Bibai HOTEL SUEHIRO/美唄市

2017年12月22日(金)



c0378174_14013109.jpg
この日は【美唄市】の中心部にある【美唄ホテル スエヒロ】で職場の忘年会に参加してきました。もう何度も訪問してるけどブログで扱うのは初になります。


美唄ホテル スエヒロ】は【JR美唄駅】から徒歩5分。「美唄焼き鳥」の名店もすぐ近く。駐車場無料。全館Wi-Fi対応。と、ビジネスにも観光の拠点としても非常に使い勝手の良いアットホームなホテルなんです(´ω`)


c0378174_14014675.jpg
ソーセージ。
玉子焼き。

ボイルされたソーセージと人参や玉ねぎ、グリンピースが入った変わり玉子焼き。「オードブル」というよりは「運動会かよ!」というイメージが強いが、こーいったシンプルな料理がたまらなく美味しいんですよねぇ(´¬`)


c0378174_14015504.jpg
イカとキュウリの酢の物。

イカとキュウリの異なった食感が良い感じの酢の物。


c0378174_14020560.jpg
カツサンド。

分厚いトンカツ、ソースとマヨネーズが染み込んだキャベツの組み合わせが間違いのない美味しさを生み出します。そして超ボリューミィ。


c0378174_14021403.jpg
砂肝。
枝豆。

おつまみの定番である枝豆と、ワイルドに盛られた砂肝の量に圧巻Σ(ΦдΦ;) いや、これはこれでウマイんだけどさww


c0378174_14022509.jpg
ザンギ。

ここで真打のザンギが登場! 今回の料理は【美唄ホテル スエヒロ】が作ってるワケではなく、市内にある仕出し屋の【山本靖商店】が作ってるので、美味しいのは食べる前からわかっていました(´¬`)


c0378174_14023541.jpg
焼きそば。

シンプルながら深みのある味がする美味しい焼きそば。まぁ、もうこの時既にお腹がいっぱいで、ひとくち食べるのが限界だったけど(´д`;)


上記にも書いたけど、ホテルのディナーコースというよりは、運動会のとき家族みんなで食べる料理といった感じ。アットホームさがウリの【美唄ホテル スエヒロ】ならではの料理ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Bibai HOTEL SUEHIRO
●住所 北海道美唄市西2条南2丁目2-3
●電話 0126-62-2501
●営業時間
●定休日 無休
●駐車場 有り(50台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-25 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

炉端のユーカラ/旭川市

2017年11月22日(水)



c0378174_11561264.jpg
焼鳥専門 ぎんねこ】で美味しい焼き鳥を食べてきた後は、「4条本通り沿い」にある【炉端のユーカラ】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_11562025.jpg
炉端のユーカラ】は、安全で新鮮な素材を使用した料理と、全国より厳選したお酒を提供するこだわりの海鮮系居酒屋。おすすめは、創業以来変わらない伝統のカウンター席。毎日、全道から集まる新鮮な海の幸、山の幸を、目の前で職人達が調理。オープンキッチンならではの臨場感が体験できる。そして、畳一畳分の巨大な炉で焼き上げる旬の食材が五感を刺激する。生産者の声を聞き、選び抜いた素材と、日本各地の地酒を思う存分堪能できる市内でも屈指の人気を誇るお店なんです(´ω`)


c0378174_11562735.jpg
飲み放題(120分) 1480円。
お通し ???円。

ぎんねこ】ではビールを飲んだので、【ユーカラ】はハイボールを飲みまくり。お通しはアボガド、チーズ、トマトの和え物。これは美味しいヤツでした。


c0378174_11563721.jpg
今日の刺身5点盛り合わせ 980円。

ユーカラ】の名物お刺身の5点盛り合わせ。【旭川市】は内陸だけど、周辺の港町から鮮度の良い海産物が入荷できるので、物凄い新鮮な海産物を提供する店が多いと聞いていました。ここ【ユーカラ】のお刺身も例に漏れず鮮度抜群! どれもこれも文句なく美味い!!(´¬`)


c0378174_11564600.jpg
じゃがバター 530円。

価格が若干お高めかな? と思いきや、塩辛が標準装備で納得。道産じゃがいもは熱々でホクホク。バターと手仕込み塩辛がめちゃくちゃ合います。


c0378174_11565443.jpg
しまほっけ 980円。

炉端と言えば「ほっけ」というぐらい炉端焼きのエース的存在。もちろん【ユーカラ】の名物料理のひとつで、これを食わずに何を食うという。とゆーわけで注文してみたんですが、物凄く大ぶりで超ジューシィ。これはガチで美味しいほっけでした(=¬=)


下調べをせず看板のイラストと店名に惹かれ入店したんですが、料理の味、店の雰囲気共に満点でした。【ぎんねこ】同様ここも再訪問確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炉端のユーカラ
●住所 北海道旭川市4条通7
●電話 0166-23-1114
●営業時間 15:00~24:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-24 18:00 | 上川地方 | Comments(1)

焼鳥専門 ぎんねこ/旭川市

2017年11月22日(水)



c0378174_11533451.jpg
c0378174_11532699.jpg
この日は【旭川市】の昭和の面影が残る小路【旭川5.7小路ふらりーと】内にある【焼鳥専門 ぎんねこ】へ昼飲みに行ってきました。初訪問になります。


c0378174_11534366.jpg
昭和25年創業の【焼鳥専門 ぎんねこ】。昼13時の営業開始から焼き鳥の香ばしいにおいを路地に漂わせ人々の足を立ち止まらせる焼き鳥の専門店。TV番組でも度々取り上げられる「新子焼き」や「チャップ焼き」を求め、地元民だけではなく、わざわざ遠方から来るお客さんも多い超人気店なんです(´ω`)


c0378174_11535216.jpg
ビール 550円。
お通し ???円。

瓶ビールもあったんですが、グラスで飲みたい気分だったので生ビールをチョイス。銘柄は「サッポロ黒ラベル」で決まり。お通しのお新香はフォークで食べる珍しいタイプ。


c0378174_11540546.jpg
豚レバー 100円。

レバーは苦手だけど【ぎんねこ】のレバーは食べられる! という女性の意見が多い新鮮な豚レバー串。


豚串 180円。

旭川近郊産の上質な豚バラ串。ブラックペッパーが効いててウマイ(´¬`)


c0378174_11541600.jpg
ひな皮 150円。

一枚一枚脂をそぎ落としているのでパリパリでカリッカリ。


c0378174_11542949.jpg
鶏もつ 130円。

脂ののった旭川産親鳥の無冷凍のモツを厳選して使用したモツ串。「美唄焼き鳥」とは違いこっちのはタレで食べるんですねぇ。これはこれで美味しい。


c0378174_11544008.jpg
砂肝 130円。

独特のシャキシャキ感がたまらない砂肝串。ある国では美容食として食べられてるんだとか。


c0378174_11551718.jpg
かしわ 130円。

高タンパク&低カロリーでとってもヘルシーなささ身串。これはいくら食べても罪悪感のないヤツですw


c0378174_11552567.jpg
金柑 110円。

鶏卵の内子だけの珍しい串焼き。白身と黄身がまだ分離していない不思議な食感。


c0378174_11554645.jpg
鶏スープ 120円。

ぎんねこ】で使用している鶏肉から旨味を抽出した特製のスープ。これがまたクセになる美味しさで寒い日にはピッタリ。


c0378174_11550685.jpg
新子焼き(若鳥の半身) 1380円。

この「新子焼き」が目的で【ぎんねこ】に来たようなもの。普通の「新子焼き」は特製のタレに付け込みじっくり時間をかけて焼き上げたものなんですが、今回注文したのは「ハーフ&ハーフ」でタレ味と塩味が楽しめる「ハイブリット新子焼き」なんです。30分かけて焼き上げるだけあり、身はしっかりしつつホクホクでウマイ! 塩、タレ共に良い感じでした(´¬`)


いや~焼き鳥や新子焼きが美味しいのはもちろんですが、ここの真髄は接客の良さ(サービス精神)なんじゃないでしょうか。店の外観をパチパチ撮っていたらお店のお兄ちゃんが出てきて「写真撮ってあげますよ~」と言って撮ってくれたり、新子焼きを食べる前にお店の人がカットしてくれるんですけど、カット前に写真を撮る時間をくれたりと、味だけでなく気配りにも大満足できました(=ω=) 再訪問は確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼鳥専門 ぎんねこ
●住所 北海道旭川市5条通7丁目 5.7小路ふらりーと
●電話 0166-22-4604
●営業時間 13:00~22:00
●定休日 月曜
●駐車場 無し(近隣にコインパーキング有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-23 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

