人気ブログランキング |

カテゴリ:石狩地方( 34 )

支笏湖レイクサイドキッチン トントン/千歳市

2019年4月28日()



c0378174_18305953.jpg
支笏湖】で大自然を満喫した後は、同エリアにある【支笏湖レイクサイドキッチン トントン】へ行ってきました。初訪問になります。

支笏洞爺国立公園】の「支笏湖温泉駐車場」から徒歩3分の場所にある【支笏湖レイクサイドキッチン トントン】は、ジンギスカンやラーメンをはじめ、和食、洋食、軽食、ソフトクリーム、トウキビなど【北海道】の味覚を楽しめる食堂。中でも店主自ら釣り上げた姫マス(チップ)を使った料理(刺身や丼ぶり、塩焼きなど)は店の名物になっており、それを目当てに足を運ぶ観光客も多い。根強いファンも多い人気の食堂なんです(´ω`)


c0378174_18311144.jpg
クレミアミックス 500円。

一時期前に話題になった「クレミア」が店頭販売されていたのでバニラとチョコレートのハーフ&ハーフを購入。当然どちらの味も美味しいのですが、「ラングドシャ」と呼ばれるコーンの部分がめちゃめちゃ美味しかった。こりゃ~人気になるのもうなづけます(´¬`) てか、写真には2体の「クレミア」が写ってるけど左側はダミーですw もう手渡されたときからぐんにゃり曲がっていて、それでも写真を撮ろうと頑張っていたら店員さんが店頭に飾ってある食品サンプルを貸してくれましたww 店員さん曰く「クレミア」って異様に耐久度が低いらしいwww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



支笏湖レイクサイドキッチン トントン
●住所 北海道千歳市支笏湖温泉外地
●電話 0123-25-4011
●営業時間 9:00~17:00(冬季は天候により変更有り)
●定休日 不定休
●駐車場 有り(支笏湖温泉駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-10 19:00 | 石狩地方 | Comments(0)

支笏湖/千歳市

2019年4月28日()



c0378174_18453797.jpg
きのこ王国 大滝本店】でランチした後は、【千歳市】にある【支笏湖】へ行ってきました。ここも何度来ていることか。

c0378174_18455053.jpg
c0378174_18460184.jpg
c0378174_18461220.jpg
c0378174_18462216.jpg
千歳市】にある【支笏湖】は【支笏洞爺国立公園】に属するカルデラ湖で、長径13km、短径5kmの湖。また、日本最北の不凍湖としても知られている。周辺には【支笏湖温泉】、【丸駒温泉】、【いとう温泉】の3つの温泉がある。ボート遊びやキャンプ、スキューバダイビング、カヌーなども楽しむこともできるほか、【支笏湖湖水まつり】や【支笏湖紅葉まつり】、【千歳・支笏湖氷濤まつり】など、季節によって様々なイベントが開催される。【千歳市】が誇る人気観光スポットのひとつなんです(´ω`)


※記事 モコ平



支笏湖ビジターセンター
●住所 北海道千歳市支笏湖温泉外地
●電話 0123-25-2404
●営業時間 9:00~17:30(4月~11月) 9:30~16:30(12月~3月)
●定休日 年末年始、火曜日(12月~3月)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


by mocohe23 | 2019-07-08 19:00 | 石狩地方 | Comments(0)

輪厚パーキングエリア(上り)/北広島市

2019年4月27日()



c0378174_18421476.jpg

この日のランチは【北広島市】の「道央自動車道 輪厚エリア」にある【輪厚パーキングエリア(上り)】でした。ブログを始めてからは初訪問になります。


c0378174_18422308.jpg

c0378174_18423352.jpg
c0378174_18424160.jpg
平成29年4月25日に【北海道】初の「ドラマチックエリア」としてグランドオープンした【輪厚パーキングエリア】は、【札幌市】近郊に位置しており、道内の高速道路休憩施設としては最大級の施設であり、イベントも開催される。「旅する"キタみち"~新しい北と出会う道~」をコンセプトに、【北海道】を代表するPAとして、道内各地の「美味しいもの」や「楽しいこと」との出会いの場を創造し、「北の地の魅力」が楽しめる空間を演出している。また、道内の高速道路で唯一24時間営業のガソリンスタンドがあるのも特徴のひとつ。


