カテゴリ:札幌市 西区( 8 )

ラーメン櫻島/札幌市 西区

2018年7月2日(月)



c0378174_18151346.jpg
この日は【札幌市】【西区】の「西野エリア」にある【ラーメン櫻島 本店】に行ってきました。初訪問になります。


鹿児島系のラーメンに強いこだわりを持ち続ける【ラーメン櫻島】は、美味しくてボリュームのあるチャーシューがウリのお店。また、本店では絶品カレーも提供しており、開業以来継ぎ足してきたというルゥは、飴色になるまで炒めた玉ネギと豚骨スープが味の決め手。約8時間煮込んで作るラーメン用の豚バラ肉チャーシューがゴロっと入ってるのも人気のひとつ。地元民のみならず、わざわざ遠方から足を運ぶお客さんも多い人気ラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_18152351.jpg
櫻島ラーメン 880円。

お店の看板メニューである櫻島ラーメン。見た目と違い意外とアッサリした白半濁スープは、豚骨の風味にガラのコクと和出汁の旨みがたまらない。中細のストレート麺と良く合います。ノーマル、炙り、角煮タイプと3種類入ったチャーシューもそれぞれ特徴が違い美味しくて面白い。中でも気に入ったのは炙りチャーシューで香ばしさがクセになります。ボリューミィでウマイ(´¬`)


c0378174_18153309.jpg
c0378174_18154034.jpg
鯛だしラーメン 830円。

こちらも櫻島ラーメン同様人気のある鯛だしラーメン。透明感のあるスープは鯛の旨味が良い塩梅で塩味も申し分ない。ゆずの皮が入っておりときより来る柑橘系の風味も良い感じ。中細ストレート麺との相性抜群。野菜はねぎ、水菜の他にサニーレタスが入っていてこれが意外と合うんです。チャーシューはノーマルと炙りの2種類。


メニュー表とか床がベトベトでお世辞にもキレイな店内とは言えませんが、ラーメンの美味しさの前ではそんな事気にならなくなります。再訪問は確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ラーメン櫻島 本店
●住所 北海道札幌市西区西野四条3丁目1-38
●電話 011-667-1321
●営業時間 12:00~20:00(スープがなくなり次第閉店)
●定休日 火曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
by mocohe23 | 2018-07-11 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(2)

北海道イタリアン酒場 エゾバルバンバン/札幌市 西区

2018年1月18日(木)



c0378174_21165168.jpg
白い恋人パークイルミネーション 2017-2018】を堪能した後は、同じく【西区】の【JR琴似駅】から徒歩1分の場所にある【北海道イタリアン酒場 エゾバルバンバン 琴似店】へ行ってきました。他の店舗には行った事がありますがここは初訪問になります。



北海道イタリアン酒場 エゾバルバンバン】は、道内産食材にこだわり、本格窯焼きピッツァやパスタなど様々な料理を提供する大衆イタリアン酒場。また、内装にもとことんこだわっており、美味しいイタリアンやお酒を雰囲気の良い空間で楽しむことができる。オープンキッチンのカウンター席はサク飲みや大人のデートに。テーブル席では会社宴会やママ会に。ゆったり寛げる個室は子様連れの家族や、女子会にもおすすめ。様々なシチュエーションに対応でき使い勝手の良い今人気急上昇中のダイニングバーなんです(´ω`)


c0378174_21165757.jpg
バンバンハイボール 280円。
お通し 400円。

エゾバルバンバン】のハイボールは、こだわりの旨いウィスキーをキレのある強炭酸で割り、キンキンに冷えたジョッキで提供してくれます。低価格ながらも飲み口は最高。お通しは普通のポップコーンだけど食べ放題。


c0378174_21170498.jpg
農園バーニャカウダ カニ味噌ソース 780円。

8種類の新鮮野菜が楽しめるバーニャカウダ。自家製アンチョビソースをベースにしたカニ味噌ソースと野菜の相性が抜群。ちなみにソースは定番のアンチョビソースに変更可能。


c0378174_21171013.jpg
ベーコンと温泉卵の濃厚カルボナーラ 880円。

名前にもあるように非常に濃厚なカルボナーラ。ボリューミィで味も良く完成度が高い。これはクセになるカルボナーラ(´¬`)


久しぶりに【エゾバルバン】を利用したけど、雰囲気、料理共に高レベル。最近は店舗数もやたら増えているらしくお店の本気度が伺えます。うーむ、「北24条エリア」にも出店してくれないかなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



