ジャンボやき鳥 うえき/札幌市 東区

2017年1月13日(金)



c0378174_19212011.jpg
この日は札幌市東区の「元町エリア」にある【ジャンボやき鳥 うえき】に飲みに行って来ました。初訪問になります。


c0378174_19213012.jpg
白石区の「南郷7丁目エリア」にある人気店【ジャンボやき鳥 つかさ】で店長を務めていた店主が独立して【東区】の「元町エリア」に2014年2月16日にオープンさせたのが【ジャンボやき鳥 うえき】。【ジャンボやき鳥 つかさ】の魂を受け継ぎつつ独自の進化を遂げている【ジャンボやき鳥 うえき】はオープン当初から人気が高く、今では平日でも日によっては予約すらとることができない事もある人気焼き鳥屋さんなんです(´ω`)


c0378174_19213883.jpg
ビール 380円。
お通し ???円。

ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ」でスッキリとした飲み心地。お通しは鶏だんごと海苔のスープ的なもの。直球的な感想を言わせてもらうと絶品!! 本気で美味しいお通しでした(´¬`)


c0378174_19214675.jpg
豚串 150円。

ジャンボ焼き鳥の名に恥じぬ大きさはさすがといったところ。食べごたえじゅうぶんなのは最初から判明していたけど、味が予想以上に美味しい。お通しと豚串を食べ終えた時点で【ジャンボやき鳥 うえき】のレベルの高さが判明しました。


c0378174_19220485.jpg
鳥串 150円。

これも食べてビックリ! 自分の中のとり串ランキング最強四季の味 くいしんぼうの焼き鳥の味に勝るとも劣らない美味しさッ!! そしてこの時点で心をガッツリわしづかみされちゃいました(=¬=)

c0378174_19215524.jpg
????? ???円。

丁度この頃、胃を壊して病院に通ってた時期だったんですが、店員さんに「何か胃に優しいもの、または胃をガードできそうなものはありますか?」と聞いたところ、メニューにはなかったけど特別に胃に優しそうな料理を作ってくれました。オクラや長いもといったネバネバ野菜とミニトマト、たくあん、青ねぎ、刻み海苔をオリジナルの出し汁で和えたもの。もちろん美味しいんですが、店員さんや店主さんの優しい対応力に満足しちゃいましたねぇ。


c0378174_19222045.jpg
まるちょう 180円。

柔らかく脂が多いので火が通りやすい。なので焼き加減が難しいといわれてるまるちょうですが、そこは絶妙な焼き加減で提供してくれます。甘みが強くてウマイ!


c0378174_19222860.jpg
つくね(チーズ) 250円。

スライスチーズが上に乗ってる系のつくねがはこばれてきたとき正直ちょっとガッカリしましたが、一口食べてガッカリした自分が愚かだったことに気づきます。よくありがちなもっさり系のつくねではなく肉汁ジューシィ系の超美味しいヤツ(´¬`) 常日頃からつくねにウルサイ我々をも納得させるつくねです。


c0378174_19224592.jpg
選べる刺身盛り(3点) 990円。

数種類あるお刺身の中から好きなものを選べるお得な刺身盛り。このときチョイスしたのは本マグロ、活タコ、タチかまの3種。どれもこれも鮮度が良く美味しいんですが、注文の決め手はやっぱりタチかまですよねぇ。この時期にしか味わえないタチかまは独特の食感と味はクセになる美味しさ。居酒屋で見たのも初めてだったかも。


c0378174_19221293.jpg
牛サガリ 300円。

さすがにもう大きさに驚くことはなくなったけど、やっぱり味の美味しさには驚かされます(´¬`) このクオリティの高さで1本300円なら安いんじゃないかと。


c0378174_19223579.jpg
ポークチャップステーキ 750円。

串焼きもの以外のメニューも非常に豊富な【ジャンボやき鳥 うえき】。日替わりメニューっぽいものの中にはポークチャップなんかも。思わず注文しちゃったけど、道内産の四元豚を使用したポークチャップは厚切りだけど柔らかく旨みが強くて食べ応えがあるパーフェクトな完成度。もう、このポークチャップだけでも勝負できるようなレベルだったんですけどww


いや~初訪問で驚かされることばかりの【ジャンボやき鳥 うえき】さん。再訪問は超絶確定なんですッ!! お店を出た後、歩いて帰るのがメンドウだったのでタクシーに乗ったんですが、そのタクシーの運転手さんがたまたま食べ飲み歩きが趣味の人で、運転手さん曰く「ジャンボやき鳥系のお店は全店行ったけど、間違いなく【ジャンボやき鳥 うえき】がNo.1ですよ」と絶賛していましたねぇ(=ω=) 自分豊平区の「南平岸エリア」に「あるジャンボやき鳥 ちねんには行ったことがあるけど、本家の【ジャンボやき鳥 つかさ】は未訪問なんですよ。そちらのほうも機会があれば行ってみたい。



更にもうひとつ【ジャンボやき鳥 うえき】にまつわるエピソードが。自分には食に関する師匠的存在が4人いるんですが、そのウチの一人酒飲み関係に特化した手羽先師匠さんにこのお店をオススメしたところ、たいそう気に入ってもらえたらしく、今ではすっかり常連レベルになっているとか。友達や会社の同僚、挙句の果てに両親まで連れてくっていうんだから【ジャンボやき鳥 うえき】はやっぱ本物だったんですねぇ。よかったよかった(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ジャンボやき鳥 うえき
●住所 北海道札幌市東区北23条東13丁目2-10
●電話 011-752-2989
●営業時間 17:00~翌1:00 
●定休日 水曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-22 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)
Commented by rinkatuu at 2017-09-23 17:17
おじゃましますぅ~
プロフにイイネいただき
ありがとうございました(*^。^*)
これからも今までと変わらず
ヨロシクおねがいします<m(__)m>
Commented by mocohe23 at 2017-09-24 17:31
>>rinkatuuさんへ

こんばんわ(´ω`)

こちらこそありがとうございます♪ こっちのブログでもよろしくお願い致します(=ω=)
<< 大畠精肉店/新十津川町 トマトとズッキーニのソース詰め... >>