人気ブログランキング |

富良野チーズ工房/富良野市

2019年7月13日()



c0378174_15290481.jpg

中富良野町】で【第39回なかふらのラベンダーまつり&花火大会】を堪能してきた後は、【富良野市】の「中五区エリア」にある【富良野チーズ工房】へ行ってきました。初訪問ですがブログにUPするのは2度目になります。



c0378174_15291340.jpg
白樺の木々にかこまれた自然豊かな場所にある【富良野チーズ工房】は、チーズの製造室や熟成庫を見学できるのはもちろん、チーズ工房で製造したチーズ、牛乳、バターを使用した菓子類などを販売している商業施設。また、本場イタリアはナポリで修行した職人が焼きあげる本格ナポリピッツアが食べられる「ピッツア工房」も併設されている。ほかにも牛の模型での乳搾り体験やチーズの歴史コーナー、チーズ職人になれる記念撮影コーナーなどがありお子様から大人の方まで楽しめる【富良野市】の人気観光スポットなんです(´ω`)


c0378174_15292107.jpg

c0378174_15293189.jpg
メゾン・ドゥ・ピェール 895円。

工房の2階にある直売所でお土産用に購入したチーズ。とてもクリーミィで口当たりも良く、ほどよい塩味でビールが進む白カビタイプのチーズでした(´¬`) ちなみに、名前の由来は【富良野チーズ工房】の外観イメージである「石の館」をフランス語に訳したものなんだとか。


さすが一流の観光都市である【富良野市】にあるだけあって施設内は観光客でいっぱい。中でも「ピッツア工房」は1時間待ちだったのでピザはあきらめお土産を買って帰ることに。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



富良野チーズ工房
●住所 北海道富良野市中五区
●電話 0167-23-1156
●営業時間 9:00~17:00(4月1日~10月31日) 9:00~16:00(11月1日~ 3月31日)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-07-18 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

第39回なかふらのラベンダーまつり&花火大会/中富良野町

2019年7月13日()




c0378174_16302256.jpg
この日は【中富良野町】の【中富良野町営ラベンダー園】で開催されてた【第39回なかふらのラベンダーまつり&花火大会】へ行ってきました。初参加になります。


c0378174_16303712.jpg
c0378174_16305767.jpg
c0378174_16310877.jpg
c0378174_16321032.jpg
c0378174_16322186.jpg
c0378174_16323025.jpg
まちのシンボル「北星山」にある【中富良野町営ラベンダー園】で毎年ラベンダー開花最盛期に開催される【なかふらのラベンダーまつり&花火大会】は、富良野地方の夏祭りオープニングを飾るイベント。キャラクターショー、バンド演奏をはじめ、【中富良野町】のグルメを味わえる飲食コーナーなども充実。また、夜の花火大会では、道内でも珍しい紫色のラベンダー花火と音楽のコラボなど多彩な仕掛け・演出が楽しめる。町内のお祭りレベルを超え、更に土地柄外国人観光客も多い人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_16324278.jpg
ビール 500円。
魯肉飯(ルーローファン) 600円。

ビールの銘柄は安定感のある「サッポロ黒ラベル」。【中富良野町商工会議所】ブースで購入した「魯肉飯」は【台湾】の家庭料理で、豚のバラ肉をタレで煮込んだものを熱々のご飯にかけた美味しい丼物。甘いんだけど匂いはカレーという摩訶不思議アドベンチャー(´¬`)


c0378174_16325250.jpg
焼きホタテ 300円。

同じく【中富良野町商工会議所】ブースで購入したホタテ。貝殻がないので見た目はパッとしないけど、物凄く肉厚で今までで食べたホタテの中では1番美味しかったかも。ちなみに味付けは安心安定のバター醤油味。てか、この見事なホタテは何処産のヤツなんだろ?


c0378174_16330127.jpg
焼き鳥(10本) 900円。

よくある冷凍の焼き鳥ですが、炭火で焼いてるので美味しくなるマジック発動。と、思っていたら焼き過ぎで硬くなってて残念な仕上がりに(´Д`;)


c0378174_16331135.jpg
ポークワイン煮(フランスパン付き) 500円。

先に言っておきますが、これは自分がこれまでに参加したグルメ系イベント史上最も類を見ないほどハイレベルな料理とCPかと。何が良いかって、赤ワインをベースとしたオリジナルの汁に長時間かけて煮込まれた豚肉はホロホロで超絶ウマイッ! 更に、拳ぐらいある肉塊が2個も入ってるとゆうボリューミィさッ! それでいて500円とかマジでコスパが最強過ぎるッ!(=ω=) ブース名の表記がなかったのが唯一の心残り…。


c0378174_16332089.jpg
ビール(小) 500円。

滝川ビールクラフト工房】ブースで購入した「空知エール(小)」。ほんのり甘くフルーティで繊細なビールといった感じ。これはマジで美味しいんだけど小サイズで500円、中サイズで700円、大サイズで1000円とちょっとお値段がはるんですよね。


初めて参加したイベントだったけど、風景と料理にとても満足できました。夜まで滞在してなかったので花火は見てないんですよねぇ。次回参加時は夜に来るかー。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中富良野町営ラベンダー園
●住所 北海道空知郡中富良野町本町9番1号
●電話 0167-44-2123(中富良野町役場産業建設課産業係)
●営業時間 9:00~18:00(観光リフト)
●営業期間 6月22日~8月31日(観光リフト)
●駐車場 有り(100台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-07-15 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

支笏湖レイクサイドキッチン トントン/千歳市

2019年4月28日()



c0378174_18305953.jpg
支笏湖】で大自然を満喫した後は、同エリアにある【支笏湖レイクサイドキッチン トントン】へ行ってきました。初訪問になります。

支笏洞爺国立公園】の「支笏湖温泉駐車場」から徒歩3分の場所にある【支笏湖レイクサイドキッチン トントン】は、ジンギスカンやラーメンをはじめ、和食、洋食、軽食、ソフトクリーム、トウキビなど【北海道】の味覚を楽しめる食堂。中でも店主自ら釣り上げた姫マス(チップ)を使った料理(刺身や丼ぶり、塩焼きなど)は店の名物になっており、それを目当てに足を運ぶ観光客も多い。根強いファンも多い人気の食堂なんです(´ω`)


c0378174_18311144.jpg
クレミアミックス 500円。

一時期前に話題になった「クレミア」が店頭販売されていたのでバニラとチョコレートのハーフ&ハーフを購入。当然どちらの味も美味しいのですが、「ラングドシャ」と呼ばれるコーンの部分がめちゃめちゃ美味しかった。こりゃ~人気になるのもうなづけます(´¬`) てか、写真には2体の「クレミア」が写ってるけど左側はダミーですw もう手渡されたときからぐんにゃり曲がっていて、それでも写真を撮ろうと頑張っていたら店員さんが店頭に飾ってある食品サンプルを貸してくれましたww 店員さん曰く「クレミア」って異様に耐久度が低いらしいwww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



支笏湖レイクサイドキッチン トントン
●住所 北海道千歳市支笏湖温泉外地
●電話 0123-25-4011
●営業時間 9:00~17:00(冬季は天候により変更有り)
●定休日 不定休
●駐車場 有り(支笏湖温泉駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-07-10 19:00 | 石狩地方 | Comments(0)

支笏湖/千歳市

2019年4月28日()



c0378174_18453797.jpg
きのこ王国 大滝本店】でランチした後は、【千歳市】にある【支笏湖】へ行ってきました。ここも何度来ていることか。

c0378174_18455053.jpg
c0378174_18460184.jpg
c0378174_18461220.jpg
c0378174_18462216.jpg
千歳市】にある【支笏湖】は【支笏洞爺国立公園】に属するカルデラ湖で、長径13km、短径5kmの湖。また、日本最北の不凍湖としても知られている。周辺には【支笏湖温泉】、【丸駒温泉】、【いとう温泉】の3つの温泉がある。ボート遊びやキャンプ、スキューバダイビング、カヌーなども楽しむこともできるほか、【支笏湖湖水まつり】や【支笏湖紅葉まつり】、【千歳・支笏湖氷濤まつり】など、季節によって様々なイベントが開催される。【千歳市】が誇る人気観光スポットのひとつなんです(´ω`)


