カテゴリ:日高地方( 10 )

道の駅 サラブレッドロード新冠/新冠町

2018年5月2日(水)



c0378174_21102972.jpg
新ひだか町】の「静内地区」で開催された【第55回 しずない桜まつり】で桜と食を満喫した後は【新冠町】にある【道の駅 サラブレッドロード新冠】へと移動。2度目の訪問になります。


c0378174_21103747.jpg
太平洋に沿って走る日高路で、海と山脈に囲まれてのどかな牧場風景が広がるなか、新冠町市街地でひときわ目立つランドマークタワー「優駿の塔」その隣が【道の駅 サラブレッドロード新冠】。施設内には、物産館、フラワーショップ、レストランなどを備え、観光の拠点として利用可能。また、全国から寄贈されたレコードを展示した隣接の「レ・コード館」では懐かしいあの名盤に会えるかも。


c0378174_21104680.jpg
にいかっぷピーマンソフトクリーム 300円。

前回訪問時に食べて以来すっかりこの大人味のソフトクリームの虜に。口当たりなめらかなミルク味の中にほんのりとピーマンの苦味がたまらない(=¬=)


c0378174_21105210.jpg
新冠ザンギ 300円。

「冠豚(クラウンポーク)」という【新冠町】のブランド豚を使用した道内では珍しい豚肉のザンギ。外はカリカリで中はジューシィ。口の中で広がる旨みとほどよい甘味のある四元豚はザンギの常識を覆す。若干塩味が強ぎみだけどきにしないw 去年のGWに発売されたみたいだけど、前回訪問時には存在に気が付かなかったなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 サラブレッドロード新冠
●住所 北海道新冠郡新冠町字中央町1番地20
●電話 0146-45-7070
●営業時間 9:00~18:00(GWおよび7月~9月) 10:00~17:00(11月~2月末日)
●定休日 無休(4月~10月) 月曜(11月~3月) 年末年始(12/30~1/3)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-27 18:00 | 日高地方 | Comments(2)

第55回 しずない桜まつり/新ひだか町

2018年5月2日(水)



c0378174_19465841.jpg
この日は【新ひだか町】の「静内地区」にある「二十間道路桜並木」で開催された【第55回 しずない桜まつり】へ行ってきました。2度目の参加になります。

c0378174_19470589.jpg
c0378174_19471344.jpg
5月上旬から中旬にかけ、日本の道百選・さくら名所100選・北海道遺産などにも選ばれた二十間道路桜並木で開催される【しずない桜まつり】。エゾヤマザクラを中心に約3000本が咲き誇る、幅二十間(36m)、直線約7kmという日本屈指の桜の名所を会場に出店や特産品の販売が行われる超人気のイベントなんです(´ω`)


c0378174_19472117.jpg
ノンアルコールビール 250円。
さくらジュース 200円。
豚串(5本) 600円。

この日は運転手だったので大人しくノンアルコールビールと桜味だというジュースでカンパイ。豚串はゴリゴリの冷凍系だったけど、炭火で焼かれているのでうんまい。


c0378174_19473803.jpg
おにぎり(2個) 300円。

中の具材は鮭と何かの魚のマヨネーズ和えだったかな?どっちも具材は美味しかったんですが肝心のお米が固くてイマイチでした(´Д`;)


c0378174_19474684.jpg
八角唐揚げ 300円。

北海道】特有の魚「八角」を使用した唐揚げ。ほっくり揚げたてでとにかくウマイ!(´¬`) 居酒屋で食べると800円以上はするものがこのイベント会場では300円って… この八角唐揚げが今回自分の中でのMVP♪


残念だったのが桜がまだ満開じゃなかった事と、昨年食べた揚げたて天ぷらの屋台がなかったってこと。あの天ぷらたべたかったなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-26 20:00 | 日高地方 | Comments(4)

