カテゴリ:札幌市 南区( 6 )

ジェラート 札幌 果林樹/札幌市 南区

2018年7月19日(木)



c0378174_17104346.jpg
滝野すずらん丘陵公園】の滝でもっつりマイナスイオンを浴びてきた後は、同じく【南区】の「石山東エリア」にある【ジェラート 札幌 果林樹】へ行ってきました。もう何度も行ってますがブログにUPするのは初になります。



c0378174_17105188.jpg
1997年7月にオープンした【ジェラート 札幌 果林樹】は、併設する【地酒 仙丸】という酒屋さんが経営しているジェラートの専門店。道産の牛乳と旬のフルーツを使用した季節限定メニューや、母体の酒屋ならではのお酒入りのジェラートなど100種類以上あるメニューの中から日替わりで店頭に並ぶ。【北海道】のTV番組で「美味しいアイスの店」視聴者人気投票でNo.1にもなったことのある超人気店なんです(´ω`)


c0378174_17105927.jpg
シングルコーン(マンゴーヨーグルト) 380円。

こんなマンゴー系のアイス食べた事ない!ってぐらいマンゴー感が強いジェラート。というか、冷たいマンゴーを食べているような。それでいてヨーグルトの風味もちゃんとという。さすがというかなんというか、やっぱり【果林樹】のジェラートは美味しい!(´¬`)


c0378174_17110790.jpg
シングルカップ(スペシャル生チョコ) 300円。

見た目は何の変哲もない普通のチョコアイスですが、ひとくち食べてそのスペシャリティー度がわかります。生チョコ特融の食感と味がそのままジェラートに。この美味しさたまらない!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ジェラート 札幌 果林樹
●住所 北海道札幌市南区石山東5丁目8-26
●電話 011-592-5151
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り



前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



[PR]
by mocohe23 | 2018-08-19 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(0)

滝野すずらん丘陵公園/札幌市 南区

2018年7月19日(木)



c0378174_15043591.jpg
サンドイッチ工房 サンドリア】でサンドイッチを購入した後は、【南区】の「滝野エリア」にある【滝野すずらん丘陵公園】へ行ってきました。もう何度も行ってますがブログにUPするのは初になります。



c0378174_15040258.jpg
c0378174_15045382.jpg
c0378174_15044460.jpg
北海道】で唯一の国が運営している【滝野すずらん丘陵公園】。滝野という地名の由来となった「アシリベツの滝」を含む敷地は400haと広大。中心ゾーン・渓流ゾーン・滝野の森ゾーン(東エリア・西エリア)の4つに分かれ、それぞれに違う楽しみ方ができる。共通しているのは豊かな自然。中心ゾーンでは美しく整備されたガーデンが、渓流ゾーンでは滝や川が、森では山野草が出迎えてくれる。一度は見てみたいのが、「アシリベツの滝」にかかる虹。10月、開園直後のほんの一時だけしか見られない。大人から子供まで幅広い層に支持されている超人気の公園なんです(´ω`)


c0378174_15042337.jpg
c0378174_15041265.jpg
「アシリベツの滝」

子供の頃、ここで蜂に頭を刺され、ずっと川の水に頭を付け刺されたところを冷やしてたという苦い思い出が蘇る(´Д`;) まぁ、昔の話ですがw 久しぶりに来たけど、やっぱキレイだねぇ。


c0378174_15050545.jpg
c0378174_15052843.jpg
「鱒見の滝」

こっちは「アシリベツの滝」と違い滝のスグ近くまで近寄れます。なんなら滝にうたれる事も可能。この日は非常に暑い日だったんですが、さすが滝の水は冷たく、川に足を入れたら痛いほど冷たくてとても滝の近くまでは行けませんでした。


c0378174_15051733.jpg
サンドイッチ工房 サンドリア】でGETしてきたサンドイッチと、近所のスーパーで買ってきたサラダとノンアルコールビールを大自然の中でいただきます。サンドイッチは当然どれもこれも美味しいのですが、ピクニック効果が発動し、更に美味しく感じます(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



滝野すずらん丘陵公園
●住所 北海道札幌市南区滝野247
●電話 011-592-3333(総合案内)
●営業時間 9:00~17:00(季節によって変動)
●休園日 4月1日~4月19日、11月11日~12月22日
●駐車場 有り



