カテゴリ:石狩地方( 15 )

道の駅 サーモンパーク千歳/千歳市

2018年3月12日(月)



c0378174_10470256.jpg
この日は【千歳市】の「花園エリア」にある【道の駅 サーモンパーク千歳】でランチでした。初訪問ではないんですがブログにUPするのは初になります。


c0378174_10470991.jpg
千歳市】と【小樽市】を結ぶ国道337号沿いに位置している【道の駅 サーモンパーク千歳】。周辺を流れる清流千歳川には毎年サケが遡上し、インディアン水車と呼ばれる水車によるサケの捕獲風景は千歳の秋の風物詩となっている。また、新千歳空港や道央自動車道千歳ICから車で約10分程度と交通アクセスにも恵まれており、北海道観光の起点としても絶好の位置にあるんです(´ω`)


c0378174_10471784.jpg
道の駅 サーモンパーク千歳】のフードコートにある【スープカリー 奥芝商店 鮭公園店】。【札幌市】で行列のできる「海老スープカレー」で有名な【奥芝商店】の千歳店です。


c0378174_10472554.jpg
柔らかチキンともりもり野菜カリー 1280円。

奥芝商店】と言えば「海老スープ」ですが、鮭公園店にはオリジナルの「鮭スープ」があるのでそっちをチョイスしようかとも思いきや、まさかの1番オーソドックスな「チキンスープ」を選ぶというねw 辛さは「中辛」、ライスの量は200gの「普盛」でオーダー。スープカレー界ではメジャーなチキンスープでも【奥芝商店】の手にかかればオリジナリティあふれる旨味と風味豊なスープに仕上がります。あっさりしつつもコクのある味わいでウマイ! 素揚げされた野菜たちも良い感じ。チキンも柔らかく美味しい(´¬`)


c0378174_10473343.jpg
同じくフードコートにある【ラーメン きたのや】。千歳の鮭をイメージして作ったというオリジナルの鮭節ラーメンが食べれるお店。


c0378174_10474708.jpg
c0378174_10475406.jpg
半ラーメン(醤油) 500円。

鮭節を使用したスープは鶏ガラ系。鮭感はほぼ感じられなかったけど甘みが強くて美味しい。口コミサイトなどでは評価が低いみたいですが、自分的にはわりと好みの味。


c0378174_10480185.jpg
とりザンギ 280円。

非常に柔らかくてジューシィな鶏の唐揚げ。これはかなり高レベルでウマイ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 サーモンパーク千歳
●住所 北海道千歳市花園2丁目
●電話 0123-29-3972
●営業時間 9:00~20:30
●定休日 年末年始(12/29~1/1)
●駐車場 有り


スープカリー 奥芝商店 鮭公園店
●住所 北海道千歳市花園2丁目 サーモンパーク千歳内
●電話 0123-27-3339
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 不定休(サーモンパーク千歳に準ずる)
●駐車場 有り


ラーメンきたのや
●住所 北海道千歳市花園2丁目 サーモンパーク千歳内
●電話 0123-29-3972
●営業時間 11:00~20:30
●定休日 不定休(サーモンパーク千歳に準ずる)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-07 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

らぁめん銀波露/江別市

2017年7月19日(水)



c0378174_20120478.jpg
清田区スターバックスコーヒー 札幌北野店でまったりとした時を過ごした後は江別市の「大麻エリア」にあるらぁめん銀波露 江別本店で晩御飯タイムでした。他店舗は何度も行った事がありますが、本店は初訪問になります。


2001年12月オープンの【らぁめん銀波露】は今月で16周年を迎える。オープン当初から評価が高く、長年通い続けている根強いファンも多い人気ラーメン店。ラーメンが美味しいのはもちろんだが、木をふんだんに使用したモダンな雰囲気の店内も◎ 週末は駐車場に警備員がでるぐらい混雑する場合もある超人気店なんです(´ω`)


c0378174_20121334.jpg
ぱいくぅ丼とらぁめんのセット(香ばし塩) 980円。

選べるラーメンは「香ばし塩」をチョイス。厳選された塩と【銀波露】自慢の旨みが凝縮されたスープは絶妙なハーモニー。こだわりの細縮れ麺が良く絡んでウマイ!(´¬`) 特選上質豚バラ肉を特製だれに絡ませサッと揚げたものをご飯に乗せた「ぱいくぅ丼」も箸が止まらなくなる美味しさ。


c0378174_20122108.jpg
のりたまらぁ麺 880円。

チャーシューの旨みがたっぷりの醤油だれと豚げんこつをじっくり煮込んで出来たスープに、香ばしさを加わえた【銀波露】を代表するラーメンに、とろーり半熟玉子と焼き海苔をトッピングした一杯。