農園ハム工房 SIGびらとり/平取町

2016年4月16日()



c0378174_12595747.jpg
この日は【平取町】の「二風谷エリア」にある【農園ハム工房 シグびらとり】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_13000721.jpg
ビックリドンキー】で有名な【株式会社アレフ】が運営する【農園ハム工房 シグびらとり】。豚肉をはじめ、使用している素材はすべて新鮮な道産肉を使用。素材を練る時の時間・温度管理などに配慮しながら、肉そのもののおいしさを損なうことなくていねいに仕上げているハムやソーセージはお土産や贈り物に最適。商品もリーズナブルなものが多く、知る人ぞ知る穴場ハム工房なんです(´ω`)


c0378174_13001507.jpg
ソフトサラミ 810円。
サラミペッパー 500円。

その名の通り柔らかいサラミ。そのまま食べても良し。厚めにカットして両面をこんがり焼けばとってもジューシィに。旨みと塩味が丁度良くクセになる美味しさ(´¬`) ペッパーの方は新商品のお試し価格という事で500円でした。まぁ、2年前の価格なので今現在は通常価格になっているんだと思われます。


c0378174_13002374.jpg
ショルダーベーコン(100g) 270円。

道産豚肉の肩肉を、じっくり2週間熟成したベーコン。程よいスモーク感と絶妙な塩味がたまらない一品。フライパンで焼き上げベーコンステーキにしていただきました。ウメェ!(=¬=)


c0378174_13003001.jpg
ニシパの恋人(無塩) ???円。
ニシパの恋人(有塩) ???円。

平取町】は道内でも有数のトマトの産地。そのトマトを使って作ったトマトジュースが日高管内でも大人気の「ニシパの恋人」なんです。甘味に富み、ビタミンやミネラル等を豊富に含んでいるので、毎日飲めば健康になること間違いなし! てか、これは町内の【JA平取】で購入したんだっけな?


上記にも書きましたがこのネタは2年前に訪問したときのものです。価格や取り扱ってる商品も変わってるかもしれません。まぁ、何にしても再訪問は確実です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



農園ハム工房 SIGびらとり
●住所 北海道沙流郡平取町字二風谷88
●電話 0145-72-3986
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(30台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-08 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

手打そば いずみ食堂 (門別競馬場)/日高町

2017年10月18日(水)



c0378174_23424973.jpg
小径cafe 門別競馬場店で軽く小腹を満たした日の夜は、同じく【門別競馬場】の「ポラリス☆スタンド」内にある【手打そば いずみ食堂 門別競馬場店】で食べる事に。初訪問ですが以前【いずみ食堂 本店】のネタをUPしたことがあるので、なんとなくどういったおそば屋さんかはわかっています。


1960年創業の【手打そば いずみ食堂 門別競馬場店】は地元民のみならず、遠方からのお客さんも多い超絶有名そば屋さんの支店なんです。評判の味がレースを観ながら楽しめるとあって、本店に負けず劣らず行列ができる人気ぶり。本店にはない期間限定メニューのほか、コロッケやカレーパンなどのサイドメニューも充実。一般客に混じって馬主や生産者がそばをすする姿も門別競馬場ならではの風景なんだとか(´ω`)


c0378174_23425777.jpg
ごぼう天そば 700円。
えび天(トッピング) ???円。

もうなんてゆーか【いずみ食堂】のそばを食べる為にこの【門別競馬場】に来たようなもんです。だったら本店に行けばいーじゃんって事になるんですが、同行者が競馬をやりたいって言うんで利害が一致する競馬場で食べる事にしました。【いずみ食堂】といえば縮れが特徴の極太そばなんですよねぇ。インパクト大のフォルムだけど、味のほうも超高レベル。一口すするとしっかりとしたコシとともにブリッ、モチッとした独特の食感をかもし出し、不思議とクセになる味わいでウマイ!(´¬`) なるほど、これがあの有名な【いずみ食堂】の味なのね♪


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打そば いずみ食堂 門別競馬場店
●住所 北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1 門別競馬場 ポラリス☆スタンド内
●電話 未確認
●営業時間 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●営業日 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●駐車場 有り(1000台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-14 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

