タグ:レストラン ( 12 ) タグの人気記事

レストラン 四季の惠/富良野市

2017年8月19日()



c0378174_12133414.jpg
上富良野町かんのファームで綺麗な花々を見てきた後は、富良野市の「新富町エリア」にあるレストラン 四季の惠 富良野店へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_12134213.jpg
レストラン 四季の惠 富良野店】は富良野で唯一のファミリーレストラン。富良野の中心に位置する便利な立地で明るい店内は140席と広々とした空間。地元民と観光客が集うコミュニティースペースとしても親しまれている。料理は和食をはじめ、洋食やデザート、子供からご年配のお客様まで幅広い年齢層に対応。 地元住民に愛されている地域密着型レストランなんです(´ω`)


c0378174_12134985.jpg
ハンバーグ&エッグ 980円。

豚と牛の合い挽き肉で作られたハンバーグはジューシィで昔懐かし系の味。特製のデミソースもよくある味で安心安定系(´¬`) ライス付き。


c0378174_12135718.jpg
エビドリア 1080円。

トマトベースの手作りライスにホワイトソース&チーズがたっぷりとかかった濃厚なドリア。こちらも突出したところはなく安心安定系の味。


うーむ、ファミレスにしては価格設定が高いような気がしないでもないかなぁ(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン 四季の惠 富良野店
●住所 北海道富良野市新富町2-5 エーコープフォーレスト店2F
●電話 0167-22-1755
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(エーコープフォーレスト店)




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-10 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

歩人(ほびっと)/美瑛町

2017年8月19日()



c0378174_19071574.jpg
白金ビルケの森でなんやかんや堪能した後は、「美沢美生エリア」にある人気レストラン歩人(ほびっと)へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_19072184.jpg
歩人(ほびっと)】は自家製のハムやソーセージ、ベーコンなどがウリのスローフードなレストラン。とことん素材にこだわっており美瑛産や道内産といった生産者の見える安全なものを使用して作るハム類などは、地元民だけにとどまらず、わざわざ遠方から足を運ぶファンも多いほどの人気商品。ちなみに店名は「J・R・R・トールキン」原作の「指輪物語(The Lord of the Rings)」に出てくるホビット族からとったんだそうな(´ω`)


c0378174_19073458.jpg
ハム・ソーセージ・ベーコンの盛り合わせセットA(サラダ付き) 1250円。

ハムやソーセージなど5種類が盛り合わせになったランチセット。自家製のハム類はどれもこれもめちゃ美味しい。フランスパンは【JR美瑛駅】の前にある【麦菓堂】の焼き立て。サラダに使用している野菜は出来る限り同じ集落の農家さんのものを使用。写真には写ってないけど食後のコーヒーも人気カフェ【自家焙煎珈琲店 Gosh】のもという超こだわりっぷり。ホント一切の隙もない完璧なランチでした(=¬=)


c0378174_19074196.jpg
ハム・ソーセージ・ベーコンの盛り合わせセットB(サラダ付き) 1450円。

こちらはハムソーセージなどの8種盛りランチプレート。パンではなくライスをチョイス。当然全てにおいてこだわりが強いので、お米は道内No.1の米どころである深川産の「ななつぼし」を使用。


ここも前情報はなく、たまたま店の前を通りがかり【歩人(ほびっと)】という店名に惹かれて入店してみました。「指輪物語(The Lord of the Rings)」のファンなので(=ω=) いや~特にそんな期待はしてなかったけど、料理を食べてみて超アタリのお店だと気が付かれされましたねぇ。味も雰囲気も店名も良いので再訪問確定です!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



歩人(ほびっと)
●住所 北海道上川郡美瑛町美沢美生
●電話 0166-94-3355
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 火曜・第2月曜・12月26日~1月31日(公式HP参照)
●駐車場 有り(15台)




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-04 19:15 | 上川地方 | Comments(0)

Victoria Station/岩見沢市

2017年8月30日(水)



c0378174_21335868.jpg
韓国家庭料理 チェゴヤ 札幌東急店でランチをした日の夜は岩見沢市の「国道12号線」沿いにあるヴィクトリアステーション 岩見沢店で晩飯を取りました。昔から何度も通ってるレストランですが、岩見沢店は初訪問になります。