たまに食べたくなる【銀波露】のラーメン。やっぱ何度食べても美味しいんですよねぇ(=ω=) 次はいつ訪問できるかな?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



らぁめん銀波露 江別本店
●住所 北海道江別市大麻ひかり町45-10
●電話 050-5593-7828
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(約20台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-12-28 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

焼き鳥 どん兵衛/江別市

2017年12月23日()



c0378174_15203048.jpg
この日は江別市の「大麻エリア」【大麻中町商店街】の中にある【焼き鳥 どん兵衛】でミニ忘年会でした。2度目の訪問になります。

串焼き、刺身、一品料理、どれをとってもレベルが高く、長年地域住民から愛され続けている【焼き鳥 どん兵衛】。古き良き昭和臭の漂う店内はいつも大勢の客でにぎわっている。うたってはいないが「室蘭やきとり」の店だそうで、豚串(タレ)は絶品中の絶品なんです(´ω`)


c0378174_15203872.jpg
ハイボール ???円。
ビール ???円。


c0378174_15204776.jpg
角切りキャベツ 100円。

お通しがないので「スピードメニュー」の中からチョイスした一品。みずみずしいキャベツと特製みそダレが良く合います。


c0378174_15205923.jpg
ラーメンサラダ 550円。

モチモチの麺とオリジナルのごまだれの相性が良く、いくらでも食べれそうなラーメンサラダ。自分ラーメンサラダってそんなに好きではないんですが、ここのお店のはウマイ!


c0378174_15211311.jpg
お刺身(普通盛り) 1700円。

内容はサーモン、イカ、ブリ、鯛、しらす、つぶ、ソイの計7種。どれもこれも新鮮でウマイ! 普通盛りと侮るなかれ。2~3人前でたっぷり食べれます(=ω=)


c0378174_15213845.jpg
揚げだし豆腐 370円。

前回食べたときに凄く美味しくて気に入ってしまった一品。レギュラー化確定してます。


c0378174_15212836.jpg
ぶた串(2本) 390円。

お店の看板メニューである豚串(タレ)。サイズが大きく1本だけでも食べ応え十分。国産の豚肉は甘み、旨みが丁度良く、コクのあるオリジナルのタレとの相性バツグン! これはマジでウマイ豚串です(´¬`)


c0378174_15210675.jpg
肉野菜炒め 600円。

わりとスタンダードな野菜炒め。野菜はシャキシャキで美味しい。


c0378174_15212109.jpg
つくね(2本) 360円。

軽く揚げたのかな? と思う表面はサクサク。中はジューシィで美味しいつくね(´¬`) これもデカイw


大麻なのでなかなか行く機会ないかなぁ~なんて思ってたら、約1ヵ月半で再訪問することになった【焼き鳥 どん兵衛】。美味しい料理とノスタルジックな雰囲気がたまりません(=ω=) また近いうちに訪問することになりそう。


ごちそうさまm(_ _ )m

※記事 モコ平



焼き鳥 どん兵衛
●住所 北海道江別市大麻中町2-21 大麻中町商店街内
●電話 011-386-5741
●営業時間 18:00~23:00(店主の都合により早終いする場合あり)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2017-12-24 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

restaurant Ari (北欧の風 道の駅 とうべつ)/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_13154548.jpg
高陣 カップストアーでスープとポテトを食した後は、同じくテイクアウトコーナーにある【レストラン Ari】へ行ってみました。初訪問になります。

