人気ブログランキング |

モコ平の部屋キャン その②




モコ平の部屋キャン その②_c0378174_20530902.jpg
みなさんこんにちは(´ω`)


久しぶりの更新となってしまいましたが、今回は「部屋キャン」2回目のUPです。2回目といいつつもう何度もやってるんですケドねぇ。


新たに増えたギアとしては【Uniflame】の焚火台テーブル(ラージサイズ)ぐらいで、調理は前から所持していた【YAZAWA】のトラベルマルチクッカーを使用します。部屋の中ですからやっぱ電気で動く調理器具が使いやすいんですよね。中古で購入したiPad Proでキャンプ系の動画を見ながらマッタリ調理を開始します。



モコ平の部屋キャン その②_c0378174_20532793.jpg
この日のメニューは「鶏肉のトマト煮」と、付け合わせに最近お気に入りのかなり美味しい「ポテトサラダ」。まぁ、本命は料理ではなくいつものごとくビールですが(=ω=) とりあえずズッキーニとパプリカを切り刻み油をひいたクッカーである程度炒めたら…


モコ平の部屋キャン その②_c0378174_20534395.jpg
トマト缶とマッシュルームと鶏肉を入れて煮込むだけ。味付けはコンソメと塩コショウだけです。アクはちゃんと細目に取ってますよー。写真はアクを取る前に撮ったものですが(´Д`;)


モコ平の部屋キャン その②_c0378174_20540611.jpg
煮込みあがったらイギリスパンを添えて完成! 初めて食べたイギリスパンがなかなか微妙だったのだけどトマト煮込みのほーは美味しくできたので満足。いつものよーにクソほどビールが進みます🍺🍺🍺🍺


モコ平の部屋キャン その②_c0378174_20542177.jpg
はぁ~部屋キャンも楽しいんだけど早くホントのキャンプに行きてーなぁ。もうコロナマジで勘弁して欲しいわ。世間では自粛が解除されたワケけど、自身の仕事柄自粛が解除されてもコロナが無くならない限り何も状況が変わらないんだよなぁ…。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




# by mocohe23 | 2020-06-01 21:15 | 宅飲み・宅食 | Comments(2)

モコ平の部屋キャン🏕 その①




モコ平の部屋キャン🏕 その①_c0378174_15144272.jpg
みなさんこんにちは(´ω`)


冬季は大好きな「車中泊」ができないので、大人しく部屋で「車中泊ごっこ」的な遊びをしていたのですが、最近は今年のキャンプデビューに向けて色々集めてきたギアたちが充実してきたこともあり練習もかねて「部屋キャン」なんぞやっとります。まぁ、やってる事は今までと何ら変わらないのだけれども(ΦДΦ)笑

モコ平の部屋キャン🏕 その①_c0378174_15145920.jpg
新たに増えたギアの中では【SOTO】のシングルバーナーと【Uniflame】のクッカーがお気に入り。このふたつがあるだけでもキャンプ感がグっと増します。あと実戦で使うかどーかわからないけど、モコ平オヤジが作ってくれた木の棚も非常に気に入ってます。頼みもしないのにシェラカップを吊るすところとか付けてくれるセンスの良さよ(=ω=)


モコ平の部屋キャン🏕 その①_c0378174_15152178.jpg
モコ平の部屋キャン🏕 その①_c0378174_15154134.jpg
モコ平の部屋キャン🏕 その①_c0378174_15155009.jpg
モコ平の部屋キャン🏕 その①_c0378174_15160083.jpg
モコ平の部屋キャン🏕 その①_c0378174_15160976.jpg
この日のメニューは「エビとトマトのアヒージョ」「チゲ鍋」「水餃子」+近所のスーパーで買ってきたお惣菜。まぁ、なんやかんやでビールが進むこと進むこと🍺(=ω=)🍺


モコ平の部屋キャン🏕 その①_c0378174_15162109.jpg
モコ平の部屋キャン🏕 その①_c0378174_15163045.jpg
二日目は道民のソウルフードである「ジンギスカン」でした。クッカーセットのフライパンが完全にソロ用で2人ではちと厳しかったけど美味しけりゃなんでもイイ😋♪


でもやっぱ大きめのフライパン的なモノは買わないとダメか。あと、テーブルも小さいのでもっと大きいのを買おう。こうして確実にキャンプ沼にハマっていくのであった…(*`艸´)ウシシシ


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



# by mocohe23 | 2020-03-10 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(4)

さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区

2019年9月27日(金)



さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区 _c0378174_17420820.jpg
HTBまつり 2019】を堪能したあとは「大通公園」で開催されている【さっぽろオータムフェスト2019】へ行ってきました。開催中2度目の訪問になります。



さっぽろオータムフェスト】は、石狩川流域をはじめ北海道全域の農産物、海産物を集めて、生産者や料理人、醸造者などの作り手の顔が見えてくるぬくもりあふれる祭であり、その旨い食べ方を知っている市民、そして会場を訪れる人々がこの街の生活を祝う札幌を代表する秋の超絶大人気イベントなんです(´ω`)


さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区 _c0378174_17421674.jpg
星空の黒牛 鉄板焼き 500円。

標茶町】ブースで購入した牛肉の鉄板焼き。「星空の黒牛」というブランド牛を使用しており、ジューシーで程よい歯ごたえの赤身と旨味にあふれる脂身のバランスが良い肉質なのが特徴。ウメェ!(´¬`)


さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区 _c0378174_17422599.jpg
十勝清水 牛玉ステーキ丼 650円。

清水町】ブースで購入した牛玉ステーキ丼は、「新ご当地グルメ」の大会で何度も優勝している超有名グルメです。特製味噌で味付けされた「十勝若牛」のステーキは旨味が強く、ふわふわのスクランブルエッグと非常に相性が良い。さすが何度も優勝しているだけあって食べる前から美味しいのはわかってました。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2020-02-10 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

HTBまつり 2019/札幌市 中央区

2019年9月27日(金)



HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12283564.jpg
この日は【札幌市】【中央区】にある【サッポロファクトリー】で開催されてた【HTBまつり 2019】へ行ってきました。2度目の参加になりますが、会場と名前が変わってからは初参加になります。

HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12284454.jpg
HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12285328.jpg
HTBまつり】は、テレビ局である【HTB】主催のイベントで、会場は【サッポロファクトリー】と【さっぽろ創世スクエア】の2ヵ所で行われる。【HTB】制作番組【イチオシ!!】【イチモニ!】の出演者によるトークショーやパフォーマンス、人気アーティストによるLIVE、道内の各市町村のグルメや子供たちを対象とした中継リポーター体験、スタジオ見学など様々な催しが繰り広げられる超人気イベントなんです(´ω`)


HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12290163.jpg
知床牛とろ丼 600円。
ビール 500円。

大空町】ブースで購入した半冷凍された知床牛100%の牛とろフレークを炊き立てのご飯の上に乗せた誰が食べても間違いなく美味しい丼ぶり。ご飯の熱により溶けていく牛とろフレークは赤身と脂の旨さを「これでもか!」というぐらい味わえる。そこに相性抜群のしじ美醤油をかけることにより美味しさが倍増! この美味しさで600円とかマジで神!(´¬`)


HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12290913.jpg
十勝めむろコロッケ 200円。
ごぼうサクサクスティック 350円。
皮付きフライドポテト 350円。

芽室町】ブースで購入した揚げ物たち。コロッケとフライドポテトは幻のジャガイモといわれる「マチルダ」を使用したもので国内で唯一生産してるのが【芽室町】なんだとか。さすが幻といわれてるだけありめちゃウマでした。ごぼうのサクサクスティックもマチルダに負けず劣らずウメェ! やっぱ十勝の農産物は最高だわ(´¬`)


HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12291850.jpg
初めて生で見る「小俣彩織」キャスターは超可愛かった♪ てか、想像してたよりも高身長でビックリΣ(ΦДΦ)


HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12292668.jpg
「大野恵」アナも初見なんだけど、いつも見てる【LOVEHOKKAIDO】でどんなキャラか良く知っていたので凄く親しみやすかったというイメージ。思わず「今日ってアリョーナ来てないんですか?」って聞いてしまったモンww


HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12293637.jpg
コイツは【ネクスコ東日本】のマスコットキャラクター「マナティーくん」。【第40回 占冠村 ふるさと祭り】以来だから実に5年ぶりの再会になります。当時は大人しい感じだったけど、このときはキレッキレの動きを披露してくれましたw

HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12295316.jpg
HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12300049.jpg
「サッポロファクトリー会場」から「さっぽろ創世スクエア会場」へと移動。【HTB】が誇る超絶人気ローカル番組【水曜どうでしょう】のブースがひときわ目を引いてましたねぇ。


HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12300823.jpg
HTBまつり 2019/札幌市 中央区_c0378174_12301539.jpg
あっためてのびーるチーズパン 260円。

これは【ファイターズ】と【ローソン】のコラボ商品で「上沢直之」投手と「近藤 健介」選手が監修したもの。【ローソン】が作ってるんだから美味しいのはアタリマエ(=ω=)


南区】の【真駒内セキスイハイムスタジアム】で開催されてたときより規模が縮小されたのは残念だけど、それでもグルメと催し物がいっぱいで楽しいイベントであるのは間違いない。機会があればまた参加したいです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2020-01-25 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

炭焼居酒屋 よってけ屋/札幌市 北区




2020年あけましておめでとうございますヾ(o´∀`o)ノ


今後ともこの食べ歩き系ブログ【貧乏なりに食べ歩く】と【貧乏なりに食べ歩く 第二幕】をドーゾよろしくお願い致しますm(_ _)m



2019年12月31日(火)



炭焼居酒屋 よってけ屋/札幌市 北区_c0378174_14594560.jpg
2019年の大晦日は【札幌市】【北区】の「北34条エリア」にある【炭焼居酒屋 よってけ屋】で毎年恒例のおせち料理を購入してきました。ブログにUPするのは7回目になります。


メインの通りからほんの少し奥まった場所にある居酒屋【炭焼居酒屋 よってけ屋】。店主は元々札幌市内にあった老舗ステーキレストランの出身で、この道うん十年の大ベテラン。焼き物をはじめ煮物や揚げ物にも高い評価を得ている。また、ランチタイム営業もしており、リーズナブルでボリューミィな定食を提供。知る人ぞ知る穴場的人気居酒屋さんなんです(´ω`)


炭焼居酒屋 よってけ屋/札幌市 北区_c0378174_14595664.jpg
炭焼居酒屋 よってけ屋/札幌市 北区_c0378174_15000583.jpg
炭焼居酒屋 よってけ屋/札幌市 北区_c0378174_15001325.jpg
よってけ屋の特製おせち 12000円。

全て店主の手作り、素材にもとことんこだわった特製のおせち料理は予約販売のみ。というか、店主の知り合い限定なんだと聞いたような。今回の内容も非常にゴージャスで食べ応えじゅうぶん。やっぱ1番目を引くのが巨大なロブスター。大好きな出汁巻き玉子やローストビーフ、カニみそやいくらの醤油漬けなんかもめちゃ良い感じ。かずのこ、煮豆、くりきんとん、チャーシューなどなど正月らしい美味しいものがてんこ盛り。総じてうまし!(´¬`)


炭焼居酒屋 よってけ屋/札幌市 北区_c0378174_15002254.jpg
こちらは近所のスーパーで購入したオードブルをアレンジしたもの。玉子入りミートローフはお手製。


ウチの大晦日は毎年【炭焼居酒屋 よってけ屋】のおせち料理と決まっています。やっぱ見た目と味の完成度の高さから自ずと購入しちゃいますよねぇ(=ω=)♪


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭焼居酒屋 よってけ屋
●住所 北海道札幌市北区北35条西5丁目1-15 折目ビル1F
●電話 011-756-2205
●営業時間 12:00~15:00 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2020-01-05 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(2)

モコ平の車中泊🚙 その②




モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_18500292.jpg
前回、自分が今「車中泊」なるものにハマっているという記事を書いたんですが、今時期は気温も低く冬用の装備を持っていないので冬季期間は家の中で「車中泊ごっこ」的なモノをしてうっぷんをはらしているという記事になります。といってもヤル事は車内調理とまんま一緒。限られたギアを使用し酒の肴を作っていくだけなんですがww

モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_18523935.jpg
OPINEL】のカッティングボードが雑誌のオマケでついてきたので、同じブランドのナイフを即購入。これで車内調理が可能になりました。まだ本格的なのはやってないけど(´Д`;)


モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_18532140.jpg
上の画像は車中泊で撮ったもので、こっちの画像は部屋で撮影したものになります。部屋撮影のほーは雰囲気を出すために色々苦労したわ(´Д`;)


モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_18562050.jpg
モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_18563522.jpg
モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_18564540.jpg
来年からは「キャンプ」も始めたいのでキャンプに使えるギアなんかもちょっとずつ集めてます。普段コーヒーなんて全く飲まないのに【CHUMS】のコーヒーミルとか買っちゃったり。やっぱ挽き立てのコーヒーはウマイ…のか? 恰好から入るタイプです(ΦДΦ)笑


モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_18593652.jpg
モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_18595250.jpg
モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_19000625.jpg
近所の【ローソン】で買ってきたものだけを使って調理してみました。このときのメイン「塩辛じゃがバター」はマジで美味いヤーツ(´¬`)


モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_19023038.jpg
モコ平の車中泊🚙 その②_c0378174_19024026.jpg
そしてコレは最近のお気に入りで、あの「人気車中泊系YouTuber」が使っていた「おひとり様グリル 贅沢ひとり鍋」。マネして購入してみました。これがまた少ない消費電力でなかなかのハイパワーを繰り出す結構使い勝手の良い商品なんですよ。唯一の弱点といえばやたら小さいことぐらいだけど、大好きなウインナーとかボイルするのには最適。画像ではアヒージョを作っています(=ω=)


最後になりましたが、実は今日でこのうんこブログ【貧乏なりに食べ歩く】は無事6周年を迎えることができました! こんなブログを応援してくれるフォロワーさんや友達がいたからこそここまで続けられることができたなぁと思っています。最近は仕事の疲れで以前より記事を書くペースが落ちてるんですが、明日から7年目に突入するということもあり、なるべく継続してUPできるよう頑張りますのでみなさま今後ともどーか【貧乏なりに食べ歩く】をよろしくお願い致しますm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-12-19 19:30 | その他 | Comments(10)

欧風カリー ドモン/札幌市 豊平区

2019年11月9日()



欧風カリー ドモン/札幌市 豊平区_c0378174_16463300.jpg

この日のランチは【札幌市】【豊平区】の「平岸エリア」にある【欧風カリー ドモン】へ行ってきました。初訪問になります。


欧風カリー ドモン/札幌市 豊平区_c0378174_16470900.jpg

2019年の1月21日にオープンした【欧風カリー ドモン】は、牛タンカレーの専門店。店主の素材へのこだわりが非常に強く【仙台市】から仕入れた牛タンと【インド】から仕入れたスパイスを使用した渾身のカレーは超絶品。オープンしてまだ1年にも満たない新しいお店だが評判が評判を呼び今では地元民や遠方から足を運ぶファンもいる超人気店なんです(´ω`)


欧風カリー ドモン/札幌市 豊平区_c0378174_16472531.jpg

欧風牛たんカリー 790円。

店の看板メニューである「欧風牛たんカリー」を中辛でオーダー。ルゥは濃厚&スパイシーでコクの深味がハンパなくめちゃめちゃ美味いヤツ。大きな牛タンのかたまりが2個入っており柔らかくてこれまた美味い。麦飯がミックスされたライスとの相性も抜群で非の打ちどころのない完璧なひと皿でした。うまし!!(´¬`)


欧風カリー ドモン/札幌市 豊平区_c0378174_16473432.jpg
欧風牛たんカリー 790円。
トンカツハーフ 300円。

こちらは辛口で注文したものにハーフサイズのトンカツをトッピング。余市産の麦豚を使用したカツは甘くてジューシィ。単体でもハイレベルなトンカツでした(´¬`)


職場の人にこの店をオススメされたのと、ツイッターで見かけるようになったのが時期が丁度同じで「こりゃ~1回は行かねばならんな」と思い実際に訪問してみたら大当たりだったというワケです。再訪問決定!!


