11:00~15:00
●定休日 不定休(12月~3月は休業)
●駐車場 有り(12台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-21 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

ままごはんのHana/札幌市 東区

2017年11月18日()



c0378174_14292274.jpg
この日の昼食は札幌市東区の「元町エリア」にあるままごはんのHanaでした。初訪問になります。


化粧品業界にいたママさんが長年の夢だった定食屋【ままごはんのHana】を2017年10月2日にオープン。新しい料理から、どこか懐かしい料理まで、真心を込めて調理しおもてなししてくれるアットホームな雰囲気の可愛らしいお店なんです(´ω`)


c0378174_14293145.jpg
デッカイから揚げ定食(から揚げ2枚) 680円。

第一印象が「デカッ!Σ(ΦДΦ;)」です。ホントめちゃめちゃ大きくてビックリしましたよ。普通唐揚げって「個」だと思うんですが、ここのは「枚」だったから変だとは思ってたんですよねぇw 大きさもさることながら味も本物。ニンニクとしょうがと数種類のオリジナルスパイスに1日漬け込みカラッと揚げられた唐揚げはやわらかくてジューシィ。特製のたまねぎいっぱい油淋鶏ソースはサッパリして飽きの来ない美味しさ。もちろんから揚げは味付けされているのでソースなしでも非常に美味しいんですけどねぇ(´¬`) みそ汁は具無しのストレート系だけど、出汁の味がしっかり出てて美味しい。


前情報などは一切なく、たまたま店の前を通りがかりりこの【ままごはんのHana】を発見しました。中を覗くと店内はほぼ満席、何か良さげな店だと思い時間をずらして訪問んですが、料理の味とボリュームと価格&お店の雰囲気にヤラれちゃいました(=ω=) これは再訪問確定ッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ままごはんのHana
●住所 北海道札幌市東区北23条東20丁目2-15 フォーシービル1F
●電話 011-311-4702
●営業時間 11:00~19:00(月~金) 11:00~14:00(土)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(1)

ソウルソバ/渡辺製麺




c0378174_18495509.jpg
この日の昼食は去年の12月23日(金)に観に行ったTHE TON-UP MOTORSのLIVEで無料配布された「ソウルソバ」をやっと今頃になって食べてみました。

c0378174_18500610.jpg
「ソウルソバ」は、日本一のそばの産地である幌加内町の「ほろかない振興公社」と【THE TON-UP MOTORS】のヴォーカルで幌加内そばの里大使のタレント「上杉周大」がタッグを組んで制作したカップ麺。無類のそば好きで知られる「上杉周大」が監修を務め5千個を試作し、町民全員やイベント参加者らに配布、アンケートで好評を得たため現在は商品化されている。製造は幕別町渡辺製麺


c0378174_18501643.jpg
手打ちそば店に提供されるものと同品質の石臼挽きそば粉を使い製麺・氷結乾燥したこだわりのノンフライ麺と、特製スープとレトルト具材で、本格風のそばをお手軽に堪能できる優れもの。そばと鶏系のダシが効いたスープがマジで美味しい一杯(´¬`) 最近流行りの「ふるさと納税」に出品してるだけあり完成度の高さがうかがえます。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-19 19:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(0)

秋フェス!!! 2017/上砂川町

2017年9月7日(木)



c0378174_22261509.jpg
滝川市食堂 高田屋でランチをしてきた後は、上砂川町の【産業活性化センター】で開催されていた【秋フェス!!! 2017】へ行ってきました。初参加になります。


c0378174_22262341.jpg
秋フェス!!!】は町内に滞在している「地域おこし協力隊」のメンバーが考案した【上砂川町】の秋を彩る一大イベント。「空知地方」の協力隊を中心としたお店が大集結し、各市町村の特産品の販売や、各町の豪華特産品が当たる大抽選会など内容は盛り沢山なんです(´ω`)


ちなみに「地域おこし協力隊」というのは、都市部の若者らが地方自治体の募集に応じて委嘱を受け、国から生活費などの支援を受けながら、おおむね1年以上3年以下の期間、地方に移り住み、住民の生活支援や地域の活性化などに取り組む活動する人たちのこと。隊員は地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民のの生活支援などの活動を行いながら、その地域への定住・定着を図る取り組みを行うことなんだとか。よくわからんけど、地域活性化の為に活動する人たちなのでしょう(´д`;)


c0378174_22263890.jpg
焼き鳥(12本) 1000円。

岩見沢市の協力隊ブースで購入した焼き鳥。冷凍モノだけどちゃんと炭火で焼いていたのでなかなか美味しい。やっぱ炭火で焼くと素材はどーあれ美味しくなるもんですねぇ(´¬`)


c0378174_22264808.jpg
c0378174_22270197.jpg
チョコソースクレープ 350円。

クレープショップみるん】という移動販売車で購入したクレープ。普通に美味しい。


c0378174_22270914.jpg
元祖!味付ジンギスカン 500円。

岩見沢市】にある【焼肉 松龍】ブースで購入したジンギスカン。名前も聞いた事ないし、全然知らない名前のお店だったので軽視してたんですが、一口食べて自分の愚かさに気づきました。【松龍】のジンギスカン…ヤバイよ超ウメェ!(=¬=) 肉厚でジューシィ、それでいてクドくなく味付けも完璧♪ ジンギスカンにウルサイ道民でも満足する美味しさ。これは間違いなくジンギスカン界の逸材でしょう。「元祖」と名乗ってるのも納得がいきます。後々調べてみたら、自分が愛読してる雑誌【Ho】の表紙にもなったことのあるお店らしーんですよねぇ。これはいずれ訪問しないとダメなパターンのヤツです。


c0378174_22312280.jpg
c0378174_22312931.jpg
c0378174_22313713.jpg
上砂川町】の風景。以前【上砂川岳温泉 パンケの湯】に来たことがあるけど、その時はホテルの料理目当てで町内を散策する暇とかなかったんだよなぁ。この日みたく、たまには知らない町をまったり散策するするのも良いものです(=ω=)

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-18 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

食堂 高田屋/滝川市

2017年9月7日(木)



c0378174_20483985.jpg
この日のランチは滝川市の「栄町エリア」にある【食堂 高田屋】でした。初訪問になります。


c0378174_20484602.jpg
JR滝川駅】から徒歩数分、昭和28年創業の【食堂 高田屋】は長年地元民に愛され続けている超人気の古き良き食堂です。丼ぶり物からカレーライス、ラーメン、そば、うどん、そして一品料理など、メニューの種類が豊富なのも人気のひとつ。また、滝川市民のソウルフードのひとつでもある「チャップ丼」は【高田屋】のオリジナルメニュー(´ω`)


c0378174_20485350.jpg
チャップ丼 750円。

ここに来たからにはお店の1番人気であり滝川市民のソウルフードでもあるチャップ丼をチョイスするしかないですよね。こだわりのSPF健康豚を秘伝の甘辛い醤油ダレでからめ、ほかほかのご飯の上に乗せた、早い話豚丼です。濃い目の味付けをされた豚肉ががご飯と良く合うんですよねぇ~ウマイ!(´¬`) 何気にご飯と豚肉の間にある海苔の良いアクセントになっていました。この海苔の存在が他の豚丼とは一味違うとこなのね。


c0378174_20490066.jpg
正油ラーメン 550円。

これぞまさに「THE 食堂ラーメン!」といった感じのラーメン。可もなく不可もなく安心安定の味。具材も少数精鋭で、ネギ、しなちく、チャーシューの3種と非常にシンプル。しかし、これがまたゴチャゴチャしてなくて良いんですよ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



食堂 高田屋
●住所 北海道滝川市栄町3-6-7
●電話 0125-23-2036
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 第1.第3日曜
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-17 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

