人気ブログランキング |

カテゴリ:空知地方( 131 )

LAWSON/砂川市

2019年10月19日()



LAWSON/砂川市_c0378174_19150443.jpg
この日の朝食は【砂川市】を走る国道12号線沿いにある【ローソン 砂川西1条店】で購入したお手軽フード。初訪問ではないですがブログにUPするのは初めてになります。


LAWSON】は、【株式会社ローソン】が運営するコンビニエンスストア。コンビニエンスストアチェーンとしては国内店舗数3位(2019年現在)であり、1997年7月には業界で初めて全ての都道府県に出店した。もう説明不要の超メジャーコンビニですね(´ω`)


LAWSON/砂川市_c0378174_19151583.jpg
からあげクン海老味噌ラーメン味 216円。

伝説の超人気ローカル番組【水曜どうでしょう】のイベント【水曜どうでしょう祭2019】会場で限定販売されたコラボ商品。今現在は数量限定として通常の【ローソン】でも販売しているのでGETしてみました。海老味噌の味がしっかりしていて普通に美味しい「からあげクン」でした。正直ラーメンの味はわからんかったので「海老味噌味」でよかったんじゃあないかとww


ミートパイ 200円。

こちらも【水曜どうでしょう祭2019】会場で限定販売されたコラボ商品のひとつ。サイズ的にはノーマルなんだけどもミートがびっしり詰まっておりなかなかにボリューミィ。「からあげクン海老味噌ラーメン味」同様レギュラー化して欲しいと思える一品でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



LAWSON 砂川西1条店
●住所 北海道砂川市西1条南12丁目1-2
●電話 0125-52-7070
●営業時間 24時間営業
●定休日 年中無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-10-23 19:30 | 空知地方 | Comments(0)

居酒屋 あべちゃんち/美唄市

2019年8月16日(金)



居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19390288.jpg
札幌市】【中央区】の【魚活鮮とあぶり焼 海へ APIA店】でランチした日の夜は、【美唄市】の「南美唄エリア」にある【居酒屋 あべちゃんち】に飲みに行ってきました。初訪問になります。

居酒屋 あべちゃんち】は「南美唄地区」を盛り上げる為、【南美サマーフェスティバル】の実行委員長をはじめ様々な地域活性化活動をしている「阿部弘典」氏が2018年6月に満を持してオープンさせた居酒屋。素材や鮮度に強いこだわりを持つ店主が作る居酒屋料理はハズレがないほど評判が良い。取り扱っているお酒の種類も豊富なのも嬉しいポイント。また、「メガ盛り揚げ物パラダイス」といったチャレンジメニューもあり随時チャレンジャーを募集している。まだ新しいお店ではありますが、店主のお客様を色んな意味で喜ばせたいという想いが非常に強く伝わってくるアットホームで楽しい居酒屋なんです(´ω`)


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19392407.jpg
ビール ???円。
お通し ???円。

ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」。お通しは豚肉とピーマンの炒め物。これがまった味付けが良いんですよ。さすが阿部さん酒飲みの好みをわかっとる♪


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19393458.jpg
あべちゃん特製ザンギ 550円。

毎年【空知神社】で開催される【杜のビアガーデン】であべさんのザンギは何度も食べた事があったので迷わずオーダー。ザイズは握りこぶしぐらいのビッグサイズ。揚げたて熱々なのはもちろん、ジューシィで超うましッ! 看板メニューだし間違いないよね(´¬`)

居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19394622.jpg
えいひれ 480円。

同行者が間違えて頼んでしまった「えいひれ」。まぁ、せっかくだしって事でビールから日本酒(画像無し)へシフトチェンジ。えいの旨味&甘味と丁度良い炙り具合で日本酒が飲まさること飲まさること。


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19395610.jpg
絶品チャンジャ 380円。

メニューにあれば高確率で注文する「チャンジャ」ですが【居酒屋 あべちゃんち】のチャンジャには「絶品」の文字が!! ひと口食べて絶品の意味がわかります。辛いことは辛いんですが辛味にトゲがなくほんのり甘味もあり普通のチャンジャよりもマイルドなイメージ。ウメェ! てか、まさかとは思うけど手作りって事はないよね? もしそうなら瓶詰にして売って欲しいレベル(=ω=)


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19400761.jpg
鶏のたたき 680円。

「鶏のたたき」もメニューにあれば高確率で注文しちゃう一品。しっとりとした鶏肉はほんのり甘くそのまま食べても美味しいけど、生姜をといた醤油を付けネギと一緒に食べるとまた違った美味しさに(´¬`)


