SAPPORO餃子製造所/札幌市 東区

2017年11月11日()



c0378174_15481301.jpg
この日の昼は札幌市東区の「環状通東エリア」にある【SAPPORO餃子製造所】で軽く飲んできました。初訪問になります。


c0378174_15483087.jpg
c0378174_15482011.jpg
大阪王将を運営する【イートアンド株式会社】が新事業【SAPPORO餃子製造所】を2016年の4月にオープン。【大阪王将】の餃子製造機能を有し、餃子専門店ならではのメニューを提供する。今ではメディアの取材も多い人気餃子店なんです(´ω`)


c0378174_15484048.jpg
ハイボール 400円。

とりあえずこの日の一杯目はハイボールで決まり。昼間から飲めるのは非常にありがたいですよねぇ(=ω=)


c0378174_15485039.jpg
バラ売り大粒餃子(1個) 200円。

SAPPORO餃子製造所】の看板商品。道内産小麦、キャベツを使用したジューシィな大粒の餃子。こだわりの鉄鍋でカリカリに焼き、噛めば溢れ出す肉汁と肉の旨み。そしてモチモチの皮との絶妙なバランス。どれを取ってもハイレベルでウマイ(´¬`)


c0378174_15485820.jpg
自家製たれザンギ(3個) 490円。

餃子と双璧をなすほどの人気商品がこのザンギ。何かの番組で言ってたけどカレー粉を隠し味に使用しているんだとか。なんにしても熱々ジューシィでこれまた美味しい。


c0378174_15490662.jpg
水餃子(5個) 490円。

焼き餃子とは真逆の存在。モッチモチなのは変わらないけど、それに加えプリップリなのがたまらない。たまには水餃子も良いものですねぇ。


c0378174_15491786.jpg
自家製キーマカレーまぜそば 820円。

自家製乱切り麺を使用しているという他にはないまぜそば。カレーが放つ絶妙な風味と、最後に付いてくる「追い飯」がたまらない(´¬`)


この場所は、かつて道内の無化調ラーメンブームの火付け役となった人気店【ラーメン 道】があった場所なんですよねぇ。いつの間にか【ラーメン 道】は閉店していて、この【SAPPORO餃子製造所】がオープンしていたというワケです。ランチやお持ち帰り餃子をやっているようなので、今度はそっち目的で利用したいとおもいます。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



SAPPORO餃子製造所
●住所 北海道札幌市東区北12条東13丁目2-31
●電話 050-5590-6782
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(13台)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-21 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

宇宙軒/岩見沢市

2018年1月20日()



いや~食ネタとはまったく関係ないんですが、「Windows10」がクラッシュして、復旧するのに数日かかってしまいました。更に今まで貯めこんでいた食ネタの1/2を初期化によってロストしてしまうってゆーね…。まぁ、しょーがないっちゃしょーがないけど、みなさんバックアップはこま目にしましょうね(;ω;)


では気を取り直して…


c0378174_23082468.jpg
本日のディナーは岩見沢市の「6条エリア」にある【宇宙軒 本店】でした。初訪問になります。


店名は宇宙でも味は懐かしさのある正統派の【宇宙軒】。素材や麺へのこだわりが強く、市内でも屈指の人気を誇るラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_23083936.jpg
正油ラーメン 750円。


c0378174_23084689.jpg
説明分にもかいてある通りスープはまさに正統派。特出した部分はないけれど安心安定の味。通常よりも加水率が多いという西山製麺の麺はつるっつるでぷりっぷり。熟成させすぎてないので、小麦の香りがたち、のびにくいのが特徴。道内産の豚を使用したこだわりのチャーシューは、見た目大きいけど薄ッ! シュージィ感はないけど、しっかりした旨みと絶妙な歯ごたえで満足。


c0378174_23085515.jpg
みそラーメン 750円。

もちろんこちらも正統派の北海道ラーメン。10時間以上煮込んでいるというスープは、しつこくすっきりとした味わい。ほんのりとした甘みと生姜の味がクセになる美味しいヤツです(´¬`)


c0378174_23090185.jpg
玉子かけご飯 250円。

通常のTKGに海苔、かつお節、青野菜がプラスされたもの。お店オリジナルの専用醤油をかけていただきます。これはウマイッ! けど、250円ってちょっと高いような?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



宇宙軒 本店
●住所 北海道岩見沢市6条東13丁目1-5
●電話 0126-25-0969
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 火曜・第三月曜
●駐車場 有り(9台)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-20 23:15 | 空知地方 | Comments(0)

Cafe Stoven/美唄市

2017年12月28日(木)



今回は知人のHe is Devilくんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_18315302.jpg
この日のHe is Devilくんが向かったのは美唄市の「西5条エリア」にあるカフェ ストウブ。ブログで扱うのは5度目になります。

c0378174_18320070.jpg
「アスパラひつじ」で有名な西川農場が満を持してオープンさせた【カフェ ストウブ】は地元や近隣の農家さんから仕入れた小麦などを使い、石釜で焼いた焼き立てハード系パンの販売と、地元の食材や「アスパラひつじ」などを使った食事メニューを提供するベーカリーカフェ。また、近隣の地域で作られるワインなども取り揃えており、のどかな風景を眺めながら美味しいパンとワインを堪能するといった贅沢な時間を過ごせる今メディアで話題の人気カフェなんです(´ω`)


c0378174_18320850.jpg
c0378174_18321631.jpg
ローストポークとしいたけステーキのサンド(サラダつき) 900円。

ローストポークの上にしいたけを乗せ、全粒粉のパンで挟んだもの。ローストポークは自家製で非常にジューシィ。旨味の強いしいたけも絶妙な味加減でソテーされています。それを小麦の風味が舞い上がる焼き立てのパンでサンドしているわけだから美味しくないわけがない!(´¬`)


c0378174_18322223.jpg
ちなみに【カフェ ストウブ】で使用しているしいたけは、市内にある【小西ファーム】のもので、自分がよく使っているのもこのしいたけなんです(´ω`)


He is Devilくん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



Cafe Stoven
●住所 北海道美唄市西5条北5丁目5-5
●電話 0126-35-4077
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 水曜・木曜
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-15 18:45 | 空知地方 | Comments(0)

そば処 叶庵/札幌市 豊平区

2017年12月5日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17385805.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市豊平区の「豊平6条エリア」にあるそば処 叶庵


1984年オープンの【そば処 叶庵】は、道内産のそば粉、数種類のカツオ、アルカリイオン水、富良野産地鶏など、素材にとことんこだわりを持つ手打ちそばのお店。週末にもなると待ち時間の発生する人気店なんです(´ω`) ちなみにほぼ全てのメニューはうどんにも変更可能。


c0378174_17390545.jpg
とりもつそば(田舎蕎麦) 1100円。

お店の看板メニューのひとつで、鶏のもつがたっぷり入ったおそば。通常は1000円なんですが、MEG BEAMさんはオプションの「田舎蕎麦」にチェンジしているので+100円、さらに2種類あるタイプのうち、温かい汁に冷たいおそばをつけて食べる「つけ麺タイプ」をチョイス。もつ独特の強い風味が手打ちそばの風味をかき消してしまうなんてことはなく、非常にバランスの取れた美味しいおそばだったんだとか(´¬`)


c0378174_17391276.jpg
天ざるそば 1550円。

田舎蕎麦も美味しいけど、更科系も美味しいのがこのお店。もちろん素材にこだわった揚げたての天ぷらもレベルが高く、少々お値段が高くても納得しちゃうレベルなんだとか。


うーむ、自分は全く知らないお店でしたが、これは1度訪問してみないとダメっぽいですねぇ。やはり1番人気のもつそばを食べてみたい(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



そば処 叶庵
●住所 北海道札幌市豊平区豊平6条10丁目3-3
●電話 011-831-7935
●営業時間 11:00~19:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り(7台)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-14 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

さっぽろオータムフェスト2017/札幌市 中央区

2017年9月16日()



c0378174_23361385.jpg
この日は札幌市中央区の「大通公園」で毎年秋に開催される超人気イベントさっぽろオータムフェスト2017へ参加してきました。期間中2度目の参加になります。

さっぽろオータムフェスト】は、石狩川流域をはじめ北海道全域の農産物、海産物を集めて、生産者や料理人、醸造者などの作り手の顔が見えてくるぬくもりあふれる祭であり、その旨い食べ方を知っている市民、そして会場を訪れる人々がこの街の生活を祝う札幌を代表する秋の超絶大人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_23363266.jpg
ふかがわシードル(200ml) 450円。

