居酒屋 あぶり屋/南富良野町

2016年9月30日(金)



c0378174_11145677.jpg
南富良野町】で「南富良野町災害ボランティア」に参加していた日のランチは、同町内の「幾寅エリア」にある【居酒屋 あぶり屋】に行ってみました。初訪問になります。



c0378174_11150433.jpg
居酒屋 あぶり屋】は串焼きが自慢の居酒屋。【JR幾寅駅】が近い事や真向かいに民宿があるという立地条件から地元民はもちろん観光客や民宿に長期宿泊している現場作業員などからも絶大の支持を得ている人気のお店なんです(´ω`)


c0378174_11151249.jpg
c0378174_11151918.jpg
????? 600円。

ランチメニューの中からチョイスしたのは間違いないんだけど正式名称を忘れてしまった(´Д`;) 大盛のライス、エビフライ、アジフライ、メンチカツ、磯部揚げ、ポテトサラダ、野菜サラダのワンプレートにホルモン汁が付いて600円は安い。一品一品丁寧に作られており味もレベルが高い。中でもホルモン汁は絶品中の絶品!(´¬`) このボリューミィで美味しいランチを食べたので午後からの作業も頑張れました。


この【居酒屋 あぶり屋】の記事を書くにあたり、お店の事を色々調べたんですが、通常ランチ営業はやってないっぽく、災害時期間だけの臨時営業だったのかなと? もう2年も前の事だからあんま覚えてないけどボランティアのゼッケンをしてると割引があったような。なんにしても機会があれば夜の居酒屋営業時に再訪問したいです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 あぶり屋
●住所 北海道空知郡南富良野町字幾寅906
●電話 0167-52-3315
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-22 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

災害ボランティア/南富良野町




2016年8月、【北海道】を連続して襲った台風の影響で、【南富良野町】を流れる「空知川」は氾濫し、大きな被害をもたらした。水没する市街地の映像や、【南ふらの情報プラザ】に大量の水が流れ込む映像が何度も何度もTVのニュースで放映され被害の大きさを知る事になります。自分はこの数ヵ月前に【南ふらの情報プラザ】で開催された【南富良野エゾシカ料理推進協議会 ビールパーティー】に参加し、非常に楽しい時間を過ごした思い出の地。この状況を黙って見過ごせるはずもなく「南富良野町災害ボランティア」に参加する事を決意しました。


2016年9月6日(火)



c0378174_21240763.jpg
当時住んでいた【美唄市】から【南富良野町】まで車で約2時間半。ボランティア活動は朝8時からの開始だったので5時半には家を出る事に。途中のコンビニで雨具などを購入し、なんとか開始時間には間に合いました。「南富良野町災害ボランティアセンター」になっている体育館でチーム分けと活動内容などの説明を聞き、担当する地区へと移動。


c0378174_21241405.jpg
自分が配属されたチームは屈強な男たちしかいない(自分を除く)パワー系のPT。作業内容はある農家さんの家の半地下に溜まった泥をかきだし地上に運んで捨てるというミッション。溜まった泥をスコップでかき、バケツリレーで地上まで運び、外の農地に捨てるという単純作業だったんですが、なんせ自分はトリッキーなスピードタイプ。もちろんパワー不足で屈強な男たちの動きについていくことが至難の業だったんですが、意外となんとかなるもので全身泥だらけになりながらも最後まで作業を遂行する事ができました。ちなみに写真は泥まみれすぎて昼休憩に入れず一人農家さんちの納屋でメンバーの帰りを待ってるときに撮ったヤツです。でもまぁこれもまだマシなほうで、午後からの作業でパンツまで泥だらけになり(装備不足)、作業終了後は農家さんちの庭で水浴びするハメに。


c0378174_21242277.jpg
作業後に「南富良野町災害ボランティアセンター」でふるまわれたお料理の数々。おにぎりや大根の煮つけ、被害を免れた南富良野産のミニトマトなど、疲れたカラダには非常にありがたいものばかり。美味しくいただきました(´¬`)



2016年9月30日(金)


c0378174_21243137.jpg
c0378174_21243812.jpg
「南富良野町災害ボランティア」2度目の参加は9月最終の金曜日。この日の【南富良野町】は前回と打って変わって超晴天。配属された地区が偶然にも前回参加時と同じ農家さんの家。前回半地下から畑にかき出した泥が固まっており、それをダンプやショベルカーなどが入れる場所まで運び出すミッションでした。


c0378174_21244531.jpg
作業後に頂いたのは【コイケヤ】の人気商品「カラムーチョ」と、【月形町】の「まんまるトマト」というトマトジュース。「カラムーチョ」は【南富良野町】に工場があってそこで生産しているんですが、この時期は災害で工場稼働がストップ。なのでこれは別の地区の工場から送られてきた商品なんですよねぇ。


結局この年は2回しか「南富良野町災害ボランティア」に参加できませんでしたが、今現在もまだ復興作業進行中の【南富良野町】。なんとか陰ながら応援できたら良いなぁと思い、だいぶたってはいますがこの出来事を風化させないためにも今回記事を書かせていただきましたm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-21 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/岩見沢市

2018年4月29日()



c0378174_19152062.jpg
この日は【岩見沢市】の【JR岩見沢駅】から徒歩で数分の場所にある【炭火居酒屋 炎 岩見沢店】で飲みでした。2度目の訪問になります。

食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19161716.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。

やっぱ特出するのは飲み放題が安いってこと。大型都市では珍しくないかもだけど、こっち方面に来るとこの価格の店ってほとんどないんですよ。お通しはノーマルなきんぴらごぼう。


c0378174_19163364.jpg
豚ねぎ串(1本) 140円。

豚串にねぎ塩ダレがたっぷりかかったもの。これは食べる前から美味しいのが判明している串焼きですねぇ。


c0378174_19164279.jpg
赤もつ串(1本) 90円。

炭火居酒屋 炎 北24条店】で初食して以来すっかりファンになった「赤もつ串」。もつと脂身(?)の串焼きで旨味がハンパない美味しいヤツなんです(´¬`)


c0378174_19165029.jpg
とり皮パリパリシーザーサラダ 490円。

シーザーサラダにパリッパリに揚げたとり皮が乗ったもの。皮が良いアクセントになってます。


c0378174_19165874.jpg
塩ユッケ 590円。

契約牧場の広大な敷地で放牧、飼育された生食用の馬肉を使用しているという塩で食べるユッケ。おろしニンニクも良い感じ。


c0378174_19170550.jpg
チキン南蛮 390円。

揚げたての鶏の唐揚げに特製のタルタルソースが良く合います。このボリュームで390円はお得。


c0378174_19171256.jpg
生つくね茶漬け 490円。

炭火居酒屋 炎】といえば「生つくね」と「生つくねスープ」が有名ですが、このお茶漬けはそのふたつを組み合わせたようなもの。これは初めて食べたけど白米とスープの融合はマジでウマイ(´¬`)


c0378174_19172408.jpg
かき天ぷら 490円。

「4月 春のおすすめメニュー」の中から牡蠣の天ぷらをチョイス。てか、本当は「天ぷら4種盛」を注文したのに店員さんのミスでこれが届いちゃったんですよねぇ。まぁ、揚げたてだし牡蠣の天ぷらはあんま食べた事がなかったので全然良いですけどw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市3条東1丁目8-8
●電話 0126-22-1129
●営業時間 17:00~翌1:00(月~木) 17:00~翌3:00(金・祝前日)
     15:00~翌1:00(土日祝)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-20 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

