<   2018年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

北の屯田の館/札幌市 北区

2018年1月27日()



c0378174_12104830.jpg
居酒屋 のむくらで飲んできた後は、同じく北区の「北24条エリア」にある【北の屯田の館】へと行ってきました。初訪問になります。


c0378174_12110517.jpg
北の屯田の館】は創業してから40年以上営業しているという「北24条エリア」きっての老舗居酒屋。焼き魚や郷土料理が評判で、地元民はもちろん、わざわざ遠方から来るお客も多い超人気店なんです(´ω`)


c0378174_12105560.jpg
ハイボール 500円。
お通し 500円。

この日3軒目も安定のハイボールスタート。お通しは白菜のお漬物。美味しいけど500円ってのはちと高目かな。


c0378174_12111271.jpg
手作り水ぎょうざ 500円。

皮はぷりっぷり&もっちもち、餡は肉と野菜のバランスが良く美味しい水餃子。


c0378174_12112111.jpg
牛すじ煮込み 500円。

牛すじの絶妙な柔らかさと、醤油ベースの煮込み汁がたまらない一品。この牛すじ煮込みはめちゃめちゃ好みのヤツです。うめぇ(´¬`)


c0378174_12112846.jpg
いかゴロ焼き 700円。

イカの身とゴロを混ぜ、甘じょっぱ系の味付けで焼き上げたもの。若干ゴロ独特なの臭みはあるものの、クセが少なく調理されているので非常に美味しい。うーむ、これはお酒が進む進む(´¬`)


ここは学生時代から気になっていた居酒屋で、今回やっと訪問することができました。3軒目だったので、ちょっとしか食べれなかったけど満腹満足。次回訪問時はお店の看板メニューである焼き魚を食べないといけないですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



北の屯田の館
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目2-1
●電話 011-757-2621
●営業時間 17:00~翌0:00(月~金) 17:00~23:30(土)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-31 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

居酒屋 のむくら/札幌市 北区

2018年1月27日()



c0378174_12034928.jpg
中華バル SABUROKU360で軽く飲んできた後は、同じく北区の「北24条エリア」にある【居酒屋 のむくら】へと行ってきました。初訪問になります。

2010年の4月にオープンした【居酒屋 のむくら】。厳選した食材をふんだんに使った、さまざまなジャンルの料理が味わえる居酒屋さん。大将は徹底して「手づくり」にこだわり、「うまいもの」を提供しようという信念のもと、ピザ生地も自家製であったりと、手間をかけることを厭わず、常にお客のことを考える姿勢を貫く。また、メニューにないものでも、材料があればリクエストに応えてくれたり、誕生日に来店したお客には年齢の数だけザンギをプレゼントするといったサービスも行っている。美味しい料理と100種類以上のお酒、【地下鉄南北線 北24条駅】から徒歩1分という立地条件で人気の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_12035735.jpg
ハイボール 390円。
お通し ???円。

この日2軒目も安定のハイボールスタート。お通しは優しい味の特性ポトフ。玉ねぎに味が染み込んでいて美味しい。


c0378174_12042683.jpg
しめサバ(自家製) 680円。

自家製だけあって普通のしめ鯖よりもあっさりしていて食べやすい。これは良いものです(´¬`)


c0378174_12041135.jpg
ぶた精串(1本) 130円。

国産の豚肉を使用しているという豚串。柔らかくて甘みが強くジューシィでウマイ。自家製の辛みそを付けて食べると美味しさが倍増します。


c0378174_12041880.jpg
つくね串(1本) 130円。

このお店のつくねはノーマルでも軟骨が入っていて食感が非常に良いんです。味もジューシィ系で美味しい。てか、豚串もそうだったけど、串の下のほうがやけに細くなっているのはなんでだろう?ww


c0378174_12043514.jpg
いぶりがっこクリームチーズ 450円。

他では見ないミルフィーユ状になった珍しいいぶりがっこ。うーん、手間暇かけてるなぁ(=ω=)


c0378174_12044232.jpg
ステーキ盛り合わせ 980円。

1番最初に注文したのに1番最後に出てきたステーキの盛り合わせ。牛ハンキング、牛タン、牛レバーなど6~7種類のお肉がいろいろと食べられるのは良いんですが、いかんせん量が少ないのと(メニュー表には総重量400gぐらいと記載されていた)、冷めていたのが非常に残念(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 のむくら
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目4-1 蒲原ビル2F
●電話 011-700-2888
●営業時間 17:00~翌0:00(月~木・祝) 17:00~翌1:00(金・土・祝前)
●定休日 日曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-30 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

