<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

soup curry & cafe Suage3/札幌市 中央区

2017年4月9日()



c0378174_19062604.jpg
この日のランチは札幌市中央区の「円山エリア」にあるsoup curry & cafe Suage3へ行ってきました。初訪問となります。


c0378174_19063563.jpg
市内でも超人気スープカレー店【soup curry & dining Suage+】の3号店として、2015年6月「円山エリア」にオープンしたのが【soup curry & cafe Suage3】。3階建てのスタイリッシュな店内は1階が禁煙席、2階が喫煙席、3階が展望台席となっており、円山の街が一望できます。元々超人気店の支店なのでスープカレーの完成度はおりがみ付き。今では本店に負けず劣らずの超人気店なんです(´ω`)


c0378174_19065350.jpg
合鴨スモークとモッツァレラチーズカレー 1150円。

2種類から選ぶスープは「ココナッツスープ」。辛さは④の「辛口」。ライスは200gの「中ライス」でオーダー。ココナッツスープは基本のスープにココナッツをプラスした【すあげ3】限定のマイルド白スープ。コクと旨みと辛味と甘みのバランスが絶妙。合鴨スモークの完成度も高く美味しいヤツです。モッツァレラチーズでスープの辛さが緩和されマイルドになるのがまた美味しい。こだわりのお米は道内産のななつぼし等と栄養豊富な赤米をブレンドしたもの。もうなんやかんやで全てがウマイ!(´¬`)


c0378174_19064349.jpg
野菜たっぷりベジタブルカレー 1000円。

こちらは基本の「すあげスープ」をチョイス。辛さは⑤の「大辛」。ライスはメニューにはない100gの「ミニライス(勝手に命名)」にしてもらいました。旨みのあるクセのないスープはいくらでも飲めちゃう美味しさで、ご飯との相性が抜群。素揚げされた野菜もほくほくで美味しい。


日曜のお昼だったので駐車場は当然満車。なかなか空かないので諦めようかと思ったときに1台分空いたのでなんとか入店することができました。さすが人気店だけあるなぁ。もちろん味は美味しいし、店内もお洒落だったので再訪問したいところですが、次回は本店や2号店に行ってみようかと(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



soup curry & cafe Suage3
●住所 北海道札幌市中央区円山西町7丁目1-1
●電話 011-624-6766
●営業時間 11:30~22:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-28 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

生春巻き(手巻き)

2017年4月12日(水)



この日は知人のタイランダーさんの家で「手巻き生春巻きパーティ」に参加してきました。てか、手巻き寿司は知ってるけど、生春巻きを家庭で作るという発送はなかったなぁ。さすが【タイ】在住のタイランダーさん(´ω`)


c0378174_19042499.jpg
c0378174_19043616.jpg
c0378174_19044586.jpg
c0378174_19045814.jpg
c0378174_19050654.jpg
具材はライスペーパー、クリームチーズ、パクチー(フリーズドライ)、スイートチリソース、ニラ、人参、にんにくの芽、豚肉、玉子、サラダ菜、ソーメンなどなど。


c0378174_19052074.jpg
お好みの具材数品を水で戻したライスペーパーの上に乗せ、クルクルっと巻くだけ。


c0378174_19053070.jpg
こんな感じになります。うーむ、なかなかのスケルトンボディ(=ω=)


c0378174_19053783.jpg
そして、パクチーを入れたスイートチリソースをかければ完成! お手軽で美味しい(´¬`) これは自宅でもできるので、機会があればやってみたいと思います。


c0378174_19054991.jpg
タイランダーさんお手製の「豚肉とインゲンのレッドカレー炒め」。辛さと旨みのバランスが絶妙。


c0378174_19055736.jpg
こちらもタイランダーさんが作ってくれた「グリーンカレー」。ココナッツの甘さとカレーの後から来る辛さがクセになる美味しさ。


タイランダーさん本場の美味しい料理ごちそうさまでしたm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-27 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(2)

sala restaurante サイロ/札幌市 南区

2018年2月5日(月)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17534625.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市南区の「北ノ沢エリア」にあるサラ リストランテ サイロ


c0378174_17535376.jpg
1998年オープンの【サラ リストランテ サイロ】は、その名の通り敷地内に小さいサイロがあり、目印になっている。自宅を改装したという店内はアットホームな雰囲気でゆったりとくつろげる。料理にも強いこだわりがあり、「他で食べられるものを出したくない」という作り手のこだわりメニューが手頃な値段で楽しめる。また、冬にはサイロがライトアップされて、とってもロマンチック。市内の夜景も見えるのでデートにも最適な隠れ家的レストランなんです(´ω`)