c0378174_18425134.jpg

きたみちラーメン(塩) 780円。

薪釜で炊いた製法で作った【函館市】の海水塩を使用してるという「スタッフおすすめ」の塩ラーメンをオーダー。ぶっちゃけそんな期待はしてなかったんですが、これがどうしてマジで美味しいんですよ! 透明のスープはあっさりしてるけどコクがあり、塩味と甘味のバランスが絶妙で最後の一滴まで飲み干せちゃうレベル。中細麺はプリプリシコシコ系でスープと良く合います。コーンやきくらげ、チャーシューも良い仕事をしてて完成度の高いラーメンでした。うまし!(´¬`)


c0378174_18430139.jpg
c0378174_18431004.jpg
きたみちラーメン(醤油) 780円。

塩ラーメン同様に醤油ラーメンもオリジナリティがあり満足のいく一杯でした。「きたみちラーメン」って良く知らないんだけど、道の駅のレストランとか町の食堂で出てくるような安心安定の味とは一味違うんですよねぇ。


「きたみちラーメン」に満足し高速道路に戻る事数分、約10キロの渋滞に巻き込まれてしまいました。まぁ、GW初日だししょうがないなと思ってたら原因はただの事故だったとか…。途中で高速を降り目的地を目指す事に。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



輪厚パーキングエリア(上り)
●住所 北海道北広島市輪厚531-6
●電話 011-376-2517
●営業時間 8:00~18:30
●定休日 無し
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-06-19 19:00 | 石狩地方 | Comments(6)

フロンティアフェスタ2018/北広島市

2018年8月26日()



c0378174_19535169.jpg

秩父別町】の【道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ】を出発した後は、【北広島市】の駅前付近で開催されてた【フロンティアフェスタ2018】へ行って来ました。初参加になります。

北広島市】で無添加にこだわったハムやソーセージ、ベーコンなどを製造・販売している【エーデルワイスファーム】が中心となり毎年開催している【フロンティアフェスタ】は、旬の海の幸や農産物を使用した話題のグルメやスイーツ、美味しいお酒が飲める【北海道】の「美味しい」が楽しめる人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_19541745.jpg

c0378174_19564134.jpg
炭焼きベーコン串 500円。
炭焼きボロニア串 500円。
生ビール 400円。

エーデルワイスファーム】ブースで購入した串焼き。ファーム自慢のベーコンは、薪・炭火の柔らかな香りと、とろけるような味わい。人気No.1のボロニアタイプのソーセージは、ポークとビーフの入った粗挽きタイプ。いくら食べても飽きの来ない美味しさ。まぁ、毎年のように参加している【くりやま老舗まつり】で【エーデルワイスファーム】のソーセージやベーコンはよく食べていたので美味しいのはわかってましたけど(´¬`)

c0378174_19542762.jpg
夏野菜とチキンのスパイシー煮込み 700円。
すすきのにある超人気フレンチレストラン【meli melo(メリメロ)】のブースで購入した洋風の煮込み。夏野菜の甘味とチキンの旨味が十分に引き出されたスパイシーな煮込みはお酒がマッハで進む美味しさ。てか、【meli melo(メリメロ)】ってこーいったグルメイベントにも出店したりするんですねぇ。やはり 主催者である【エーデルワイスファーム】のチカラなんだろーか(=ω=)


ずっと参加したかった【フロンティアフェスタ】にやっと来る事ができました。ビールの飲み過ぎで食べたグルメの品数は少なかったけど、このイベントはまた機会があれば参加したいと思います。過去に【札幌市】から自転車で参加を試みた事があったけど、そのときは途中でアクシデントが発生し目的地まで到達できなかった事を今この記事を書きながら思い出したww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-06-12 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