民宿 岩本/南富良野町

2016年6月3日(金)



c0378174_19432302.jpg
南富良野エゾシカ料理推進協議会 ビールパーティー】でしこたまビールと美味しいものを堪能した後は、同じく【南富良野町】の「幾寅エリア」にある【民宿 岩本】へと移動。初訪問になります。



c0378174_19433893.jpg
JR幾寅駅】から徒歩5分と立地条件が良い【民宿 岩本】は、民宿ならではの家庭的雰囲気、サービスが好評で、釣りや山菜取りなどに訪れる人や家族連れも安心して泊まることができ、夏休みや冬休みに毎年やってくるリピーターも多い人気の民宿なんです(´ω`)


c0378174_19433029.jpg
シンプルな部屋で非常に落ち着ける空間。素泊まりで5000円以下だったのは間違いないんだけど、なんせ2年も前の事なのでちゃんと覚えてないんだよなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



民宿 岩本
●住所 北海道空知郡南富良野町字幾寅市街
●電話 0167-52-2330
●営業時間
●定休日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-19 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

南富良野エゾシカ料理推進協議会 ビールパーティー/南富良野町

2016年6月3日(金)



c0378174_16184528.jpg
この日の夜は【南富良野町】の「幾寅エリア」にある【南ふらの情報プラザ】で開催された【南富良野エゾシカ料理推進協議会 ビールパーティー】に行ってきました。初参加になります。


c0378174_16185551.jpg
c0378174_16192308.jpg
南富良野エゾシカ料理推進協議会】とは、【南富良野町】のご当地グルメ開発や町のPRを目的としつくられた団体。積極的に活動を行っており、町内外問わず様々なイベントなどに参加、開発したご当地グルメ「なんぷエゾカツカレー」と町のPRを行っている。【南富良野エゾシカ料理推進協議会 ビールパーティー】は毎年初夏に開催する町民に大人気のイベントなんです(´ω`)


c0378174_16190469.jpg
c0378174_16191324.jpg
ビールパーティー 引換券 1000円。
やきとり(5本) 400円。

引換券は3枚つづりになっているので1000円でビールが3杯飲めるシステム。1杯330円と考えると良心的な価格かと。焼き鳥は冷凍モンだけど、ちゃんと炭火で焼いているので普通に美味しい。


c0378174_16193821.jpg
皮付きポテト 200円。

南富良野産のジャガイモを使った贅沢なフライドポテト。揚げたてホクホクでウマイ!


c0378174_16195427.jpg
エゾカツカレー ???円。

南富良野エゾシカ料理推進協議会】が試行錯誤の末つくりだした「なんぷエゾカツカレー」のミニサイズ版。新鮮なジビエを使用したカツは臭みがなく食べやすい。こだわりのカレーとの相性も良く何杯でもイケちゃう美味しさ(´¬`) 写真のカツが少ないのはPTメンバーに食べられちゃったからww


c0378174_16200190.jpg
いかゲソ 300円。

いかのゲソに衣を付けて揚げたもの。ビールのおつまみにピッタリなヤツです。


c0378174_16201733.jpg
おでん(1本) 100円。

お祭りなんかでよく見るこんにゃくと揚げかまぼこのシンプルな味噌おでん。


c0378174_16202613.jpg
つけもの 100円。

南富良野産のメロンの皮を使った珍しい漬物。きゅうりの漬物とは似て非なるもので、これは本当に美味しい。300円でも購入する価値がある!


c0378174_16203558.jpg
フランクフルト 250円。

自分好みの肉々しいフランクフルト。ケチャップ&マスタードが良く合います。


c0378174_16204637.jpg
ゆでたまご(2個) 100円
えだまめ 100円。
鹿ロースト 300円。

ゆでたまごとえだまめはノーマル。旨味が凝縮された鹿肉のローストは非常に美味しくビールでも良いけど日本酒が飲みたくなる一品でした(=ω=)


c0378174_16210363.jpg
これはビールパーティー引換券に記載されている抽選会で当たったもの。一人暮らしの身としてはこーいう景品が有難い。


c0378174_16211456.jpg
c0378174_16212453.jpg
会場近くにある【JR幾寅駅】。映画「鉄道員(ぽっぽや)」の撮影現場に使われたとかで今も映画内に出た「幌舞駅」として残されています。もちろん主な舞台となった「だるま食堂」も健在。


南富良野町民の為のイベントといっても過言ではないんですが、今回縁有って参加させていただきました。食べものは安くて美味しいしビールは進むわで参加者のみなさん楽しそうでほっこりするイベントでしたねぇ(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-18 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

手打ちそばの店 希林/岩見沢市

2017年11月6日(月)



c0378174_21180061.jpg
札幌市】【白石区】の【カフェ ブルーパン】でランチをした日の夜は、【岩見沢市】の「大和エリア」にある【手打ちそばの店 希林】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_21181698.jpg
2008年11月にオープンした【手打ちそばの店 希林】は、自慢の手打ちそばはもちろんのこと、定食や丼もの、カレーライスなど幅広いメニューが揃う食事処。中でも1番人気の「元祖もつそば」を求めわざわざ遠方から足を運ぶ客も多い。昼も夜も大勢の客で賑わう【岩見沢市】屈指の人気そば屋なんです(´ω`)


c0378174_21182405.jpg
c0378174_21183179.jpg
元祖もつそば 770円。

せっかくお店の人気No.1メニューを食べるのだから、選べるそばは「元祖もつそば」と1番相性のよい「田舎蕎麦」でオーダー。そばつゆは鶏と鶏モツの出汁が良い感じに出ており、独特の甘味がありつつもめちゃめちゃ濃厚。太目で個性の強い田舎蕎麦との相性抜群。これはクセになる一杯ですねぇ(´¬`)


c0378174_21183815.jpg
とろろそば 850円。

こちらは初心者にも優しい「更科ごまそば」でオーダー。つゆもそばも全体的に優しく万人受けする美味しさだけど、とろろと生卵の存在でスタミナ補給にうってつけ。


TVや雑誌で何度も見ていたそば屋さん。何度も訪問する機会があったにも関わらずこの日やっと訪問することができました。再訪問は決定なんですけどひとつ疑問が…。店前の看板(?)に「ラーメン」と書かれていたんですけどメニューには一切記載されてないんですよ。以前はラーメンも扱っていたってことかなぁ?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打ちそばの店 希林
●住所 北海道岩見沢市大和1条7丁目3-3
●電話 0126-25-6969
●営業時間 11:30~14:30 17:30~20:00(そばがなくなり次第終了)
●定休日 火曜(臨時休業有り)
●駐車場 有り(8台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-17 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

CAFE Bleu Paon/札幌市 白石区

2017年11月6日(月)



c0378174_20084391.jpg
この日は【札幌市】【白石区】の「菊水エリア」にある【カフェ ブルーパン】でランチをしてきました。初訪問になります。


c0378174_20085014.jpg
株式会社 北海道ドルチェ】が2016年3月にオープンさせた【ブルーパン ベイクショップ】と【カフェ ブルーパン】は、1階がパン屋で2階がカフェになっている。可愛らしい外観とお洒落な内観、美味しいスイーツやパン、本格的なカフェ料理が食べられる今人気急上昇中のお店なんです(´ω`) ちなみにカフェとパン屋は営業時間が若干異なります。


c0378174_20090203.jpg
ポップオーバープレート 760円。
ローストビーフ(3枚) 150円。

人気のポップオーバーとディップ2種、サラダが付いたプレートに、自家製のローストビーフをオプションで追加。6種類から選べるディップはバーニャカウダ風とスモークサーモンとカッテージチーズをチョイス。初めて口にするポップオーバーはエッグバターの風味が丁度良く超美味しいッ! これに自分好みのディップを付けて食べたら超絶美味しくなるのは当然の流れ(´¬`) サラダもローストビーフも何もかもウマイ! ポップオーバーは自分の中で大当たりでした。


c0378174_20091044.jpg
鶏肉としめじのペペロンチーノ 1080円。

パスタメニューの中から鶏肉としめじを使用したペペロンチーノをオーダー。香ばしいニンニクの香りが食欲を掻き立て一気に食べてしまう美味しさ。パスタはフィットチーネでボリューム感がありました。サラダとキャロットラペ付き。