そしてMEG BEAMさんが食べたのは1200円の「お魚料理のコース」。なんか本当は1600円の「お肉コース」を注文したらしいけど、同行者が注文した料理と同じ魚料理が出てきたって言ってましたww


c0378174_17540098.jpg
野菜スープ ウコン風味。

数種類の野菜の素材感を生かし、ウコンで味を統一した体に優しいポタージュスープ。ウコン独特の風味がクセになるんだとか。


c0378174_17541679.jpg
いももちの茶碗蒸し。

いももちとオクラが入った他では類を見ない茶碗蒸し。ゆずの香りとだしの旨みがたまらなく美味しい一品なんだとか(´¬`)


c0378174_17540833.jpg
牛肉とピーマンの生春巻き。

キャベツ、牛挽肉、ピーマンが入ってるこれまたオリジナリティ溢れる生春巻き。具に甘辛い味付けがされていてソースは無し。斬新な生春巻きだったとのこと。


c0378174_17542377.jpg
本日の魚料理。

そしてこれが間違って出てきちゃったという「本日の魚料理」こと「タラのグラタン」。白身魚特融のあっさりした旨み、オリジナルのホワイトソース、チーズのコク、そしてジャガイモをはじめとしたこだわりの野菜たち、全てが融合したグラタンの破壊力はハンパないそうです(=¬=)


c0378174_17543077.jpg
麦めし焼おにぎり茶漬。

和風だしの効いたスープの中に焼きおにぎりが入っており、崩して食べるヤツです。これがまた薄味で胃に優しい感じがするんだそうな。


c0378174_17543715.jpg
デザート・コーヒー。

デザートは頼まずコーヒーとカフェラテにした模様。まぁ、特に可もなく不可もなくの味だったらしいけど、食後の1杯は美味しいやーね。


自分の意思とそぐわないコースになっちゃったけど、結果的に物凄く美味しかったらしいので満足できたようです。これはこれでアリのパターンですねぇ(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



sala restaurante サイロ
●住所 北海道札幌市南区北ノ沢6-15-1
●電話 011-571-0173
●営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00(月火木金土) 11:30~20:00(日)
●定休日 水曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-26 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(0)

らーめん 吉山商店/札幌市 東区

2017年10月21日()



c0378174_14271243.jpg
南区にある豊平峡ダムへ行った後は、東区の「東苗穂エリア」にあるらーめん 吉山商店 本店へ行ってきました。2度目の訪問になります。


2006年7月にオープンした【らーめん 吉山商店】は、市内に4店舗を展開するラーメン店。「いつでもいつもの味であること」、「いつでもいつもの空間であること」、「いつでもいつもの笑顔であること」、「サッポロラーメンの美味しさを世界中に発信すること」という4つのコンセプトのもと営業をしているだけあって、店内は綺麗で接客も良く、ラーメンの味にムラがない安心安定の人気店なんです(´ω`) また、セカンドブランドで油そばの専門店【札幌油そば 天匠 山吉】も人気がある。


c0378174_14272024.jpg
焙煎ごまみそらーめん 780円。

焙煎されたごまの香りと風味が食欲を掻き立てる香ばしくて非常に旨みのあるスープ。もちもち食感の中細縮れ麺。きくらげ、ネギ、メンマ、チャーシューといった具材たち。どれをとっても完成度が高くマジで美味しい味噌ラーメン(=¬=)


c0378174_14272741.jpg
豚骨白湯しお 780円。


c0378174_14273420.jpg
こちらは「数量限定」の塩ラーメン。豚骨と白湯のハイブリッドなスープはクドさや臭みはなく、丁度良い塩みでコクがありやっぱ完成度が高い。もちろんもちもち麺との相性も良くウマイ!(´¬`) 具材はきくらげ、ネギ、メンマ、チャーシュー、小梅の5種類。


ここ【吉山商店】さんは接客が非常に良いんですよねぇ。それだけでも再訪問確定になってしまうレベル。まぁ、もちろんラーメンが美味しいってのが条件なんですけど(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



らーめん 吉山商店 本店
●住所 北海道札幌市東区東苗穂3条2丁目4-25
●電話 011-782-2005
●営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00(月~金) 11:00~21:00(土・日・祝)
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-25 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