8丁目の「札幌大通ふるさと市場」会場にある深川市ブースで購入したりんごの果実酒。深川産のりんご100%使用しています。ほのかな甘さと口当たりの良いきめ細かな炭酸が生み出す自然のハーモニー(=¬=)


c0378174_23364986.jpg
たっぷり野菜と魚介類の黒米クリームリゾット 500円。

同じく【深川市】ブースで購入したリゾット。市内にある人気フレンチレストラン【レストラン 空音】考案・作成で、風味のよい黒米とふっくりんこを使ったリゾットは、エビやホタテの旨みたっぷりのクリーム味で美味しい。


c0378174_23370797.jpg
ジャンボやきとり 600円。

月形町ブースで購入した串焼き。ジャンボというか超ロングw 普通の焼き鳥の3.5本分ぐらいあり、これ1本で満足できちゃう(´¬`)


c0378174_23380600.jpg
新・別海バーガー 500円。

別海町ブースで購入したバーガー。あの「新・ご当地グルメグランプリ北海道」で殿堂入りを果たした「別海ジャンボホタテバーガー」の後継機として2016年に誕生。肉とホタテの卵巣の春巻き、オニオンスライスとレタス、マヨネーズベースの万能だれとタコス風のピリ辛トマトソースを袋状になっているピタパンにはさみこんだもの。味は間違いなく美味しいのですが、いかんせん具材は飛び出まくりで食べずらかった(´д`;)


c0378174_23370063.jpg
アスパラひつじソーセージ 600円。

我が街美唄市ブースで購入した「アスパラひつじ」の肉を使ったソーセージ。生産者曰く改良に改良を重ね、去年のより美味しくなってると。たしかに以前食べたものより旨みと香り、ジューシィさが格段にUPしていました(´¬`)


c0378174_23372908.jpg
豚串 150円。

上富良野町ブースで購入した串焼き。ブランド豚の「かみふらのポーク」を使用しているのでしまりのある優しい美味しさ。てか、味よりも上富良野従業員さんたちの呼び込みが物凄くてどーしてもそっちに気を取られちゃうww


c0378174_23373705.jpg
しんとく地鶏炭火焼き 600円。

新得町ブースで購入した地鶏の炭火焼き。ブランド鶏の「新得地鶏」を使用しているので筋肉質でシコシコ 、赤身が多く甘さが強い。炭焼きなのでとても香ばしく、ジュワーっと口いっぱいに広がる肉汁がたまらない一品(´¬`)


c0378174_23372234.jpg
むかわ和牛ハンバーガー 500円。

むかわ町ブースで購入したハンバーガー。本来は700円なんですが、購入した時間はタイムセール中で500円でした♪


c0378174_23375056.jpg
ブルーベリーのご褒美ヨーグルト 750円

10丁目の「Oh!ドーリファーム”お肉じゅっ丁目”」会場にある【Chaco NY】ブースで購入したスイーツ。ご褒美と書いてあるとおりブルーベリーの量がハンパなくヨーグルトが見えませんw ちょっとお値段お高めだけど、購入して正解! 8丁目会場で肉系ばっか食べていたので、口の中がすっきり爽やかめちゃ美味しい(=¬=)


c0378174_23375911.jpg
チミチャンガ 600円。

同じく10丁目の【ジェーンズフライドチキン】ブースで購入したチミジャンガ。聞きなれないチミジャンガとは、トルティーヤ生地に鶏肉やチーズ、サルサソースを巻いて揚げたメキシカンブリトーのこと。お店の店主が「美味しくなかったら返品していいよ!」と自信満々に進めるから購入して食べてみたけど、これがほんとマジで超絶品ッ!!(´¬`) さすがオススメしてくるだけあるわ~。てか、食べてから思い出したんですが【ジェーンズフライドチキン】って【さっぽろオータムフェスト2016】のトキに物凄く美味しいフライドチキンを出す店としてTVとかで紹介されていたんですよねぇ。催事系専門のお店なのかな?


c0378174_23374480.jpg
お花のクレープ 500円

同じく10丁目の【リトルダイニング】ブースで購入したお花の形をしたクレープ。見た目はこんな感じだけど、これは安心安定型のチョコバナナクレープなんです。


c0378174_23371407.jpg
正油ラーメン 600円。

7丁目の「大通公園7丁目屋台」に出店していた超人気ラーメン店いせのじょうで購入したラーメン。鶏と魚介系のスープはあっさりしていて毎日食べても飽きのこない優しい味。麺は中細でスープと良く合います。【いせのじょう】のラーメンは初体験だったんですが、これは本気でお店に行ってみたくなるレベルでした(=¬=)


ふぃ~今回は久しぶりにフードファイターモードが発動し、色々なものが食べれて満腹満足(=ω=) しかも、この日はいつもネタをくれるMEG BEAMさんと偶然バッテングしてるんですよねぇ。そのうちMEG BEAMさん側のネタもUPするんで乞うご期待♪


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-13 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

煮干らぁめん なかじま/札幌市 北区

2017年12月4日(月)



c0378174_13055821.jpg
この日は札幌市【北区】の「北34条エリア」にある煮干らぁめん なかじまへ行ってきました。2度目の訪問となりますが、ブログで扱うのは初になります。


2010年7月オープンの【煮干らぁめん なかじま】は、その名の通り「煮干スープ100%」のラーメン店。今でこそ市内で煮干系のラーメンを出す店が増えたけど、札幌煮干系ラーメンブームの火付け役といえばこの【煮干らぁめん なかじま】。パイオニア的存在であり、ラーメン激戦区札幌でも常にランキング上位という超人気店なんです。そして「ミシュラン ビブグルマン店」でもあります(´ω`) ちなみに12歳以下のお子様は入店禁止という他ではあまり聞かないルールがある。


c0378174_13060708.jpg
醤油らぁめん 680円。

お店No.1人気メニューの醤油ラーメンをチョイス。煮干100%のスープですが、臭みやエグみはもちろんあるはずもなく、程よい煮干の旨味と香り、優しくアッサリした味なのでいくらでも飲めてしまいます。平打ち麺との相性が良く総じてウマイッ!(´¬`)


c0378174_13061555.jpg
そしてこれがTV番組ハナタレナックスの人気コーナー「KING OF RAMEN 北区編」で優勝した証。てか、賞状がやたら高い場所に貼ってあったなぁww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



煮干らぁめん なかじま
●住所 北海道札幌市北区北35条西4-1-1 サトービル1F
●電話 非設置
●営業時間 11:00~14:30(営業時間内に完売した場合早仕舞い有り)
●定休日 木曜・金曜(その他臨時休業有り)
●駐車場 有り(3台)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-12 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

味の大王/美唄市

2017年12月22日(金)



今回は知人の三豆腐さんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_21263194.jpg
この日の三豆腐さんが向かったのは美唄市の「茶志内エリア」にある【味の大王 美唄店】。


味の大王】といえばカレーラーメン発祥の店として知られる「元祖 カレーラーメン」の店として有名。カレーラーメン以外のメニューも豊富で、総じて完成度が高く、お昼時ともなれば広い店内が満席になることもしばしば。苫小牧市が誇る人気ラーメン店のひとつ。ちなみにフランチェイズ展開しているので、道内各地に店がある。


c0378174_21263857.jpg
カレーラーメン 700円。

以前ブログで紹介したことがある【味の大王 総本店】のカレーラーメンはスパイシーでとろみのあるスープが特徴の苫小牧系だったのですが、こちらの店主は元々室蘭市で【味の大王】をやっていたとのことなので、カレースープはサラサラの室蘭系。若干緑がかった黄色のスープはカレー風味がそんなに強くなくラーメンらしさの残るハイブリットなスープ。麺はプリプリでスープとの相性は◎ 具材のワカメは人によって意見が分かれそうだけど、三豆腐さん的にはアリとの事でした。

c0378174_21264424.jpg
よほど美味しかったのかカレースープを全部飲み干す三豆腐さん(´¬`) 初訪問にして再訪問は確定だそうです。


三豆腐さん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



味の大王 美唄店
●住所 北海道美唄市茶志内町本町5 南茶志内神社横
●電話 0126-65-2290
●営業時間 11:00~15:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り(南茶志内神社)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-11 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

レストラン 四季の惠/富良野市

2017年8月19日()



c0378174_12133414.jpg
上富良野町かんのファームで綺麗な花々を見てきた後は、富良野市の「新富町エリア」にあるレストラン 四季の惠 富良野店へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_12134213.jpg
レストラン 四季の惠 富良野店】は富良野で唯一のファミリーレストラン。富良野の中心に位置する便利な立地で明るい店内は140席と広々とした空間。地元民と観光客が集うコミュニティースペースとしても親しまれている。料理は和食をはじめ、洋食やデザート、子供からご年配のお客様まで幅広い年齢層に対応。 地元住民に愛されている地域密着型レストランなんです(´ω`)


c0378174_12134985.jpg
ハンバーグ&エッグ 980円。

豚と牛の合い挽き肉で作られたハンバーグはジューシィで昔懐かし系の味。特製のデミソースもよくある味で安心安定系(´¬`) ライス付き。


c0378174_12135718.jpg
エビドリア 1080円。

トマトベースの手作りライスにホワイトソース&チーズがたっぷりとかかった濃厚なドリア。こちらも突出したところはなく安心安定系の味。


うーむ、ファミレスにしては価格設定が高いような気がしないでもないかなぁ(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン 四季の惠 富良野店
●住所 北海道富良野市新富町2-5 エーコープフォーレスト店2F
●電話 0167-22-1755
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(エーコープフォーレスト店)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-10 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