居酒屋 あべちゃんち/美唄市_c0378174_19391159.jpg
いや~料理の味もかなり良いけど、店主である阿部さんの人柄もサイコーに良いんですよ。たしかに訪問したのは金曜日でしたが、まさかの満席とは。でも阿部さんのご厚意で臨時にテーブル&イスをだしてもらいなんとか飲む事ができました。再訪問確定ッ! てか、次の美唄仲間飲み会で利用する事が決定してる。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 あべちゃんち
●住所 北海道美唄市南美唄町中央道1
●電話 090-2054-7358
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 水曜(臨時休業有り)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-10-17 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

Sunflower(移動販売車)/三笠市

2019年5月26日()



Sunflower(移動販売車)/三笠市_c0378174_19290691.jpg

安平町】の【道の駅あびら D51ステーション】で軽く食べてきた後は、【三笠市】の【道の駅 三笠】駐車場に来てた移動販売車【サンフラワー】で買い食いおば。初訪問になります。

東京都】の「新大久保」より今大人気の「チーズハットグ」を仕入れ、本場韓国の味を各地で販売しているキッチンカー【サンフラワー】。本拠地は【美唄市】。各種、出店依頼を受けているとの事なので気になったイベント実行委員会の方や、道の駅関係の方は気軽に問い合わせてみてください(´ω`)


Sunflower(移動販売車)/三笠市_c0378174_19291586.jpg

モッツァレラコメハットグ 500円。

注文を受けてから揚げてくれるスタイル。当然揚げたて熱々を食べる事ができます。ひとくち噛むと中から油がジュワッと出てきて熱々ってよりはアチアチ。モッツァレラチーズものびることのびること。ハットグ初食だったけどこれはウマイ!(´¬`) 最下層にポークビッツ的なウインナーが入ってたのにはビックリww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Sunflower
●住所 北海道美唄市字美唄1065-2(本拠地)
●電話 090-3807-8212
●営業時間 出店場所・イベントによる
●定休日 不明
●駐車場 出店場所・イベントによる


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-08-27 20:00 | 空知地方 | Comments(0)

第18回 三笠北海盆おどり/三笠市

2019年8月15日(木)



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


第18回 三笠北海盆おどり/三笠市_c0378174_20224357.jpg
この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは、【三笠市】の「中央公園」で開催されてた【第18回 三笠北海盆おどり】。


第18回 三笠北海盆おどり/三笠市_c0378174_20225296.jpg
三笠市】は「北海盆踊り」発祥の地であり、無形文化として北海道遺産にも登録されている。毎年お盆の時期8月13日~15日までの三日間に【三笠北海盆おどり】が開催され多くの人々で賑わう。また、夜になると【納涼花火大会】も開催され会場は大賑わいに。屋台も数多く出店しており、盆踊りや花火だけでなく美味しいグルメも堪能できる。地元民はもちろん市外から足を運ぶ人多い人気のお盆イベントなんです(´ω`)


第18回 三笠北海盆おどり/三笠市_c0378174_20230005.jpg
もちもちポテト(コンソメ) 600円。

キッチンカー【もちもちポテト】ブースで購入したコンソメ味のロングフライドポテト。「もちもちポテト」はその名の通りサクっと揚がった外側ともちもちほくほくした内側の食感がたのしめる新種のフライドポテト。これはコンソメパウダーがもっつりかかったパンチのある一品。当然うまし(´¬`)


第18回 三笠北海盆おどり/三笠市_c0378174_20230930.jpg
もちもちポテト(ダブルチーズ) 700円。

同じく【もちもちポテト】ブースで購入した2種類のチーズがかかったロングフライドポテト。説明不要で美味しいヤツ。


第18回 三笠北海盆おどり/三笠市_c0378174_20231802.jpg
焼き鳥(1本) 140円。

今回出店してた飲食ブースで人気No.1だった【四季の味 くいしんぼう】ブースで1時間40分並んで購入したという焼き鳥。旨味の濃い大ぶりの鶏肉と甘目のたまねぎを使用した至高の焼き鳥なのは当然知ってるけど、1時間40分も並ぶとか【全国やきとリンピック】じゃないんだから!ww てか、本当は【道の駅みかさ】に焼き鳥を買いに行ったらしーんですが、いつもは駐車場に展開してる【四季の味 くいしんぼう】のキッチンカーがなく、お店に電話をかけたところ【第18回 三笠北海盆おどり】に出店している事を知り、会場である「中央公園」までわざわざ車で行ったらしい。そこまでして食べたかったのね。美味しいからねここの焼き鳥は(´¬`)



OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-08-16 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市

2019年6月29日()



Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市_c0378174_18021858.jpg
この日のは【美唄市】の「進徳エリア」にある【美唄発!アンテナショップ PiPa】に来ていたイ移動販売車【ハッピーキッチン】でテイクアウトグルメを購入してみました。2度目の訪問になります。


美唄市】の「峰延エリア」に住む農家の奥様方が集まって作った【峰千加(ほうせんか)】は、地元産や道内産の野菜や果物、米や小麦を使用した加工食品などを製造・販売する主婦の会。その中の販売部門がキッチンカーを導入し令和元年5月11日(土)から本格的に移動販売をスタートさせました。現在販売しているのは餃子2種とクラムチャウダーの軽3品ですが、今後メニューを徐々に増やしていくとのこと。まだオープンしたてではありますが料理の完成度の高さから人気のキッチンカーになる事は間違いないでしょう(´ω`)


Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市_c0378174_18022911.jpg
Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市_c0378174_18024044.jpg
揚げ餃子(7個) 500円。

前回購入した餃子のようにジャンボサイズではないけど、元々完成度の高い餃子を揚げたんだから美味しくないわけがない。皮の表面はカリカリですが、内側はもっちもち。餡は野菜と肉のバランスが良くジューシィ。うまし!(´¬`)


Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市_c0378174_18025090.jpg
ハスカップクレープ 400円。

店員さんの自社の畑で採れたハスカップをおしげもなく使用したクレープ。生地&生クリームの甘さとハスカップの酸味の相性が良く、ペロリといけるタイプのヤツです。


前回オープン時は【美唄発!アンテナショップ PiPa】の敷地内だけで活動するといってましたが、現在はお隣【三笠市】の【道の駅 みかさ】や、市内のイベントなどで販売しているとの事です。見かけたら買いですよ(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Happy Kitchen(移動販売車)
●住所 北海道美唄市進徳町1区(アンテナショップ PiPa敷地内)
●電話 未確認
●営業時間 10:00~
●定休日 月曜~金曜
●駐車場 有り(アンテナショップ PiPa)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
by mocohe23 | 2019-07-29 18:30 | 空知地方 | Comments(0)

第48回 あかびら火まつり/赤平市

2019年7月13日()



第48回 あかびら火まつり/赤平市_c0378174_19095631.jpg
富良野市】の【富良野チーズ工房】でお土産用のチーズを購入した後は、【赤平市】の「赤平市コミュニティ広場」で開催されてた【第48回 あかびら火まつり】へ行ってきました。初参加になります。

第48回 あかびら火まつり/赤平市_c0378174_19100415.jpg
毎年7月に開催される【あかびら火まつり】は、【赤平市】最大のサマーイベント。「タイマツリレー」「ファイヤーストーム」「ズリ山の火文字点火」など「火」に関する催しは迫力満点。最終日には「市民花火大会」が開催され多くの見物客で賑わう。また、飲食ブースも非常に豊富で様々なグルメを味わえるのも魅力のひとつ。老若男女問わず誰もが熱くなる人気イベントなんです(´ω`)


第48回 あかびら火まつり/赤平市_c0378174_19102078.jpg
ビール 400円。
厚切りベーコン 300円。

ビールの銘柄はイベントでお世話になる事の多い「サッポロ黒ラベル」。【なかふらのラベンダーまつり&花火大会】では500円だったけど、こっちは400円でうれしみ(=ω=) 厚切りベーコンは地元の人気店【焼肉のたきもと】ブースで購入。これがなかなかベーコンとハムのハーフ的な感じで、やわらかい食感と程良い塩味が美味しい。


第48回 あかびら火まつり/赤平市_c0378174_19102964.jpg
豚串(1本) 130円。

同じく【焼肉のたきもと】ブースで購入した串焼き。肉自体はジューシィだったけど、味付けの塩コショウが薄くて残念(´Д`;)


第48回 あかびら火まつり/赤平市_c0378174_19103938.jpg
ポークカレー 500円。

富良野市】にある超絶人気カレー店【唯我独尊】ブースで購入したポークカレー。「カレールゥはスパイスが効いていて辛さとコクのバランスが良くクセになる美味しさ」と前に知人から聞いていたんですが、まさにその通りの味でうまい!(´¬`) まさかこの場所で【唯我独尊】のカレーを初食できるとは♪

