人気ブログランキング |

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_16060262.jpg
J-Cafe】で美味しいランチを食べた日の夜は、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。5度目の訪問になります。



c0378174_16061177.jpg
伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_16061987.jpg
飲み放題Bプラン 1400円。
お通し ???円。

最初の1杯だけビールが飲めるBプランをチョイス。お通しは何だっけなコレ。写真を見ても思い出せない(´Д`;)


c0378174_16062844.jpg
鶏レバー(1本) 130円。

レバー串をタレでオーダー。独特の食感と全く臭みのないレバーは食べやすくて美味しい。


c0378174_16063857.jpg
本まぐろ刺し 560円。

伏古の酒場笑平】の名物で数が限られてる限定メニュー。独自のルートから取り寄せてるらしく、安値なのに新鮮で美味しい(´¬`)


c0378174_16064711.jpg
焼き込みチーズ(1本) 170円。

つくねシリーズの中から選んだのは「焼き込みチーズ」。つくねにウルサイ我々(自称)も納得する美味しさ。


c0378174_16065662.jpg
赤ウインナー(1本) 90円。

昔なつかしい赤ウインナーの串焼き。このチープな味がたまらなく美味しいんですよね。


c0378174_16070559.jpg
ポンポチ(1本) 130円。

コリコリ食感とジューシィさがクセになるポンポチは塩でオーダー。なんかデカいッ!


c0378174_16071597.jpg
焼きおにぎり(チーズ) 280円。

醤油ベースのタレで味付けされた焼きおにぎりの上にスライスチーズと粉チーズが乗ったもの。これは食べる前から美味しいとわかるヤツ(´¬`)


c0378174_16072547.jpg
にしん刺 460円。

さすが鮮度抜群で変な生臭さもなく脂が乗ってめちゃ美味しい。にしんの骨も全然気にならない。


c0378174_16073379.jpg
生ホッケフライ 360円。

外はサクサク中はホクホク、揚げ物なのにさっぱりしててウマイ。これは別紙メニューに掲載されてたからレギュラーメニューではないんだろうけど、毎回でも食べたい一品(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

Mari iida(マリ イイダ)/札幌市 白石区

2019年4月18日(木)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_10400774.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【札幌市】【白石区】の「北郷エリア」にある【Mari iida(マリ イイダ)】。ブログにUPするのは2度目になります。

2016年の11月にオープンした【Mari iida(マリ イイダ)】は、道産小麦を使用した自家製麺と無化調・無添加のスープ、そしてフレンチの技法を取り入れたラーメンを提供するラーメン店。修行経験ない店主が独学で完成させた一杯は美しく繊細な見た目と一度食べたら虜になる完成度の高い味が特徴。今ではこの至極の一杯を求め連日大勢のファンが通う超人気店なんです。そして、オープンしてわずか2年で超人気店まで上り詰めた【Mari iida(マリ イイダ)】ですが、2019年4月末で今まで提供していたほぼ全てラーメンの味を一旦リセットし(一部を除く)、5月から更に高みを目指したラーメンを提供するようです。ちなみに、「大泉洋」らが出演している【北海道】のローカル深夜番組【おにぎりあたためますか】でも大絶賛でした(´ω`)


c0378174_10401518.jpg
牛とろまぜそば(150g) 1100円。

ニセコ羊蹄山の麓で作られた小麦「春よ恋」を贅沢に使用し、卵不使用全粉の自家製麺はモチモチ食感。そこに究極の食材と言っても過言ではない「牛とろフレーク」を贅沢にふりかける。そして、それぞれの旨味を最大限に引き出す自家製のタレ。もうなんてゆーか、この組み合わせは誰がどう考えても至高の一品なんだとわかります(´¬`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



Mari iida(マリ イイダ)
●住所 北海道札幌市白石区北郷4条12丁目6-19
●電話 011-827-8667
●営業時間 11:00~16:00 18:00~21:00(月~金) 11:00~16:00(土・祝)
●定休日 日曜
●駐車場 有り(8台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-18 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/札幌市 北区

2019年5月11日()



c0378174_18513633.jpg
美唄市】の【ハッピーキッチン】で美味しいテイクアウトグルメを堪能した日の夜は、【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【炭火居酒屋 炎 北24条店】へ飲みに行ってきました。3度目の訪問になります。



c0378174_18514489.jpg
食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_18515291.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。

飲み放題はプレミアムモルツ込みで驚愕の980円。相変わらず安いッ! お通しは安定のポテサラ。業務用だけど美味しいヤツで。


c0378174_18551648.jpg
月見生つくねチャーハン 490円。

とりあえずお腹が空いてたのでしょっぱなからご飯物スタート。んで、チョイスしたのが【炭火居酒屋 炎】の名物だという「月見生つくねチャーハン」。香ばしく味付けされ、生つくねの風味が際立つ他では食べた事のないチャーハンはメチャ美味しい。卵を割って絡めると濃厚な味に変化するのがまた良い。初食だったけどクセになるタイプ(´¬`)


c0378174_18520288.jpg
赤もつ串(1本) 90円。
ぼんじり串(1本) 130円。

この店で初めて食べたとき衝撃を受け、それ以来何処の【炭火居酒屋 炎】に行っても必ず注文するようになった「赤もつ串」は、旨味、歯応え、ジューシィさのバランスが絶妙で超ウマイ! 1本90円と非常にリーズナブルなところもポイントが高い。「ぼんじり串」もまた違った歯応えが楽しめる一串。


c0378174_18521398.jpg
生つくね8本盛り合わせ 980円。

内容は、生つくね、チーズおかか、キムチ、長いもとろろ、わさびおろし、おろしにんにく、ねぎ味噌、ポテトサラダの計8種。ベースの生つくねが既に美味しいのでどれもこれも美味しいんですが、どれかひとつをあげるとするならば初食の「長いもとろろ」が美味しかったな(´¬`)


c0378174_18522495.jpg
c0378174_18523384.jpg
生つくね塩ちゃんこ鍋(2人前) 680円。

トリガラを丹精込めて炊き上げ、良質なコラーゲンを抽出したという塩スープは濃厚で旨味たっぷり。そこに野菜や生つくねの旨味も加わってよりパーフェクトな鍋に。讃岐うどんが付いてくるのもニクイッ!


c0378174_18524253.jpg
梅ザンギ 490円。

紀州梅と道産鶏を贅沢に使用したザンギ(鶏の唐揚げ)。元々ザンギの美味しさは知ってたんですが、そこに梅のフレーバーが加わる事でさっぱりしたイメージになります。ウメェ!


本当は【東区】の「元町エリア」に新しくできた焼き鳥屋さんに行こうと思ってたんですが、ネットで評価などを見てたら微妙な感じだったので、結局安心安定の【炭火居酒屋 炎】になっちゃったという。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西5丁目1-1
●電話 011-758-4129
●営業時間 15:00~翌1:00(月~木日祝) 15:00~翌3:00(金土祝前)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-15 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市

2019年5月11日()



c0378174_07571883.jpg

この日のは【美唄市】の「進徳エリア」にある【美唄発!アンテナショップ PiPa】に来ていたイ移動販売車【ハッピーキッチン】でテイクアウトグルメを購入してみました。初訪問になります。

c0378174_07572622.jpg
美唄市】の「峰延エリア」に住む農家の奥様方が集まって作った【峰千加(ほうせんか)】は、地元産や道内産の野菜や果物、米や小麦を使用した加工食品などを製造・販売する主婦の会。その中の販売部門がキッチンカーを導入し令和元年5月11日(土)から本格的に移動販売をスタートさせました。現在販売しているのは餃子2種とクラムチャウダーの軽3品ですが、今後メニューを徐々に増やしていくとのこと。まだオープンしたてではありますが料理の完成度の高さから人気のキッチンカーになる事は間違いないでしょう(´ω`)


c0378174_07574492.jpg

c0378174_07575207.jpg
しいたけバター餃子(5個) 600円。

挽肉の餡の他、【小西ファーム】のしいたけがゴロっと入った餃子は非常に大ぶりで、一口噛むと挽肉としいたけの旨味がギュっと詰まった熱々の肉汁が小籠包ばりにピュピュッっと噴き出します。ほんのり香るバターの風味も良い感じ。中国人直伝だという手作りの皮はもっちもちで餡との相性もばっちり。マジでウメェやつだわコレ!(´¬`)



c0378174_07580223.jpg
キャベツ餃子(5個) 500円。
たぶんこっちの餃子がデフォルトなんだと思います。しいたけバター餃子同様ジャンボサイズで食べ応えじゅうぶん。キャベツの甘味を強く感じる事ができ、何もつけなくてもめちゃ美味しい。注文を受けてから焼くので提供までに10分ぐらいはかかるけど、熱々を食べる事ができるので全く問題なし。作り置きしないスタイルには好感が持てますね(=ω=)


c0378174_07581776.jpg
季節野菜のクラムチャウダー 300円。
その名の通り季節の野菜を使用した【ハッピーキッチン】自慢のクラムチャウダー。二枚貝の旨味と数々の野菜の甘味が凝縮した牛乳をベースのクリームスープはあっさりしてるんだけど深味のある味に仕上がっていてかなり美味しい。この日の隠し食材として【美唄発!アンテナショップ PiPa】に入荷していた【安藤農園】の朝採れのアスパラが使用されていたのが高ポインツ♪