かんのファーム/上富良野町

2017年8月19日()



c0378174_22045872.jpg
けむり屋(ソーセージ工場&直売所)で2種類のソーセージをGETとしてきた後は、同じく上富良野町にあるかんのファームへ行ってきました。初訪問になります。

かんのファーム】は「国道237号線」沿いの【上富良野町】と美瑛町の境界にある丘の農園。ラベンダーの他、数10種類の花々を栽培。入場無料で誰にでも気軽に散策できる【上富良野町】の人気観光スポットのひとつ。園内にある売店【きん・こん・かんの】では、ラベンダーグッズやクラフト作品を販売。農園で収穫したじゃがいも、とうもろこしなど、季節の味覚も楽しめるんです(´ω`)


c0378174_22052866.jpg
c0378174_22051787.jpg
c0378174_22050803.jpg
c0378174_22053713.jpg
自分が訪れたとき、あるカップルがウエディングドレスとタキシードに身を包み、広大な丘に広がる花畑をバックに動画や写真の撮影をしていました。アレってあのカップルの結婚式で上映するヤツなんでしょうねぇ。なんだか微笑ましくなりました(=ω=) 砂埃舞う砂利道でドレスの裾をズルズル引きずってたのが少し気になったけどw まぁ、なんにしても絶景で素敵なところでした♪


ごちそうさま(いろんな意味で)m(_ _ )m


※記事 モコ平



かんのファーム
●住所 北海道空知郡上富良野町西12線北36号 美馬牛峠
●電話 0167-45-9528
●営業時間 9:00~18:00(6月中旬~10月中旬)
●定休日 期間中は無休
●駐車場 有り(約50台)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-09 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

けむり屋(ソーセージ工場&直売所)/上富良野町

2017年8月19日()



c0378174_16370079.jpg
北西の丘展望公園美瑛町の広大な風景を堪能した後は、上富良野町にあるけむり屋(ソーセージ工場&直売所)へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_16370792.jpg
上富良野町】が誇るブランド豚肉「かみふらのポーク」を塩と天然香辛料だけを使い、焦らず急がず、手間と暇を十分にかけ素材の力を丁寧に引出したソーセージと、時間と自然が作り上げた、ハムやベーコンの製造・販売をしている【けむり屋(ソーセージ工場&直売所)】。保存料、着色料増量剤等を一切使わない自然で純粋な味がウリの人気店なんです(´ω`) また、直売所の隣りにはカフェがあり、ご主人の作るソーセージと、奥さんの焼く天然酵母のパンを使用したホットドッグが味わえるのも魅力のひとつ。


c0378174_16371487.jpg
クラコウ 630円。

豚肉を粗く挽いて抑え目のスパイスを練りこんだセミドライソーセージ。ガーリックや他の香辛料の味と香りと、「かみふらのポーク」の凝縮された旨みがビールのペースを加速させます(´¬`)

レバーソーセージ 645円。

豚のレバーを15%以上練り込んだレバー嫌い人には向かないがレバー好きにはたまらないソーセージ。これもウマイッ!!(=¬=)


c0378174_16372052.jpg
けむり屋】さんは元々目的地に入っておらず、山道を走ってたら偶然見つけたので入店してみました。後々調べてみたらカーナビで辿り着くのは困難な場所なんだとか(´д`;) まぁ、偶然とはいえソーセージがアタリだったので再訪問は確定です。次回はカフェ側でホットドッグを食べてみたい(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



けむり屋(ソーセージ工場&直売所)
●住所 北海道空知郡上富良野町沼崎農場1652-58
●電話 0167-45-9808
●営業時間 10:00~17:00(4~10月の月・木~日)
      11:00~16:00(11~12月の月・木~日)
  11:00~16:00(2~3月の月・木~日)
●定休日 1月冬期休業
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-08 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

北西の丘展望公園/美瑛町

2017年8月19日()



c0378174_20473795.jpg
美瑛選果をチラっと見学してきた後は、数ある「丘スポット」の中からあまり聞いた事のない【北西の丘展望公園】へと行ってきました。初訪問になります。

c0378174_20475330.jpg
c0378174_20481137.jpg
c0378174_20481838.jpg
c0378174_20482747.jpg
c0378174_20483539.jpg
c0378174_20484394.jpg
c0378174_20485306.jpg
観光案内所やガラス工房・売店等もあり、ピラミッド型の展望台からは丘陵地帯の全景や大雪山連峰が見渡せ美瑛らしい景色が楽しめる【北西の丘展望公園】。他の丘観光スポットと比べ若干認知度は低いですが、夏にはラベンダーが咲き誇る知る人ぞ知る人気観光スポットなんです(´ω`)


c0378174_20490990.jpg
ここは公園内にある【観光案内所】&【物産販売所】。せっかくここまで来たので…


c0378174_20491641.jpg
美瑛サイダー(青い池) 210円。

ご当地サイダーの中から人気No.1の青い池味を飲んでみることに。色こそ青いですがレモン風味で微炭酸のすっきり爽やか系の味。ぶっちゃけ味はそんな珍しいものではないけど、美瑛の風景をモチーフにしてるってとこが非常にユニーク。


c0378174_20480241.jpg
前情報もなく全然知らなかった【北西の丘展望公園】。【美瑛選果】でもらってきた観光ガイドマップを見てテキトーにチョイスして来てみたけど、さすが美瑛町。なんだろう…もう何処を見ても広大で素晴らしい風景に圧倒されてしまいます(=ω=)


ごちそうさま(風景的な意味で)m(_ _ )m


※記事 モコ平



北西の丘展望公園
●住所 北海道上川郡美瑛町大久保協生
●電話 0166-92-4445
●営業時間
●定休日
●駐車場 有り(30台・バス7台)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-07 21:00 | 上川地方 | Comments(4)

美瑛選果/美瑛町

2017年8月19日()



c0378174_23441044.jpg
美瑛町の大人気イベント丘のまちフェスティバル2017 どかんと農業まつりで美味しいものを食べて来た後は「大町エリア」にある美瑛選果へと行ってきました。初訪問になります。

食のショールームをコンセプトに2007年5月にオープンした【美瑛選果】は、お米や旬食材を販売する 【選果市場】 、こだわり料理が味わえるフレンチレストラン 【アスペルジュ】 、野菜使用のスイーツが並ぶ 【選果工房】 、焼き立てパンの【小麦工房】など地元の食材を提供する特色ある店舗が集う複合型アンテナショップ。美瑛の食材を食事やお土産で楽しめる人気スポットなんです(´ω`) 現在は本店の他に【美瑛選果 新千歳空港店】と【美瑛選果 東京有楽町店】の3店舗を展開中。


c0378174_23441774.jpg
うーむ、ショップから販売しているもの全てがオシャレでさすが美瑛といった感じ。街中に道の駅もあるってゆーのに、ここはそれ以上の施設かも。次回訪問時はフレンチレストラン【アスペルジュ】に行ってみたいですねぇ。


※記事 モコ平



美瑛選果 美瑛本店
●住所 北海道上川郡美瑛町大町2丁目
●電話 0166-92-5522
●営業時間 各店舗、時期によって異なる(HP参照)
●定休日 水曜(7・8月はなし、11~3月は休業)
●駐車場 有り(40台)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-06 23:55 | 上川地方 | Comments(0)

丘のまちフェスティバル2017 どかんと農業まつり/美瑛町

2017年8月19日()



c0378174_14064550.jpg
人気レストラン歩人(ほびっと)で軽く食事をした後は、【JR美瑛駅】の駅前広場&本通り特設会場で開催されていた【丘のまちフェスティバル2017 どかんと農業まつり】へ行ってきました。初参加になります。

c0378174_14065367.jpg
c0378174_14070168.jpg
収穫と商売繁盛を願いつつ、夏の終わりを飾るお祭りとして毎年8月に開催される【丘のまちフェスティバル どかんと農業まつり】。美瑛町の農産物を即売する「上川まるしぇ」のほか、様々なイベントが目白押し。JA美瑛の職員と農家のお母さんたちで作る大鍋豚汁は、毎年行列のできる人気メニュー。夜には仮装盆踊りや仮装行列が行われ、約400発の花火で締めくくられる。【美瑛町】最大規模の人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_14071481.jpg
豚汁 70円。

