まるたま小屋/函館市

2018年8月14日(火)



c0378174_15370069.jpg
道の駅 なないろななえ】を出発した後は、一気に【函館市】までノンストップ。予約していたホテルに車と荷物を置き市内観光へ。雨がかなり降っていたので「元町エリア」の観光を早々に終え、同エリアにある【まるたま小屋】でランチをする事に。初訪問になります。

c0378174_15371102.jpg
聖ヨハネ教会】から数軒隣り、向かいには【元町配水場】の緑が広がる場所にある【まるたま小屋】は、素朴な古民家をリノベーションしたカフェ。内装はロシアのダーチャという東屋をイメージした可愛くてお洒落な空間。内装同様フードもロシア料理をメインに提供。また、ロシアの民芸品をモチーフにした作品などの販売もしている。2015年4月オープンとまだ新しい部類の店だが、今では地元民や観光客から愛される人気カフェなんです(´ω`)


c0378174_15372458.jpg
焼きピロシキ+ボルシチセット 750円。

お店の看板メニュー「焼きピロシキ」と「ボルシチ」のセットをオーダー。選べるピロシキは「チキンきのこ」をチョイス。初めて食べる本物のボルシチは想像以上にまっピンク! 豚肉のコクと野菜の甘味、そしてほのかな塩味と色からは想像もつかないほど優しいお味。本場ロシアの製法で作られているピロシキは、ふっくら弾力のある生地の中にチキンやきのこがびっしり。これまた優しい味で美味しい。てか、ボルシチもピロシキも超ウマイ!(´¬`)


c0378174_15373461.jpg
c0378174_15375317.jpg
焼きピロシキ+ドリンクセット 600円。

こちらは「焼きピロシキ」と「ドリンク」のセット。ピロシキは函館人とロシア人に人気があるという「しゃけクリームチーズ」、ドリンクは「ルイボスティー」を選択。先に言っておきますがこのピロシキめちゃくちゃウメェッ!! 鮭、ジャガイモ、リュクスチーズの相性が絶妙で人気があるのがわかります。いや~テレビで見た事があったので美味しいってのはなんとなくわかっていたけど、ここまで美味しいとは…(=¬=)


お店の雰囲気は良いし、店員さんも親切。更に料理も美味しいとなると【まるたま小屋】さんは函館旅行のレギュラー入り決定でしょう。てか、本当に美味しかったのでまたスグにでも訪問したいぐらい。


c0378174_15381407.jpg
c0378174_15385752.jpg
c0378174_15382546.jpg
c0378174_15390906.jpg
c0378174_15383919.jpg
c0378174_15392053.jpg
これらは激しい雨の中、急ぎ足で巡った「元町エリア」の観光名所。ほんと雨さえ降ってなければゆっくり見物できたのにねぇ(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



まるたま小屋
●住所 北海道函館市元町2-3
●電話 0138-76-3749
●営業時間 11:00~18:00
●定休日 火曜・水曜・臨時休業あり
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-11-09 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)
<< 山本商店(山本酒店)/函館市 道の駅 なないろななえ/七飯町 >>