ごちそうさまm(_ _ )m

 
※記事 モコ平



欧風カリー ドモン
●住所 北海道札幌市豊平区平岸3条3丁目1-28
●電話 011-799-0508
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 木曜
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-12-09 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

BENTOSS/札幌市 豊平区

2019年10月9日(水)



BENTOSS/札幌市 豊平区_c0378174_16284007.jpg
この日のランチは【札幌市】【豊平区】の「福住エリア」にある【ベントス 福住店】で購入してきたお弁当でした。この店舗は初訪問になります。


株式会社 アイチフーズ】が運営する【ベントス】は、野菜を豊富に取り入れ、栄養バランスを考えた商品を一から店内で調理する事に強いこだわりをもつお弁当屋のチェーン店。取り扱ってるお弁当の種類が豊富でバリエーションにもとんでいる。まだ、期間限定のお弁当などもよく発売する。創業以来【北海道】で培った「心をこめた手作りのお弁当(定食)」をモットーに、【北海道】のおいしさをお届けてくれる道民にとってはありがたいお弁当屋なんです(´ω`)


BENTOSS/札幌市 豊平区_c0378174_16284968.jpg
白身フライ明太のり弁当 450円。

シンプルなのり弁に明太子がプラスされた万人受けするお弁当。白身フライは揚げたてサクサクで好きなオカズのひとつ。そして炊き立てご飯に明太子は最強過ぎる。安心安定なのは食べる前からわかってました(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m

 
※記事 モコ平



BENTOSS 福住店
●住所 北海道札幌市豊平区福住2条5丁目1-1
●電話 011-853-5005
●営業時間 9:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
# by mocohe23 | 2019-12-07 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(2)

からあげ専門店 ザンギ屋/札幌市 南区

2019年9月29日()



からあげ専門店 ザンギ屋/札幌市 南区_c0378174_10102307.jpg
この日のランチは【札幌市】【南区】の【イオン 札幌藻岩店】1Fフードコート内にある【からあげ専門店 ザンギ屋 イオン札幌藻岩店】でした。初訪問になります。


からあげ専門店 ザンギ屋】は、【炭火居酒屋 炎】や【牛乃家】をはじめ、食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】のからあげ(ザンギ)の専門店。元々【Fresh Meat Delica 炎】などで評判の良かったからあげ(ザンギ)を独立させた店舗であり、テイクアウトはもちろんのこと、店内やイートインスペースで定食を食べる事も可能なんです(´ω`)


からあげ専門店 ザンギ屋/札幌市 南区_c0378174_10103686.jpg
ザンギ定食 590円。

揚げたてのザンギはサクサクジュワワ系で数種類のタレでいただくタイプのヤツ。ひとつひとつが大ぶりでどう考えてもボリューミィ。ちょっと厳しいかなとは思ったけどザンギがあまりにも美味しかったのでご飯がめちゃくちゃ進みました(´¬`) 何気に塩辛が付いてるのもポイント高しッ!


ごちそうさまm(_ _ )m

 
※記事 モコ平



からあげ専門店 ザンギ屋 イオン札幌藻岩店
●住所 北海道札幌市南区川沿2条2丁目1-1 イオン札幌藻岩1F
●電話 011-590-4129
●営業時間 10:00~23:00
●定休日 不定休(イオン札幌藻岩店に準ずる)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-12-05 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(2)

カフェ・ノラ(野良窯)/富良野市

2019年10月20日()



カフェ・ノラ(野良窯)/富良野市_c0378174_18070160.jpg
狩勝峠】で風景を堪能した後は、【富良野市】の「下五区エリア」にある【カフェ・ノラ(野良窯)】へ行ってきました。初訪問になります。

カフェ・ノラ(野良窯)/富良野市_c0378174_18071039.jpg
カフェ・ノラ(野良窯)/富良野市_c0378174_18071923.jpg
カフェ・ノラ】は、築60年以上の古民家を改装したギャラリーカフェ。レトロなインテリアが並ぶどこか懐かしい店内は何時間いても飽きの来ない空間になっている。併設している【野良窯】で作られた陶器で食べる料理の評判も非常に高い。市民だけではなく遠方から足を運ぶ人も多い人気カフェなんです(´ω`)


カフェ・ノラ(野良窯)/富良野市_c0378174_18073467.jpg
日本のスープカレー 900円。

特殊なスパイスなどは使用せず、一般家庭の台所にある調味料だけで作っているというスープカレーは、初めて食べるのにどこか懐かしくて優しいお味。今流行りのスープカレーっていうよりはカレースープって感じかなぁ。うまし!(´¬`)


カフェ・ノラ(野良窯)/富良野市_c0378174_18072993.jpg
完熟トマトのハヤシライス 850円。

自社の畑で採れるトマトをふんだんに使用したハヤシライスは、ジューシィでボリューミィ。トマトの酸味が絶妙でライスが進むこと進むこと。ちなみにこのハヤシライスは畑でトマトが収穫できる時期だけの限定メニューです。


ごちそうさまm(_ _ )m

 
※記事 モコ平



カフェ・ノラ(野良窯)
●住所 北海道富良野市下五区
●電話 0167-22-8929
●営業時間(4月5月6月) 9:00~14:30(平日) 9:00~18:00(土日)
●営業時間(7月~10月) 9:00~18:00(平日・日曜) 23:00までの営業あり(夜ノラ土曜)
●営業時間(3月11月) 10:00~20:30(土日のみの営業)
●定休日 木曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-12-03 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

狩勝峠/新得町

2019年10月20日()



狩勝峠/新得町_c0378174_12101609.jpg
士幌町】で開催されてた【第20回 しほろ収穫祭】で美味しいお肉を堪能した後は、【狩勝峠】を通って帰ります。峠自体は何度も通ってますが展望台は初訪問になります。

狩勝峠/新得町_c0378174_12103570.jpg
狩勝峠】は、【南富良野町】と【新得町】の境界にある峠。道路の峠の標高は644m。峠の西側は石狩川水系、東側は十勝川水系で、日本海側と太平洋側の分水界なんだとか(´ω`)


狩勝峠/新得町_c0378174_12102751.jpg
ホント上記にも書いたけど何度も利用してたのに展望台に来たのは初めてなんですよねぇ。頂上にあるお店がつぶれててやってないから車を降りようとは思わなかったんだろう。それにしても良い眺め(=ω=)

 
※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-12-02 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

第20回 しほろ収穫祭/士幌町

2019年10月20日()



第20回 しほろ収穫祭/士幌町_c0378174_08460918.jpg

帯広市】の【ホテル ルートイン 帯広駅前】をチェックアウトした後は、【士幌町】で開催されてた【第20回 しほろ収穫祭】へ行ってきました。初参加になります。

第20回 しほろ収穫祭/士幌町_c0378174_08462146.jpg
毎年10月に開催される【士幌町】の一大イベント【しほろ収穫祭】は、みのりの秋に感謝し、特産物の安価提供などを実施することで、町民や管内住民に士幌産物をPRする場。目玉は格安で販売される「しほろ牛カットステーキ」や、タマネギとジャガイモの詰め放題。参加型の豪華景品が当たるビンゴゲームや、食べて重さピッタンコゲームなどもある。【士幌町】の味覚の秋を十分楽しめるイベントなんです(´ω`)


第20回 しほろ収穫祭/士幌町_c0378174_08463012.jpg

しほろ牛ロースカットステーキ 500円。

「ふるさと納税」でも超人気「しほろ牛」のカットステーキがこのボリュームでひとパック500円とか流石【士幌町】さんと言わざる得ない。脂肪が少なく、ジューシーで柔らかい赤身が特長でメタクソウメェッ!!(´¬`) おひとり様3パックまで購入加納だったのでお土産用に同行者と合わせて6パック購入してしまったよね。


第20回 しほろ収穫祭/士幌町_c0378174_08463893.jpg
塩こんぶと鮭のクリーミーポテトコロッケ 200円。

北海道フーズ】ブースで購入したコロッケ。コレねある意味凄かったわ。食感はクリーミィなポテトなんだけど味が完全に鮭オンリー。鮭感が強すぎて鮭フライ食べてるのかと思ったww あ、でも美味しいんですよww


第20回 しほろ収穫祭/士幌町_c0378174_08465328.jpg
鳥レバースモーク 400円。
くん煙醤油 400円。

きくや旅館】ブースで購入したレバースモークと燻煙醤油。自分へのお土産に購入したものだけどレバースモークはかなり美味しい部類。ちょっと塩味が強かったけど酒の肴にはピッタリ。本来であれば【北の屋台】【smoke dining bar 煙陣】で燻製醤油を買う予定だったんですが酔っ払い過ぎて買うのを忘れてしまったのでここで購入してみました。まだ未使用なので味のデキはわからないけど多分美味しいヤツでしょう。


ちょっとビックリしたというかショックだったのがこのイベント会場酒類の販売が一切なかったんですよ。まぁ、この日は運転して【札幌市】まで帰る日だったから元々飲む予定はなかったけんだけどグルメ系のイベントでアルコールの販売がないとか初めてだったかも。それでも美味しいお肉が格安でGETできる良イベントなので再訪問したいのは間違いない。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-11-19 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

