カテゴリ:石狩地方( 25 )

中国料理 明珠酒家(野幌食の村)/江別市

2018年6月17日()



今回もOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17032594.jpg
ゆめちからテラス】内の【Pasco 夢パン工房 野幌店】を諦めたOCHIKA TEMPESTさん次にが向かったのは、スグ隣にある【中国料理 明珠酒家】。初訪問だったようです。



2004年6月【野幌食の村】内にオープンした【中国料理 明珠酒家】。素材や製法にとことんこだわりを持つ店主が作る本場の中華料理が好評のお店。更に、リーズナブル&ボリューミィなので地元民だけに留まらず札幌方面から来るファンもいる人気中華料理屋さんなんです(´ω`)


c0378174_17033239.jpg
刀削麺 880円。

中国料理 明珠酒家】イチオシのメニューの中から刀削麺をオーダー。物凄く辛そうな見た目とは裏腹に実はそんなに辛くないスープ。辛味、甘味、酸味のバランスが良く、とろみがあるけどスッキリ飲めるんだとか。独特のモチモチした食感の麺に絡んで美味いのなんの(´¬`)


c0378174_17033988.jpg
麻婆炒飯 880円。

麻婆豆腐と炒飯のどっちも食べたい欲張りな人専用のハイブリッドメニュー。絶妙な辛味と酸味の麻婆豆腐と、香ばしくて旨味がほどよい炒飯の組み合わせが美味しくないワケがない! ザーサイ、中華スープ、杏仁豆腐がセットで付いてきます。てか、中華料理屋さんは色々行った事があるけど、この組み合わせは見た事ないかも?


この【中国料理 明珠酒家】がかなり当たりだったらしく、OCHIKA TEMPESTさんの中でお気に入りに登録されたようです。これは機会があれば訪問してみたいですねぇ。


OCHIKA TEMPESTさん貴重なネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



中国料理 明珠酒家
●住所 北海道江別市西野幌106 野幌食の村105
●電話 011-389-7385
●営業時間 11:00~17:00(月) 11:00~22:00(火~日・祝)
●定休日 第1・第3月曜(但し祭日の場合は翌日)
●駐車場 有り(野幌食の村)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-05 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

ゆめちからテラス/江別市

2018年6月17日()



今回はOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_16205115.jpg
この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは【江別市】の「西野幌エリア」にある【ゆめちからテラス】。初訪問だったようです。


c0378174_16205865.jpg
2018年5月にオープンした【ゆめちからテラス】は、農業の発展、国内自給率の向上、未来の日本の発展のために「夢」を持とう。「ちから」を併せたプロジェクトを成功させよう。というコンセプトの元に作られた商業施設。施設内には【のっぽろ野菜直売所】【Pasco 夢パン工房 野幌店】【プチキッチン OgiOgi】の3店舗が入っている。ちなみに【ゆめちからテラス】がある場所は以前【のっぽろ野菜直売所】が単体で営業していた場所です。

OCHIKA TEMPESTさん達の本来の目的は施設内にある【Pasco 夢パン工房 野幌店】だったようですが、入口前には物凄い行列ができていたらしく、ソッコーで諦めてしまったんだとか(´Д`;) まぁ、まだできたばかりの新しい施設だし、フィーバーがひと段落するまでは待ったほうが良いかもですねぇ。


OCHIKA TEMPESTさん貴重なネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



のっぽろ野菜直売所
●住所 北海道江別市西野幌107-1 ゆめちからテラス内
●電話 011-382-8319
●営業時間 9:00~17:00
●営業期間 4月中旬~11月上旬
●定休日 営業期間内は無休
●駐車場 有り(ゆめちからテラス)


プチキッチン OgiOgi
●住所 北海道江別市西野幌107-1 ゆめちからテラス内
●電話 080-1972-6109
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 未確認
●駐車場 有り(ゆめちからテラス)


Pasco 夢パン工房 野幌店
●住所 北海道江別市西野幌107-1 ゆめちからテラス内
●電話 011-802-8885
●営業時間 8:00~18:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(ゆめちからテラス)



前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-04 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