2017年9月23日当別町にオープンした北欧の風 道の駅 とうべつと同時オープンした【レストラン Ari】は、「スウェーデンヒルズ」にある【レストラン Ari】のテイクアウトショップ。【イタリア】の定番テイクアウトフード「ピアディーナ」とドリンク類の販売。本店と違いカフェ扱いなのでメニューの種類は少ないが、気軽に利用できると評判の声も(´ω`)


c0378174_13155562.jpg
サーモンのピアディーナ 600円。
カフェラテ 300円。


c0378174_13160637.jpg
当別風にアレンジしたという薄焼きパンに様々な食材を挟んで食べるピアディーナ。パンの生地は当別産の「ユメチカラ」という小麦を使用しており、非常にモチモチとした食感が楽しめる。何気に人参をピューレにしたものが練り込まれていて、人参嫌いな人でも気が付かず食べれてしまうという優れもの。季節の野菜はシャキシャキでみずみずしく、中に入ってる種類も豊富でかなりボリューミィ。だが、ヘルシィー♪ セットで注文すると可愛い入れ物に入ってくるのがまた良い感じ(=ω=)


ピアディーナだけではなく、毎年「スウェーデンヒルズ」で開催される【夏至祭】で販売しているパニーニの販売もしてくれないかなぁ。アレ凄く美味しいんですよね(´¬`)

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



restaurant Ari
●住所 北海道石狩郡当別町当別太774番地11 北欧の風 道の駅 とうべつ内
●電話 0133-27-5260
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 北欧の風 道の駅 とうべつに準ずる
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-24 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

高陣 CUP STORE (北欧の風 道の駅 とうべつ)/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_13152265.jpg
北欧の風 道の駅 とうべつ内を一通り探索した後は、テイクアウトコーナーにある【高陣 カップストアー】へ行ってみました。初訪問になります。

2017年9月23日当別町にオープンした北欧の風 道の駅 とうべつと同時オープンした【高陣 カップストアー】は、【JR石狩当別駅】のすぐ近くにある【当別ふれあい倉庫】内で営業している【そば切り 高陣】プロデュースの新店。野菜ソムリエが、当別産の季節の野菜を使用した美味しいスープ、スープカレー、カップそばなどを提供(´ω`)


c0378174_13153045.jpg
ウィンナー入りカップスープ(トマト・カレー風味) 430円。
黄金男爵のフライドポテト(小) 330円。

TVで見て気になっていたのでここのスープを購入してみました。トマトベースのカレースープなんですが、これが独特の風味というか、変わった味というか。ちょっと説明しずらいんですがクセになる味でした(´¬`) 黄金男爵のフライドポテトは普通に美味しい。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



高陣 CUP STORE
●住所 北海道石狩郡当別町当別太774番地11 北欧の風 道の駅 とうべつ内
●電話 0133-27-5260
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 北欧の風 道の駅 とうべつに準ずる
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-23 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

北欧の風 道の駅 とうべつ/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_13141784.jpg
当別うどん かばと製麺所で美味しいうどんを食べた後は、同じく当別町にある北欧の風 道の駅 とうべつへ行ってきました。初訪問になります。


2017年9月23日【当別町】にオープンした【北欧の風 道の駅 とうべつ】は、「国道337号線」の「札幌大橋」からすぐのところにある札幌市の都心部から1番近い道の駅で、姉妹都市である【スウェーデン】【レクサンド市】がある北欧風のベンガラ色に大きな三角屋根の外観が特徴。館内には北海道イタリアンの提唱者である【テルツィーナ】の堀川秀樹シェフが手掛けるレストラン【カフェ テルツィーナ】や、町内事業者によるテイクアウトコーナー、地元の農業者が運営する新鮮野菜の農産物直売所、地元や姉妹都市の加工品が並ぶ地域特産品コーナー【TOBEST SHOP(トーベストショップ)】、【もち処 一久大福堂】プロデュースの地元の米を使った団子コーナー「SWEETS」など、地元素材を活かした「食」にこだわった施設となっているんです(´ω`)


c0378174_13144106.jpg
c0378174_13142746.jpg
さすが新しい道の駅だけあり館内は物凄い混んでいて活気がありました。地元野菜の販売コーナーは価格設定が若干お高目。まぁ、札幌都心部から近いので札幌価格なのかな。敷地面積が広く超大規模イベントとか開催できそうでしたねぇ。楽しみ(´ω`)


※記事 モコ平



●北欧の風 道の駅 とうべつ
●住所 北海道石狩郡当別町当別太774番地11
●電話 0133-27-5260
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 未確認
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-22 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