味心 三船/美唄市

2018年4月14日()



c0378174_17093238.jpg
栗山町】の超人気のイベント【くりやま老舗まつり 2018】に参加した日の夜は、【美唄市】の「銀座街エリア」にある【味心 三船】で軽く食事をしてきました。もう何度も訪問してますが、ブログで扱うのは2度目になります。



c0378174_17094040.jpg
「美唄焼き鳥の父」といわれる「三船福太郎氏」の看板を受け継ぐ【味心 三船】は、【福よし】、【たつみ】と並び【美唄市】を代表する「美唄 三大焼き鳥」の一角。焼き鳥以外のメニューも豊富で、カウンター席以外は全て個室になっているので使い勝手が非常に良いんです(´ω`)


c0378174_17094854.jpg
ウーロン茶 220円。
お通し ???円。

昼間【くりやま老舗まつり 2018】でぶっ潰れたのでココではおとなしくソフトドリンクをオーダー。てか、このタクアン2枚はお通し…なのか?


c0378174_17095770.jpg
もつ串 105円。

言わずと知れた「美唄焼き鳥」の代表格である「もつ」を使った串焼き。低価格で高レベルの味。


豚串 120円。

この辺りでは珍しい肩ロースを使用した豚串。ジューシィで旨みが強く満足のいく一串でした(´¬`)


c0378174_17100626.jpg
生ハムサラダ 580円。

「本日のおすすめ」メニューからチョイスした生ハムがたっぷりのった野菜サラダ。生ハム、キャベツ、マヨネーズの組み合わせがたまらない。


c0378174_17101562.jpg
つくね 150円。

棒状のつくねは正統派のしっとり系。


c0378174_17102363.jpg
たい茶漬け 530円。

昼間にしこたま飲んだので、お茶漬けで〆る事に。鯛の優しい味が弱った胃袋に染み渡ります(=¬=) これは自分の中でレギュラー入りするほど美味しい一品でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



味心 三船
●住所 北海道美唄市西二条南4-1-1
●電話 0126-63-2709
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 第1・3月曜日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-22 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

くりやま老舗まつり 2018/栗山町

2018年4月14日()



c0378174_11452529.jpg
この日は【北海道】の春1番で開催される【栗山町】の超人気のイベント【くりやま老舗まつり 2018】に参加してきました。5度目の参加になります。

c0378174_11453361.jpg
くりやま老舗まつり】は栗山が誇る老舗「北の錦」の【小林酒造】と「日本一きびだんご」の【谷田製菓】、そして数年前から開催されるようになった【ふるさと田舎まつり】が織りなす一大イベント。酒蔵開放・北の錦無料試飲・谷田製菓工場見学・きびだんごの試食・露店出店など、楽しくて美味しいが盛り沢山のイベントなんです(´¬`)


c0378174_11454343.jpg
そして今年度から無料試飲が廃止されたようです。最初に参加したときは無料試飲したけど、2年目ぐらいからは並ぶのが面倒くさいので普通に有料の飲んでたなぁ。


c0378174_11455406.jpg
本醸造うすにごり生酒 250円。
大吟醸生原酒 250円。

うすにごり生酒、大吟醸生原共に蔵祭り限定の日本酒。うすにごり生酒はフルーティさとまろみが楽しめ、大吟醸生原酒はスッキリとした口当たり。他にも何種類か飲んだけど、1番のお気に入りの写真を撮り忘れるという(´ω`;) ちなみに、有料試飲も今年度からシステムが変わり、4枚つづりのチケットを購入。1枚で1杯飲める仕組みなので計算すると1杯250円なんだなぁと。これはかなりお得です(=ω=)


c0378174_11460235.jpg
スペシャルセット 500円。

エーデルワイスファーム】ブースで購入したソーセージ3種とハムの盛り合わせ。「酒蔵祭り30回記念」として作ったお得なセットなんだとか。それにしても【エーデルワイスファーム】のハムソーセージはマジでウマイなぁ(´¬`)


c0378174_11461110.jpg
くりやまコロッケ(ビーフ) 150円。

栗山町】を代表するB級グルメと言えば【くりやまコロッケ】。もう何度も食べたコロッケだけど、美味しいのでついつい買っちゃいます。


c0378174_11461996.jpg
酒粕ラーメン(醤油) 600円。

俺のラーメン】ブースで購入した酒粕入りの醤油ラーメン。去年食べたときに美味しかったので今年も購入してみました。寒い中食べる温かいラーメンは美味しいんですよねぇ。


c0378174_11462734.jpg
おつまみチョリソー 350円。

肉のもろはし】ブースで購入したチョリソー。【エーデルワイスファーム】のソーセージに負けずとも劣らない旨みとジューシィさが本気でウマイ一品(´¬`)♪ これお土産用に買って帰りたかったんですが、早い段階で記憶が飛び、結局買わずに帰っちゃったってゆうw


c0378174_11463657.jpg
パフォーマーいちえさんのスタチューパフォーマンス(人間彫像)。一緒に写真を撮ったりするときにこの人わりと動いてくれるんですよねぇ(=ω=)


上記にも少し書いたけど、早い段階で記憶がぶっ飛び気が付いたら家で寝てたんですよね。後々同行者に話を聞いたら、【谷田製菓】の工場見学に行った事や、駅前にいた【夕張市】のご当地キャラクター「メロン熊」に頭をガブガブされた事とかマジで一切覚えてないという始末…。もうアルコール度数の高いお酒は控えたほうが良いのかも(´Д`;)


c0378174_11464517.jpg
特別純米北の錦 まる田 2000円。

当然こいつを購入したときも記憶が飛んでおり家に帰ってきてカバンの中から発見。意識がなくても美味しいお酒はちゃんと買ってくるあたりが厄介ww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-21 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

はやさか食堂/美唄市

2017年10月4日(水)



今回は知人のリン様さんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_16512611.jpg
この日のリン様さんが向かったのは【美唄市】の【美唄市役所】から徒歩1分の場所にある【はやさか食堂】でした。初訪問だったようです。


c0378174_16513466.jpg
はやさか食堂】を運営する【合同会社はやさか】は、【北海道】【美唄市】を拠点とするミニ食堂運営の会社。高齢者や障がい者のグループホームや集合住宅での食事提供を、住宅内の食堂や部屋を活用してミニ食堂として運営している。メニューは数種類のカレーとザンギのみというシンプルさ。シンプルだが誤魔化しの一切きかない完成度の高い食事を提供。週1日、しかも短時間の営業なので市民からは幻の食堂といわれているんです(´ω`)


c0378174_16514190.jpg
焼きカレー 690円。

仕上げに10分間焼き上げることにより完成する【はやさか食堂】人気No.1カレー。とろとろチーズととろとろ卵がカレーの旨みを更に引き上げます。サラダ、スープ、ザンギ(1個)付きなのも嬉しいポイント。


c0378174_16514876.jpg
持帰りざんぎ(1個) 80円。

非常にボリューミィ&ジューシィ、しかも味付けも丁度良くレベルの高いザンギ。


リン様さん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



はやさか食堂
●住所 北海道美唄市西4条南2丁目1-1 ウエストヒルズ1F
●電話 0126-63-3166
●営業時間 11:30~13:30
●営業日 毎週水曜のみ営業
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-20 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

焼きたてパンの店 DONGURI/札幌市 厚別区

2018年1月6日()



c0378174_12585763.jpg
由仁町】の【うどんの五衛門】で美味しいうどんを食べた後は、【札幌市】【厚別区】の「森林公園エリア」にある【焼きたてパンの店 DONGURI 森林公園店】へ行ってきました。3度目の訪問になります。




c0378174_12590688.jpg
元々は「円山エリア」で小さな喫茶店【珈琲舎どんぐり】をやっていたのが【焼きたてパンの店 DONGURI】のルーツといわれています。現在は市内に数店舗をかまえる超絶人気パン屋までに成長。色々な種類のパンがありますが、なんといっても看板メニューの「ちくわパン」は全国区のTV番組でもとりあげられるほどの人気ぶり。とにかく市民から絶大な人気を誇るお店なんです(´ω`)


c0378174_12591541.jpg
とろとろ煮たまごチャーシュー 200円。

煮たまごと自家製チャーシューがゴロっと入った絶対に間違いなく美味しいパン(=¬=) そしてボリューミィ。


じゅわっと塩バター 80円。

じゅわっと塩味のバターが美味しいカリカリのフランスパン。


チーズ揚げ 65円。

さくさくコーンフレークの衣をまとい、中にはとろ~りカマンベールチーズ。これも美味い!