第35回 夏至祭/当別町

2018年6月17日()



c0378174_14194855.jpg
この日は【当別町】の【スウェーデンヒルズ公園】で開催された【第35回 夏至祭】に行ってきました。4年ぶり4回目の参加になります。

c0378174_14200046.jpg
当別町】の丘の上に北欧風の街並みが広がる【スウェーデンヒルズ】。その【スウェーデンヒルズ】内にある【スウェーデンヒルズ公園】で毎年6月の中旬に開催される【夏至祭】は町内でも屈指の人気を誇るお祭り。本場スウェーデン同様、マイストングの立上げ、フォークダンスが楽しめるほか、グリーンコンサート、当別産の食材を使ったオリジナルメニュー「北欧プレート」などが楽しめるといった北欧の雰囲気が味わえる他ではちょっと類を見ないイベントなんです(´ω`)


c0378174_14202555.jpg
パニーニ(ローストポーク) 600円。
たまごサンド 150円。

スウェーデンヒルズ】内にある地中海料理やイタリアンパスタなどが人気の【Restaurant Ari】ブースで購入したパニーニとたまごサンド。【夏至祭】参加時は毎回購入しているパニーニは非常にボリューミィで食べ応えじゅうぶん。というか、値上がりはしょうがないけど大きさが4年前に食べたときの1.5倍ぐらいあるんだけど!Σ(ΦДΦ;) 100円UPで大きさ1.5倍とか…。これは嬉しい誤算(=ω=) 初食のたまごサンドはふっくら柔らかくバターの味がめちゃめちゃ濃い。


c0378174_14203426.jpg
ラーメン 600円。

当別料飲店組合】ブースで購入したラーメン。シンプルなルックス同様、味も非常にシンプルでストレートな醤油ラーメン。この日はかなり寒い日で温かいラーメンがたまらなく美味い。


c0378174_14204288.jpg
北欧プレート 600円。

パニーニ同様こちらも毎回参加時には必ず購入している北欧プレート。内容はジャンボポークハム、ジャガイモのディル茹で、クネッケブレッド、チーズ、ニシンのマリネの5品。それにパプリカとレタス。マスタードはお好みで。北欧の食文化を味わえる美味しいワンプレート(´¬`)


c0378174_14205114.jpg
当別町】のイメージキャラクター「とべのすけ」は初見かも。可愛らしい外見でちびっこたちに大人気。右胸のところが丸く出っ張っているのはファンが入っているかな? いやいや、中の人などいないw


c0378174_14210360.jpg
これは抽選券でGETした「とべのすけ」がデザインされた扇子。こーいうオリジナルグッズっていいですよねぇ。


上記にもチラっと書きましたが、この日も物凄く寒い日でイベント会場滞在時間はわずか1時間。数年ぶりの【夏至祭】参加だったのでもう少しゆっくりしたかったんだけど、寒さには勝てないんですよねぇ。てか、最近参加するイベントは何故か寒い日に当たるような?(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
by mocohe23 | 2018-06-30 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

crepe & cafe Virtue/千歳市

2018年5月22日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_15400673.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【千歳市】の「幸町エリア」にある【クレープアンドカフェ ヴァーチュ】。


c0378174_15401456.jpg
2016年9月にオープンした【クレープアンドカフェ ヴァーチュ】。旬の素材を使用したこだわりのクレープやスイーツがウリのカフェ。また、バーガーなどといったの食事メニューも充実で、色々な使い方ができるのも魅力のひとつ。【千歳市】という土地柄近隣にホテルが多く、仕事を終えたCAさんたちからも評価の高い人気カフェなんです(´ω`)


c0378174_15402409.jpg
贅沢苺ブリュレ 640円。

2種類あるクレープシリーズから「プレミアムシリーズ」の「贅沢苺ブリュレ」をオーダー。米粉を使用したというクレープ生地は焼きたてはパリッと、後からはモチモチ食感になる2段構え。新鮮な苺と生クリームも非常に美味しく、その名の通り贅沢な一品(´¬`)


c0378174_15403146.jpg
エビ&アボガドバーガー(ポテトドリンクセット) 790円。

こちらはバーガーとポテト、ドリンクがセットになったもの。こだわりのバンズは表面はカリッカリサクサク、中はふわふわ。具材はフレッシュなレタスとトマトとアボガド。メインのエビはフライ状になっていて想像と違ったけど、甘いソースと相まってなかなかの美味なんだとか。


バーガーがあるとのことなので【クレープアンドカフェ ヴァーチュ】の公式HPを確認したんですが、【千歳市】がプッシュしてる「千歳バーガー」は扱ってないようですねぇ。まだ新しいお店だからかな?