元祖室蘭ら~めん 清洋軒/室蘭市

2017年10月25日(水)



今回は知人のカトリイヌさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_18300247.jpg
この日のカトリイヌさんが向かったのは室蘭市の「舟見町エリア」にある【元祖室蘭ら~めん 清洋軒】。初訪問だったようです。


c0378174_18301082.jpg
昭和10年創業(オープン当初は移動式の屋台)の【元祖室蘭ら~めん 清洋軒】はとても歴史の長い老舗中の老舗ラーメン店。味のレベルも高く、地元民はもちろん遠方から来るお客さんも多い人気店なんです(´ω`)


c0378174_18301954.jpg
醤油らーめん 650円。

スープはかつお出汁ベースの和テイストでありながら動物性のコクもある。麺は無添加の自家製。シコシコ感が凄いからたぶん低加水だと思うとのこと。具材も良い感じで、総合的にウマイ!(´¬`) と言ってましたねぇ。


c0378174_18302963.jpg
特製らーめん(塩) 750円。

清洋軒】といえば「塩」が評判のラーメン屋さん。その塩の特製版がこのラーメン。澄んだ色のスープは昔ながらの優しい味を更に突き詰めたような美味しさ。自家製麺との相性が良く、何杯でもイケちゃうぐらい優しい味なんだとか。


室蘭のラーメンと言えば【味の大王】の「カレーラーメン」を思い出してしまいますが、こちらの【清洋軒】が「元祖室蘭ラーメン」のお店とは全然知りませんでした。塩好きの自分としてはいずれ訪問しないとイケないお店ですねぇ。ちなみに、カトリイヌさんはリピート決定だと言ってました(´ω`)


カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



元祖室蘭ら~めん 清洋軒
●住所 北海道室蘭市舟見町1丁目6-4
●電話 0143-22-2923
●営業時間 11:00~19:00(スープがなくなり次第終了)
●定休日 第1・3・5火曜
●駐車場 有り(3台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-16 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

ら~めん 虎 TORA/札幌市 清田区

2017年3月25日()



c0378174_12374905.jpg
この日お昼は札幌市清田区の「北野エリア」にあるら~めん 虎 TORAでした。初訪問になります。


ら~めん 虎 TORA】はオープン当初、市内に数店舗ある【らーめん くら吉】の別邸としてスタートしたが2年目に独立。某ラーメン雑誌では読者が選ぶ人気店2年連続1位を獲得。現在は平日300食、土日祝は400食を売る札幌屈指のモンスター店なんです(´ω`) 意欲的にいろんな店とのコラボメニューを作ったりしてるのも人気のひとつ。


c0378174_12380353.jpg
琥珀 850円。


c0378174_12381005.jpg
元々ある人気塩ラーメン「白虎」を濃厚化してブラッシュアップし完成したのがこの「琥珀」。博多系のとんこつ塩に札幌系の縮れ麺。仕上げに煮干し油をジュッと掛けた新しいタイプの魚介系ラーメン。スープはあっさりしつつコクがありガブガブ飲めちゃう系でウマイッ!(´¬`) こだわりの縮れ麺とも良く合います。リピート確定な味でした。


c0378174_12382068.jpg
小悪魔醤油 780円。

3種類の豆板醤を独自の配合でブレンドしたというスープ。ビビっと効いちゃうピリ辛さがクセになる一杯。これまたリピートしたくなる味(=ω=)


c0378174_12382714.jpg
炙りちゃーしゅー飯 450円。

山わさび飯も気になったけど、やっぱ肉を食べたいという事で注文したサイドメニュー。ここのチャーシューも本当に美味しい。


ラーメンも飯もパーフェクトッ! 接客も良いし店の雰囲気も良い。さすがは【札幌市】でも屈指の人気店だけあり死角はありませんでした。次回は豊平区にあるスープカレーの人気店【SOUP CURRY KING】とコラボしたというラーメン「虎王」を食べてみようかな。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ら~めん 虎 TORA
●住所 北海道札幌市清田区北野3条3丁目15-30
●電話 011-376-0730
●営業時間 11:00~15:00 18:00~21:30
●定休日 木曜
●駐車場 有り(約20台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-15 18:00 | 札幌市 清田区 | Comments(0)

手打そば いずみ食堂 (門別競馬場)/日高町

2017年10月18日(水)



c0378174_23424973.jpg
小径cafe 門別競馬場店で軽く小腹を満たした日の夜は、同じく【門別競馬場】の「ポラリス☆スタンド」内にある【手打そば いずみ食堂 門別競馬場店】で食べる事に。初訪問ですが以前【いずみ食堂 本店】のネタをUPしたことがあるので、なんとなくどういったおそば屋さんかはわかっています。


1960年創業の【手打そば いずみ食堂 門別競馬場店】は地元民のみならず、遠方からのお客さんも多い超絶有名そば屋さんの支店なんです。評判の味がレースを観ながら楽しめるとあって、本店に負けず劣らず行列ができる人気ぶり。本店にはない期間限定メニューのほか、コロッケやカレーパンなどのサイドメニューも充実。一般客に混じって馬主や生産者がそばをすする姿も門別競馬場ならではの風景なんだとか(´ω`)


c0378174_23425777.jpg
ごぼう天そば 700円。
えび天(トッピング) ???円。

もうなんてゆーか【いずみ食堂】のそばを食べる為にこの【門別競馬場】に来たようなもんです。だったら本店に行けばいーじゃんって事になるんですが、同行者が競馬をやりたいって言うんで利害が一致する競馬場で食べる事にしました。【いずみ食堂】といえば縮れが特徴の極太そばなんですよねぇ。インパクト大のフォルムだけど、味のほうも超高レベル。一口すするとしっかりとしたコシとともにブリッ、モチッとした独特の食感をかもし出し、不思議とクセになる味わいでウマイ!(´¬`) なるほど、これがあの有名な【いずみ食堂】の味なのね♪


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打そば いずみ食堂 門別競馬場店
●住所 北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1 門別競馬場 ポラリス☆スタンド内
●電話 未確認
●営業時間 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●営業日 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●駐車場 有り(1000台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-14 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

Komichi cafe (門別競馬場)/日高町

2017年10月18日(水)



c0378174_21070189.jpg
日高町にある門別競馬場でレース観戦をしている途中、小腹がへったので「ポラリス☆スタンド」内にある【小径cafe 門別競馬場店】へ。初訪問になります。



町内にある女性に人気の【小径cafe】が【門別競馬場】に出店したのが【小径cafe 門別競馬場店】。木製シェルフにドライリースをあしらったカウンター、メニューを手描きした黒板など、競馬場=おじさんのイメージを覆するおしゃれな雰囲気のカフェなんです(´ω`)


c0378174_21070961.jpg
ハンバーガー(サルサ) 600円。

牛肉のうまみたっぷりのハンバーグ(150g)と、自家製バンズを使ったボリューム満点のハンバーガー。2種類の選べるソースはピリ辛のサルサソースをチョイス。パティ自体の美味しさもさることながら、サルサソースがめちゃウマイ! なんだろうか、説明が難しいんだけど、塩味が強く普通のサルサソースとは一味違うような気がする。これは良いものです(=¬=)


c0378174_21071656.jpg
鶏の唐揚 120円。

こちらは普通の鶏の唐揚げ。小腹が減ったときにピッタリのメニュー。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



小径cafe 門別競馬場店
●住所 北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1 門別競馬場 ポラリス☆スタンド内
●電話 未確認
●営業時間 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●営業日 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●駐車場 有り(1000台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-13 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