中華バル SABUROKU360/札幌市 北区

2018年1月27日()



c0378174_18293831.jpg
この日の夜は札幌市北区の「北24条エリア」にある【中華バル SABUROKU360】で飲んできました。初訪問になります。


c0378174_18294789.jpg
2016年の4月にオープンした【中華バル SABUROKU360】。大阪・東京・札幌で修行、あの中華料理界の巨匠「陳建一」の弟子であり 若くして【四川飯店】【ルネサンスホテル】【美麗華】で鍋を振ってきた奇才の作る本格中華をリーズナブル味わえるのが最大の特徴。「北24条エリア」においては数少ない昼からお酒を飲める店であり、ディナーでの食事のみのお客も大歓迎という、客の好みのスタイルで楽しめる人気急上昇中の中華バルなんです(´ω`)


c0378174_18295764.jpg
ハイボール 390円。
お通し ???円。

どんなに寒い日でカラダが凍えていても一杯目はハイボールからスタートw お通しは、ほのかに香る紹興酒独特の香りと醤油(?)で味付けされた枝豆の紹興酒漬け。しょっぱなから美味しいッ!(´¬`)


c0378174_18300625.jpg
甕出し紹興酒 390円。

紹興酒は中国独特のお酒で、酸味と渋みと若干のとろみが特徴。砂糖を入れて飲む人がいると聞いた事はあったのですが、ここのお店は最初のオーダー時にザラメがセットで付いてきます。今まで何度か紹興酒を飲んだことはあるけど、砂糖を出してくれるところはなかったなぁ。これは嬉しいサービス♪


c0378174_18301604.jpg
中華タパス 3点盛り 980円。

この日の3点盛りの内容は、よだれ鶏、ピータン、センマイの和え物でした。よだれ鶏は鶏もも肉の冷菜に辛味のある香味ソースをかけたものでウマイ。和え物は湯通ししたセンマイと水菜を和えたコリコリシャキシャキの一品でこれまたウマイ。ピータンは外側がゼリー状になっていて、中の卵の部分はクリーミィ。酸味のある中華ソースと相まって絶妙の美味しさ。初めて食べたけどピータンってこんなに美味しいものだったんですねぇ(´¬`)


c0378174_18302399.jpg
激辛!!陳麻婆豆腐 880円。

中華バル SABUROKU360】の麻婆豆腐は四川風で旨みや辛味、その他もろもろのバランスが絶妙。これはお店人気No.1の陳麻婆豆腐の激辛バージョンなワケなんですが、さすがというかなんというか、本気で美味しいヤツですコレッ! そしてめちゃめちゃ辛いッ! でもウマイッ!!(=¬=) 食べ進めると汗と鼻水が大量に出てくるけど、気にしないww


うーむ、久しぶりに超絶大当たりのお店でしたねぇ【中華バル SABUROKU360】。この日1軒目だったのでそんな品数食べてはいないんですが、お通し~タパスを食べた時点で再訪問は確定していました。お店の雰囲気も良いしね。ランチメニューもあるみたいなので、機会があればランチ時も訪問したいなぁ(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中華バル SABUROKU360
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目4-22 三浦ビル1F
●電話 011-736-5800
●営業時間 11:30~15:00 17:00~23:30(日~水) 17:00~翌0:30(金土)
●定休日 木曜・年末年始
●駐車場 有り(コインパーキング 2000円以上の会計で200円引き)




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-29 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

美唄発!アンテナショップ PiPa/美唄市

2018年1月25日(木)



c0378174_15435381.jpg
この日は美唄市の「進得エリア」にある美唄発!アンテナショップ PiPaへ行ってきました。もう何度も行ってますが、ブログで扱うのは4回目になります。