ハンバーグとステーキを中心としたメニューを展開する【ヴィクトリアステーション】は、現在45店舗。【北海道】で最も店舗数の多いチェーンレストラン。厳選ビーフを本場のスタイルと同様、300℃以上の高温で焼き上げたステーキやチキンステーキが人気メニュー。安全安心で美味しいハンバーグ、ステーキはもちろんの事、新鮮野菜のサラダバーやスープバーも好評。深夜まで営業してるのもポイントのひとつ。老若男女問わずみんなから愛され続けているファミリーレストランなんです(´ω`)


c0378174_21340720.jpg
チキンステーキ 590円。
ライス 180円。

チキンステーキは余分な脂を落として焼き上げられた旨みたっぷりでヘルシーな一品。高温でグリルしているので皮はパリっと香ばしく、身はジューシィで美味しい。3種類の選べるソースはわさび醤油をチョイス。


c0378174_21341314.jpg
やわらかカットステーキ(120g) 790円。
ライス 180円。

こだわりの赤身肉のステーキを食べやすい大きさにカットしたもの。フツーに美味しいけど、わさび醤油で食べると美味しさが倍増します(´¬`)


いつのまにかライスとスープバーのセットが別々になっていたのはちょっと残念。ライスのお替り自由ってのはたくさん食べる人には良いけど、あまり食べない人には必要ないもんね。自分は後者なのでライスお替り自由いらないから昔みたくライス(パン)とスープバーのセットが良かったなぁ(´д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Victoria Station 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市10条東3-1-1
●電話 0126-24-1333
●営業時間 10:00~翌2:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-12-10 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

スコットグリル/札幌市 中央区

2017年8月24日(木)



c0378174_19321316.jpg
この日のランチは札幌市中央区の「駅前通りエリア」にある赤れんがテラスのバルテラス(フードコート)内にある【スコットグリル】でした。初訪問になります。


昭和31年創業の洋食レストランの老舗スコットが平成24年にオープンさせたのが【スコットグリル】。平成26年には【赤れんがテラス】のバルテラスに移転オープン。【スコットグリル】は【スコット】から代々受け継がれる伝統の味をリーズナブルな価格で味わえる。ランチだけではなくディナー時にも、伝統のレシピで作られる熱々のグリル料理や、一品料理、お酒のおつまみなどが味わえる使い勝手の良いお店なんです(´ω`)


c0378174_19322023.jpg
オムカレー 780円。

スコットグリル】の王道であり一番人気のオムカレーをチョイス。ふわとろの玉子、創業当時から変わらない味のこだわりカレー、そして道産の白米、この3種が合わさったときの破壊力は抜群で絶品(´¬`)


c0378174_19322810.jpg
ロコモコプレート 880円。

ライス、目玉焼き、ハンバーグ、サラダ、オニオンリング、焼肉+スープとデザートと色々な種類の食材をワンプレートで味わえるお得な一品。デザートとスープは別盛りだけどw 一品一品味のバランスが良く食べ飽きしない感じ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



スコットグリル
●住所 北海道札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス3F
●電話 011-210-1155
●営業時間 11:00~15:00 17:00~22:30(平日) 11:00~22:30(土日祝)
●定休日 無休
●駐車場 有り(赤れんがテラス)




[PR]
by mocohe23 | 2017-12-04 20:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

びらとり和牛専門店 くろべこ/平取町

2017年11月04日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_12430438.jpg
この日のMEG BEAMさんが向ったのは平取町の「紫雲古津エリア」にあるびらとり和牛専門店 くろべこ


c0378174_12431166.jpg
びらとり和牛をはじめ、平取産の黒豚を炭火で丁寧に焼き上げた極上肉のステーキやハンバーグ、平取特産のトマトを使ったパスタに自家製パンなど、平取の食材をふんだんに使用したメニューを多数取り揃えている【びらとり和牛専門店 くろべこ】。びらとり和牛の美味しさを地元民だけではなく求め遠方からもお客さんの来る人気レストランなんです(´ω`) ちなみに、お肉の販売もやってます。


c0378174_12433078.jpg
和牛特選サーロインステーキ(200g) 4300円。


c0378174_12433854.jpg
A5ランク、最高級の霜降り。なめらかな舌触りに脂の甘味と赤身の豊潤で上質なコクと味わい。肉が非常に柔らかく、口のなかで溶けてちゃうんだって(=¬=) そりゃー200gで4300円もするわーッ! 羨まし過ぎる…orz セットのサラダに使われてた野菜も新鮮で美味しかったとのことです。


c0378174_12434645.jpg
和牛100%荒挽きプレミアムハンバーグ(200g) 1580円。

びらとり和牛のすじを取り除いた荒挽肉をシンプルな味付けで仕上げ、肉の旨みとしっかりとした歯ごたえが口の中に広がる美味しいハンバーグ。残念ながら味付けが濃かったらしくちょっともったいなかったと報告を受けてます。