※記事 モコ平



支笏湖ビジターセンター
●住所 北海道千歳市支笏湖温泉外地
●電話 0123-25-2404
●営業時間 9:00~17:30(4月~11月) 9:30~16:30(12月~3月)
●定休日 年末年始、火曜日(12月~3月)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


# by mocohe23 | 2019-07-08 19:00 | 石狩地方 | Comments(0)

きのこ王国/伊達市

2019年4月28日()



c0378174_18191010.jpg

伊達市】にある【三階滝公園】でマイナスイオンを浴びてきた後は、同エリアにある【きのこ王国 大滝本店】へ行ってきました。ここはもう訪問しまくりです。



きのこ王国】は大滝村の名産品のきのこの製造販売、加工品販売などを手掛ける一方、きのこを使った料理を提供する大型商業施設。名物のきのこ汁は年間60万食を売れ行きを見せる超人気っぷり。観光バスも停車が可能な大型駐車場を備え、道の駅に匹敵する施設となっているんです(´ω`)


c0378174_18192015.jpg

きのこ汁 108円。
きのこ炊込みおにぎり 300円。

きのこ王国】を訪れるほとんどの人が注文するという「きのこ汁」は、しいたけ、しめじ、舞茸など具沢山で、まさに食べるみそ汁。きのこの出汁と旨味がたっぷり出ていてうんまい! もちろん「きのこ炊込みおにぎり」もきのこエキス全快で美味しいヤツです。この組み合わせは間違いない。


c0378174_18192934.jpg
わかさぎときのこ天ぷら盛り合わせ 500円。

いつもなら「きのこ天ぷら」を注文するんですが、今回はこんな美味しそうなコンビネーション天ぷらを見つけてしまったのでコレをオーダーしてみました。もちろんきのこは大滝産で、わかさぎは洞爺湖産なんだそーな。きのこ天の実力は知っていましたが、わかさぎ天が予想を遥かに上回る大きさで、両方合わせてかなりボリューミィでした。熱々サクサクでうましッ!(´¬`)


c0378174_18193958.jpg
冷たいきのこそば 780円。

前回訪問時にも食べているので安心しきっていたんですが、そばが生茹で芯が残っており、とてもじゃないけど食べれるよーなシロモンではなかったです。当然作り直しを要求しようとしたら、そばを注文した当事者が「このまま食べる」と言ったのでクレームなどはしませんでした。お客さんも多く忙しいのはわかるけど、コレはマジでダメなヤツだ!(`Д´)=3=3


上記の説明文に「道の駅に匹敵する施設となっているんです」なんて書いたけど、正確には「匹敵」じゃなく「凌駕」かも…。だって【きのこ王国 大滝本店】の隣にある【道の駅 フォーレスト276大滝】が休館になってたんだモンッ!Σ(ΦДΦ;) 市の公式HPによると「施設の老朽化により建て替え」なんて書いてあるけど、たぶん【きのこ王国】に食われちゃったんだろうと思う人は少なくないハズ。「平成30年3月31日まで」と記載されてた休業期間も現在は「令和3年3月31日まで」に修正されてるしねぇ。てか、【道の駅 フォーレスト276大滝】のスタンプ目的で行ったのに押せないなんて(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



きのこ王国 大滝本店
●住所 北海道伊達市大滝区三階滝町637-1
●電話 0142-68-6270
●営業時間 9:00~18:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-07-05 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

三階滝公園/伊達市

2019年4月28日()



c0378174_18270918.jpg

壮瞥町】の【道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)】を出発した後は、【伊達市】の「大滝エリア」にある【三階滝公園】へ行ってきました。初訪問ではないんですがブログにUPするのは初になります。

c0378174_18265492.jpg
c0378174_18272042.jpg
c0378174_18273041.jpg
c0378174_18274113.jpg
c0378174_18275141.jpg
伊達市】【大滝区】にある【三階滝公園】は、四季それぞれに違った表情を見せる三段の層をなして落ちる滝と、壮観な渓流美を楽しめるのが最大の特徴。岩肌に砕ける水しぶきは深緑に映え、特に紅葉期の景観はすばらしいの一言。過去には「レストハウス」などがあったのだが現在は営業していない。昔と比べ廃れた感は否めないが絶景と癒しを求めコンスタントに観光客が訪れる穴場的人気観光スポットなんです(´ω`)


前回ここに来たのが2017年の道南旅行の帰り(そのとき写真は撮ったけどブログにはUPしなかった)。その前が【道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)】同様20年以上前なんで軽3度目の訪問になるのか。今回はまだ春先だったので木々がイマイチだったけど、次回来るときは紅葉期を狙うべかな(=ω=)


※記事 モコ平



三階滝公園
●住所 北海道伊達市大滝区三階滝町
●電話 0142-68-6111
●営業時間
●定休日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-07-04 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)/壮瞥町

2019年4月28日()



c0378174_18554996.jpg
伊達市】の【道の駅 だて歴史の杜】を出発した後は、【壮瞥町】の「町字滝之町」にある【道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)】へ行ってきました。初訪問ではないんですがブログにUPするのは初になります。

c0378174_18555963.jpg
道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)】は、湖と火山と温泉の町【壮瞥町】の総合情報発信基地として平成8年8月5日に道の駅として登録された。館内には【壮瞥町】の特産品であるりんごやトマトを使った加工品や野菜等を販売する「直売所」や、観光情報案内の「エコミュージアム・観光情報館」、町の歴史を知ることができる「火山防災学び館」が併設されている。また、ハッキリと「車中泊禁止」をうたっている道の駅でもあるんです。


前回ここに来たのってもう20年以上前になるかなー。当時はカーナビなどなく、たまたま偶然建物を発見したので入ってみたって感じ。今回はスタンプラリーの為の訪問だったけど、あらためて見ると周りの景色が凄く良かった(=ω=)


※記事 モコ平



道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)
●住所 北海道有珠郡壮瞥町字滝之町384-1
●電話 0142-66-2750
●営業時間 9:00~17:30(4/1~11/15) 9:00~17:00(11/16~3/31)
●定休日 年末年始(12/31~1/5) 毎週火曜(11/16~3/31の祝日以外)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-07-03 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

道の駅 だて歴史の杜/伊達市

2019年4月28日()



c0378174_19031777.jpg

室蘭市】の【道の駅 みたら室蘭】を出発した後は、【伊達市】の「松ヶ枝エリア」にある【道の駅 だて歴史の杜】へ行ってきました。何度も訪問してるけど道の駅単体として記事を書くのは初になります。あと、この写真の右手側に道の駅本体があります。

c0378174_19032689.jpg
道の駅 だて歴史の杜】は、その名の通り【伊達市】の個性豊かな歴史と文化をアピールする情報発信基地として平成12年8月18日に道の駅として登録された。館内は広く、市内でとれた新鮮な野菜や水産物や加工食品など特産物が豊富に並び、土日や祝日になると大勢のお客が特産物を目当てにやってくる。ロケーションも立地も非常に良く、道内でもトップクラスに入る超人気道の駅なんです(´ω`)


道の駅 だて歴史の杜】といったらあのイベントははずせません! そう今ではすっかり定着した人気グルメ系イベント【だて食のフェスティバル】ッ!! 仕事の関係で数年行けてなかったのですが今年は絶対に行きたい!!\(;´д`)ノ

※記事 モコ平



道の駅 だて歴史の杜
●住所 北海道伊達市松ヶ枝町34番地1
●電話 0142-25-5567
●営業時間 9:00~18:00
●定休日 年末年始(12/31~1/4)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-07-02 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