当別うどん かばと製麺所/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_20023899.jpg
この日のランチは当別町の「国道275号線沿い」にある当別うどん かばと製麺所でした。初訪問になります。


c0378174_20024794.jpg
2011年7月にオープンした【当別うどん かばと製麺所】はその名の通り当別産の小麦や野菜といった地産地消にこだわりを持つ本格手打ちうどん専門店。平日でも行列が絶えず、閉店時間が迫っても客足が途絶えない超人気店なんです。酒場詩人でお馴染みの「吉田類」さんが番組の取材で訪れたさいに「本場の味を超えてる」的な発言をし、うどんを残さず全部たいらげてしまったのは衝撃的でした(´ω`)


c0378174_20025483.jpg
ぶっかけ (冷) 390円。

お店のオススメメニューで、たぶんうどんを1番ストレートに味わえるであろう「ぶっかけ(冷)」を1玉で注文。香川仕込みのほどよいコシ、当別産小麦キタホナミならではのモチモチした食感、ほんのり感じる甘み、全てのバランスが丁度良くウマイッ!(´¬`) うどんがあまり得意ではなく普段ほとんど食さない自分ですが、うどん本体があまりにも美味しく食べてる最中にリピート確定してました!!


c0378174_20030185.jpg
釜たま 490円。

こちらは温かいうどん。茹でたての美味しいうどんに卵を絡ませていただきます。卵と醤油、甘みのあるうどんが絶妙!(=¬=)


自分の相方であるブータ間くんが香川県で「うどん食べ歩きツアー」を決行しちゃうぐらい無類のうどん好きなんですが、この【当別うどん かばと製麺所】は未訪問のようです。これは今度連れてきてあげないとダメですねぇ。って、今期の営業はそろそろ終わっちゃうのか…。あ、でも、冬季は札幌市北区の「北18条エリア」にある【まんでがん外伝】ってお店に行けば同じ味が食べられるのかな?

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



当別うどん かばと製麺所
●住所 北海道石狩郡当別町樺戸町355
●電話 0133-22-3377
●営業時間 11:00~15:00
●定休日 不定休(12月~3月は休業)
●駐車場 有り(12台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-21 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

焼き鳥 どん兵衛/江別市

2017年11月2日(木)



c0378174_22333091.jpg
この日の夜は江別市の「大麻エリア」【大麻中町商店街】の中にある【焼き鳥 どん兵衛】へ飲みに行ってきました。初訪問になります。


串焼き、刺身、一品料理、どれをとってもレベルが高く、長年地域住民から愛され続けている【焼き鳥 どん兵衛】。古き良き昭和臭の漂う店内はいつも大勢の客でにぎわっている。うたってはいないが「室蘭やきとり」の店だそうで、豚串(タレ)は絶品中の絶品なんです(´ω`) カンケーないけど【江別市】、それも「大麻エリア」に「室蘭やきとり」の店が3軒も集中しているのはなんでだろう?


c0378174_22333873.jpg
角切りキャベツ 100円。

お通しがないので「スピードメニュー」の中からチョイスした一品。みずみずしいキャベツと特製みそダレが良く合います。


c0378174_22343511.jpg
ぶた串(2本) 390円。

お店の看板メニューである豚串(タレ)。サイズが大きく1本だけでも食べ応え十分。国産の豚肉は甘み、旨みが丁度良く、コクのあるオリジナルのタレとの相性バツグン! これはマジでウマイ豚串です(´¬`)


c0378174_22350424.jpg
マグロ刺 580円。

同行者に「ここは刺身も新鮮で美味しいから食べてみて」と言われたので注文したマグロ刺。豚串もボリューミィだったけど、刺身の盛りも良いんですよねぇ。もちろん美味しかった(´¬`)


c0378174_22341705.jpg
ぶた串(2本) 390円。

タレが美味しいかったので塩も注文してみました。炭火で焼き上げられた肉はジューシィで美味しい。


c0378174_22334878.jpg
揚げだし豆腐 370円。

凄んごく優しい味の揚げだし豆腐。今の自分には嬉しいかぎり。


c0378174_22335897.jpg
タン串(2本) 300円。

牛タン独特のコリコリ食感がたまらない一品。塩加減も丁度良く食べやすい。


c0378174_22345308.jpg
豚肉のキムチ炒め 580円。

甘みの強い豚肉と美味しいキムチが融合した一品。お酒がすすむヤツです。


c0378174_22340723.jpg
チーズつくね(2本) 380円。

見た目からして一瞬パサパサ系のつくねかと思ってしまったけど、そこは焼き鳥の名店だけありかなり美味しいつくねでした(´¬`)