びらとり和牛専門店 くろべこ】は自分も気になっていたし、機会があれば訪問してみたいとは思っていたんですが、どーもブランド和牛の価格を甘くみていたようです。うーむ、自分の給料では厳しいかなぁ(´д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



びらとり和牛専門店 くろべこ
●住所 北海道沙流郡平取町字紫雲古津200-2
●電話 0145-72-4129
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(マイクロバス3台、普通自動車20台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-10 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

ハンバーグレストラン びっくりドンキー/岩見沢市

2017年7月7日(金)



c0378174_15530324.jpg
この日のランチは岩見沢市の「国道12号線沿い」にあるハンバーグレストラン びっくりドンキー 岩見沢店でした。ここの店舗は初訪問になします。


c0378174_15531115.jpg
びっくりドンキー】は【株式会社アレフ】が日本全国に展開するハンバーグ専門のレストラン。【ドナルドダック】という店名だった時期があったが【ディズニー】の商標登録であっため使用を止めたとゆう過去がある。まぁ、何にしても今は全国区で超人気のハンバーグレストランだって事です(´ω`)


c0378174_15531962.jpg
レギュラーバーグディッシュ(150g) 568円。

自分いつも注文するレギュラーハンバーグディッシュは創業初期からのロングセラー。ハンバーグは自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用。和風ベースのオリジナルハンバーグソースは秘伝の味。総じてウマイッ!(=¬=) ちなみコレはライスを半分で注文してるので50円引きでした。


久しぶりの【びっくりドンキー】はやはり安心安定の味。たまーに無性に食べたくなる道民のソウルフードと言っても過言ではないんじゃないでしょーか(=ω=) って、今は全国展開してるけどww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ハンバーグレストラン びっくりドンキー 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市日の出町8-22
●電話 0126-23-0700
●営業時間 10:00~翌2:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-16 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

ピパの湯 ゆ~りん館/美唄市

2017年3月23日(木)



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_19574162.jpg
この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは美唄市の「東明エリア」にある人気温泉施設ピパの湯 ゆ~りん館。ブログで扱うのは2度目になります。


c0378174_19583111.jpg
c0378174_19583963.jpg
ヘルシーランチ(カットステーキ・ハスカップソース添えセット) 2500円。

このランチはいつもあるわけではなく、この日だけの特別メニュー。クソ高けぇッ! と思う人もいるかもしれませんが、実はこれ食事とエクササイズがセットになったものなんです。なのでこの価格でも納得。昼食前に数十分ヨガ的なエクササイズをして、その後食事をとるシステム。ランチの内容は、神内和牛のカットステーキ・ハスカップソース添え、十穀米、オリーブ蒸し、和風ピクルス、豆乳プリン・ハスカップジャムトッピングの5品。生活習慣病の予防と改善に役立つバランスの良いメニュー。主菜、副菜、デザートまで含めおよそ650~680キロカロリー、身体や免疫の成分であるたんぱく質を20~25g、たっぷり野菜を使い体の調子を整えるビタミン、ミネラル、食物繊維をしっかりと含んでます。減塩にも気を配り摂取しがちな塩分を2.5g以下に抑えるという徹底ブリ。まぁ、前置きが長くなりましたが早い話凄く美味しかったとの事です(´¬`)


OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



ピパの湯 ゆ~りん館
●住所 北海道美唄市東明町3区
●電話 0126-64-3800
●営業時間 7:00~22:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-12 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

レストラン 藤観光/美唄市

2017年10月1日()



c0378174_20461279.jpg
この日は美唄市を走る「国道12号線」沿いにあるレストラン 藤観光で飲み会でした。5度目の訪問なんですが飲み会で使用するのは初になります。

c0378174_08255050.jpg
初めて入った2階の宴会部屋。写真じゃわかりずらいけどかなり広いです。飲み会の参加者の中には高齢のメンバーも結構いたんだけど、初めて宴会部屋に入った人が多かったのは意外。それにしても味のある部屋だなぁww


c0378174_08260318.jpg
刺身3点盛り合わせ ???円。

内容は甘えび、ホタテ、マグロの3種。


c0378174_08261904.jpg
c0378174_08261294.jpg
国産黒毛和牛のすき焼き ???円。


c0378174_08262834.jpg
c0378174_08263821.jpg
国産の黒毛和牛を贅沢に使用したというすき焼き。鍋にバターをとかしてから牛肉を焼く本格的なすき焼きを食べるのはこのときが初めて。ある程度肉に火が通ったら割り下と野菜を投入してひと煮立ちしたらいただきます。うおッ! 黒毛和牛ウメェ!!Σ(ΦдΦ;) バターのコク、割り下の絶妙な味加減、牛肉の柔らかさと旨みが丁度良く合わさってたまらない美味しさに(=¬=) これはホント滅多に食べられないすき焼きです。