まずは説明文にも書いてあった大鍋で豪快に作っているという豚汁をGET! 美瑛産の食材にこだわり、地産地消の贅沢な豚汁がJA美瑛の70周年記念価格だとかで70円とか…安過ぎるッ!! もちろん味は文句無しに美味い(´¬`) 炎天下の中、熱々の豚汁を食べるのは至難の業だったけどw


c0378174_14072374.jpg
トンテキバーガー(ミニ) 250円。

「びえい豚」というブランド豚を使用したバーガー。ほどよい甘辛さに味付けされたトンテキと新鮮なトマトとレタス、美瑛産小麦で作られたバンズの一体感がたまらない(´¬`) ミニって書いてあるけど、わりとボリューミィだったようなw


c0378174_14075189.jpg
上海焼き小籠包(3個) 200円。

大鍋豚汁に引けを取らないぐらい行列ができていた横浜桂林ブースで購入した焼き小籠包。外はカリッと、中はジューシィで美味しい。本場上海点心師の直伝レシピなんだとか。ちなみに【横浜桂林】というのは東京都内の百貨店を中心に展開している中華総菜のデリカデッセン。東京中心に活動している会社がわざわざ北海道まで来て小籠包を販売するってことは美瑛と何か関係があるんですかねぇ? 何にしても他の地域の物が食べられるのは良いことです(´ω`)


c0378174_14074352.jpg
サイコロステーキ 500円。

「びえい和牛」というブランド牛を使用したサコロステーキ。焼き加減が丁度良く柔らかくてめちゃウマイッ!(=¬=) これで500円は安いからもう一皿食べようかと思ったけど、他のも食べたいのでセーブしました。


c0378174_14075805.jpg
そば 100円。

美瑛産そば粉100%使用の手打ちそばも100円と非常にリーズナブル。若干めんつゆが少なかったけど、そば本来の味が美味しいので問題なく最後まで食べれました。


自分らが会場に着いたときは地元食材販売系のブースはほぼ売り切れ状態でしたねぇ。食べ物の価格を見てもらうとわかりますがとにかく安いんです。地元のまつりはやっぱこーじゃないとねぇ。あと、全然カンケーないけど「カニの早食い競争」に俳優の「大鶴義丹」が一般人として参加してましたww 番組の企画かなんかで美瑛に住んでるんだっけ? とにもかくにもステージイベントは楽しいし、食系ブースもかなり多いおまつりだったので来年も参加できたらいーなぁ~なんて思ってみたり(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-05 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

歩人(ほびっと)/美瑛町

2017年8月19日()



c0378174_19071574.jpg
白金ビルケの森でなんやかんや堪能した後は、「美沢美生エリア」にある人気レストラン歩人(ほびっと)へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_19072184.jpg
歩人(ほびっと)】は自家製のハムやソーセージ、ベーコンなどがウリのスローフードなレストラン。とことん素材にこだわっており美瑛産や道内産といった生産者の見える安全なものを使用して作るハム類などは、地元民だけにとどまらず、わざわざ遠方から足を運ぶファンも多いほどの人気商品。ちなみに店名は「J・R・R・トールキン」原作の「指輪物語(The Lord of the Rings)」に出てくるホビット族からとったんだそうな(´ω`)


c0378174_19073458.jpg
ハム・ソーセージ・ベーコンの盛り合わせセットA(サラダ付き) 1250円。

ハムやソーセージなど5種類が盛り合わせになったランチセット。自家製のハム類はどれもこれもめちゃ美味しい。フランスパンは【JR美瑛駅】の前にある【麦菓堂】の焼き立て。サラダに使用している野菜は出来る限り同じ集落の農家さんのものを使用。写真には写ってないけど食後のコーヒーも人気カフェ【自家焙煎珈琲店 Gosh】のもという超こだわりっぷり。ホント一切の隙もない完璧なランチでした(=¬=)


c0378174_19074196.jpg
ハム・ソーセージ・ベーコンの盛り合わせセットB(サラダ付き) 1450円。

こちらはハムソーセージなどの8種盛りランチプレート。パンではなくライスをチョイス。当然全てにおいてこだわりが強いので、お米は道内No.1の米どころである深川産の「ななつぼし」を使用。


ここも前情報はなく、たまたま店の前を通りがかり【歩人(ほびっと)】という店名に惹かれて入店してみました。「指輪物語(The Lord of the Rings)」のファンなので(=ω=) いや~特にそんな期待はしてなかったけど、料理を食べてみて超アタリのお店だと気が付かれされましたねぇ。味も雰囲気も店名も良いので再訪問確定です!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



歩人(ほびっと)
●住所 北海道上川郡美瑛町美沢美生
●電話 0166-94-3355
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 火曜・第2月曜・12月26日~1月31日(公式HP参照)
●駐車場 有り(15台)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-04 19:15 | 上川地方 | Comments(0)

白金ビルケの森/美瑛町

2017年8月19日()



c0378174_21371593.jpg
白ひげの滝を堪能した後は、同じく「白金エリア」にある観光スポット【白金ビルケの森】へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_21372621.jpg
白樺を意味する森林公園の【白金ビルケの森】。ヨーロッパを思わせる様な素敵なロケーションと、インフォメーションセンターやカフェレストラン、パークゴルフのコースなどといった様々な施設がウリの複合型森林公園。森を抜ける道は「白樺街道」と呼ばれ、森林浴で癒されながらの散策も楽しるんです(´ω`)


c0378174_21352970.jpg
手前が【白金ビルケの森インフォメーションセンター】とカフェレストランのちはるのやさいキッチンが入ってる建物で、奥がギャラリースペースなどに使われる建物。【白金ビルケの森インフォメーションセンター】はその名の通り「白金地区」を紹介することを目的とした観光案内所。周辺観光マップや情報はもちろん、お土産等の販売も行っています。【ちはるのやさいキッチン】は知人からネタを頂いているのでUPするときに詳しい内容を掲載します。


c0378174_21353771.jpg
青い池キャラメル 162円。

白金ビルケの森インフォメーションセンター】で購入した美瑛町の超人気観光スポット【青い池】をモチーフに作られた青色のキャラメル。牛乳臭さはほとんどなく、爽やかなサイダー風味がなかなか美味しい(´¬`) 価格もリーズナブルなのでちょっとしたお土産とかに良いかも。


c0378174_21355011.jpg
駐車場横にある青地&白文字の看板と赤いフード、白と黄のソフトクリームのオブジェが印象的な【BIEI CAFE 小麦畑と青い池】。テイクアウトメインのカフェで、ソフトクリーム、サイダーフロートの他、美瑛豚ソーセージと美瑛フライドポテト等が味わえる。


c0378174_21355923.jpg
美瑛ハスカップソフトクリーム 370円。

美瑛産の牛乳で作ったソフトクリームに、同じく美瑛産のハスカップで作ったソースがかかった一品。濃厚なソフトクリームと、酸味と甘味のバランスがとれたオリジナルソースが良く合います。


c0378174_21363525.jpg
同じく駐車場横にある可愛らしくてオシャレなイメージのカフェ【ビルケの森 Rest stand からまつ】。コーヒーやソフトドリンク、ケーキ類の他、ビールやワインといったアルコール類の提供。また、【美瑛町】の超人気店洋食とCafe じゅんぺいが経営するカフェなので、町民の熱愛グルメ「純平おじさんのJUNDOG」の購入が可能なんです。


c0378174_21364451.jpg
ジンジャーエール(辛口) 250円。

辛口だけどさっぱりとした飲み心地のジンジャーエール。暑い日にはピッタリ(=ω=) ちなみにジュンドッグは以前旭川市で購入し食べたことがあるので今回はスルー。

前情報などは一切なく【青い池】や【白ひげの滝】に行く途中偶然見つけた【白金ビルケの森】。本当にヨーロッパ的な風景が広がる公園でめちゃ気に入ってしまいました。次回訪問時はレストラン目的にしようかなんて思っていたら、知人からネタを頂いてしまうってゆーね。まぁ、なんにしても雰囲気が良いので機会があればまた訪問したいスポットでした(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



白金ビルケの森 インフォメーションセンター
●住所 北海道上川郡美瑛町白金 ビルケの森内
●電話 0166-94-3355
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 営業期間4月下旬~10月下旬は無休
●駐車場 有り(50台)


BIEI CAFE 小麦畑と青い池
●住所 北海道上川郡美瑛町白金 ビルケの森内
●電話 0166-94-3131
●営業時間 11:00~15:00
●定休日 10月下旬~5月下旬までは冬季休業(要問合せ)
●駐車場 有り(50台)


ビルケの森 Rest stand からまつ(洋食とCafe じゅんぺい からまつ店)
●住所 北海道上川郡美瑛町白金 ビルケの森内
●電話 0166-92-1028(洋食とCafe じゅんぺい)
●営業時間 11:00~15:00(夏期のみ)
●定休日 不定休
●駐車場 有り(50台)