当別うどん かばと製麺所/当別町

2018年11月8日(木)



c0378174_09033499.jpg
この日のランチは【当別町】の「国道275号線沿い」にある【当別うどん かばと製麺所】でした。2度目の訪問になります。


2011年7月にオープンした【当別うどん かばと製麺所】はその名の通り当別産の小麦や野菜といった地産地消にこだわりを持つ本格手打ちうどん専門店。平日でも行列が絶えず、閉店時間が迫っても客足が途絶えない超人気店なんです。12月~3月の約3ヶ月間は冬季休業になりますが、その間は【札幌市】【北区】にある【まんでがん外伝】が営業します。

c0378174_09034419.jpg
釜たま(1玉) 490円。

香川仕込みのほどよいコシ、当別産小麦キタホナミならではのモチモチした食感とほんのり甘みのあるうどんと卵と醤油のコラボレーション。シンプルなのに奥深い美味しさ。


c0378174_09035291.jpg
きのこうどん(1玉) 550円。

うどんよりもきのこの方が多いんじゃね!?Σ(ΦДΦ;) ってぐらい大量のきのこが入っている温かいうどん。そんなワケだからきのこの出汁がめちゃめちゃ出ていて超ウマイッ!(´¬`)「期間限定メニュー」です。


お店に到着したのが11時3分。多少の行列は覚悟してたけど、このときはすんなり入店できました。その数分後から行列ができはじめていましたねぇ。相変わらずの人気の高さが伺えます。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



当別うどん かばと製麺所
●住所 北海道石狩郡当別町樺戸町355
●電話 0133-22-3377
●営業時間 11:00~15:00
●定休日 不定休(12月~3月は休業)
●駐車場 有り(12台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-01 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

2018スカイ・ビア&YOSAKOI祭/千歳市

2018年7月16日()



c0378174_15222875.jpg
この日は【千歳市】の「千歳市役所西口駐車場 特設会場」で開催されていた【2018スカイ・ビア&YOSAKOI祭】へ行ってきました。2年ぶり2回目の参加になります。

c0378174_15225882.jpg
千歳市】で開催される夏のお祭りイベント【スカイ・ビア&YOSAKOI祭】。全国から集まるYOSAKOIチームの熱い演舞トーナメント・パレードが見られる他、空路交流都市によるPRステージ、サンリオキャラクターショーや、ローカルアイドルのコンサートなど、大人から子供まで楽しめるお祭りイベント。また、お祭り当日はたくさんの露店・屋台の出店もあり、さらにスカイ・ビア千歳の目玉・4大ビールメーカーのビールや地ビールを楽しめるのもポイントのひとつ。三日間の開催期間中、暑い夏がさらに熱く盛り上がる夏の人気一大イベントなんです(´ω`)


c0378174_15232866.jpg
キリン一番搾りフローズン 500円。

キリン】のビール販売ブースで購入した「キリン一番搾り」のフローズンバージョン。泡がフローズン状態になっているのが最大の特徴なんですが、その特徴が自分には合わなかったというかなんというか。苦味だけが際立ってぶっちゃけダメでした。泡だけ食べるってのもなんだかね(´Д`;)


c0378174_15235805.jpg
厚切りベーコンステーキ 500円。

北海道 千歳ハム】ブースで購入したベーコン。イベント会場にあれば100%の確率で買っちゃうヤツです。説明不要の美味しさでビールがグングン進みます(´¬`)


c0378174_15242900.jpg
旬のサラダ 500円。

北のマルシェ】ブースで購入したサラダ。道内産の甘いトマトとブロッコリーを特製のバジルソースとチーズで和えたもの。さっぱりしたものが食べたくて購入したのですが、予想よりもバジルソースのオリーブオイルがキツかったかな。しかし、好みの味である事には違いないんですけどね。


c0378174_15245816.jpg
エゾシカのあぶり焼 600円。

ナチュラルライフ あぷかの森】ブースで購入したエゾ鹿肉の炙り焼き。見た目的には固そうかなと思ったけど、これが食べてビックリ。柔らかくて臭みも全くないんですよ。コイツはウメェ! 流石エゾ鹿肉を使った料理に定評がある【あぷかの森】さんだけの事はある。てか、【清田区】にあったレストランを閉めて【北広島市】に移転するらしい。


c0378174_15252894.jpg
ラスポテト(レギュラーサイズ) 300円。
キリン一番搾り生ビール 450円。

エビス企画】ブースで購入した今流行りのラスポテト。どっかのイベントに行ったときに食べて以来、あれば食べちゃうヤツです。ビールはもう何杯飲んだか覚えてませんww


c0378174_15255851.jpg
明太子チーズナン 400円。

タンドリーレストラン アサ】ブースで購入した明太子とチーズ入りのナン。甘味の強いナンとコクのあるチーズ、更に旨味と辛味の明太子の最強布陣! あまりの美味しさに思わずおかわりしてしまうってゆーね(´¬`) それにリーズナブルでボリューミィなのも嬉しい。

