sala restaurante サイロ/札幌市 南区

2018年2月5日(月)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17534625.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市南区の「北ノ沢エリア」にあるサラ リストランテ サイロ


c0378174_17535376.jpg
1998年オープンの【サラ リストランテ サイロ】は、その名の通り敷地内に小さいサイロがあり、目印になっている。自宅を改装したという店内はアットホームな雰囲気でゆったりとくつろげる。料理にも強いこだわりがあり、「他で食べられるものを出したくない」という作り手のこだわりメニューが手頃な値段で楽しめる。また、冬にはサイロがライトアップされて、とってもロマンチック。市内の夜景も見えるのでデートにも最適な隠れ家的レストランなんです(´ω`)


そしてMEG BEAMさんが食べたのは1200円の「お魚料理のコース」。なんか本当は1600円の「お肉コース」を注文したらしいけど、同行者が注文した料理と同じ魚料理が出てきたって言ってましたww


c0378174_17540098.jpg
野菜スープ ウコン風味。

数種類の野菜の素材感を生かし、ウコンで味を統一した体に優しいポタージュスープ。ウコン独特の風味がクセになるんだとか。


c0378174_17541679.jpg
いももちの茶碗蒸し。

いももちとオクラが入った他では類を見ない茶碗蒸し。ゆずの香りとだしの旨みがたまらなく美味しい一品なんだとか(´¬`)


c0378174_17540833.jpg
牛肉とピーマンの生春巻き。

キャベツ、牛挽肉、ピーマンが入ってるこれまたオリジナリティ溢れる生春巻き。具に甘辛い味付けがされていてソースは無し。斬新な生春巻きだったとのこと。


c0378174_17542377.jpg
本日の魚料理。

そしてこれが間違って出てきちゃったという「本日の魚料理」こと「タラのグラタン」。白身魚特融のあっさりした旨み、オリジナルのホワイトソース、チーズのコク、そしてジャガイモをはじめとしたこだわりの野菜たち、全てが融合したグラタンの破壊力はハンパないそうです(=¬=)


c0378174_17543077.jpg
麦めし焼おにぎり茶漬。

和風だしの効いたスープの中に焼きおにぎりが入っており、崩して食べるヤツです。これがまた薄味で胃に優しい感じがするんだそうな。


c0378174_17543715.jpg
デザート・コーヒー。

デザートは頼まずコーヒーとカフェラテにした模様。まぁ、特に可もなく不可もなくの味だったらしいけど、食後の1杯は美味しいやーね。


自分の意思とそぐわないコースになっちゃったけど、結果的に物凄く美味しかったらしいので満足できたようです。これはこれでアリのパターンですねぇ(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



sala restaurante サイロ
●住所 北海道札幌市南区北ノ沢6-15-1
●電話 011-571-0173
●営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00(月火木金土) 11:30~20:00(日)
●定休日 水曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-26 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(0)
<< 生春巻き(手巻き) らーめん 吉山商店/札幌市 東区 >>