ホテル ルートイン/帯広市

2019年10月19日()
2019年10月20日()



ホテル ルートイン/帯広市_c0378174_16180670.jpg

2年ぶりの【北の屋台】【smoke dining bar 煙陣】を超絶満喫してきた後は、チェックインしていた【ホテル ルートイン 帯広駅前】へと戻り就寝。

ホテルをはじめ飲食店や温泉施設、ゴルフ場やスキー場などの施設を日本全国に展開している【ルートインジャパン株式会社】は、1977年の創業で元の名前は【永山興産株式会社】。メインであるホテル業は2019年現在で311店舗を展開中。【ホテル ルートイン】は、ビジネスや観光での利用はもちろん、スポーツ大会や宴会など様々なシチュエーションに対応。基本市街地の中心部にあり非常に便利なホテルなんです(´ω`)


ホテル ルートイン/帯広市_c0378174_16181369.jpg

朝食はビュッフェスタイル。焼きたてのクロワッサンから洋食系のオカズをチョイスしたつもりなのによく見ると…何故か塩辛がッ!ww


ごちそうさまm(_ _ )m

 
※記事 モコ平



ホテル ルートイン 帯広駅前
●住所 北海道帯広市西3条南11丁目8番地
●電話 0155-28-7200
●営業時間 24時間営業
●定休日 無し
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
# by mocohe23 | 2019-11-16 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市

2019年10月19日()



smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19555591.jpg

smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19560629.jpg
帯広市】の【幸福駅】を観光してきた後は、同市の中心部へと移動。予約していたホテルでチェックインを済ませた後、今回の小旅行最大の目的地である【北の屋台】【smoke dining bar 煙陣】へ行ってきました。2年ぶり7度目の訪問になります
smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19561522.jpg
smoke dining bar 煙陣】は、素材の旨味をひきだした燻製創作料理のお店。生産者直送の食材などこだわりの料理や、店主自ら狩猟した鹿肉を使ったジビエ料理も人気。また、【三笠市】の【山崎ワイナリー】のワインを常時5種類取り扱っており、料理に合う美味しいお酒を提供してくれるのも魅力のひとつ。とにもかくにも想像を絶するぐらいグレートでハイレベルな燻製料理を提供する超人気屋台なんです(´ω`)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19562768.jpg

生ビール(中ジョッキ) 500円。
お通し 300円。

ビールの銘柄は「サントリーザ・プレミアムモルツ 香るエール(生)」。お通しは前回に続き枝豆の燻製。ホントこれめちゃウマのヤツでビールとの相性バツグンッ!


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19564441.jpg
自家製スモーク盛り合せ(5品) 1200円。

燻製盛り合わせの内容は、牡蠣、いぶりがっこ、ローストビーフ、鴨、うなぎの5種。牡蠣スーモクは【smoke dining bar 煙陣】のてっぱんメニューでハズレのない一品。いぶりがっこ、ローストビーフ、鴨も前回食べているので安心安定。新メンバーのうなぎもかなりのハイレベル。さすがマスターの燻製技術だけありどいつもこいつも満足のいく美味しさ(=¬=)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19565111.jpg
店主が射止めたエゾ鹿肉のたたき 950円。

その名の通りマスター自らハントしたというエゾ鹿をたたきにした一品。臭みなんてものは存在せず、鮮度が良いのはアタリマエ。燻製醤油と山わさびが鬼のように合います。ウメェ!!(´¬`)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19570115.jpg
井上農場の長芋のふわふわ焼き 700円。

十勝産の長芋を贅沢に使用した焼きモノ。これがホントふわふわしてるし、長芋自体の甘味もありめたくそ美味い。あっさりしてるしお腹休めに良い感じ。


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19571315.jpg
たちのスモーク ???円。

他のお客さんが食べていたのを見て思わず注文したたちのスモーク。しっかり燻製されてるのにたち本来の柔らかさとクリーミィさが残っているという至高の一品。こんなの間違いなく美味しいヤツでしょ。写真じゃ伝わりにくいけどかなりボリューミィだったな(´ω`)♪


2年ぶりの【smoke dining bar 煙陣】は、相変わらず何を食べても美味しかったぁ。しかも、なんだかクソ面白い常連さんがいてめちゃめちゃ楽しませてもらいました。料理やお酒はもちろん狭い屋台だからこそ知らない人との出会いもまた一興なんですよーね。今回は必食であるはずのレバパテやアヒージョを食べる前にお腹いっぱいになってしまったので、早いウチに再訪問したいぜ。




ごちそうさまm(_ _ )m

 
※記事 モコ平



smoke dining bar 煙陣
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り3番街
●電話 090-9087-3171
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-11-13 18:00 | 十勝地方 | Comments(4)

幸福駅/帯広市

2019年10月19日()



幸福駅/帯広市_c0378174_19032517.jpg
音更町】の【道の駅 おとふけ】で小休憩した後は、【帯広市】の「幸福町エリア」にある【幸福駅】へ行ってきました。6年ぶり2度目の訪問になります。


幸福駅】は、【帯広市】にある「旧国鉄・広尾線」にある駅。1973年3月、【NHK】制作の紀行番組において紹介されたことから、【幸福駅】の駅名が全国的に知られるようになった。1987年に広尾線は廃線とされたが、縁起の良い駅名と、観光客が訪れることから、廃線後も駅舎を残して存続させることとなった。現在は、非常に人気のある【帯広市】を代表するの観光スポットのひとつなんです(´ω`)


幸福駅/帯広市_c0378174_19044782.jpg
幸福駅/帯広市_c0378174_19043718.jpg
幸福駅/帯広市_c0378174_19035250.jpg
幸福駅/帯広市_c0378174_19040302.jpg
幸福駅/帯広市_c0378174_19034603.jpg
幸福駅/帯広市_c0378174_19042705.jpg
幸福駅/帯広市_c0378174_19041599.jpg
幸福駅/帯広市_c0378174_19033511.jpg
6年前に来たときと何も変わらない【幸福駅】。変わったのは老朽化で建て直された「幸福駅・駅舎」と自信のパートナー。前パートナーである「こまり」は幸福になれたので次は自分の番かなーなんて思ってみたりして(=ω=)

 
※記事 モコ平



幸福駅
●住所 北海道帯広市幸福町東1線(幸福駅)
●電話 0155-65-4169 (帯広市観光課)
●営業時間 見学自由
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
# by mocohe23 | 2019-11-11 18:00 | 十勝地方 | Comments(2)

道の駅 おとふけ/音更町

2019年10月19日()



道の駅 おとふけ/音更町_c0378174_12255521.jpg
士幌町】の【道の駅 ピア21しほろ】で美味しいポテチを箱買いした後は、【音更町】の【道の駅 おとふけ】へ行ってきました。初訪問になります。

道の駅 おとふけ/音更町_c0378174_12260590.jpg
まるで建設途中かと思うような、屋根と壁面がブルーのパイプで覆われた建物の【道の駅 おとふけ】。1階の「特産センター」では豆・乳製品・ジャムなど【音更町】の特産品はもとより、十勝管内や道内の主要地場産品、また姉妹都市である【岩手県】【軽米町】の特産品も展示販売している。2階には【中華バイキング桃花(とうか)】があり、ランチ、ディナーともに本格的な中華料理がバイキング形式で食べることができる。「道東自動車道音更インター」や「国道241号」などの主要道路からのアクセスが非常に便利な場所にある道の駅なんです(´ω`)


※記事 モコ平



道の駅 おとふけ
●住所 北海道河東郡音更町木野大通西19丁目5番地
●電話 0155-31-8511
●営業時間 9:00~18:30(5月~9月) 9:30~17:30(10月~4月)
●定休日 無休(5月~9月) 月曜(10月~4月)
●駐車場 有り

前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
# by mocohe23 | 2019-11-10 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

道の駅 ピア21しほろ/士幌町

2019年10月19日()



道の駅 ピア21しほろ/士幌町_c0378174_18542430.jpg
上士幌町】の【ナイタイテラス】で美味しいランチを食べてきた後は、【士幌町】の【道の駅 ピア21しほろ】へ行ってきました。初訪問になります。

道の駅 ピア21しほろ/士幌町_c0378174_18543786.jpg
1997年に登録された【道の駅 ピア21しほろ】は、農村風景にマッチした牛舎をモチーフにしたマンサード型屋根が特徴で、【士幌町】の「食」の発信拠点として2017年に現在の場所にリニューアルオープンした。施設内は広く開放感がありゆったりとした時間を過ごせる。また、カフェや食堂、特産品の販売ブースがある。連日大勢の客で賑わう「十勝地方」でも非常に人気のある道の駅なんです(´ω`)


