<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

白木屋/岩見沢市

2018年4月20日(金)



c0378174_11050779.jpg
地鶏串 鳥の舞】である程度飲み食いした後は、同じく【JR岩見沢駅】から徒歩数分の場所にある【白木屋 岩見沢3条西2丁目店】へ行ってきました。ここの店舗は初だけど、昔は良く通ってたなぁ。


c0378174_11051502.jpg
株式会社モンテローザ】が運営する居酒屋の中でも1番の代表格なのが社長マークでおなじみの【白木屋】。新しい感覚を取り入れた豊富なメニューと、リーズナブルな価格で創業から多くのファンに支持され続ける庶民派人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_11052468.jpg
青汁ハイ 280円。
お通し ???円。

昔と違って今の青汁は飲みやすいものが多いので、当然ここの青汁ハイも普通に飲みやすい。お通しの枝豆は山盛りだったけど、ひとつのテーブルにひとつでシェア喰い必須。


c0378174_11054452.jpg
胡瓜一本漬け 280円。

いたってノーマルな漬物だけど、このシンプルさが良いんですよねぇ。


c0378174_11055851.jpg
旨辛!石焼そぼろ飯 280円。

熱々の石焼器に鶏そぼろ、玉子、ご飯が入っていて旨辛ダレをかけてまぜまぜして食べるヤツです。わりとボリューミィで美味しいんだけど、これが280円なのに驚きを隠せない!!


c0378174_11053578.jpg
叩き梅胡瓜 280円。

一本漬けがストレートだとすると、こちらは変化球。梅の味よりもニンニクの味が強くて自分の中ではかなり美味しかった(´¬`)


c0378174_11060901.jpg
ニラ玉キムチ 280円。

ニラとキムチが入った薄い玉子焼き。そのまま食べてもマヨネーズをつけても美味しい一品。


c0378174_11061834.jpg
豪快骨付き若鶏熊手竜田揚げ 560円。

280円メニューの多い中、倍額の560円だからよほど大きいのかと思っていたけど、実際は想像していたより小ぶりでした。まぁ、それでも他の居酒屋で頼むともっと高いと思うので、リーズナブルなのは間違いなし(´ω`)


c0378174_11062640.jpg
MEGA!とろーりチーズの焼きおにぎり 280円。

その名のとおりメガサイズの焼きおにぎり。このボリュームと美味しさで280円とかお得過ぎるww


もう20年近く【白木屋】には来てなかったので記憶が曖昧なんですが、昔からこんな280円居酒屋スタイルでしたっけ? まぁ、なんにしてもリーズナブルなのは良い事なので、ここの店舗じゃないにしろ再訪問は確定でしょう。そーいや、他地で【株式会社モンテローザ】系列の別のお店に行ったけど(まだ記事を書いてはいない)あそこも安かったなぁ(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



白木屋 岩見沢3条西2丁目店
●住所 北海道岩見沢市3条西2丁目11-1 ポルタビル1F
●電話 0126-24-7538
●営業時間 17:00~翌4:00(月~木) 17:00~翌5:00(金・土・日・祝前・祝)
●定休日 無休
●駐車場 有り(詳細は店舗に問い合わせ)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-30 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

地鶏串 鳥の舞/岩見沢市

2018年4月20日(金)



c0378174_11024500.jpg
この日は【岩見沢市】の【JR岩見沢駅】から徒歩数分の場所にある【地鶏串 鳥の舞】で飲み会でした。4度目の訪問になります。

