中華バル SABUROKU360/札幌市 北区

2018年1月27日()



c0378174_18293831.jpg
この日の夜は札幌市北区の「北24条エリア」にある【中華バル SABUROKU360】で飲んできました。初訪問になります。


c0378174_18294789.jpg
2016年の4月にオープンした【中華バル SABUROKU360】。大阪・東京・札幌で修行、あの中華料理界の巨匠「陳建一」の弟子であり 若くして【四川飯店】【ルネサンスホテル】【美麗華】で鍋を振ってきた奇才の作る本格中華をリーズナブル味わえるのが最大の特徴。「北24条エリア」においては数少ない昼からお酒を飲める店であり、ディナーでの食事のみのお客も大歓迎という、客の好みのスタイルで楽しめる人気急上昇中の中華バルなんです(´ω`)


c0378174_18295764.jpg
ハイボール 390円。
お通し ???円。

どんなに寒い日でカラダが凍えていても一杯目はハイボールからスタートw お通しは、ほのかに香る紹興酒独特の香りと醤油(?)で味付けされた枝豆の紹興酒漬け。しょっぱなから美味しいッ!(´¬`)


c0378174_18300625.jpg
甕出し紹興酒 390円。

紹興酒は中国独特のお酒で、酸味と渋みと若干のとろみが特徴。砂糖を入れて飲む人がいると聞いた事はあったのですが、ここのお店は最初のオーダー時にザラメがセットで付いてきます。今まで何度か紹興酒を飲んだことはあるけど、砂糖を出してくれるところはなかったなぁ。これは嬉しいサービス♪


c0378174_18301604.jpg
中華タパス 3点盛り 980円。

この日の3点盛りの内容は、よだれ鶏、ピータン、センマイの和え物でした。よだれ鶏は鶏もも肉の冷菜に辛味のある香味ソースをかけたものでウマイ。和え物は湯通ししたセンマイと水菜を和えたコリコリシャキシャキの一品でこれまたウマイ。ピータンは外側がゼリー状になっていて、中の卵の部分はクリーミィ。酸味のある中華ソースと相まって絶妙の美味しさ。初めて食べたけどピータンってこんなに美味しいものだったんですねぇ(´¬`)


c0378174_18302399.jpg
激辛!!陳麻婆豆腐 880円。

中華バル SABUROKU360】の麻婆豆腐は四川風で旨みや辛味、その他もろもろのバランスが絶妙。これはお店人気No.1の陳麻婆豆腐の激辛バージョンなワケなんですが、さすがというかなんというか、本気で美味しいヤツですコレッ! そしてめちゃめちゃ辛いッ! でもウマイッ!!(=¬=) 食べ進めると汗と鼻水が大量に出てくるけど、気にしないww


うーむ、久しぶりに超絶大当たりのお店でしたねぇ【中華バル SABUROKU360】。この日1軒目だったのでそんな品数食べてはいないんですが、お通し~タパスを食べた時点で再訪問は確定していました。お店の雰囲気も良いしね。ランチメニューもあるみたいなので、機会があればランチ時も訪問したいなぁ(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中華バル SABUROKU360
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目4-22 三浦ビル1F
●電話 011-736-5800
●営業時間 11:30~15:00 17:00~23:30(日~水) 17:00~翌0:30(金土)
●定休日 木曜・年末年始
●駐車場 有り(コインパーキング 2000円以上の会計で200円引き)




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-29 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)
<< 居酒屋 のむくら/札幌市 北区 美唄発!アンテナショップ Pi... >>