道の駅 ピア21しほろ/士幌町_c0378174_18544659.jpg
生産者還元用ポテトチップス 塩味 (1箱) 1400円。
生産者還元用ポテトチップス のり塩味 (1箱) 1400円。

士幌町】のお土産といえばこの「生産者還元用ポテトチップス」が定番商品と聞いていたので自分も買ってみることに。士幌産のジャガイモ「士幌ポテト」を使用したポテトチップスは、優れた加工技術を駆使したというだけあり、あっさりとした塩味でクセのない美味しさ。ジャガイモ本来の味と香りも楽しめまさに至高のポテチ!(´¬`) みなさん箱買いするのもわかります。ちなみに1箱12袋入り。


この【道の駅 ピア21しほろ】はっきり言ってかなり良いッ! 食堂やカフェの料理は美味しそうだったし、販売している特産品の種類も豊富。今回はランチ後だったので特に何も食べなかったけど次回訪問時は名物の「しほろ牛剣先ステーキ」とか食べてみたい。車中泊も良さげなイメージ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 ピア21しほろ
●住所 北海道河東郡士幌町字士幌西2線134番地1
●電話 0156-45-3940
●営業時間 9:00~18:00(4月~10月) 9:00~17:00(11月~3月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
# by mocohe23 | 2019-11-07 19:00 | 十勝地方 | Comments(2)

NAITAI TERRACE/上士幌町

2019年10月19日()



NAITAI TERRACE/上士幌町_c0378174_17422735.jpg
NAITAI TERRACE/上士幌町_c0378174_17423900.jpg
鹿追町】の【道の駅 うりまく】で軽く休憩した後は、【上士幌町】にある【ナイタイテラス】へ行ってきました。初訪問になります。

NAITAI TERRACE/上士幌町_c0378174_17430372.jpg
NAITAI TERRACE/上士幌町_c0378174_17424637.jpg
NAITAI TERRACE/上士幌町_c0378174_17431312.jpg
北海道】の【上士幌町】にある【ナイタイ高原牧場】は、約1700ヘクタールの広さを有する日本一広い公共牧場。「ナイタイ」とはアイヌ語で奥深い沢を意味し、牧場内には約2000頭の牛が放牧されている。見渡す限りに緑が広がる広大な牧場で牛たちがのんびりと草を食む、そんな牧歌的で雄大な光景を一望できる施設【ナイタイテラス】が、2019年6月3日にグランドオープン。屋内は足下から天井まで全面ガラス張りの窓になっており、室内からでもダイナミックな景色が楽しめる。さらに、テラス内の「展望カフェ」では、景色とともに楽しめるメニューを提供。そのほか土産物ショップ、ギャラリーホールなどがある。道の駅ではないけれど、【上士幌町】を代表する超絶景&象徴的スポットなんです(´ω`)


NAITAI TERRACE/上士幌町_c0378174_17433668.jpg
上士幌プレート 1550円。

ワンプレートのメインは「十勝ナイタイ和牛」を使用したローストビーフ。脂身が少なくあっさりしたローストビーフは非常に食べやすく、それでいてジューシィでライスが進むこと進むこと。地元産の野菜も何気にレベルが高い。特にカボチャのポタージュスープが絶品で、今まで飲んだどのカボチャスープよりもクセが強いんだけどハマる一品。全てにおいてうまし!(´¬`)


NAITAI TERRACE/上士幌町_c0378174_17434544.jpg
店内ハンバーガー 1350円。

「十勝ナイタイ和牛」を使用したハンバーガーは見た目はインパクトあるけど、上記のローストビーフ同様あっさり系。ガツンとパンチの効いた荒々しくて肉々しいハンバーガーを食べたい人だったら物足りないかもしれないけど、老人であっさり好みの自分的には全くオッケー。てゆーか、なんでバーガーセットにはドリンクついてこないん?


NAITAI TERRACE/上士幌町_c0378174_17432352.jpg
この日はいまいち天候が悪く【ナイタイテラス】の良い所を堪能できなかったけど、料理が美味しかったので良しとしますか! 次回は天候をちゃんと調べてから訪問したいと思います。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



NAITAI TERRACE
●住所 北海道河東郡上士幌町字上音更128-5
●電話 090-3398-5049
●営業時間 9:00~17:00(軽食・物販) 11:00~16:00(レストラン・カフェ)
●営業期間 4月下旬~10月下旬
●定休日 期間中無休(天候により変更あり)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-11-04 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

道の駅 うりまく/鹿追町

2019年10月19日()



道の駅 うりまく/鹿追町_c0378174_18050520.jpg
南富良野町】の【バンドワゴンカフェ】でコーヒーをご馳走になった後は、【鹿追町】の【道の駅 うりまく】へ行ってきました。初訪問になります。

道の駅 うりまく/鹿追町_c0378174_18051455.jpg
大雪山国立公園】の神秘の湖【然別湖】から車で20分、道内でも珍しい乗馬体験ができる【道の駅うりまく】。慌しい日常から離れ緑の香りの中での馬とのふれあいは、心身共にリフレッシュできる。また、馬に関するイベントも豊富で「ホースフェスタ」や「競ばん馬大会」などがシーズン中に開催される。併設しているパークゴルフ場は、36ホールと充実した内容。【大雪山】をバックに【日高山脈】を見ながらのプレーは気分爽快。とにかく馬好きにはたまらない道の駅なんです(´ω`)


道の駅 うりまく/鹿追町_c0378174_18052264.jpg
馬の写真はこれが限界! もう少しマトモな写真が撮りたかったわ(´Д`;)


※記事 モコ平



道の駅 うりまく
●住所 北海道河東郡鹿追町瓜幕西3丁目1番地外
●電話 0156-67-2626
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 年末年始(12月30日~1月6日)
●駐車場 有り(道の駅 南ふらの)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
# by mocohe23 | 2019-10-29 18:15 | 十勝地方 | Comments(0)

バンドワゴンカフェ/南富良野町

2019年10月19日()



バンドワゴンカフェ/南富良野町_c0378174_20580009.jpg

砂川市】の【ローソン 砂川西1条店】でお手軽フードを食べた後は、【南富良野町】の【道の駅 南ふらの】敷地内にある【バンドワゴンカフェ】でちょい休憩。道の駅自体は何度も利用してますが、【バンドワゴンカフェ】は初訪問になります。

バンドワゴンカフェ/南富良野町_c0378174_20581134.jpg
道の駅 南ふらの】の野外売店として2019年5月5日にグランドオープンした【バンドワゴンカフェ】。【南富良野町】の特産品であるエゾ鹿肉を使用した「エゾシカバーガー」や、添加物も白砂糖も使用してない「無添加クレープ」など素材や調理法に強いこだわりを持つ店主が作る料理やスイーツの数々はオープンしてまだ間もないのに高評価で人気上昇中。残念ながら冬季の営業はないとのことですが店主は色々なイベントに出店したりしているのでどこかで美味しい料理を食べる事ができるかも? ちなみに店主は、某TVの大食い系番組で優勝経験もある知る人ぞ知るフードファイターなんです(´ω`)


バンドワゴンカフェ/南富良野町_c0378174_20581896.jpg

コーヒー 350円。

フードファイターであり、フードマイスターの資格を持つ店主は当然コーヒー豆にもこだわっています。深みのあるコクと香り、そして程良い酸味が感じられコーヒー好きの自分にはたまらない一杯。350円って書いたけどこれは店舗で販売するときの価格で、このときは店主さんがご馳走してくれたので実際は0円だったり(=ω=)


【南富良野町】といえば3年前に台風の影響で町内を流れる空知川が氾濫し町全体が水浸しになる災害が起こったのはまだ記憶に新しいところ。当時自分も微力ながら「南富良野町災害ボランティア」に2度ほど参加させていただきました。そのボランティア活動中に店主さん(そのときはまだ店主ではない)とお会いしたのが最後だから約3年ぶりの再会となります。短い時間だったけど久しぶりにお会いした店主さんは元気そうだったし色々な話が聞けて楽しい時間を過ごせました♪


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



バンドワゴンカフェ
●住所 北海道空知郡南富良野町字幾寅687番地
●電話
●営業時間 10:00~
●定休日 不定休・冬季休業(予定?)
●駐車場 有り(道の駅 南ふらの)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-10-25 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

LAWSON/砂川市

2019年10月19日()