オープン初日の訪問で店員さんたちはてんやわんやだったけど、なんやかんやで美味しい餃子とクラムチャウダーを食べる事ができ非常に満足できました。今はまだ【美唄発!アンテナショップ PiPa】の敷地内だけの販売らしいけど、料理のレベルが高いのは間違いないので、今後は美唄市内や市外の様々なイベントなどに出店して欲しいですねぇ。再訪問確定ッ! てか、見つけたら即買うッ!ww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Happy Kitchen(移動販売車)
●住所 北海道美唄市進徳町1区(現在はアンテナショップ PiPa敷地内のみの販売)
●電話 未確認
●営業時間 10:00~16:00(なくなり次第終了)
●営業日 土日祝(要連絡)
●駐車場 有り(アンテナショップ PiPa)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-12 10:00 | 空知地方 | Comments(2)

J-Cafe/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_18382936.jpg

この日のランチは【札幌市】【東区】の「栄町エリア」にある【J-Cafe】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_18383932.jpg

J-Cafe】は、自動車の修理や整備の会社である【三愛自動車工業】が運営するカフェレストラン。道内ホテルやカフェで修業したシェフが作る本格パスタとスイーツがウリで、メディアにも何度が取り上げられている。また【三愛自動車工業】の1階に併設されており車検・整備・修理・タイヤ交換の待ち時間にも利用できるのが最大の特徴。1階のカフェスペースは全席喫煙可能なのは今時珍しく、2階のラウンジはキッズルーム併設で子連れママさんたちの評価が高い。ランチメニューや日替わり弁当などリーズナブルで懐にも優しい非常に使い勝手の良いお店なんです(´ω`)


c0378174_18384885.jpg

B①ランチ(タラコクリームパスタ) 700円。
「今週のパスタメニュー」の中からタラコクリームのパスタをオーダー。人気のタラコと濃厚な生クリームで作ったタラコクリームが絶品でかなりウマイ!(´¬`) ミニサラダとスープが付いてるのも嬉しいポイント。ちなみに、ランチメニューは週替わりで【J-Cafe】の公式HPで確認できます。


c0378174_18385612.jpg
Aランチ(ポークソテークリームソース) 700円。
こっちもパスタだと思って注文したら普通に肉系のプレートでしたw タラコクリームも美味しかったけど、ポークソテーにかかっているクリームソースも負けず劣らずの美味しさ。豚肉自体の甘味も相まって確実にご飯が進むヤツでした。


「パスタをリーズナブルに食べたい!」という想いでこのお店をチョイスしたけど正解でした。料理が美味しいのはもちろんですが店内の雰囲気も良くタバコを気兼ねなく吸えるのも自分にとっては非常に有難かった。自動車整備工場とくっついてたので帰りにオイル交換をしてきました。再訪問確定ッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



J-Cafe
●住所 北海道札幌市東区北42条東19丁目1-1 三愛自動車工業株式会社 本社1F
●電話 011-781-6555
●営業時間 9:00~18:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り(三愛自動車工業)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-09 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

びばいさくら 2019/美唄市

2019年5月4日()



c0378174_19022873.jpg
この日は【美唄市】の「東明エリア」にある【東明公園】で開催されていた【びばいさくら 2019】へお花見に行ってきました。ブログで扱うのは4度目ですが、今回で5度目の参加となります。

c0378174_19025476.jpg
c0378174_19024545.jpg
c0378174_19030516.jpg
びばいさくら】は空知随一のお花見の名所として有名な【東明公園】で開催されるお花見イベント。公園内にはソメイヨシノやエゾヤマザクラなど約 2,000 本の桜と約 5,000 本のツツジが咲き誇ります。昨年まであったミニコンサートや市民参加型ゲームは廃止されましたが、大迫力の打ち上げ花火は健在。また、飲食関係のブースが充実しており、見ても食べても楽しめる人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_19031599.jpg
ぼおの特製ザンギ 550円。
タルタルソース 50円。
ビール 500円。

もうこのブログではお馴染み【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入したザンギ(鶏の唐揚げ)に+50円でタルタルソースをトッピング。熱々ジューシィで完成度の高いザンギにタルタルソースが絡まってめちゃうまい(´¬`) ビールは【つぼ八 美唄店】ブースで購入。本当は【ぼおの】さんトコで買いたかったけど、美唄出店時って何故かビール販売しないんですよ。何か闇の規制でもあんのか?



c0378174_19032840.jpg
角屋のやきそば 130円。
角屋のやきそば(塩) 130円。
角屋のやきそば(石炭) 130円。

美唄発!アンテナショップ PiPa】ブースでお土産用に購入した「角屋のやきそば」3種。【美唄市】のB級グルメとして度々テレビにも紹介される【角屋】の袋入りやきそばは発売以来、地元の方々に愛され続けているソウルフードなんです。この具無し具合が食べやすくて良い。ちなみに真っ黒い石炭味はソース味ですw

c0378174_19034701.jpg
たこ焼き 400円。

イベント初参加【ひなた屋】ブースで購入した「たこ焼き」。道産小麦のきたほなみを使用した生地は香高くふわふわ。美味しかったんですが出来立てではなかったので少々冷めていたのが残念なところ。てか、この【ひなた屋】さんってたい焼きやたこ焼きのテイクアウト専門店なんですが、この日はイベント限定で焼き鳥も販売していたんです。それが凄い大人気でめちゃくちゃ行列できてたんですよねぇ。無理してでも並べばよかった(´Д`;)


去年一昨年あたりは天候が悪く夜になると凍えるぐらいの寒さでしたが、今年は快晴で気温も高く打ち上げ花火をまったり見ることができました。ただ、陣取ってた場所が悪くちゃんと見えないってゆーね。来年も参加したいイベントでした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-06 19:30 | 空知地方 | Comments(0)

港町市場/札幌市 白石区

2019年4月20日()



c0378174_18410097.jpg
Mari iida(マリ イイダ)】で美味しいラーメンを堪能尾した後は、同じく【白石区】の「米里エリア」にある【港町市場 札幌店】へ行って来ました。ここの店舗は初訪問になります。

c0378174_18410836.jpg
港町市場】は【増毛町】でも有名な【遠藤水産】の直売店。名物はな「エビ」。うまさとろける甘エビをはじめ、ボタンエビ、ましけエビ、ゴジラエビなど、豪快に量り売りをしています。その他の海産物や加工品も豊富に取り揃えており、時期にもよるが色々なものが浜値で購入できると遠方から足を運ぶ客の多い超人気店なんです(´ω`)

c0378174_18411746.jpg
たらパリパリ揚げ 380円。

増毛産のたらを使用した揚げ物をチョイス。名前の通り外はパリパリ、中はほっくほくで美味しい。さすが新鮮なたらを使ってるだけあります。ワリと普通に骨が入っているので食べるときは注意が必要です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



港町市場 札幌店
●住所 北海道札幌市白石区米里1条3丁目2-1
●電話 011-872-2500
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-03 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

Mari iida(マリ イイダ)/札幌市 白石区

2019年4月20日()



c0378174_19144817.jpg
この日のランチは【札幌市】【白石区】の「北郷エリア」にある【Mari iida(マリ イイダ)】へ行って来ました。初訪問になります。


c0378174_19145582.jpg
2016年の11月にオープンした【Mari iida(マリ イイダ)】は、道産小麦を使用した自家製麺と無化調・無添加のスープ、そしてフレンチの技法を取り入れたラーメンを提供するラーメン店。修行経験ない店主が独学で完成させた一杯は美しく繊細な見た目と一度食べたら虜になる完成度の高い味が特徴。今ではこの至極の一杯を求め連日大勢のファンが通う超人気店なんです。そして、オープンしてわずか2年で超人気店まで上り詰めた【Mari iida(マリ イイダ)】ですが、2019年4月末で今まで提供していたほぼ全てラーメンの味を一旦リセットし(一部を除く)、5月から更に高みを目指したラーメンを提供するようです。ちなみに、「大泉洋」らが出演している【北海道】のローカル深夜番組【おにぎりあたためますか】でも大絶賛でした(´ω`)


c0378174_19150391.jpg
c0378174_19151029.jpg
オマール香る油そば 880円。

Mari iida(マリ イイダ)】がオープンした頃TVでちょいちょい取り上げられており、この「オーマール香る油そば」が凄く印象に残っていたので初訪問ながらチョイスしてみました。特製オマールオイルが平打ち縮れ麺に絡むこと絡むこと。上品だけどしっかりした味で美味しい。パクチーを含む新鮮な野菜もたっぷりだし、油そばなのにヘルシーな一品。


c0378174_19151725.jpg
鶏清湯 soba 780円。

6時間弱火で煮込み特製のうす口醤油と白醤油タレを合わせた鶏のあっさりスープと、ストレートの細麺の相性が尋常じゃないほと良い! ローストビーフのようなチャーシューも柔らかくて美味しいし、薬味のネギも良い感じ。総じてウマイッ!(´¬`)


