美唄発!アンテナショップ PiPa/美唄市

2018年1月25日(木)



c0378174_15435381.jpg
この日は美唄市の「進得エリア」にある美唄発!アンテナショップ PiPaへ行ってきました。もう何度も行ってますが、ブログで扱うのは4回目になります。

2009年7月にオープンした【美唄発!アンテナショップ PiPa】は、その名のとおり情報を発信する事を目的とした美唄市の代表的な施設のひとつ。 店内にあるタッチパネル式のコンピュータにより美唄市の様々な情報がわかるようになっています。市内にある温泉や観光名所などのパンフレットなども多数有り。また、「美唄やきとり」や「とりめし」、箸を使わずに食べられる「角屋のやきそば」といった美唄を代表する名物グルメ。美唄の農家さんたちが毎朝届けてくれる採れたて新鮮野菜や、道内でも有数の米どころの実力を誇る美味しいお米。その他、スイーツ、お菓子、雑貨など美唄を代表する様々なジャンルのものも販売しています。秋には【アンテナショップ PiPa 秋の収穫祭】というイベントが開催されます。採れたての新鮮野菜や新米、郷土料理のとりめし、スイーツなどの販売はもちろん、お客さん参加型のミニゲームや抽選会など楽しい企画が盛り沢山な内容となっています。

c0378174_15442205.jpg
焼き鳥真空パック(たつみ) 620円。
焼き鳥真空パック(福よし) 620円。

美唄といえばやっぱりコレ!【美唄市】を代表するグルメのひとつであり、「日本の七大焼き鳥」のひとつにも数えられるご存じ「美唄やきとり」。鶏肉と、鶏レバーや内卵、砂肝、心臓などの内臓および、タマネギを、一つの串に刺して炭火で焼く、美唄独特の焼き鳥。今回はお土産用に2種類購入したけど、普段は【たつみ】のほうを買う事が多いかなぁ。まぁ、どっちも美味しいんですけどねぇ(´¬`)


c0378174_15444334.jpg
中村のとりめし(弁当) 520円。

美唄市】の北西部にある「中村地区」に古くから伝わる郷土料理「とりめし」。美唄産のお米「ななつぼし」と鶏肉のモモやムネ肉だけでなく、レバーや砂ぎも、きんかん(成熟前のたまご)まで余すところなく使われたとり肉の、プリッとやわらかな食感やしっかりとした歯ごたえを楽しめます。味つけはシンプルに醤油とお酒と砂糖のみ。ふわりと漂うおこげの香りが食欲をそそり、鶏肉のお出汁とお醤油をたっぷり吸ったお米のウマみと甘みが口の中にふわっと広がる美味しい炊き込みごはん。製造は最近北海道の「女性・高齢者チャレンジ活動表彰事業」で最優秀賞を受賞した【なかむら えぷろん倶部】。


c0378174_15443440.jpg
袋入りやきそば(ソース) 129円。

美唄市】のB級グルメとして度々テレビにも紹介される【角屋】の袋入りやきそばは発売以来、地元の方々に愛され続けているソウルフードです。袋に入ったまま、ハンバーガーのように手軽に食べたり、フライパンで温めて食べてもOK。昔ながらの「ソース味」、ほんのりバジルが香る「塩味」、石炭をイメージして麺に竹炭パウダーを練り込みソースをからめた「石炭」の3種類があるんですが、この日はソース味しか売ってなかったなぁ。


今回は全てお土産用に購入したんですよねぇ。知人のリクエストに応えて美唄っぽいものばかりチョイスしたら美唄特産品セットみたくなっちゃったww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



美唄発!アンテナショップ PiPa
●住所 北海道美唄市進徳町1区
●電話 0126-62-4343
●営業時間 10:00~18:00(通常) 10:00~17:00(冬季)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)
<< 中華バル SABUROKU36... ちはるのやさいキッチン/美瑛町 >>