備長炭で焼く本格的な焼き鳥がウリの【地鶏串 鳥の舞(ちょうのまい)】は市内でも人気が高く、平日でも満席になることが多いので予約必須のお店。串焼き以外の料理にも定評があり、何を食べてもハズれがない(´ω`)


c0378174_11025800.jpg
生かつおタタキ 650円。

まず手始めは「本日のおすすめメニュー」のトップに掲載されていたカツオのタタキからスタート。鮮度抜群で美味しい一品。


c0378174_11030890.jpg
牛サガリ焼おろし山わさび 700円。

これも「本日のおすすめメニュー」からのチョイス。牛サガリ自体美味しいけど、山わさび独特の辛みが美味しさを更に引き出します。


c0378174_11031708.jpg
アボガドフライ 400円。

ありそうでなかったアボガドのフライ。リピートしたくなる食感と美味しさだったけど、「本日のおすすめメニュー」の品だから季節ものなんだろうなぁ。


c0378174_11032630.jpg
もも串タレ辛子マヨ(1本) 200円。

「甲州地鶏」という【山梨県】の地鶏を使用したもも串。締まった肉質で適度な歯ごたえ、クセのない旨みが特徴でウマイッ! お店オリジナルのタレと辛子マヨネーズの相性は異常(´ω`)


c0378174_11033526.jpg
なす串 ???円。

初回訪問時に食べた「長なすの1本焼き」が時価だったことに驚きを隠せなかったけど、これはワリと普通の価格でした。しかし!メモを忘れて結局いくらだったか思い出せないってゆーね(´ω`;)


c0378174_11034584.jpg
月見タレつくね(1本) 250円。

そのまま食べても鶏の旨みが凄いけど、卵黄とタレにつけて食べるとマイルドになって美味しいんですよねぇ。


c0378174_11040671.jpg
ポテトフライ 350円。

これぞ可もなく不可もなく王道テイストなザ・フライドポテト!


c0378174_11035490.jpg
卵かけご飯 400円。

初回訪問時にも食べた高級卵かけご飯。黄身が濃くてめちゃめちゃ美味しいヤツです。わさびのツーンと来るのがまた良いんです(´¬`) てか、この卵かけご飯ってメニューにのってないような気がするんだけど…?


c0378174_11042720.jpg
山梨風もつ煮 800円。

「甲州地鶏」のモツを使った山梨風のもつ煮。弾力と甘みがハンパなくクセになる一品。


c0378174_11044399.jpg
厚焼き玉子(とろろ包み) 480円。

丁寧に焼かれた玉子焼きの中にふわとろのとろろが入った他では見ない一品。初めて食べたけど新食感で絶品ッ!(=¬=)


c0378174_11041697.jpg
白子串(1本) 200円。

プリップリに焼かれた白子は一切臭みがなく、苦手な人でも大丈夫。


c0378174_11045238.jpg
首皮おろしポン酢(1本) 390円。

これも弾力と旨みが激しく強いけど、おろしポン酢効果でペロリと行けちゃいます。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



地鶏串 鳥の舞
●住所 北海道岩見沢市3条西1丁目5-1
●電話 0126-24-2989
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-29 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

ESSEN SAPPORO/札幌市 北区

2018年4月19日(木)



c0378174_20391922.jpg
この日のランチは【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【エッセンサッポロ 北24条店】でした。本店は訪問済みですが、こっちは初訪問になります。


c0378174_20392651.jpg
「安くて美味い喜びを」がテーマの【エッセンサッポロ】。自家製無添加ソーセージをはじめ、ハンバーガーやカレーライスといった素材にとことんこだわった料理を提供するお店。昼はこだわりのハンバーガーとオリジナルのカレーを喰らい、夜は自家製のソーセージとアイスバインをかじってビールを流し飲むそれがエッセンスタイル。また【オータムフェスト】などといったイベントにも積極的に参加する人気店なんです(´ω`) ちなみに、【エッセンサッポロ 北24条店】は2017年の11月1日のオープン。


c0378174_20393447.jpg
エッセンバーガー(セット) 880円。

「肉喰ってるゾ!!」と叫びたくなるぐらいオリジナルのパティは非常にジューシィで肉々しい。ふすまを練り込んだというオリジナルバンズ、刻みたまねぎ、厚切りベーコン、オリジナルソースとの相性抜群。これはかなり美味しいバーガーです(´ω`) セットなのでフライドポテトとドリンクが付くんですが、ポテトの量を大盛りに変えても料金が変わらないという嬉しいサービスも♪


c0378174_20394182.jpg
エッセンチーズバーガー(単品) 580円。
レモネードサワー 290円。

エッセンバーガーにチーズが追加されたもの。チーズの旨みとコクがプラスされ、更に美味しくなったハンバーガー。写真には写ってないけど、昼から飲むレモネードサワーも良い感じ。