道の駅 みたら室蘭/室蘭市

2019年4月27日()
2019年4月28日()



c0378174_17504403.jpg
やきとりの一平 中島本店】で美味しい室蘭やきとりを食べてきた後は、この日の宿泊地【道の駅 みたら室蘭】へ戻ってきました。宿泊ってか仮眠ってヤツですね。

c0378174_17505365.jpg
ライトアップされた「白鳥大橋」。肉眼で見ると綺麗なんですが、スマホのカメラで撮影したらなんだかしょぼくなる(´Д`;)


c0378174_17510608.jpg
c0378174_17511539.jpg
c0378174_17512715.jpg
早朝の【道の駅 みたら室蘭】周辺を散策してみました。前日は小雨の降るイマイチな天気だったけど、日曜は快晴で良かった良かった♪ で、この後次の目的地を目指す為車を走らせます。


※記事 モコ平



道の駅 みたら室蘭
●住所 北海道室蘭市祝津町4丁目16番地15
●電話 0143-26-2030
●営業時間 9:30~21:00(4月~10月) 9:30~17:00(11月~3月)
●定休日 無休(4月~10月) 毎週木曜(11月~3月) 12/31~1/7は無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-07-01 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

やきとりの一平/室蘭市

2019年4月27日()



c0378174_20184458.jpg
むろらん屋台村】の【天華】で室蘭やきとりをテイクアウトした後は、【JR東室蘭駅】から徒歩10分の場所にある【やきとりの一平 中島本店】へ行ってきました。他の店舗は行った事あるけど本店は初訪問になります。



やきとりの一平】は、昭和25年創業の老舗焼き鳥店。工業の街として栄えた【室蘭市】で、長年労働者に愛されてきた庶民派グルメ「室蘭やきとり」発祥の店として知られ、その「室蘭やきとり」は「日本7大焼き鳥」のひとつに数えられる。現在は道内に数店舗展開しているが何処の店も作りは統一されており大正ロマンをモチーフにしたどこか懐かしいノスタルジックな店内になっている。地元民だけではなく日本全国の焼き鳥ファンからも愛される超絶人気店なんです(´ω`)


c0378174_20185372.jpg
生ビール(中ジョッキ) 470円。
お通し 100円。

まずは長距離運転(自分の中ではw)で疲れたカラダと乾いたのどに極上の「アサヒスーパードライ」を流し込みます。お通しは手作りのお新香。100円とかリーズナブルで嬉しい。


c0378174_20190396.jpg
シーザーサラダ 650円。

みんな大好きシーザーサラダは結構ボリューミィ。どこで食べても間違いのない美味しさのヤツです。


c0378174_20191384.jpg
豚精肉(1本) 150円。
豚レバー(1本) 140円。

いわゆる豚精肉が「室蘭やきとり」と呼ばれてる串焼き。豚肉とタマネギを串に刺し炭火でじっくり焼き上げ、甘じょっぱい秘伝のタレとカラシで食べるのが最大の特徴。豚肉(たぶん肩ロース)の旨味とたまねぎの甘味、タレの甘じょぱ味とカラシのカラシ味、これらが融合する事により超美味しい串焼きになるのです。そして、豚精肉に引けを取らないぐらい人気のある豚レバーの存在も無視できません。レバー特有の臭みなんてものは1ミリも存在するはずもなく、ムチっとした食感でクセになる美味しさ。てか、好き嫌いが多く味と食感に超ウルサイ同行者がこのレバーを追加注文するほど。まぁ、初めからわかっていたけど【やきとりの一平】の串焼きは総じてうましッ!(´¬`)


c0378174_20192311.jpg
ズッキーニ肉巻きアンチョビマヨ(2本) 480円。

ズッキーニとアンチョビどっちも大好き人間の自分が絶対に見逃せない串焼きがコレ。老舗でもこんなアグレッシヴな串焼きを出してくるんだから【やきとりの一平】はたまらないのよ。もちろんこの組み合わせが美味しくないワケがない。


c0378174_20193274.jpg
馬レバー刺 880円。

規制の入ってない馬レバーのお刺身。トゥルントゥルンの身は甘く、ニンニクと塩を溶いたごま油との相性バツグン! こんなの食べる前から美味しいのはわかってました(´¬`)


c0378174_20194152.jpg
月見つくね(2本) 470円。

豚肉と鶏肉の合挽き肉を使用したつくねも「室蘭やきとり」同様タレとカラシで食べるスタイル。そこに卵黄が加わる事によりマイルドさがプラスされます。ウメェ!!


開店30分前に到着し店の前にある駐車場に車を止め車内で待機してたんですよ。雨が降ってたし誰も並んでなかったから入店は余裕かなぁ~なんて思い車内でスマホをいじってたら、目を離した隙にどんどんお客さんが店内に。その事に気づき急いで車を降り店内に入店すると中にはかなりのお客さんが。まぁ、結果ギリギリ入店する事ができたので良かったんですが、気づくのがあと数分遅れてたらと思うと怖いですよね。2時間待ちとか嫌ですもん。さすが【やきとりの一平 中島本店】人気の高さが伺えます(=ω=)


c0378174_20233931.jpg
c0378174_20235042.jpg
ちなみに帰りは同行者の運転なので飲酒運転はしてないですよw 東日本最大のつり橋である「白鳥大橋」を渡り本日の宿泊地へと移動。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



やきとりの一平 中島本店
●住所 北海道室蘭市中島町1丁目17-3
●電話 0143-44-4420
●営業時間 17:00~23:30(月~土) 17:00~22:00(日祝)
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-06-26 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

天華(むろらん屋台村)/室蘭市

2019年4月27日()



c0378174_18474343.jpg
c0378174_18475246.jpg
リニューアルオープンした【道の駅 みたら室蘭】を一通り見た後は、道の駅と同じ敷地内にある【むろらん屋台村】の【天華】へ行ってきました。初訪問ではないですが利用するのは初めてになります。

6店舗が連なる【むろらん屋台村】で【室蘭市】ご当地グルメの「室蘭やきとり」と「カレーラーメン」を同時に食べる事のできるハイブリッド屋台の【天華】。また、ラーメン、そば、うどん、といった麺類や、天丼やチャーハンなどの食堂メニューも充実しているんです(´ω`)


c0378174_18480047.jpg
やきとり(4本) 650円。

道の駅で買えなかったのでこちらのお店で購入してみました。炭火で焼かれているのは間違いないんですが、作り置きだったので若干温め。それでも豚肉は柔らかくオリジナルのタレも良い感じでした(´¬`)


ちなみに、「室蘭やきとり」は鶏肉ではなく豚肉を使います。それって焼き鳥って言わなくね? と思う人も多いでしょうけど【北海道】では串焼き全般を焼き鳥と呼ぶ事が多いんです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



天華(むろらん屋台村)
●住所 北海道室蘭市絵鞆町4-2-17 むろらん屋台村
●電話 0143-27-2088
●営業時間 11:00~16:30
●定休日 不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く




# by mocohe23 | 2019-06-24 19:00 | 胆振地方 | Comments(0)

道の駅 みたら室蘭/室蘭市

2019年4月27日()



c0378174_19021512.jpg

北広島市】の【輪厚パーキングエリア(上り)】でラーメンを食べた後は、【室蘭市】の「祝津町エリア」にある【道の駅 みたら室蘭】へ行ってきました。6年ぶり2度目の訪問になります。


c0378174_19022567.jpg
道の駅 みたら室蘭】は、構想から40年、着工から14年という膨大な歳月をかけた一大事業の「白鳥大橋」の建設を後世に伝えるため、【白鳥大橋記念館】が造られ、後に道の駅として登録された。東日本最大のつり橋である「白鳥大橋」を望むビューポイントなのが最大のウリ。その他道の駅周辺には【市立室蘭水族館】、【工ンルムマリーナ室蘭】、【白鳥大橋パークゴルフ場】、【むろらん温泉ゆらら】、【むろらん屋台村】などといった施設も充実。更に、2019年4月27日に館内がリニューアルオープン。【室蘭市】のご当地グルメなどが味わえる飲食店が新たに数軒加入し、飲食ブースがパワーアップしたんです(´ω`)


c0378174_19023365.jpg

室蘭市】のマスコットキャラクター「くじらん」が入口でお出迎えしてくれました。リニューアルオープン当日だったからいたんでしょうねぇ(=ω=)


その後、せっかくだからと新しくなったという飲食ブースで【室蘭市】のご当地グルメ「室蘭やきとり」を購入しようとしたんですが、あまりの人気で品切れでした(´Д`;)