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-03 22:00 | 上川地方 | Comments(0)

白ひげの滝/美瑛町

2017年8月19日()



c0378174_22242124.jpg
青い池をもっつり堪能した後は、同じく美瑛町の「白金エリア」にある観光スポット【白ひげの滝】へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_22240955.jpg
白ひげの滝】は、【美瑛町】 の【白金温泉】にあり十勝岳連峰の地下水が溶岩層の割れ目から、白ひげのように美瑛川に流れ落ちていく滝。落差は約30メートルもあり地下水が溶岩層などの裂け目から落ちる滝を「潜流瀑(せんりゅうばく)」といい、これは【日本】でも珍しい滝のひとつ。時間や気象条件によっては神秘的な写真が撮影できるこの場所は、カメラマンの撮影スポットとしても人気の場所なんです(´ω`)


c0378174_22244698.jpg
c0378174_22243406.jpg
青い池】は超有名観光スポットだけど、こっちも川が青くて「ブルーリバー」と呼ばれるにふさわしい風景でしたねぇ(=ω=) 天候条件によっては美しい青が見られない事も多いとの事でしたが見れてラッキーでした♪


ごちそうさま(風景的な意味で)m(_ _ )m


※記事 モコ平



白ひげの滝
●住所 北海道上川郡美瑛町白金
●電話
●営業時間
●定休日
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-02 22:30 | 上川地方 | Comments(0)

青い池/美瑛町




2018年あけましておめでとうございますヾ(o´∀`o)ノ


相変わらず季節感がめちゃくちゃズレまくっているしょーもないブログですが、今後ともこの食べ歩き系ブログ貧乏なりに食べ歩く貧乏なりに食べ歩く 第二幕をドーゾよろしくお願い致しますm(_ _)m



2017年8月19日()


c0378174_10571453.jpg
ってなワケで、この日は美瑛町の「白金エリア」にある人気観光スポット【青い池】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_10575358.jpg
青い池】は1988年(昭和63年)12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まって偶発的にできた人造池。池の発見者とされるプロカメラマン「高橋真澄」が自身の写真集で【青の池】の存在を世に知らしめる。2012年発売の【Apple】の「MacBook Pro」の壁紙に採用されたことで広く知られるようになり、2014年の【青い池】を特集したTV番組によって【青い池】を訪れる観光客数が急増加。現在は世界各地からも観光客が訪れる超絶人気観光スポットへと成長(´ω`)


c0378174_10573647.jpg
c0378174_10574490.jpg
c0378174_10572140.jpg
うーむ。池の中でカラマツなどの木が立ち枯れていている景色がなんとも幻想的だなぁ(=ω=) 水色や緑色と表現する人もおり、見る角度や時間帯、四季によって様々な表情が見られるんだとか。これは今度別の時期に再訪問しなければならない。


ごちそうさま(風景的な意味で)m(_ _ )m


※記事 モコ平



青い池
●住所 北海道上川郡美瑛町白金
●電話 0166-92-4378
●営業時間
●定休日
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2018-01-01 18:00 | 上川地方 | Comments(4)

炭焼居酒屋 よってけ屋/札幌市 北区

2017年12月31日()



c0378174_16190409.jpg
本日は札幌市北区の「北34条エリア」にある【炭焼居酒屋 よってけ屋】で毎年恒例のおせち料理を購入してきました。ブログにUPするのは5回目になります。

メインの通りからほんの少し奥まった場所にある居酒屋【炭焼居酒屋 よってけ屋】。店主は元々札幌市内にあった老舗ステーキレストランの出身で、この道うん十年の大ベテラン。焼き物をはじめ煮物や揚げ物にも高い評価を得ている。また、ランチタイム営業もしており、リーズナブルでボリューミィな定食を提供。知る人ぞ知る穴場的人気居酒屋さんなんです(´ω`)


c0378174_16191580.jpg
c0378174_16192490.jpg
c0378174_16193127.jpg
よってけ屋の特製おせち 12000円。

前年度に引き続きロブスターの存在感に圧巻。大好きな出汁巻き玉子やローストビーフ、豚の角煮は今年も健在。その他、鯛の尾頭、キンピラゴボウ、たけのこの煮物、昆布巻き、いくら、鮭のはらす焼き、かずのこ、煮豆、くりきんとん、チャーシュー、鶏の野菜ロールなどなど正月らしい美味しいものがてんこ盛り(=¬=)


c0378174_16194412.jpg
オードブル(大) 1980円。

こちらは近所のスーパーで購入してきた正月用のオードブル。まぁ、冷凍食品とかだし、【よってけ屋】の全て手作りのおせち料理とは別モンだけど、これはこれで美味しいんですよねぇ。


c0378174_16195417.jpg
にぎり寿司 宝玉 1980円。

オードブルと同じくスーパーで購入してきたお寿司。スーパーのお寿司と侮るなかれ、これがどうしてなかなか美味しい。普段高価な寿司を食べ慣れてないせいかw


道民は大晦日におせち料理を食べると以前秘密のケンミンSHOWでやっていたんですが、本当にその通りです。まぁ、正確にいうと大晦日から三が日の間ダラダラ食べ続けるというかw 他県ではやはり元旦に食べるものなのかな?


それではみなさん、良いお年をm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭焼居酒屋 よってけ屋
●住所 北海道札幌市北区北35条西5-1-15 折目ビル1F
●電話 011-756-2205
●営業時間 12:00~15:00 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-31 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(6)

沖縄の唄と料理 島々清しゃ/岩見沢市

2017年8月10日(木)



c0378174_12500725.jpg
この日の夜は岩見沢市の【JR岩見沢駅】から徒歩1分の場所にある沖縄の唄と料理 島々清しゃ(かいしゃ)で飲み会でした。初訪問になります。


c0378174_12520197.jpg
c0378174_12521285.jpg
本格的な沖縄料理と島唄ライブが楽しめる【沖縄の唄と料理 島々清しゃ(かいしゃ)】。【石垣島】からり寄せる泡盛と食材に合わせて三線の演奏が聴ける北海道でも数を見ない八重山カラーのお店。沖縄県からのビッグアーティストのライブも年に何度かあるのも魅力の一つ。また、三線教室も定期的に開いている。


c0378174_12540056.jpg
オリオンドラフト 650円。
お通し ???円。

沖縄のビールといえばやっぱ「オリオンビール」ですよねぇ。爽快な飲みごたえとキレ味。若干お高いけど美味しいので気にしない(=ω=) お通しはエビとゴーヤーが乗った島豆腐とポテトサラダ。


c0378174_12542947.jpg
ゴーヤーチャンプル 780円。

塩、胡椒、醤油でシンプルに味付けされたゴーヤーチャンプル。ゴーヤーの苦味がアクセントになっててお酒が進みます。


c0378174_12545348.jpg
ラフティ 800円。

沖縄県】の郷土料理の1つ。豚の皮付きもも肉を泡盛や醤油で甘辛く煮込んだ料理。まぁ、角煮の沖縄バージョンってヤツですねぇ。これはウマイ(´¬`)


c0378174_12552218.jpg
島のソーセージ盛り 800円。

アグーチョリソー、島豚もずく、黒豚にんにくの3種盛り。アグーチョリソーは島とうがらし入りでピリ辛。島豚もずくは県産のもくずを練り込んだ珍しいソーセージ。黒豚にんにくはその名の通りニンニクが練り込まれたもの。どれもこれも普段こっちで食べるのとは一味違って美味しい。


c0378174_12554939.jpg
八重山そば 900円。

いわいる沖縄そば。沖縄県産かつお節と豚骨のだしが出たスープはあっさりしているのにコク深いクセになる美味しさ。【石垣島金城製麺所】直送の太目のストレート麺と非常に良く合います(´¬`)


c0378174_12555711.jpg
残波ホワイト(グラス) 550円。

せっかく沖縄料理のお店に来たので「泡盛」を注文してみることに。というワケでモンドセレクション6年連続金賞受賞した「残波ホワイト」という泡盛を飲んでみました。フルーティーな香りと爽快な飲み口、透明感のある癖のない澄み切った味わいで泡盛初心者の自分でも飲みやすい(=¬=) アルコール度数は25度。

全体的にちょっとお高めだけど、料理は美味しいので機会があれば再訪問してみたいお店でした。ちなみに店内全席禁煙です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



沖縄の唄と料理 島々清しゃ(かいしゃ)
●住所 北海道岩見沢市1条西7丁目1番地
●電話 090-8292-1237
●営業時間 11:00~14:30 18:00~23:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-30 18:00 | 空知地方 | Comments(4)