Komichi cafe (門別競馬場)/日高町

2017年10月18日(水)



c0378174_21070189.jpg
日高町にある門別競馬場でレース観戦をしている途中、小腹がへったので「ポラリス☆スタンド」内にある【小径cafe 門別競馬場店】へ。初訪問になります。



町内にある女性に人気の【小径cafe】が【門別競馬場】に出店したのが【小径cafe 門別競馬場店】。木製シェルフにドライリースをあしらったカウンター、メニューを手描きした黒板など、競馬場=おじさんのイメージを覆するおしゃれな雰囲気のカフェなんです(´ω`)


c0378174_21070961.jpg
ハンバーガー(サルサ) 600円。

牛肉のうまみたっぷりのハンバーグ(150g)と、自家製バンズを使ったボリューム満点のハンバーガー。2種類の選べるソースはピリ辛のサルサソースをチョイス。パティ自体の美味しさもさることながら、サルサソースがめちゃウマイ! なんだろうか、説明が難しいんだけど、塩味が強く普通のサルサソースとは一味違うような気がする。これは良いものです(=¬=)


c0378174_21071656.jpg
鶏の唐揚 120円。

こちらは普通の鶏の唐揚げ。小腹が減ったときにピッタリのメニュー。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



小径cafe 門別競馬場店
●住所 北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1 門別競馬場 ポラリス☆スタンド内
●電話 未確認
●営業時間 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●営業日 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●駐車場 有り(1000台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-13 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

門別競馬場/日高町

2017年10月18日(水)



c0378174_12440566.jpg
むかわ町元祖ししゃも カネダイ大野商店でししゃも料理を食べて来た後は日高町にある【門別競馬場】へと移動。初訪問になります。



c0378174_12441465.jpg
日本一の馬産地・北海道日高地方にある右回り1周1600mのコースをもつ【門別競馬場】。4月中旬から11月上旬まで「グランシャリオナイター」と銘打ったホッカイドウ競馬のナイトレースが開催される。指定席のない総ガラス張りスタンドや大型ビジョンを配置した屋根付きのスタンド「ポラリス☆ドーム」など、場内の施設はコンパクトながら機能的で充実した設備が整っている競馬場なんです(´ω`)。また、敷地内にはグリルハウスやジンギスカンハウスなどがありレースを観戦しながら食事を楽しむ事ができる。


c0378174_12442579.jpg
c0378174_12443211.jpg
ここはパドック。レース前の馬がポクポク歩いている場所。競馬上級者達はここで馬の仕上り(コンディション)を見るんだとか。


c0378174_12445458.jpg
c0378174_12451087.jpg
c0378174_12450232.jpg
自分は競馬初心者、馬券の買い方すらよくわかってなかったので競馬歴の長い同行者にまかせっきり。それにしてもレースを生で見ると迫力がありますねぇ(=ω=)


c0378174_12451785.jpg
何レースか挑戦してみたけど、結局当たらず。ビギナーズラックはなかった(´ω`;) ちなみに競馬歴の長い同行者も調子が悪く、総額で15000円ぐらいスってましたw まぁなんにしても、普段やらない事をやると楽しいですね。また機会があれば遊びに来よう。


※記事 モコ平



門別競馬場
●住所 北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1
●電話 0145-62-4110
●営業時間 14:00~21:00
●定休日 HPのスケジュールを参照
●駐車場 有り(1000台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-12 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