全席禁煙とタバコは吸えませんが、お店の雰囲気も良くお酒の種類も多いので、次回は夜に訪問したいと思います。それにしてもここって以前【平澤精肉店 北24条店】や【北のイタリアン酒場 NOBUZOU 北24条店】があった場所なんですが、スグに潰れちゃったりしないだろーなぁ? まぁ、【エッセンサッポロ】さんはしっかりしてそうだし人気も実力もあるから大丈夫か(=ω=)



ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ESSEN SAPPORO 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目2-5 橋本ビル2F
●電話 011-299-4413
●営業時間 11:00~15:00 17:00~24:00
●定休日 年末年始
●駐車場 無し(近隣にコインパーキング有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-28 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

広島のお土産




今回は知人の聖衣俱樂部さんが【広島県】に旅行に行ったときお土産として買ってきてくれたものをUPさせて頂きます。m(_ _ )m


c0378174_17044582.jpg
いただいたのは【香月堂】という会社の「詰め合せ もみじ饅頭」。こし餡、つぶ餡、抹茶、クリーム、チョコといった5種類のもみじ饅頭が入っていて、色々な味が楽しめます。


c0378174_17045429.jpg
中でも気に入ったのはチョコレートクリームが入った饅頭。甘さが丁度良い感じでウマイ!(´¬`)


広島県】って高校の修学旅行で行ったきりで中々再訪問する機会がないなぁ。美味しいものとかいっぱいありそうだから、行ってみたい。聖衣俱樂部さん広島土産ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-27 18:00 | いただき物 | Comments(0)

Chateraise/岩見沢市

2017年12月25日(月)



c0378174_12112061.jpg
この日は【岩見沢市】を走る国道12号線沿いにある【シャトレーゼ 岩見沢店】へケーキを買いに行ってきました。もう何度も訪問してますが、ブログで扱うのは初(?)になります。


シャトレーゼ】の創業は昭和29年、【山梨県】【甲府市】に誕生した4坪のお店【甘太郎】。今川焼き風のお菓子「甘太郎」は、おいしさと手軽さがうけ、瞬く間に店舗が増えていきました。この「美味しいものをお求めやすい価格で」という創業時のスピリッツは、【シャトレーゼ】となった今でも引き継がれているのです(´ω`)


c0378174_12112838.jpg
Xmasしろいおひげのサンタさん 432円。

「クリスマス限定」のサンタさんの形をした可愛らしいケーキ。顔の部分はクッキーかと思いきや、実はスポンジ。柔らかかくて食べやすい。ケーキ全体の基本的な味は苺グラサージュとフランボワーズムースが織りなす甘酸っぱい系。真ん中に入ってるチョコクリームも良いアクセントになってました(´¬`)


Xmasサンタのプレゼント チョコ生クリーム 237円。

こちらも同じく「クリスマス限定」のケーキ。チョコの生クリームが美味しくてたまらない一品。やっぱり自分はチョコ系が好きだなぁ。


c0378174_12113579.jpg
シャトレーゼ 岩見沢店】で購入したケーキと、前日のクリスマスパーティで余ったという残り物を知人から頂いたので、軽めのミニクリマスマスパーティを開催。残り物でも美味いモンは美味い(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Chateraise 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市9条西9丁目1-6
●電話 0126-33-7300
●営業時間 9:00~21:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-26 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

Bibai HOTEL SUEHIRO/美唄市

2017年12月22日(金)



c0378174_14013109.jpg
この日は【美唄市】の中心部にある【美唄ホテル スエヒロ】で職場の忘年会に参加してきました。もう何度も訪問してるけどブログで扱うのは初になります。