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



crepe & cafe Virtue
●住所 北海道千歳市幸町4-26-1 ALPHA RESORT BLDG 1F
●電話 0123-26-9955
●営業時間 10:30~18:00
●定休日 水曜・不定休
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-24 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

ゆであげ生パスタ ポポラマーマ/江別市

2018年4月4日(水)



c0378174_12423214.jpg
この日のランチは【江別市】の「野幌エリア」にある【ゆであげ生パスタ ポポラマーマ 江別野幌店】へ行ってきました。初訪問になります。


創業以来、徹底的に生オアスタにこだわりつづけてきた【ポポラマーマ】。乾麺よりも扱いが難しい生パスタにこだわり続ける理由は、その「美味しさ」を様々な人々に伝えたいという想いから。本場イタリアの味をリーズナブルに提供する人気上昇中のファミレスタイプのイタリアンレストランなんです(´ω`)


c0378174_12424221.jpg
c0378174_12425241.jpg
しそタラコ(ランチセット) 690円。

9種類あるランチセットの中から「しそタラコ」、選べるサイドメニューは「ガーリックトースト」をチョイスしてみました。こだわりの生パスタは超が付くほどもっちもちでぷにぷに。好き嫌いの好みが分かれそうな感じですが自分的にはありありです。もちろんシソとタラコの組み合わせなので美味しくないワケがない(´¬`)


c0378174_12430018.jpg
半熟とろ~り卵のカルボナーラ 650円。

こちらは単品メニュー。パスタがもっちもちな事以外は普通に美味しい濃厚クリーミィなカルボナーラ。


平日の昼時におじゃましたのですが、会社員やファミリー、カップルなど多種多様な客層で店内は賑わっていました。物凄く混んでたから料理が出てくるのが遅かったけど、リーズナブルで味は美味しいので再訪問決定。まぁ、次回は混雑する時間帯をずらして訪問したいと思います。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ゆであげ生パスタ ポポラマーマ 江別野幌店
●住所 北海道江別市野幌町82-3
●電話 011-887-8110
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-18 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

道の駅 石狩 あいろーど厚田/石狩市 厚田区

2018年5月9日(水)


今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_14013154.jpg
戸田記念墓地公園】で満開の桜を堪能したMEG BEAMさんが次に向かったのは、同じく【石狩市】【厚田区】の「厚田エリア」にある【道の駅 石狩 あいろーど厚田】。



c0378174_14013869.jpg
2018年4月27日オープンした今現在【北海道】で1番新しい道の駅である【あいろーど厚田】。日本海を見下ろす2階のフードコートや3階展望デッキからの夕日は絶景。館内には地域産品を取り扱う物販店、地域食材を使ったテナントショップが5店舗、石狩の自然や歴史がわかる展示コーナー、資料室が整備されている。また「こども広場」も併設。【北海道】で最初に認定された「恋微の聖地」、「戸田城聖生家」、「厚田キャンプ場」も公園内にあり、「厚田朝市」にも徒歩10分ほど。色々な楽しみ方がでる今注目の道の駅なんです(´ω`)


c0378174_14020076.jpg
あいろーど厚田】の2階フードコート内にあり、焼きたてのパンとピザを提供する【BAKERY & PIZZA HOME】。厚田産のタコや望来豚のソーセージ、地元の野菜を使ったピザとパンが自慢のお店。


c0378174_14015163.jpg
ポークソーセージパイ 350円。

石狩市】が誇るブランド豚「望来豚」を使用したパイ。パイ生地はサクサク、望来豚のソーセージはパリっとジューシィで美味しい。が、サイズが小さくこれで350円なのはちょっと納得いかなかったようです。


c0378174_14020772.jpg
同じく【あいろーど厚田】の2階フードコート内にある【GELATO Lico Lico 厚田】。道内に数店舗を展開する本格的ジェラートの専門店。


c0378174_14021777.jpg
シングル(厚田ブルー) 390円。

あいろーど厚田】限定のジェラート。ソーダ系の味を想像していたらカルピス味だった事に驚いたんだとかw これは気に入ったと報告を受けています(´¬`)