北海道イタリアン酒場 エゾバルバンバン 琴似店
●住所 北海道札幌市西区琴似2条1丁目3-2 河原ビル1F
●電話 050-5286-4332
●営業時間 18:00~翌1:00(火~土・祝前) 18:00~24:00(日・祝)
●定休日 月・不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-23 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(0)

白い恋人パークイルミネーション 2017-2018/札幌市 西区

2018年1月18日(木)



c0378174_20132975.jpg
中央区】の【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 狸小路店】で軽く昼飲みした後は【西区】の「宮の沢エリア」にある【白い恋人パーク】で開催されてた【白い恋人パークイルミネーション 2017-2018】を見に行ってきました。初訪問になります。



c0378174_20140307.jpg
c0378174_20141120.jpg
c0378174_20135627.jpg
白い恋人パーク】は【北海道】を代表する銘菓「白い恋人」の工場見学のほか、イシヤオリジナルスイーツが味わえる「チョコレートラウンジ」、自分だけの白い恋人を作ることができる「お菓子作り体験工房」など、見て、食べて、楽しむことができるお菓子のテーマパーク。【白い恋人パークイルミネーション】は【白い恋人パーク】の敷地内にあるローズガーデン(中庭)が、11月から3月にかけてイルミネーションで華やかに彩られる。建物やフェンスなどを飾る11万球の電飾と、札幌からくり時計塔のライトアップは見応え十分。メインツリーやトナカイのオブジェは、写真撮影スポットとして人気なんです(´ω`)


c0378174_20134758.jpg
c0378174_20142561.jpg
c0378174_20143501.jpg
人気のイルミネーションスポットとして存在は知っていたけど訪問は初めて。「白い恋人」こそ食べなかったけど、綺麗なイルミネーションが見れてとても満足できました(=ω=)


視覚的にごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



白い恋人パーク
●住所 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
●電話 011-666-1481
●営業時間 9:00~18:00(施設により営業時間が異なる)
●定休日 年中無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-22 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(2)

Soba・Noodle 鶴 -HAKU-/札幌市 西区

2018年5月14日(月)



c0378174_20391124.jpg
この日のランチは【札幌市】【西区】の「琴似駅エリア」にある【Soba・Noodle 鶴 -HAKU- 2.2本店】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_20391879.jpg
2017年9月にオープンした【Soba・Noodle 鶴 -HAKU-】。昼はラーメン店、夜はジンギスカン店として営業している二毛作店。鶏ガラ清湯スープに鯛出汁を加えたダブルスープのラーメンと厚切りカットのジンギスカンを楽しめるのは道民にとって嬉しいかぎり。まだ新しい店ながらも最近はメディア露出も増えている人気上昇中のお店なんです(´ω`)


c0378174_20392569.jpg
c0378174_20393290.jpg
中華そば 750円。

鯛だしと鶏ガラで取ったダブルスープは嫌な臭みは全くなく濃い見た目のイメージより遥かにアッサリとしている。そこに柑橘系がプラスされる事によってより爽やかな味に。特注の中太ストレート麺との相性も抜群で、ツルツルとイケちゃう。チャーシューは今時じゃない歯応えしっかりモサモサ系だったけど、これはこれでウマイ。自分的にはおろしショウガはいらなかったかなぁ。何にしても他店の中華そばとは違うオリジナリティー溢れる味で満足のいく1杯でした(´¬`)


c0378174_20393977.jpg
味噌 750円。

厳選した数種類の味噌をブレンドし、独自の味に仕上げたというスープは塩味と甘味のバランスが絶妙。専用だという中太縮れ麺にスープが絡んでウマイ! 個人的には「札幌味噌ラーメン」の進化系なんじゃないかと思ってしまうほど(=ω=)


駐車場がないのでなかなか行く機会がなかったんですが、今回琴似方面に用事があり無事訪問することができました。実際に食べてみて感じたのは駐車場代を払っても訪問する価値はある! ということ。てか、支店があるっぽいので次回はそっちに行ってみようかな。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Soba・Noodle 鶴 -HAKU- 2.2本店
●住所 北海道札幌市西区琴似2条2丁目2-17 ファーストプラザ2F
●電話 011-688-6509
●営業時間 10:00~20:00(平日) 7:00~15:00(土日祝)
●定休日 第2、第4水曜
●駐車場 無し(近隣にコインパーキング有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-16 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(0)

焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini/札幌市 西区

2018年3月28日(水)



c0378174_14520430.jpg
ベーカリーレストラン バケット イオン発寒店】でランチをした後は、同じく【イオンモール 札幌発寒店】内にある【焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini イオンモール札幌発寒店】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_14523474.jpg
全国区のTV番組でも度々取り上げられるチーズタルトの超人気店【PABLO】が【北海道】初上陸! 記念すべき道内1店舗目となる【PABLO mini イオンモール 札幌発寒店】は2018年の3月20日オープンしました。看板メニューである焼きたてのチーズタルトはもちろんのこと、オリジナルのドリンクやスムージーなども販売しています。また、道内限定メニューなどもあるんだとか。何にしても関西圏・関東圏で超人気のお店なので、札幌でも人気店になるのは間違いないでしょうねぇ(´ω`) ちなみに、店名に付いている「mini」は本家のお店より小さいチーズタルトを販売している店舗のこと。


c0378174_14542231.jpg
プレーン 185円。

PABLO mini】の基本となるチーズタルト。その名の通り掌サイズなんですが、見た目とは裏腹に結構ボリューミィで食べ応えじゅうぶん。味はというと甘さ控えめ、そんなチーズチーズしていないのでクドくなく万人に受け入れられる飽きのこない味。


濃厚とろけるチョコ 213円。

濃厚なのに甘さ控えめ、好みもあるんでしょうがこのチョコレートの味は自分の大好きなヤツでした。ウメェ! これは間違いなくリピート確定の味(´¬`)


生キャラメル 278円。

そしてこれが「北海道限定」の生キャラメルタルト。程よい甘みの生キャラメルと甘さ控えめのチーズクリームのバランスが絶妙。


オープンしてから数日しかたってないせいかいまだ物凄い行列ができてたんですよねぇ。30分は待たなかったと思うけど20分以上は並んだかなぁ(´Д`;) まぁ、この日の目的がランチではなくこの【PABLO mini】だったので、1時間ぐらいは並ぶ覚悟していたけどw なんにしても美味しいので再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini イオンモール札幌発寒店
●住所 北海道札幌市西区発寒八条12丁目1-1 イオンモール札幌発寒1F
●電話 011-669-5207
●営業時間 9:00~22:00
●定休日 不定休(イオン札幌発寒店に準ずる)
●駐車場 有り(イオン札幌発寒店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-12 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(2)

ベーカリーレストラン BAQET/札幌市 西区

2018年3月28日(水)



c0378174_13230424.jpg
この日のランチは【札幌市】【西区】の【イオンモール 札幌発寒店】内にある【ベーカリーレストラン バケット イオン発寒店】でした。初訪問になります。


c0378174_13231387.jpg
ベーカリーレストラン バケット】は【ベーカリーレストラン サンマルク】や【サンマルクカフェ】などを運営している会社【サンマルクグループ】ブランドのひとつ。ウリは10種類以上の焼きたてパンの食べ放題。また、パンの種類も料理に合うパンや食後のデザート感覚で食べられるパンなどあり食前・食中・食後に合わせて様々なパンを楽しむことができるベーカリーレストランなんです(´ω`)


c0378174_13232280.jpg
チキンカツレツ フィレンツェ風 990円。

「パン食べ放題付ランチメニュー」の中からチキンカツレツのセットをチョイス。行った事ないけど【フィレンツェ】というワードに凄く惹かれましたw バジル風味のトマトソースが、柔らかいチキンカツと良く合います。とゆーか柔らか過ぎてころもがボロボロ崩れるけど、そんなの気にならないぐらい美味い!(´¬`) さすがフィレンツェ風だなぁ~良くわからないけどww


c0378174_13232827.jpg
とろけるたまごとベーコンのカルボナーラ風ドリア 1290円。

同じく「パン食べ放題付ランチメニュー」の中からドリアのセットをチョイス。ドリア(米)を頬張りパンにかじりつくといった炭水化物と炭水化物の組み合わせになるけどそんなの全然気にしないww ホワイトソースにベーコンの旨みがたっぷり出ていて、お米との相性抜群なヤツです。もちろん、とろける卵で美味しさUP(=ω=)


c0378174_13233672.jpg
ガーリックトースト。
ツナロール。

2種類しか撮らなかったけど、これが食べ放題のパンたちです。パンひとつひとつは小さいのですが、その分いろんな種類食べれるので逆にソレがイイみたいな。うーむ、焼きたてパンはやっぱウマイ!