明太フランス 130円。

明太マヨは何でも合うもう説明不要の美味しいパン。


ベーコンエッグ 170円。

自分が大好きなパンがこのベーコンエッグ。【どんぐり】に来るたびに毎回購入しているような気がする(´¬`)


豆ヘルシーサラダ 170円。

とってもヘルシーで健康的なサラダ。


やっぱ【どんぐり】のパンはハズレがないので安心して買える。そしていつも沢山買っちゃうっていうね(´ω`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼きたてパンの店 DONGURI 森林公園店
●住所 北海道札幌市厚別区厚別北4条5丁目1-5
●電話 011-896-8031
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 年始(1月1・2日)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-19 18:00 | 札幌市 厚別区 | Comments(0)

うどんの五衛門/由仁町

2018年1月6日()



c0378174_12584857.jpg
この日のランチは【由仁町】の「山形エリア」にある【うどんの五衛門】でした。初訪問になります。


2014年1月にオープンした【うどんの五衛門】。店主は「その土地で採れたものを使いたい」と、地産地消にとことんこだわり、【由仁町】のシイタケや長芋、卵などを使用しています。また、器も由仁町産というこだわりっぷり。野菜も近所の農家から毎日仕入れている。ミシュランガイド北海道版2017ビブグルマンに掲載された人気うどん専門店なんです(´ω`)


たまとろぶっかけうどん 960円。

由仁産の新選卵と長芋が入ったぶっかけうどん。絶妙なコシの極太うどんと汁のハーモニーがたまらない美味しさ。とろろと卵を混ぜることによりこのうどんの最終形態が味わえます(´¬`) ちなみに【うどんの五衛門】は撮影禁止なので画像はありません。


たぬきぶっかけうどん 700円。

揚げ玉の入ったぶっかけうどんをチョイス。うどんのコシは自分の好みでツルツルいけます。出汁は優しく上品な味。


訪問前に調べていたので「携帯スマホ使用禁止・写真撮影禁止」ってのは知っていたけど、料理の写真を撮るのが自分の趣味なのでテンションダウン。味は物凄く美味しいんだけど再訪問するかどーかは微妙なとこですねぇ(´д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



うどんの五衛門
●住所 北海道夕張郡由仁町山形322-1
●電話 0123-83-3344
●営業時間 11:00~16:00(5月~10月) 11:00~15:00(11月~4月)
●定休日 火曜(5月~10月) 月曜・火曜(11月~4月)
●営業日 12月~2月は土日祝のみの営業
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-18 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

美唄焼とり たつみ/札幌市 北区

2017年12月1日(金)



c0378174_12062516.jpg
晩酌処 かんろ 本店】で飲んできた後は、【北区】の「北24条エリア」にある【美唄焼とり たつみ 北24条店】へ行ってきました。初訪問になります。



1968年の創業以来、圧倒的な知名度で知られる美唄焼き鳥の店【美唄焼とり たつみ】。その初となる支店が2017年10月【札幌市】【北区】の「北24条エリア」に堂々のオープン。基本となるスタイルは本店と同じだが、北24条店オリジナルのメニューがあったり、店内完全禁煙だったりと多少の違いもある。オープンしてまだ日が浅いが北24条店の店主が体調を崩し、現在は休業中なんです(´д`;)


c0378174_12063357.jpg
ハイボール 360円。
お通し 300円。
たつみの浅漬 無料。

この日ラストの店もハイボールでスタート。お通しは半分にカットされた春巻きとモツの煮込み。てか、このモツ煮クドくなくて美味しい。浅漬は店からのサービス品。こーゆうサービスは良いですねぇ(´ω`) ちなみに、たつみの浅漬は北24条店のオリジナル。


c0378174_12064203.jpg
もつ串 115円。

美唄焼き鳥の真髄といえばこのモツ串。1本に鶏の色々な部位が刺さっているお得なヤツです。本店で串打ちしてるとは思うんですが、焼き方に違いがあるのかジューシィさが足りないよーな。美味しいことは美味しいーんだけど、本家の味に慣れちゃってるから若干物足りないかな。


c0378174_12065564.jpg
生つくね 250円。

たつみ】の人気メニュー。特製のタレと卵黄でいただくのが定番のスタイル。本店との違いは最初からタレがかかっているかいないかぐらいで、味は満足のいく美味しさ(´¬`)


c0378174_12070412.jpg
トリ胸肉のソーセージ 560円。

ヘルシーな鶏の胸肉を使用したソーセージ。想像通りあっさりした味で何本でもイケちゃいそう。ちなみにこれも北24条店のオリジナルメニュー。


本店にはないオリジナルメニューが多数あるので再訪問したいところなんですが、北24条店の店主が病気で店をお休みしているので行く事ができないという。早く元気になって店を再開して欲しいですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



美唄焼とり たつみ 北24条店休業中
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目2-11
●電話 011-788-6400
●営業時間 未確認
●定休日 月曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-17 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

晩酌処 かんろ/札幌市 北区

2017年12月1日(金)



c0378174_12051057.jpg
大衆酒場 俺流】で軽く飲んできた後は、【北区】の「札駅北口エリア」にある【晩酌処 かんろ 本店】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_12052698.jpg
創業30年以上の歴史を持つ【晩酌処 かんろ】。温かみある木造りの店内は昭和の居酒屋そのもの。毎朝市場から仕入れる海鮮や、道内産の肉を当日オーダー分だけ手作りする串焼き、名物のラーメンサラダ、ファン多数の玉子焼きなど、美味しい料理が盛りだくさん。アットホームな雰囲気で常連さんも多い人気店なんです(´ω`)


c0378174_12053515.jpg
ザ・角ハイボール 280円。
お通し 300円。

この日2軒目もハイボールで乾杯。お通しは白菜のお漬物。


c0378174_12054425.jpg
とり串 110円。
ぶた串 120円。

丁寧に炭火で焼かれた串焼きは「とり」「ぶた」共にふっくらジューシィ。旨味も濃くて美味しい。


c0378174_12055600.jpg
たちぽん 580円。

「今日のおすすめ!!」メニューからチョイスした真だちのたちぽん。臭みなどは一切なくクリーミィでうめぇ!(´¬`)


たいした品数食べてないんですが、リーズナブルで味も美味しい。そしてお店の雰囲気も良いし再訪問は確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



晩酌処 かんろ 本店
●住所 北海道札幌市北区北8条西1丁目1
●電話 011-746-8777
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 日曜・祝日・お盆・年末年始・GW
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-16 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

大衆酒場 俺流/札幌市 中央区

2017年12月1日(金)



c0378174_10311104.jpg
第16回 ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo】でクリスマス気分をチラっとだけ味わってきた後は、同じく「大通公園エリア」にある【大衆酒場 俺流】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_10312075.jpg
2014年4月にオープンした【大衆酒場 俺流】。昭和レトロにこだわったどこか懐かしい店内。「サッポロクラシック」がいつでも1杯200円。全体的にリーズナブルな価格設定。店内の真ん中に大きなコの字カウンターがあるので一人飲みにもうってつけ。地下鉄大通駅直結。もう良い事尽くしの酒場は、連日大勢の客に賑わう人気店なんです(´ω`)


c0378174_10312967.jpg
角ハイボール 350円。

とりあえず、いつものハイボールからスタート。冷え切ったカラダが更に冷えちゃうけど気にしないw


c0378174_10314116.jpg
鶏和え酢 300円。

蒸し鶏にポン酢と大根おろし、シンプルだけど確実に美味しい一品(´¬`)


c0378174_10315393.jpg
俺流のザンギ 550円。

ニンニクとショウガをたっぷり使用した醤油ベースのザンギ。美味しいのはもちろんですが、ひとつひとつが大ぶりサイズ、しかも7個も入っているので超ボリューミィ。ハイボールがめちゃめちゃ進みます(=ω=)


c0378174_10320217.jpg
明太子たまご焼き 450円。

ふんわりとした卵焼きの上に明太子がたっぷり乗った誰がどう考えても美味しいヤツ。それにしても明太子の量が多くて嬉しい。


この日は19時から貸し切り営業になるとかで長居ができなかったんですが、次回訪問時はゆっくり時間をかけて飲み食いしたいと思います。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大衆酒場 俺流
●住所 北海道札幌市中央区大通西5丁目8番地 昭和ビルB1F
●電話 011-210-8228
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-15 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