上記にも書いたけどポップオーバーが本気で美味しかったので次回訪問時はディップの種類を別にして、またポップオーバープレートを注文しようッ!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



CAFE Bleu Paon
●住所 北海道札幌市白石区菊水2条3丁目1-25
●電話 011-817-0300
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り(2台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-16 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

岡田屋/洞爺湖町

2018年6月10日()



今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17110278.jpg
豊浦町】で開催されていた【第47回 とようらいちご豚肉まつり】をちょっとだけ満喫したMEG BEAMさんが次に向かったのは、【洞爺湖町】の「洞爺湖温泉エリア」にある【岡田屋】。初訪問だったようです。



洞爺湖町】で60年あまりの伝統を守り続ける老舗食堂。人気商品、道産豆と牛乳を使用した「白いおしるこ」を始め、「にしんうどん」や「カレーライス」など、幅広いメニューが揃う。連日多くの地元客や観光客で賑わう人気店なんです(´ω`)


c0378174_17114486.jpg
つぶあん入り白いおしるこ 400円。

温かい白いおしるこの中につぶあんが浮かんでる和スイーツ。白いおしるこはミルクが入っており甘さ控えめの優しい味。そこにつぶあんが加わり甘さの攻撃力が上がります(´¬`)


c0378174_17115131.jpg
冷たい白いおしるこ 450円。

白いおしるこの中に市内の農家さんが作っているというアイスクリームが入っており、冷んやり感とクリーミィさがUP。温かいのも美味しいけど、冷たいほうもまた違った感じで美味しいんだとか。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



岡田屋
●住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉36
●電話 0142-75-2608
●営業時間 10:00~16:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り(5台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-15 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

第47回 とようらいちご豚肉まつり/豊浦町

2018年6月10日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_16060530.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【豊浦町】の「豊浦海浜公園」で開催されていた【第47回 とようらいちご豚肉まつり】。初参加だったようです。


豊浦町】を代表する特産物、新鮮ないちごとおいしい豚肉。6月上旬に開催される【いちご豚肉まつり】は、豊かな自然の恵みへの感謝の心とおいしさがはじける、【豊浦町】の夏のオープニングイベント。特産の農水産物即売のほか、マーチングバンドなどが披露されるなど、楽しいアトラクションもいっぱいな美味しく楽しい超人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_16061370.jpg
元祖ぐる巻ソーセージ 400円。

洞爺湖町】の【お肉屋さん たどころ】ブースで購入したソーセージ。生豚肉100%で作られたソーセージはパリっとした食感と、噛めば噛むほどジュワーっと広がる肉汁がたまらなく美味しい(´¬`)


c0378174_16062732.jpg
ほたてみそ汁 250円。

天然豊浦温泉 しおさい】ブースで購入したホタテの味噌汁。たっぷり入った噴火湾産のベビーホタテから出た旨味と味噌のハーモニー♪ これで250円は安い。


c0378174_16063581.jpg
ほたて炊込みご飯 650円。

同じく【天然豊浦温泉 しおさい】ブースで購入したホタテの炊込みご飯。大きなホタテが5個も入っていて見た目からして美味しいヤツです。ホタテの旨味がしっかりご飯に染み込んでおり、あっさり系で食べやすいとのこと(´¬`)


c0378174_16064280.jpg
苺クロワッサン 250円。

ワークランド かっこう】ブースで購入した苺クロワッサン。焼きたてクロワッサンの上に生クリームと豊浦産の苺が乗った美味しいパン系スイーツ。


イベント会場に10時ぐらいに到着したけど、駐車場に入るのに30分以上待ち。メインの苺と豚肉の販売ブースは超長蛇の列で購入は諦めたんだとか…。まぁ、目玉特産品販売のあるイベントは人気が凄いから早い時間から並んだりしてないとGETするのが難しいですよねぇ(´ω`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-14 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

酔食居酒屋 鶏よ魚よ/札幌市 北区

2018年5月19日()



c0378174_20160238.jpg
札幌ラーメンショー2018】と【ライラックワインガーデン2018】で美味しい料理と季節外れの寒さを堪能してきた後は、【JR札幌駅】直結の【札幌 パセオ】の中にある【酔食居酒屋 鶏よ魚よ パセオ店】へ行ってきました。初訪問になります。



酔食居酒屋 鶏よ魚よ】は【山の猿】や【大衆酒場 八重洲居酒場商店】といった数々の居酒屋を展開している【株式会社アイックス】を代表する居酒屋チェーン。新鮮な食材を使用した美味しい料理、種類豊富なお酒がリーズナブルに楽しめる。また、昼間はランチ営業しており定食などといったランチメニューの他、通常の居酒屋メニューも注文できるので昼飲みが可能なところもポイントが高いんです(´ω`)


c0378174_20161151.jpg
ビール 530円。
お通し ???円。

ビールの銘柄は「サッポロクラシック」。お通しは何の変哲もないストレートな枝豆。


c0378174_20162153.jpg
室蘭焼鳥(2本) 399円。

豚肉の肩ロースと独特な味のタレが特徴の「室蘭焼鳥」。本場のものとまではいかないにしてもなかなかの美味しさで良い感じ。


c0378174_20162932.jpg
Calbee】のアンテナショップで大人気の「ポテりこ」が【酔食居酒屋 鶏よ魚よ】でも食べることができるという。サクサクでホクホク、いろんな野菜の味が楽しめる新感覚のフライドポテト。ウメェ!(´¬`) ちなみにこのポテりこは系列店の【とりの介】などでも扱っているようです。


c0378174_20163852.jpg
チーズとんぺい焼き 558円。

関西地方ではおなじみの鉄板焼きメニューにチーズがトッピングされたもの。これ系の粉モンは安定した美味しさがありますよねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



酔食居酒屋 鶏よ魚よ パセオ店
●住所 北海道札幌市北区北6条西4丁目3-1 札幌駅パセオ1F
●電話 011-213-5608
●営業時間 11:00~23:30
●定休日 無休
●駐車場 有り(提携の駐車場有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-13 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

札幌ラーメンショー2018 ライラックワインガーデン2018/札幌市 中央区

2018年5月19日()



c0378174_15251531.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「大通公園」で開催されていた【札幌ラーメンショー2018】と【ライラックワインガーデン2018】へ行ってきました。2度目の参加になります。


c0378174_15252887.jpg
北海道】を代表する名店を筆頭に、全国有名ラーメン店が集結する【札幌ラーメンショー】。期間中は第一幕と第二幕に分かれ、店舗を入れ替えて合計20ブースが出店する。定番メニューやここでしか食べられないイベントスペシャル創作ラーメンが登場する超人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_15254765.jpg
c0378174_15255579.jpg
東京醤油ラーメン(旨味出汁ソバ) 800円。

東京都】の人気ラーメン店【ソラノイロ】ブースで購入した醤油ラーメン。熊本の地鶏「天草大王」と伊吹いりこをベースにした和出汁のWスープに3年熟成醤油ダレを合わせたスープは旨味と香りのバランスが絶妙。市内の超絶人気店【MEN-EIJI】が【ソラノイロ】の為に作ったという特注麺は滑らかでモチモチした食感がたまらない。


c0378174_15260428.jpg
c0378174_15261372.jpg
山形・酒田のふわとろ海老ワンタンメン 800円。

山形県】の人気ラーメン店【酒田ラーメン 花鳥風月】ブースで購入したワンタンメン。とび魚を使ったあっさり魚介スープともちもちの自家製麺の相性は抜群で想像を超える美味しさ。大玉の海老を一尾丸ごと包んだというワンタンは海老の味が濃くどるんどるんで美味い(´¬`)


c0378174_15262930.jpg
ある程度喉を潤した後は7丁目の【ライラックワインガーデン2018 リラマリアージュ】会場へと移動することに。


c0378174_15263771.jpg
道内最大! 約100種類の動産ワインと美味しい料理のマリアージュ! 【ライラックワインガーデン】は【さっぽろライラックまつり】【札幌ラーメンショー】と同時期に開催される人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_15264913.jpg
菜根荘ワイン キャンベル2016 500円。