LAWSON/砂川市_c0378174_19150443.jpg
この日の朝食は【砂川市】を走る国道12号線沿いにある【ローソン 砂川西1条店】で購入したお手軽フード。初訪問ではないですがブログにUPするのは初めてになります。


LAWSON】は、【株式会社ローソン】が運営するコンビニエンスストア。コンビニエンスストアチェーンとしては国内店舗数3位(2019年現在)であり、1997年7月には業界で初めて全ての都道府県に出店した。もう説明不要の超メジャーコンビニですね(´ω`)


LAWSON/砂川市_c0378174_19151583.jpg
からあげクン海老味噌ラーメン味 216円。

伝説の超人気ローカル番組【水曜どうでしょう】のイベント【水曜どうでしょう祭2019】会場で限定販売されたコラボ商品。今現在は数量限定として通常の【ローソン】でも販売しているのでGETしてみました。海老味噌の味がしっかりしていて普通に美味しい「からあげクン」でした。正直ラーメンの味はわからんかったので「海老味噌味」でよかったんじゃあないかとww


ミートパイ 200円。

こちらも【水曜どうでしょう祭2019】会場で限定販売されたコラボ商品のひとつ。サイズ的にはノーマルなんだけどもミートがびっしり詰まっておりなかなかにボリューミィ。「からあげクン海老味噌ラーメン味」同様レギュラー化して欲しいと思える一品でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



LAWSON 砂川西1条店
●住所 北海道砂川市西1条南12丁目1-2
●電話 0125-52-7070
●営業時間 24時間営業
●定休日 年中無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-10-23 19:30 | 空知地方 | Comments(0)

居酒屋 あべちゃんち/美唄市

2019年8月16日(金)



居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19390288.jpg
札幌市】【中央区】の【魚活鮮とあぶり焼 海へ APIA店】でランチした日の夜は、【美唄市】の「南美唄エリア」にある【居酒屋 あべちゃんち】に飲みに行ってきました。初訪問になります。

居酒屋 あべちゃんち】は「南美唄地区」を盛り上げる為、【南美サマーフェスティバル】の実行委員長をはじめ様々な地域活性化活動をしている「阿部弘典」氏が2018年6月に満を持してオープンさせた居酒屋。素材や鮮度に強いこだわりを持つ店主が作る居酒屋料理はハズレがないほど評判が良い。取り扱っているお酒の種類も豊富なのも嬉しいポイント。また、「メガ盛り揚げ物パラダイス」といったチャレンジメニューもあり随時チャレンジャーを募集している。まだ新しいお店ではありますが、店主のお客様を色んな意味で喜ばせたいという想いが非常に強く伝わってくるアットホームで楽しい居酒屋なんです(´ω`)


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19392407.jpg
ビール ???円。
お通し ???円。

ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」。お通しは豚肉とピーマンの炒め物。これがまった味付けが良いんですよ。さすが阿部さん酒飲みの好みをわかっとる♪


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19393458.jpg
あべちゃん特製ザンギ 550円。

毎年【空知神社】で開催される【杜のビアガーデン】であべさんのザンギは何度も食べた事があったので迷わずオーダー。ザイズは握りこぶしぐらいのビッグサイズ。揚げたて熱々なのはもちろん、ジューシィで超うましッ! 看板メニューだし間違いないよね(´¬`)

居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19394622.jpg
えいひれ 480円。

同行者が間違えて頼んでしまった「えいひれ」。まぁ、せっかくだしって事でビールから日本酒(画像無し)へシフトチェンジ。えいの旨味&甘味と丁度良い炙り具合で日本酒が飲まさること飲まさること。


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19395610.jpg
絶品チャンジャ 380円。

メニューにあれば高確率で注文する「チャンジャ」ですが【居酒屋 あべちゃんち】のチャンジャには「絶品」の文字が!! ひと口食べて絶品の意味がわかります。辛いことは辛いんですが辛味にトゲがなくほんのり甘味もあり普通のチャンジャよりもマイルドなイメージ。ウメェ! てか、まさかとは思うけど手作りって事はないよね? もしそうなら瓶詰にして売って欲しいレベル(=ω=)


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19400761.jpg
鶏のたたき 680円。

「鶏のたたき」もメニューにあれば高確率で注文しちゃう一品。しっとりとした鶏肉はほんのり甘くそのまま食べても美味しいけど、生姜をといた醤油を付けネギと一緒に食べるとまた違った美味しさに(´¬`)


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19391159.jpg
いや~料理の味もかなり良いけど、店主である阿部さんの人柄もサイコーに良いんですよ。たしかに訪問したのは金曜日でしたが、まさかの満席とは。でも阿部さんのご厚意で臨時にテーブル&イスをだしてもらいなんとか飲む事ができました。再訪問確定ッ! てか、次の美唄仲間飲み会で利用する事が決定してる。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 あべちゃんち
●住所 北海道美唄市南美唄町中央道1
●電話 090-2054-7358
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 水曜(臨時休業有り)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-10-17 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

魚活鮮とあぶり焼 海へ/札幌市 中央区

2019年8月16日(金)



魚活鮮とあぶり焼 海へ/札幌市 中央区_c0378174_18130558.jpg
この日のランチは【札幌市】【中央区】の「札駅エリア」にある【魚活鮮とあぶり焼 海へ APIA店】でした。2度目の訪問になります。

魚活鮮とあぶり焼 海へ/札幌市 中央区_c0378174_18131252.jpg
札幌アピア】地下1階にある【魚活鮮とあぶり焼 海へ】は、旬の新鮮素材を産地にこだわって仕入れ、炙る、さばく、揚げるなど、素材の旨みを引き出した逸品が味わえる海鮮系の居酒屋。毎日仕入れる新鮮な魚介8点盛り、北あかりの焼きじゃがバター、北海道丸ごとチーズ焼きなど、四季の繊細な味覚を、落ち着いた雰囲気の和の空間で楽しめる。21:30より刺身が全品半額になるサービスも嬉しいところ。【JR札幌駅】直結なので使い勝手が良いのもポイント(´ω`)


魚活鮮とあぶり焼 海へ/札幌市 中央区_c0378174_18132194.jpg
アボカドチーズサーモン丼 そばセット 760円。

単品でも頼めるんですが、この日は健康診断で朝から何も食べておらず物凄くお腹が減っていたのでメインの丼にそば、サラダ、みそ汁が付いてくる「そばセット」を注文してみました。メインのアボガドチーズサーモン丼は完璧なチームワークで間違いなく美味しい布陣。更にご飯が炊き立てほかほかでいう事なし。そばも普通に美味しくとても満足できました(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



魚活鮮とあぶり焼 海へ APIA店
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目 アピア札幌 B1F
●電話 011-209-1205
●営業時間 10:00~23:00(ランチは16:00まで)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-10-15 18:30 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

SUPER ARCS/札幌市 北区

2019年9月18日(水)



SUPER ARCS/札幌市 北区_c0378174_18341469.jpg
この日のランチは【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【スーパーアークス 北24条店】で購入したおにぎりとお惣菜でした。何度も来てますがブログにUPするのは初になります。


株式会社アークス】は、【北海道】と【東北地方】を中心にスーパーマーケットなどの小売事業を展開する流通グループである【アークスグループ】の統括会社。【スーパーアークス】をはじめ、【ラルズ】や【フクハラ】、【ビックハウス】や【東光ストア】など数々のスーパーチェーンの運営をしている。今や道内の競合他社から頭一つ飛び抜けたといっても過言ではない人気のスーパーチェーン店なんです(´ω`)


SUPER ARCS/札幌市 北区_c0378174_18342349.jpg
SUPER ARCS/札幌市 北区_c0378174_18343241.jpg
おいしいお茶 51円。
味海苔のおにぎり 51円。
合鴨のねぎ黒胡椒 226円。


合鴨は旨味が強く非常にジューシィ。これは昼間に食べるもんではなく晩酌時におつまみとして食べたらいーカモ。そして味海苔のおにぎりのしょっぱいことしょっぱいこと。安かったんで2個買ったけど厳しかった~血圧あがるうッ!(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



スーパーアークス 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西9丁目1-1
●電話 011-708-0333
●営業時間 10:00~24:00(平日) 9:00~24:00(土日)
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-10-10 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(2)

ハンバーグレストラン びっくりドンキー/札幌市 豊平区

2019年9月15日()



ハンバーグレストラン びっくりドンキー/札幌市 豊平区_c0378174_17530295.jpg
この日は【札幌市】【豊平区】の「平岸エリア」にある【ハンバーグレストラン びっくりドンキー ミュンヘン大橋店】へ行ってきました。ここの店舗は約4年ぶりの訪問になります。