今日からから新年号が「令和」なり新しい時代がスタートする中、【Mari iida(マリ イイダ)】も今月からパワーアップするとのことなので再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Mari iida(マリ イイダ)
●住所 北海道札幌市白石区北郷4条12丁目6-19
●電話 011-827-8667
●営業時間 11:00~16:00 18:00~21:00(月~金) 11:00~16:00(土・祝)
●定休日 日曜
●駐車場 有り(8台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-01 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(2)

くりやま老舗まつり 2019/栗山町

2019年4月13日()



c0378174_19394181.jpg
この日は【栗山町】で開催される春の超人気のイベント【くりやま老舗まつり 2019】に参加してきました。6度目の参加になります。

c0378174_19395083.jpg
くりやま老舗まつり】は栗山が誇る老舗「北の錦」の【小林酒造】と「日本一きびだんご」の【谷田製菓】、そして数年前から開催されるようになった【ふるさと田舎まつり】が織りなす一大イベント。酒蔵開放・北の錦無料試飲・谷田製菓工場見学・きびだんごの試食・露店出店など、楽しくて美味しいが盛り沢山のイベントなんです(´¬`)


c0378174_19395806.jpg
酒蔵まつりチケット 1000円。
うすにごり生酒 金券1枚。

「うすにごり生酒」は蔵祭り限定の日本酒でフルーティさとまろみが楽しめる。てか、去年の記事を読み返すと「酒蔵まつりチケット」は4枚つづりって書いてあるけど、今年のは8枚つづりだったんだよなぁ。去年は勘違いしてたんだろーか?


c0378174_19400741.jpg
純米大吟醸生酒 金券3枚。
静岡おでん 700円。

TVでよく目にするけど実際には食べた事のない「静岡おでん」を販売してるブースがあったので即GFT! 色の濃い出汁に煮込んだ具材に青のりがかかってるのが最大の特徴。数ある具材の中でも珍しいのが黒はんぺん。道内ではまず見ないシロモノで黒いのにあっさりした優しいお味。他にも牛すじがとろっとろで美味しかった。そしておでんに合わせた「純米大吟醸生酒」ももちろん蔵祭り限定の日本酒。スッキリとした口当たりでおでんとお酒が同時にすすむことすすむこと(=¬=)


c0378174_19401848.jpg
くりやまハムバーガー 500円。
オニオンウインナー焼き 200円。

ハム工房 ささ木】ブースで購入した「くりやまハムバーガー」。メガ盛り度MAXでボリューム満点! 去年は凄い行列ができていて購入をあきらめたけど、今年は早い時間に行けたのでちょっとの待ち時間で買えたのが嬉しい。初見の「オニオンウインナー焼き」も200円ととてもリーズナブル。


c0378174_19403635.jpg
チップいろり焼き(ガーリックハーブ味) 500円。
古平産甘エビのいろり焼き 300円。

古平町】の【野村商店】ブースで購入したいろりを使用して焼き上げた串焼き。「チップいろり焼き」は、ほっくほくで身があっさり、ハーブとガーリックオイルの味付けが絶妙でウメェ! なんでも【第18回 北海道加工食品フェア】で優秀賞を獲得した事があるんだとか。「古平産甘エビのいろり焼き」も良い感じで美味しかった。


c0378174_19402737.jpg
モモ(5個) 500円。

地元【栗山町】の人気ネパールカレーの専門店【レストラン アース】ブースで購入したネパールで有名なギョウザ風の料理。もちもちの皮と栗山さらさらレッド(たまねぎの品種)を使用した肉々ジューシィな餡、そこにスパイシーなカレーソースがかかってるんだから間違いなく美味しいヤツです(´¬`)


c0378174_19404368.jpg
海老名メロンパン 250円。

由仁町】の【ゆにガーデン】ブースで購入したメロンパン。グラニュー糖がまぶされた表面は香ばしいビスケット生地。中はメロン果汁の甘い香りと鮮やかな緑色、インパクト抜群なふわふわ生地。さすが世界一のメロンパンだけあって美味しい。てか、自分は全く知らなかったけど、この「海老名メロンパン」ってギネスにも認定されてるんですね(ΦДΦ;)


c0378174_19405411.jpg
「パフォーマー刹那」さんのスタチューパフォーマンス。この像コルセアみたいでめちゃめちゃカッコイイ! 調べてみたらこの方、よく「チカホ」で見かけるミドリーマンの人みたいです。


c0378174_19410254.jpg
もちろん「日本一のきびだんご」でお馴染みの【谷田製菓】の工場見学にも行ってますよ。そして飲み過ぎて記憶を失ってから2度目の工場見学に行ったらしいww


c0378174_19411279.jpg
前回と違い今回は記憶がなくなるまで結構時間がかかったけど、結果的には飛んじゃって同行者に迷惑かけてるんですよねぇ。まぁ、今回は【栗山町】まで車で行ったので帰りは楽だったようです。毎年寒い思いをしてたけど6度目の参加にして初めて気温が高く非常に過ごしやすかった(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-26 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

Fresh Meat Delica 炎/岩見沢市

2019年3月1日(金)



c0378174_19284750.jpg
この日は【岩見沢市】の「大和エリア」にある【Fresh Meat Delica 炎 ビッグハウス岩見沢店】に寄って買物をしてから宅飲みしてみました。この店舗は初訪問になります。


Fresh Meat Delica 炎】は、【炭火居酒屋 炎】や【岩見沢精肉卸直営 牛乃家】といった人気の居酒屋を運営する【SHINWA HOLDINGS】が展開している焼き鳥と惣菜専門のデリカテッセン。道内の大型のショッピングモールや中型のスーパーによく入っており、店舗によっては食堂を併設してるところもある。焼き鳥が人気なのはもちろんだが、柔らかくてジューシィな塩ザンギも非常に人気が高い。美味しくてリーズナブルな人気惣菜店なんです(´ω`)



c0378174_19290298.jpg
豚串(1本) 120円。
ささみ大葉串(1本) 148円。

安心安定の「豚串」は置いといて、初食の「ささみ大葉串」がこの日のNo.1でした。ささみが柔らかく大葉との相性ばつぐん。しかもヘルシーで嬉しい(´¬`)


c0378174_19291239.jpg
梅つくね(1本) 98円。

】といえばつくねです。で、何つくねを買おうか迷っていたら通常1本130円の「梅つくね」が「ひな祭りセール」とかで1本98円になっていたのでGETしてみました。【炭火居酒屋 炎】で食べるのよりはパワーを感じないけどそれでもウマイものはウマイ。


c0378174_19292150.jpg
ねぎま(1本) 100円。
鶏カルビ串(1本) 100円。

「ねぎま」を基準とすると「鶏カルビ」はよりジューシィで味が濃いイメージ。これがまたビールに合うんです。


c0378174_19293141.jpg
ここからは家で作った料理を(自作ではありません)。右は「長芋」の千切りで左が「カスベの煮凝り」。長芋はどう調理しても美味しいヤツ。初めて食べたカスベが最高過ぎるッ!美味しいし、なにより骨がオール軟骨で気にせず食べれるのが非常にディモールトッ!!(´¬`)


c0378174_19294138.jpg
こちらも手作りのザンギ(鶏の唐揚げ)。【Fresh Meat Delica 炎 ビッグハウス岩見沢店】で買って行こうかどーか迷ったんですが買わなくて正解。大好物を作っててくれました。揚げたてウメェ!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Fresh Meat Delica 炎 ビッグハウス岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市大和1条9丁目1-1 ビッグハウス岩見沢店1F
●電話 0126-22-4129
●営業時間 10:00~21:00
●定休日 基本無休(ビッグハウス岩見沢店に準ずる)
●駐車場 有り(ビッグハウス岩見沢店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-24 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

やよい軒/札幌市 東区

2019年4月14日()



c0378174_18125943.jpg
この日のランチは【札幌市】【東区】の「東雁来エリア」にある【やよい軒 東雁来店】へ行って来ました。初訪問になります。


やよい軒】は、【株式会社プレナス】がフランチャイズ展開する、定食、丼ものを中心とする外食チェーンストア。定食・朝食メニューは、一部の店舗を除いてご飯のおかわりが無料となっている。店内にご飯の保温釜が置かれており、おかわりを行う際には自分でごはんを盛るセルフサービス方式を採用。昼時になると多くのサラリーマンや学生で賑わい、郊外店はファミリー層で賑わう人気の定食屋さんなんです(´ω`)


c0378174_18130886.jpg
から揚げ定食 690円。

揚げたての鶏の唐揚げはアツアツ、外はカリッと中身はジュワ~っとのカリジュワ系。鶏肉の旨味を最大限に引き出した完成度の高い美味しい唐揚げ。当然ご飯が進むヤツです(´¬`) ちなみにご飯は半分でオーダー。


c0378174_18131658.jpg
桜島どりの親子丼(みそ汁付) 650円。

ブランド肉の「桜島どり」を惜しげもなく使用した親子丼。かなり甘目の味付けかと思いきやご飯の下に溜まってたタレがしょっぱいという二層仕立て(ΦДΦ;)


東京都】に住んでたときランチでよく【やよい軒】を利用してました。あの頃はよく食べていたのでご飯をおかわりしまくってたなぁ。てか、いつの間に【北海道】上陸したんだろ?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