この日は【なかふらのラベンダーまつり&花火大会】と【あかびら火まつり】の2イベントをハシゴしたワケだけど、どちらも初参加だったのでとても新鮮でした。そして両イベントとも楽しく美味しかったので、また機会があれば参加したいと思います。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-20 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

四季の味 くいしんぼう(移動販売車)/三笠市

2019年5月12日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


四季の味 くいしんぼう(移動販売車)/三笠市_c0378174_18573777.jpg

この日のMEG BEAMさんが向かったのは【三笠市】の【道の駅 三笠】駐車場で移動販売をしている【四季の味 くいしんぼう】。ブログにUPするのは4度目になります。

道の駅 三笠】の駐車場で焼き鳥の販売している移動販売車の【四季の味 くいしんぼう】。「三笠やきとり」と名付けた炭火で焼き上げた焼き鳥は柔らかくてボリューミィ。今では、ブログや口コミなどで評判が広まり、平日でも日によっては行列ができるほどの超絶人気焼き鳥店なんです(´ω`)


四季の味 くいしんぼう(移動販売車)/三笠市_c0378174_18574625.jpg

三笠やきとり(1本) 130円。

鶏肉が大きく非常にボリューミィな焼き鳥。もも肉が柔らかく旨味が濃い。また、たまねぎの甘みと食感もたまらなく良い。かなり美味しい焼き鳥なんですよ(´¬`) てか、このときはまだ1本130円だったんですが、6月1日から140円に値上がりしました。だが、まだイケるッ!!


上記にも書いてあるとおり平日でも行列ができるほどの人気店。この日MEG BEAMさんは1時間以上待ったんだとか。土日とかだとそれぐらい時間かかるのかなぁ(´Д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



●四季の味 くいしんぼう
●住所 北海道三笠市多賀町11番地
●電話 01267-3-1554
●営業時間 10:00~17:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(道の駅 三笠)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-06-17 19:00 | 空知地方 | Comments(6)

道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ/秩父別町

2018年8月26日()



道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ/秩父別町_c0378174_18413304.jpg

この日は【秩父別町】にある【道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ】へ行って来ました。初訪問になります。


道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ/秩父別町_c0378174_18465059.jpg

深川市】と【留萌市】をむすぶ国道233号線を【深川市】より約10kmの地点に位置する【道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ】。構内には町内を一望できる「開基百年記念塔」があり、その最上部には国内最大級のスイングベルが設置され、1日3回鳴り響く。センターハウスの「特産物展示館」ではトマトジュースあかずきんちゃんなどの特産品や町内産の新鮮野菜の販売。隣接する【秩父別温泉ちっぷゆう&ゆ】では、日帰り入浴や宿泊もでき、温泉レストラン【はまなす】でご当地グルメ「緑のナポリタン」などの幅広く豊富なメニューがリーズナブルに楽しめる。近年、【こども屋内遊戯場キッズスクエア・ちっくる】と【屋外遊戯場キュービックコネクション】が整備され、子どもから大人まで楽しめるスポットとして人気を集めているんです(´ω`)


このときはあまり時間がなく温泉や記念塔には行けなかったんですが機会があればゆっくりしたいと思わせる良い道の駅でした。ご当地グルメの「緑のナポリタン」も食べてみたいしねぇ。


※記事 モコ平



道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ
●住所 北海道雨竜郡秩父別町2085
●電話 0164-33-3902
●営業時間 9:00~17:00(4~10月) 9:00~16:00(11~3月)
●定休日 火曜(11月~4月) 年末年始(12/30~1/5)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
by mocohe23 | 2019-06-11 19:00 | 空知地方 | Comments(0)

沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町

2018年8月25日()



沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08190825.jpg
この日は【沼田町】の市街地中心部で開催されるある【沼田町 夜高あんどん祭り2018】へ行って来ました。初参加になります。


沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08192461.jpg
沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08194055.jpg
沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08194943.jpg
沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08200029.jpg
沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08200946.jpg
竹細工で龍や御所車を型どり、電球を仕込んで和紙を貼り、ロウ引きをし、彩色して完成する行燈(あんどん)をぶつけ合う【北海道】唯一の喧嘩祭りとして知られる【夜高あんどん祭り】は、毎年【沼田町】の夏を最高潮に盛り上げる大規模なお祭り。また、露店も数多く出店しており、あんどんの大迫力だけではなく美味しいグルメが堪能できるのも魅力のひとつ。町内の住民はもちろん道内外からも見物者が来る程の超絶人気イベントなんです(´ω`)


沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08201988.jpg
バジルフランク 300円。
ビール 500円。

もうこのブログではお馴染み【美唄市】の【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入したバジルが練り込まれた特大フランクとキンキンに冷えた生ビール。この組み合わせは説明不要で間違いないヤツです(´¬`)


沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08202715.jpg
ザンギ 550円。

こちらも【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入した特製のザンギ(鶏の唐揚げ)。熱々ジューシィで完成度の高いザンギはマストグルメ。めちゃ美味しいので超オススメです。


沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08203625.jpg
ホタテ(2枚) 500円。

深川市】の【居酒屋 光進丸】ブースで購入した炭焼きホタテ。こんなの美味しいに決まってるんですが、何故か冷めててちょい残念…。


沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08204415.jpg
ドラゴンロングポテト(のりしお) 600円。

ドラゴンロングポテト】ブースで購入したロングなポテト。外はサクサク、中はもっちり、海苔の風味も相まってめちゃくちゃ美味しい。


沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08205473.jpg
甘海老ラーメン(醤油味) 700円。

増毛町】の【麵屋 田中商店】ブースで購入したラーメン。増毛産甘エビの頭のみを使用した濃厚なコクと醤油のまろやかさを合わせた絶妙なスープはクセになる味。もちもち食感の中細縮れ麺との相性も良く完成度の高い一杯。この日は非常に寒かったので温かいラーメンがカラダに染み渡ります。


沼田町 夜高あんどん祭り2018/沼田町_c0378174_08210248.jpg
幻の沼田黒毛和牛まん 600円。

沼田町】のブランド牛の肉を惜しげもなく使用した黒い肉まん。味、ボリュームとも普通の肉まんとは異次元レベルの違いがあるのですが、肉まんひとつに600円を出すのは正直辛い。と、思ってたら、このブログによくネタを送ってくれる知人のMEG BEAMさんが差し入れしてくれました。偶然会場でバッティングしたんですよねぇ。ゴチソウサマ(´ω`)


いつもお世話になってる【飯酒屋 ぼおの】さんにお勧めされ【沼田町 夜高あんどん祭り2018】に参加したけど、あんどんは大迫力だしグルメは美味しいし、本当に良いイベントでした。今後も参加したいイベントのひとつです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-06-09 18:00 | 空知地方 | Comments(4)

Patisserie 空香/岩見沢市

2018年9月25日(火)



Patisserie 空香/岩見沢市_c0378174_18565272.jpg
この日のランチは【岩見沢市】の「6条エリア」にある【パティスリー 空香】へ行って来ました。イベントの出店時に利用したことはあるけど店舗は初訪問になります。


2017年5月にオープンした【パティスリー 空香】は、地元産の素材にとことんこだわったベーグルやスイーツを提供する雑貨店のような可愛らしいカフェ。すべての商品が店舗併設の工場で製造されており、手作りで出来立てのおいしさが味わえるのも特徴のひとつ。オープンしてまだ2年弱ですが、地元のイベントなどには積極的に参加しているのもナイスポイント(´ω`)


Patisserie 空香/岩見沢市_c0378174_18571243.jpg
Patisserie 空香/岩見沢市_c0378174_18570311.jpg
パニーニ(24時間熟成プロシュート) 350円。
アイスハーブティ 380円。

地元産素材にこだわったというパニーニは小麦の良い香りがほんのりするサックリ系。シャキシャキのレタスと塩味の強い生ハムが絶妙なバランスで美味しい。ランチタイムだったのでメインのパニーニにドリンクをセットすると50円引きになるところも嬉しい。


Patisserie 空香/岩見沢市_c0378174_18572044.jpg
パニーニ(カプレーゼ) 350円。
カプチーノ 380円。

こちらはみんな大好きなカプレーゼがサンドされたパニーニ。トマトとモッツァレラチーズ、そこに自家製のバジルソースが合わさる事でよりハイレベルなパニーニに仕上がります。これはウマイ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Patisserie 空香
●住所 北海道岩見沢市6条西1丁目4-3
●電話 0126-35-1945
●営業時間 11:00~18:00(火~金) 11:00~16:00(土日)
●定休日 月曜・祝日・不定休有り
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →【貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-30 19:00 | 空知地方 | Comments(0)