大麻在住の知人オススメの焼き鳥屋で、今回連れて行ってもらったんですが、何を食べても美味しく非常に満足できるお店で再訪問は確定ですねぇ(´ω`) 全然関係ないけど、帰りに【JR】でちょっとしたアクシデントが発生し、札幌市にも美唄市にも帰れなくなり、カラオケとマンガ喫茶で一夜を過ごしたのは良い思い出www


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼き鳥 どん兵衛
●住所 北海道江別市大麻中町2-21 大麻中町商店街内
●電話 011-386-5741
●営業時間 18:00~23:00(店主の都合により早終いする場合あり)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-05 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

Big mam`s pie (移動販売車)/千歳市

2016年7月18日()



c0378174_19215436.jpg
サンクゼール 久世福商店 千歳レラ店でスイーツを食べた後は、同じく千歳アウトレットモール・レラ内で発見した移動販売車ビックマムズパイでパイを購入してみる事に。初訪問になります。

ビックマムズパイ】は道内では珍しいオーストラリアミートパイとシェイクの販売をメインにした移動型販売店。こだわりのパイは生地から一つ一つ手作りし焼きたてはもちろん、冷めてもサクサク美味しくなるように何度も試作してたどり着いた至高の一品。札幌市や近郊のイベントなどによく出店している。かわいいワーゲンバスを利用した移動販売車が特徴的なんです(´ω`)


c0378174_19220109.jpg
ミートパイ 300円。

ひき肉をオリジナルのグレービーソースでじっくり煮込んだ本場の味。ママが作ってくれるような安心感がある美味しいパイでした(´¬`) まぁ、ウチのママはミートパイなんて作ってくれた事ないけどww


いろいろ食べすぎて胃袋の限界はとっくに超えていたんですが、ワーゲンバスの外観と焼き立てパイの美味しそうなニオイに釣られ思わず購入してみました。これがなかなか美味しいかったので、次回どっかの催事で見つけたらまた購入してみたいと思います。


ごちそうさまm(_ _ )m

※記事 モコ平



Big mam`s pie(移動販売車)
●住所
●電話
●営業時間 催事による
●定休日
●駐車場




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-30 19:30 | 石狩地方 | Comments(0)

サンクゼール 久世福商店/千歳市

2016年7月18日()



c0378174_17450221.jpg
2016スカイ・ビア&YOSAKOI祭でしこたま飲み食いした後は、同じく千歳市の人気ショッピングモールである千歳アウトレットモール・レラ内にあるサンクゼール 久世福商店 千歳レラ店へ行ってきました。初訪問になります。



「ザ・ジャパニーズ・グルメストア」をコンセプトに、日本全国からうまいものを集め販売している【久世福商店】。バイヤーが日本全国を駆け巡り、希少な原料を探しだし作り出した商品「風味豊かな 万能だし」、「贅沢の極み」、「門前 精進だし」は超人気商品。また、ジェラートやスイーツの製造販売も手掛けており、そちらも大人気なんです(´ω`)


c0378174_17450960.jpg
和ジェラート(ダブル) 480円。

2016スカイ・ビア&YOSAKOI祭】では結構こってりしたものを食べたので、ちょっとサッパリしたくジェラートを注文。内容は「温州みかん」と、「北海道産メロン」のダブル。メロンのほうは想定内の味。もちろん美味しいヤツです。愛媛県で収穫されたふくよかで果実味のしっかりして爽やかな味のする温州みかんがマジでウマイッ!(´¬`)


c0378174_17451530.jpg
おとうふドーナツ(みたらし) ???円。

信州産大豆を使ったとうふをたっぷり練り込んだドーナツ。ふんわり感、もっちり感、しっとり感を最大まで高めたという食感がたまらない。みたらしの甘じょっぱい醤油の風味が後を引くおいしさです。


ジェラートやスイーツも美味しかったけど、店内には自分の好きなものがたくさん売ってて商品を見てるだけでも楽しめました。うーむ、【久世福商店】再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



サンクゼール 久世福商店 千歳レラ店
●住所 北海道千歳市柏台南1-2-1 千歳アウトレットモール・レラ内
●電話 0123-25-8161
●営業時間 10:00~20:00(和ジェラート販売は11:00~18:00)
●定休日 レラに準ずる
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-29 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)