前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



[PR]
by mocohe23 | 2018-08-18 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(2)

sala restaurante サイロ/札幌市 南区

2018年2月5日(月)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17534625.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市南区の「北ノ沢エリア」にあるサラ リストランテ サイロ


c0378174_17535376.jpg
1998年オープンの【サラ リストランテ サイロ】は、その名の通り敷地内に小さいサイロがあり、目印になっている。自宅を改装したという店内はアットホームな雰囲気でゆったりとくつろげる。料理にも強いこだわりがあり、「他で食べられるものを出したくない」という作り手のこだわりメニューが手頃な値段で楽しめる。また、冬にはサイロがライトアップされて、とってもロマンチック。市内の夜景も見えるのでデートにも最適な隠れ家的レストランなんです(´ω`)


そしてMEG BEAMさんが食べたのは1200円の「お魚料理のコース」。なんか本当は1600円の「お肉コース」を注文したらしいけど、同行者が注文した料理と同じ魚料理が出てきたって言ってましたww


c0378174_17540098.jpg
野菜スープ ウコン風味。

数種類の野菜の素材感を生かし、ウコンで味を統一した体に優しいポタージュスープ。ウコン独特の風味がクセになるんだとか。


c0378174_17541679.jpg
いももちの茶碗蒸し。

いももちとオクラが入った他では類を見ない茶碗蒸し。ゆずの香りとだしの旨みがたまらなく美味しい一品なんだとか(´¬`)


c0378174_17540833.jpg
牛肉とピーマンの生春巻き。

キャベツ、牛挽肉、ピーマンが入ってるこれまたオリジナリティ溢れる生春巻き。具に甘辛い味付けがされていてソースは無し。斬新な生春巻きだったとのこと。


c0378174_17542377.jpg
本日の魚料理。

そしてこれが間違って出てきちゃったという「本日の魚料理」こと「タラのグラタン」。白身魚特融のあっさりした旨み、オリジナルのホワイトソース、チーズのコク、そしてジャガイモをはじめとしたこだわりの野菜たち、全てが融合したグラタンの破壊力はハンパないそうです(=¬=)


c0378174_17543077.jpg
麦めし焼おにぎり茶漬。

和風だしの効いたスープの中に焼きおにぎりが入っており、崩して食べるヤツです。これがまた薄味で胃に優しい感じがするんだそうな。


c0378174_17543715.jpg
デザート・コーヒー。

デザートは頼まずコーヒーとカフェラテにした模様。まぁ、特に可もなく不可もなくの味だったらしいけど、食後の1杯は美味しいやーね。


自分の意思とそぐわないコースになっちゃったけど、結果的に物凄く美味しかったらしいので満足できたようです。これはこれでアリのパターンですねぇ(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



sala restaurante サイロ
●住所 北海道札幌市南区北ノ沢6-15-1
●電話 011-571-0173
●営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00(月火木金土) 11:30~20:00(日)
●定休日 水曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-26 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(0)

豊平峡ダム/札幌市 南区

2017年10月21日()


c0378174_20024701.jpg
南区定山渓ダム下流園地を見た後は、同じく「定山渓エリア」にある豊平峡ダムへ行ってきました。こちらも何度も来た事あるけど、ブログにUPするのは初になります。



c0378174_20023867.jpg
豊平峡ダム】とその周辺は湖と緑が織りなす雄大な自然の景観美あふれる札幌市有数のレジャー・スポット。特に紅葉の季節は美しく、林野庁の「水源の森100選」や「ダム湖100選」にも選定されているほど。【レストハウス だむみえ~る】「リフトカー」「展望台」「カムイ・ニセイ橋」「九段の滝」など見所はいっぱい。昭和51年(1976年)から電気自動車を導入し、【支笏洞爺国立公園】の【豊平峡ダム】入口から「豊平峡園地」までの自然環境に優れた地域を運行するほか、「定山渓温泉」からのシャトルバスもハイブリッドバスにより運行し、永年にわたり地域の自然環境保全に尽力しているんです(´ω`)


c0378174_20025636.jpg
定山渓ダム】に引き続き【豊平峡ダム】の紅葉にも間に合いませんでした。が、これまた同じく【レストハウス だむみえ~る】の前に1本だけ赤々とした木が残っていたので強引にダムと絡めて撮影ww なんだろう。紅葉に間に合わなかった人の為、ダム周辺に生えてる木は1本だけ頑張って残るっていうルールでもあんのかな?ww


c0378174_20030392.jpg
これはダム愛好家の中でブームになっているという「ダムカード」。本気でダム巡りをするつもりはないですが、せっかく行ったならGETしておかないと(=ω=)