やよい軒 東雁来店
●住所 北海道札幌市東区東雁来9条4丁目7-11
●電話 011-790-5422
●営業時間 10:00~23:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-22 18:30 | 札幌市 東区 | Comments(2)

串鳥/札幌市 東区

2019年3月29日(金)



c0378174_20311705.jpg
鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん】の後は、同じく【東区】の「元町エリア」にある【串鳥 元町店】へ行って来ました。ここの店舗は約3年ぶりの訪問になります。



昭和55年すすきのに1号店をオープンした【串鳥】も今や、北海道地区にに31店舗、仙台地区に6店舗、東京地区に2店舗を展開する人気の一大焼き鳥チェーンとなりました。岩手山「あはん鶏」をはじめとする良質で安全な国産肉の提供。炭火を使用し、焼き手技術の日々の向上。食材はもちろん、塩やたれなど全てに至るまで味への追求。一人でも多くのお客さんに安価で楽しんでもらう。これらの強いこだわりが長年愛される秘けつ何でしょう(=ω=)


c0378174_20312671.jpg
ビール 380円。
お通し 無料。

ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」。お通しは定番のスープと大根おろし。この美味しいスープがおかわりし放題なのは【串鳥】ユーザーなら誰もが知ってる事実。


c0378174_20313487.jpg
大根サラダ 300円。

鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん】で消化不良ぎみだったサラダ系の摂取を【串鳥】で取り返すw いつもは「イタリアンサラダ」を注文するけど、たまには「大根サラダ」も良いね。


c0378174_20314337.jpg
激辛青南蛮つくね(1本) 150円。
炙りカチョカヴァロ(1本) 200円。

つくねシリーズの「激辛青南蛮つくね」は毎回頼むレギュラー中のレギュラー。粗挽きで合い挽きっぽい【串鳥】独特のつくねと青南蛮の辛さがたまらない。それにしても昔と比べたら痩せちゃったねぇ。カチョカヴァロも何度か食べた事があるけど、とろけるって感じよりは弾力を楽しむタイプで美味しい。


c0378174_20315173.jpg
牛ヒレ串(1本) 390円。

串鳥】の中では最高級な串焼きでしょう。肉質が非常に柔らかくお年寄りでも美味しくいただけます。タレ&大根おろしのコンビプレイで更に高見を目指します(´¬`)


c0378174_20315948.jpg
いづみ鯛茶漬け 450円。

この日の〆に選んだのは初食の「いづみ鯛茶漬け」。サッパリとクセのない「いづみ鯛」を使用したお茶漬けは、落ち着かせてくれる香の出汁でさらりと小腹を満たしてくれる優しい味。


飲み放題はないけど安心安定を求めるならやっぱ【串鳥】だねぇ。それにしても金曜の夜だってのに待たずに入店できたのが意外だった。空席も結構あったし。昔は金曜土曜といえば待ち時間があたりまえだったのに。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



串鳥 元町店
●住所 北海道札幌市東区北24条東15丁目1-3
●電話 011-722-5555
●営業時間 16:30~0:30
●定休日 12/31
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん/札幌市 東区

2019年3月29日(金)



c0378174_19444677.jpg
この日の夜は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん】へ飲みに行って来ました。初訪問になります。


人気の居酒屋【海鮮居酒屋 海ごころ】の姉妹店として2018年10月同じ建物内にオープンした【鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん】は鉄板串焼きとおでんの専門店。オリジナルブランド「札幌初! SABA出汁おでん」は、その名の通りサバから出汁をとった道内では珍しいタイプで必食。おすすめは看板商品の「肉刺しと直送本マグロの8点盛り合せ」。【海鮮居酒屋 海ごころ】の姉妹店といった感じのインパクトがありリピーターも多い。酒類も珍しいものがそろっており酒好きを飽きさせない。オープンしてまだ日が浅いが人気店になる要素が多々ある隠れ家的居酒屋なんです(´ω`)

c0378174_19445609.jpg
c0378174_19450311.jpg
飲み放題(90分) 980円。
お通し ???円。

本来1280円のビール付き90分の飲み放題がクーポン利用で980円に。トリアエズナマの銘柄は「サントリープレミアムモルツ」。お通しは元寿司職人だった店主のにぎる「炙りNIKU寿司」と「札幌SABA出汁おでん」の汁。この2品はお店の人気商品の片鱗で、これを食べ(飲み)満足したら本編に進むといった感じです。どっちもうまし!(´¬`)


c0378174_19451288.jpg
大根 180円。
玉子 180円。
ロールキャベツ 180円。

これが札幌初だというサバ出汁おでんッ! こだわり抜いた具材にサバで仕込んだ上質な出汁が染み込み熱々ホクホクでウマイ! まぁ、お通しで汁を先に味わっていたので食べる前から美味しいのはわかってたんですけどね(=ω=)


c0378174_19452262.jpg
c0378174_19452920.jpg
衝撃の肉盛り合わせ 980円。

ブランド肉の希少部位が食べられるというお得な盛り合わせ。この日は「阿波尾鶏」「知床ポーク」「ササミ」「セセリ」「鶏ナンコツ」「レバー」の6種。ゴージャスな肉たちと見た目のインパクトも【海鮮居酒屋 海ごころ】の姉妹店ならでわといったところか。5種類の薬味を付けて食べるのも色々味わえて良い感じ。ただ、全体的に冷めてたんですよね。美味しいお肉だっただけに残念なポイント。まぁ、この盛り付けなら時間がかかるだろうし、しょうがないっちゃしょうがないのかも…。


c0378174_19453884.jpg
ささみのごまサラダ 550円。

1番食べたかったサラダが品切れだったので代わりに「ささみのごまサラダ」をオーダー。待つ事数分でテーブルに運ばれてきたものはサイズが小さくサラダというよりは小鉢料理といったイメージ。茹でたささみとたまねぎ&長ネギをゴマドレッシングで和えたシンプルな料理なんですが、これがなかなか美味しい。特にたまねぎの美味しさが異常でした。


c0378174_19454592.jpg
〆サバ炙り 550円。
サバデシュ 390円。

鯖人(さばんちゅ)にオススメ「〆サバ炙り」とサバ専用日本酒「サバデシュ」をマリアージュでチョイス。サバ押しのお店だけど炙りのデキはイマイチ。サバデシュも味おんちの自分にはあまり効果がありませんでした。普通に美味しい日本だったけど(´Д`;)


c0378174_19455205.jpg
焼酎のおでん出汁割り 500円。

なんかのTVで見て1度飲んでみたかった「焼酎のおでん出汁割り」。元々の出汁が凄く完成度が高いので納得の味でした。うーむ、これはウマイッ! それにしても焼酎濃いッ!ww あ、ちなみにコレは飲み放題メニューに含まれています。500円表記なのは単品の価格。


本当は【海鮮居酒屋 海ごころ】に行きたかったのですが、予約をしようと電話をかけたら安定の満席で、「姉妹店が隣の隣にオープンしたと」こちらのお店を紹介されたんです。結果、お店の雰囲気も料理も良かったんですが、金曜の夜にもかかわらず品切れしてるものが多く大満足とはいきませんでした。しかし、今後進化していくとは思うので再訪問はアリ。てか、看板商品の「肉刺しと直送本マグロの8点盛り合せ」はメニューすらなかったんだけどやめたんだろーか?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん
●住所 北海道札幌市東区北22条東17丁目3-17
●電話 011-787-8733
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-18 20:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

手打そば 滝そば/滝川市

2018年9月4日(火)



c0378174_18464442.jpg
この日のランチは【滝川市】の「花月町エリア」にある【手打そば 滝そば】でした。2度目の訪問になります。

住宅街にひっそりとたたずむ【手打そば 滝そば】は極太の手打ち蕎麦とボリュームがウリのおそば屋さん。1日の営業時間が短いにもかかわらず昼時ともなると大勢の客で賑わう知る人ぞ知る穴場的人気店なんです(´ω`)


c0378174_18465145.jpg
冷し天ぷらそば 950円。

2度目なのでそんなに驚かなかったけど、同行者はこの独特のフォルムをしたエビ天にビックリしてました。 そりゃそーでしょう。こんなカタチのエビ天は他で見た事がないものww まぁ、トリッキーなエビ天はさておき、太目の蕎麦は相変わらずの歯応えでアゴが付かれてくるけど繊細な味のめんつゆと合うこと合うこと(´¬`)


c0378174_18465849.jpg
とろろそば 950円。

こちらはとろろのつけそば。ここのめんつゆはほんのり変わった味がするんですがとろろとの相性は抜群。もちろん黄身も良い仕事をします。ウメェ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打そば 滝そば
●住所 北海道滝川市花月町3-6-14
●電話 0125-23-1372
●営業時間 11:00~14:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-16 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

パンとお菓子の店 Saruta2(サルタセカンド)/滝川市

2019年4月6日()



c0378174_15035207.jpg
芦別市】の【滝里ダム】でダムカードをGETした後は、【滝川市】の「滝の川町エリア」にある【パンとお菓子の店 サルタセカンド】へ行ってきました。初訪問になります。