ワインバル北海道】ブースで購入した【マオイ自由の丘ワイナリー】の赤ワイン。酸味と甘味がソフトで果実味がしっかりしている飲み口。ワインは美味しかったけどグラスを500円でレンタルするシステムはちょいとメンドウ。


c0378174_15265943.jpg
c0378174_15270835.jpg
3種餃子盛り合わせ 850円。

餃子とワイン 果皮と餡】ブースで購入した餃子の盛り合わせ。内容は「新冠産ジビエとドライトマトの餃子 ビーツ添え」「留萌産甘エビと生姜のピリ辛エビ味噌餃子」「富良野豚とフォアグラ餃子 バルサミコソース」の3種類。どれもこれも美味しいんですが、中でも自分のお気に入りは豚とフォアグラの餃子でした(´¬`) 【餃子とワイン 果皮と餡】は前から気になっていたので機会があればお店に行ってみたいですねぇ。


c0378174_15271912.jpg
c0378174_15272621.jpg
自分が会場に行った日は天候が悪くめちゃくちゃ寒かったんですよえねぇ。ラーメン食べてるとき手袋してましたもんw 結局2杯のラーメンを食べてもカラダが温まりきらず、数品の料理を食べスグ会場を後にしました。寒すぎるとお酒や料理をゆっくり堪能できないのが痛いなぁ(´Д`;) ちなみにこのライラックは別日に訪問したときに撮影したもの。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-12 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

Bostonbake/札幌市 東区

2018年6月6日(水)



c0378174_13033774.jpg
この日の朝食は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【Bostonbake 元町店】で購入したパンでした。何度も訪問してるけどブログにUPするのは2度目になります。

札幌市】を中心に20数店舗を展開する【ボストンベイク】は、ボリューミィで低価格なパンを販売するチェーン店。加えて取り扱っている種類も豊富、朝早くからオープンしている事もあり、非常に使い勝手が良い人気のパン屋さんなんです(´ω`)


c0378174_13034568.jpg
バラエティサンド 315円。

その名の通り玉子サンドやハムサンド、サラダサンドなど数種類のサンドイッチが入ったバライティに飛んだ一品。


c0378174_13035313.jpg
からあげ 190円。

唐揚げがサンドされた超ボリューミィで美味しいパン。これは良く買う大好きなヤツです(´¬`)


この日来店すると店の扉に「平成30年6月30日(土)をもちまして、閉店いたします」と書かれた張り紙が! どうやら隣接している【TSUTAYA 元町店】の閉店に合わせて【ボストンベイク 元町店】も店を閉めちゃう感じらしいです。うーむ、実家に帰ってきたときはどっちもちょいちょい利用していただけに閉店は寂しい(TДT)


ごちそうさま&おつかれさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Bostonbake 元町店
●住所 北海道札幌市東区北24条東21丁目2-1
●電話 011-786-2171
●営業時間 8:00~20:00
●定休日 元日
●駐車場 有り(TSUTAYA 元町店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-11 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

居酒屋 天金/旭川市

2018年2月8日(木)



c0378174_18035889.jpg
【第59回 旭川冬まつり】で巨大雪像と美味しいグルメを堪能した後は、同じく【旭川市】の「4条通りエリア」にある【居酒屋 天金】へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_18040726.jpg
1967年創業の【居酒屋 天金】。とことん鮮度にこだわり、道内産の旬の食材を使用した料理が自慢。【北海道】ならではの料理はもちろん【居酒屋 天金】でしか食べられない一品も豊富に取り揃えている。地元民だけならず観光客のリピーターも多い超絶人気店なんです(´ω`)


c0378174_18041505.jpg
角サンハイボール(シングル) 360円。
お通し 350円。

1杯目はいつものハイボールからスタート。お通しのあら汁は【第59回 旭川冬まつり】の会場で冷えきったカラダを温めてくれる嬉しい一杯。


c0378174_18045462.jpg
ハバネロ入りホルモンの網焼き 430円。

あまりにもカラダが冷えきっていたので、超辛系の料理を食べて熱くなろうという作戦で注文した一品。予想通り辛さで汗が噴き出てきてボディホット作戦大成功。辛味だけが目立つわけではなく、旨味のバランスが良くウマイ(´¬`)


c0378174_18043015.jpg
ポテトサラダ 290円。

メインのポテトサラダよりも野菜のほうが多いような気がするけど気にしないw 素材にこだわってるだけあり真冬でも新鮮野菜。


c0378174_18043835.jpg
ゴボウの唐揚げ 400円。

ゴボウ自体あんま得意ではないんですが揚げたゴボウは話は別。揚げたては熱々ホクホクで超美味しいんですよねぇ(´¬`)


c0378174_18042353.jpg
八角刺身 680円。

冬が旬の八角刺は濃厚な旨みと脂の甘みがたまらない。旭川は内陸だけど、まわりに港町が多いので道内でも屈指の新鮮な魚料理が食べられる街なんです。


c0378174_18044743.jpg
ポテトフライ 430円。

シンプルなポテトフライなのに【居酒屋 天金】の手にかかれば酒の肴になります。ジャガイモ本体の甘味が強くホクホクでウマイ。


老舗なんだけど店員さんが若く非常にノリの良いお店でしたねぇ。もちろん料理はどれもこれも美味しく再訪問は確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 天金
●住所 北海道旭川市4条通7右8
●電話 0166-22-3953
●営業時間 15:00~23:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-10 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

第59回 旭川冬まつり/旭川市

2018年2月8日(木)



c0378174_16344897.jpg
この日は【旭川市】の「旭橋河畔エリア」で開催されていた【第59回 旭川冬まつり】へ行ってきました。初参加になります。


c0378174_16345708.jpg
c0378174_16350737.jpg
c0378174_16351625.jpg
「石狩川」の旭橋河畔をメイン会場に開催される【旭川冬まつり】は、半世紀以上の歴史を持つ旭川市内最大の冬まつり。自慢の世界最大級の雪像が登場するほか、毎年恒例の冬の花火、長さ100mの氷の滑り台、冬ならではのアクティビティ、地元の食を堪能できる「冬マルシェ」など、楽しみが盛りだくさんの超人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_16352613.jpg
タッカルビ 600円。

栄光丸】ブースで購入した今流行りのチーズタッカルビ。甘辛く味付けされた鶏肉とたっぷりチーズがたまらない美味しさ(´¬`) それにしてもここのはかなりボリューミィ。


c0378174_16353437.jpg
ごまクロ2 300円。
日本酒(熱燗) ???円。

大雪地ビール】ブースで購入した日本酒とあんまん。「あったか旭川まん推進会議」というところが作っている(らしい)ごまクロ2は、高級な朱鞠小豆のごまあんを贅沢に使用した至高の一品。ホカホカのあんまんは甘さ控えめでウマイ!


c0378174_16354298.jpg
冬まつりラーメン(しょうゆ) 600円。

ラーメンの会旭川】ブースで購入した【旭川冬まつり】限定の醤油ラーメン。旭川ならではの醤油スープと、道産小麦にこだわった麺の相性は抜群! 冷え切ったカラダに染み渡ります。


c0378174_16355088.jpg
粗挽きジャンボフランク(2本) 800円。

アートホテル旭川】ブースで購入したフランクフルト。パリッとジューシィなのはもちろんですが、強い旨味と軟らかさがクセになります。てか、これめちゃめちゃ美味しかった(´¬`)


c0378174_16371604.jpg
旭川ご当地キャラクターの「あさっぴー」と「ゆっきりん」。あさっぴーは何度か見た事があるので知ってたけど、ゆっきりんはこの時が初。二人とも可愛い(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-09 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