c0378174_15262806.jpg
チーズinフランク 300円。
チーズinカレーフランク 300円。

同じく【タンドリーレストラン アサ】ブースで購入した2種類のフランク。去年行った【復活!第5回夕張もみじ祭り】のときより価格が50円アップしちゃってるけど、このフランクの美味しさの前では些細な出来事(´ω`)

前回同様今回も最終日の参加だったのでYOSAKOIを見ることはできませんでした。まぁ、ビールと美味しい料理をモリモリ食べたので全然満足なんですけどねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-10-28 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

Sweets shop Patissier Lab(しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の詩)/千歳市

2018年7月9日(月)



c0378174_19051859.jpg
苫小牧市】の【緑ヶ丘公園展望台】で風景を堪能した後は、【千歳市】の「支笏湖温泉エリア」にある【パティシエ・ラボ しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の詩】へ行ってきました。初訪問になります。

2009年5月【しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の詩】内にオープンした【スイーツショップ パティシエ・ラボ】は、道内産の素材をふんだんに使用したスイーツ販売がメインのお店。数あるスイーツの中、1番人気の商品は「樽前山」の溶岩ドームをイメージした生地にオレンジ風味のカスタードクリームが入った「たるまえ山シュー」。ここのスイーツ目的で遠方からわざわざ足を運ぶファンの多い超人気店なんです(´ω`)


c0378174_19052708.jpg
ストロベリーパフェ 480円。

水の詩】のパティシエがつくるこだわりのテイクアウトパフェ。フレッシュなイチゴソースが爽やかで甘酸っぱいおいしさ! あまりの美味しさにもうひとつのチョコレートパフェも気になったけどそこは我慢で(´¬`)


c0378174_19053629.jpg
c0378174_19054200.jpg
パフェを食べ終え「支笏湖」周辺を散策していると突然の大雨が…。雨宿りをするも一向に止む気配がなかったので、駐車場に止めていた車に戻り家に帰る事にしました。まぁ、この日のドライブはじゅうぶん楽しめたので良しとしましょう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Sweets shop Patissier Lab
●住所 北海道千歳市支笏湖温泉 しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の詩
●電話 0123-25-2211
●営業時間 9:30~16:30
●定休日 日曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-10-16 18:00 | 石狩地方 | Comments(4)

らーめん 一騎/千歳市

2018年7月8日()



c0378174_17141499.jpg
この日の夜は【千歳市】の「花園エリア」にある【らーめん 一騎】へ行ってきました。初訪問になります。


千歳市】にある【ラーメン泰我グループ】の系列店として2006年12月にオープンした【らーめん 一騎】。スープはもちろんタレも自家製がウリで、全国を探してもこの味は他にはないと豪語するほど強いこだわりと自信を持つ。こってり系のラーメンがウリのお店だが、あっさり系のラーメンもあるので、幅広い層から指示を得てる人気のラーメン店です(´ω`)


c0378174_17144450.jpg
c0378174_17151424.jpg
ちゃっちゃ特製醤油 850円。

「当店限定」と記載されていた醤油ラーメンをオーダー。背脂入りの豚骨スープってクドそうなイメージがあるけど、ここのは香ばしさ、深み、塩味のバランスが絶妙。クドくはないけどこってりなのは間違いないw 中太麺もスープが絡みやすくズルズルいけちゃう。写真では確認できないけど、とろっとろチャーシューも良い感じ。なかなか美味しいラーメンでした(´¬`)


c0378174_17154462.jpg
とんこつ特製しお 850円。

こちらも「当店限定」のラーメン。こってり系で旨味の強い塩とんこつスープと麺の相性は良く最後まで美味しくいただけちゃう。味玉標準装備っても良いですねぇ。


札幌市】【東区】にある系列店(暖簾分け)の【俺のラーメン こうた】には行った事がありますが、そことはまた違った良さのあるラーメン屋さんでした。夜遅くまで営業しているのも嬉しいポイントです。



ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



らーめん 一騎
●住所 北海道千歳市花園3丁目7-18
●電話 0123-23-7000
●営業時間 11:00~24:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(11台 第2駐車場有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-10-12 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

中国料理 明珠酒家(野幌食の村)/江別市

2018年6月17日()



今回もOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17032594.jpg
ゆめちからテラス】内の【Pasco 夢パン工房 野幌店】を諦めたOCHIKA TEMPESTさん次にが向かったのは、スグ隣にある【中国料理 明珠酒家】。初訪問だったようです。



2004年6月【野幌食の村】内にオープンした【中国料理 明珠酒家】。素材や製法にとことんこだわりを持つ店主が作る本場の中華料理が好評のお店。更に、リーズナブル&ボリューミィなので地元民だけに留まらず札幌方面から来るファンもいる人気中華料理屋さんなんです(´ω`)


c0378174_17033239.jpg
刀削麺 880円。

中国料理 明珠酒家】イチオシのメニューの中から刀削麺をオーダー。物凄く辛そうな見た目とは裏腹に実はそんなに辛くないスープ。辛味、甘味、酸味のバランスが良く、とろみがあるけどスッキリ飲めるんだとか。独特のモチモチした食感の麺に絡んで美味いのなんの(´¬`)


c0378174_17033988.jpg
麻婆炒飯 880円。

麻婆豆腐と炒飯のどっちも食べたい欲張りな人専用のハイブリッドメニュー。絶妙な辛味と酸味の麻婆豆腐と、香ばしくて旨味がほどよい炒飯の組み合わせが美味しくないワケがない! ザーサイ、中華スープ、杏仁豆腐がセットで付いてきます。てか、中華料理屋さんは色々行った事があるけど、この組み合わせは見た事ないかも?


この【中国料理 明珠酒家】がかなり当たりだったらしく、OCHIKA TEMPESTさんの中でお気に入りに登録されたようです。これは機会があれば訪問してみたいですねぇ。


OCHIKA TEMPESTさん貴重なネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



中国料理 明珠酒家
●住所 北海道江別市西野幌106 野幌食の村105
●電話 011-389-7385
●営業時間 11:00~17:00(月) 11:00~22:00(火~日・祝)
●定休日 第1・第3月曜(但し祭日の場合は翌日)
●駐車場 有り(野幌食の村)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-07-05 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

ゆめちからテラス/江別市

2018年6月17日()



今回はOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_16205115.jpg
この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは【江別市】の「西野幌エリア」にある【ゆめちからテラス】。初訪問だったようです。


c0378174_16205865.jpg
2018年5月にオープンした【ゆめちからテラス】は、農業の発展、国内自給率の向上、未来の日本の発展のために「夢」を持とう。「ちから」を併せたプロジェクトを成功させよう。というコンセプトの元に作られた商業施設。施設内には【のっぽろ野菜直売所】【Pasco 夢パン工房 野幌店】【プチキッチン OgiOgi】の3店舗が入っている。ちなみに【ゆめちからテラス】がある場所は以前【のっぽろ野菜直売所】が単体で営業していた場所です。

OCHIKA TEMPESTさん達の本来の目的は施設内にある【Pasco 夢パン工房 野幌店】だったようですが、入口前には物凄い行列ができていたらしく、ソッコーで諦めてしまったんだとか(´Д`;) まぁ、まだできたばかりの新しい施設だし、フィーバーがひと段落するまでは待ったほうが良いかもですねぇ。


OCHIKA TEMPESTさん貴重なネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



のっぽろ野菜直売所
●住所 北海道江別市西野幌107-1 ゆめちからテラス内
●電話 011-382-8319
●営業時間 9:00~17:00
●営業期間 4月中旬~11月上旬
●定休日 営業期間内は無休
●駐車場 有り(ゆめちからテラス)


プチキッチン OgiOgi
●住所 北海道江別市西野幌107-1 ゆめちからテラス内
●電話 080-1972-6109
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 未確認
●駐車場 有り(ゆめちからテラス)


Pasco 夢パン工房 野幌店
●住所 北海道江別市西野幌107-1 ゆめちからテラス内
●電話 011-802-8885
●営業時間 8:00~18:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(ゆめちからテラス)



前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-07-04 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)