パンの店さるた】と【ケーキの店さるた】がひとつとなり【パンとお菓子の店 サルタセカンド】として2000年に移転オープン。家族で営むアットホームな店内で作られるパンうあ洋菓子は評価が高く、売り切れになることもしばしば。移転する以前から長年愛されてきた定番メニューを今でも変わらない味で提供しているのも嬉しいポイント。地元民はもちろん、遠方からも足を運ぶファンの多い人気店なんです(´ω`)


c0378174_15040097.jpg
ベリー畑のタルト 330円。

フレッシュなベリー3種(イチゴ・ラズベリー・ブルーベリー)を生クリームとカスタードクリームが入ったタルトに飾り付けたケーキ。甘味と酸味のスパイラルにハマる事間違いなし(´¬`)


c0378174_15040785.jpg
クラシックショコラ 250円。

チョコジュワのしっとり系ケーキかと思いきや、ワリともふもふしたショコラケーキ。万人受けする甘さをおさえた優しいお味。


夜に食べるパンを買いに行ったんですが、売り切れで何もありませんでした。さすが人気店! なのでスイーツにシフトチェンジという次第でございます。次回訪問時はもっと早い時間を狙って行こう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



パンとお菓子の店 Saruta2(サルタセカンド)
●住所 北海道滝川市滝の川町西5-1-38
●電話 0125-24-0219
●営業時間 5:30~19:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-14 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

滝里ダム/芦別市

2019年4月6日()



c0378174_18184978.jpg
道の駅 スタープラザ芦別】でランチをしてきた後は、同じく【芦別市】の「滝里町エリア」にある【滝里ダム】へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_18185786.jpg
c0378174_18191252.jpg
c0378174_18192153.jpg
滝里ダム】は石狩川の主要支流・空知川の中流部にある特定多目的ダム。1981年の石狩川大水害を機に、治水と利水を目的に建設され、1999年竣工。堤高50m、堤頂長445.0mの重力式コンクリートダムで、出力52000kWの滝里発電所は、一般水力発電所としては道内最大。天端は開放されている。ダム湖の滝里湖は、流域面積1662.3平方キロメートル。周辺には、資料館「滝里ダム防災施設」のほか、水遊びができる人工岸や、スポーツ・レクリエーションが楽しめる親水公園、コテージを持つオートキャンプ場などが整備されている。ダムとアウトドアが同時に楽しめる人気のダムなんです(´ω`)


c0378174_18193451.jpg
天端の上は車で走行可能。とゆーか、天端を渡らないと【滝里ダム管理支所】までたどりつけない地形。


c0378174_18194280.jpg
「天皇陛下御在位三十年記念」のダムカードGET!! 外枠は違うけど写真はノーマルカードと同じなのね。てか、以前湖畔のキャンプ場のほうでノーマルカードをもらっているので2枚目になるんです。それにしても土日祝でもダムカードを配布してくれてるのは非常にありがたい(=ω=)


※記事 モコ平



滝里ダム管理支所
●住所 北海道芦別市滝里町683
●電話 0124-24-4111
●営業時間 9:00~17:00
●定休日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-12 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

レストラン ラ・フルール(道の駅 スタープラザ芦別)/芦別市

2019年4月6日()



c0378174_19512807.jpg
c0378174_19513793.jpg
赤平市】の【情報発信基地 AKABIRAベース】で美味しいお手軽フードを食べた後は、【芦別市】の「北4条エリア」にある【道の駅 スタープラザ芦別】に行ってきました。初訪問ではないんですがレストランの利用は初になります。



道の駅 スタープラザ芦別】は、国道452号(国道38号バイパス)沿いに位置し、道の駅内にある芦別市観光物産センター1階には、ビデオで市内の見どころ、イベント等を紹介する観光案内所、特産物等の販売コーナーがあり、豆腐等の加工体験ができる農産物がある。2階のレストラン【レストラン ラ・フルール】では、空知川を見ながら食事を楽しむことも。さらに、駐車場の公衆トイレは「星の降る里」らしく星をかたどったユニークなものとなっている(´ω`)


c0378174_19515689.jpg
c0378174_19514848.jpg
滝里ダムカレー 980円。

1999年の完成後竣工20周年の節目を迎える【滝里ダム】をモチーフにしたダムカレーは、2019年2月18日から販売を開始したわりと新しい部類のダムカレー。レストランで人気のオリジナル配合カレールゥに芦別産ななつぼしを使用した甘目のカレーは安心安定の味。特徴としては「星の降る里」をイメージした星形のフライドポテトと、ミニサイズではありますが【芦別市】のソウルフードである「ガタタン」がついてること。鶏肉の唐揚げは非常に柔らかく、温泉卵でカレーをまろやかにする事も可能。全体的にボリューミィで満足のいくダムカレーでした(´¬`)


c0378174_19521560.jpg
ミニラーメン 360円。

醤油味オンリーというミニラーメンは特に突出したところはないけど、安定感のある美味しいラーメン。まぁ、ファミレス系の味ってヤツですね。


ダムカレーを食べながら何気に【滝里ダム】の事を調べてたらなんと「天皇陛下御在位三十年記念」の特別なダムカードを配布していることが判明! 【滝里ダム】のダムカードはもう持っていたけど、特別仕様のダムカードは持っていなかったので食後はカードの配布場所である【滝里ダム管理支所】を目指すことに。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン ラ・フルール
●住所 北海道芦別市北4条東1丁目1番地 道の駅 スタープラザ芦別2F
●電話 0124-23-1437
●営業時間 11:00~19:00(5月~10月) 11:00~18:00(11月~4月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(道の駅 スタープラザ芦別)


道の駅 スタープラザ芦別
●住所 北海道芦別市北4条東1丁目1番地
●電話 0124-23-1437
●営業時間 9:00~19:00(5月~10月) 9:00~18:00(11月~4月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-10 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

情報発信基地 AKABIRAベース/赤平市

2019年4月6日()



c0378174_19004446.jpg
この日は【赤平市】の「幌岡町エリア」にある【情報発信基地 AKABIRAベース】に行ってきました。初訪問ではないんですがブログにUPするのは初になります。


c0378174_19005618.jpg
c0378174_19010513.jpg
c0378174_19011290.jpg
2015年6月にオープンした【情報発信基地 AKABIRAベース】は、【赤平市】の観光情報の提供と特産品のPRを目的とした情報発信施設。市内で採れた新鮮な野菜や特産品の販売をはじめ、名物のホット系グルメや軽食も充実している。イートインスペースがあるので店内での飲食も可能。国道38号線に面しており、アクセスもしやすい。大きなクマゲラが目印の可愛くて便利な町のランドマーク的施設なんです(´ω`)


c0378174_19011987.jpg
じゃガ~ル(ピザ味) 300円。

赤平産赤ジャガイモを生地に練り込み、惣菜を包んで揚げた「じゃガ~ル」は、新たな赤平名物として開発されました。選べるお味は「ピザ」「しょうが焼き」「カレーウインナー」の3種類。とりあえず初めてだったので1番オーソドックスそうなピザ味をチョイス。サクサクパリパリの生地の中に野菜やひき肉が入っていて、想像してた味とは違ったけどこれはこれで美味しい。まさに揚げ餃子と揚げピザのハイブリッドッ! また、注文してから揚げてくれるので、出てくるまでに多少時間はかかるけど熱々が食べられるのは非常に嬉しい。


メンチカツ 150円。

手作りだという「メンチカツ」の外見は武骨だがコレがまた超ウマイ!(´¬`) 「肉しか入ってないんじゃね!?」と思うほど肉々しく、かなりジューシィで旨味がハンパないんです。お土産に買って帰りたくなるほどのレベル。「じゃガ~ル」同様注文してから揚げてくれるので熱々なのは良いですが火傷には注意が必要ww


うーむ、【情報発信基地 AKABIRAベース】のお手軽フードたち良いですねぇ。こんなに美味しいのが初訪問時にわかっていたらもっと通ってたかもしれない。とりあえず、次回訪問時もこの2品は食べるんだろうなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



情報発信基地 AKABIRAベース
●住所 北海道赤平市幌岡町54
●電話 0125-32-6760
●営業時間 10:00~18:00(5月~6月) 9:00~18:00(7月~9月) 10:00~17:00(10月~4月) 
●定休日 無休(7月~9月) 火曜(5月~6月、10月~4月)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-08 19:15 | 空知地方 | Comments(0)

味の里 霧の下/札幌市 東区

2019年2月10日()



c0378174_22565574.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【味の里 霧の下 元町店】に行ってきました。なんだかんだ言って4年ぶりの訪問になります。

味の里 霧の下】は、そばとうどんをメインとした和風のファミリーレストラン。そば、うどん以外にも天ぷらや唐揚げなどといった揚げ物があり、それらとそば(うどん)をセットにした定食ものも人気があります。完全に地域に根付いており平日でもランチタイムは満席になるほど。現在は元町店と札幌エスタ店の2店舗のみになりますが、安定感がハンパない人気店なんです(´ω`)


c0378174_22570684.jpg
唐揚そば(ミニライス・漬物付) 896円。

お蕎麦と唐揚げがセットになった定食。セットと言えどお蕎麦はフルサイズでボリューミィ。唐揚げも美味しく満足度の高いランチメニュー。てか、自分はこの組み合わせ以外考えられないぐらい好きです(=ω=)


c0378174_22571719.jpg
天丼とおそばのセット 1188円。

「店主のおすすめ」なのがコレ。ただでさえ美味しいお蕎麦と、むちゃくちゃウマい天丼がセットになっており、ダレでも注文しちゃう魅惑的な組み合わせのヤツです。画像を見てもらってもわかる通り、そば、天丼、サラダなどが全て標準サイズなのでかなりボリューミィ。満腹!