第16回 ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo/札幌市 中央区

2017年12月1日(金)



c0378174_00555100.jpg
SAPPORO Factory】で開催されてた【SAPPORO FACTORY Christmas】を堪能した後は、徒歩で「大通公園エリア」まで移動。目的は【第16回 ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo】でした。ブログで扱うのは3回目になります。




c0378174_00560030.jpg
c0378174_00560850.jpg
クリスマス前4週間になると【ドイツ】のどの町でも、町の中心の広場でクリスマス市が開催され、クリスマス飾り、ろうそく、くるみ割り人形や、クッキー、焼きソーセージ、お菓子などの屋台が並び地元の人たちで一日中賑わいます。【ドイツ】の姉妹都市である【札幌市】もその風習を取り入れイベント化したのが【ミュンヘンクリスマス市 in Sapporo】。毎年この時期になると大通公園会場は市民や観光客で大賑わいの人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_00561685.jpg
c0378174_00562411.jpg
オリジナル赤ホットワイン 400円+100円。
ソーセージセット 900円+100円。

ヴァイセス・シュトラーセン・カフェ】ブースで購入したホットワインとソーセージのセット。寒い夜はやっぱり温かい赤ワインに限ります。3種類のソーセージそれぞれ個性的でワインの肴に良く合います。個人的には白ソーセージのあっさりとしたモサモサ感が好きかも(´¬`) ちなみに、価格の+100円ってのは食器代の事で食べ飲み終わった後、返却コーナーに食器を持っていけば100円キャッシュバックするというシステム。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-14 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

SAPPORO Factory Christmas/札幌市 中央区

2017年12月1日(金)



c0378174_23392717.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「北2条エリア」にある【SAPPORO Factory】で開催されてる【SAPPORO FACTORY Christmas】を見に行ってきました。初訪問ではないけど、クリスマスイベントを見るのは初になります。


c0378174_23393507.jpg
今や【札幌市】を代表する商業施設のひとつ【SAPPORO Factory】で毎年11月3日~12月25日まで開催されるクリスマスイベント【SAPPORO FACTORY Christmas】。メインのアトリウムには【広尾町】の【広尾サンタランド】から寄贈されたトドマツを利用したジャンボクリスマスツリーが展示される。また、音楽と光のショータイムなど数々のイベントもあり、多くの市民や観光客を楽しませる市内でも屈指の人気クリスマスイベントなんです(´ω`)


実家から近いのでいつでもこれると思いつつも中々これなかったイベント。初見だったけど【広尾町】から送られてきたとゆうジャンボクリスマスツリーはド迫力でクリスマス気分をじゅうぶんに堪能できました(=ω=)


視覚的にごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



SAPPORO Factory
●住所 北海道札幌市中央区北2条東4丁目
●電話 011-207-5000
●営業時間 フロアや店舗によって異なる(公式HP参照)
●定休日 フロアや店舗によって異なる(公式HP参照)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-13 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini/札幌市 西区

2018年3月28日(水)



c0378174_14520430.jpg
ベーカリーレストラン バケット イオン発寒店】でランチをした後は、同じく【イオンモール 札幌発寒店】内にある【焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini イオンモール札幌発寒店】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_14523474.jpg
全国区のTV番組でも度々取り上げられるチーズタルトの超人気店【PABLO】が【北海道】初上陸! 記念すべき道内1店舗目となる【PABLO mini イオンモール 札幌発寒店】は2018年の3月20日オープンしました。看板メニューである焼きたてのチーズタルトはもちろんのこと、オリジナルのドリンクやスムージーなども販売しています。また、道内限定メニューなどもあるんだとか。何にしても関西圏・関東圏で超人気のお店なので、札幌でも人気店になるのは間違いないでしょうねぇ(´ω`) ちなみに、店名に付いている「mini」は本家のお店より小さいチーズタルトを販売している店舗のこと。


c0378174_14542231.jpg
プレーン 185円。

PABLO mini】の基本となるチーズタルト。その名の通り掌サイズなんですが、見た目とは裏腹に結構ボリューミィで食べ応えじゅうぶん。味はというと甘さ控えめ、そんなチーズチーズしていないのでクドくなく万人に受け入れられる飽きのこない味。


濃厚とろけるチョコ 213円。

濃厚なのに甘さ控えめ、好みもあるんでしょうがこのチョコレートの味は自分の大好きなヤツでした。ウメェ! これは間違いなくリピート確定の味(´¬`)


生キャラメル 278円。

そしてこれが「北海道限定」の生キャラメルタルト。程よい甘みの生キャラメルと甘さ控えめのチーズクリームのバランスが絶妙。


オープンしてから数日しかたってないせいかいまだ物凄い行列ができてたんですよねぇ。30分は待たなかったと思うけど20分以上は並んだかなぁ(´Д`;) まぁ、この日の目的がランチではなくこの【PABLO mini】だったので、1時間ぐらいは並ぶ覚悟していたけどw なんにしても美味しいので再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini イオンモール札幌発寒店
●住所 北海道札幌市西区発寒八条12丁目1-1 イオンモール札幌発寒1F
●電話 011-669-5207
●営業時間 9:00~22:00
●定休日 不定休(イオン札幌発寒店に準ずる)
●駐車場 有り(イオン札幌発寒店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-12 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(2)

ベーカリーレストラン BAQET/札幌市 西区

2018年3月28日(水)



c0378174_13230424.jpg
この日のランチは【札幌市】【西区】の【イオンモール 札幌発寒店】内にある【ベーカリーレストラン バケット イオン発寒店】でした。初訪問になります。


c0378174_13231387.jpg
ベーカリーレストラン バケット】は【ベーカリーレストラン サンマルク】や【サンマルクカフェ】などを運営している会社【サンマルクグループ】ブランドのひとつ。ウリは10種類以上の焼きたてパンの食べ放題。また、パンの種類も料理に合うパンや食後のデザート感覚で食べられるパンなどあり食前・食中・食後に合わせて様々なパンを楽しむことができるベーカリーレストランなんです(´ω`)


c0378174_13232280.jpg
チキンカツレツ フィレンツェ風 990円。

「パン食べ放題付ランチメニュー」の中からチキンカツレツのセットをチョイス。行った事ないけど【フィレンツェ】というワードに凄く惹かれましたw バジル風味のトマトソースが、柔らかいチキンカツと良く合います。とゆーか柔らか過ぎてころもがボロボロ崩れるけど、そんなの気にならないぐらい美味い!(´¬`) さすがフィレンツェ風だなぁ~良くわからないけどww


c0378174_13232827.jpg
とろけるたまごとベーコンのカルボナーラ風ドリア 1290円。

同じく「パン食べ放題付ランチメニュー」の中からドリアのセットをチョイス。ドリア(米)を頬張りパンにかじりつくといった炭水化物と炭水化物の組み合わせになるけどそんなの全然気にしないww ホワイトソースにベーコンの旨みがたっぷり出ていて、お米との相性抜群なヤツです。もちろん、とろける卵で美味しさUP(=ω=)


c0378174_13233672.jpg
ガーリックトースト。
ツナロール。

2種類しか撮らなかったけど、これが食べ放題のパンたちです。パンひとつひとつは小さいのですが、その分いろんな種類食べれるので逆にソレがイイみたいな。うーむ、焼きたてパンはやっぱウマイ!