びらとり和牛専門店 くろべこ/平取町

2017年11月04日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_12430438.jpg
この日のMEG BEAMさんが向ったのは平取町の「紫雲古津エリア」にあるびらとり和牛専門店 くろべこ


c0378174_12431166.jpg
びらとり和牛をはじめ、平取産の黒豚を炭火で丁寧に焼き上げた極上肉のステーキやハンバーグ、平取特産のトマトを使ったパスタに自家製パンなど、平取の食材をふんだんに使用したメニューを多数取り揃えている【びらとり和牛専門店 くろべこ】。びらとり和牛の美味しさを地元民だけではなく求め遠方からもお客さんの来る人気レストランなんです(´ω`) ちなみに、お肉の販売もやってます。


c0378174_12433078.jpg
和牛特選サーロインステーキ(200g) 4300円。


c0378174_12433854.jpg
A5ランク、最高級の霜降り。なめらかな舌触りに脂の甘味と赤身の豊潤で上質なコクと味わい。肉が非常に柔らかく、口のなかで溶けてちゃうんだって(=¬=) そりゃー200gで4300円もするわーッ! 羨まし過ぎる…orz セットのサラダに使われてた野菜も新鮮で美味しかったとのことです。


c0378174_12434645.jpg
和牛100%荒挽きプレミアムハンバーグ(200g) 1580円。

びらとり和牛のすじを取り除いた荒挽肉をシンプルな味付けで仕上げ、肉の旨みとしっかりとした歯ごたえが口の中に広がる美味しいハンバーグ。残念ながら味付けが濃かったらしくちょっともったいなかったと報告を受けてます。


びらとり和牛専門店 くろべこ】は自分も気になっていたし、機会があれば訪問してみたいとは思っていたんですが、どーもブランド和牛の価格を甘くみていたようです。うーむ、自分の給料では厳しいかなぁ(´д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



びらとり和牛専門店 くろべこ
●住所 北海道沙流郡平取町字紫雲古津200-2
●電話 0145-72-4129
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(マイクロバス3台、普通自動車20台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-10 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

椿サロン/新冠町

2017年5月8日(月)



c0378174_23252811.jpg
道の駅 サラブレッドロード新冠でウワサのピーマンソフトクリームを食べた後に向かったのは、同じく新冠町にある椿サロン 夕焼け店。初訪問になります。

c0378174_23255685.jpg
椿サロン 夕焼け店】は札幌市にある人気カフェ【椿サロン 札幌本店】の2号店で、すぐ目の前が海という絶好のロケーションに建つシーサイドカフェ。一面に配された窓からは、キラキラ輝くライトブルーの水面や茜色のグラデーションに染まる夕景など、刻々と表情を変える大自然の姿が堪能できる。もちろん食事やデザートのクオリティも高く、週末には行列ができるほどの人気店なんです(´ω`)


c0378174_23260814.jpg
本日のサンドイッチプレート(サラダ付) 1000円。

日替わりだというサンドイッチ。この日のはトマトとベーコン、バジルのサンドイッチでした。シンプルな組み合わせだけどウマイ(´¬`) サラダも新鮮で良い感じ。


c0378174_23261968.jpg
サンセット 700円。

車の運転があったのでノンアールコールカクテルのサンセットをオーダー。オレンジの酸味とマンゴーの甘みが爽やかでスッキリとした飲み心地。ロケーションに映えるなぁ(=ω=) しかし、ジュースに700円とはちとふんぱつしてしまった感が否めないww


c0378174_23254263.jpg
絶好のロケーションと店内の雰囲気はサイコーでした(=ω=) 2階席や夏季限定でテラス席もあるようなので次回訪問の機会があるとしたら別席からのロケーションを楽しんでみたいです。いや~それにしても窓が大きいので天気の良い日は日差しがモロあたるので暑いのなんの(´ω`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



椿サロン 夕焼け店
●住所 北海道新冠郡新冠町字大狩部77-1
●電話 0146-47-6888
●営業時間 11:00~日没まで
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(18台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-18 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

道の駅 サラブレッドロード新冠/新冠町

2017年5月8日(月)



c0378174_23242203.jpg
新ひだか町の「静内地区」で開催された第54回 しずない桜まつりで桜と食を満喫した後は新冠町にある道の駅 サラブレッドロード新冠へと移動。初訪問になります。