美唄ホテル スエヒロ】は【JR美唄駅】から徒歩5分。「美唄焼き鳥」の名店もすぐ近く。駐車場無料。全館Wi-Fi対応。と、ビジネスにも観光の拠点としても非常に使い勝手の良いアットホームなホテルなんです(´ω`)


c0378174_14014675.jpg
ソーセージ。
玉子焼き。

ボイルされたソーセージと人参や玉ねぎ、グリンピースが入った変わり玉子焼き。「オードブル」というよりは「運動会かよ!」というイメージが強いが、こーいったシンプルな料理がたまらなく美味しいんですよねぇ(´¬`)


c0378174_14015504.jpg
イカとキュウリの酢の物。

イカとキュウリの異なった食感が良い感じの酢の物。


c0378174_14020560.jpg
カツサンド。

分厚いトンカツ、ソースとマヨネーズが染み込んだキャベツの組み合わせが間違いのない美味しさを生み出します。そして超ボリューミィ。


c0378174_14021403.jpg
砂肝。
枝豆。

おつまみの定番である枝豆と、ワイルドに盛られた砂肝の量に圧巻Σ(ΦдΦ;) いや、これはこれでウマイんだけどさww


c0378174_14022509.jpg
ザンギ。

ここで真打のザンギが登場! 今回の料理は【美唄ホテル スエヒロ】が作ってるワケではなく、市内にある仕出し屋の【山本靖商店】が作ってるので、美味しいのは食べる前からわかっていました(´¬`)


c0378174_14023541.jpg
焼きそば。

シンプルながら深みのある味がする美味しい焼きそば。まぁ、もうこの時既にお腹がいっぱいで、ひとくち食べるのが限界だったけど(´д`;)


上記にも書いたけど、ホテルのディナーコースというよりは、運動会のとき家族みんなで食べる料理といった感じ。アットホームさがウリの【美唄ホテル スエヒロ】ならではの料理ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Bibai HOTEL SUEHIRO
●住所 北海道美唄市西2条南2丁目2-3
●電話 0126-62-2501
●営業時間
●定休日 無休
●駐車場 有り(50台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-25 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

炉端のユーカラ/旭川市

2017年11月22日(水)



c0378174_11561264.jpg
焼鳥専門 ぎんねこ】で美味しい焼き鳥を食べてきた後は、「4条本通り沿い」にある【炉端のユーカラ】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_11562025.jpg
炉端のユーカラ】は、安全で新鮮な素材を使用した料理と、全国より厳選したお酒を提供するこだわりの海鮮系居酒屋。おすすめは、創業以来変わらない伝統のカウンター席。毎日、全道から集まる新鮮な海の幸、山の幸を、目の前で職人達が調理。オープンキッチンならではの臨場感が体験できる。そして、畳一畳分の巨大な炉で焼き上げる旬の食材が五感を刺激する。生産者の声を聞き、選び抜いた素材と、日本各地の地酒を思う存分堪能できる市内でも屈指の人気を誇るお店なんです(´ω`)


c0378174_11562735.jpg
飲み放題(120分) 1480円。
お通し ???円。

ぎんねこ】ではビールを飲んだので、【ユーカラ】はハイボールを飲みまくり。お通しはアボガド、チーズ、トマトの和え物。これは美味しいヤツでした。


c0378174_11563721.jpg
今日の刺身5点盛り合わせ 980円。

ユーカラ】の名物お刺身の5点盛り合わせ。【旭川市】は内陸だけど、周辺の港町から鮮度の良い海産物が入荷できるので、物凄い新鮮な海産物を提供する店が多いと聞いていました。ここ【ユーカラ】のお刺身も例に漏れず鮮度抜群! どれもこれも文句なく美味い!!(´¬`)


c0378174_11564600.jpg
じゃがバター 530円。

価格が若干お高めかな? と思いきや、塩辛が標準装備で納得。道産じゃがいもは熱々でホクホク。バターと手仕込み塩辛がめちゃくちゃ合います。


c0378174_11565443.jpg
しまほっけ 980円。

炉端と言えば「ほっけ」というぐらい炉端焼きのエース的存在。もちろん【ユーカラ】の名物料理のひとつで、これを食わずに何を食うという。とゆーわけで注文してみたんですが、物凄く大ぶりで超ジューシィ。これはガチで美味しいほっけでした(=¬=)