※記事 モコ平



道の駅 みたら室蘭
●住所 北海道室蘭市祝津町4丁目16番地15
●電話 0143-26-2030
●営業時間 9:30~21:00(4月~10月) 9:30~17:00(11月~3月)
●定休日 無休(4月~10月) 毎週木曜(11月~3月) 12/31~1/7は無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-06-21 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

輪厚パーキングエリア(上り)/北広島市

2019年4月27日()



c0378174_18421476.jpg

この日のランチは【北広島市】の「道央自動車道 輪厚エリア」にある【輪厚パーキングエリア(上り)】でした。ブログを始めてからは初訪問になります。


c0378174_18422308.jpg

c0378174_18423352.jpg
c0378174_18424160.jpg
平成29年4月25日に【北海道】初の「ドラマチックエリア」としてグランドオープンした【輪厚パーキングエリア】は、【札幌市】近郊に位置しており、道内の高速道路休憩施設としては最大級の施設であり、イベントも開催される。「旅する"キタみち"~新しい北と出会う道~」をコンセプトに、【北海道】を代表するPAとして、道内各地の「美味しいもの」や「楽しいこと」との出会いの場を創造し、「北の地の魅力」が楽しめる空間を演出している。また、道内の高速道路で唯一24時間営業のガソリンスタンドがあるのも特徴のひとつ。


c0378174_18425134.jpg

きたみちラーメン(塩) 780円。

薪釜で炊いた製法で作った【函館市】の海水塩を使用してるという「スタッフおすすめ」の塩ラーメンをオーダー。ぶっちゃけそんな期待はしてなかったんですが、これがどうしてマジで美味しいんですよ! 透明のスープはあっさりしてるけどコクがあり、塩味と甘味のバランスが絶妙で最後の一滴まで飲み干せちゃうレベル。中細麺はプリプリシコシコ系でスープと良く合います。コーンやきくらげ、チャーシューも良い仕事をしてて完成度の高いラーメンでした。うまし!(´¬`)


c0378174_18430139.jpg
c0378174_18431004.jpg
きたみちラーメン(醤油) 780円。

塩ラーメン同様に醤油ラーメンもオリジナリティがあり満足のいく一杯でした。「きたみちラーメン」って良く知らないんだけど、道の駅のレストランとか町の食堂で出てくるような安心安定の味とは一味違うんですよねぇ。


「きたみちラーメン」に満足し高速道路に戻る事数分、約10キロの渋滞に巻き込まれてしまいました。まぁ、GW初日だししょうがないなと思ってたら原因はただの事故だったとか…。途中で高速を降り目的地を目指す事に。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



輪厚パーキングエリア(上り)
●住所 北海道北広島市輪厚531-6
●電話 011-376-2517
●営業時間 8:00~18:30
●定休日 無し
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-06-19 19:00 | 石狩地方 | Comments(6)

四季の味 くいしんぼう(移動販売車)/三笠市

2019年5月12日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_18573777.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【三笠市】の【道の駅 三笠】駐車場で移動販売をしている【四季の味 くいしんぼう】。ブログにUPするのは4度目になります。

道の駅 三笠】の駐車場で焼き鳥の販売している移動販売車の【四季の味 くいしんぼう】。「三笠やきとり」と名付けた炭火で焼き上げた焼き鳥は柔らかくてボリューミィ。今では、ブログや口コミなどで評判が広まり、平日でも日によっては行列ができるほどの超絶人気焼き鳥店なんです(´ω`)


c0378174_18574625.jpg
三笠やきとり(1本) 120円。

鶏肉が大きく非常にボリューミィな焼き鳥。もも肉が柔らかく旨味が濃い。また、たまねぎの甘みと食感もたまらなく良い。かなり美味しい焼き鳥なんですよ(´¬`) てか、こないだ自分が【道の駅 三笠】に行ったときは130円に値上がりしてたんじゃなかったっけなぁ。まぁ、定かな情報じゃないので次回訪問時にちゃんとチェックしときます。


上記にも書いてあるとおり平日でも行列ができるほどの人気店。この日MEG BEAMさんは1時間以上待ったんだとか。土日とかだとそれぐらい時間かかるのかなぁ(´Д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



●四季の味 くいしんぼう
●住所 北海道三笠市多賀町11番地
●電話 01267-3-1554
●営業時間 10:00~17:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(道の駅 三笠)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-06-17 19:00 | 空知地方 | Comments(6)

フロンティアフェスタ2018/北広島市

2018年8月26日()



c0378174_19535169.jpg

秩父別町】の【道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ】を出発した後は、【北広島市】の駅前付近で開催されてた【フロンティアフェスタ2018】へ行って来ました。初参加になります。

北広島市】で無添加にこだわったハムやソーセージ、ベーコンなどを製造・販売している【エーデルワイスファーム】が中心となり毎年開催している【フロンティアフェスタ】は、旬の海の幸や農産物を使用した話題のグルメやスイーツ、美味しいお酒が飲める【北海道】の「美味しい」が楽しめる人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_19541745.jpg

c0378174_19564134.jpg
炭焼きベーコン串 500円。
炭焼きボロニア串 500円。
生ビール 400円。

エーデルワイスファーム】ブースで購入した串焼き。ファーム自慢のベーコンは、薪・炭火の柔らかな香りと、とろけるような味わい。人気No.1のボロニアタイプのソーセージは、ポークとビーフの入った粗挽きタイプ。いくら食べても飽きの来ない美味しさ。まぁ、毎年のように参加している【くりやま老舗まつり】で【エーデルワイスファーム】のソーセージやベーコンはよく食べていたので美味しいのはわかってましたけど(´¬`)

c0378174_19542762.jpg
夏野菜とチキンのスパイシー煮込み 700円。
すすきのにある超人気フレンチレストラン【meli melo(メリメロ)】のブースで購入した洋風の煮込み。夏野菜の甘味とチキンの旨味が十分に引き出されたスパイシーな煮込みはお酒がマッハで進む美味しさ。てか、【meli melo(メリメロ)】ってこーいったグルメイベントにも出店したりするんですねぇ。やはり 主催者である【エーデルワイスファーム】のチカラなんだろーか(=ω=)


ずっと参加したかった【フロンティアフェスタ】にやっと来る事ができました。ビールの飲み過ぎで食べたグルメの品数は少なかったけど、このイベントはまた機会があれば参加したいと思います。過去に【札幌市】から自転車で参加を試みた事があったけど、そのときは途中でアクシデントが発生し目的地まで到達できなかった事を今この記事を書きながら思い出したww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-06-12 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ/秩父別町

2018年8月26日()



c0378174_18413304.jpg

この日は【秩父別町】にある【道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ】へ行って来ました。初訪問になります。


c0378174_18465059.jpg

深川市】と【留萌市】をむすぶ国道233号線を【深川市】より約10kmの地点に位置する【道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ】。構内には町内を一望できる「開基百年記念塔」があり、その最上部には国内最大級のスイングベルが設置され、1日3回鳴り響く。センターハウスの「特産物展示館」ではトマトジュースあかずきんちゃんなどの特産品や町内産の新鮮野菜の販売。隣接する【秩父別温泉ちっぷゆう&ゆ】では、日帰り入浴や宿泊もでき、温泉レストラン【はまなす】でご当地グルメ「緑のナポリタン」などの幅広く豊富なメニューがリーズナブルに楽しめる。近年、【こども屋内遊戯場キッズスクエア・ちっくる】と【屋外遊戯場キュービックコネクション】が整備され、子どもから大人まで楽しめるスポットとして人気を集めているんです(´ω`)


このときはあまり時間がなく温泉や記念塔には行けなかったんですが機会があればゆっくりしたいと思わせる良い道の駅でした。ご当地グルメの「緑のナポリタン」も食べてみたいしねぇ。


※記事 モコ平



道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ
●住所 北海道雨竜郡秩父別町2085
●電話 0164-33-3902
●営業時間 9:00~17:00(4~10月) 9:00~16:00(11~3月)
●定休日 火曜(11月~4月) 年末年始(12/30~1/5)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-06-11 19:00 | 空知地方 | Comments(0)

沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町

2018年8月25日()



c0378174_08190825.jpg
この日は【沼田町】の市街地中心部で開催されるある【沼田町 夜高あんどん祭り2018】へ行って来ました。初参加になります。


c0378174_08192461.jpg
c0378174_08194055.jpg
c0378174_08194943.jpg
c0378174_08200029.jpg
c0378174_08200946.jpg
竹細工で龍や御所車を型どり、電球を仕込んで和紙を貼り、ロウ引きをし、彩色して完成する行燈(あんどん)をぶつけ合う【北海道】唯一の喧嘩祭りとして知られる【夜高あんどん祭り】は、毎年【沼田町】の夏を最高潮に盛り上げる大規模なお祭り。また、露店も数多く出店しており、あんどんの大迫力だけではなく美味しいグルメが堪能できるのも魅力のひとつ。町内の住民はもちろん道内外からも見物者が来る程の超絶人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_08201988.jpg
バジルフランク 300円。
ビール 500円。

もうこのブログではお馴染み【美唄市】の【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入したバジルが練り込まれた特大フランクとキンキンに冷えた生ビール。この組み合わせは説明不要で間違いないヤツです(´¬`)


c0378174_08202715.jpg
ザンギ 550円。

こちらも【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入した特製のザンギ(鶏の唐揚げ)。熱々ジューシィで完成度の高いザンギはマストグルメ。めちゃ美味しいので超オススメです。


c0378174_08203625.jpg
ホタテ(2枚) 500円。

深川市】の【居酒屋 光進丸】ブースで購入した炭焼きホタテ。こんなの美味しいに決まってるんですが、何故か冷めててちょい残念…。


c0378174_08204415.jpg
ドラゴンロングポテト(のりしお) 600円。

ドラゴンロングポテト】ブースで購入したロングなポテト。外はサクサク、中はもっちり、海苔の風味も相まってめちゃくちゃ美味しい。


c0378174_08205473.jpg
甘海老ラーメン(醤油味) 700円。

増毛町】の【麵屋 田中商店】ブースで購入したラーメン。増毛産甘エビの頭のみを使用した濃厚なコクと醤油のまろやかさを合わせた絶妙なスープはクセになる味。もちもち食感の中細縮れ麺との相性も良く完成度の高い一杯。この日は非常に寒かったので温かいラーメンがカラダに染み渡ります。


c0378174_08210248.jpg
幻の沼田黒毛和牛まん 600円。

沼田町】のブランド牛の肉を惜しげもなく使用した黒い肉まん。味、ボリュームとも普通の肉まんとは異次元レベルの違いがあるのですが、肉まんひとつに600円を出すのは正直辛い。と、思ってたら、このブログによくネタを送ってくれる知人のMEG BEAMさんが差し入れしてくれました。偶然会場でバッティングしたんですよねぇ。ゴチソウサマ(´ω`)


いつもお世話になってる【飯酒屋 ぼおの】さんにお勧めされ【沼田町 夜高あんどん祭り2018】に参加したけど、あんどんは大迫力だしグルメは美味しいし、本当に良いイベントでした。今後も参加したいイベントのひとつです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-06-09 18:00 | 空知地方 | Comments(4)

札幌真麺処 幸村/札幌市 豊平区

2019年5月7日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_18334716.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【札幌市】【豊平区】の「月寒エリア」にある【札幌真麺処 幸村】。初訪問だったようです。


2016年の6月にオープンした【札幌真麺処 幸村】は、素材と味にとことんこだわった一杯を提供するラーメン店。札幌ラーメン王道の味により深みを増し、香ばしさを高めた幸村流のラーメンは唯一無二といっても過言ではない。オープンしてまだ3年と新しい部類のお店ですが、今年の4月からあの【札幌ら~めん共和国】に【札幌真麺処 幸村 エスタ店】を出店するほどの人気ぶりなんです(´ω`)


c0378174_18335430.jpg
味ロ曽 780円。

札幌真麺処 幸村】を代表する一杯は、豚骨と野菜を炊きあげたスープに白味噌、白麹味噌を合わせ仕上げたにんにく油が引き立つ焙煎味噌。このパンチのあるスープに硬めの麺が絡んでウマイんだとか(´¬`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



札幌真麺処 幸村
●住所 北海道札幌市豊平区月寒東1条2丁目10-20
●電話 011-852-5013
●営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00(月~金) 11:00~21:00(土日祝)
●定休日 月曜(祝日の場合はその週休み無し)
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-06-06 19:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(2)

Patisserie 空香/岩見沢市

2018年9月25日(火)



c0378174_18565272.jpg
この日のランチは【岩見沢市】の「6条エリア」にある【パティスリー 空香】へ行って来ました。イベントの出店時に利用したことはあるけど店舗は初訪問になります。


2017年5月にオープンした【パティスリー 空香】は、地元産の素材にとことんこだわったベーグルやスイーツを提供する雑貨店のような可愛らしいカフェ。すべての商品が店舗併設の工場で製造されており、手作りで出来立てのおいしさが味わえるのも特徴のひとつ。オープンしてまだ2年弱ですが、地元のイベントなどには積極的に参加しているのもナイスポイント(´ω`)


c0378174_18571243.jpg
c0378174_18570311.jpg
パニーニ(24時間熟成プロシュート) 350円。
アイスハーブティ 380円。

地元産素材にこだわったというパニーニは小麦の良い香りがほんのりするサックリ系。シャキシャキのレタスと塩味の強い生ハムが絶妙なバランスで美味しい。ランチタイムだったのでメインのパニーニにドリンクをセットすると50円引きになるところも嬉しい。


c0378174_18572044.jpg
パニーニ(カプレーゼ) 350円。
カプチーノ 380円。

こちらはみんな大好きなカプレーゼがサンドされたパニーニ。トマトとモッツァレラチーズ、そこに自家製のバジルソースが合わさる事でよりハイレベルなパニーニに仕上がります。これはウマイ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Patisserie 空香
●住所 北海道岩見沢市6条西1丁目4-3
●電話 0126-35-1945
●営業時間 11:00~18:00(火~金) 11:00~16:00(土日)
●定休日 月曜・祝日・不定休有り
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →【貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-30 19:00 | 空知地方 | Comments(0)

大阪屋台風居酒屋 恵美須商店/札幌市 北区

2019年1月26日()



c0378174_18532863.jpg

この日は【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 北24条店】へ昼飲みに行って来ました。この店舗は3度目の訪問になります。

ここ数年市内で一気に店舗数を増やしている【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店】。その名の通り大阪の屋台をイメージしたような店内は大衆的で落ち着く。飲み物や食べ物はリーズナブルでお財布に優しい。更にお通しがないのも嬉しいところ。昼はランチ営業なんですが、普通に飲み放題もできるし、通常の一品料理も注文できる。非常に使い勝手が良く、人気上昇中の居酒屋さん(´ω`)


c0378174_18533950.jpg

えびすハイボール 290円。

久しぶりにハイボールから飲みスタート。美味しいんだけど入口スグの席でキンキンに冷えたドリンクを飲むのは少々キツイ(´Д`;) 冷たい系はこの1杯だけで、この後は午後の紅茶無糖ハイ(HOT)にシフトチェンジ。冷えたカラダが温まります。


c0378174_18534961.jpg
あん肝 480円。

メニュー表にあれば高確率で注文するあん肝。ほんのり甘味のあるあん肝にポン酢が染み込み深みが増した味になります。どこで食べても大抵ウマイ。


c0378174_18535729.jpg
恵美須風 とろとろ牛スジカレー 580円。

「今週の日替りランチ」で「北24条店限定」だというランチカレーをチョイス。牛スジの旨味がたっぷりと出たルゥは甘さと辛さとスパイシーさのバランスが良く万人に愛される系の味。ご飯の量も多く全体的にボリューミィ。このクオリティで580円か…。これだから居酒屋ランチは良いよね(=ω=)


c0378174_18540784.jpg
恵美須のこだわり鶏から揚げ 390円。

唐揚げひとつひとつが大きくボリューミィ。もちろん揚げたてなので美味しいのは間違いないんだけど、相変わらずのリーズナブルさにやられます。テイクアウトできるのもポイント高い。


c0378174_18541667.jpg
豚串カツ 100円。
ウィンナー串カツ 100円。
にんにく串カツ 100円。
れんこん串カツ 100円。
牛串カツ 100円。
あかせん串カツ 100円。
キス串カツ 100円。
カチョカバロ串カツ 150円。

