人気ブログランキング |

プー横丁/札幌市 東区

2019年1月20日()



c0378174_09145870.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【プー横丁】へ行って来ました。約4年ぶり2度目の訪問になります。

c0378174_09151000.jpg
c0378174_09152109.jpg
c0378174_09154030.jpg
1985年に【JR苗穂駅】前の石造り倉庫にて開業した【プー横丁】は、その後の再開発による立ち退きとなり、1992年現在の場所へと移転オープン。1962年たまねぎ倉庫として札幌石山軟石で造られた建物をカフェへとリノベーションしたオシャレな店内は広々とした空間で、どこか懐かしい雰囲気を味わえる。料理は洋食がメインでパスタやピザ、チキン料理など種類が豊富で味も本格的。住宅街にひっそりとたたずむ隠れ家的人気カフェレストランなんです(´ω`) ちなみに、現在は【JR苗穂駅】近くに姉妹店の【レストラン のや】がある。

c0378174_09154937.jpg
子供客用の絵本ではありません。これがこの店のメニュー表なんですよ。遊び心満載ですねぇ(=ω=)


c0378174_09155867.jpg
レモンスカッシュ 400円。
ビール(中瓶) 480円。

レモンスカッシュは甘さ控えめで酸味がメインのすっきりさっぱり系。ビールの銘柄は「サッポロラガービール」。エジソンが蓄音機を発明し、西南戦争が起こっていた時代に登場した歴史深いビールなんだとか。まぁ、何にしても昼間から飲むビールはうまいことうまいことw


c0378174_09160718.jpg
スパゲッティ ビーフストロガノフ(デミグラスソース) 780円。

牛肉の旨味とたまねぎの甘味、マッシュルームの風味とデミグラスソースのコクと深味バランスが超絶妙。ビーフストロガノフがモチモチ&弾力のある伊バリラ社の最高級太麺と絡まる事により美味しさが何倍にも跳ね上がります。こいつはウメェ!!(´¬`)


c0378174_09161560.jpg
パネソテーボロニア風 800円。

ポーク料理の中からチョイスしたパネソテーボロニア風は、豚肉にパン粉を付けてミートソースとチーズをのせてオーブンで焼き上げたもの。何をどう考えても間違いなく美味しい組み合わせ。 日祝はランチタイムがないのでライスは付いてきませんでしたが、ビールを飲んでいたので全く問題無し。


久しぶりの訪問だったけど、雰囲気も料理も非常に良いです。家の近くにあると「いつでも行ける」って気持ちになり、結局なかなか行かないという現象が起こるんですよねぇw 再訪問は確定だけど、次回訪問するのは何年後になることやら。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



プー横丁
●住所 北海道札幌市東区北23条東22丁目2-12
●電話 011-785-1538
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 おおむね年中無休(年末年始、コンサートを催す際、休む場合有り)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-02-02 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)
<< 手打そば 加々家(かかか)/滝川市 Cafe Stoven/美唄市 >>