2009年7月にオープンした【美唄発!アンテナショップ PiPa】は、その名のとおり情報を発信する事を目的とした美唄市の代表的な施設のひとつ。 店内にあるタッチパネル式のコンピュータにより美唄市の様々な情報がわかるようになっています。市内にある温泉や観光名所などのパンフレットなども多数有り。また、「美唄やきとり」や「とりめし」、箸を使わずに食べられる「角屋のやきそば」といった美唄を代表する名物グルメ。美唄の農家さんたちが毎朝届けてくれる採れたて新鮮野菜や、道内でも有数の米どころの実力を誇る美味しいお米。その他、スイーツ、お菓子、雑貨など美唄を代表する様々なジャンルのものも販売しています。秋には【アンテナショップ PiPa 秋の収穫祭】というイベントが開催されます。採れたての新鮮野菜や新米、郷土料理のとりめし、スイーツなどの販売はもちろん、お客さん参加型のミニゲームや抽選会など楽しい企画が盛り沢山な内容となっています。

c0378174_15442205.jpg
焼き鳥真空パック(たつみ) 620円。
焼き鳥真空パック(福よし) 620円。

美唄といえばやっぱりコレ!【美唄市】を代表するグルメのひとつであり、「日本の七大焼き鳥」のひとつにも数えられるご存じ「美唄やきとり」。鶏肉と、鶏レバーや内卵、砂肝、心臓などの内臓および、タマネギを、一つの串に刺して炭火で焼く、美唄独特の焼き鳥。今回はお土産用に2種類購入したけど、普段は【たつみ】のほうを買う事が多いかなぁ。まぁ、どっちも美味しいんですけどねぇ(´¬`)


c0378174_15444334.jpg
中村のとりめし(弁当) 520円。

美唄市】の北西部にある「中村地区」に古くから伝わる郷土料理「とりめし」。美唄産のお米「ななつぼし」と鶏肉のモモやムネ肉だけでなく、レバーや砂ぎも、きんかん(成熟前のたまご)まで余すところなく使われたとり肉の、プリッとやわらかな食感やしっかりとした歯ごたえを楽しめます。味つけはシンプルに醤油とお酒と砂糖のみ。ふわりと漂うおこげの香りが食欲をそそり、鶏肉のお出汁とお醤油をたっぷり吸ったお米のウマみと甘みが口の中にふわっと広がる美味しい炊き込みごはん。製造は最近北海道の「女性・高齢者チャレンジ活動表彰事業」で最優秀賞を受賞した【なかむら えぷろん倶部】。


c0378174_15443440.jpg
袋入りやきそば(ソース) 129円。

美唄市】のB級グルメとして度々テレビにも紹介される【角屋】の袋入りやきそばは発売以来、地元の方々に愛され続けているソウルフードです。袋に入ったまま、ハンバーガーのように手軽に食べたり、フライパンで温めて食べてもOK。昔ながらの「ソース味」、ほんのりバジルが香る「塩味」、石炭をイメージして麺に竹炭パウダーを練り込みソースをからめた「石炭」の3種類があるんですが、この日はソース味しか売ってなかったなぁ。


今回は全てお土産用に購入したんですよねぇ。知人のリクエストに応えて美唄っぽいものばかりチョイスしたら美唄特産品セットみたくなっちゃったww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



美唄発!アンテナショップ PiPa
●住所 北海道美唄市進徳町1区
●電話 0126-62-4343
●営業時間 10:00~18:00(通常) 10:00~17:00(冬季)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

ちはるのやさいキッチン/美瑛町

2017年10月14日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_22193120.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは美瑛町の「白金エリア」にある観光スポット【白金ビルケの森】の中にあるちはるのやさいキッチン】


c0378174_22194052.jpg
c0378174_22194716.jpg
2013年の7月にオープンした【ちはるのやさいキッチン】の食事メニューはその名の通り、自家農園の無農薬、減農薬野菜、その他道内産を中心に旬の野菜を使用している。カフェより20km以内にある自家農園から届くお野菜は、生産者や農場の環境なども確認済のココロに安心、カラダに安全なもの、野菜本来の豊かな味を生かしているんだとか。料理の美味しさもそうですが、北海道ならではの大自然を満喫できるとあって非常に人気のあるカフェなんです(´ω`)


c0378174_22195898.jpg
のむらさんちのレシピ♪サラダランチ 1350円。

町内のオーガニック食品取扱店【のむら商店】オーナーさんのオリジナルレシピを再現した数量限定のランチメニュー。旬の野菜を使ったサラダの上には、むくみの改善に効果的なカリウムたっぷりのドライフルーツ、オイルフリーレーズンといちぢく、身体に栄養素をまるごと取り入れられる、ペカンナッツ、ひまわりの種などが乗る、もうどう考えても健康的になれちゃうヤツです(=ω=) 野菜サラダと焼き野菜とバケットだけですが意外とボリューミィなんだとか。