炭火居酒屋 とりの介/札幌市 中央区

2018年6月5日(火)



c0378174_14144630.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の【JR札幌駅】直結の【炭火居酒屋 とりの介 アピア店】へ飲みに行ってきました。何度も訪問してますがブログにUPするのは初になります。


c0378174_14145357.jpg
炭火居酒屋 とりの介】は【山の猿】や【大衆酒場 八重洲居酒場商店】といった数々の居酒屋を展開している【株式会社アイックス】を代表する人気居酒屋チェーン。炭火を使用した本格的な串焼きと美味しい料理、種類豊富なお酒がリーズナブルに楽しめる。また、昼間はランチ営業しており定食などといったランチメニューの他、通常の居酒屋メニューも注文できるので昼飲みが可能なところもポイントが高いんです(´ω`)


c0378174_14150113.jpg
ビール 265円。
お通し 428円。
小上り料 110円。

11時~18時までドリンクが全品半額なので、通常1杯530円の「ザ・モルツ」が半額の265円で飲めちゃうところが非常に嬉しい。お通しはどこにでもある普通の枝豆。てか、お通し428円、小上り料110円で合計538円か…。ちょっと高めの料金設定だけどドリンク半額だからよしとするかなw


c0378174_14150916.jpg
若鶏ザンギ 599円。

みんな大好き若鶏を使用した唐揚げ。揚げたてでジューシィな唐揚げはキンキンに冷えたビールと良く合います。ウメェ!(´¬`)


c0378174_14151627.jpg
鶏スープの玉子焼き 499円。

こだわりの鶏ガラで出汁を取った絶品スープで作ったという玉子焼き。甘味と塩味のバランスが絶妙で何もかけなくてもパクパクいけちゃいます。付属の大根おろしでサッパリ食いも◎


c0378174_14152598.jpg
温玉ラーメンサラダ 668円。

北海道民のソウルフードであるラーメンサラダに温玉が乗ったもの。胡麻ドレで食べるラーメンはクセになる美味しさ。


c0378174_14153279.jpg
とり串 99円。

サービスタイムなのか何なのか良くわからないけど通常1本145円の鳥串が99円とお得な価格に。安いからといって手抜きなどは一切なく、炭火で焼き上げることにより旨味がギュっとつまった完成度の高い美味しい焼き鳥(´¬`)


c0378174_14153930.jpg
鶏皮ポン酢和え 499円。

コラーゲンたっぷりでお肌ツルツルな酒の肴。美味しいのはもちろんですが、小皿で出てくるのかと思いきや大皿に盛られてきたので嬉しい誤算。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 とりの介 アピア店
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目 アピア内
●電話 011-209-3418
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(札幌駅直結有料駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-08 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

Graubunden/倶知安町

2018年6月2日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_20393188.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【倶知安町】の「山田エリア」にある【グラウビュンデン】。初訪問だったようです。


c0378174_20393768.jpg
別荘やコテージが並ぶ一帯にある三角屋根の【グラウビュンデン】は、30種類のサンドイッチと手作りケーキがウリのカフェ。地元産や道内産の食材にこだわったボリューミィなサンドイッチはお店の看板商品。日本人はもとより外国人観光客にも絶対の支持を得る超人気カフェなんです(´ω`)


c0378174_20394914.jpg
c0378174_20395767.jpg
グラウビュンデンサンド 900円。

オープン以来ずっと愛され続けたメニューの「グラウビュンデンサンド」は、パンの選択は出来ず具材も固定の看板メニュー。焼きたてのバケットにこんがり焼かれたベーコンとスクランブルエッグ、チーズがサンドされたボリューミィなサンドイッチは、話をきくまでもなく絶対に美味しい一品(´¬`) サンドイッチ以外に生野菜とマッシュポテトが付いており、これがまた新鮮で美味しいんだとか。


c0378174_20400602.jpg
c0378174_20401612.jpg
サンドイッチ(クリームチーズトマトチキン) 950円。

4種類から選べるパンはライ麦パンをチョイス。特有の酸味がクセになるヤツですねぇ。もちろんサンドされてる具材はどれもこれも美味しくてたまらないんだとか。


c0378174_20402274.jpg
これが敷地内から見える景色なのか別の場所なのかよくわかりませんが実に綺麗な風景ですよねぇ(=ω=)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



Graubunden
●住所 北海道虻田郡倶知安町山田132-26
●電話 0136-23-3371
●営業時間 8:00~19:00
●定休日 木曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-07 18:00 | 後志地方 | Comments(2)

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2018年2月22日(木)



c0378174_20151359.jpg
海鮮居酒屋 海彩】でもっそり飲み喰いした後は、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。2度目の訪問になります。


伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_20152118.jpg
飲み放題Cプラン 1350円。
お通し ???円。

ビール以外は全て飲み放題のCプランをチョイス。そしてここでもハイボールスタート。お通しは鳥皮の醤油煮。これがまた絶品で通常メニューに加えて欲しい一品(´¬`)


c0378174_20153419.jpg
天然真ダイ刺 760円。

「本日のおすすめメニュー」から天然の真鯛の刺身をオーダー。脂がほど良く乗った真鯛は甘味があり美味しいものでした。


c0378174_20154136.jpg
えびマヨ 560円。

大ぶりのエビはぷりっぷりで味食感共にハイレベル。エビとマヨネーズはホント良く合いますねぇ(´¬`)


c0378174_20154865.jpg
うずら串 130円。
赤ウインナー串 90円。

これはもう見たまんまのストレートな味で普通に美味しい串焼きです。


c0378174_20155478.jpg
焼き込みチーズつくね 170円。

伏古の酒場笑平】名物のつくねシリーズの中から選んだのは「焼き込みチーズつくね」。つくねにウルサイ我々(自称)も納得する美味しさ。


前回も今回もこのお店は2軒目に行ってるんですが、料理も美味しいし雰囲気も良いので次回訪問時は1軒目に行ってみたいと思います。って、書いてるけど現時点でもう実行してるんですよねぇww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-06 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

海鮮居酒屋 海彩/札幌市 東区

2018年2月22日(木)



c0378174_14100636.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「伏古エリア」にある【海鮮居酒屋 海彩】に飲みに行ってきました。2度目の訪問になります。

c0378174_14101448.jpg
2015年4月にオープンした【海鮮居酒屋 海彩】は函館直送の海鮮で作り出す自慢の刺身が評判の海鮮居酒屋。その他居酒屋定番メニューも盛りだくさんで幅広い年齢層に対応。価格は全体的にリーズナブルで懐にも優しい。新鮮な海鮮料理とこだわりの日本酒が楽しめる人気上昇中の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_14102213.jpg
飲み放題(早割りプラン) 980円。
お通し ???円。