今回はコースではなく【レストラン 藤観光】さんのご厚意で刺し盛りとすき焼きを用意してもらいました。普段の宴会メニューに常時あるのかどうかは不明。ちなみにすき焼きと豚しゃぶの2択だったらしーんですが、すき焼きがこれだけ美味しいのであればしゃぶしゃぶの方も気になります。機会があれば食べてみたいなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン 藤観光
●住所 北海道美唄市進徳町1区
●電話 0126-62-6037
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-03 21:00 | 空知地方 | Comments(0)

レストラン 藤観光/美唄市

2016年10月14日(金)



c0378174_21035812.jpg
この日の晩飯は美唄市を走る「国道12号線」沿いにあるレストラン 藤観光でした。4度目の訪問になります。


国道沿いにあり駐車場が広く大型トラックドライバーたちから激烈な支持を得る【レストラン 藤観光】。メニューの種類も豊富で子供からお年寄りまで幅広い層に対応できるのも魅力のひとつ。ここで提供しているお米は自家農園で栽培したもの。更に養蜂も行っており、会計で一定額を超えたお客さんに自家製ハチミツをプレゼントしてくれるのも嬉しいポイント(´ω`)


c0378174_21040677.jpg
ポークカツランチ 780円。

たまに無性にトンカツが食べたくなるときがあるのでランチメニューの中からポークカツランチをチョイス。揚げたてのトンカツは外はサックサク中はジューシィという良い意味でオーソドックスな感じ。これがたまらなくウマイんですよねぇ(´¬`) 選べるドリンクはウーロン茶で決まり。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン 藤観光
●住所 北海道美唄市進徳町1区
●電話 0126-62-6037
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-02 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

レストラン Ribe(登別マリンパークニクス)/登別市

2017年9月9日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_08263049.jpg
この日のMEG BEAMさんがが向ったのは登別市の超人気テーマパーク水族館登別マリンパークニクス。の中にある【レストラン リーベ】。


c0378174_08263864.jpg
北海道でもトップクラスの温泉地【登別市】にある超人気テーマパーク水族館の【登別マリンパークニクス】。その園内にある【レストラン リーベ】はできるだけ地元食材を使用する本格的洋食レストラン。洋食専門のレストランではありますが【登別市】の「新ご当地グルメ」のひとつである「登別閻魔やきそば」といった洋食の枠に捕らわれないメニューなんかも提供している【登別マリンパークニクス】直営のレストランなんです。


c0378174_08264615.jpg
登別閻魔やきそば 950円。

流石というかなんとゆーか、【登別市】に行ってちゃんとご当地グルメを食べて来てくれるあたりが特級グルメ戦士のMEG BEAMさん。閻魔やきそばは道産のモチモチとした食感の小麦、ゴマの風味が効いたピリ辛のタレ、【登別市】やその近郊で生産されている食材を使用し、地産池消を心がけるってのが絶対定義なんですが、【レストラン リーベ】のはイカの一夜干しとバルサミコ酢を加えたオリジナルなんです。初めて食べたとのことですが満足いく美味しさだったようです(=¬=)


c0378174_08265326.jpg
タラとチーズの焼きカレー 990円。


c0378174_08270191.jpg
「いぶりのうまいもん30選」に選出されているという食べる前から美味しいと判明しているメニュー。近海で捕れた真鱈と特製のカレーソースの相性はまさに絶品! ライス・サラダ付きってメニュー表に書いてあるけど、カレーにライスは付き物でしょうw


道内でも有名なテーマパークの【登別マリンパークニクス】。CMもよく放送してるし知名度も抜群なんですが、自分はまだ1度も行った事がありません。今回MEG BEAMさんからココのネタをもらったので、いずれは行ってみたほうが良さそうですねぇ。まぁ、メインの水族館の感想は全く聞いてないけどww


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン Ribe
●住所 北海道登別市登別東町1丁目22番地 登別マリンパークニクス内
●電話 0143-83-3800
●営業時間 10:00~16:00
●定休日 登別マリンパークニクスに準ずる
●駐車場 有り(登別マリンパークニクス)




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-27 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)