カテゴリ:十勝地方( 4 )

ぶた丼のとん田/帯広市

2017年11月27日(月)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_19252448.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは帯広市の「東10条エリア」にある【ぶた丼のとん田】。


精肉店を営んでいた先代が2003年、豚丼の専門店に業態転換したのが【ぶた丼のとん田】のはじまり。精肉店時代からの自家製のたれを使い、長年の経験を生かした肉の目利きで、十勝産豚肉のバラとロース、ヒレの3種の豚丼を基本に展開している。絶大な人気を誇り、平日でも時間帯によっては行列できる。かくいう自分も何年か前、お店まで行った事があるが、行列を見て逃げ帰った経験アリ(´д`;) 2017年8月に新築移転し席数や駐車場が大幅に増加。それにより行列が少し緩和されたとかされないとか。


c0378174_19253282.jpg
ロースバラ盛り合わせぶた丼(みそ汁・漬物付) 880円。

肉の種類で迷った人にオススメな2種盛り合わせ豚丼。バラ肉は店の1番人気で赤身と脂身が混ざり合ったバランスの良い肉。ロース肉は赤身が多く肉本来の味が楽しめる。秘伝の特製だれでいただく肉はどちらも物凄く美味しく、ご飯が進みまくりだったとか(´¬`) 卓調のにんにく一味がまた良い仕事してくれるんだって。


帯広市】に行ったら今度こそ食べたいけど、美味しいお店たくさんあるから迷っちゃうんですよねぇ。でもやっぱ豚丼美味しそうだなぁ(=¬=) って、アレ? MEG BEAMさんって前にくれた帯広ネタでも豚丼食べてたなぁ。よほど好きなんだろうか?

MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



ぶた丼のとん田
●住所 北海道帯広市東10条南17-2
●電話 0155-24-4358
●営業時間 11:00~18:00(なくなり次第終了)
●定休日 日曜
●駐車場 有り(17台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-12-15 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

アパッチカレー/帯広市

2017年9月16日()



今回は知人のカトリイヌさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_18395151.jpg
この日のカトリイヌさんが向ったのは帯広市を走る「国道38号線」沿いにある【アパッチカレー】。以前、自分が雑誌【HO】で見て「インデアンカレーに行くのならアパッチカレーにも行ってみて!」とお願いしたお店なんですが、その名前に凄く興味を持ったらしくカトリイヌさんは2ヶ月後に訪問してネタを送ってくれました。行動が早いのもさすがS級グルメ戦士ってところか(´ω`)



c0378174_18403168.jpg
十勝のソウルフード(カレー)といえば【カレーショップ インデアン】のカレーが超有名なんですが、チェーン展開せず1店舗で【インデアン】のカレーに対抗する勢力が今回紹介する【アパッチカレー】。雑誌やネットで調べたところ市民の間では「インデアン派」か「アパッチ派」かにわかれるぐらい美味しいカレーを提供する隠れた名店。ちなみに、看板を見てもらうとわかるように焼肉や豚丼を提供する【元祖みそラム丼の店 お食事 どさんこ】というお店と一体化してるので、カレー以外の目的で訪問するお客さんも多いんだとか。でも、なんやかんやで結局カレーも注文しちゃうんだって(´ω`)


c0378174_18404141.jpg
国体カレー 850円。

2002年に開催された「あおぞら国体」の年に作ったという記念メニュー。チキンカツ、チーズ、コーンがトッピングされており、量も多くボリューム満点。超フルーティなカレールゥは好みが別れるところだが、好きな人はとことん好きになる味だそーで、カトリイヌさん夫妻はまんまとハマってしまったクチ(´¬`)


c0378174_18404927.jpg
カツカレー 750円。
エビ(トッピング) 450円。

甘めのカレールゥは上記の国体カレーと一緒だけど、揚げたてのカツとの相性がうなるほど抜群なんだとか。普通はエビフライのトッピングだと思うんだけど、エビ単体のトッピングってあんまりなくない? 斬新だよ【アパッチカレー】(=ω=)


カトリイヌ夫妻がかなり気に入ってくれたらしく、情報を教えた身としては嬉しいかぎりです。自分も気になってはいるんですが食べに行く機会があるかどうか(´д`;) とりあえず、カトリイヌさんは再訪問確定だそうです。


カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



アパッチカレー
●住所 北海道帯広市東11条南6-5
●電話 0155-22-6200
●営業時間 11:00~21:30
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-26 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

飲みくい処 琥羊(北の屋台)/帯広市

2017年3月12日()



今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_16013808.jpg
帯広市北の屋台にあるブラッセリー マリヨンヌで軽く飲み食いしたMEG BEAMさんが次に向かったのは、同じく屋台内四番街にある飲みくい処 琥羊

飲みくい処 琥羊】は十勝産の羊肉や馬肉を使用し、ここでしか味わえないラム肉料理&馬肉料理を提供。日替わりで旬の魚介・農産物も提供しているワンダータイプのニューウェーブ。


c0378174_16014464.jpg
生ラムのたたき 700円。

琥羊】で使用している国産のサフォークラムは、羊独特の臭みが少なく、柔らかく甘いのが特徴。そんなラム肉のたたきの美味しさは天井知らず(´¬`)


c0378174_16015799.jpg
ラムのメンチカツ ???円。

ラム肉のエキスパートが作るラムのメンチカツ。オリジナルの酸味が強いソースが超ジューシィなメンチカツと物凄く合うんだとか。これは是非にでも食べてみたい一品。


自分は【飲みくい処 琥羊】ノーマークでしたが高レベルグルメ戦士のMEG BEAMさんが絶賛していたので、だんだん気になってきました。機会があれば訪問したいですねぇ(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



飲みくい処 琥羊
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り四番街
●電話 080-6064-7211
●営業時間 17:30~24:00
●定休日 水曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-08 18:00 | 十勝地方 | Comments(2)

ブラッセリー マリヨンヌ(北の屋台)/帯広市

2017年3月12日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_16010678.jpg
帯広市北の屋台にある海旬遊食 創家で軽く飲み食いしたMEG BEAMさんが次に向かったのは、同じく屋台内二番街にあるブラッセリー マリヨンヌ。ブログで扱うのは2度目になります。


ブラッセリー マリヨンヌ】は本格的なフランス料理とワインがリーズナブルな価格で楽しめる屋台。フォアグラと鶏レバーのムースをはじめ、フレンチの王道「牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ風」などの高級食材を使用した料理を肩ひじ張らないで食べられるのもポイントが高い(´ω`)


c0378174_16011227.jpg
牛ヒレとフォアグラのロッシーニ風 1300円。

最上部位のヒレ肉とフォアグラのソテーソースに黒トリュフを使った贅沢な一品。とても柔らかく脂肪が少ない上品な味のヒレ肉、世界3大珍味のひとつに数えられるフォアグラ、そしてこれまた高級食材キノコのトリュフをひとつにまとめた料理が美味しくないワケがありません(´¬`)


c0378174_16012055.jpg
お通し ???円。

お通しらしいんだけど、ネタを送ってくれた本人が覚えてないらしい(´Д`;) なんだろう?タコが入ってるよーな~。何にしても美味しそう。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



ブラッセリー マリヨンヌ
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り二番街
●電話 090-6695-7276
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 火曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-07 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)