2時間の飲み放題は18時までの入店で980円とリーズナブルに。もちろん1杯目はハイボールスタート。お通しはハラスの煮つけ。ハラス独特の臭みはなく、しょっぱなから美味しい。


c0378174_14103098.jpg
ガーリック枝豆 420円。

ニンニクとバターで炒めた枝豆。普通の枝豆にひと手間加えることにより美味しさが超絶アップ(´¬`)


c0378174_14104192.jpg
噂の刺盛り 500円。

函館直送の海鮮で作り出す【海鮮居酒屋 海彩】自慢の刺盛り。鮮度抜群でどれもこれもウマイ。ただでさえ安いのに前回訪問時より55円値下がりしてる事実に驚愕!Σ(ΦДΦ;)


c0378174_14105197.jpg
丸揚げにんにく 300円。

何処で食べても揚げたてのにんにくはほっくほくで美味しいヤツです。


c0378174_14110879.jpg
軟らかローストビーフ 980円。

名前のとおり柔らかくて旨味もたっぷり。海鮮系だけではなく肉料理も本格的で高レベル。ソースがまた美味しいんですよねぇ(´¬`)


c0378174_14111623.jpg
みそ汁 ???円。

あまりにも寒い日だったので温かい汁物はないかと店主に聞いたらメニューにはないけど特別に作ってくれました。うーむ、こーいうサービスはカラダだけではなく心まで温まりますねぇ(=ω=)


c0378174_14105947.jpg
チーズのわさび醤油漬け 450円。

わさび醤油に一晩漬けた角切りのチーズ。チーズの旨味と醤油の塩味、鼻に抜けるわさびの香がクセになる酒の肴。


c0378174_14113449.jpg
特別純米 田酒 800円。

軽やかな香りと米の旨味を心地よく感じられる超美味しい日本酒。これは飲み放題プランには含まれてはおらず単品メニュー。


c0378174_14112739.jpg
手作りザンギ 600円。

にんにく、生姜、赤ワインなどにじっくり漬け込んだ店オリジナルの味付け。揚げたてジューシィで美味しいザンギなんです(´¬`)


元々この店って【東区】の「元町エリア」にある【海ごころ】の2号店としてオープンしたと聞いたのですが、どーも今は系列店からは外れているようです。独立(?)したんですかねぇ? 何にしても安くて美味しいので再訪問は確定済みです。

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 海彩
●住所 北海道札幌市東区伏古2条4丁目11-5
●電話 050-5280-9334
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-05 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

道の駅 スタープラザ芦別/芦別市

2018年6月1日(金)



c0378174_13582418.jpg
富良野市】の【菓子工房 フラノデリス】で美味しいパンケーキを食べてきた後は、【芦別市】の「北4条エリア」にある【道の駅 スタープラザ芦別】へ行ってきました。もう何度も訪問してるけどブログにUPするのは初だったような?



c0378174_13583252.jpg
道の駅 スタープラザ芦別】は、国道452号(国道38号バイパス)沿いに位置し、道の駅内にある芦別市観光物産センター1階には、ビデオで市内の見どころ、イベント等を紹介する観光案内所、特産物等の販売コーナーがあり、豆腐等の加工体験ができる農産物がある。2階のレストランでは、空知川を見ながら食事を楽しむことも。さらに、駐車場の公衆トイレは「星の降る里」らしく星をかたどったユニークなものとなっているんだとか(´ω`)


2階のレストラン【ラ・フルール】で芦別名物の「ガタタン」を食べようかと思って寄ってみたんですが、ここのレストランって「ガタタンラーメン」とか派生系はあるけどノーマルな「ガタタン」は扱ってないんですねぇ(´Д`;) なので道の駅スタンプラリーのスタンプだけ押して帰ってくるってゆーねw


スタンプごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 スタープラザ芦別
●住所 北海道芦別市北4条東1丁目1番地
●電話 0124-23-1437
●営業時間 9:00~19:00(5月~10月) 9:00~18:00(11月~4月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-04 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

菓子工房 フラノデリス/富良野市

2018年6月1日(金)



c0378174_11141555.jpg
キッチン エベルサ】で軽めのランチを済ませた後は、同じく【富良野市】の「下御料エリア」にある【菓子工房 フラノデリス】へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_11142359.jpg
c0378174_11143233.jpg
2001年の5月にオープンし、2004年に現在地へと移転した【菓子工房 フラノデリス】。ドゥーブルフロマージュを最初に考えた「藤田美知男」が代表取締役社長である【株式会社ルノール】が経営。「ふらの牛乳プリン」といった人気商品の他にも様々なスイーツを扱っており、地元民だけではなく遠方からの客が絶えない【富良野市】を代表する超絶人気洋菓子店なんです(´ω`)


c0378174_11143989.jpg
フレンチトーストセット 1000円。

自家製の富良野産の小麦粉を使っ焼きあげた食パンを、「ふらの牛乳プリン」に漬け込んで焼き上げたというフレンチトースト。牛乳プリンが染み込んだフレンチトーストは、ふわふわぷるんぷるんな食感で濃厚でありながら甘さ控えめ。生クリームも全然クドくなくフレンチトーストとの相性抜群。これは稀に見る美味しいヤツでした(´¬`) セットのドリンクはアイスティーにしたんですが氷がハード型でカワイイかったなぁ(=ω=)


以前知人のMARI-CHANGさんに「ふらの牛乳プリン」を頂き、そのあまりの美味しさに感動。なので今回の富良野グルメドライブコースに【菓子工房 フラノデリス】を加えてみたという次第です。フレンチトースも美味しかったけど、お店の雰囲気とかロケーションも最高でした。カフェスペースに大きなススメバチがいてゆっくりできなかったけどww

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



菓子工房 フラノデリス
●住所 北海道富良野市字下御料2156
●電話 0167-22-8005
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 月曜・火曜(祭日・1日は営業)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-03 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

KITCHEN EVELSA/富良野市

2018年6月1日(金)



c0378174_18394659.jpg
この日の昼食は【富良野市】の【JR富良野駅】から徒歩数分の場所【コンシェルジュ フラノ】内にある【キッチン エベルサ】でした。初訪問になります。


c0378174_18395556.jpg
c0378174_18400627.jpg
c0378174_18401463.jpg
JR富良野駅】から徒歩4分、2つの商店街が交わる商業発祥の地点に2018年6月1日、「インバウンド」「簡易宿泊」「着地型観光」をキーワードとした商業施設【コンシュエルジュ フラノ】オープン。1階にある【キッチン エベルサ】は富良野産の食材にこだわった農村レストラン。昼はデリタイプのランチ、夜は落ち着いた雰囲気のバルと時間帯により営業形態を変える。3階は【ホステル トマール】という宿泊施設になっており市街地の散策や観光地への拠点として利用可能。とにかく、今【富良野市】でもっとも注目されている新しい複合施設なんです(´ω`)


c0378174_18402290.jpg
ランチデリ(3品) 690円。

席をGETしたら16種類ある惣菜の中から好きなものを3品を選ぶ。次にパンかご飯を選択し、会計を済ませたら自席まで持っていくというのが大まかな流れ。んで、自分がチョイスした惣菜は「ふらの野菜キューブ」「エビとイカのチリソース」「豚角煮バルサミコ風味」の3品。料理の完成度は高くパンも美味しい。見た目もカワイイので女子ウケはすると思います。が、1品1品の量が少なくお腹いっぱい食べたい人には不向きかも。まぁ、自分には丁度良い量でしたけどねぇ。ちなみに+200円でドリンクが付きます。


c0378174_18403066.jpg
ランチデリ(3品) 690円。

こちらは同行者の「エビとイカのマヨソース」「ビーフシチュー」「豆腐サラダ」。やはりどれもこれも非常に美味しい(´¬`)


さすがオープン初日だっただけに店内はお客さんでいっぱいでした。今風のオシャレな店内だし料理が美味しいので機会があればホステルに宿泊してレストラン夜の部に訪問してみたいですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



KITCHEN EVELSA
●住所 北海道富良野市本町2-2-27 コンシェルジュ フラノ1F
●電話 0167-56-9083
●営業時間 11:00~15:00(LUNCH DELI) 17:00~23:00(DINNER BAR)
●定休日 無休
●駐車場 無し(現在は少し離れた場所に臨時駐車場が用意されている)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-02 19:00 | 上川地方 | Comments(2)

鴨だし中華そば専門店 DUCK RAMEN EIJI/札幌市 東区

2018年5月14日(月)



今回は知人のLovelessさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_19453242.jpg
この日のLovelessさんが向かったのは【札幌市】【東区】の「三角点通りエリア」にある【鴨だし中華そば専門店 DUCK RAMEN EIJI】。初訪問だったようです。