このネタを書くにあたりメニュー表を再確認してたんですが、実はここってライスのお替りも自由だったんですねぇ。とゆーか、ライスをチョイスできる事すら知らなかったw まぁ、パンの食べ放題目当てで入店してるんだから、全然良いんですけどねぇ。

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ベーカリーレストラン BAQET イオン発寒店
●住所 北海道札幌市西区発寒八条12丁目1-1 イオンモール札幌発寒1F
●電話 011-669-5408
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 不定休(イオン札幌発寒店に準ずる)
●駐車場 有り(イオン札幌発寒店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-11 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(0)

函館のお土産




今回は知人のMEG BEAMさんが【函館市】に旅行に行ったときお土産として買ってきてくれたものをUPさせて頂きます。m(_ _ )m

c0378174_19204573.jpg
いただいたのは【函館市】の人気寿司店【幸寿司】の「帆立のおこげ」という商品。これがまた超人気商品で、入手困難だとテレビで見たことがあります。ラック値の高いMEG BEAMさんはラス1で購入できたんだとか(=ω=)


c0378174_19205413.jpg
「帆立のおこげ」酢飯に自家製ホワイトソースと刻んだホタテを混ぜて、バターで焼き上げた洋風の創作寿司。ビネガー系の程よい酸味、ホワイトソースのドリア感、バターの香りと風味、焼き上げた事で生まれる香ばしさ、の4つが上手く混ざりあっていてウマイッ!(´¬`) これはホント良いものです。


c0378174_19210165.jpg
もうひとつは【LA VISTA 函館ベイ】オリジナルの「フリーズドライ すずあかね」という商品。ちなみに、この画像はMEG BEAMさんがホテルから送ってくれたものを使用しています。夜景が綺麗だわね(=ω=)


c0378174_19210856.jpg
こちらはまだ食べてないので何とも言えないんですが、あのMEG BEAMさんがお土産にチョイスしたのだからハズレではないでしょう。しかし、これってどういう風に食べるのが正解なんだろ?


うーむ、やっぱ函館旅行は良いなぁ。自分も去年行ったけど、今年もまた行きたくなります。MEG BEAMさん、函館土産ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-10 19:30 | いただき物 | Comments(0)

HASKAP-CAFE(移動販売車)/厚真町

2016年4月16日()



c0378174_14050758.jpg
平取町】の【農園ハム工房 シグびらとり】でサラミやベーコンを購入した後は、【厚真町】の「京町エリア」にある【ハスカップカフェ(山口農園)】へ行ってきました。初訪問になります。



本州ではあまり聞きなれない果物、ハスカップ。【北海道】【厚真町】の農家の4分の1が栽培しており、2013年には栽培面積日本一にもなったという幻の果物。そんなハスカップを栽培している【山口農園】が、ハスカップの存在を世に広める為、2014年3月にオープンさせたのが移動販売車の【ハスカップカフェ】。通常は市内にある【米粉スイーツの店 稲果】の駐車場で販売をしているが、お祭りやイベントなどに積極的に参加するので、市内にいない事もしばしば。ハスカップを使用したスムージーやクレープが評判のお店なんです(´ω`)


c0378174_14051410.jpg
ハスカップババナチョコクレープ 550円。

クレープといえばみんな大好きバナナのクレープですが、そこに【山口農園】特製のハスカップコンポートとチョコが入っており、バナナのコクとチョコの甘み、そしてハスカップの甘酸っぱさが加わり絶妙な美味しさに。さらにアーモンドのカリカリ食感までプラスされてるんだから、なんとも食べ応えのある逸品に仕上がっています。ちなみにクレープ生地が黒いのは竹炭を使用しているからなんだとか。黒くしたほうが見栄えが良いからかな? 何にしても、もっちり食感でウマイ(´¬`)


たしか一緒にハスカップスムージーも購入したハズなんだけど画像をロストしてしまった…。まぁ、2年も前の話だしなくなったものはしょーがない(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



HASKAP-CAFE(移動販売車)
●住所 北海道勇払郡厚真町字京町2-41-1
●電話 090-8427-2137
●営業時間 11:00~17:00(金~月)
●営業時間(イベント) イベント内容で異なる
●定休日 火~木、年末年始、不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-09 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

農園ハム工房 SIGびらとり/平取町

2016年4月16日()



c0378174_12595747.jpg
この日は【平取町】の「二風谷エリア」にある【農園ハム工房 シグびらとり】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_13000721.jpg
ビックリドンキー】で有名な【株式会社アレフ】が運営する【農園ハム工房 シグびらとり】。豚肉をはじめ、使用している素材はすべて新鮮な道産肉を使用。素材を練る時の時間・温度管理などに配慮しながら、肉そのもののおいしさを損なうことなくていねいに仕上げているハムやソーセージはお土産や贈り物に最適。商品もリーズナブルなものが多く、知る人ぞ知る穴場ハム工房なんです(´ω`)


c0378174_13001507.jpg
ソフトサラミ 810円。
サラミペッパー 500円。

その名の通り柔らかいサラミ。そのまま食べても良し。厚めにカットして両面をこんがり焼けばとってもジューシィに。旨みと塩味が丁度良くクセになる美味しさ(´¬`) ペッパーの方は新商品のお試し価格という事で500円でした。まぁ、2年前の価格なので今現在は通常価格になっているんだと思われます。


c0378174_13002374.jpg
ショルダーベーコン(100g) 270円。

道産豚肉の肩肉を、じっくり2週間熟成したベーコン。程よいスモーク感と絶妙な塩味がたまらない一品。フライパンで焼き上げベーコンステーキにしていただきました。ウメェ!(=¬=)


c0378174_13003001.jpg
ニシパの恋人(無塩) ???円。
ニシパの恋人(有塩) ???円。

平取町】は道内でも有数のトマトの産地。そのトマトを使って作ったトマトジュースが日高管内でも大人気の「ニシパの恋人」なんです。甘味に富み、ビタミンやミネラル等を豊富に含んでいるので、毎日飲めば健康になること間違いなし! てか、これは町内の【JA平取】で購入したんだっけな?


上記にも書きましたがこのネタは2年前に訪問したときのものです。価格や取り扱ってる商品も変わってるかもしれません。まぁ、何にしても再訪問は確実です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



農園ハム工房 SIGびらとり
●住所 北海道沙流郡平取町字二風谷88
●電話 0145-72-3986
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(30台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-08 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

道の駅 サーモンパーク千歳/千歳市

2018年3月12日(月)



c0378174_10470256.jpg
この日は【千歳市】の「花園エリア」にある【道の駅 サーモンパーク千歳】でランチでした。初訪問ではないんですがブログにUPするのは初になります。


c0378174_10470991.jpg
千歳市】と【小樽市】を結ぶ国道337号沿いに位置している【道の駅 サーモンパーク千歳】。周辺を流れる清流千歳川には毎年サケが遡上し、インディアン水車と呼ばれる水車によるサケの捕獲風景は千歳の秋の風物詩となっている。また、新千歳空港や道央自動車道千歳ICから車で約10分程度と交通アクセスにも恵まれており、北海道観光の起点としても絶好の位置にあるんです(´ω`)


c0378174_10471784.jpg
道の駅 サーモンパーク千歳】のフードコートにある【スープカリー 奥芝商店 鮭公園店】。【札幌市】で行列のできる「海老スープカレー」で有名な【奥芝商店】の千歳店です。


c0378174_10472554.jpg
柔らかチキンともりもり野菜カリー 1280円。

奥芝商店】と言えば「海老スープ」ですが、鮭公園店にはオリジナルの「鮭スープ」があるのでそっちをチョイスしようかとも思いきや、まさかの1番オーソドックスな「チキンスープ」を選ぶというねw 辛さは「中辛」、ライスの量は200gの「普盛」でオーダー。スープカレー界ではメジャーなチキンスープでも【奥芝商店】の手にかかればオリジナリティあふれる旨味と風味豊なスープに仕上がります。あっさりしつつもコクのある味わいでウマイ! 素揚げされた野菜たちも良い感じ。チキンも柔らかく美味しい(´¬`)


c0378174_10473343.jpg
同じくフードコートにある【ラーメン きたのや】。千歳の鮭をイメージして作ったというオリジナルの鮭節ラーメンが食べれるお店。


c0378174_10474708.jpg
c0378174_10475406.jpg
半ラーメン(醤油) 500円。

鮭節を使用したスープは鶏ガラ系。鮭感はほぼ感じられなかったけど甘みが強くて美味しい。口コミサイトなどでは評価が低いみたいですが、自分的にはわりと好みの味。


c0378174_10480185.jpg
とりザンギ 280円。

非常に柔らかくてジューシィな鶏の唐揚げ。これはかなり高レベルでウマイ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 サーモンパーク千歳
●住所 北海道千歳市花園2丁目
●電話 0123-29-3972
●営業時間 9:00~20:30
●定休日 年末年始(12/29~1/1)
●駐車場 有り