c0378174_22200660.jpg
やさいときのこのトマト煮込みランチ 1200円。

煮込みのベースには自家製のベジタブルブイヨンを使用。夏季ではないので自家栽培の生バジルとフレッシュトマトは入ってなかったようですが、それでも厳選された野菜を使用しているのでかなり美味しかったらしい(´¬`)


c0378174_22201239.jpg
アールグレイティー(ホット) 450円。

ベルガモットで柑橘系の香りをつけた紅茶で、フレーバーティーの一種。食後の一服に良い感じ。


食べたほうがキレイになる美肌ケーキ 700円。

生きた酵素をまるごと身体に取り入れられるロースイーツ。小麦粉、卵、バター、白砂糖不使用なのに、ほんのり甘くてリッチな味わい。若干お値段高めだけどキレイになれるなら気にしないのがMEG BEAMさん流ww


c0378174_22202268.jpg
美瑛町】を代表する観光スポットの【青い池】。うーむ、自分が行ったトキよりも天候が良いなぁ。

c0378174_22202905.jpg
こちらは、同じく人気の観光スポット【白ひげの滝】。滝よりも「十勝岳連峰」をメインに撮影するとは流石MEG BEAMさん(´ω`)

白金ビルケの森】は自分も行きましたが、ホント素敵なところですよねぇ(=ω=) 今回MEG BEAMさんがくれた【ちはるのやさいキッチン】ネタで【ビルケの森】はコンプリート♪

MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ちはるのやさいキッチン
●住所 北海道上川郡美瑛町 白金ビルケの森内
●電話 0166-94-3767
●営業期間 4月29日~10月末まで
●営業時間 11:00~16:30
●定休日 第3月曜・火曜
●駐車場 有り(50台)




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-27 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

ラーメンの寶龍/美唄市

2017年12月28日(木)



今回は知人のSweet N.O.U.Vさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_20354851.jpg
この日のSweet N.O.U.Vさんが向かったのは美唄市の【JR美唄駅】から徒歩数分の場所にあるラーメンの寶龍 美唄店。ブログで扱うのは2度目になります。

ラーメンの寶龍】は昭和32年(1957年)にすすきのの中心部でのれん揚げした北海道ラーメンの老舗中の老舗。現在は道内に39店舗、道外に11店舗を展開するラーメンチェーンです。FC加盟店が多いのでその店々で特色が違うのも面白いところなんです。


c0378174_20355516.jpg
カツラーメン ???円。


ラーメンの寶龍】自慢の味噌ラーメンに大きなトンカツがトッピングされたボリューミィな一杯。ラーメン自体は昔ながらの王道札幌味噌ラーメン。そのラーメンに揚げたて熱々のカツが乗っているんですが、カツの衣が旨みの強い味噌スープを吸い込むことにより、通常のトンカツとは別物に。これが病みつきになるほどの美味しさなんだとか(´¬`) まさに王道と覇道のハイブリットラーメンなんです。


自分が【ラーメンの寶龍 美唄店】訪問後、Sweet N.O.U.Vさんに「あれ(カツラーメン)は絶対に食べるべき!」と言われたんですが、その後なかなか訪問する機会がなく、結局Sweet N.O.U.Vさんに食ネタをもらうってゆーねww


Sweet N.O.U.Vさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ラーメンの寶龍 美唄店
●住所 北海道美唄市東一条南1丁目2-19
●電話 0126-64-4982
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-26 18:00 | 空知地方 | Comments(4)

地鶏串 鳥の舞/岩見沢市

2017年3月14日(火)



c0378174_19460772.jpg
この日の夜は岩見沢市の【JR岩見沢駅】から徒歩数分の場所にある【地鶏串 鳥の舞】で飲んできました。3度目の訪問になります。

備長炭で焼く本格的な焼き鳥がウリの【地鶏串 鳥の舞(ちょうのまい)】は市内でも人気が高く、平日でも満席になることが多いので予約必須のお店。串焼き以外の料理にも定評があり、何を食べてもハズれがない(´ω`)


c0378174_19462354.jpg
ほうれん草のシーザーサラダ 550円。

ここのシーザーサラダは目玉焼きがドンと乗っているスタイル。


c0378174_19463114.jpg
若鶏ザンギ 500円。

期間限定メニューだったはずなのに、9ヵ月後の訪問時でもまだ健在でしたw 若鶏の唐揚げ。【日本ハム】の「桜姫」というブランド鶏を使用。柔らかくジューシィで美味しいのはかわらない。