炭焼き 佐ト屋/札幌市 東区

2017年10月28日(土)



c0378174_20443137.jpg
この日の夜は札幌市東区の「伏古エリア」にある【炭焼き 佐ト屋】へ飲みに行ってきました。もう何度も訪問してますが、ブログで扱うのは2度目になります。

c0378174_20444070.jpg
炭焼き 佐ト屋】はその名の通り炭焼きにこだわった焼き鳥メインの居酒屋さん。焼き鳥がメインではありますが、海鮮料理や一品料理も種類が豊富。日本ハムファイターズをこよなく愛すスタッフと店主がいるお店で、ファイターズ戦は全試合放送予定なんだとか。黒で統一された店内はシックで非常に落ち着いた雰囲気です。


c0378174_20464175.jpg
飲み放題(90分) 1380円。
お通し ???円。

2016年オープン当初、飲み放題が90分で880円だったけど、いつのまにか500円もUPしちゃったんですよねぇ。まぁ大型チェーン居酒屋ではないし、以前が安すぎたのでしょーがないか(´ω`;) お通しは大根のお漬物。


c0378174_20473608.jpg
ピーマンの肉詰め(2本) 400円。

「串揚げ」カテゴリーからピーマンの肉詰めをチョイス。ここは串焼きも美味しいけど串揚げも美味しいんですよねぇ。カラっと揚がった衣の中にはジューシィなひき肉が。ピーマンの苦味のアクセントも良い感じ。


c0378174_20480181.jpg
新鮮!牛レバー炙り! 680円。

最近の目玉がこの牛レバー炙り。臭みは全くなくレバーの甘みがたまらない。おろしニンニク&ごま油との相性も抜群!もうね絶品中の絶品です!!(=¬=) 週末限定であり少量入荷の為数量限定の一品。早めに行かないとすぐ品切れになる人気メニューのひとつ。


c0378174_20494173.jpg
ライス(大) ???円。

これは同行者が牛レバー炙りをご飯の上に乗っけて牛レバー丼にしたもの。「邪道喰いはヨセーーーッ!!」なんて思ったけど、一口食べると納得の美味しさ(´¬`) 週末限定で数量限定の牛レバー炙りをこんな贅沢な食べ方をするなんて…。 あ、自分はフツーに酒の肴として食べてますよw


c0378174_20503994.jpg
ポンポチ(2本) 350円。

有名ブランド地鶏である「中札内田舎どり」を使用したポンポチ串。旨味が強い地鶏とポンポチ特有の食感がたまらない。


c0378174_20510638.jpg
チーズつくね(2本) 380円。

もう何本たべたかわからない、つくねハンター(自称)お気に入りのチーズつくね(´¬`)


c0378174_20512746.jpg
上もも赤身馬刺し 650円。

新鮮な馬刺し。甘目のタレに生姜をといて食べると美味しさ倍増!


c0378174_20515147.jpg
鶏唐揚げ 680円。

「メガ盛メニュー」の中から鶏の唐揚げをチョイス。個数こそ少ないけど、唐揚げひとつひとつがデカイので食べごたえ十分。付属のハサミでカットしていただきます。


c0378174_20521672.jpg
炙り鶏白レバーの刺身 680円。

牛レバー炙りが超絶美味しいって事は、こちらの炙り鶏白レバーも自動的に美味しいということ。あっさりとした口当たりとレバー特有の甘み、それに専用のタレを着けていただきます。ただただウマイ(=¬=)


c0378174_20523864.jpg
さんま刺身 800円。

新鮮なさんまのお刺身。旬な時期のさんまは本当に美味しい。


c0378174_20530281.jpg
豚串(2本) 380円。

大ぶりで旨味の強い豚串。塩コショウ加減が絶妙。これももう何本食べたかなぁ。


c0378174_20532399.jpg
鶏レバー(2本) 350円。

やっぱレバ串はタレのほうが食べやすいと思うのは自分だけ? レバー系を3種類も食べると血が濃くなりそうw


c0378174_20535961.jpg
たちの天ぷら 680円。

たちポンとたちの天ぷら2択の中から天ぷらをチョイス。塩、梅塩、抹茶塩を着けていただきます。新鮮なたちは生臭さなど一切なく、クリーミィで美味たまらない(´¬`)


c0378174_20542445.jpg
豚頭(2本) 350円。

豚のカシラは期間限定メニューのひとつ。オリジナルのオニオンソースが肉の美味しさを引き立てます。


c0378174_20545414.jpg
梅しそつくね(2本) 380円。

説明不要の美味しいつくねと梅しその組み合わせ。


c0378174_20552173.jpg
醤油ラーメン 600円。

この日は普段に比べ約3倍ぐらい飲み食いしたので、最期はラーメンで〆ることに。ここでのラーメンは初食でしたが、完成度が高く非常に満足できる一杯でした(´¬`)


今現在、自分が最も通ってる居酒屋がこの【炭焼き 佐ト屋】さん。数ヶ月前からはランチ営業始めて高評価を得ているようです。ラーメンやカレー、定食など種類も豊富でリーズナブル。機会があればランチも行ってみたいけど、やっぱ夜の訪問になっちゃうんですよねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭焼き 佐ト屋
●住所 北海道札幌市東区伏古8条2丁目6-21 パークサイド8・2
●電話 011-792-0507
●営業時間 11:00~14:00 17:00~24:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(10台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-29 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

らぁめん銀波露/江別市

2017年7月19日(水)



c0378174_20120478.jpg
清田区スターバックスコーヒー 札幌北野店でまったりとした時を過ごした後は江別市の「大麻エリア」にあるらぁめん銀波露 江別本店で晩御飯タイムでした。他店舗は何度も行った事がありますが、本店は初訪問になります。


2001年12月オープンの【らぁめん銀波露】は今月で16周年を迎える。オープン当初から評価が高く、長年通い続けている根強いファンも多い人気ラーメン店。ラーメンが美味しいのはもちろんだが、木をふんだんに使用したモダンな雰囲気の店内も◎ 週末は駐車場に警備員がでるぐらい混雑する場合もある超人気店なんです(´ω`)


c0378174_20121334.jpg
ぱいくぅ丼とらぁめんのセット(香ばし塩) 980円。

選べるラーメンは「香ばし塩」をチョイス。厳選された塩と【銀波露】自慢の旨みが凝縮されたスープは絶妙なハーモニー。こだわりの細縮れ麺が良く絡んでウマイ!(´¬`) 特選上質豚バラ肉を特製だれに絡ませサッと揚げたものをご飯に乗せた「ぱいくぅ丼」も箸が止まらなくなる美味しさ。


c0378174_20122108.jpg
のりたまらぁ麺 880円。

チャーシューの旨みがたっぷりの醤油だれと豚げんこつをじっくり煮込んで出来たスープに、香ばしさを加わえた【銀波露】を代表するラーメンに、とろーり半熟玉子と焼き海苔をトッピングした一杯。


たまに食べたくなる【銀波露】のラーメン。やっぱ何度食べても美味しいんですよねぇ(=ω=) 次はいつ訪問できるかな?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



らぁめん銀波露 江別本店
●住所 北海道江別市大麻ひかり町45-10
●電話 050-5593-7828
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(約20台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-28 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

STARBUCKS COFFEE/札幌市 清田区

2017年7月19日(水)



c0378174_21260397.jpg
厚別区亜細亜的惣菜店 マンハッタン 新さっぽろ店で昼食を済ませたあとは清田区へと移動。目的は「北野エリア」にあるスターバックスコーヒー 札幌北野店でまったりすること。この店舗は初訪問になります。


1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した【スターバックスコーヒー】、世界規模で展開するコーヒーの人気チェーン店。人気のひみつはコーヒー類やデザート系、軽食の充実と、通りに面したオープンテラス、落ち着いた照明など長居したくなるようなインテリア。とにもかくにも誰もが知ってる超人気のカフェなんです(´ω`)


c0378174_21261051.jpg
クラシックティー クリーム フラペチーノ(Tall) 570円。

ハチミツとキャラメルの組み合わせは、バリスタにも人気のフレーバー。キラキラと光るハチミツととろりとしたキャラメルソースをホイップクリームの上でからませて、スプーンですくって食べるとウマイ!(=¬=) 期間限定商品だったので現在は販売終了しています。復活マダー?