自分の中ではキスの串カツがNo.1なんですが、カチョカバロの串カツも負けず劣らず美味しかった。てか、揚げたてなので全部ウマイ!(´¬`)


c0378174_18542558.jpg
とん平焼き 390円。

最後は大阪名物のひとつであるとん平焼きで〆る事に。野菜や豚肉を玉子で包んだシンプルな料理ですが、これがめちゃ美味しいってゆう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北23条西4丁目2-24 第4長寿庵ビル1F・2F
●電話 050-5284-9848
●営業時間 11:30~翌1:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-28 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

2019たきかわ菜の花まつり 2019ジンギスDON!フェスタ/滝川市

2019年5月19日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_21122504.png

c0378174_21123356.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【滝川市】の【丸加高原伝習館】で開催されて【2019たきかわ菜の花まつり】&【2019ジンギスDON!フェスタ】。ブログで扱うのは2度目になります。

c0378174_21124669.jpg
c0378174_21125489.jpg
菜種栽培が盛んで日本有数の作付面積を誇る【滝川市】最大のイベントが毎年5月に開催される【たきかわ菜の花まつり】。当日はイベント会場となる【丸加高原伝習館】とその年によって場所が変わる菜の花畑会場を周遊する「菜の花タクシー」や「菜の花バス」が運行し、市内の様々な菜の花畑を堪能することができる。また、市内で採れた食材や菜の花を使ったグルメフェアやステージイベントも盛沢山で、【滝川市】の名物である味付ジンギスカンの数店舗食べ比べを楽しむ【ジンギスDON!フェスタ】も人気イベントのひとつ。綺麗な菜の花と美味しいグルメ両方同時に味わえる人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_21130277.jpg

イカ焼き 500円。

滝川商工会議所】ブースで購入したイカ焼きは、全体に醤油ベースのタレを塗ってから焼いているので香ばしく、一味マヨとの相性が良い。熱々でうまし!


c0378174_21131053.jpg
活ホタテ焼き 200円。

同じく【滝川商工会議所】ブースで購入した活ホタテ焼き。新鮮なホタテを使用してるだけあり甘味と旨味が凝縮されていてうまし! 滝川の商工会議所ヤルじゃん♪と思ったとか思わなかったとかw


c0378174_21131831.jpg
菜の花チケット 1500円。

ジンギスDON!フェスタ】はチケット制で、出店してるブースから2個ジンギスカン丼と引き換える事ができ、更に他ブースで700円分の商品を購入する事ができるお得なチケットなんです。んで、MEG BEAMさんコンビが選んだのは、【大畠精肉店】と【花尻ジンギスカン】のジンギスカン丼。食べ比べをしたものの、どちら甲乙つけ難いぐらい美味しかったんだとか(´¬`)


いやー、2回ほど自分のブログにUPしてる記事ですが、肝心の自分がこの【たきかわ菜の花まつり】に参加した事がないってゆーね。機会があれば参加したいのに、なかなかタイミングが合わないんですよねぇ(´Д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-26 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

海鮮居酒屋 海彩/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_19241366.jpg
らーめん ゆげや】で〆のラーメンを食べたはずなのに気が付いたら、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【海鮮居酒屋 海彩】に行ってましたw 3度目の訪問になります。



2015年4月にオープンした【海鮮居酒屋 海彩】は函館直送の海鮮で作り出す自慢の刺身が評判の海鮮居酒屋。その他居酒屋定番メニューも盛りだくさんで幅広い年齢層に対応。価格は全体的にリーズナブルで懐にも優しい。新鮮な海鮮料理とこだわりの日本酒が楽しめる人気上昇中の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19242231.jpg
生ビール 480円。
お通し ???円。

さすがに3軒目だったので飲み放題はなしの単品オーダー。ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ」。お通しはアスパラ、ハム、スライスオニオンのマヨネーズ和え。シンプルな料理だけど美味しい。


c0378174_19243094.jpg
チーズのわさび醤油漬け 450円。

わさび醤油に一晩漬けた角切りのチーズ。チーズの旨味と醤油の塩味、鼻に抜けるわさびの香がクセになる酒の肴。


c0378174_19243902.jpg
噂の刺盛り 500円。

函館直送の海鮮で作り出す【海鮮居酒屋 海彩】自慢の豪華6点盛り。鮮度抜群でどれもこれもウマイ。メニュー表にはリピート率98%って書いてあるけど100%でいいでしょコレ(´¬`)


c0378174_19244820.jpg
豚ステーキ山わさびかけ 780円。

特に何元豚だの何チャラポークだの表記はなかったけど、非常に甘味があって美味しい豚ステーキでした。山わさびがたまらなく良い仕事をしますッ!


c0378174_19245662.jpg
とん平焼き 630円。

「旨いが連発! 隠れリピート商品」とメニュー表に記載されていたので思わずオーダー。玉子はふっくら、中の野菜や豚肉も甘味と旨味がハンパない。しかもボリューミィでビールが進みまくりです。隠れリピート納得の一品(´¬`)


c0378174_19250461.jpg
チーズの天ぷら 400円。

「チーズの天ぷら」ってあまり提供してる店ってないような気がするけどそんな事ないかな? とにかく美味しいのは間違いないのでチョイスしてみました。麺つゆもいいけど塩で食べるとかなり美味しい事が判明。


c0378174_19251444.jpg
揚げ納豆 380円。

「チーズの天ぷら」同様、この組み合わせは間違いないシリーズ(勝手に命名)から「揚げ納豆」を注文。こちらは醤油をさっとかけていただきます。ウメェ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 海彩
●住所 北海道札幌市東区伏古2条4丁目11-5
●電話 050-5280-9334
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-24 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

らーめん ゆげや/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_18395770.jpg

伏古の酒場笑平】で飲んだは、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【らーめん ゆげや】へ行ってきました。初訪問になります。

2001年【札幌市】【東区】の「伏古エリア」にオープンした【らーめん ゆげや】は、こってり系のラーメンがウリのお店。オープン当初から非常に評価が高く、現在はこってり系のお店が減っていく中でも常に安定感のある美味しいこってり系ラーメンを提供している。昔からのファンのみならず遠方から足を運ぶお客の多い人気ラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_18400636.jpg

c0378174_18401333.jpg
しょうゆ 700円。

こってり系がウリのお店で、あえて普通の醤油ラーメンをオーダー。鶏ガラ&豚骨を煮出した醤油ベースのスープは濃い目の味であっさりっていうよりはこっさり系かな。中太縮れ麺との相性も良く、お酒を飲んだ後だったので濃い目のラーメンがより胃袋に染み渡りました。



c0378174_18402158.jpg
こってりしょうゆ(チャーシュー麺) 900円。

こちらは「こってりしょうゆ」700円に200円を追加でチャーシュー麺にしたもの。背脂の甘味と豚骨ベースの醤油スープの塩味がバランス良くマイルドな口当たり。もちろん麺との相性は言うまでもなく完璧。そして、チャーシューの絶妙な柔らかさが良い感じ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



らーめん ゆげや
●住所 北海道札幌市東区伏古4条4丁目1-5
●電話 011-784-7774
●営業時間 11:00~15:30 17:30~20:00(月火金) 11:00~15:30(水) 11:00~20:00(土日)
●定休日 木曜
●駐車場 有り(18台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-22 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_16060262.jpg

J-Cafe】で美味しいランチを食べた日の夜は、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。5度目の訪問になります。



c0378174_16061177.jpg
伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_16061987.jpg