スープカリー 奥芝商店 鮭公園店
●住所 北海道千歳市花園2丁目 サーモンパーク千歳内
●電話 0123-27-3339
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 不定休(サーモンパーク千歳に準ずる)
●駐車場 有り


ラーメンきたのや
●住所 北海道千歳市花園2丁目 サーモンパーク千歳内
●電話 0123-29-3972
●営業時間 11:00~20:30
●定休日 不定休(サーモンパーク千歳に準ずる)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-07 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

らーめん G麺24/札幌市 北区

2018年3月30日(金)



c0378174_14392919.jpg
炭火居酒屋 炎 北24条店】で飲み食いした後は、同じく「北24条エリア」にある【らーめん G麺24】へ行ってきました。初訪問になります。


2014年5月にオープンした【らーめん G麺24】は、市内の人気ラーメン屋【らーめん 巌窟王】の系列店。【巌窟王】の味を継承しつつ、セカンドブランド店ならではの違いもあるので、本店とはまた違った味を楽しめる。翌3時まで営業しているので、「北24条エリア」で飲んだ後の〆のラーメンに最適のお店なんです(´ω`)

c0378174_14394725.jpg
叉焼らーめん醤油(麺大盛り) 1050円。
叉焼(4枚) 200円。
味ねぎ 150円。

チャーシュー麺大盛りに、トッピングで味ねぎと更に追いチャーシューで合計9枚の超デラックス仕様。焦し系醤油スープの味が濃くて濃くて、しょっぱい味が好きな同行者も無理なほど(´д`;) スープ割りをもらいドバドバ投入してやっと普通に食べられるレベルに。味は良く普通に美味しいラーメンでした。味ねぎはクセになりそう。


c0378174_14393883.jpg
煮干しらーめん 750円。

これぞ「THE 煮干しラーメン!」という教科書通りの煮干しラーメン。煮干しが香るスープは味も良く中太縮れ麺と良く合います。これは満足のいく一杯。シンプルだが美味い!(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



らーめん G麺24
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目1-2 三友ビル1F
●電話 011-214-0046
●営業時間 18:00~翌3:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-06 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/札幌市 北区

2018年3月30日(金)



c0378174_14381908.jpg
この日は【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【炭火居酒屋 炎 北24条店】へ飲みに行ってきました。他店舗は何度か行った事がありますが、ここは初訪問になります。


食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_14383192.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。
スープ 無料。

さすがというかなんというか、飲み放題はプレミアムモルツ込みで驚愕の980円。まぁ、ハイボール専門なんですけどねぇw お通しは業務用のポテトサラダで安心安定の味。無料の生つくねスープが超絶美味しいのは周知の事実(´¬`)


c0378174_14384018.jpg
雉串 290円。

以前【炭火居酒屋 炎 岩見沢店】に行ったときメニュー表に「当店限定」と書いてあったけど、いつの間にか全店共通メニューになったみたい。若干の硬さはあるけどジューシィで普通の鶏のムネ肉とモモ肉の中間のような感じ。

c0378174_14384905.jpg
かに味噌炙り 290円。

食感と濃厚な味わいが楽しめるかに味噌の炙り。290円とは思えない美味しさ。これは日本酒が良いな(=¬=)


c0378174_14385944.jpg
玉子焼き串 190円。

甘目の玉子焼きは大根おろしと醤油が良く合います。


c0378174_14391464.jpg
生つくね 100円。
ぼんじり串 130円。
牛タン串 290円。
赤もつ串 90円。

生つくねの美味しさは以前から知っているし、牛タンやぼんじりも想定内の美味しさ。しかし、今回初めて頼んだ謎の「赤もつ串」が想像を超えるの美味しさで、良い意味で完全にしてやられました。なんだろう?もつともつの間に脂(?)が挟まっていて、それともつを一緒に食べると旨味が何倍にも膨れ上がるってゆーか。なんにしてもこれはマジでウマイ!(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西5丁目1-1
●電話 011-758-4129
●営業時間 15:00~翌1:00(月~木日祝) 15:00~翌3:00(金土祝前)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-05 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

のみくい唄い処 夢乃実(ゆのみ)/美唄市

2017年10月14日()



c0378174_16001015.jpg
この日は【美唄市】の「銀座街エリア」にある【のみくい唄い処 夢乃実(ゆのみ)】へ飲みに行ってきました。初訪問になります。


のみくい唄い処 夢乃実(ゆのみ)】は「飲む・食べる・歌う」の三拍子がそろった市内でも良く見る形態の居酒屋。料理に定評があり、飲まずに料理だけ食べて帰る人もいるとかなんとか。アットホームな雰囲気で常連さんの多い隠れ家的居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_16001979.jpg
ハイボール ???円。
お通し ???円。
ちくわごぼう ???円。

お通しが「きのこ汁」とは嬉しい誤算。多種のきのこの出汁が出ていてかなり美味しい(´¬`) ちくわの中にごぼうが入ったもの(正式名称不明)はみたまんまの味でしたw しかし、それが酒の肴に良いんですよねぇ。


c0378174_16003279.jpg
ほっけ ???円。

脂がのっておりぷりっぷりでジューシィなほっけの焼き物。変な臭みもなく美味しいものでした。


c0378174_16004317.jpg
とりそば ???円。

鶏の出汁が出た汁が美味しくて2杯ぐらいイケそうな感じでした(´¬`)


ここへ行く前自宅で結構飲んで酔っぱらっていたのでメニューなど撮り忘れるってゆうね。なので価格が全部不明という状況に(´ω`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



のみくい唄い処 夢乃実(ゆのみ)
●住所 北海道美唄市西2条南4丁目1-22
●電話 0126-62-6172
●営業時間 未確認
●定休日 未確認
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-04 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

いなりすし 豆狸(まめだ)/札幌市 中央区

2017年12月20日(水)



c0378174_11211731.jpg
まんでがん外伝】で美味しいうどんを堪能した後は、【中央区】の「札駅エリア」にある【いなりすし 豆狸(まめだ) 大丸札幌店】へと行ってきました。初訪問になります。



本社が【大阪府】にある道内では珍しい「おいなりさん」の専門店【いなりすし 豆狸】。豆狸いなりや五目いなり、黄金しょうがいなりといった様々なおいなりさんを取り扱ってる。また季節限定の商品も豊富で、いつ行っても新たな味に出会えるものポイントのひとつ。関西風のあっさりとした味付けが評判の人気店なんです(´ω`)


c0378174_11212564.jpg
わさびいなり 90円。

豆狸】独自の栽培法で育てられたわさびと、揚げの甘さが不思議と合う美おいなりさん。これがまたクセになる美味しさなんですよねぇ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



いなりすし 豆狸(まめだ) 大丸札幌店
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7 大丸札幌店地B1F
●電話 011-828-1203
●営業時間 10:00~20:00
●定休日 不定休(大丸に準ずる)
●駐車場 有り(大丸札幌店共用)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-03 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(6)

まんでがん外伝/札幌市 北区

2017年12月20日(水)



c0378174_11202149.jpg
この日のランチは【札幌市】【北区】の「北大エリア」にある【まんでがん外伝】でした。初訪問になります。


2013年2月にオープンした【まんでがん外伝】は、【当別町】出身の店主が当別産の小麦や野菜を使用するといった強いこだわりを持つ本格手打ちうどん専門店。【当別町】にある超絶人気うどん店【かばと製麺所】の夏季営業が終了すると、【北区】にある【まんでがん外伝】が冬季営業を始めます(´ω`)


c0378174_11203582.jpg
c0378174_11204629.jpg
親子(冷) 850円。

まんでがん外伝】人気メニューBEST3に入っている「親子」は、かしわ天と半熟たまご天が別盛りで出てくるボリューミィな一品。以前【かばと製麺所】でうどん自体は食べているので美味しさは保証済みで超ウマイ(´¬`) 天ぷらも揚げたてサクサクで美味しい。てか、かしわ天がボリューミィ過ぎてお持ち帰りさせてもらうという事態にww


c0378174_11210120.jpg
とろたま(温) 700円。

とろろと温泉卵が入った一品。もちろんこちらもちょっと柔らかめなコシのうどんと汁の絶妙なハーモニーがたまらない美味しさ。とろろと卵を混ぜるとまた違った美味しさを味わえます。