ドリップコーヒー(Tall) 320円。

スターバックス】で一番オーソドックスなコーヒー。香り豊かで適度な苦味と酸味が特徴。2杯目からは100円でいただけるんだとか。詳しい事はバリスタに聞いてみてね(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



STARBUCKS COFFEE 札幌北野店
●住所 北海道札幌市清田区北野6条5丁目6-36
●電話 011-888-0035
●営業時間 7:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り(約30台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-27 18:00 | 札幌市 清田区 | Comments(0)

亜細亜的惣菜店 マンハッタン/札幌市 厚別区

2017年7月19日(水)



c0378174_13101599.jpg
ふわもちパン×こだわりサンド ふわもちさん。で軽く食事をした後は、同じくサンピアザB1Fにある亜細亜的惣菜店 マンハッタン 新さっぽろ店で軽く食事を取ることに。初訪問になります。

c0378174_13105390.jpg
本場屋台メシ JIDAPA DX】や【THE MEAT SHOP】、【Q】といった様々なジャンルの人気店を運営する株式会社BUNSの惣菜専門店が【亜細亜的惣菜店 マンハッタン】。タイやインド、台湾などアジアの定番料理から、アジアンテイストを加えた新感覚惣菜までをテイクアウトで楽しめるデリカテッセンなんです(´ω`)

c0378174_13104489.jpg
定番!生春巻き 350円。

プリプリのエビや人参、サニーレタスなどといった名前通りの定番具材が入った生春巻き。スイートチリソースが良く合います。


からあげおむすび 180円。

唐揚げが「ボン!」と上に乗ったちょっと珍しいおにぎり。ほんのりカレーの風味がする唐揚げとお米の相性は抜群以外の何物でもありません(´¬`)


c0378174_13103685.jpg
前情報も何もなく入店したら【BUNS】系列のお店でラッキーでした♪ イートインスペースもあるのでテイクアウトしなくても買った惣菜をその場でいただく事もできるのも◎


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



亜細亜的惣菜店 マンハッタン
●住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 サンピアザB1F
●電話 011-887-9228
●営業時間 10:00~21:00
●定休日 無休(サンピアザの休肝日除く)
●駐車場 有り(サンピアザ駐車場)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-26 18:00 | Comments(2)

ふわもちパン×こだわりサンド ふわもちさん。/札幌市 厚別区

2017年7月19日(水)



c0378174_20261214.jpg
この日は札幌市厚別区サンピアザB1Fにあるふわもちパン×こだわりサンド ふわもちさん。に行ってきました。初訪問になります。


c0378174_20263612.jpg
c0378174_20262120.jpg
c0378174_20270205.jpg
同区にある人気店【ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸】の2号店として2015年6月にオープンした【ふわもちパン×こだわりサンド ふわもちさん。】。ふわふわ、もちもちのドーナツとベーグル、みみまで美味しい食パンで作ったサンドイッチを販売するお店。コンセプトに若干の違いがあるが本店同様人気店なのは変わらないんです(´ω`)

c0378174_20264634.jpg
15種のサラダ 226円。

ごぼう、にんじんなどシャキシャキ食感の野菜をゴマ風味のマヨネーズで和えて包み込んだベーグル。今まで硬くて粉っぽいベーグルしか食べた事がなかったので、もちもちのベーグルに驚きを隠せません。そしてウマイッ!!(´¬`)


生ハムとアボガド 303円。

生ハム、アボガド、レタス、にんじんなどの具材をほのかに小麦香る甘めの食パンでサンドしたもの。ベーグルが美味しかったので期待はしてたんですが、想像以上にパンも美味しかったぁ。


c0378174_20304031.jpg
モッツァレラベーコンピッツァベーグル 260円。

これは別日に【ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸 まちなか店】で購入したベーグル。外観画像がないのでここにまとめて掲載しちゃいます。ベーコン、モッツァレラチーズ、まるごとトマト、ピザソースを包んだ一品。これだけでも美味しい基準を満たしているんですが、アクセントのチーズハーブパン粉がもう最高!(=¬=) ちなみにこれは【ふわもち邸 まちなか店】だけの限定商品。


上記にも少し書いたけど、ベーグルに抱いていたマイナスの印象を【ふわもちさん。】が取っ払ってくれました。今度は本店のランチに行ってみたいなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ふわもちパン×こだわりサンド ふわもちさん。
●住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 サンピアザB1F
●電話 011-890-2283
●営業時間 10:00~21:00
●定休日 無休(サンピアザの休肝日除く)
●駐車場 有り(サンピアザ駐車場)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-25 18:00 | 札幌市 厚別区 | Comments(0)

焼き鳥 どん兵衛/江別市

2017年12月23日()



c0378174_15203048.jpg
この日は江別市の「大麻エリア」【大麻中町商店街】の中にある【焼き鳥 どん兵衛】でミニ忘年会でした。2度目の訪問になります。

串焼き、刺身、一品料理、どれをとってもレベルが高く、長年地域住民から愛され続けている【焼き鳥 どん兵衛】。古き良き昭和臭の漂う店内はいつも大勢の客でにぎわっている。うたってはいないが「室蘭やきとり」の店だそうで、豚串(タレ)は絶品中の絶品なんです(´ω`)


c0378174_15203872.jpg
ハイボール ???円。
ビール ???円。


c0378174_15204776.jpg
角切りキャベツ 100円。

お通しがないので「スピードメニュー」の中からチョイスした一品。みずみずしいキャベツと特製みそダレが良く合います。


c0378174_15205923.jpg
ラーメンサラダ 550円。

モチモチの麺とオリジナルのごまだれの相性が良く、いくらでも食べれそうなラーメンサラダ。自分ラーメンサラダってそんなに好きではないんですが、ここのお店のはウマイ!


c0378174_15211311.jpg
お刺身(普通盛り) 1700円。

内容はサーモン、イカ、ブリ、鯛、しらす、つぶ、ソイの計7種。どれもこれも新鮮でウマイ! 普通盛りと侮るなかれ。2~3人前でたっぷり食べれます(=ω=)


c0378174_15213845.jpg
揚げだし豆腐 370円。

前回食べたときに凄く美味しくて気に入ってしまった一品。レギュラー化確定してます。


c0378174_15212836.jpg
ぶた串(2本) 390円。

お店の看板メニューである豚串(タレ)。サイズが大きく1本だけでも食べ応え十分。国産の豚肉は甘み、旨みが丁度良く、コクのあるオリジナルのタレとの相性バツグン! これはマジでウマイ豚串です(´¬`)


c0378174_15210675.jpg
肉野菜炒め 600円。

わりとスタンダードな野菜炒め。野菜はシャキシャキで美味しい。


c0378174_15212109.jpg
つくね(2本) 360円。

軽く揚げたのかな? と思う表面はサクサク。中はジューシィで美味しいつくね(´¬`) これもデカイw


大麻なのでなかなか行く機会ないかなぁ~なんて思ってたら、約1ヵ月半で再訪問することになった【焼き鳥 どん兵衛】。美味しい料理とノスタルジックな雰囲気がたまりません(=ω=) また近いうちに訪問することになりそう。


ごちそうさまm(_ _ )m

※記事 モコ平



焼き鳥 どん兵衛
●住所 北海道江別市大麻中町2-21 大麻中町商店街内
●電話 011-386-5741
●営業時間 18:00~23:00(店主の都合により早終いする場合あり)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-24 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

さっぽろオータムフェスト2017/札幌市 中央区

2017年9月8日(金)



c0378174_13023184.jpg
この日は札幌市中央区の「大通公園」で毎年秋に開催される超人気イベントさっぽろオータムフェスト2017へ参加してきました。

c0378174_13024295.jpg
さっぽろオータムフェスト】は、石狩川流域をはじめ北海道全域の農産物、海産物を集めて、生産者や料理人、醸造者などの作り手の顔が見えてくるぬくもりあふれる祭であり、その旨い食べ方を知っている市民、そして会場を訪れる人々がこの街の生活を祝う札幌を代表する秋の超絶大人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_13030224.jpg
毎回「札幌大通ふるさと市場」会場から攻めるんですが、今回は行列必至の「さっぽろシェフズキッチン」ブースがある11丁目会場から攻め込んでみました。日替わりで出店する店が変わるシェフズキッチン初日は、隠れ家フレンチレストランとして人気の高いル・プルコア・パ


c0378174_13031040.jpg
エゾ鹿肉とパプリカの白ワイン煮込み 万願寺唐辛子とななつぼしのピラフ 550円。
グラスワイン(赤) 500円。
プレミアムスパークリングアップルジュース ???円。

鹿肉ピラフ(名前が長いので省略)に使用している鹿肉はシェフ自ら山に入り仕留めたというジビエ食材。しっかりと煮込まれたワイン煮込みは繊細でフレンチ特有の香り高い味。ピラフなんだけどワインが進みまくりでウマイ(´¬`) 赤ワインの銘柄は南米チリ産の「アルマドール カベルネ・ソーヴィニヨン 2016」。しぶ味系で自分好みのワインです。プレミアムなスパークリングアップルジュースはその名の通り高級なリンゴサイダーww


c0378174_13033535.jpg
c0378174_13035559.jpg
せたな町大津牧場の濃厚ヨーグルトといちごのスムージー 500円。

8丁目の「札幌大通ふるさと市場」会場にあるせたな町ブースで購入したいちご味のスムージー。牛乳の量が多いのか残念ながらズルズル系でスムージーって感じではなかったなぁ(´Д`;)


c0378174_13042846.jpg
c0378174_13044777.jpg
ローストビーフ丼+酒セット 1000円。

10丁目の「Oh!ドーリファーム”お肉じゅっ丁目”」会場にある【ゴーゴーイレブン】ブースで購入したローストビーフ丼と酒のセット。希少部位だという赤身肉を使ったローストビーフは旨味たっぷり。オリジナルのタレと黄身でご飯がめちゃくちゃ進みます。これはマジで美味しいローストビーフ丼(=¬=) 4種類から選べるお酒はハイボールをチョイス。


c0378174_13045959.jpg
c0378174_13050860.jpg
函館塩ラーメン駒ヶ岳ポークチャーシュー 700円。

5丁目の「HOKKAIDOラーメン祭り2017」会場にある【らーめん響】ブースで購入した塩ラーメン。鶏ガラ、豚骨、南芽部産の天然昆布を惜しげもなく使い、弱火でじっくり旨味を抽出したスープはあっさりだけどコクが深い。中細縮れ麺によく絡みます。自家製のタレで煮込んだチャーシューも良い感じ。