門別競馬場/日高町

2017年10月18日(水)



c0378174_12440566.jpg
むかわ町元祖ししゃも カネダイ大野商店でししゃも料理を食べて来た後は日高町にある【門別競馬場】へと移動。初訪問になります。



c0378174_12441465.jpg
日本一の馬産地・北海道日高地方にある右回り1周1600mのコースをもつ【門別競馬場】。4月中旬から11月上旬まで「グランシャリオナイター」と銘打ったホッカイドウ競馬のナイトレースが開催される。指定席のない総ガラス張りスタンドや大型ビジョンを配置した屋根付きのスタンド「ポラリス☆ドーム」など、場内の施設はコンパクトながら機能的で充実した設備が整っている競馬場なんです(´ω`)。また、敷地内にはグリルハウスやジンギスカンハウスなどがありレースを観戦しながら食事を楽しむ事ができる。


c0378174_12442579.jpg
c0378174_12443211.jpg
ここはパドック。レース前の馬がポクポク歩いている場所。競馬上級者達はここで馬の仕上り(コンディション)を見るんだとか。


c0378174_12445458.jpg
c0378174_12451087.jpg
c0378174_12450232.jpg
自分は競馬初心者、馬券の買い方すらよくわかってなかったので競馬歴の長い同行者にまかせっきり。それにしてもレースを生で見ると迫力がありますねぇ(=ω=)


c0378174_12451785.jpg
何レースか挑戦してみたけど、結局当たらず。ビギナーズラックはなかった(´ω`;) ちなみに競馬歴の長い同行者も調子が悪く、総額で15000円ぐらいスってましたw まぁなんにしても、普段やらない事をやると楽しいですね。また機会があれば遊びに来よう。


※記事 モコ平



門別競馬場
●住所 北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1
●電話 0145-62-4110
●営業時間 14:00~21:00
●定休日 HPのスケジュールを参照
●駐車場 有り(1000台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-12 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

元祖ししゃも カネダイ大野商店/むかわ町

2017年10月18日(水)



c0378174_12453582.jpg
この日はむかわ町の「美幸エリア」にある元祖ししゃも カネダイ大野商店へ行ってきました。初訪問ではありますがブログで扱うのは3度目になります。

c0378174_21212543.jpg
北海道太平洋沿岸だけに生息する日本固有の貴重な魚「ししゃも」の加工・販売をしている【元祖ししゃも カネダイ大野商店】。ししゃもが獲れる時期になると「ししゃも寿司」の提供が始まり、平日でも大勢のお客さんが訪れる超人気ししゃも専門店なんです(´ω`)


c0378174_12460214.jpg
生干ししゃも(オス・メス混) 1550円。


c0378174_12460989.jpg
外に干してあるししゃもを持って店内のレジで購入。初訪問だったけど以前2回記事を書いているのでシステムはなんとなくわかってました。この「若ししゃも」はこの時期にしか獲れない貴重なものらしい。メスの卵が少ない分、脂が乗っていて絶品!(´¬`)


c0378174_12455422.jpg
ししゃも寿司セット 1600円。

ししゃもの寿司6貫、漬物、しゃしも汁の3品が一度に食べられるお得なセット。寿司は美味しかったけど、汁がイマイチ。そして残念ながら価格が2年前より200円アップしてるってゆうね(TДT)


c0378174_12454549.jpg
ししゃもほっきカレー 1200円。

ほっきカレーにししゃものフライがトッピングされたもの。ししゃもフライは美味しかったけど、メインのほっきカレーがちょっと…。ほっきの出汁が効いたカレーなのかと思ってたら、わりと普通の味でガッカリ。ほっきもほんの少ししか入ってなかったし。これで1200円はちと厳しい(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



元祖ししゃも カネダイ大野商店
●住所 北海道勇払郡むかわ町美幸2丁目42番地
●電話 0145-42-2468
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 無休(1~5月末のみ日曜日)
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-11 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

びらとり和牛専門店 くろべこ/平取町

2017年11月04日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_12430438.jpg
この日のMEG BEAMさんが向ったのは平取町の「紫雲古津エリア」にあるびらとり和牛専門店 くろべこ


c0378174_12431166.jpg
びらとり和牛をはじめ、平取産の黒豚を炭火で丁寧に焼き上げた極上肉のステーキやハンバーグ、平取特産のトマトを使ったパスタに自家製パンなど、平取の食材をふんだんに使用したメニューを多数取り揃えている【びらとり和牛専門店 くろべこ】。びらとり和牛の美味しさを地元民だけではなく求め遠方からもお客さんの来る人気レストランなんです(´ω`) ちなみに、お肉の販売もやってます。


c0378174_12433078.jpg
和牛特選サーロインステーキ(200g) 4300円。


c0378174_12433854.jpg
A5ランク、最高級の霜降り。なめらかな舌触りに脂の甘味と赤身の豊潤で上質なコクと味わい。肉が非常に柔らかく、口のなかで溶けてちゃうんだって(=¬=) そりゃー200gで4300円もするわーッ! 羨まし過ぎる…orz セットのサラダに使われてた野菜も新鮮で美味しかったとのことです。


c0378174_12434645.jpg
和牛100%荒挽きプレミアムハンバーグ(200g) 1580円。

びらとり和牛のすじを取り除いた荒挽肉をシンプルな味付けで仕上げ、肉の旨みとしっかりとした歯ごたえが口の中に広がる美味しいハンバーグ。残念ながら味付けが濃かったらしくちょっともったいなかったと報告を受けてます。


びらとり和牛専門店 くろべこ】は自分も気になっていたし、機会があれば訪問してみたいとは思っていたんですが、どーもブランド和牛の価格を甘くみていたようです。うーむ、自分の給料では厳しいかなぁ(´д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



びらとり和牛専門店 くろべこ
●住所 北海道沙流郡平取町字紫雲古津200-2
●電話 0145-72-4129
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(マイクロバス3台、普通自動車20台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-10 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

kiosk 北海道四季彩館/旭川市

2016年7月05日(火)



c0378174_21452401.jpg
スーパーホテル 旭川でまったり朝食をとった後は、街中をブラブラしつつ【JR旭川駅】を目指します。

c0378174_21453411.jpg
c0378174_21454285.jpg
目的の特急時間には若干時間があったので【JR旭川駅】の内部をウロウロしていると…見つけてしまいましたッ!kiosk 北海道四季彩館 旭川西店の入口横に掲げられた幟に書かれた「ジュンドッグ」の文字を(´ω`) これはお土産に買っていかなければならない(自分用)w


北海道キヨスク株式会社】が運営する【北海道四季彩館】は地元のお土産はもちろん、道内各地の特産品、お弁当、地酒など多種豊富に揃え北海道ナンバー1のスーベニアショップを目指す人気のお土産屋さんなんです。


c0378174_21455212.jpg
えびフライのジュンドック 400円。

美瑛町にある食事処洋食とCafe じゅんぺい発祥の超人気商品。旭川市で販売されているものは、有限会社ピジョンの店舗【ピジョン館】で製造されてる。ちなみに【洋食とCafe じゅんぺい】と【ピジョン館】のジュンドックはパッケージや種類など若干違いがあるらしい。


c0378174_21460153.jpg
c0378174_21461172.jpg
海老フライを特製ソースにくぐらせ、ライスで包み、崩れないように圧縮させた棒状の洋風おにぎり。実際初めて食べてみたけど、ボリューミィで美味しい(´¬`) そしてちょっと食べずらいww


c0378174_21463707.jpg
c0378174_21464896.jpg
氷点下41° ???円。

遅刻のお詫び用に職場に買っていった【高橋製菓株】製造のお菓子。明治35年1月25日の早朝【旭川市】で記録された日本最低温度-41℃をネーミングし、スライスアーモンドで北の大地を、ホワイトチョコで白雪を、ふやきでキラキラ輝くダイヤモンドダストをそれぞれイメージした焼き菓子なんだとか。