このネタを書くにあたりメニュー表を再確認してたんですが、実はここってライスのお替りも自由だったんですねぇ。とゆーか、ライスをチョイスできる事すら知らなかったw まぁ、パンの食べ放題目当てで入店してるんだから、全然良いんですけどねぇ。

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ベーカリーレストラン BAQET イオン発寒店
●住所 北海道札幌市西区発寒八条12丁目1-1 イオンモール札幌発寒1F
●電話 011-669-5408
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 不定休(イオン札幌発寒店に準ずる)
●駐車場 有り(イオン札幌発寒店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-11 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(0)

手打ちうどん 寺屋/札幌市 西区

2017年11月9日(木)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_13570781.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市西区の「山の手エリア」にある手打ちうどん 寺屋。自分はまだ未訪問ですが、ブログで扱うのは2回目になります。


北海道という麺食文化の異なった土地で本場の「讃岐うどん」を提供する【手打ちうどん 寺屋】。丹誠込めて打つ、麺ののどごしで本場「讃岐うどん」を伝えてくれる市内でも屈指の人気のうどん店。また、「チームナックス」の「大泉洋」「戸次重幸」が出演するHTBの人気番組おにぎりあたためますかの「札幌アワード2017」で堂々のランキング1位を取得した実力店でもあるんです(´ω`)


c0378174_13573333.jpg
ぶっかけ天ぷら 1040円。

見るからに艶やかなうどんはコシと喉ごしが絶妙なバランスらしく、一口目からリピートしたくなる美味しさなんだとか。そして、その完璧なうどんに勝るとも劣らない、むしろうどんの美味しさを引き立ててくれる天ぷらも、そんじょそこらの専門店より美味しいらしい。打ちたて、揚げたてだから美味しいのかな?と思ったりもするけど、そーゆうレベルを遥かに超越した味なんだって(´¬`)


c0378174_13572627.jpg
かしわ天ぶっかけ 1000円。

こちらは上記のかしわ天バージョン。これも例にもれずパーフェクトな美味しさなんだとか。


c0378174_13571626.jpg
大根(オカベファーム・10月~2月) 170円。
肉だんご(自家製) 170円。
牛すじ(平取和牛) 180円。
たまご 130円。

道民には馴染みがないけど、本場「讃岐うどん」のお店っておでんを扱ってるところが多いらしいですねぇ。ここ【手打ちうどん 寺屋】も本場同様おでんを扱ってるようです。


うどんに疎い自分でも、【おにぎりあたためますか】の「札幌アワード2017」で寿司屋やジンギスカン屋といった総ジャンルの中で1位になったお店は流石に気になります。機会があれば訪問したいですねぇ。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打ちうどん 寺屋
●住所 北海道札幌市西区山の手3条6丁目1-10
●電話 011-622-4828
●営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00(火~金) 11:00~17:00(土・日・祝)
●定休日 月曜・第3火曜
●駐車場 有り(店舗裏)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-25 23:00 | 札幌市 西区 | Comments(0)

CAFFE' JIMMY BROWN/札幌市 中央区

2017年9月28日(木)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17060784.jpg
c0378174_17072604.jpg
この日のMEG BEAMさんが向ったのは札幌市西区の「山の手エリア」にあるジミーブラウン 山の手店


c0378174_17070829.jpg
c0378174_17071641.jpg
「札幌で愛されるカフェ創り」をモットーに営業をしている【ジミーブラウン】。コーヒーやスイーツが自慢のカフェですが、食事メニューやアルコール類も豊富に取り揃えており、用途に合わせて色々な使い方ができる人気のオールラウンダーカフェなんです(´ω`) また、「山コン」などといったイベント等にもチカラを入れているんだとか。


c0378174_17073677.jpg
メープルとバニラ 700円。

焼きたてでサックサクのワッフルにバニラアイスをサンドし、メープルと生クリームを付けていただきます。いや、これはもうアレでしょ。詳しい話を聞かずともスイーツ好きにはたまらない組み合わせ。さすがスイーツ自慢のカフェだけあり、かなりの美味しさだったとか(=¬=)


c0378174_17074500.jpg
BLTサンド 780円。

ベーコンの(B)、レタスの(L)、トマトの(T)とサンドされた食材の頭文字がそのまま名前になってるサンドイッチ。ゴールデントリオ具材と甘みのあるオリジナル(?)のトーストの相性が相当良かったらしい。


c0378174_17075308.jpg
自家製キャラメルラッテ 650円。
カプチーノ 630円。

バリスタスタッフ渾身のカプチーノ。味のレベルが高いのはもちろんのこと、ラテアートも超カワイイ(=ω=) このカプチーノだけでも再訪問の価値アリ! とのことでした。


MEG BEAMさんからこのネタが送られてきたとき初訪問だと言ってましたが、今はもうすでに再訪問しているとか。よほど気に入ったんですねぇ。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



CAFFE' JIMMY BROWN 山の手店
●住所 北海道札幌市西区山の手2条12丁目11-27
●電話 050-5590-0337
●営業時間 11:00~22:00(月~土・祝前日) 11:00~21:00(日)
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-15 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(0)