豊平峡ダム/札幌市 南区

2017年10月21日()


c0378174_20024701.jpg
南区定山渓ダム下流園地を見た後は、同じく「定山渓エリア」にある豊平峡ダムへ行ってきました。こちらも何度も来た事あるけど、ブログにUPするのは初になります。



c0378174_20023867.jpg
豊平峡ダム】とその周辺は湖と緑が織りなす雄大な自然の景観美あふれる札幌市有数のレジャー・スポット。特に紅葉の季節は美しく、林野庁の「水源の森100選」や「ダム湖100選」にも選定されているほど。【レストハウス だむみえ~る】「リフトカー」「展望台」「カムイ・ニセイ橋」「九段の滝」など見所はいっぱい。昭和51年(1976年)から電気自動車を導入し、【支笏洞爺国立公園】の【豊平峡ダム】入口から「豊平峡園地」までの自然環境に優れた地域を運行するほか、「定山渓温泉」からのシャトルバスもハイブリッドバスにより運行し、永年にわたり地域の自然環境保全に尽力しているんです(´ω`)


c0378174_20025636.jpg
定山渓ダム】に引き続き【豊平峡ダム】の紅葉にも間に合いませんでした。が、これまた同じく【レストハウス だむみえ~る】の前に1本だけ赤々とした木が残っていたので強引にダムと絡めて撮影ww なんだろう。紅葉に間に合わなかった人の為、ダム周辺に生えてる木は1本だけ頑張って残るっていうルールでもあんのかな?ww


c0378174_20030392.jpg
これはダム愛好家の中でブームになっているという「ダムカード」。本気でダム巡りをするつもりはないですが、せっかく行ったならGETしておかないと(=ω=)


※記事 モコ平



豊平峡ダム
●住所 北海道札幌市南区定山渓840番地先
●電話 011-598-3452(豊平峡電気自動車)
●営業時間
●休業日 1月上旬から4月下旬まで閉鎖
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-24 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(2)

定山渓ダム下流園地/札幌市 南区

2017年10月21日()



c0378174_16172066.jpg
清田区小麦工房 フロマージュの杜でランチを食べてきた後は、南区の「定山渓エリア」にある【定山渓ダム下流園地】へ行ってきました。何度も来た事あるけど、ブログにUPするのは初になります。




c0378174_16174330.jpg
c0378174_16173344.jpg
定山渓ダム】は、北海道札幌市南区定山渓、一級河川・石狩川水系小樽内川に建設されたダム。国土交通省北海道開発局札幌開発建設部が管理する特定多目的ダムで、道内では【高見ダム(静内川)】に次いで高い、堤高117.5メートルの重力式コンクリートダム。豊平川本川の【豊平峡ダム】と共に札幌市の水がめとして市民の生活を支えている。ダムによって出現した人造湖は【さっぽろ湖】と呼ばれ、【支笏洞爺国立公園】に指定されている。【豊平峡ダム】がメジャーな観光地になっている為、存在が隠れがちだが、知る人ぞ知る紅葉の名所なんです(´ω`)


c0378174_16175205.jpg
残念ながら紅葉には間に合わなかったんですが「ダム資料館」の前に1本だけ赤々とした木が残っていたので、強引にダムと組み合わせ紅葉感を出してみるってゆーねw


※記事 モコ平



定山渓ダム下流園地
●住所 北海道札幌市南区定山渓8
●電話
●営業時間 9:00~17:00
●休業日 10月末から5月上旬まで閉鎖
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-23 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(2)

小麦工房 フロマージュの杜/札幌市 清田区

2017年10月21日()



c0378174_15471429.jpg
この日お昼は札幌市清田区の「北野エリア」にある小麦工房 フロマージュの杜でした。初訪問になります。


c0378174_15472486.jpg
小麦工房 フロマージュの杜】は地域密着型の美味しい楽しいベーカリー。気温や湿度の影響を考えながら生地づくりを行い、オーソドックスな食パンや菓子パン、自家製のカレーや、滝川市にある本社製のチーズやベーコンなどを素材とした多種多様な惣菜パンを販売。イートインコーナーでは窯焼きピザやドリンクなども楽しめる。平日でも駐車場が満車になることもある人気店なんです(´ω`)


c0378174_15473246.jpg
カフェラテ 200円。
野菜ミックス 150円。

カフェスペースで購入できるドリンク。


c0378174_15474307.jpg
塩パン 90円。

人気No.4の塩パン。道産小麦100%で焼き上げたパンはふわふわでもっちもち。フランス産のゲランド塩を使用しているんだとか。


ベーコンエッグ 140円。

「10月限定価格」と書かれていたから通常はもうちょっとするのかな? なんにしてもベーコンエッグとパンの組み合わせは間違いなく美味しいヤツです(=ω=)