びっくりドンキー】は【株式会社アレフ】が日本全国に展開するハンバーグ専門のレストラン。【ドナルドダック】という店名だった時期があったが【ディズニー】の商標登録であっため使用を止めたとゆう過去がある。まぁ、何にしても今は全国区で超人気のハンバーグレストランだって事です(´ω`)


ハンバーグレストラン びっくりドンキー/札幌市 豊平区_c0378174_17531319.jpg
レギュラーバーグディッシュ(150g) 618円。

自分いつも注文するレギュラーハンバーグディッシュは創業初期からのロングセラー。ハンバーグは自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用。和風ベースのオリジナルハンバーグソースは秘伝の味。何度食べても変わらない美味しさ(´¬`)


ハンバーグレストラン びっくりドンキー/札幌市 豊平区_c0378174_17532129.jpg
びっくりフライドポテト 398円。

オリジナルのスパイスがかかったフライドポテトはそのまま食べても美味しいが、ケチャップorマヨネーズを付けると更に美味しくなります。自分はケチャップの中にタバスコをドバドバ入れ辛くして食べるのが好き。しっかし、ひとり飯でポテトは頼まなくてよかったかも。お腹いっぱいで残してしまった(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ハンバーグレストラン びっくりドンキー ミュンヘン大橋店
●住所 北海道札幌市豊平区平岸1条22丁目2-23
●電話 011-837-5701
●営業時間 10:00~翌2:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-10-07 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(2)

さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区

2019年9月11日(水)



さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区_c0378174_16383735.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「大通公園」で毎年秋に開催される超人気イベント【さっぽろオータムフェスト2019】へ行ってきました。期間中初参加になります。

さっぽろオータムフェスト】は、石狩川流域をはじめ北海道全域の農産物、海産物を集めて、生産者や料理人、醸造者などの作り手の顔が見えてくるぬくもりあふれる祭であり、その旨い食べ方を知っている市民、そして会場を訪れる人々がこの街の生活を祝う札幌を代表する秋の超絶大人気イベントなんです(´ω`)


さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区_c0378174_16385055.jpg
ビール 550円。
北海道産チーズのマリネ ハムと黒オリーブ入り 600円。

5丁目「喰い倒れ広場」会場にある【岩見沢市】の【空知ワインステーション】ブースで購入したチーズのマリネ。塩味と酸味が丁度良くビールが進むこと間違いなしのおつまみ。本来はワインを合わせるのが正解なんだろうけどアルコールであれば何でも良いので全く気にしないww


さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区_c0378174_16385942.jpg
極厚炙りチャーシュー函館塩拉麺 700円。

5丁目「HOKKAIDOラーメン祭り2019 in さっぽろ 」会場にある【函館市】の【函館麺屋 四代目】ブースで購入した塩ラーメン。函館伝統の塩をベースに今風にアレンジされたスープはあっさりしててコクもある。麺との相性もバッチリで何杯でもイケる系。分厚いチャーシューも食べ応えじゅうぶんでした。うまし!(´¬`)


さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区_c0378174_16391352.jpg
美瑛町産男爵いも ベーコンチーズフライドポテト 650円。

6丁目「あおぞら×ほしぞら収穫祭 6丁目はーべすとバザール」会場にある【ASOMBROSO】ブースで購入したフライドポテト。カリホクのフライドポテト自体美味しいのに、とろっとろに溶けたチーズとベーコンがかかってるってことは問答無用で美味しいヤツです(´¬`) ちなみにフライドポテト専門店【ASOMBROSO】は、我らが【美唄市】出身のお店なんです。【美瑛町】のジャガイモ使ってるけどww


さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区_c0378174_16392884.jpg
秋の盛り合わせの一皿 1200円。
赤ワイン(グラス) 600円。

11丁目「THE Autumn ー食のクリエイトステージー」会場にある【Chef's STAGE】ブースで購入した料理の盛り合わせ。内容は「もち豚のグリル できるだけプロジェクトの野菜のカポナータ添え」、「バルサミコソース アニュロッテ」、「イデルブリン ヤリイカのすみ煮、白ポレンタと」の3品。で、この料理に合わせた赤ワインの銘柄は「モンカロ ロッソ」。普段こんな高級なモノは食べないのでなんだか良くわからんけど、とにかく全部美味しかった。ちなみに11日(水)は【札幌市】【中央区】にある超人気イタリアン【Teatro di Massa】が出店でした。


さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区_c0378174_16393731.jpg
おびら和牛うにのせフレーク丼 980円。

10丁目「Oh!ドーリファーム お肉じゅっ丁目」会場にある【炭火焼肉 亜茶】ブースで購入した丼モノ。牛トロフレークが美味しいのはわかってるしウニが美味しいのも知ってる。だが、この二つを組み合わせたものがはたして美味いのか…。うまいッ!!じゃーん、じゃん、じゃーん♪ いや~肉と海産物の組み合わせなんて初めて食べたけど合うモンなんですねぇ(´¬`)


さっぽろオータムフェスト2019/札幌市 中央区_c0378174_16394532.jpg
いちごパラダイス 600円。

8丁目「さっぽろ大通ほっかいどう市場」会場にある【新篠津村】ブースで購入したいちごパフェ。「いちごパラダイス」は去年のオータムで超絶人気だった商品で、見た事がないぐらい物凄い行列ができてたんですよね。ひと口食べて人気の高さが伺えるほどの美味しさ。今回は平日だったし天候も良くなかったのですんなり買う事ができたってゆーね。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-09-29 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

やきとりセンター/札幌市 東区

2019年9月26日(木)



やきとりセンター/札幌市 東区_c0378174_17243133.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【やきとりセンター 元町店】へ飲みに行ってきました。初訪問になります。


やきとりセンター/札幌市 東区_c0378174_17244078.jpg
東京都】を中心に店舗展開をする【やきとりセンター】は、「俺たち、世界一のやきとり馬鹿!」をスローガンに掲げる焼き鳥愛がこれでもかってぐらいに溢れ出す焼き鳥のチェーン店。鳥料理だけだから当然食材、味、料理へのこだわりも非常に強い。2018年11月に【北海道】に初出店し、現在【札幌市】では2店舗を展開しています。


やきとりセンター/札幌市 東区_c0378174_17244842.jpg
プレミアム飲み放題 1460円。
どんぐり 180円。

120分生ビール付き飲み放題はクーポン利用で1129円に。ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ」。「どんぐり」はうずらのたまごのこと。卵自体はあっさりした味付けですがマヨネーズをつける事によって良い具合にビールのお供になります。


やきとりセンター/札幌市 東区_c0378174_17245988.jpg
レバテキ 380円。

想像してたのとはちょっと違うけど、酒の肴にはもってこいの一品。簡単に説明するとごま油と塩で味付けされたレバーパテの一歩手前って感じ。


やきとりセンター/札幌市 東区_c0378174_17252970.jpg
つくね串(塩) 140円。
ぼんじり串(塩) 140円。

何処の焼き鳥屋に行ってもつくねのチェックは怠りません。とゆーことで、まずはシンプルな塩味のつくねからいただきます。ジューシィとまではいかないけどパサパサでもないバランスのとれた美味しいつくね。ぼんじり串は特に突出したところはなかったかな。


やきとりセンター/札幌市 東区_c0378174_17251948.jpg
レバー串(たれ) 120円。

あまりにもアレだったので正直な感想を書きます。レバー独特の臭みがハンパなく、中はふにゃふにゃ。焦げて硬くなったタレの食感は感じられるものの甘味と苦味の歓迎してないコラボレーション。レバー好きの我々もひと口食べて残すぐらい酷い味でした…。てか、焼き鳥専門店でこんな低レベルの串焼き出していーのかよ(´Д`;)


やきとりセンター/札幌市 東区_c0378174_17260465.jpg
特製鶏スープ 80円。

鶏の出汁がめちゃ出ててクソゲロ美味いスープ(´¬`) 【串鳥】や【】と違い有料だけど、これはお金出しても飲みたいヤツでした。


やきとりセンター/札幌市 東区_c0378174_17254433.jpg
ねぎ間串(やみつき!特製にんにくダレ) 140円。

名物である「撰乃大地鶏」を使用した焼き鳥。ジューシィで柔らかな肉質と旨味が特徴。鶏モモ肉もにんにくダレも美味しいんですがネギがシワシワで残念。なんだろう、串焼きに関してはあと一歩って感じなんだよなぁ。