下調べをせず看板のイラストと店名に惹かれ入店したんですが、料理の味、店の雰囲気共に満点でした。【ぎんねこ】同様ここも再訪問確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炉端のユーカラ
●住所 北海道旭川市4条通7
●電話 0166-23-1114
●営業時間 15:00~24:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-24 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

焼鳥専門 ぎんねこ/旭川市

2017年11月22日(水)



c0378174_11533451.jpg
c0378174_11532699.jpg
この日は【旭川市】の昭和の面影が残る小路【旭川5.7小路ふらりーと】内にある【焼鳥専門 ぎんねこ】へ昼飲みに行ってきました。初訪問になります。


c0378174_11534366.jpg
昭和25年創業の【焼鳥専門 ぎんねこ】。昼13時の営業開始から焼き鳥の香ばしいにおいを路地に漂わせ人々の足を立ち止まらせる焼き鳥の専門店。TV番組でも度々取り上げられる「新子焼き」や「チャップ焼き」を求め、地元民だけではなく、わざわざ遠方から来るお客さんも多い超人気店なんです(´ω`)


c0378174_11535216.jpg
ビール 550円。
お通し ???円。

瓶ビールもあったんですが、グラスで飲みたい気分だったので生ビールをチョイス。銘柄は「サッポロ黒ラベル」で決まり。お通しのお新香はフォークで食べる珍しいタイプ。


c0378174_11540546.jpg
豚レバー 100円。

レバーは苦手だけど【ぎんねこ】のレバーは食べられる! という女性の意見が多い新鮮な豚レバー串。


豚串 180円。

旭川近郊産の上質な豚バラ串。ブラックペッパーが効いててウマイ(´¬`)


c0378174_11541600.jpg
ひな皮 150円。

一枚一枚脂をそぎ落としているのでパリパリでカリッカリ。


c0378174_11542949.jpg
鶏もつ 130円。

脂ののった旭川産親鳥の無冷凍のモツを厳選して使用したモツ串。「美唄焼き鳥」とは違いこっちのはタレで食べるんですねぇ。これはこれで美味しい。


c0378174_11544008.jpg
砂肝 130円。

独特のシャキシャキ感がたまらない砂肝串。ある国では美容食として食べられてるんだとか。


c0378174_11551718.jpg
かしわ 130円。

高タンパク&低カロリーでとってもヘルシーなささ身串。これはいくら食べても罪悪感のないヤツですw


c0378174_11552567.jpg
金柑 110円。

鶏卵の内子だけの珍しい串焼き。白身と黄身がまだ分離していない不思議な食感。


c0378174_11554645.jpg
鶏スープ 120円。

ぎんねこ】で使用している鶏肉から旨味を抽出した特製のスープ。これがまたクセになる美味しさで寒い日にはピッタリ。


c0378174_11550685.jpg
新子焼き(若鳥の半身) 1380円。

この「新子焼き」が目的で【ぎんねこ】に来たようなもの。普通の「新子焼き」は特製のタレに付け込みじっくり時間をかけて焼き上げたものなんですが、今回注文したのは「ハーフ&ハーフ」でタレ味と塩味が楽しめる「ハイブリット新子焼き」なんです。30分かけて焼き上げるだけあり、身はしっかりしつつホクホクでウマイ! 塩、タレ共に良い感じでした(´¬`)