久しぶりの訪問だったんですけど、相変わらずの安定感でとても満足できました。昼時はマジで待ち時間とかあるけど回転が速いので、そのへんはあんま心配ないですねぇ。次回訪問は何年後かになるかわからないけども必ずまた行きます!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



味の里 霧の下 元町店
●住所 北海道札幌市東区北23条東20丁目5-33
●電話 011-782-0008
●営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
●定休日 無休
●駐車場 有り(30台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-06 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)

レストランみやもと/安平町

2018年9月2日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_19350672.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【安平町】の「早来栄町エリア」にある【レストランみやもと】。初訪問だったようです。


c0378174_19351695.jpg
レストランみやもと】は【チーズ専門店の夢民舎】の直営のレストランであり、自社ブランド製品の販売所でもある。自社のカマンベールをはじめ、ホエー豚の中でも最高級と言われる「夢民豚(ムーミントン)」を使ったメニューは評価が高くリピーターになる人が多い。中でも最強のリピーターは伝説の名俳優「高倉健」さんで、13年間の間、毎月カマンベールチーズを取り寄せていたという。昭和の大スターも愛した味を堪能できる人気レストランなんです(´ω`)


c0378174_19352658.jpg
c0378174_19353338.jpg
カチョカバロと野菜のハンバーグ 1220円。

「夢民豚」100%使用のハンバーグは、肉本来の旨味がギュッと詰っており、柔らかな食感でカチョカバロとの相性がたまらなく良い! グリル野菜も新鮮な物を使用してるので美味しい。黒酢を使った和風ソースをかけることにより食べるスピードが更に増すんだとか。セットのサラダにもひと口大のチーズが乗っているところもポイントが高い。また、カマンベールか牛乳のどちらかが選べるソフトクリームも付いてくる。総じて美味しかったんだって(´¬`)


c0378174_19354055.jpg
モッツァレラハンバーグ&カマンベールコロッケ 1130円。

2種類のチーズが2種類の料理で味わえる味わえるただ者ではないハンバーグとコロッケのセット。こちらの感想はちゃんと聞いてないけどこのルックスの料理は間違いなく美味しいヤツです。


MEG BEAMさんが【レストランみやもと】に行ったのって「胆振東部地震」の数日前なんですね。調べてみたら従業員は全員無事、工場内部の損傷などはあったようですが9月15日(土)から営業を再開できたみたいです。被害が少なくて本当に良かった(=ω=)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストランみやもと
●住所 北海道勇払郡安平町早来栄町85-1
●電話 0145-22-2131
●営業時間 11:00~21:00(レストラン) 9:00~21:00(売店)
●定休日 水曜・第三木曜
●駐車場 有り(25台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-04 20:00 | 胆振地方 | Comments(0)

居酒屋 きんぼし/札幌市 東区

2019年3月9日()



c0378174_18545993.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【居酒屋 きんぼし】に行ってきました。6度目の訪問になります。

居酒屋 きんぼし】は元相撲取りという肩書きを持つ店主がはじめたお店。相撲取り=ちゃんこ鍋というイメージがありますが、ちゃんこ以外でも串焼きやお刺身、揚げ物や釜飯などなどいろいろなものがあり、お一人からファミリーまで幅広い層に人気があるアットホームな雰囲気で落ち着ける居酒屋さんです。夏季限定の外席もオススメ(´ω`)


c0378174_18550894.jpg
飲み放題(90分) 1300円。
お通し ???円。

飲み放題は生ビール付き制限時間90分で1300円。お通しは【居酒屋 きんぼし】さんお得意の柿ピーと、今回はひき肉とジャガイモのあんかけ。コレなんか冷たかったんだけど美味しかった。


c0378174_18551827.jpg
ぶり刺 480円。

鮮度抜群とまでいかなかったけど脂がのってて美味しい。


c0378174_18552924.jpg
ポテトフライ 380円。

大人から子供まで幅広い層に愛されるフライドポテト。熱々ほくほくでビールが進みます。


c0378174_18554041.jpg
シーザーサラダ 450円。

クルトンの粉チーズの量にテンションアップ。かつボリューミィで納得の一品。


c0378174_18554899.jpg
チーズメンチカツ 480円。

サクサクの衣も中にジューシィなメンチカツとトロトロに溶けたチーズが入ったメンチカツ。いつの間にかレギュラーメニューに入ってました。マジでうまし!(´¬`)


c0378174_18560011.jpg
たちポン 580円。

クリーミィなたらの白子とポン酢が絶妙に合うあれば高確率で注文する酒の肴。


c0378174_18561206.jpg
ジンギスカン唐揚 480円。

味付きジンギスカンの唐揚げは、外はさくさく中はしっとりジューシィで、ラム肉の甘さが冴えわたる。これがまた超ウマイッ!(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 きんぼし
●住所 北海道札幌市東区北25条東21丁目3-1
●電話 011-788-5924
●営業時間 17:00~24:00(平日) 17:00~25:00(土) 17:00~23:00(日) 
●定休日 木曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-04-02 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

焼き鳥居酒屋 渡り鳥/札幌市 東区

2018年3月8日(木)



c0378174_14580642.jpg
海鮮居酒屋 海ごころ】でしこたま飲み食いした後は、同じく【東区】の「元町エリア」にある【焼き鳥居酒屋 渡り鳥 東豊店】へ行って来ました。初訪問になります。

東区】の「元町エリア」にオープンして38年の老舗【焼き鳥居酒屋 渡り鳥】は、ボリュームが大きい焼き鳥がウリの焼き鳥居酒屋。焼き鳥の他にも刺身などの、一品料理、ごはんものとメニューが充実しており、老若男女問わず誰もが楽しめる。また、【地下鉄東豊線 元町駅】から近いという好立地条件も良さも見逃せない(´ω`)


c0378174_14582364.jpg
飲み放題 980円。
お通し ???円。

飲み放題は90分で980円なんですが、プレミアムモルツが飲めるコースは1480円になります。お通しはイカゲソとコンブの酢味噌和え。これは胃袋に優しい味。


c0378174_14583156.jpg
豚レバー(2本) 360円。
ガッツ(2本) 390円。
肉つきなんこつ(2本) 390円。

ウリの大きさよりもコゲコゲのレバーにビックリ!Σ(ΦДΦ;) だがひと口食べてコレが計算されたものなのはスグ理解できました。オリジナルのタレを絶妙な焦がし加減で焼き上げた至極の串焼き。甘さと香ばしさのハーモニーは忘れられない美味しさ(´¬`) ガッツ(ガツ)もコリコリで美味いし、ナンコツもコリコリで美味い。てか、串焼きのレベルが高いッ!!


c0378174_14584036.jpg
c0378174_14585068.jpg
渡り鳥とりめん 680円。

串焼き系が大きいのは知ってたけど、とりめんまでもがジャンボだってのにはマジでビックリ!Σ(ΦДΦ;) 画像では伝わりにくいけどたぶん2人前ぐらいのサイズ感です。それでいて非常に優しい味で〆にピッタリでした。さすが名物だけあるなぁ。


長く「元町エリア」の住民として生きてきましたが、何故かこの日が【焼き鳥居酒屋 渡り鳥 東豊店】初訪問だったんですよね。存在はずっと前から知っていたのに。方角的にあまり行かない方向だったからなのかなぁ。とりあえず凄く良いお店だったので次回は1軒目に訪問することにします。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼き鳥居酒屋 渡り鳥 東豊店
●住所 北海道札幌市東区北22条東15丁目 おおぎビル1F
●電話 011-731-4629
●営業時間 17:30~翌0:30
●定休日 日曜・年末年始
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-03-31 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

海鮮居酒屋 海ごころ/札幌市 東区

2018年3月8日(木)



c0378174_17482812.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【海鮮居酒屋 海ごころ】へ行って来ました。3度目の訪問になります。

c0378174_17483603.jpg
2014年9月にオープンした【海鮮居酒屋 海ごころ】は産地直送の海鮮で作り出す自慢の刺身が評判の海鮮居酒屋。その他居酒屋定番メニューも盛りだくさんで幅広い年齢層に対応。価格は全体的にリーズナブルで懐にも優しい。新鮮な海鮮料理とこだわりの日本酒が楽しめる平日でも予約がとれない事もある人気の隠れ家的居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_17484640.jpg
飲み放題 1399円。
お通し ???円。