いや~今回はひょんなことから【旭川市】で一泊する事になったけど、仕事があるのでスグに帰らなければいけませんでした。機会があればもっとゆっくり【旭川市】を堪能したいなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



kiosk 北海道四季彩館 旭川西店
●住所 北海道旭川市宮下通8丁目 JR旭川駅構内
●電話 0166-22-3601
●営業時間 6:10~22:00
●定休日 無休
●駐車場 無し




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-09 18:00 | 上川地方 | Comments(4)

SUPER HOTEL/旭川市

2016年7月05日(火)



c0378174_20281540.jpg
岩見沢市地鶏串 鳥の舞で記憶が途切れるほど飲んだ次の日、自分は旭川市の【JR旭川駅】徒歩数分の場所にあるスーパーホテル 旭川にいました。初訪問になります…。ええッ! 旭川ッ!? Σ(ΦдΦ;)

株式会社 スーパーホテル】が運営する【スーパーホテル】は日本全国に121店舗、海外に3店舗を展開するビジネスホテルの大型チェーン。「安全」「清潔」「ぐっすり眠れる」というコンセプトをモットーにサービス提供を心掛けている。徹底された費用削減により、前払いで1泊朝食付き5000円前後からの低料金を設定しているのも嬉しいポイント。また、ホテルによっては天然温泉を完備しているところもある(´ω`)


んで、前日【岩見沢市】で飲んでいた自分が何故翌日【旭川市】にいるのかというと…。前日ギリギリで終電に間に合ったは良いけど、座席に座った瞬間意識が飛んでしまい、下車するはずの【JR美唄駅】を華麗に通り越し、気が付いたら終点の【JP旭川駅】だったというワケです(´д`;) 終電だったので当然美唄市へ戻ることもできず、ヘロッヘロの状態でなんとか駅前交番に行ってホテルを探してもらい【旭川市】で一夜を明かしたという事でしたw 駅員さんに聞いた話では、酔い潰れ乗り過ごしで旭川駅まで来る人はソコソコいるそうですw んで、そーいう人からは降りる予定だった駅までの料金しか取らないらしーんですよ。しかも、翌日始発で帰れるのであればその料金も無料とのこと。うーむ、JRさん粋な計らい(=ω=) まぁ、ガッツリ飲んでたので翌日始発に合わせて起きれるハズもないんですけどねwww


c0378174_20282368.jpg
始発は無理だと悟ったので、ホテルの朝食をのんびり味わうことに。朝食バイキングメニューからチョイスしたのは、クロワッサン、ミネストローネ、白身魚のフライ、マカロニサラダ、野菜サラダ、もやしのナムル的なもの、牛乳の7種。焼きたてのクロワッサンは外はサクサク、中はフワフワでウマイ! ミネストローネと良く合います(´¬`) こだわりの有機野菜を使用しているというサラダも健康に良さげ。自分のチョイスしたもののバランスが良いのかどうかわからないけど、朝食としてはじゅうぶん満足できました。


この時点で仕事の遅刻が決定しているワケなんで滅多にこない【旭川市】を少しでも散策してから帰ろうかなぁ~なんてww といっても、流石に忙しい時期だったので昼前には戻らなきゃ(´д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



スーパーホテル 旭川
●住所 北海道旭川市宮下通11丁目767-3
●電話 0166-21-9000
●営業時間 7:00~10:00 15:00~24:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(61台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-08 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

地鶏串 鳥の舞/岩見沢市

2016年7月04日(月)



c0378174_23153807.jpg
串鳥 岩見沢店で軽く飲み食いした後は次の店へと移動。2次会の店は【地鶏串 鳥の舞】でした。2度目の訪問になります。



備長炭で焼く本格的な焼き鳥がウリの【地鶏串 鳥の舞(ちょうのまい)】は市内でも人気が高く、平日でも満席になることが多いので予約必須のお店。串焼き以外の料理にも定評があり、何を食べてもハズれがない(´ω`)


c0378174_23175194.jpg
お漬け物盛合わせ 400円。

まずは口内をリセットする為、さっぱりした漬け物の3種盛りをオーダー。塩加減が丁度良く美味しい漬け物でした。


c0378174_23181926.jpg
トマトとクリームチーズのバジドレサラダ 650円。

たたみかける様に【串鳥 岩見沢店】で食べ逃したサラダを注文。オリジナルのバジルドレッシングが事の他美味しかったんですよ(´¬`) ネギ入りのハジルドレッシングって珍しいよね。


c0378174_23184988.jpg
もも串(1本) 200円。

「甲州地鶏」という山梨県の地鶏を使用したもも串。締まった肉質で適度な歯ごたえ、クセのない旨みが特徴でウマイッ!(´¬`) このお店の看板メニューです。てか、何で前回訪問時にコレを食べなかったのか謎。


c0378174_23194737.jpg
蛍イカの沖漬け 350円。

普通に美味しい酒の肴。


c0378174_23201066.jpg
若鶏ザンギ 500円。

期間限定メニューの若鶏の唐揚げ。【日本ハム】の「桜姫」というブランド鶏を使用。柔らかくジューシィで美味しい(´¬`)


c0378174_23203882.jpg
アスパラベーコン 150円。

何処産のかはわからないけど、新鮮なアスパラの甘みを感じれました。空知はアスパラの産地でもあるしね(=¬=)


c0378174_23210432.jpg
厚焼き玉子(塩たらこ入り) 480円。

玉子と甘みとたらこの塩味のバランスが良く非常に美味しい厚焼き玉子(´¬`) たらこの他うなぎ入りってのが気になったので覚えていたら次回訪問時に食べてみよう。


前来たときもそうおだったけど、ここは取り扱ってる日本酒も美味しいものばかりなので、帰る頃には記憶が飛び飛びなんですw このときはメンバーの一人が終電に間に合わなく、自分はギリギリ終電に飛び乗ることができました。間に合う事は間に合ったんですが…(´ω`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



地鶏串 鳥の舞
●住所 北海道岩見沢市3条西1丁目5-1
●電話 0126-24-2989
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-07 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

串鳥/岩見沢市

2016年7月04日(月)



c0378174_21280295.jpg
この日の夜は岩見沢市の【JR岩見沢駅】から徒歩数分の場所ににある串鳥 岩見沢店で飲み会でした。他店舗は腐るほど行った事がありますが、こちらの店舗は初訪問になります。

昭和55年すすきのに1号店をオープンした【串鳥】も今や、北海道地区にに31店舗、仙台地区に6店舗、東京地区に2店舗を展開する人気の一大焼き鳥チェーンとなりました。岩手山「あはん鶏」をはじめとする良質で安全な国産肉の提供。炭火を使用し、焼き手技術の日々の向上。食材はもちろん、塩やたれなど全てに至るまで味への追求。一人でも多くのお客さんに安価で楽しんでもらう。これらの強いこだわりが長年愛される秘けつ何でしょう(=ω=)


c0378174_21281261.jpg
激辛青南蛮つくね 140円。
つくね青じそ 140円。

激辛青南蛮つくねは自分の中の定番中の定番。激辛ってなってるけど実際はピリ辛程度なんですよねぇ。でもウマイもんはウマイ!(´¬`) つくね青じそも美味しい。てか、【串鳥】のつくねは総じて美味しいのです。ちなみに、これは去年のネタなのでまだ変わってないけど、最近のつくねはなんだか痩せ細ってきちゃってるんですよねぇ(´д`;) 原料の価格高騰のせい?


c0378174_21282177.jpg
手羽先 130円。

手羽先って食べるの面倒くさいけど、何だかたまに食べたくなるんですよね。それにしても肉厚ジューシィでウマイ!