2018年の3月にオープンした【鴨だし中華そば専門店 DUCK RAMEN EIJI】は、【豊平区】にある超絶人気ラーメン店【MEN-EIJI】の3号店。店舗ごとにコンセプトの違い3号店となる【鴨だし中華そば専門店 DUCK RAMEN EIJI】は店名にあるように鴨だしにとことんこだわった中華そばの専門店。オープンしてまだ間もないのに今ではすっかり人気ラーメン店の仲間入り。パチンコ店横にあるので駐車場が広いのも嬉しいポイント(´ω`)

c0378174_19453877.jpg
DUCK醤油 830円。
鴨肉増し 400円。

店の看板メニューである「DUCK醤油」に「鴨肉増し」でオーダー。滝川産合鴨の骨、肉のみで引いたスープに、色々な場所から集めた醤油を独自ブレンドしたタレを合わせる事で、香り、旨味、コク、キレをバランスよく感じられる他にはない仕上がりに。「春よ恋」と「はるきらり」の石臼挽き全粒粉を自社ブレンドしたという自家製麺は中細のストレート麺でツルツルの食感が楽しめます。400円出して鴨肉チャーシューの枚数を増やしたけれど、想像していたより量が少なくガッカリ感が否めなかったと。後シナチクの代わりに入っていたという煮たゴボウの存在にも納得がいかなかったようです。


Lovelessさんの感想的には美味しいんだけど素直に認められないといったような物言いでした。うーむ、これはやはり自分でも食べに行かないといけませんねぇ。


Lovelessさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



鴨だし中華そば専門店 DUCK RAMEN EIJI
●住所 北海道札幌市東区本町1条9丁目3-30 三角点通りパーラー太陽苗穂店横
●電話 011-784-3321
●営業時間 11:00~14:45 17:00~20:00
●定休日 水曜・月1不定休有り
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-06-01 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

飯酒屋 ぼおの(移動販売車)/美唄市

2018年1月23日(火)



c0378174_11553427.jpg
この日は【美唄市】中心部からちょっとだけ離れた場所にあった【飯酒屋 ぼおの(移動販売車)】で晩御飯用のお惣菜を購入しました。


美味しくてボリューミィな料理が人気の【飯酒屋 ぼおの】。通常は店舗で営業しているが、時期になると市内外の様々なイベントに出店。移動販売車では限られた品数しか販売されないが、どれもこれもレベルが高く会場内でも屈指の人気ブースに。イベント内容により料理の内容をガラッ変えるのも【飯酒屋 ぼおの】ならでは(´ω`)

c0378174_11554223.jpg
とりチリ(大) 600円。

仕事帰りトボトボ歩いていたら、近所の空き地で【飯酒屋 ぼおの】さんの移動販売車がまさかの営業してるじゃないですか!Σ(ΦДΦ) しかも真冬の真っ只中に。更に冬季限定のオリジナルメニューまであるんだから購入しないわけにはいかないですよねぇ。というわけで普段は食べる事のできない「とりチリ」を買ってみました。まぁ、【ぼおの】のザンギの完成度の高さはもう何度も食べているので立証済みですが、チリソースとの組み合わせは初食。パリっとジューシィなザンギと甘辛いチリソーズの組み合わせがめちゃウマイ!(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



飯酒屋 ぼおの(移動販売車)
●住所 北海道美唄市西1条南3丁目
●電話 0126-66-6086
●営業時間 店舗営業後の数時間
●営業日 冬季間の一時期のみの営業
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-05-31 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

旨らーめん おっぺしゃん/札幌市 東区

2018年5月12日()



今回は知人のLovelessさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_15140731.jpg
この日のLovelessさんが向かったのは【札幌市】【東区】の「北14条エリア」にある【旨らーめん おっぺしゃん 北14条光星店】。初訪問だったようです。


宮城県】に本店がある【旨らーめん おっぺしゃん】は「熊本ラーメン」の専門店。気になる店名は熊本弁で「決してべっぴんではないが気立てのよい人気者」という意味。見栄や格好にとらわれず流行に流されず本当に旨いもんを作りたい。楽しんでいただきたい。という想いからこの店名にしたんだとか。自慢のラーメンをはじめ、野菜やごはんに至るまで旨いものが食べられる、家族連れや学生、社会人などでいつでも賑わってるラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_15141458.jpg
おっぺしゃんネギ盛りらーめん 880円。

創業以来変わらぬ味を貫き通している不動の看板メニュー「おっぺしゃんらーめん」のネギ盛りバージョン。豚骨を一昼夜煮出して、搾りだした濃厚スープと、じっくりローストして香りを閉じ込めた黒マー油(焦がしニンニク油)のスープが、無添加の自家製シコシコ細麺にからまり、濃厚な中にほんのり小麦が香る美味しいラーメンにネギの香ばしさもプラスされ一層美味しくなるんだとか(´¬`)


名前のインパクトが強く店前を通るたびに気になってたんですよ。そんな中知人のLovelessさんからネタをいただいたので参考にさせてもらいます。それにしても【北海道】に進出してきてからまだそんな月日がたってないのに、今既に3店舗目を【岩見沢市】にオープンさせるんだとか。勢いがありますねぇ。


Lovelessさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



旨らーめん おっぺしゃん 北14条光星店
●住所 北海道札幌市東区北14条東6丁目1-17
●電話 011-742-4440
●営業時間 11:00~24:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(共同駐車場80台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-05-30 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

Cafe&レストラン ガスト/三笠市

2018年5月2日(水)



c0378174_14081636.jpg
むかわ町】の【道の駅 むかわ四季の館】に行った後は、【三笠市】の【イオンスーパーセンター 三笠店】の中にある【Cafe&レストラン ガスト 三笠店】へ晩御飯を食べに行ってきました。初訪問になります。

c0378174_14082490.jpg
株式会社すかいらーく】が運営する全国チェーンのファミリーレストラン【Cafe&レストラン ガスト】。リーズナブルな価格設定と種類豊富なメニュー、遅くまで営業している事もあり、老若男女問わず様々な客層から人気のあるレストランなんです(´ω`)


c0378174_14083425.jpg
c0378174_14084168.jpg
海老のトマトソーススパゲティ 549円。

ぷりっぷりの大きな海老が入ったパスタ。トマトソースはあっさりしつつもコクのある美味しさ。パスタはアルデンテで歯ごたえがありソースとの相性が良い。メニューには書いてなかったけど、サラダが付いてくるのも嬉しいポイント。


c0378174_14085409.jpg
日替わりランチ 499円。

この日の日替わりランチのメニューは「チキングリル和風ソース&アジフライ」。和風ソースは甘目でチキングリルにピッタリ。ご飯が進む味です。アジフライも揚げたてで熱々、こっちもご飯が進みます。写真には写ってないけどスープも付いてました。それにしてもランチメニューが17時までってのは良いですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Cafe&レストラン ガスト 三笠店
●住所 北海道三笠市岡山1059-1 イオンスーパーセンター 三笠店内
●電話 0126-74-5530
●営業時間 9:00~22:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-05-29 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

道の駅 むかわ四季の館/むかわ町

2018年5月2日(水)



c0378174_09402995.jpg
新冠町】の【道の駅 サラブレッドロード新冠】を堪能した後は【むかわ町】の「美幸エリア」にある【道の駅 むかわ四季の館】へと移動。何度か訪問しているはずなんですがブログにUPするのは初になります。

c0378174_09403805.jpg
200台の駐車場と健康増進を目的をとした温浴施設を完備。温浴施設利用料金で温水プール・トレーニングルームも利用でき、館内では地場産品を購入出来る物産館、レストランでは旬の海の幸が楽しめる。各種イベントの開催出来る大ホール、休憩施設、インターネットも利用できる図書室もあり、健康いきがい増進施設と多機能過ぎる【道の駅 むかわ四季の館】。町民からも愛される人気道の駅なんです(´ω`)


c0378174_09404506.jpg
ししゃもが特産品の【むかわ町】ならではのキャラクター「ししゃもねこ。シュールで可愛い(=ω=)