飲み放題Bプラン 1400円。
お通し ???円。

最初の1杯だけビールが飲めるBプランをチョイス。お通しは何だっけなコレ。写真を見ても思い出せない(´Д`;)


c0378174_16062844.jpg
鶏レバー(1本) 130円。

レバー串をタレでオーダー。独特の食感と全く臭みのないレバーは食べやすくて美味しい。


c0378174_16063857.jpg
本まぐろ刺し 560円。

伏古の酒場笑平】の名物で数が限られてる限定メニュー。独自のルートから取り寄せてるらしく、安値なのに新鮮で美味しい(´¬`)


c0378174_16064711.jpg
焼き込みチーズ(1本) 170円。

つくねシリーズの中から選んだのは「焼き込みチーズ」。つくねにウルサイ我々(自称)も納得する美味しさ。


c0378174_16065662.jpg
赤ウインナー(1本) 90円。

昔なつかしい赤ウインナーの串焼き。このチープな味がたまらなく美味しいんですよね。


c0378174_16070559.jpg
ポンポチ(1本) 130円。

コリコリ食感とジューシィさがクセになるポンポチは塩でオーダー。なんかデカいッ!


c0378174_16071597.jpg
焼きおにぎり(チーズ) 280円。

醤油ベースのタレで味付けされた焼きおにぎりの上にスライスチーズと粉チーズが乗ったもの。これは食べる前から美味しいとわかるヤツ(´¬`)


c0378174_16072547.jpg
にしん刺 460円。

さすが鮮度抜群で変な生臭さもなく脂が乗ってめちゃ美味しい。にしんの骨も全然気にならない。


c0378174_16073379.jpg
生ホッケフライ 360円。

外はサクサク中はホクホク、揚げ物なのにさっぱりしててウマイ。これは別紙メニューに掲載されてたからレギュラーメニューではないんだろうけど、毎回でも食べたい一品(´¬`)


c0378174_19315076.jpg
生!! チカ唐揚げ 360円。

こちらも別紙メニューに記載されていた一品。レギュラーも良いけど、そのときにしかない特別メニューもワクワクしますよね。旨し!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平【移転】
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

Mari iida(マリ イイダ)/札幌市 白石区

2019年4月18日(木)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_10400774.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【札幌市】【白石区】の「北郷エリア」にある【Mari iida(マリ イイダ)】。ブログにUPするのは2度目になります。

2016年の11月にオープンした【Mari iida(マリ イイダ)】は、道産小麦を使用した自家製麺と無化調・無添加のスープ、そしてフレンチの技法を取り入れたラーメンを提供するラーメン店。修行経験ない店主が独学で完成させた一杯は美しく繊細な見た目と一度食べたら虜になる完成度の高い味が特徴。今ではこの至極の一杯を求め連日大勢のファンが通う超人気店なんです。そして、オープンしてわずか2年で超人気店まで上り詰めた【Mari iida(マリ イイダ)】ですが、2019年4月末で今まで提供していたほぼ全てラーメンの味を一旦リセットし(一部を除く)、5月から更に高みを目指したラーメンを提供するようです。ちなみに、「大泉洋」らが出演している【北海道】のローカル深夜番組【おにぎりあたためますか】でも大絶賛でした(´ω`)


c0378174_10401518.jpg
牛とろまぜそば(150g) 1100円。

ニセコ羊蹄山の麓で作られた小麦「春よ恋」を贅沢に使用し、卵不使用全粉の自家製麺はモチモチ食感。そこに究極の食材と言っても過言ではない「牛とろフレーク」を贅沢にふりかける。そして、それぞれの旨味を最大限に引き出す自家製のタレ。もうなんてゆーか、この組み合わせは誰がどう考えても至高の一品なんだとわかります(´¬`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



Mari iida(マリ イイダ)
●住所 北海道札幌市白石区北郷4条12丁目6-19
●電話 011-827-8667
●営業時間 11:00~16:00 18:00~21:00(月~金) 11:00~16:00(土・祝)
●定休日 日曜
●駐車場 有り(8台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-18 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/札幌市 北区

2019年5月11日()



c0378174_18513633.jpg
美唄市】の【ハッピーキッチン】で美味しいテイクアウトグルメを堪能した日の夜は、【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【炭火居酒屋 炎 北24条店】へ飲みに行ってきました。3度目の訪問になります。



c0378174_18514489.jpg
食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_18515291.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。

飲み放題はプレミアムモルツ込みで驚愕の980円。相変わらず安いッ! お通しは安定のポテサラ。業務用だけど美味しいヤツで。


c0378174_18551648.jpg
月見生つくねチャーハン 490円。

とりあえずお腹が空いてたのでしょっぱなからご飯物スタート。んで、チョイスしたのが【炭火居酒屋 炎】の名物だという「月見生つくねチャーハン」。香ばしく味付けされ、生つくねの風味が際立つ他では食べた事のないチャーハンはメチャ美味しい。卵を割って絡めると濃厚な味に変化するのがまた良い。初食だったけどクセになるタイプ(´¬`)


c0378174_18520288.jpg
赤もつ串(1本) 90円。
ぼんじり串(1本) 130円。

この店で初めて食べたとき衝撃を受け、それ以来何処の【炭火居酒屋 炎】に行っても必ず注文するようになった「赤もつ串」は、旨味、歯応え、ジューシィさのバランスが絶妙で超ウマイ! 1本90円と非常にリーズナブルなところもポイントが高い。「ぼんじり串」もまた違った歯応えが楽しめる一串。


c0378174_18521398.jpg
生つくね8本盛り合わせ 980円。

内容は、生つくね、チーズおかか、キムチ、長いもとろろ、わさびおろし、おろしにんにく、ねぎ味噌、ポテトサラダの計8種。ベースの生つくねが既に美味しいのでどれもこれも美味しいんですが、どれかひとつをあげるとするならば初食の「長いもとろろ」が美味しかったな(´¬`)


c0378174_18522495.jpg
c0378174_18523384.jpg
生つくね塩ちゃんこ鍋(2人前) 680円。

トリガラを丹精込めて炊き上げ、良質なコラーゲンを抽出したという塩スープは濃厚で旨味たっぷり。そこに野菜や生つくねの旨味も加わってよりパーフェクトな鍋に。讃岐うどんが付いてくるのもニクイッ!


c0378174_18524253.jpg
梅ザンギ 490円。

紀州梅と道産鶏を贅沢に使用したザンギ(鶏の唐揚げ)。元々ザンギの美味しさは知ってたんですが、そこに梅のフレーバーが加わる事でさっぱりしたイメージになります。ウメェ!


本当は【東区】の「元町エリア」に新しくできた焼き鳥屋さんに行こうと思ってたんですが、ネットで評価などを見てたら微妙な感じだったので、結局安心安定の【炭火居酒屋 炎】になっちゃったという。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西5丁目1-1
●電話 011-758-4129
●営業時間 15:00~翌1:00(月~木日祝) 15:00~翌3:00(金土祝前)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-15 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市

2019年5月11日()



c0378174_07571883.jpg

この日のは【美唄市】の「進徳エリア」にある【美唄発!アンテナショップ PiPa】に来ていたイ移動販売車【ハッピーキッチン】でテイクアウトグルメを購入してみました。初訪問になります。

c0378174_07572622.jpg
美唄市】の「峰延エリア」に住む農家の奥様方が集まって作った【峰千加(ほうせんか)】は、地元産や道内産の野菜や果物、米や小麦を使用した加工食品などを製造・販売する主婦の会。その中の販売部門がキッチンカーを導入し令和元年5月11日(土)から本格的に移動販売をスタートさせました。現在販売しているのは餃子2種とクラムチャウダーの軽3品ですが、今後メニューを徐々に増やしていくとのこと。まだオープンしたてではありますが料理の完成度の高さから人気のキッチンカーになる事は間違いないでしょう(´ω`)


c0378174_07574492.jpg

c0378174_07575207.jpg
しいたけバター餃子(5個) 600円。

挽肉の餡の他、【小西ファーム】のしいたけがゴロっと入った餃子は非常に大ぶりで、一口噛むと挽肉としいたけの旨味がギュっと詰まった熱々の肉汁が小籠包ばりにピュピュッっと噴き出します。ほんのり香るバターの風味も良い感じ。中国人直伝だという手作りの皮はもっちもちで餡との相性もばっちり。マジでウメェやつだわコレ!(´¬`)



c0378174_07580223.jpg
キャベツ餃子(5個) 500円。
たぶんこっちの餃子がデフォルトなんだと思います。しいたけバター餃子同様ジャンボサイズで食べ応えじゅうぶん。キャベツの甘味を強く感じる事ができ、何もつけなくてもめちゃ美味しい。注文を受けてから焼くので提供までに10分ぐらいはかかるけど、熱々を食べる事ができるので全く問題なし。作り置きしないスタイルには好感が持てますね(=ω=)


c0378174_07581776.jpg
季節野菜のクラムチャウダー 300円。
その名の通り季節の野菜を使用した【ハッピーキッチン】自慢のクラムチャウダー。二枚貝の旨味と数々の野菜の甘味が凝縮した牛乳をベースのクリームスープはあっさりしてるんだけど深味のある味に仕上がっていてかなり美味しい。この日の隠し食材として【美唄発!アンテナショップ PiPa】に入荷していた【安藤農園】の朝採れのアスパラが使用されていたのが高ポインツ♪