c0378174_21282930.jpg
つくねチーズ 140円。
ささみ 130円。

つくねチーズも高確率で注文するメニュー。上にスライスチーズじゃなく、中にとろけるチーズが入ってるタイプ(=ω=) 長年【串鳥】に通ってるけど、どノーマルなささみを食べたのはこのときが初めてだったかも? ヘルシーで良い感じ。


やっぱ若い頃、週3~5で通ってた大好きな焼き鳥屋なだけあって舌が慣れちゃってるんでしょうね。いまだにどれもこれも美味しく食べれるんです(´ω`) このときは仕事で飲み会参加が遅れ、食べれたのはこれくらい。ホントはもっと食べたかったー!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



串鳥 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市3条東1丁目
●電話 0126-32-2989
●営業時間 4:00~11:30
●定休日 12月31日
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-06 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

焼き鳥 どん兵衛/江別市

2017年11月2日(木)



c0378174_22333091.jpg
この日の夜は江別市の「大麻エリア」【大麻中町商店街】の中にある【焼き鳥 どん兵衛】へ飲みに行ってきました。初訪問になります。


串焼き、刺身、一品料理、どれをとってもレベルが高く、長年地域住民から愛され続けている【焼き鳥 どん兵衛】。古き良き昭和臭の漂う店内はいつも大勢の客でにぎわっている。うたってはいないが「室蘭やきとり」の店だそうで、豚串(タレ)は絶品中の絶品なんです(´ω`) カンケーないけど【江別市】、それも「大麻エリア」に「室蘭やきとり」の店が3軒も集中しているのはなんでだろう?


c0378174_22333873.jpg
角切りキャベツ 100円。

お通しがないので「スピードメニュー」の中からチョイスした一品。みずみずしいキャベツと特製みそダレが良く合います。


c0378174_22343511.jpg
ぶた串(2本) 390円。

お店の看板メニューである豚串(タレ)。サイズが大きく1本だけでも食べ応え十分。国産の豚肉は甘み、旨みが丁度良く、コクのあるオリジナルのタレとの相性バツグン! これはマジでウマイ豚串です(´¬`)


c0378174_22350424.jpg
マグロ刺 580円。

同行者に「ここは刺身も新鮮で美味しいから食べてみて」と言われたので注文したマグロ刺。豚串もボリューミィだったけど、刺身の盛りも良いんですよねぇ。もちろん美味しかった(´¬`)


c0378174_22341705.jpg
ぶた串(2本) 390円。

タレが美味しいかったので塩も注文してみました。炭火で焼き上げられた肉はジューシィで美味しい。


c0378174_22334878.jpg
揚げだし豆腐 370円。

凄んごく優しい味の揚げだし豆腐。今の自分には嬉しいかぎり。


c0378174_22335897.jpg
タン串(2本) 300円。

牛タン独特のコリコリ食感がたまらない一品。塩加減も丁度良く食べやすい。


c0378174_22345308.jpg
豚肉のキムチ炒め 580円。

甘みの強い豚肉と美味しいキムチが融合した一品。お酒がすすむヤツです。


c0378174_22340723.jpg
チーズつくね(2本) 380円。

見た目からして一瞬パサパサ系のつくねかと思ってしまったけど、そこは焼き鳥の名店だけありかなり美味しいつくねでした(´¬`)


大麻在住の知人オススメの焼き鳥屋で、今回連れて行ってもらったんですが、何を食べても美味しく非常に満足できるお店で再訪問は確定ですねぇ(´ω`) 全然関係ないけど、帰りに【JR】でちょっとしたアクシデントが発生し、札幌市にも美唄市にも帰れなくなり、カラオケとマンガ喫茶で一夜を過ごしたのは良い思い出www


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼き鳥 どん兵衛
●住所 北海道江別市大麻中町2-21 大麻中町商店街内
●電話 011-386-5741
●営業時間 18:00~23:00(店主の都合により早終いする場合あり)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-05 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

2017北海道スカイスポーツフェアin美唄/美唄市

2017年9月3日()



c0378174_10510971.jpg
この日は美唄市の【美唄市農道離着陸場】で開催された【2017北海道スカイスポーツフェアin美唄】に行ってきました。初参加になります。


c0378174_10523894.jpg
c0378174_10524407.jpg
北海道スカイスポーツフェア】は【北海道スカイスポーツ協会】が毎年夏に道内で開催している熱気球、ヘリコプター、パラグライダー、スカイダイビング、モーターグライダーなどの体験搭乗やデモフライトが実施されるイベント。また、子供を対象としたスカイスポーツ教室も開催され、自作品による模擬競技会も行われる。その他、スポーツカイトや模型飛行機などの地上展示コーナーや、連凧のデモ揚げやお楽しみ抽選会もある人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_10531723.jpg
c0378174_10530757.jpg
c0378174_10525704.jpg
天気が良いと飛行機も映えますねぇ(=ω=)


c0378174_11021234.jpg
びばいザンギ 500円。

まぁ、自分はスカイスポーツよりもグルメスポーツのほうがメインですがw というワケでこの日の一食目は、市内のイベントではお馴染みの【飯酒屋 ぼおの】のザンギです。美味しいのは食べる前からわかっている安心安定の味(´¬`) ちなみに市内のイベントで販売するときは「ぼおの特製ザンギ」という名前で提供しているんですが、今回は市外からのお客さんが多いということで「びばいザンギ」の名で販売していました。

c0378174_11022105.jpg
カレーパン 250円。

同じく【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入した人気のカレーパン。具材たっぷりのカレーがぎっしり入ったボリューミィな一品。これも今では定番メニューのひとつです。


c0378174_11022982.jpg
きのこ汁 300円。

こちらも【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入したもの。やはり具だくさんで食べごたえじゅうぶん。


c0378174_11043833.jpg
もつ串(1本) 120円。

味心 三船】ブースで購入したもつ串。いわいる「美唄やきとり」ってヤツです(´¬`)

c0378174_11044591.jpg
豚串(1本) 120円。

味心 三船】ブースで購入した豚串。


c0378174_11045502.jpg
フランクフルト ???円。

味心 三船】ブースで購入したフランクフルト。普段お店にはおいてなくイベント限定のもの。この赤いのが美味しいんですよねぇ。


c0378174_11093869.jpg
c0378174_11095008.jpg
c0378174_11100104.jpg
c0378174_11100994.jpg
天候は凄く良かったのにもかかわらず強風の為楽しみにしていた気球の乗気体験が中止になってしまったんですが、迫力のある数々のスカイスポーツと、美味しいグルメを堪能できたので満足できました(=ω=) 次回は何年後に【美唄市】で開催するんだろ?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-04 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

ゆであげスパゲティの店チロリン村/札幌市 東区

2017年10月24日(火)



c0378174_22182937.jpg
九州居酒屋 ふうり 札幌パセオ店でランチを食べた日の夜は札幌市東区の「北光線沿いエリア」にあるゆであげスパゲティの店チロリン村 北光店でディナーを食べてきました。他の店舗には何度も行った事がありますが、ここの店舗は初訪問になります。



c0378174_00182956.jpg
株式会社どうきゆうが運営するパスタの専門店【ゆであげスパゲティの店チロリン村】。パスタのメニューが豊富でボリューミィなのがウリ。平日でも待ち時間が発生する場合がある人気店なんです(´ω`)


c0378174_22183675.jpg
とろろと温玉の和風カルボナーラ 1000円。

具材は温玉、とろろ、味付き海苔、揚げ玉、ベーコン、ホウレン草の6種。醤油ベースで味付けされたパスタに温玉ととろろをからめていただきます。【チロリン村】は何度も訪問してるけどこれは初食。ストレートにウマイッ!(´¬`)


c0378174_22184493.jpg
生ハムとサーモンのクリームソース 1000円。

こちらのパスタも初食。といっても【チロリン村】のクリームソースのレベルの高さは食べる前から知っていたので安心して食べる事ができました。生ハム&サーモンがソースに合う合う♪ ここのパスタって何食べても美味しいのはなんでなんだろう(=¬=)