何も食べてないけどとりあえずごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 むかわ四季の館
●住所 北海道勇払郡むかわ町美幸3丁目3-1
●電話 0145-42-4171
●営業時間 8:00~21:00(施設により異なる)
●定休日 不定休
●駐車場 有り(200台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-05-28 18:00 | 胆振地方 | Comments(4)

道の駅 サラブレッドロード新冠/新冠町

2018年5月2日(水)



c0378174_21102972.jpg
新ひだか町】の「静内地区」で開催された【第55回 しずない桜まつり】で桜と食を満喫した後は【新冠町】にある【道の駅 サラブレッドロード新冠】へと移動。2度目の訪問になります。


c0378174_21103747.jpg
太平洋に沿って走る日高路で、海と山脈に囲まれてのどかな牧場風景が広がるなか、新冠町市街地でひときわ目立つランドマークタワー「優駿の塔」その隣が【道の駅 サラブレッドロード新冠】。施設内には、物産館、フラワーショップ、レストランなどを備え、観光の拠点として利用可能。また、全国から寄贈されたレコードを展示した隣接の「レ・コード館」では懐かしいあの名盤に会えるかも。


c0378174_21104680.jpg
にいかっぷピーマンソフトクリーム 300円。

前回訪問時に食べて以来すっかりこの大人味のソフトクリームの虜に。口当たりなめらかなミルク味の中にほんのりとピーマンの苦味がたまらない(=¬=)


c0378174_21105210.jpg
新冠ザンギ 300円。

「冠豚(クラウンポーク)」という【新冠町】のブランド豚を使用した道内では珍しい豚肉のザンギ。外はカリカリで中はジューシィ。口の中で広がる旨みとほどよい甘味のある四元豚はザンギの常識を覆す。若干塩味が強ぎみだけどきにしないw 去年のGWに発売されたみたいだけど、前回訪問時には存在に気が付かなかったなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 サラブレッドロード新冠
●住所 北海道新冠郡新冠町字中央町1番地20
●電話 0146-45-7070
●営業時間 9:00~18:00(GWおよび7月~9月) 10:00~17:00(11月~2月末日)
●定休日 無休(4月~10月) 月曜(11月~3月) 年末年始(12/30~1/3)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-05-27 18:00 | 日高地方 | Comments(2)

第55回 しずない桜まつり/新ひだか町

2018年5月2日(水)



c0378174_19465841.jpg
この日は【新ひだか町】の「静内地区」にある「二十間道路桜並木」で開催された【第55回 しずない桜まつり】へ行ってきました。2度目の参加になります。

c0378174_19470589.jpg
c0378174_19471344.jpg
5月上旬から中旬にかけ、日本の道百選・さくら名所100選・北海道遺産などにも選ばれた二十間道路桜並木で開催される【しずない桜まつり】。エゾヤマザクラを中心に約3000本が咲き誇る、幅二十間(36m)、直線約7kmという日本屈指の桜の名所を会場に出店や特産品の販売が行われる超人気のイベントなんです(´ω`)


c0378174_19472117.jpg
ノンアルコールビール 250円。
さくらジュース 200円。
豚串(5本) 600円。

この日は運転手だったので大人しくノンアルコールビールと桜味だというジュースでカンパイ。豚串はゴリゴリの冷凍系だったけど、炭火で焼かれているのでうんまい。


c0378174_19473803.jpg
おにぎり(2個) 300円。

中の具材は鮭と何かの魚のマヨネーズ和えだったかな?どっちも具材は美味しかったんですが肝心のお米が固くてイマイチでした(´Д`;)


c0378174_19474684.jpg
八角唐揚げ 300円。

北海道】特有の魚「八角」を使用した唐揚げ。ほっくり揚げたてでとにかくウマイ!(´¬`) 居酒屋で食べると800円以上はするものがこのイベント会場では300円って… この八角唐揚げが今回自分の中でのMVP♪


残念だったのが桜がまだ満開じゃなかった事と、昨年食べた揚げたて天ぷらの屋台がなかったってこと。あの天ぷらたべたかったなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-05-26 20:00 | 日高地方 | Comments(4)

南幌らーめん きらら/南幌町

2018年5月23日(水)



c0378174_15423503.jpg
この日の昼食は【南幌町】の「西町エリア」にある【南幌らーめん きらら】でした。初訪問になります。


c0378174_15424279.jpg
2003年の8月にオープンした【南幌らーめん きらら】。素材と製造方法にとことんこだわり、3日以上の時間をかけて作るスープとチャーシューは店主の自信作。南幌名物のキャベツキムチが入った「キャベツキムチらーめん」や、北海道の男爵イモが入った「カレーらーめん」などオリジナルのラーメンの評価も高いが、通常のラーメンも美味しく好評。ミシュランガイドのビブグルマンに掲載された事のある【南幌町】屈指の人気ラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_15424950.jpg
辛子高菜塩らーめん 700円。

店員のオネーサンが「色は濃いですけど塩ですから~」と言って目の前にラーメンを出してくれます。モンゴル内陸で取れる自然塩(天外天塩)を使用しているスープは野菜などから出る甘味は一切なく、塩味がストレートに飛んでくる直球系。色と同じで味も濃い目なんですが、店主に言えば味の濃さを調整してくれます。モチモチとコシのある麺と高菜の辛味を帯びた塩スープは相性抜群ッ! 自慢のチャーシューは程よい歯ごたえがありつつも染み込んだ旨味のバランスが良く美味しい。煮卵も良い感じ。さすがビブグルマンに掲載されたラーメン店の一杯だと思いましたねぇ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



南幌らーめん きらら
●住所 北海道空知郡南幌町西町3丁目5-14
●電話 011-378-1195
●営業時間 11:00~20:00(火・水・金~日) 11:00~15:00(月・木)
●定休日 無休
●駐車場 有り(4台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
# by mocohe23 | 2018-05-25 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

crepe & cafe Virtue/千歳市

2018年5月22日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_15400673.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【千歳市】の「幸町エリア」にある【クレープアンドカフェ ヴァーチュ】。


c0378174_15401456.jpg
2016年9月にオープンした【クレープアンドカフェ ヴァーチュ】。旬の素材を使用したこだわりのクレープやスイーツがウリのカフェ。また、バーガーなどといったの食事メニューも充実で、色々な使い方ができるのも魅力のひとつ。【千歳市】という土地柄近隣にホテルが多く、仕事を終えたCAさんたちからも評価の高い人気カフェなんです(´ω`)


c0378174_15402409.jpg
贅沢苺ブリュレ 640円。

2種類あるクレープシリーズから「プレミアムシリーズ」の「贅沢苺ブリュレ」をオーダー。米粉を使用したというクレープ生地は焼きたてはパリッと、後からはモチモチ食感になる2段構え。新鮮な苺と生クリームも非常に美味しく、その名の通り贅沢な一品(´¬`)


c0378174_15403146.jpg
エビ&アボガドバーガー(ポテトドリンクセット) 790円。

こちらはバーガーとポテト、ドリンクがセットになったもの。こだわりのバンズは表面はカリッカリサクサク、中はふわふわ。具材はフレッシュなレタスとトマトとアボガド。メインのエビはフライ状になっていて想像と違ったけど、甘いソースと相まってなかなかの美味なんだとか。


バーガーがあるとのことなので【クレープアンドカフェ ヴァーチュ】の公式HPを確認したんですが、【千歳市】がプッシュしてる「千歳バーガー」は扱ってないようですねぇ。まだ新しいお店だからかな?


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



crepe & cafe Virtue
●住所 北海道千歳市幸町4-26-1 ALPHA RESORT BLDG 1F
●電話 0123-26-9955
●営業時間 10:30~18:00
●定休日 水曜・不定休
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-05-24 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)