※記事 モコ平



豊平峡ダム
●住所 北海道札幌市南区定山渓840番地先
●電話 011-598-3452(豊平峡電気自動車)
●営業時間
●休業日 1月上旬から4月下旬まで閉鎖
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-24 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(2)

定山渓ダム下流園地/札幌市 南区

2017年10月21日()



c0378174_16172066.jpg
清田区小麦工房 フロマージュの杜でランチを食べてきた後は、南区の「定山渓エリア」にある【定山渓ダム下流園地】へ行ってきました。何度も来た事あるけど、ブログにUPするのは初になります。




c0378174_16174330.jpg
c0378174_16173344.jpg
定山渓ダム】は、北海道札幌市南区定山渓、一級河川・石狩川水系小樽内川に建設されたダム。国土交通省北海道開発局札幌開発建設部が管理する特定多目的ダムで、道内では【高見ダム(静内川)】に次いで高い、堤高117.5メートルの重力式コンクリートダム。豊平川本川の【豊平峡ダム】と共に札幌市の水がめとして市民の生活を支えている。ダムによって出現した人造湖は【さっぽろ湖】と呼ばれ、【支笏洞爺国立公園】に指定されている。【豊平峡ダム】がメジャーな観光地になっている為、存在が隠れがちだが、知る人ぞ知る紅葉の名所なんです(´ω`)


c0378174_16175205.jpg
残念ながら紅葉には間に合わなかったんですが「ダム資料館」の前に1本だけ赤々とした木が残っていたので、強引にダムと組み合わせ紅葉感を出してみるってゆーねw


※記事 モコ平



定山渓ダム下流園地
●住所 北海道札幌市南区定山渓8
●電話
●営業時間 9:00~17:00
●休業日 10月末から5月上旬まで閉鎖
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-23 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(2)

やきいも工藤/札幌市 南区

2018年1月8日()



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_20410173.jpg
この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは札幌市南区の「川沿エリア」にあるやきいも工藤。初訪問だったようです。


c0378174_20411419.jpg
c0378174_20412099.jpg
やきいも工藤】は市内でも珍しい「やきいも」の専門店。常時数10種類のさつまいもを取り扱っており、色々な品種のやきいもを味わえる。また【北海道】ではなかなかお目にかかれないような珍しい品種も取り扱っているので、やきいも好きにはたまらない。地元民だけではなく、遠くからもお客が足を運ぶ人気店なんです(´ω`)


c0378174_20412769.jpg
シルクスイート(100g当たり) 135円。

鹿児島産のシルクスイートは、何もしなくてもスイートポテトのようななめらかさがと程よい甘みが後を引く美味しさ。今回購入した3種の中でOCHIKA TEMPESTさん1番のお気に入りがコレ(´¬`)


安納紅(100g当たり) 135円。

種子島産の安納紅は、ぶっちぎりのねっとり感と甘さが味わえるのが特徴。ちびっこはコレが1番だったようです。


紫いも(100g当たり) 135円。

そして最後は鹿児島産の紫いも。これに関しては特に何もコメントをいただけなかった。まぁ、昔ながらのホクホクしたやきいもってことで。


自分じゃまず行く機会がないであろう【やきいも工藤】さん。でも、ネタをもらって記事を書いてたら何だか気になってきました。シルクスイートめちゃめちゃオススメされたし(=ω=) それにしてもやきいもを袋から出して写真を撮って欲しかったなぁww


OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



やきいも工藤
●住所 北海道札幌市南区川沿12条2丁目2-4
●電話 011-572-2591
●営業時間 9:00~18:30
●定休日 第2、第4、第5火曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-04 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(4)