約1年ぶりに訪問した【チロリン村】はやはり安心安定の味。メニューの種類も豊富だし訪問の度に新たな発見があります。今後永遠に訪問し続けるのは間違いないお店のひとつです。

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ゆであげスパゲティの店チロリン村 北光店
●住所 北海道札幌市東区北21条東7丁目
●電話 011-741-2066
●営業時間 11:00~22:30
●定休日 無休
●駐車場 有り(10台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-03 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

九州居酒屋 ふうり/札幌市 北区

2017年10月24日(火)



c0378174_17585249.jpg
この日のランチは札幌市北区の【JR札幌駅】直結札幌パセオJRタワー内にある【九州居酒屋 ふうり 札幌パセオ店】でした。初訪問になります。


九州居酒屋 ふうり】はその名にあるとおり九州料理がメインのお店。人気のメニューは道内産の新鮮なもつ肉を使用したバリうまのもつ鍋。九州料理の他、居酒屋定番のメニューも多数あり【JR札幌駅】直結という立地から非常に使い勝手が良い。またランチも行っているので更に便利な人気の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_17585920.jpg
鶏天ぷら定食 750円。

この日の二日前、たまたまTVで【秘密のケンミンSHOW】の再放送を見ていて、そのときの特集が「全国絶品鶏グルメベスト10」、そしてその第1位が大分県のソウルフードのひとつである「とり天」だったんですよねぇ。「食べたいなぁ~」なんて思ってたら二日後たまたまランチに入った店で偶然出会ってしまったので思わず注文してみました(=ω=) とり天に使用する鶏肉はお店によってモモ肉かムネ肉にわかれるそうですが、こちらのお店はどちらも入っていました。普通の天つゆと甘目のタレの2種類があって、好みによって使い分ける事ができます。TVで言ってた酢醤油はなかったけど、これはこれでご飯がススム美味しさでした(´¬`)


c0378174_17590691.jpg
若鶏の唐揚げ定食 750円。

こちらはいたって普通に美味しい揚げたての美味しい唐揚げ。鶏天ぷら定食もそうだったんですが、このお店のランチはご飯が大盛りで食べきるのはちと厳しい(´д`;)


とりあえず、食べたかったとり天を食べる事ができたので満足。今度は居酒屋タイムに行ってみたいお店でしたねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



九州居酒屋 ふうり 札幌パセオ店
●住所 北海道札幌市北区北6条西4丁目 札幌パセオ西側 1F
●電話 050-5594-5444
●営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30(月~金・祝前日)
   11:00~15:00 16:00~23:30(土・日・祝)
●定休日 無休(パセオに準ずる)
●駐車場 有り(パセオ提携駐車場)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-02 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

デリシャスダイニング Bob/札幌市 中央区

2017年4月8日()



c0378174_21215345.jpg
この日は札幌市中央区の「狸小路4丁目エリア」にある【デリシャスダイニング Bob】へ飲みに行ってきました。初訪問になります。ちなみにお店は「室蘭やきとり」の名店やきとりの一平 札幌中央店の2階になります。

飲み放題が安い事と、落ち着くソファー席の個室、間接照明の癒しの空間が若い層から支持を得ている【デリシャスダイニング Bob】。飲み放題120分(ビール無し)690円がクーポン利用で驚愕の390円にッ!Σ(ΦдΦ;)


c0378174_21220714.jpg
梅じそチキンの生春巻 590円。

梅じそとチキンを生春巻きの皮で巻いたヘルシーな一品。ダイエット中でも気兼ねなく食べれるのは嬉しい(=ω=)


c0378174_21221598.jpg
漬けサーモンユッケ 590円。

酒の肴にピッタリな一品。味は普通に美味しかったんですが、メニュー表の写真と違いサーモンが太目の千切りでちょっとビビったw


c0378174_21222384.jpg
バーニャカウダ 690円。

イタリア版オイルフォンデュで色んな温野菜を楽しめる。特殊な野菜はなかったけど、バーニャカウダソースの味が良く美味しくいただけました。


飲み放題の安さに釣られて訪問してみたけど、店内はちょっとした隠れ家みたいで良い感じでした。本当はもっと料理を食べてるんですが何故か写真写りが悪いものが多く使う事ができなかった…。間接照明のせいだな!w それとメニュー表に「SOLD OUT」表記多すぎ!ww 食べたいものの半分ぐらいが品切れだったww もうなんか別の意味で楽しいお店でした。飲み放題安いし機会があれば再訪問したいなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



デリシャスダイニング Bob
●住所 北海道札幌市中央区南2条西4-10 2F
●電話 011-271-8780
●営業時間 17:30~翌0:00(日~杢) 17:30~翌3:00(金・土・祝前)
●定休日 無休
●駐車場 無し




[PR]
# by mocohe23 | 2017-11-01 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

ふかがわ らぁめん道場 極/深川市

2017年10月22日()



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_21543489.jpg
この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは深川市の「音江町エリア」にある【ふかがわ らぁめん道場 極】。初訪問だったようです。


和風ダシの醤油、深川産の米麹を使った塩ラーメンの白、スパイシーな辛味噌の赤など、店主こだわりの「メイドインふかがわ」が食べられるのが【ふかがわ らぁめん道場 極】。元々は札幌市で営業していた繁盛店が【深川市】へ移転し、それを機にスープや麺を一新したのは有名な話。【オータムフェスト】などにも意欲的に出店する人気のラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_21544472.jpg
ふかがわ黒 850円。

黒い素材にこだわり、自家栽培の黒千石で作った味噌のほか、5種類の味噌、黒米、練りごまなど「黒」づくしの一杯。あっさりとしつつも奥の深い味のダブルスープが中太ちじれ麺と良く合い美味しいんだとか(´¬`) 通称「ふかがわブラック」。


c0378174_21545166.jpg
ふかがわ赤 900円。

ふかがわ黒の黒の部分に辛味噌を使用し赤バージョン。店主こだわりの深川の味を楽しみつつも辛さも体感できるお得な気分にさせてくれる一杯。


c0378174_21545861.jpg
お子様ラーメン 300円。

醤油味のネギ抜きで、OCHIKA TEMPESTさん一族の最年少ちびっこが食べた一杯。残念ながら麺が口に合わなかったらしくスープだけ飲んでいたそうです(´д`;)


食系情報番組やラーメン雑誌などでよく見てて気になってたラーメン屋の1軒です。【深川市】に行く機会があれば食べてみたいけど、実はもう1件【深川市】には気になってるお店があるんですよねぇ。うーむ、やはり覚悟を決めてハシゴするしかないのかな?ww

OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



ふかがわ らぁめん道場 極
●住所 北海道深川市音江町広里681-11
●電話 011-827-8868
●営業時間 11:00~14:30(火~木・日) 11:00~14:30 17:30~19:30(金・土)
●定休日 月曜
●駐車場 有り(20台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-10-31 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

Big mam`s pie (移動販売車)/千歳市

2016年7月18日()



c0378174_19215436.jpg
サンクゼール 久世福商店 千歳レラ店でスイーツを食べた後は、同じく千歳アウトレットモール・レラ内で発見した移動販売車ビックマムズパイでパイを購入してみる事に。初訪問になります。