c0378174_19465597.jpg
枝豆(ガーリック) ???円。

通常の枝豆にニンニクとごま油を和えたもの。これはお酒が進むヤツなんですよねぇ。


c0378174_19464501.jpg
もも串(1本) 200円。

「甲州地鶏」という山梨県の地鶏を使用したもも串。締まった肉質で適度な歯ごたえ、クセのない旨みが特徴でウマイッ!(´¬`) このお店の看板メニューです。


c0378174_19463861.jpg
むね肉の鶏わさ 500円。

鶏料専門店理だけあってこの鶏わさは新鮮で臭みもなく、本気で美味しいヤツなんです(=¬=)


c0378174_19512498.jpg
長なすの一本焼き 時価。

丁寧に焼かれたナスの一本焼き。ナス本体が美味しいのはもちろんですが、炭火の香りとタレが良い仕事をしてます。以前食べたときとフォルムが全然違うけど、時価ってのは変わらないのね。


c0378174_19470215.jpg
月見タレつくね 250円。

鶏肉オンリーなのにジューシィで非常に美味しいつくね。オリジナルのタレと卵の黄身を付けるとマイルドでクリーミィな仕上がりに(´¬`)


前回訪問時に記憶が吹き飛び電車の中で堕ちてしまい旭川市まで行っちゃったあのお店ですw ホントここは日本酒が美味しいのでつい飲み過ぎちゃうんですよねぇ(´ω`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



地鶏串 鳥の舞
●住所 北海道岩見沢市3条西1丁目5-1
●電話 0126-24-2989
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-25 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区

2017年11月11日()



c0378174_19352636.jpg
c0378174_19354339.jpg
豊平区串カツ 田中 平岸店で軽く飲んできた後は、同じ区内の平岸ゴールデン街にあるお台所 金魚姫へ行ってきました。もう何度目の訪問かわからないぐらい通ってますがブログでUPするのは久しぶりになります。


c0378174_19355115.jpg
地下鉄南北線 平岸駅】直結の【平岸ゴールデン街】にある【お台所 金魚姫】は、キュートなママさんの手作り料理と会話が楽しめる小料理&割烹の素敵なお店。一人で来店してもママさんや常連客が相手をしてくれるので、楽しく愉快に飲めるのがポイント。ママさんの誕生日や〇週年記念、ハロウィンなどにはイベントも。とにかくお客さんを満足させてくれる知る人ぞ知る穴場人気店なんです(´ω`) ちなみに【お台所 金魚姫】は【エキサイトブログ】をやっているんですよねぇ。更新少ないけどww

c0378174_19355949.jpg
ハイボール 500円。
お通し 350円。

本日4軒目もハイボールで決まり。てか、体重が気になるのでここ最近は糖質ゼロ、プリン体ほぼゼロのハイボールしか飲んでないってゆーねw お通しの内容は、金魚ママのお父さん特性の玉子の燻製、韓国風冷奴、ワカメともやしの酢の物の3種。どれもこれも手作りで美味しいんです(´¬`)


c0378174_19360719.jpg
炙りしめサバ 600円。

お台所 金魚姫】の代表メニューといえばコレ!と勝手に思っている炙りしめサバをオーダー。どこぞで仕入れたかわからない新鮮(?)な〆サバをママさんが丁寧にバーナーで炙ってくれます。脂がのっててジューシィで、サバ好きの人には絶対にオススメです。もうね…マジで絶品ッ!(=¬=)


ふぅ~。この日は昼間から4軒巡ったので、1軒あたりそんなに品数を食べてはいないんですが、どのお店も満足のいくお店でした。まぁ、ラストの【お台所 金魚姫】は通いまくってるお店なので安心安定なんですけど、初訪問の中でとりわけ気に入ったのが大衆酒場 八重洲居酒場商店 札幌北一条チカホ店かなぁ。とにもかくにもお財布に優しい♪ これ重要w たまには飲み屋巡りも良いですねぇ(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



お台所 金魚姫
●住所 北海道札幌市豊平区平岸2条8丁目2-6 第2松井ビルB1F 平岸ゴールデン街内
●電話 011-811-3919
●営業時間 19:00~24:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-24 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

串カツ 田中/札幌市 豊平区

2017年11月11日()



c0378174_18415414.jpg
中央区大衆酒場 八重洲居酒場商店 札幌北一条チカホ店で軽く飲んできた後は、豊平区の【地下鉄南北線 平岸駅】から徒歩1分の場所にある串カツ 田中 平岸店へ行ってきました。初訪問になります。