あいろーど厚田】はオープンしたばかりで平日でも物凄く混んでいたようです。駐車場に車を入れるのも時間待ち。フードコートは軒並み品切れ続出。特産品販売店は行列で買う気が失せるほどだったんだとか。とにかく今は客足が安定するのを待ったほうが良さげですねぇ。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 石狩 あいろーど厚田
●住所 北海道石狩市厚田区厚田98番地2
●電話 0133-78-2300
●営業時間 10:00~16:00(夏季延長営業あり)
●定休日 未確認
●駐車場 有り


BAKERY & PIZZA HOME
●住所 北海道石狩市厚田区厚田98番地2 あいろーど厚田2F
●電話 未確認
●営業時間 未確認
●定休日 未確認
●駐車場 有り(あいろーど厚田)


GELATO Lico Lico 厚田
●住所 北海道石狩市厚田区厚田98番地2 あいろーど厚田2F
●電話 未確認
●営業時間 未確認
●定休日 未確認
●駐車場 有り(あいろーど厚田)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-13 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

戸田記念墓地公園/石狩市 厚田区

2018年5月9日(水)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_21405556.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【石狩市】【厚田区】の「望来エリア」にある【戸田記念墓地公園】。桜の名所らしくもう何度も訪問してるんだとか。


c0378174_21410326.jpg
c0378174_21404823.jpg
c0378174_21411081.jpg
自分は全然知らなかったけど、道内屈指桜の名所だけあってソメイヨシが凄い綺麗。さすが桜好きのMEG BEAMさん。色々なスポットを抑えてるなぁ(´ω`)


c0378174_21411922.jpg
モダン焼き 600円。

【味見世わらじや】ブースで購入したというモダン焼き。モダン焼きってのは焼きそばが入ったお好み焼きの事。こだわりのソースを使用してるらしく、ボリューミィでめちゃ美味しかったようです(´¬`)


c0378174_21412682.jpg
蝦夷あわび踊り焼き 500円。

飲み喰い処 京】ブースで購入したというあわびの炭焼き。単品だと1個600円なんだそうですが、2個買うと1個500円になるという。非常に柔らかく丁度良い海塩の味で、今まで食べたあわびの中で群を抜いて美味しかったんだとか(=¬=)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



戸田記念墓地公園
●住所 北海道石狩市厚田区望来327
●電話 0133-77-2321
●営業時間
●定休日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-13 15:00 | 石狩地方 | Comments(4)

cafe 福座/恵庭市

2018年4月1日()



c0378174_18034175.jpg
ジェラテリア ミルティーロ】のジェラートでスッキリした後は、【恵庭市】の「恵南エリア」にある【cafe 福座】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_18035312.jpg
c0378174_18041685.jpg
2009年の12月にオープンした【cafe 福座】は、野鳥が集う「ユカンボシ川」のほとり、豊かな自然の中にたたずむスロウなカフェ。厳選された珈琲、手作りの器や素材にこだわったお料理、バリから直輸入した木の家具、外国の雑貨や作家さんによる一点物の作品の販売など色々楽しめるのが特徴。季節を感じる店内でゆったりとした時間を過ごせる超人気カフェなんです(´ω`)


c0378174_18051724.jpg
カフェオレ(ホット) 650円。

チョコレートのような豊かなコクとリッチな甘みが際立つ深煎りの珈琲に、道内産のミルクがタップリと入ったまろやかでさっぱりとしたカフェオレ。流石というかなんというか、非常に美味しい1杯でした(´¬`)


c0378174_18052620.jpg
ジャックダニエル(ソーダ割り) 650円。

ストレートやロック、水割りなど色々飲み方の選択ができるんですが、このときはソーダ割りにしてみました。まぁ、早い話ハイボールってヤツですね。飲み屋さんではないので、1杯をゆっくり時間をかけて飲むってゆーね。素敵な店内で飲むお酒はサイコー♪(=ω=)