ビックマムズパイ】は道内では珍しいオーストラリアミートパイとシェイクの販売をメインにした移動型販売店。こだわりのパイは生地から一つ一つ手作りし焼きたてはもちろん、冷めてもサクサク美味しくなるように何度も試作してたどり着いた至高の一品。札幌市や近郊のイベントなどによく出店している。かわいいワーゲンバスを利用した移動販売車が特徴的なんです(´ω`)


c0378174_19220109.jpg
ミートパイ 300円。

ひき肉をオリジナルのグレービーソースでじっくり煮込んだ本場の味。ママが作ってくれるような安心感がある美味しいパイでした(´¬`) まぁ、ウチのママはミートパイなんて作ってくれた事ないけどww


いろいろ食べすぎて胃袋の限界はとっくに超えていたんですが、ワーゲンバスの外観と焼き立てパイの美味しそうなニオイに釣られ思わず購入してみました。これがなかなか美味しいかったので、次回どっかの催事で見つけたらまた購入してみたいと思います。


ごちそうさまm(_ _ )m

※記事 モコ平



Big mam`s pie(移動販売車)
●住所
●電話
●営業時間 催事による
●定休日
●駐車場




[PR]
# by mocohe23 | 2017-10-30 19:30 | 石狩地方 | Comments(0)

サンクゼール 久世福商店/千歳市

2016年7月18日()



c0378174_17450221.jpg
2016スカイ・ビア&YOSAKOI祭でしこたま飲み食いした後は、同じく千歳市の人気ショッピングモールである千歳アウトレットモール・レラ内にあるサンクゼール 久世福商店 千歳レラ店へ行ってきました。初訪問になります。



「ザ・ジャパニーズ・グルメストア」をコンセプトに、日本全国からうまいものを集め販売している【久世福商店】。バイヤーが日本全国を駆け巡り、希少な原料を探しだし作り出した商品「風味豊かな 万能だし」、「贅沢の極み」、「門前 精進だし」は超人気商品。また、ジェラートやスイーツの製造販売も手掛けており、そちらも大人気なんです(´ω`)


c0378174_17450960.jpg
和ジェラート(ダブル) 480円。

2016スカイ・ビア&YOSAKOI祭】では結構こってりしたものを食べたので、ちょっとサッパリしたくジェラートを注文。内容は「温州みかん」と、「北海道産メロン」のダブル。メロンのほうは想定内の味。もちろん美味しいヤツです。愛媛県で収穫されたふくよかで果実味のしっかりして爽やかな味のする温州みかんがマジでウマイッ!(´¬`)


c0378174_17451530.jpg
おとうふドーナツ(みたらし) ???円。

信州産大豆を使ったとうふをたっぷり練り込んだドーナツ。ふんわり感、もっちり感、しっとり感を最大まで高めたという食感がたまらない。みたらしの甘じょっぱい醤油の風味が後を引くおいしさです。


ジェラートやスイーツも美味しかったけど、店内には自分の好きなものがたくさん売ってて商品を見てるだけでも楽しめました。うーむ、【久世福商店】再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



サンクゼール 久世福商店 千歳レラ店
●住所 北海道千歳市柏台南1-2-1 千歳アウトレットモール・レラ内
●電話 0123-25-8161
●営業時間 10:00~20:00(和ジェラート販売は11:00~18:00)
●定休日 レラに準ずる
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-10-29 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

2016スカイ・ビア&YOSAKOI祭/千歳市

2016年7月18日()



c0378174_12020883.jpg
この日は千歳市の「千歳市役所西口駐車場 特設会場」で開催されていた【2016スカイ・ビア&YOSAKOI祭】へ行ってきました。初参加になります。


c0378174_12022940.jpg
千歳市】で開催される夏のお祭りイベント【スカイ・ビア&YOSAKOI祭】。全国から集まるYOSAKOIチームの熱い演舞トーナメント・パレードが見られる他、空路交流都市によるPRステージ、サンリオキャラクターショーや、ローカルアイドルのコンサートなど、大人から子供まで楽しめるお祭りイベント。また、お祭り当日はたくさんの露店・屋台の出店もあり、さらにスカイ・ビア千歳の目玉・4大ビールメーカーのビールや地ビールを楽しめるのもポイントのひとつ。三日間の開催期間中、暑い夏がさらに熱く盛り上がる夏の人気一大イベントなんです(´ω`)


c0378174_12024552.jpg
ワイン屋さんのぶどうジュース 500円。
ビール ???円。

イベント会場に着いたらまずは乾杯。とゆー事で千歳ワイナリーブースで購入したぶどうジュースと、会場中央の大ビアブースで購入してきたビールで喉を潤します。どっちもウメェ(=¬=)


c0378174_12025512.jpg
千歳うまれのとんたまバーガー 500円。

千歳バーガー協議会】ブースで購入した「千歳バーガー」。「千歳バーガー」とは、北海道で有数の生産量を誇る千歳産の鶏卵を使用したご当地グルメ。ちなみにこの「千歳うまれのとんたまバーガー」は市内に本社を構える人気菓子店もりもとが開発したものなんだとか。「こくまろ」というブランド卵のクラッシュエッグと、千歳産ポークのハンバーグ、千歳産小麦「春よ恋」のバンズを使用した千歳のおいしさがギュッと詰まった美味しいハンバーガー(´¬`)


c0378174_12030999.jpg
生菓子詰め合わせ ???円。

田中製餡】ブースで購入した水羊羹などの詰め合わせ。ハッキリとは覚えてないけど、この内容だったら凄くリーズナブルだったハズ。


c0378174_12032093.jpg
たいやき ???円。

同じく【田中製餡】ブースで購入した小倉あんがびっしりとつまった美味しいたいやき。これは【田中製餡】が運営する【田中家】というお店でいつでも購入可能。


c0378174_12033425.jpg
ガーリックチキン 500円。

インディアンレストラン ザ ラージブースで購入したガーリックチキン。にんにくと特製スパイスが鶏の旨みを最大限に引き出すやみつきになる美味しさ(´¬`) 良い意味でパンチが効きすぎてましたw


c0378174_12034472.jpg
ギョウジャフランク ???円。

大き目のフランクに行者ニンニクを練り込み焼き上げたもの。パリパリジューシィでかなり美味しいものだったけど、どこのブースで購入したかは忘れてしまいました(´д`;)


c0378174_12035359.jpg
ケバブサンド ???円。

これも購入ブース不明の一品。美味しいものだったので、たぶん専門店のヤツなんだろうなぁ。


c0378174_12040292.jpg
3種飲み比べセット 800円。

耕人舎ブースで購入した「ピリカワッカ」という名のクラフトビール3種飲み比べセット。通常だとピルスナー、ヴァイツェン、スタウトの3種だったんですが、夏季限定のアルトというビールがあったのでピルスナーを外してヴァイツェン、スタウト、アルトの3種にしてみました。ヴァイツェンはフルーティな味わいで上品んでまろやかな喉ごし。スタウトはクリーミィな泡立ちの中にホップの苦味がきいており、ほろ苦さと爽快感に満ちた大人の味。アルトは夏季限定らしく爽やかな清涼感とすっきり爽快な喉ごしが特徴のバランスがとれた飲みやすいビールでした。何気にじゃがポックルが付いているのも嬉しい(´ω`)


c0378174_12041419.jpg
えびスープ 全部のせカリー 1000円。

大人気のスープカレー屋【奥芝商店】ブースで購入した具材が全部のったスペシャルカレー。【奥芝商店】のカレーって初めて食べたけど、えびの旨みが凄く効いてて美味しいのなんの(=¬=) ゴロっと揚がった大きなから揚げも◎


c0378174_12042606.jpg
ステージ上には日清 チキンラーメンのシンボルキャラクター「ひよこちゃん」が子供たちと何やら踊っていました。


c0378174_12043369.jpg
サンリオのBOSS的キャラクターであるキティちゃんの姿も♪


もう1年以上前の事なんですよね。今年もこのイベントに参加しようとはしていたんですが、仕事の関係で行く事かなわず…。来年は参加したいッ!と思わせてくれる良イベントなんだよなぁ(´ω`) あれ? そーいやYOSAKOIを見てないような…。最終日だったから演舞なかったのかな?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
# by mocohe23 | 2017-10-28 18:00 | 石狩地方 | Comments(4)