いや~【かばと製麺所】同様【まんでがん外伝】もレベルが高くてとても満足できました。再訪問は確実に決定ですねぇ(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



まんでがん外伝
●住所 北海道札幌市北区北15条西5丁目1-7 ほくせいビル1F
●電話 011-737-7411
●営業時間 11:00~15:00(冬季営業のみ)
●定休日 火曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-02 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

四季の味 くいしんぼう(移動販売車)/三笠市

2018年2月24日()



c0378174_15571926.jpg
この日は【三笠市】の【道の駅 三笠】駐車場で移動販売をしている【四季の味 くいしんぼう】で夜の酒の肴を購入しました。もう何度訪問してるかわからないけど、ブログで扱うのは3度目(?)になります。

道の駅 三笠】の駐車場で焼き鳥の販売している移動販売車の【四季の味 くいしんぼう】。「三笠やきとり」と名付けた炭火で焼き上げた焼き鳥は柔らかくてボリューミィ。今では、ブログや口コミなどで評判が広まり、平日でも日によっては行列ができるほどの超絶人気焼き鳥店なんです(´ω`)


c0378174_15573852.jpg
三笠やきとり 120円。

上記の説明文にも書いてあるけど、鶏肉が大きくて柔らか。更にジューシィで旨みが濃いという。たまねぎの甘みと食感も相まって非常に美味しい焼き鳥なんです(´¬`)



北広島市】の「大曲エリア」にあるテイクアウト専門の焼き鳥屋【炭火焼き鳥 むぅちゃん】は【四季の味 くいしんぼう】の経営者さんのお兄さんのお店。こちらでも美味しい「三笠やきとり」が購入できます。



道の駅 ライスランドふかがわ】や【道の駅 サーモンパーク千歳】など多数の場所で焼き鳥を販売している【炭火焼き鳥 他力本願】というお店(テント販売)があるんですが、これもまた「三笠やきとり」に非常に似ているんですよねぇ。系列店なのかな? とりあえず現在調査中。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



四季の味 くいしんぼう
●住所 北海道三笠市多賀町11番地
●電話 01267-3-1554
●営業時間 10:00~17:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(道の駅 三笠)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-04-01 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

VEGETABLE BAR Mahalo(コバルドオリ)/札幌市 中央区

2018年3月5日(月)



c0378174_14180869.jpg
この日のランチは【札幌市】【中央区】の「札駅エリア」に昨年12月にオープンした【コバルドオリ】内にある【野菜バル Mahalo(マハロ)】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_14181619.jpg
コバルドオリ】は大きな人の流れがある札幌駅前通と裏路地の雰囲気を持ち合わせる仲通りに面しており、路地には雰囲気を重視した落ち着いたデザインの店舗が並ぶ複合型商業施設。その【コバルドオリ】のオープンと共に営業を開始した飲食店のひとつが、新鮮食材を使った料理がウリの【野菜バル Mahalo(マハロ)】。今流行りのチョップドサラダなどのヘルシーメニューをはじめ、ロコモコやモコチキン、お酒によく合うメニューが豊富。店内はハワイアンなおしゃれ空間で、女子会にもオススメなハワイアンダイニングなんです(´ω`)


c0378174_14182463.jpg
c0378174_14183248.jpg
ロコモコセット 880円。

「ランチメニュー」の中からロコモコのセットメニューをチョイス。丹念に練り上げた自家製パテと、じっくり煮込んだデミグラスソースで仕上げたハンバーグはご飯が進む一品。上に乗ってる目玉焼きの黄身を崩せばマイルドチェンジで更に食が加速します(´¬`) ちなみに、ランチメニューはドリンクとジェラートがセットになっています。


c0378174_14183867.jpg
ガーリックシュリンプ(単品) 780円。

にんにくが食べたい気分だったので「Maharoサンドメニュー」の中からガーリックシュリンプをチョイス。プリプリのえびと新鮮野菜にガーリックが効いた店オリジナルのコクうまソースを組み合わせて、こだわりのパンでサンドする事により、味・香り・食感のどれもが満足のいく高次元の美味しさに。


訪問したのが平日の昼間ちょい前ぐらいだったので何も考えず入店したんですが、店員さんに「ご予約されていますか?」と聞かれ思わず「え?」ってなりましたよ。たまたま狭い席がひとつ空いてたので入店することはできたんですが、あとの空席が全部予約で埋まってたところを見ると、オープンしてからわずかな期間で人気店になっているようです。次回訪問時は予約していったほうがいいのかな。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



VEGETABLE BAR Mahalo
●住所 北海道札幌市中央区北4条西3丁目1-17 コバルドオリ内
●電話 050-5594-7078
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 無し(近隣にコインパーキング有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-03-31 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

中國料理 奉天楼/美唄市

2018年3月9日(金)



c0378174_08284117.jpg
この日は【JR美唄駅】から徒歩数分の場所にある本格的中華料理の店【中國料理 奉天楼 美唄支店】で歓迎会がありました。もう何度も来てますがブログで扱うのは3度目となります。

c0378174_08285041.jpg
いかにもといった派手な外観が印象的な【中國料理 奉天楼】は【美唄市】で唯一の中華料理専門店。繰り出される料理はどれもレベルが高く評判のお店なんです。また、従業員も本場の方で、たまに注文がストレートに通じない場合があるけど、そこはご愛嬌(´ω`)


c0378174_08292911.jpg
酢豚 680円。

豚肉の唐揚げと甘酢ダレの相性が抜群! 野菜もシャキシャキで美味しい一品。


c0378174_08294050.jpg
エビチリソース 680円。

ここのエビチリソースは甘辛具合が丁度良く、エビもぷりっぷりでウマイんですよねぇ(´¬`)


c0378174_08295417.jpg
かに玉スープ ???円。

かに玉みたいなふわふわなスープ。蟹と椎茸の旨味が存分に引き出されていて美味しい。


c0378174_08300389.jpg
エビハルマキ 450円。

カリカリに揚げられた表面、熱々トロトロの海老餡、どう考えても美味しい組み合わせ。訪問時には必ず注文しちゃう一品。


c0378174_08301570.jpg
鶏肉の中国味噌炒め 680円。

中国の味噌を使用した鶏肉の炒め物。中国味噌独特の風味とカシューナッツの食感がクセになる一品。初食だったけど、これはウマイ(´¬`)


c0378174_08302320.jpg
マーボー豆腐 680円。

さすが本場のマーボー豆腐は山椒がキリッと効いていてウマイ!辛さ具合も丁度良い。


c0378174_08303460.jpg
チャーシューチャーハン 720円。

さすが中華料理の専門店がつくる炒飯なだけあって非常に美味しい(´¬`) 昼時にはこの炒飯目的で来店するお客さんも少なくないとか。


c0378174_08304915.jpg
中華餡かけ焼きそば 780円。

これも定番中の定番メニュー。濃いめの餡が麺と絡んでたまらない美味しさに。


c0378174_08310134.jpg
かにチャーハン 720円。

この日2皿目のチャーハン。かにの旨味が口の中に広がります。チャーシューチャーハンとは別のベクトルで美味しい。


c0378174_08311287.jpg
中国風豚角煮 980円。

独特の旨味と風味が同居するトロトロになった角煮。初食だったけど、これもまたウマイ(´¬`)


c0378174_08312574.jpg
椎茸と竹の子オイスターソース炒め 680円。

オイスターソースの風味がシャキシャキの竹の子と椎茸の旨味をランクアップさせた一品。


c0378174_08313805.jpg
スープ入り肉まんじゅう 380円。

ひとくち噛むと中から熱々で美味しいスープがトロっと出てくるヤツです。これは美味しい。


c0378174_08315283.jpg
蝦チャーハン 720円。

これは過去に食べた事があるので美味しいのは保証済み。てか、この日だけでチャーハンコンプリートってww


c0378174_08320525.jpg
杏仁豆腐 420円。

中華料理のデザートの定番。


c0378174_08321214.jpg
杏仁アイス 400円。

これを食べて口の中をサッパリさせます。それにしても杏仁豆腐味のアイスって面白いなぁ。


久しぶりの【中國料理 奉天楼】で「どんだけ食うんだッ!」ってぐらい飲み食いしました(´д`;) まぁ、美味しいから飲食が進んでしまうんですよねぇ。そして相変わらずオカーサンの接客がカタコトで面白いw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中國料理 奉天楼 美唄支店
●住所 北海道美唄市東1条南3-1-1
●電話 0126-64-2788
●営業時間 未確認
●定休日 未確認
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-03-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