月曜~木曜限定の飲み放題プランはクーポン利用で2時間から3時間に。これは非常に嬉しいヤツです。当時はハイボールスタートがお決まり。お通しはタラの芽の天ぷらでしょっぱなからお酒がグイグイすすみます。


c0378174_17485688.jpg
c0378174_17490411.jpg
活ボタンエビ刺し(2尾) 399円。

丁度「ボタンエビフェア」ってのがやってたのでお刺身をオーダーしたんですがめちゃめちゃイキが良く小鉢の中で飛び跳ねまくりでした(写真じゃわかりにくいケド)。甘くてプリプリで美味しいのは当然なんですが、【海鮮居酒屋 海ごころ】さん良いトコロは食べ終えて残った殻の部分をサービスで揚げてくれるんですよ。これがまたパリパリでウマイんですよねぇ~2度美味しい!(´¬`)


c0378174_17492187.jpg
サバの1枚炙り 699円。

サバを炙る事により脂と旨味が極限まで引き出される誰がどう考えても美味しいに決まってる焼きと刺身のハイブリッド。付属のガリとゆず胡椒で別次元の美味しさに。


c0378174_17491302.jpg
濃厚 生ウニ刺し 550円。

生ウニ独特の磯の香と甘さが堪能できる一品。これをつまみながらチビチビと飲む日本酒は最高!


c0378174_17493812.jpg
たっぷり炙り! 蟹クリームコロッケ 699円。

このルックスからは想像できませんが、コレは蟹のクリームコロッケですww 年間800個出るだけあって美味しさは最高潮! 蟹好きにはたまらない一品です。てか、コロッケなのに揚げじゃなく炙りで押していくスタイル好きです(=ω=)


c0378174_17494682.jpg
長芋チーズのはさみ揚げ 580円。

長芋+梅+しそ+チーズの組み合わせで既に神レベルの美味しさに。それに衣をつけて揚げる事により超高等次元のレベルへ到達。クソうめぇ!!(´¬`)


c0378174_17492970.jpg
本マグロ2種盛り合せ 799円。

独自のルートがあるだけに【海鮮居酒屋 海ごころ】さんの海鮮系は間違いない。凄く新鮮でマグロマニアじゃなくてもたまらないお刺身。


c0378174_17495729.jpg
若鳥のからあげ 490円。

海鮮系に特化したお店かと思いきや、ちゃんとお肉系もバッチリ抑えてます。揚げたてジューシィな唐揚げはとにかく美味しい。


c0378174_17500471.jpg
活〆カキのなめろう 499円。

牡蠣を提供するお店はよくありますが、牡蠣のなめろうを提供するお店はそうそうないかも。味噌で牡蠣特有のクセを消し、更に旨味を増したお酒がすすむ一品。これはマジで良い肴。


c0378174_17501157.jpg
鮭とばの味噌漬け 430円。

海鮮居酒屋 海ごころ】さんオリジナルの珍味だけあって他では味わえない高品質の酒の肴。こーゆうのが良いんですよねぇ。酒飲みにはたまらない!


訪問自体は3度目ですが、実はもっと行ってます。ただ満席率が非常に高く、このときやっと3回目の入店ができたという。やっぱ人気店は事前に予約を入れといたほうがいーですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 海ごころ
●住所 北海道札幌市東区北22条東17丁目3-17
●電話 011-787-0444
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →【貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-03-29 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

レストラン菩提樹/札幌市 豊平区

2019年3月5日(火)



c0378174_19365153.jpg
この日は【札幌市】【豊平区】の「中の島エリア」にある【レストラン菩提樹】へ行って来ました。初訪問になります。


JCHO北海道病院】の1階にある【レストラン菩提樹】は、病院や銀行などの施設内にある食堂運営の大手【株式会社LEOC】が運営するレストラン。リーズナブルでボリューミィ、なおかつ美味しい料理の数々は院内で働く医師や看護師、見舞客などからも絶大の支持を得ているんだとか。入院していて病院食しか食べれなかった患者が1番最初に行く確率の高いレストランでもあります(´ω`)


c0378174_19365886.jpg
本日のBランチ 海老クリームコロッケ 500円。

毎日2種類ある「日替わりメニュー」の中から海老クリームコロッケがメインのBランチをオーダー。主役の海老クリームコロッケは当然揚げたてで衣はサクサク、中はクリーミィでたまらなくうんまい! オマケ(?)のハンバーグは冷凍モノでしたが冷凍故に安心安定の味。小鉢やみそ汁も良い感じ。ひとつ失敗したのがご飯の量が多過ぎた事。量半分で注文すりゃあ良かった。まぁ、何にしてもこの価格でこのクオリティは満足しかありません(´¬`)


c0378174_19370456.jpg
特製中華丼 550円。

「大人気! 具沢山あんかけシリーズ」の中から中華丼をチョイス。その名の通り具沢山なんですが、ご飯の量も多く、たぶんお茶碗2杯分ぐらいはあったかと。あんかけ度合いは絶妙でご飯に良く合う。これはウメェ! スープとミニサラダが付いて550円とか安すぎる。


c0378174_19371169.jpg
アイスコーヒー ???円。

マスターがサービスで出してくれたアイスコーヒー。初訪問でこのサービスはニクイ(=ω=)


なかなか訪問する機会はないけれど、これだけ安くて美味しいなら【レストラン菩提樹】狙いの為だけに病院に行っても良いですねぇ。再訪問確定ッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン菩提樹
●住所 北海道札幌市豊平区中の島1条8丁目3番18号 JCHO北海道病院1F
●電話 未確認
●営業時間 10:00~15:00(ラストオーダーは15:00までだがレストランは18:00まで開放)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-03-27 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

晩酌処 かんろ/札幌市 中央区

2018年1月17日(水)



c0378174_15445455.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「北1条エリア」にある【晩酌処 かんろ 北一条店】へ行って来ました。本店は訪問済みですがここの店舗は初訪問になります。

c0378174_15450156.jpg
創業30年以上の歴史を持つ【晩酌処 かんろ】。温かみある木造りの店内は昭和の居酒屋そのもの。毎朝市場から仕入れる海鮮や、道内産の肉を当日オーダー分だけ手作りする串焼き、名物のラーメンサラダ、ファン多数の玉子焼きなど、美味しい料理が盛りだくさん。アットホームな雰囲気で常連さんも多い人気店。【晩酌処 かんろ 北一条店】は2015年8月にオープンしたわりと新しい支店なんです(´ω`)


c0378174_15450991.jpg
ザ・角ハイボール 280円。
お通し 300円。

この頃はハイボールスタートが定番。あまりにも記憶が飛ぶので今はビールスタートにしてますがw お通しはイカの天ぷら。揚げたてではなかったけどこれはこれで美味しい。


c0378174_15451680.jpg
つけめん 500円。

複数の魚のダシを使った自家製海鮮つけダレがマジでウマイ! てか、〆のラーメンを一発目にオーダーするオキテ破りの同席者(香港人)がたまらない(´Д`)


c0378174_15452977.jpg
ナス 300円。

いわゆる焼きナスってゆーヤツです。この手の焼き野菜はハズレがなく普通に美味しい。素材の味がストレートに味わえる一品。


c0378174_15453891.jpg
チーズつくね(2本) 400円。

ここのチーズつくねにはデフォルトで大根おろしが装備されています。つくね本体はモサモサ系ではなくジューシィ系でチーズとの相性抜群。更に大根おろしの効果が絶妙でクドくなくさっぱりイケちゃいます。ウメェ!(´¬`)


c0378174_15454642.jpg
とり串(1本) 130円。
ぶた串(1本) 140円。

鶏も豚もどっちも旨味が強くお酒が進む美味しさ。特に豚はバラ肉ではなく肩ロースなのでちょっと得した気分に(=ω=)


c0378174_15455413.jpg
とり南蛮マヨ串(1本) 120円。

ジューシィで旨味の強い鶏肉にオリジナルのピリ辛南蛮マヨをかけた串焼き。2018年1月時点ではレギュラーメニューじゃなかったけど、この美味しさなら現在はレギュラーに昇格してそう(´¬`)


c0378174_15460174.jpg
もつ煮込み 300円。

味噌ベースのスープに、もつの旨味がしっかりと出たハイレベルのもつ煮込み。味噌が苦手な自分でも美味しくいただけました。


c0378174_15460919.jpg
かんろ玉子焼 250円。

カタチはテキトーだし味噌が乗ってるけど美味しさは本物。250円で美味しい玉子焼きが食べれるのは嬉しいポイント。


c0378174_15461677.jpg
マグロ 500円。
イカ 400円。
ブリ 480円。

バラで頼んでいるのでちょっと割高だけど、どいつもこいつも新鮮でウマイ。さすが鮮度にこだわってるだけあるなぁ。


このときはまだ【美唄市】に住んでいて【札幌市】に出張で来てたんです。今は【札幌市】在住だから特に何とも思わないけど、地方に住んでると飲み屋さんが沢山あるのは羨ましいのよねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



晩酌処 かんろ 北一条店
●住所 北海道札幌市中央区北1条西8丁目2-38
●電話 011-206-7620
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-03-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