Hotto Motto/美唄市

2017年10月23日(月)



c0378174_21393178.jpg
この日の昼食は美唄市の【JR美唄駅】から徒歩十数分の場所にあるほっともっと 美唄東三条店でお弁当を購入して食べました。3回目の訪問。改装してからは初訪問になります。

c0378174_21394109.jpg
2008年に【ほっかほっか亭】から離脱・独立した【ほっともっと】は九州・山口地方及び東日本地区を中心に、日本全国、中国、および韓国に店舗を展開している持ち帰り弁当のチェーン店。現在、日本の持ち帰り弁当業界で最大の店舗数を誇るらしい。


c0378174_21394941.jpg
のり弁当 290円。
ミニうどん(きつね) 110円。

5種類あるのり弁の中で1番オーソドックスなのり弁を購入。白飯の一面に敷き詰められた昆布おかかと海苔がもう既にウマイ。上に乗ってるオカズは白身魚のフライ、ちくわの天ぷら、きんぴらごぼう、たくわんの4種。ちなみに、今回食べたノーマルのり弁は通常だと330円なんですが、平日限定で11時~15時の間に購入すると290円になるようです。110円ミニうどんはみそ汁代わりに丁度良い感じ。


c0378174_21395655.jpg
手羽から揚(5本入り) 240円。

揚げたてなので熱々ジューシィで美味しい。付属のスパイスを袋に入れてシャカシャカすると美味しさUP。


全然カンケーないけど、この日台風の影響だかで北海道全域で雪が降りまくりでした。まだ夏タイヤだったので、お弁当を買いに行くのも一苦労。踏切で止まれなくてビビリましたよ(´д`;) 1日で雪はほぼ溶けたけど、早く冬タイヤに交換しないとなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Hotto Motto 美唄東三条店
●住所 北海道美唄市西2条南2丁目3
●電話 0126-66-1730
●営業時間 8:00~22:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-10-27 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

アパッチカレー/帯広市

2017年9月16日()



今回は知人のカトリイヌさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_18395151.jpg
この日のカトリイヌさんが向ったのは帯広市を走る「国道38号線」沿いにある【アパッチカレー】。以前、自分が雑誌【HO】で見て「インデアンカレーに行くのならアパッチカレーにも行ってみて!」とお願いしたお店なんですが、その名前に凄く興味を持ったらしくカトリイヌさんは2ヶ月後に訪問してネタを送ってくれました。行動が早いのもさすがS級グルメ戦士ってところか(´ω`)



c0378174_18403168.jpg
十勝のソウルフード(カレー)といえば【カレーショップ インデアン】のカレーが超有名なんですが、チェーン展開せず1店舗で【インデアン】のカレーに対抗する勢力が今回紹介する【アパッチカレー】。雑誌やネットで調べたところ市民の間では「インデアン派」か「アパッチ派」かにわかれるぐらい美味しいカレーを提供する隠れた名店。ちなみに、看板を見てもらうとわかるように焼肉や豚丼を提供する【元祖みそラム丼の店 お食事 どさんこ】というお店と一体化してるので、カレー以外の目的で訪問するお客さんも多いんだとか。でも、なんやかんやで結局カレーも注文しちゃうんだって(´ω`)


c0378174_18404141.jpg
国体カレー 850円。

2002年に開催された「あおぞら国体」の年に作ったという記念メニュー。チキンカツ、チーズ、コーンがトッピングされており、量も多くボリューム満点。超フルーティなカレールゥは好みが別れるところだが、好きな人はとことん好きになる味だそーで、カトリイヌさん夫妻はまんまとハマってしまったクチ(´¬`)


c0378174_18404927.jpg
カツカレー 750円。
エビ(トッピング) 450円。

甘めのカレールゥは上記の国体カレーと一緒だけど、揚げたてのカツとの相性がうなるほど抜群なんだとか。普通はエビフライのトッピングだと思うんだけど、エビ単体のトッピングってあんまりなくない? 斬新だよ【アパッチカレー】(=ω=)


カトリイヌ夫妻がかなり気に入ってくれたらしく、情報を教えた身としては嬉しいかぎりです。自分も気になってはいるんですが食べに行く機会があるかどうか(´д`;) とりあえず、カトリイヌさんは再訪問確定だそうです。


カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



アパッチカレー
●住所 北海道帯広市東11条南6-5
●電話 0155-22-6200
●営業時間 11:00~21:30
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-10-26 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

ハヤシライス専門店 La ferme soleil/札幌市 中央区

2017年10月7日()



c0378174_09440819.jpg
江別市チコカフェで美味しいコーヒーを堪能した後は、札幌市中央区の「南3条エリア」にあるハヤシライス専門店 フェルム・ソレイユへ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_09441668.jpg
札幌市】初の「ハヤシライス専門店」【フェルム・ソレイユ】。野菜ソムリエ協会認定資格者でもあるオーナーシェフが厳選したこだわりのお野菜達。シェフ自らの目で選別、厳選した道産牛肉や鶏肉、北海道知事認定の「エコファーマー」と契約した玉ねぎ、人参等の野菜を一切の妥協を許さず魂を込めて煮込むこと7日間、家庭では決して味わう事の出来ないオリジナルのハヤシライスを提供する今市内で人気のお店なんです(´ω`)


c0378174_09442961.jpg
c0378174_09444339.jpg
オリジナルハヤシライス(サラダ付き) 1050円。
チャームエッグ(トッピング) 150円。

3種類あるハヤシソースの中で一番スタンダードなハヤシライスにチャームエッグ(温泉卵)をトッピング。オーナシェフ渾身のハヤシライスは触感・香り・色彩等の"五感"に響く美味しさ(´¬`) トップングのチャームエッグを割ってハヤシソースとからめるとまた別の美味しさに。ちなみにお米にもこだわっており、なんと我が街美唄市の契約農家から取り寄せてるんだそうで。玄米で仕入れた最高級の道産米「ゆめぴりか」100%を毎日使う分だけ精米し提供してるんだって。もちろんサラダにも物凄くこだわっているようです。オリジナルドレッシングはマジうまい!


c0378174_09443658.jpg
熟成黒ハヤシライス(サラダ付き) 1250円。
ふわとろオムレツ(トッピング) 300円。

オーナーシェフに進められるがまま、イチオシの組み合わせメニューを注文してみました。オリジナルハヤシソースに小麦粉をラードで5時間、香ばしくオーブンで炒めたものを加え、味が馴染み合うまでじっくり煮込んだのが熟成黒ハヤシソース。これでもかーッ!っていうぐらい酸味が強く優しい味とはほど遠いがクセになる事間違いなしッ! 本物のハヤシライスって酸っぱいのね(=¬=)


とりあえず、普段食べ慣れないハヤシライスってものがどーゆうものかは理解できました。お店の雰囲気は良いし、マスターの人柄も良い感じだったので非常に好感が持てるお店でした。また本物のハヤシライスが食べたくなったら行くかな。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ハヤシライス専門店 La ferme soleil
●住所 北海道札幌市中央区南3条西9丁目1000-6 イオ南3条1F
●電話 050-5872-2690
●営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
●定休日 無休(雨などの天候によって精米の量をおさえる為、夜営業を休む場合有り)
●駐車場 有り(1台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-10-25 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)