タグ:横丁・屋台村 ( 4 ) タグの人気記事

元祖江別ら~めん 半畳/江別市

2017年8月3日(木)



c0378174_13022460.jpg
c0378174_13023284.jpg
この日の夜は江別市の【JR江別駅】のスグ横、【味来横丁】の中にある【元祖江別ら~めん 半畳】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_13024109.jpg
過去いろいろな場所でラーメン店をやっていた経験豊富な店主が2015年4月【江別市】にオープンさせた【元祖江別ら~めん 半畳】。江別ラーメンとうたっていることからわかるように江別産の素材にとことんこだわった完成度の高いラーメンを提供する知る人ぞ知る穴場的ラーメン店。江別ならではのラーメンをつくりたいと、店主が生み出した全国どこにもないオリジナルの「白い面白いら~めん」は必食!


c0378174_13024883.jpg
白い面白いら~めん 800円。


c0378174_13025608.jpg
というワケでお店の看板メニューである白い面白いら~めんを注文。江別産の乳製品に豚骨と野菜を使用したスープはイメージと違い見た目ほどクリーミィではなく程よいマイルドさ。生姜とニンニクがピリっと効いて後味さっぱり。江別産小麦ハルユタカ100%の麺はモチモチとした食感でスープと良くからみます。初めて食べたこの新しい味のラーメンはクセになる美味しさでしたねぇ(´¬`) ちなみに、商標登録済みのメニューなので、味わえるのはこのお店だけなんだとか。


いや~ラーメンの美味しさもさることながら、店主が非常に気さくな方で色々話してくれたのが楽しかったですねぇ。いろいろな団体から市内外で開催されるイベントの出店を何度もお願いされてるようなんですが、一人でやってるお店だからって断ってるそうです。うーむ、もったいないような気もしますけどそればかりはしょーがないかぁ。再訪問確定ッ!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



元祖江別ら~めん 半畳
●住所 北海道江別市2条5-9-2 えべつみらいビル1F 味来横丁内
●電話 090-1307-8882
●営業時間 11:00~15:00 18:00~20:00
●定休日 第2火曜
●駐車場 有り(建物横のタイムスパーキング1時間無料)




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-08 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

ゆうばり屋台村 バリー屋台/夕張市

2017年7月28日(金)



c0378174_09140563.jpg
夕張市のとある場所で開催されたジンギスカンパーティでしこたま飲み食いした後は【JR夕張駅】のスグ近くにあるゆうばり屋台村 バリー屋台へと移動。初訪問になります。



c0378174_09143688.jpg
2009年9月9日にオープンした【ゆうばり屋台村 バリー屋台】はラーメン、ジンギスカン、寿司、パフェから夕張名物の夕張メロンやカレーそばなどが食べられるお店が軒を連ね、「いってらっしゃい」「おかえりなさい」と我が家のようなアットホームな雰囲気が感じられる地元で人気の屋台村。


c0378174_09153667.jpg
ハイボール ???円。
グリーンティー(ホット) ???円。


c0378174_09160692.jpg
ビール(特大ジョッキ) ???円。


1次会のジンギスカンパーティでお腹が限界だったので飲み物オンリーでした。ずっと来たかった屋台村なのに何ひとつ料理を食べてないとか…一生の不覚ッ!! 絶対に再訪問して美味しい物を食べるッ!(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ゆうばり屋台村 バリー屋台
●住所 北海道夕張市末広1丁目81
●電話 店舗により異なる
●営業時間 11:00~22:00(店舗により異なる) 
●定休日 店舗により異なる
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-13 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

飲みくい処 琥羊(北の屋台)/帯広市

2017年3月12日()



今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_16013808.jpg
帯広市北の屋台にあるブラッセリー マリヨンヌで軽く飲み食いしたMEG BEAMさんが次に向かったのは、同じく屋台内四番街にある飲みくい処 琥羊

飲みくい処 琥羊】は十勝産の羊肉や馬肉を使用し、ここでしか味わえないラム肉料理&馬肉料理を提供。日替わりで旬の魚介・農産物も提供しているワンダータイプのニューウェーブ。


c0378174_16014464.jpg
生ラムのたたき 700円。

琥羊】で使用している国産のサフォークラムは、羊独特の臭みが少なく、柔らかく甘いのが特徴。そんなラム肉のたたきの美味しさは天井知らず(´¬`)


c0378174_16015799.jpg
ラムのメンチカツ ???円。

ラム肉のエキスパートが作るラムのメンチカツ。オリジナルの酸味が強いソースが超ジューシィなメンチカツと物凄く合うんだとか。これは是非にでも食べてみたい一品。


自分は【飲みくい処 琥羊】ノーマークでしたが高レベルグルメ戦士のMEG BEAMさんが絶賛していたので、だんだん気になってきました。機会があれば訪問したいですねぇ(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



飲みくい処 琥羊
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り四番街
●電話 080-6064-7211
●営業時間 17:30~24:00
●定休日 水曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-08 18:00 | 十勝地方 | Comments(2)

ブラッセリー マリヨンヌ(北の屋台)/帯広市

2017年3月12日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_16010678.jpg
帯広市北の屋台にある海旬遊食 創家で軽く飲み食いしたMEG BEAMさんが次に向かったのは、同じく屋台内二番街にあるブラッセリー マリヨンヌ。ブログで扱うのは2度目になります。


ブラッセリー マリヨンヌ】は本格的なフランス料理とワインがリーズナブルな価格で楽しめる屋台。フォアグラと鶏レバーのムースをはじめ、フレンチの王道「牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ風」などの高級食材を使用した料理を肩ひじ張らないで食べられるのもポイントが高い(´ω`)


c0378174_16011227.jpg
牛ヒレとフォアグラのロッシーニ風 1300円。

最上部位のヒレ肉とフォアグラのソテーソースに黒トリュフを使った贅沢な一品。とても柔らかく脂肪が少ない上品な味のヒレ肉、世界3大珍味のひとつに数えられるフォアグラ、そしてこれまた高級食材キノコのトリュフをひとつにまとめた料理が美味しくないワケがありません(´¬`)


c0378174_16012055.jpg
お通し ???円。

お通しらしいんだけど、ネタを送ってくれた本人が覚えてないらしい(´Д`;) なんだろう?タコが入ってるよーな~。何にしても美味しそう。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



ブラッセリー マリヨンヌ
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り二番街
●電話 090-6695-7276
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 火曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-07 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)