「串カツで、一人でも多くの笑顔を生むことにより、社会貢献する」をスローガンに掲げる【串カツ 田中】は、大阪伝統の串カツをリーズナブルな価格で楽しめる人気の居酒屋チェーン。北海道にはまだ1店舗しかなく、2015年の1月にオープンした【串カツ 田中 平岸店】のみ。


c0378174_18420309.jpg
ジムビームハイボール 370円。
お通し 240円。

本日3軒目もやっぱりハイボールスタート。このお店「チンチロリンハイボール」という名物企画があり、2個のサイコロを振って、出た目の合計で嬉しい特典があるというもの。ただ、土曜の夜で忙しかったのか店員さんは企画の説明をしてくれませんでした(´Д`;) お通しはおかわりし放題のキャベツ。串カツ屋さんならではですねぇ。


c0378174_18421248.jpg
レンコン 100円。
豚 120円。
アジフライ 150円。
たらこ 120円。

レンコンや豚肉、アジフライなんかはよくある具材だけど、たらこってのは初見だったので思わず注文してみました。イメージ的には焼きたらこのカツバージョンって感じですかねぇ。こいつはウメェッ!!(=¬=) 他の串カツももちろん美味しかったです。


以前この場所には【平澤精肉店 平岸店】というモツ料理が売りのお店があったんですよねぇ。なんかいつのまにか閉店してたってゆーね。って、3日連続こんな感じの記事ばかりだなぁw てか、串カツ屋さんで「ソースの二度づけは禁止」ってのはよく見るけど、この【串カツ 田中】は1000円の罰金制なんですねぇ。罰金取るところは初めて見た(ΦДΦ;)



ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



串カツ 田中 平岸店
●住所 北海道札幌市豊平区平岸2条7丁目4-20
●電話 011-876-0072
●営業時間 17:00~翌2:00(月~金) 16:00~翌2:00(土日祝)
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-23 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

大衆酒場 八重洲居酒場商店/札幌市 中央区

2017年11月11日()



c0378174_14505338.jpg
東区SAPPORO餃子製造所で軽く飲んできた後は、中央区の「チカホエリア」にある大衆酒場 八重洲居酒場商店 札幌北一条チカホ店へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_14510084.jpg
大衆酒場 八重洲居酒場商店】は【とりの介】や【山の猿】などを手掛ける株式会社アイックスの新事業で、2017年の7月に1号店である【大衆酒場 八重洲居酒場商店 札幌北一条チカホ店】がオープン。仕事帰りに一人でふらっと、週末には仲間ととことん、サラリーマンやOLさんを毎日暖かく迎える八重洲の雰囲気をコンセプトに札幌に誕生したお財布に優しい大衆酒場なんです(´ω`)


c0378174_14510863.jpg
ハイボール 190円。

本日2軒目もハイボールでスタート。しかもこの【八重洲居酒場商店】さんは居酒屋でありながらお通しや席料が一切かからないのが良いところ。更に毎日11時~17時までは「昼飲み」タイムになるらしく、ビールやサワー、ハイボールなどが100円引きなのも嬉しいポイント(=ω=)


c0378174_14511510.jpg
かしら(1本) 159円。

串焼きカテゴリーの中から店オススメの「かしら」をチョイス。香ばしい匂いに食欲を刺激され、ひと口噛むと広がる甘みと柔らかさに感動。


c0378174_14512283.jpg
カリカリチーズ 399円。

こちらもお店オススメの一品。チェダーチーズを春巻きの皮で巻き、高温の油で揚げたお酒のススムおつまみ(´¬`)


以前この場所には【本場タイ屋台メシ JIDAPA SPECIAL】という人気タイ料理のお店があったんですよねぇ。ある日タイ料理が食べたくなりここに来るといつの間にか【八重洲居酒場商店】になってたとゆう。そのときは別のお店に行ったけど、気になっていたのでこのとき訪問してみました。とにかく安いしナイスなお店で良かったです。再訪問決定(´ω`)

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大衆酒場 八重洲居酒場商店 札幌北一条チカホ店
●住所 北海道札幌市中央区北1条西4-2-2 ノースプラザビルB1F
●電話 011-205-0035
●営業時間 11:00~16:00(ランチ) 16:00~23:00(ディナー)
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-22 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)