中国料理 志峰飯店/深川市

2018年3月3日()



c0378174_21114764.jpg
第6回 そらち演劇フェスティバル2018で演劇と食を堪能してきた日の夜は、「8条エリア」にある【中国料理 志峰飯店】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_21115414.jpg
1999円11月、中国調理国家資格特1級の免許を持つシェフが深川市にオープンさせたのが【中国料理 志峰飯店】。お米、野菜は深川産の地元食材にこだわり、定番のエビチリソース、手作り焼きギョウザ、四川マーボ豆腐定食など、様々な中華料理を提供。2012年には「ミシュランガイド北海道特別版」にも掲載された人気店。


c0378174_21120255.jpg
四川麻婆豆腐 820円。

「激辛」と記載されていたのでオーダーしてみたんですが、自分の体調が良くなかったのかどーかわかりませんが、独特の旨みは感じるものの辛さを全く感じませんでした。うーん、ちょっと期待し過ぎたかなぁ…(´Д`;)


c0378174_21120855.jpg
手づくり 焼きギョウザ(6コ) 660円。

ひとつひとつが大きくてボリューミィな餃子。皮はカリモチ、一口噛むと中から熱々の肉汁がジュワっと出てくる理想的なヤツです。完成度が高く素直に美味しかった。


c0378174_21121586.jpg
豚足炒め定食 935円。

豚足炒め、サラダ、中華スープ、ザーサイ、ライス、5品の定食セット。ぷるぷるコラーゲンが摂取できる(?)豚足炒めは味付けも絶妙でご飯が進む一品。なんですが… そのご飯が全体的に黄色く、カッピカピの部分もあればダマになってる部分もあり、本気でいつ炊いたのかわからない、超マズイご飯だったんですよ! 「深川産米使用」とうたっているのに、こんなどう考えても客に食わすシロモノではないようなモノを出していたら、せっかく「北海道No.1の米どころ」である「深川産ブランド米」に泥を塗る事になります! ライスあっての豚足炒めですから当然食が進むわけもなく、中華スープとサラダ以外はほとんど食べれませんでした…。


うーん、自分は食べ物の事に対してあまり文句をいうほうではないんですが、このときばかりは流石に怒りが込み上げてきました。職場の人に「凄く美味しいから行っておいで♪」って言われたから訪問してみたけど…。完成度の高い本場の料理とか、ミシュランガイドに掲載されたとか、料理のレベルは高いけどハッキリいって味以前の問題!!(`ω´)


この記事を書くにあたってネットの口コミサイトを何件かチェックしたら、やはりというか何というか評価に結構バラつきがありましたねぇ。職場の人に勧められた時点で、先にチェックしておけば良かったなぁと後悔が残ります…。


※記事 モコ平



中国料理 志峰飯店
●住所 北海道深川市8条10番9号
●電話 0164-22-3119
●営業時間 11:30~15:00 17:00~22:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-03-09 18:00 | 空知地方 | Comments(2)
Commented by tibisuke-mano at 2018-03-12 10:55
お昼ランチで十分って聞いたことがある気がします。。。
深川は余りお店も無いので中華系ではここしか無かった様な。。
最近はお店も増えたようですけどまだまだ少ないと思いますね。
Commented by mocohe23 at 2018-03-13 11:55
>>manoさんへ

こんにちは(´ω`)

特に中華が食べたかったワケじゃなく、知人に勧められての訪問でしたが、米どころであんな仏壇にお供えするようなご飯出されたら二度と行く気にならないです…。
<< 道の駅 ライスランドふかがわ/深川市 第6回 そらち演劇フェスティバ... >>