やきとりセンター/札幌市 東区_c0378174_17255419.jpg
濃厚鶏白湯ラーメン 380円。

ゲロウマだった「特製鶏スープ」をMAXまで濃くしたスープと中太縮れ麺の相性が抜群に良い〆のラーメン。スープがあまりにもドロドロなので好き嫌いが分かれると思うんですが自分的にはかなり美味しい部類のラーメンです(´¬`)

メインの串焼き系が残念なレベルに対してスープ系が非常に秀逸なアンバランス店というイメージ。焼き鳥屋を辞めてラーメン屋にクラスチェンジしたら【北海道】でも人気店になれるんじゃあないかと。再訪問は… うーむ、ちょっと厳しいな。ランチタイムでラーメンでもやってくれれば再訪ありといった感じ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



やきとりセンター 元町店
●住所 北海道札幌東区25条東16丁目1-1 玉手ビル1F
●電話 011-789-1682
●営業時間 17:00~翌2:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-09-27 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区

2019年9月10日(火)



お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17284452.jpg
お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17285672.jpg
この日は【札幌市】【豊平区】の【平岸ゴールデン街】にある【お台所 金魚姫】へ飲みに行ってきました。もう何度目の訪問かわからないし、何回ブログにUPしてるかわからないぐらい通ってるお店です。

お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17290835.jpg
地下鉄南北線 平岸駅】直結の【平岸ゴールデン街】にある【お台所 金魚姫】は、キュートなママさんの手作り料理と会話が楽しめる小料理&割烹の素敵なお店。一人で来店してもママさんや常連客が相手をしてくれるので、楽しく愉快に飲めるのがポイント。ママさんの誕生日や〇週年記念、ハロウィンなどにはイベントも。とにかくお客さんを満足させてくれる知る人ぞ知る穴場人気店なんです(´ω`)


生ビール 500円。
お通し 350円。

なんと! こともあろーに写真の撮り忘れ…(´Д`;) まぁ、それでも紹介させていただきます。ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ」。お通しは「大根の醤油麹漬け」「玉ねぎのマリネ」「牛タンラー油の豆腐」の3種。どれもこれも美味しいんだけど、特に牛タンラー油がかかった豆腐が美味しかった。これは量を増やしレギュラーメニューに昇格してもいーんじゃないかと。


お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17292191.jpg
炙りしめサバ 600円。

お台所 金魚姫】の代表メニューといえばコレ!と勝手に思っている「炙りしめサバ」をオーダー。どこぞで仕入れたかわからない新鮮(?)な〆サバをママさんが丁寧にバーナーで炙ってくれます。脂がのっててジューシィで、サバ好きの人には絶対にオススメ。


お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17293120.jpg
レバーの味噌漬け 400円。

「レバー系か好きなら」と金魚ママにオススメされたので黒板メニューからチョイスした「レバーの味噌漬け」。味噌漬け効果でレバー特有の臭さみは取れ、程良い塩味と独特の食感がクセになる美味しさ。酒の肴に最適な一品(´¬`)


実は【お台所 金魚姫】、2019年9月28日(土)で閉店しちゃいます。オープン初日から通ってたお店だけに閉店は辛い。一人でフラっと行ける数少ない飲み屋さんだったのになぁ~残念(ノД`;) ちなみに、跡地には焼き鳥屋さんが入る事が決定しているようです。しかも「室蘭やきとり」を出すとかなんとか。これは1度行ってみないといけませんね!!


お疲れさまでしたm(_ _ )m


※記事 モコ平



お台所 金魚姫【閉店】
●住所 北海道札幌市豊平区平岸2条8丁目2-6 第2松井ビルB1F 平岸ゴールデン街内
●電話 011-811-3919
●営業時間 19:00~24:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-09-25 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(4)

レストラン 羊飼いの家/士別市

2019年8月26日(月)



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせていただきますm(_ _ )m


レストラン 羊飼いの家/士別市_c0378174_17395386.jpg
この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは【士別市】の「西士別エリア」にある【レストラン 羊飼いの家】。初訪問だったようです。


レストラン 羊飼いの家/士別市_c0378174_17400414.jpg
レストラン 羊飼いの家】は、【羊と雲の丘】の頂上にあり、めん羊牧場と【士別市】の市街地、「天塩峠」などの眺望を楽しめるレストラン。地域ブランド羊肉である「士別サフォークラム」を使用したオリジナル料理を食べることができる。窓からは一面に広がった放牧場を見渡すこともでき、広大な景色を見ながら様々なメニューを楽しめる観光客から絶大な支持を得る人気レストランなんです(´ω`)


レストラン 羊飼いの家/士別市_c0378174_17401349.jpg
士別産牛ステーキ丼 1200円。

メインの牛肉は非常に柔らかく、醤油ベースのオリジナルソースとの相性は抜群で、わしゃわしゃと御飯が進みまくる完成された丼ぶりモン(´¬`) 素揚げされた地元産の野菜たちも名脇役の枠を超え主役級の美味しさなんだとか。てか、あえてサフォーク料理を食べないところがOCHIKA TEMPESTさんクオリティーwww


OCHIKA TEMPESTさん。貴重な食ネタありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン 羊飼いの家
●住所 北海道士別市西士別町5351
●電話 0165-22-2991
●営業時間 11:00~19:30
●定休日 年末年始 不定休有り
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-09-18 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

モコ平の車中泊🚙





モコ平の車中泊🚙_c0378174_10454847.jpg
みなさんこんにちは(´ω`)

今回は最近自分がハマってる「車中泊」について書いていきたいと思います。つっても、去年頃から始めたばかりだし初心者にちょっと毛が生えた程度ですが何卒最後までお付き合いいただけたら幸いですm(_ _ )m


ある日仕事中に物凄く具合が悪くなり、どーしても横になりたくなってしまいました。当時働いてたショップは狭く横になるような場所などなかったので、購入してから2年、1度もフラットにしたことのなかったハスラーの座席を倒しフラット状態にして症状が落ち着くまで仮眠を取りました。ワリと寝心地が良かったのか自分的に合ってたというか「これは…上手く利用すれば旅行先でホテル代とか浮くんじゃね?」という考えに至りました。そこからはネットで「車中泊」というものについて調べだすことになるんですが、まぁ、出るわ出るわ。自分が知らなかっただけで「車中泊」というのは思ってた以上にポピュラーだったんですね。中でも「車中泊系YouTuber」の方々の動画は凄く参考になり見ているだけでもワクワクが止まりませんでした(=ω=)


モコ平の車中泊🚙_c0378174_10460010.jpg
これは1年以上前まで住んでた【美唄市】から現在住んでる【札幌市】へ戻る前日の画像。当時家で使用していた布団やクーラーボックス、ミニテーブルなどを車に積んで初車中泊をしたときのものなんですが、専用のアイテムなどなくてもなんとか車中泊ができています。まぁ、窓に張り付けるシェードがない為外からは丸見えなんですけどww


モコ平の車中泊🚙_c0378174_10461327.jpg
純正のアイテムは価格が高いのでラケッジボードを作成。木の板を買ってホームセンターでカット。その後は家で色を塗りました。


モコ平の車中泊🚙_c0378174_10463164.jpg
丸見えは嫌なのでシェードを購入。純正の商品ではないので作りはちゃちですが十分活躍してくれています。ちなみに、一人で車中泊をするときは運転席はそのまんま。二人でするときは全部倒します。


モコ平の車中泊🚙_c0378174_10472488.jpg
モコ平の車中泊🚙_c0378174_10474760.jpg
初期の頃はおつまみを買ってきて車内でただ飲み食いして寝る!って感じでした。まぁ、これがまた何とも言えず楽しいんです。秘密基地的なイメージで(´ω`)


モコ平の車中泊🚙_c0378174_10480018.jpg
モコ平の車中泊🚙_c0378174_10481321.jpg
そしてポータブル電源とトラベルクッカーの導入。これにより車内でできる事の幅が各段に広がりました。


モコ平の車中泊🚙_c0378174_10493235.jpg
モコ平の車中泊🚙_c0378174_10494546.jpg
モコ平の車中泊🚙_c0378174_10484400.jpg
モコ平の車中泊🚙_c0378174_10485255.jpg
モコ平の車中泊🚙_c0378174_10490396.jpg
モコ平の車中泊🚙_c0378174_10491233.jpg
といっても、現在はまだラーメンやカレーを作ったり食材を温めたりしているだけですが、そのうち調理器具を揃えてちゃんとした料理なども試してみたいですね(´¬`)


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-09-14 18:00 | その他 | Comments(4)