オープン初日の訪問で店員さんたちはてんやわんやだったけど、なんやかんやで美味しい餃子とクラムチャウダーを食べる事ができ非常に満足できました。今はまだ【美唄発!アンテナショップ PiPa】の敷地内だけの販売らしいけど、料理のレベルが高いのは間違いないので、今後は美唄市内や市外の様々なイベントなどに出店して欲しいですねぇ。再訪問確定ッ! てか、見つけたら即買うッ!ww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Happy Kitchen(移動販売車)
●住所 北海道美唄市進徳町1区(現在はアンテナショップ PiPa敷地内のみの販売)
●電話 未確認
●営業時間 10:00~16:00(なくなり次第終了)
●営業日 土日祝(要連絡)
●駐車場 有り(アンテナショップ PiPa)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-12 10:00 | 空知地方 | Comments(2)

J-Cafe/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_18382936.jpg

この日のランチは【札幌市】【東区】の「栄町エリア」にある【J-Cafe】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_18383932.jpg

J-Cafe】は、自動車の修理や整備の会社である【三愛自動車工業】が運営するカフェレストラン。道内ホテルやカフェで修業したシェフが作る本格パスタとスイーツがウリで、メディアにも何度が取り上げられている。また【三愛自動車工業】の1階に併設されており車検・整備・修理・タイヤ交換の待ち時間にも利用できるのが最大の特徴。1階のカフェスペースは全席喫煙可能なのは今時珍しく、2階のラウンジはキッズルーム併設で子連れママさんたちの評価が高い。ランチメニューや日替わり弁当などリーズナブルで懐にも優しい非常に使い勝手の良いお店なんです(´ω`)


c0378174_18384885.jpg

B①ランチ(タラコクリームパスタ) 700円。
「今週のパスタメニュー」の中からタラコクリームのパスタをオーダー。人気のタラコと濃厚な生クリームで作ったタラコクリームが絶品でかなりウマイ!(´¬`) ミニサラダとスープが付いてるのも嬉しいポイント。ちなみに、ランチメニューは週替わりで【J-Cafe】の公式HPで確認できます。


c0378174_18385612.jpg
Aランチ(ポークソテークリームソース) 700円。
こっちもパスタだと思って注文したら普通に肉系のプレートでしたw タラコクリームも美味しかったけど、ポークソテーにかかっているクリームソースも負けず劣らずの美味しさ。豚肉自体の甘味も相まって確実にご飯が進むヤツでした。


「パスタをリーズナブルに食べたい!」という想いでこのお店をチョイスしたけど正解でした。料理が美味しいのはもちろんですが店内の雰囲気も良くタバコを気兼ねなく吸えるのも自分にとっては非常に有難かった。自動車整備工場とくっついてたので帰りにオイル交換をしてきました。再訪問確定ッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



J-Cafe
●住所 北海道札幌市東区北42条東19丁目1-1 三愛自動車工業株式会社 本社1F
●電話 011-781-6555
●営業時間 9:00~18:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り(三愛自動車工業)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-09 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

びばいさくら 2019/美唄市

2019年5月4日()



c0378174_19022873.jpg
この日は【美唄市】の「東明エリア」にある【東明公園】で開催されていた【びばいさくら 2019】へお花見に行ってきました。ブログで扱うのは4度目ですが、今回で5度目の参加となります。

c0378174_19025476.jpg
c0378174_19024545.jpg
c0378174_19030516.jpg
びばいさくら】は空知随一のお花見の名所として有名な【東明公園】で開催されるお花見イベント。公園内にはソメイヨシノやエゾヤマザクラなど約 2,000 本の桜と約 5,000 本のツツジが咲き誇ります。昨年まであったミニコンサートや市民参加型ゲームは廃止されましたが、大迫力の打ち上げ花火は健在。また、飲食関係のブースが充実しており、見ても食べても楽しめる人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_19031599.jpg
ぼおの特製ザンギ 550円。
タルタルソース 50円。
ビール 500円。

もうこのブログではお馴染み【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入したザンギ(鶏の唐揚げ)に+50円でタルタルソースをトッピング。熱々ジューシィで完成度の高いザンギにタルタルソースが絡まってめちゃうまい(´¬`) ビールは【つぼ八 美唄店】ブースで購入。本当は【ぼおの】さんトコで買いたかったけど、美唄出店時って何故かビール販売しないんですよ。何か闇の規制でもあんのか?



c0378174_19032840.jpg
角屋のやきそば 130円。
角屋のやきそば(塩) 130円。
角屋のやきそば(石炭) 130円。

美唄発!アンテナショップ PiPa】ブースでお土産用に購入した「角屋のやきそば」3種。【美唄市】のB級グルメとして度々テレビにも紹介される【角屋】の袋入りやきそばは発売以来、地元の方々に愛され続けているソウルフードなんです。この具無し具合が食べやすくて良い。ちなみに真っ黒い石炭味はソース味ですw

c0378174_19034701.jpg
たこ焼き 400円。

イベント初参加【ひなた屋】ブースで購入した「たこ焼き」。道産小麦のきたほなみを使用した生地は香高くふわふわ。美味しかったんですが出来立てではなかったので少々冷めていたのが残念なところ。てか、この【ひなた屋】さんってたい焼きやたこ焼きのテイクアウト専門店なんですが、この日はイベント限定で焼き鳥も販売していたんです。それが凄い大人気でめちゃくちゃ行列できてたんですよねぇ。無理してでも並べばよかった(´Д`;)


去年一昨年あたりは天候が悪く夜になると凍えるぐらいの寒さでしたが、今年は快晴で気温も高く打ち上げ花火をまったり見ることができました。ただ、陣取ってた場所が悪くちゃんと見えないってゆーね。来年も参加したいイベントでした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-06 19:30 | 空知地方 | Comments(0)

港町市場/札幌市 白石区

2019年4月20日()



c0378174_18410097.jpg
Mari iida(マリ イイダ)】で美味しいラーメンを堪能尾した後は、同じく【白石区】の「米里エリア」にある【港町市場 札幌店】へ行って来ました。ここの店舗は初訪問になります。

c0378174_18410836.jpg
港町市場】は【増毛町】でも有名な【遠藤水産】の直売店。名物はな「エビ」。うまさとろける甘エビをはじめ、ボタンエビ、ましけエビ、ゴジラエビなど、豪快に量り売りをしています。その他の海産物や加工品も豊富に取り揃えており、時期にもよるが色々なものが浜値で購入できると遠方から足を運ぶ客の多い超人気店なんです(´ω`)

c0378174_18411746.jpg
たらパリパリ揚げ 380円。

増毛産のたらを使用した揚げ物をチョイス。名前の通り外はパリパリ、中はほっくほくで美味しい。さすが新鮮なたらを使ってるだけあります。ワリと普通に骨が入っているので食べるときは注意が必要です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



港町市場 札幌店
●住所 北海道札幌市白石区米里1条3丁目2-1
●電話 011-872-2500
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



# by mocohe23 | 2019-05-03 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)