金滴酒造/新十津川町

2018年3月18日()



c0378174_15413192.jpg
石窯カフェ ヤマト】で美味しいピザを食べた後は、同じく【新十津川町】の「中央エリア」にある【金滴酒造】に行ってみました。初訪問になります。

c0378174_15414049.jpg
金滴酒造】は明治39年の創業以来110年以上の歴史がある【新十津川町】が誇る人気の酒蔵。酒の命と称えられる仕込み水は、「ピンネシリ山系」に源を発する、清冽にして豊麗な雪清水が流れをつくる「徳富川」の伏流水を吸み、米は道産の酒造好適米を厳選して用いて造り豊醇でまろやかな味に仕立てている(´ω`)


c0378174_15414854.jpg
純米吟醸 社氏の夢呑(300ml) 464円。

地元産酒造好適米「吟風」をメインに空知産の酒造好適米を多く使い、全糧道産米で仕込んでいるという手造りの少量生産の本酒。非常にサラリとした感じの咽喉こしの良い、キレの良いお酒でした。


金滴酒粕ラーメン 200円。

日本酒よりも本当の目的はこちらのラーメンをGETすることでした。自社の酒粕を使用した塩味のラーメンは、風味豊かで味わい深いスープが中細の麺にからむからむ。これはマジでウマイ!(´¬`) そして作ったときの写真を撮り忘れるという痛恨のミスww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



金滴酒造
●住所 北海道樺戸郡新十津川町字中央71-7
●電話 0125-76-2341
●営業時間 8:30~17:30(平日) 10:00~16:00(土日祝)
●定休日 正月三が日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-03-26 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

石窯カフェ ヤマト/新十津川町

2018年3月18日()



c0378174_21370897.jpg
この日のランチは【新十津川町】の「大和エリア」にある【石窯カフェ ヤマト】でした。初訪問になります。


c0378174_21371564.jpg
ご主人とその家族が逐57年の古民家を自分たちで改装し2016年4月にオープンした【石窯カフェ ヤマト】。木の雰囲気を残した和風カフェで、自家製の石窯で焼いたピザやスイーツなどが味わえる。また、広大な農地の中にあり、店の窓からは【新十津川町】の四季折々な景色なども楽しめる。11時のオープンと同時に満席になるほどの人気店なんです(´ω`)


c0378174_21372730.jpg
c0378174_21373694.jpg
マルゲリータピザ(ランチセット) 1000円。

トマトソースとモッツァレラチーズのオーソドックスなピザ。シンプルがゆえに味の誤魔化しが一切通用しない奥の深いヤツです。トマトソースの程よいの酸味、ジェノベーゼソース独特の味と香り、とろっとろのモッツァレラチーズ、しっとり系の生地(外側はパリパリ)、これらのバランスが非常に良く、とにもかくにも美味しい(´¬`) サイズは大きいけど生地は薄目なのでモリモリ食べれます。ちなみにランチセットにしているのでミニサラダとドリンクがついてきます。


c0378174_21374404.jpg
季節限定ピザ(ランチセット) 1050円。

この日の「季節限定ピザ」は「野沢菜、ベーコン、クリームチーズのピザ(ガーリック風味)」でした。自分の好きな具材ばかりの組み合わせだったので即決オーダー。こんなのなんてもう食べる前から美味しいと判明してるヤツですよねぇ。ベーコンとクリームチーズ2種類の旨味と野沢菜の塩味が超ベストマッチ。そこにガーリックが加わって更にピザの美味しさを引き上げます。そして刻みのりの風味がまた良い仕事するんですよ。これは通常メニューに加えて欲しいぐらいの美味しいピザでした(´¬`)


美味しくてリーズナブルでお店の雰囲気も良いときたらもうパーフェクトですよねぇ。再訪問は確定でしょう。


全然カンケーないけど、お店に行ったら満席だったので名前を伝え駐車場に止めてた自分の車の中で待機していました(このお店な人気店なので、車内待機している人たちが結構いる)。そんな中、自分の隣空きスペースに若いオネーチャンの運転する車が頭から入ってきたんです。が、運転スキルが超低いらしく頭から入れてるのにもかかわらず、ハンドルを何度切り返しても斜めになり、マジで自分車にこすりそうになるんですよ。もう真横で見てるだけでハラハラ状態(´Д`;) 運転変わってやろうかと思うぐらいにww 結局オネーチャンは途中で諦めて、そのままの状態でお店に入って行きました。食事が終わるのはこっちが先だからそんな状態の中、車を駐車場から出すのにホント苦労しましたよ…。 アレはもう一回教習所に行ったほうがいーなぁ。 ってゆーお話ww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



石窯カフェ ヤマト
●住所 北海道樺戸郡新十津川町字大和127-5
●電話 080-9008-0810
●営業時間 11:00~19:00
●定休日 火曜・水曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-03-25 21:45 | 空知地方 | Comments(2)

全室個室 海鮮と串焼 珀や/札幌市 北区

2017年11月17日(金)



c0378174_19172230.jpg
この日のは【札幌市】【北区】の【JR札幌駅】から徒歩数分の場所にある【全室個室 海鮮と串焼 珀や 札幌駅北口店】へ飲みに行ってきました。初訪問になります。


c0378174_19172811.jpg
全室個室 海鮮と串焼 珀や】は、その名の通り全室が完全に個室になっており、2名用の小部屋もあれば50名まで入れる大部屋があったりと用途に合わせて利用できる。通常の単品居酒屋メニューから、旬の海鮮やブランド牛を使用した本格的な宴会コースもあり、使い勝手は本当に幅広い。週末は予約必須の人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19173537.jpg
本日のおかしら付き刺身盛り 180円。
飲み放題(2時間) 1080円。

1組1回しか注文できないという破格の刺身盛り。この日の魚はイワシで鮮度も良く美味しくいただけました。こーゆうビックリメニューがあるの良いですねぇ(=ω=) お酒の写真を撮るの忘れたけど、やっぱ都市は飲み放題の価格が安くて良いなぁ。


c0378174_19174374.jpg
冷やしトマトチーズソース 480円。

キンキンに冷えたスライストマトの上にコクのあるチーズソースがかかったサラダ。トマト自体美味しいんですが、アクセントのパプリカとアボガドも良い仕事しています。


c0378174_19175063.jpg
ひな皮串 100円。

パリパリジューシィで美味しいひな皮串。飲んでたときには気づかなかったけど、【珀や】の串焼きって全品100円なんですねぇ♪


c0378174_19175720.jpg
濃厚エビの出汁香るアヒージョ 580円。

その名にふさわしくエビの旨味がめちゃくちゃ出てたアヒージョ。これはマジで美味いんだけど、バケットがあればもっと良かったかなぁ。


c0378174_19180579.jpg
豚カシラ串 100円。
鶏串 100円。

豚カシラが100円って凄い! 当然どちらの串もジューシィでウマイ(´¬`)


c0378174_19181296.jpg
フライドポテト 480円。

揚げたてアツアツのフライドポテト。系統的には【マクドナルド】と同タイプ。安心安定の味。


実はこのお店何度か訪問してるんですが、いつも満席で入れたためしがなく、今回は事前に予約を入れて行ったんです。料理は美味しいし、個室でのびのびできるし、なんといってもリーズナブルだし、再訪問は確定でしょう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



全室個室 海鮮と串焼 珀や 札幌駅北口店
●住所 北海道札幌市北区北9条西3丁目19-1 ノルテプラザ1F
●電話 050-5283-1578
●営業時間 17:00~0:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
# by mocohe23 | 2018-03-24 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(4)