杜のパニーニ 270円。

レタス、トマト、ベーコン、チーズ3種をはさんだイタリアのホットサンド。人気No.3だけあってホント美味しい(´¬`)


チキン南蛮 190円。

唐揚げに特製甘辛南蛮タレをかけ、道産小麦100%使用のパンにはさんだもの。食べやすいサイズでおやつに良いかも。


クロックシュー 170円。

サクサク生地の中にはラム酒のきいた生クリームと自家製カスタードを混ぜたオリジナルのクリームがたっぷり入っています。


全体的にパンの完成度が高く美味しいので再訪問確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



小麦工房 フロマージュの杜
●住所 北海道札幌市清田区北野6条5丁目6-30
●電話 011-375-7146
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 水曜
●駐車場 有り(約35台)




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-22 18:00 | 札幌市 清田区 | Comments(0)

ろばた滋味/札幌市 中央区

2017年3月25日()



c0378174_12301256.jpg
北の和食 なかなかで飲み食いした後は、同じく中央区の「すすきのエリア」にあるろばた滋味へ飲みに行って来ました。初訪問になります。

2012年の10月にオープンした【ろばた滋味】は、その日に仕入れる北海道産の季節を感じる新鮮な魚介や広大な大地で育った野菜を和食の調理人がよりおいしく調理してくれる隠れ家的居酒屋。厚岸町から取り寄せるブランド牡蠣「まるえもん」を通年提供出来るお店はすすきのでも珍しい。和の雰囲気感じる落ち着く店内で美味しい料理とお酒が楽しめる人気店なんです(´ω`)


c0378174_12302026.jpg
キンミヤ焼酎 300円。
お通し ???円。

基本焼酎ってほとんど飲まないんですが、「キンミヤ」だけはあればたまーに飲んでしまう(=¬=) お通しは菜の花のおひたし。


c0378174_12303023.jpg
名物 青つぶ焼き(5個) 850円。

厚岸産の青つぶを甘辛い醤油ダレでグツグツ炙って浜風に仕上げたもの。これって釧路市とか道東方面だとメジャーな酒の肴ですが、札幌市で出す店ってそうそうないんじゃ? 珍しいし、なんといってもウマイ!(´¬`)


c0378174_12304620.jpg
行者にんにく天ぷら 600円。

メニューにあれば高確率で注文する行者にんにくの天ぷら。揚げたてサクサク、甘みとニオイにやられます。行者にんにくってなんでこんなに美味いんだ(=¬=)


c0378174_12303889.jpg
肉豆腐(牛煮込み1本付) 400円。

牛煮込みのタレで煮込んだ豆腐は煮汁をたっぷり吸って抜群の美味しさ! これは良い豆腐料理。付属の牛煮込みもとろっとろで美味しいヤツです。


c0378174_12305432.jpg
かつおのたたき ???円。

鮮度抜群で臭みもなく美味しいかつおのたたき。1枚1枚が大きいのも嬉しいポイント。


c0378174_12310399.jpg
あさりの潮汁 300円。

あさりがたっぷり入った潮汁。肝臓にも良いとの事なので〆の一杯に最適。


この日1軒目の【北の和食 なかなか】も美味しかったけど、ここも美味しかったなぁ。幹事に感謝(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ろばた滋味
●住所 北海道札幌市中央区南3条西3丁目3 Gダイニング札幌4F
●電話 050-5590-1789
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 火曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-21 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

北の和食 なかなか/札幌市 中央区

2017年3月25日()



c0378174_20560390.jpg
この日の夜は札幌市中央区の「すすきのエリア」にある【北の和食 なかなか】で飲み会でした。初訪問になります。


c0378174_20561154.jpg
札幌すすきので、大人の雰囲気に豊富な地酒・地焼酎と、美しく美味しい創作和食と酒の肴でおもてなしするプチ割烹の店【北の和食 なかなか】。旬な食材を生かした会席料理に、30種類以上の豊富な日本酒、新鮮な道産の食材を大胆かつ繊細に作る創作料理が最大のウリ。また、2名から利用できるボックス席や、最大35名で利用できるソファー型座椅子のある完全個室など用途に応じて使えるのも魅力のひとつ。週末は予約を取るのも難しい超人気割烹居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_20561906.jpg
ウーロンハイ 500円。
お通し ???円。