太平洋に沿って走る日高路で、海と山脈に囲まれてのどかな牧場風景が広がるなか、新冠町市街地でひときわ目立つランドマークタワー「優駿の塔」その隣が【道の駅 サラブレッドロード新冠】。施設内には、物産館、フラワーショップ、レストランなどを備え、観光の拠点として利用可能。また、全国から寄贈されたレコードを展示した隣接の「レ・コード館」では懐かしいあの名盤に会えるかも。


c0378174_23243737.jpg
さすが馬産地だけあって「物産館」では馬グッズがたくさん販売されてました。自分は競馬とかやらないからよくわからないけど、競走馬ファンにはたまらないアイテムなんだろうなぁ。


c0378174_23244844.jpg
こちらは「ファーストフードコーナー」。フライドポテトやソフトクリームを販売するほか、スタッフさんが観光の案内もしてくれます。そしてこの道の駅に来た目的もここにあるんです。


c0378174_23245755.jpg
にいかっぷピーマンソフトクリーム 300円。

ピーマンの名産地【新冠町】ならではのソフトクリーム。上記にも書いたけどこれが目的でここへきました。口当たりなめらかなミルク味の中にほんのりとピーマンの苦味があって大人のソフトクリームといったイメージ。これは…アリです!ウマイ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 サラブレッドロード新冠
●住所 北海道新冠郡新冠町字中央町1番地20
●電話 0146-45-7070
●営業時間 9:00~18:00(GWおよび7月~9月) 10:00~17:00(11月~2月末日)
●定休日 無休(4月~10月) 月曜(11月~3月) 年末年始(12/30~1/3)
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-17 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

第54回 しずない桜まつり/新ひだか町

2017年5月8日(月)



c0378174_23205473.jpg
この日は新ひだか町の「静内地区」にある「二十間道路桜並木」で開催された【第54回 しずない桜まつり】へ行ってきました。初参加になります。


c0378174_23210520.jpg
c0378174_23214517.jpg
c0378174_23213565.jpg
c0378174_23211960.jpg
5月上旬から中旬にかけ、日本の道百選・さくら名所100選・北海道遺産などにも選ばれた二十間道路桜並木で開催される【しずない桜まつり】。エゾヤマザクラを中心に約3000本が咲き誇る、幅二十間(36m)、直線約7kmという日本屈指の桜の名所を会場に出店や特産品の販売が行われる超人気のイベントなんです(´ω`)


c0378174_23234172.jpg
メインイベントなどは訪問前日までだったので催しなんかは何もなかったけど、屋台などは健在。桜もまだまだ見ごろだったのでお客さんは結構いましたねぇ。


c0378174_23220408.jpg
c0378174_23221411.jpg
「ジンギスカン」の文字に惹かれ入店した【屋台ハウス】という名の飲食スペース付き屋台。店内は結構広く桜を見ながら飲食する事が可能。


c0378174_23223396.jpg
ジンギスカン(200g 野菜付き) 900円。


c0378174_23224999.jpg
これぞ「THE 北海道!」といったオーソドックスなジンギスカン。分厚いラム肉は食べごたえじゅうぶん。桜を見ながらのジンギスカンは美味しさ倍増です(´¬`) 運転手だったのでビールが飲めないが痛手!


c0378174_23230272.jpg
フランクフルト 250円。

同じく【屋台ハウス】で購入したフランクフルト。昔ながらのフランクフルトでシンプルながら美味しいヤツ。


c0378174_23231211.jpg
c0378174_23232887.jpg
山菜天ぷら 350円。

とにかく新鮮な山菜を目の前で揚げてくれるという他ではあまり見たことのないタイプのブースで購入。これはヤバイぐらい美味しかった!(=¬=) お店のオニーサン面白かったしww


会場に着くまでの道のりはずっと雨が降っていたけど、静内に入る前ぐらいから天候が回復。綺麗な桜を見ることができてホント良かったぁ。これは来年も参加したいイベントでした(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-16 18:00 | 日高地方 | Comments(0)