本当はもっと他のブースでもいろいろ飲み食いしたかったんですが、わりと早くにお腹の限界がきちゃいまして。まぁ、どーせ期間中は何度か行くのでってことで、とりあえず初回は軽く(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-23 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

SOUP CURRY KING/札幌市 豊平区

2017年12月4日(月)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_11041434.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市豊平区の「南平岸エリア」にあるスープカリーキング 本店。ブログで扱うのは2度目になります。

2007年9月にオープンした【スープカリーキング】。研究に研究を重ね作り上げた極上のスープ&オリジナリティにあふれた具材をトッピングした多彩なメニューと、居心地の良いカフェスタイルの店内がウリのスープカレーの人気店なんです(´ω`) また清田区にある人気ラーメン店ら~めん 虎 TORAとのコラボメニューである「虎王」も有名。

c0378174_11042697.jpg
ポーク角煮カリー 1050円。

鶏ガラ&魚介系を使用したWスープのスープカリーは見た目こそクリーミィですが、さらっとしていて旨味とコクが強く美味しい(´¬`) 豚バラ肉を醤油・酒・砂糖でじっくりやわらかくなるまで煮込んだ角煮は絶品!


c0378174_11043428.jpg
チキン野菜カリー 1300円。

定番のチキンカリーにたっぷり野菜が入ったカリー。内容はチキンレッグ、じゃがいも、にんじん、ピーマン、キャベツ、ウズラ、ナス、しめじ、れんこん、おくら、ブロッコリー、ヤングコーン、かぼちゃの13種。煮込まれたチキンレッグは皮パリパリ、肉はほろほろの美味しいヤツです。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



SOUP CURRY KING
●住所 北海道札幌市豊平区平岸3条16丁目1-1
●電話 011-821-0044
●営業時間 11:30~15:30 17:30~22:30(月~金) 11:30~22:00(土日祝)
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-22 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

しいたけの肉詰め レンジ蒸し




c0378174_19123921.jpg
農家さんから採れたたてのしいたけを頂いたのでキューピー3分クッキングで見た「しいたけの肉詰め レンジ蒸し」を作ってみることに。


c0378174_19133027.jpg
材料は生しいたけ、醤油、かたくり粉、豚ひき肉、長ねぎ、生姜、酒、水、ごま油、塩、こしょうの計10種。まず生しいたけのじくを切って本体の笠に醤油(少々)とかたくり粉(適量)を指で塗り付けます。豚ひき肉に生しいたけのじく、長ねぎ、生姜それぞれのみじん切りと塩こしょう(少々)を加え、粘りが出るまで手でこねます。ある程度こねくり回したら、肉だねを生しいたけと同じ数に分けドッキング。耐熱容器に入れ酒と水と醤油を振りかけたら、ラップをして電子レンジ(600w)で5~7分加熱。出た蒸し汁を一旦小鍋に移し強火で熱を入れ、水、醤油、塩などで味を調えます。煮立ってきたら水ときかたくり粉を入れトロみをつけます。トロみが出てきたら最後にごま油を投入。蒸し汁で作った餡を肉詰めしいたけにかけて完成!


c0378174_19133800.jpg
肉詰めしいたけ本体はもちろん美味しいんですが、とにもかくにもしいたけの出汁がたっぷり出てる蒸し汁餡が超ウマイ!(´¬`) 他の野菜と違って生しいたけは1年中手に入るのでこのレシピはレギュラー化決定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-21 19:30 | 宅飲み・宅食 | Comments(2)

肉バル MEAT BOY N.Y/札幌市 中央区

2017年12月19日(火)



c0378174_21373338.jpg
この日は札幌市中央区の「札駅エリア」、【TRビル】6階にある【肉バル ミートボーイニューヨーク 札幌駅前店】でミニ忘年会した。初訪問になります。


c0378174_21374372.jpg
c0378174_21375119.jpg
肉バル ミートボーイニューヨーク】は全国展開しているチェーン店。その名の通り「肉」にこだわりを持つ店で、サーロインステーキをはじめ、数々の肉料理が自慢。バルメニューやお酒の種類も豊富で、女子会や合コンはもちろん、カップルでのデート、会社利用の宴会などといった幅広い使い方ができる。また空間づくりにもこだわっており、おしゃれな雰囲気な店内も◎


ミニ忘年会の内容は「日~木限定 3H飲放+選べるメイン(サーロインステーキorメガ豚キムチ鍋)等7品 」3500円のコースでした。


c0378174_21380073.jpg
ハイボール。
ポテトサラダ。

飲み放題のお酒は種類が多く良い感じでした。まぁ、自分はハイボール専門ですが。ポテトサラダは業務用で販売しているヤツです。とはいえこの味が好きでたまらないんだけど(´¬`)


c0378174_21380867.jpg
合鴨のカルパッチョ。

合鴨は脂がのってて良い感じ。トロみのあるカルパッチョソースも美味しかった。


c0378174_21382860.jpg
フライドチキン。

熱々で柔らかく食べやすいフライドチキン。ハニーマスタードソースと良く合います。


c0378174_21384104.jpg
サーロインステーキ。

コースのメイン料理で2択の中からサーロインステーキをチョイスしてみました。普通に美味しい(´¬`)


c0378174_21385061.jpg
ピッツァマルゲリータ。

若干粉っぽかったというマルゲリータ。自分は味オンチなので美味しくいただけたけどw


c0378174_21385825.jpg
シーフードピラフ。

たしかにシーフードは入っていたのでシーフードピラフなんだろうけど、凄く独特な味がするオリジナリティー溢れるピラフでした。これはクセになる?


c0378174_21390693.jpg
アイスシュー&ババロアケーキ。

どちらも一口サイズで〆には良い感じ。


3時間飲み放題だし、店員さんの愛想も良く、飲み物もわりとすぐ運んでくれるのは凄く良かったんだけど、肝心の料理のほうが全体的に量が少なく、サラダ系もなかったので3500円のコースとしてちょっと残念な感じでした(´д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



肉バル MEAT BOY N.Y 札幌駅前店
●住所 北海道札幌市中央区北4条西2丁目1番25号 札幌TRビル6F
●電話 050-5286-0814
●営業時間 16:00~翌0:00(月~木・日・祝) 16:00~翌4:00(金・土・祝前)
●定休日 元旦
●駐車場 無し




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-20 22:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

McDonald's/札幌市 手稲区

2017年12月11日(月)



c0378174_14442841.jpg
この日は朝食は札幌市手稲区の「星置エリア」にあるマクドナルド 手稲星置店でした。この店舗は初訪問になります。


マクドナルド】はアメリカ合衆国に本社を置く世界最大のファストフードチェーン店。日本での店舗数も他のハンバーガーチェーン店を遥かに凌駕する。老若男女問わず人気のあるバーガーショップのパイオニア的存在(´ω`)


c0378174_14443746.jpg
ソーセージマフィンセット 330円。

大好きな「朝マック」のメニューからソーセージマフィンとハッシュポテト、ドリンクがセットになったお得なソーセージマフィンセットをチョイス。ドリンクはプレミアムローストコーヒーのMサイズ。もちもち感が味わえるイングリッシュマフィン、独自の製法でつくられたというソーセージパティ、そしてハンバーガーに最も合う味付けに仕上げた特製チーズ。3つの香りと味わいが、美味しさのハーモニーをつくるんです(´¬`)


運転免許証の更新で凄く久しぶりに手稲の教習所に行ったんですが、講習まで時間があったので、近くにあった【マクドナルド 手稲星置店】で時間を潰すことにしたんです。たまーに食べるマックのマフィンはやっぱ美味しい。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



McDonald's 手稲星置店
●住所 北海道札幌市手稲区星置3条1丁目1-30
●電話 011-215-7164
●営業時間 7:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(40台)




[PR]
# by mocohe23 | 2017-12-19 18:00 | 札幌市 手稲区 | Comments(2)