超人気カフェだってのは知っていたけど、訪問した時間が中途半端な時間帯だったので、待つことなく座れました。ほんと自然豊かでスロウな時間を過ごせました。次回訪問時はランチメニューを食べてみたいなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



cafe 福座
●住所 北海道恵庭市恵南6-12
●電話 0123-32-0293
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 第1月曜・年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-12 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

GELATERIA MIRTILLO/千歳市

2018年4月1日()



c0378174_13402319.jpg
東千歳 バーベキュー】で美味しいバーベキューを食べた後は、同じく【千歳市】の「長都エリア」にある【ジェラテリア ミルティーロ】へ行ってきました。初訪問になります。

2013年にオープンした【ジェラテリア ミルティーロ】はブルーベリー畑の中にある本格イタリアンジェラートのお店。【北海道】らしいさわやかな風と小鳥たちのさえずりが聞こえるシチュエーションの中で有機栽培のオーガニックブルーベリーを栽培。「この素晴らしい環境で育てた有機栽培のブルーベリーを沢山の人に食べてもらいたい」という思いで【ジェラテリア ミルティーロ】をオープンしたんだとか。道内産の新鮮で美味しい牛乳を使用したジェラートを求め、多くのファンが訪れる超人気店なんです(´ω`)


c0378174_13403049.jpg
ダブル(ミルティーロソルベ・ほうじ茶) 440円。

ジェラテリア ミルティーロ】を代表するジェラートの「ミルティーロソルベ」と新発売だという「ほうじ茶」のダブルをチョイス。目の前の畑で収穫されたオーガニックブルーベリーを贅沢に使用したシャーベットは、ベリーの優しい甘味が特徴。ほうじ茶は程よい渋味が味のアクセントに。この組み合わせは大いにアリです。爽やか~♪(´¬`)


寒い日だったのにもかかわらず店内は大勢のお客さんで賑わっていました。さすが【千歳市】が誇る人気ジェラート店。自分もそうですが、多少寒くてもこの美味しいジェラートは食べたくなるもんなんですねぇ。再訪問決定ッ!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



GELATERIA MIRTILLO
●住所 北海道千歳市長都2
●電話 0123-23-5323
●営業時間 11:00~18:00
●定休日 不定休(要確認)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-11 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

東千歳 バーベキュー/千歳市

2018年4月1日()



c0378174_19505329.jpg
c0378174_19510060.jpg
この日は【千歳市】の「東丘エリア」にある【東千歳 バーベキュー】へ行ってきました。初訪問ですがブログで扱うのは2回目になります。

c0378174_19511129.jpg
昭和46年創業の【東千歳バーベキュー】は、倉庫のような建物の中で炭火焼きの鶏肉を楽しめるバーベキューの専門店。火力たっぷりの炭でじっくり焼いた鶏肉が名物なのだが、その他にも鶏の脂を利用した野菜炒めも絶品で非常に人気が高い。冬期間および時間帯によってはテイクアウトもできる。遠保から足を運ぶファンもいるほどの超人気店なんです(´ω`)


c0378174_19512904.jpg
c0378174_19513638.jpg
バーベキュー(1人前) 900円。
ビール 500円。

バーベキューの1人前はもも肉2枚。これを目の前にある炭焼き台で焼き上げ豪快にカブりつくのが東千歳流。なのかはどーかわからないけどジューシィで超ウマイッ! 正体のわからない魔法の粉が味の決め手だと聞いていたけど、鶏肉自体の旨みもハンパない。こんなのビールが進むに決まってるじゃないですかぁぁあッ!!(=¬=)


c0378174_19514681.jpg
野菜炒め 250円。

バーベキューとセットで食べろと教えられた野菜炒め。見た目は普通だけど鶏の脂を使ってるとかで野菜の甘みの他に鶏の旨みが加わった他に類を見ない美味しさを構築。必食理由がわかるマジで美味しいヤツでした(´¬`)


念願の【東千歳バーベキュー】は雰囲気も良いし味も文句無しのパーフェクトなお店でした。ただ、めちゃめちゃ服に匂いが付くので次回訪問時はジャージとか着て行くことにしますww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



東千歳 バーベキュー
●住所 北海道千歳市東丘920-3
●電話 0123-21-3750
●営業時間 10:30~19:00
●定休日 水曜・不定休(夏季は要問合せ)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-09 20:00 | 石狩地方 | Comments(4)