お安いお店ではないのでウーロンハイは1杯500円と若干お高めの価格設定。お通しは海老、ホタテの塩辛、煮たソラマメ。もう最初から味付けがハイレベル(=¬=)


c0378174_20562771.jpg
枝豆 500円。

塩加減が絶妙の枝豆。シンプルなおつまみ系料理なのに強いこだわりが感じられる一品。


c0378174_20563470.jpg
珍味三点盛り 1300円。

内容はたこわさ、鰊の切込み、いかの正油漬け。やっぱり3品とも高レベルの完成度。自分的には鰊の切込みが1番のお気に入り。


c0378174_20564380.jpg
いかの一夜干し 800円。

いかの一夜干しを炭火で炙ったもの。マヨネーズを付けて食べても美味しいんですが、一夜干しはいか本来の旨みが凝縮されているので、何も付けなくてもマジで美味しい(´¬`)


c0378174_20565068.jpg
カニのクリームコロッケ 800円。

熱々でサクサクの衣と、カニの旨みが物凄く出たホワイトソースの融合。これもめちゃめちゃ美味しいヤツです(=¬=) 味の満足度も高いんですが、この写真じゃ伝わらないと思いますが盛り付けが超面白かったw まぁ、細かい事は言えないんですけどねぇww


c0378174_20565807.jpg
塩ザンギ ???円。

中札内産の鶏肉を使用した塩味ベースの鶏の唐揚げ。もう「中札内の地鶏=美味い」ってのは判明しているので、食べる前からウマイヤツですw まぁ、実際に美味しかったんですよね(´¬`)


c0378174_20571997.jpg
しめ鯖 800円。
八角刺(揚げ物付き) 1000円。

しめ鯖は旨み、甘み、歯ざわりが絶妙で、想像を遥かに超える美味しさ。これって自家製なのかなぁ? 根室産の八角のお刺身も新鮮でぷりっぷり。これは良いものです(´¬`)


c0378174_20572602.jpg
そしてコレは八角刺しに付いてくる骨の唐揚げ。コイツがまた良い味しててウマイんですよねぇ。価格が1000円でちょっと高いかな?と思いきや、こーゆうサービスがあるんです(´ω`)


c0378174_20573489.jpg
魚介と舞茸のバター炒め 900円。

舞茸とバターだけでも黄金コンビといっても過言ではないのに、そこに厳選された魚介の旨みがプラスされるのだから美味しくないワケがない。こちらも自分の想像を超える一品でした。


c0378174_20570612.jpg
飲み比べセット ???円。

これは飲み会参加者の人が飲んでいたもので自分は飲んでないんですが、お店オススメの組み合わせなんだから多分美味しいんでしょう。本当は日本酒飲みたかった~(´Д`;)


このときの幹事が和食好きで、こんな素敵なお店を選択してくれたワケですが、たぶん自分じゃ見つけられなかっただろーなぁ。お金があれば再訪問したいです(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



北の和食 なかなか
●住所 北海道札幌市中央区南4条西4 すずらんビル別館B1
●電話 011-281-7177
●営業時間 17:00~23:30(月~土) 17:00~23:00(祝)
●定休日 日曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-20 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

もち吉/札幌市 東区

2017年4月30日()



c0378174_18351551.jpg
この日は札幌市東区の「東雁来エリア」にあるもち吉 札幌東雁来店へ行ってきました。多店舗には行った事がありますが、ここは初訪問になります。

c0378174_18352366.jpg
うるち米を主原料とする「せんべい」、もち米を主原料とする「あられ」等の米菓及び豆腐・生菓子の製造販売をする【もち吉】は、本社が福岡県にあり、日本全国に200店舗以上を展開する人気菓子店なんです(´ω`) ここ数年、道内にも店舗が急速に増えており、知名度がアップしています。


c0378174_18353009.jpg
くりぃむ大福餅(抹茶) 108円。
くりぃむ大福餅(プリン) 108円。
くりぃむ大福餅(塩練乳) 108円。
くりぃむ大福餅(ごま) 108円。

柔らかい餅生地に、生クリームと餡がベストマッチ。和と洋の絶妙なハーモニーを堪能できる。全種類食べたワケではないけどプリンと抹茶が美味しかったなぁ(´¬`)


c0378174_18353756.jpg
プレミアムジェラート(抹茶) ???円。

八女星野村一番茶をふんだんに使用した贅沢な味を香りが楽しめる本格抹茶のジェラート。もっちりでなめらかで濃厚で新食感(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



もち吉 札幌東雁来店
●住所 北海道札幌市東区東雁来10条4丁目1-1
●電話 011-788-4821
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-19 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)