Patisserie Bliss Bliss/札幌市 南区

2019年3月10日()



c0378174_19065044.jpg
らーめん ひなた】で美味しいラーメンを食べた後は、同じく【南区】の「川沿エリア」にある【パティスリーブリスブリス】へ行って来ました。初訪問になります。

c0378174_19065753.jpg
2015年11月にオープンした【パティスリーブリスブリス】は、子供から大人まで、スイーツが好きな人から甘いものが苦手な人まで、誰が食べても美味しい洋菓子作りをモットーに掲げるスイーツ店。洋菓子の街【神戸市】で老舗店で身につけた高い技術と【北海道】の厳選素材で作り上げるスイーツを目当てに連日大勢のお客で賑わう人気店なんです(´ω`)


c0378174_19071263.jpg
レアチーズぴよたん 400円。

外観に惹かれチョイスした「レアチーズぴよたん」。外部はクリーミィなレアチーズ、中にはオレンジ&マンゴーのムースとオレンジゼリーが入っており、マンゴーソースのグラサージュが決め手となっている。可愛さとすっきりした甘さの融合体。


c0378174_19071933.jpg
丸ごと苺のチーズケーキ 450円。

濃厚なチーズケーキの上に苺のコンフィチュールと丸ごと苺を乗せた贅沢なケーキ。小さめのサイズだけど、そこは美味しさでカバー。


c0378174_19072640.jpg
ムースオフレーズ 420円。

バニラムースと木苺のジュレ、フィアンティーヌのサクサク感が楽しい苺のムースケーキ。今回買った3品の中では1番のお気に入り(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Patisserie Bliss Bliss
●住所 北海道札幌市南区川沿2条5丁目1-47
●電話 011-572-2332
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 木曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-03-22 19:15 | 札幌市 南区 | Comments(0)

らーめん ひなた/札幌市 南区

2019年3月10日()



c0378174_16452406.jpg
この日のランチは【札幌市】【南区】の「澄川エリア」にある【らーめん ひなた】へ行って来ました。初訪問になります。


店主が「ひなたぼっこをするような、あったかな場所にしたい」という思いを込め、2000年に「澄川エリア」で創業した【らーめん ひなた】。【旭川市】の人気ラーメン店で修業したという店主が作る一杯は非常に完成度が高く、1度食べると虜になってしまうほど。ラーメン激戦区の【札幌市】でも上位に位置付けされるほどの超人気ラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_16453247.jpg
c0378174_16453903.jpg
鶏ガラ正油 800円。

鶏ガラと厳選野菜から煮出したスープはあっさりかつ味わい深くいくらでも飲めちゃうタイプ。もちろん中細麺との相性はバツグン。具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、岩のりの4種。岩のりが乗ってるのは珍しいかも。肩ロース肉を特製正油でじっくり煮込んだこだわりのチャーシューは柔らかく美味しさを引き立てます。ウメェ!(´¬`)


c0378174_16454747.jpg
鶏ガラ塩 800円。

正油同様鶏ガラベースの塩スープは優しさに優しさをプラスし、とことん優しさを追求したようなお味。塩味と旨味のバランスが良く塩ラー好きにはたまらない一杯。


実は別のラーメン屋さん目的で「澄川エリア」まで行ったんですが、そのお店が臨時休業中だったんですよ。物凄く残念な気持ちになったけど胃袋は完全にラーメンモードに突入しており、ラーメン意外のものは受け付けない状態に陥ってたので急遽ネットで検索したら【らーめん ひなた】さんがヒットしたという次第です。そんなこんなで本来訪問予定のなかった【らーめん ひなた】さんですが、マジで美味しいラーメンを食べる事ができたので結果的には大満足できました。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



らーめん ひなた
●住所 北海道札幌市南区澄川5条4丁目4-5 今野ハイツ1F
●電話 011-812-2340
●営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00(平日) 11:00~15:00 17:00~20:00(土日祝)
●定休日 水曜
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-03-18 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(0)

ふるさとの味 山小屋/砂川市

2018年4月9日(月)



c0378174_18212140.jpg
道の駅 田園の里うりゅう】で軽く休憩した後は、【砂川市】の「西2条エリア」にある【ふるさとの味 山小屋】へ行って来ました。初訪問になります。

昭和39年創業の【ふるさとの味 山小屋】は、その名の通りロッジ風の外観が特徴の居酒屋。店の中央には大きな炭火焼き台があり、その周りをカウンターが囲む。炭火の前で職人たちが新鮮な肉や魚、野菜を焼き上げていく姿は臨場感にあふれ食欲をそそる。常連客はもちろん道外にもファンを持つ市内屈指の人気店なんです(´ω`)


c0378174_18213080.jpg
生ビール ???円。
お通し 300円。

ジョッキには「サッポロドラフト」の文字が表記されているけど、「サッポロドラフト」って今はもうなくなったんじゃなかったっけ? たぶんこれは「サッポロ黒ラベル」だと思われる。まぁ、なんにしてもキンキンに冷えたビールはうんまい! お通しはオニオンスライスにポテトサラダが乗ったもの。丁寧に作られた感じが伝わってくる美味しいお通し。


c0378174_18214374.jpg
エビヒライ(2本) 980円。

店員さんに勧められたエビフライはビックリするほど超特大! サクサクの衣、ぷりぷりのエビ、タルタルのソース、この3種が組み合わされば絶対に間違いないヤツ。【ふるさとの味 山小屋】の超人気メニューのひとつだっての思わず納得の美味しさ(´¬`)


c0378174_18215298.jpg
とり串(1本) 100円。

「流氷の地からのおいしいおくりもの」というオリジナルのキャッチコピーが付いた「知床どり」を使用した串焼き。味付けは「塩」のみで鶏肉本来の甘味と旨味がより引き立ちます。これもまたうまし!


c0378174_18220345.jpg
網焼アスパラ ???円。

こちらのアスパラも店員さんに勧められたもの。当時住んでた空知エリアのアスパラは美味しいのはわかっていたけど、炭火で焼き上げたアスパラはまた違った美味しさに。ホクホクで甘くマヨネーズと良く合います(=ω=)


c0378174_18221461.jpg
網焼ポークステーキ 1300円。

「エビフライ」同様【ふるさとの味 山小屋】の超人気メニューのひとつ。道産の豚カタロースをしっかりとタレに漬け込み、炭火でじっくり焼き上げた一品。300g以上の豚肉は想像以上に柔らかく非常にジューシー。にんにくの利いたタレとの相性バツグン!! ウメェ(´¬`)


お店の雰囲気や店員さんの接客が良いし、何より全ての料理が美味しい。これは間違いなく再訪問決定でしょう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ふるさとの味 山小屋
●住所 北海道砂川市西2条南1丁目1-15
●電話 0125-54-3301
●営業時間 16:30~23:30
●定休日 不定休(主に日曜日)
●駐車場 有り(30台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-03-14 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

道の駅 田園の里うりゅう/雨竜町

2018年4月9日(月)



c0378174_18244152.jpg
道の駅 あさひかわ】で休憩した後は、【雨竜町】の「満寿エリア」にある【道の駅 田園の里うりゅう】へ行って来ました。初訪問ではないですがブログにUPするのは初になります。

c0378174_18245093.jpg
「国道275号線」に面し、【暑寒別天売焼尻国定公園】に指定されている「雨竜沼湿原」への入り口に位置する【道の駅 田園の里うりゅう】は、正面玄関までの通路の右側には「雨竜沼自然館」、左側には「特産品直売施設」があり観光の情報発信基地・農産物品物流の中心拠点として都市消費者をはじめ、多くの人々との交流施設として賑わっている。毎年9月には、うりゅう米の新米販売やお米すくい、もちまきや厚岸漁協より海産物の販売など楽しく美味しい催しが目白押しの【秋の収穫大感謝祭・新米祭り】が開催される(´ω`)


c0378174_18245883.jpg
なにやら素敵な作品が! 【雨竜町】出身の作家さんの作品かな?


※記事 モコ平



道の駅 田園の里うりゅう
●住所 北海道雨竜郡雨竜町字満寿28番地3
●電話 0125-79-2100
●営業時間 10:00~18:00(5月~10月)、10:00~16:00(11月~4月)
●定休日 年末年始(12/31~1/2)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-03-13 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

道の駅 あさひかわ/旭川市

2018年4月9日(月)



c0378174_23170034.jpg
男山酒造り資料館】で日本酒を飲んで来た後は、同じく【旭川市】の「永山エリア」にある【道の駅 あさひかわ】へ行って来ました。ブログにUPするのは2度目ですが初訪問になります。



c0378174_23170889.jpg
道の駅 あさひかわ】は大展示場をはじめとする多くの設備が充実。大展示場は1,500平方メートルの敷地で、自動車ショーなど色々なイベントが開催される。売店は北・北海道の(上川・留萌・宗谷)管内の特産品、フードコートはご当地グルメの「旭川ラーメン」をはじめとする、市内有名店が多数出店。非常に使い勝手の良い道の駅なんです(´ω`)


c0378174_23171570.jpg
c0378174_23172221.jpg
旭川市】のご当地キャラクター「あさっぴー」。本体ではないけど、もうなんども遭遇しています♪


※記事 モコ平



道の駅 あさひかわ
●住所 北海道旭川市神楽4条6丁目1番12号
●電話 0166-61-2283
●営業時間 9:00~19:00(売店) 11:00~20:00(フードコート) 9:00~16:00(パン工房)
●定休日 年末年始(道の駅にお問合せ下さい)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-03-12 18:00 | 上川地方 | Comments(0)