2018年 01月 05日 ( 1 )

丘のまちフェスティバル2017 どかんと農業まつり/美瑛町

2017年8月19日()



c0378174_14064550.jpg
人気レストラン歩人(ほびっと)で軽く食事をした後は、【JR美瑛駅】の駅前広場&本通り特設会場で開催されていた【丘のまちフェスティバル2017 どかんと農業まつり】へ行ってきました。初参加になります。

c0378174_14065367.jpg
c0378174_14070168.jpg
収穫と商売繁盛を願いつつ、夏の終わりを飾るお祭りとして毎年8月に開催される【丘のまちフェスティバル どかんと農業まつり】。美瑛町の農産物を即売する「上川まるしぇ」のほか、様々なイベントが目白押し。JA美瑛の職員と農家のお母さんたちで作る大鍋豚汁は、毎年行列のできる人気メニュー。夜には仮装盆踊りや仮装行列が行われ、約400発の花火で締めくくられる。【美瑛町】最大規模の人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_14071481.jpg
豚汁 70円。

まずは説明文にも書いてあった大鍋で豪快に作っているという豚汁をGET! 美瑛産の食材にこだわり、地産地消の贅沢な豚汁がJA美瑛の70周年記念価格だとかで70円とか…安過ぎるッ!! もちろん味は文句無しに美味い(´¬`) 炎天下の中、熱々の豚汁を食べるのは至難の業だったけどw


c0378174_14072374.jpg
トンテキバーガー(ミニ) 250円。

「びえい豚」というブランド豚を使用したバーガー。ほどよい甘辛さに味付けされたトンテキと新鮮なトマトとレタス、美瑛産小麦で作られたバンズの一体感がたまらない(´¬`) ミニって書いてあるけど、わりとボリューミィだったようなw


c0378174_14075189.jpg
上海焼き小籠包(3個) 200円。

大鍋豚汁に引けを取らないぐらい行列ができていた横浜桂林ブースで購入した焼き小籠包。外はカリッと、中はジューシィで美味しい。本場上海点心師の直伝レシピなんだとか。ちなみに【横浜桂林】というのは東京都内の百貨店を中心に展開している中華総菜のデリカデッセン。東京中心に活動している会社がわざわざ北海道まで来て小籠包を販売するってことは美瑛と何か関係があるんですかねぇ? 何にしても他の地域の物が食べられるのは良いことです(´ω`)


c0378174_14074352.jpg
サイコロステーキ 500円。

「びえい和牛」というブランド牛を使用したサコロステーキ。焼き加減が丁度良く柔らかくてめちゃウマイッ!(=¬=) これで500円は安いからもう一皿食べようかと思ったけど、他のも食べたいのでセーブしました。


c0378174_14075805.jpg
そば 100円。

美瑛産そば粉100%使用の手打ちそばも100円と非常にリーズナブル。若干めんつゆが少なかったけど、そば本来の味が美味しいので問題なく最後まで食べれました。


自分らが会場に着いたときは地元食材販売系のブースはほぼ売り切れ状態でしたねぇ。食べ物の価格を見てもらうとわかりますがとにかく安いんです。地元のまつりはやっぱこーじゃないとねぇ。あと、全然カンケーないけど「カニの早食い競争」に俳優の「大鶴義丹」が一般人として参加してましたww 番組の企画かなんかで美瑛に住んでるんだっけ? とにもかくにもステージイベントは楽しいし、食系ブースもかなり多いおまつりだったので来年も参加できたらいーなぁ~なんて思ってみたり(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-05 18:00 | 上川地方 | Comments(0)