いや~焼き鳥や新子焼きが美味しいのはもちろんですが、ここの真髄は接客の良さ(サービス精神)なんじゃないでしょうか。店の外観をパチパチ撮っていたらお店のお兄ちゃんが出てきて「写真撮ってあげますよ~」と言って撮ってくれたり、新子焼きを食べる前にお店の人がカットしてくれるんですけど、カット前に写真を撮る時間をくれたりと、味だけでなく気配りにも大満足できました(=ω=) 再訪問は確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼鳥専門 ぎんねこ
●住所 北海道旭川市5条通7丁目 5.7小路ふらりーと
●電話 0166-22-4604
●営業時間 13:00~22:00
●定休日 月曜
●駐車場 無し(近隣にコインパーキング有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-23 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

味心 三船/美唄市

2018年4月14日()



c0378174_17093238.jpg
栗山町】の超人気のイベント【くりやま老舗まつり 2018】に参加した日の夜は、【美唄市】の「銀座街エリア」にある【味心 三船】で軽く食事をしてきました。もう何度も訪問してますが、ブログで扱うのは2度目になります。



c0378174_17094040.jpg
「美唄焼き鳥の父」といわれる「三船福太郎氏」の看板を受け継ぐ【味心 三船】は、【福よし】、【たつみ】と並び【美唄市】を代表する「美唄 三大焼き鳥」の一角。焼き鳥以外のメニューも豊富で、カウンター席以外は全て個室になっているので使い勝手が非常に良いんです(´ω`)


c0378174_17094854.jpg
ウーロン茶 220円。
お通し ???円。

昼間【くりやま老舗まつり 2018】でぶっ潰れたのでココではおとなしくソフトドリンクをオーダー。てか、このタクアン2枚はお通し…なのか?


c0378174_17095770.jpg
もつ串 105円。

言わずと知れた「美唄焼き鳥」の代表格である「もつ」を使った串焼き。低価格で高レベルの味。


豚串 120円。

この辺りでは珍しい肩ロースを使用した豚串。ジューシィで旨みが強く満足のいく一串でした(´¬`)


c0378174_17100626.jpg
生ハムサラダ 580円。

「本日のおすすめ」メニューからチョイスした生ハムがたっぷりのった野菜サラダ。生ハム、キャベツ、マヨネーズの組み合わせがたまらない。


c0378174_17101562.jpg
つくね 150円。

棒状のつくねは正統派のしっとり系。


c0378174_17102363.jpg
たい茶漬け 530円。

昼間にしこたま飲んだので、お茶漬けで〆る事に。鯛の優しい味が弱った胃袋に染み渡ります(=¬=) これは自分の中でレギュラー入りするほど美味しい一品でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



味心 三船
●住所 北海道美唄市西二条南4-1-1
●電話 0126-63-2709
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 第1・3月曜日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-22 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

くりやま老舗まつり 2018/栗山町

2018年4月14日()



c0378174_11452529.jpg
この日は【北海道】の春1番で開催される【栗山町】の超人気のイベント【くりやま老舗まつり 2018】に参加してきました。5度目の参加になります。

c0378174_11453361.jpg
くりやま老舗まつり】は栗山が誇る老舗「北の錦」の【小林酒造】と「日本一きびだんご」の【谷田製菓】、そして数年前から開催されるようになった【ふるさと田舎まつり】が織りなす一大イベント。酒蔵開放・北の錦無料試飲・谷田製菓工場見学・きびだんごの試食・露店出店など、楽しくて美味しいが盛り沢山のイベントなんです(´¬`)


c0378174_11454343.jpg
そして今年度から無料試飲が廃止されたようです。最初に参加したときは無料試飲したけど、2年目ぐらいからは並ぶのが面倒くさいので普通に有料の飲んでたなぁ。


c0378174_11455406.jpg
本醸造うすにごり生酒 250円。
大吟醸生原酒 250円。

うすにごり生酒、大吟醸生原共に蔵祭り限定の日本酒。うすにごり生酒はフルーティさとまろみが楽しめ、大吟醸生原酒はスッキリとした口当たり。他にも何種類か飲んだけど、1番のお気に入りの写真を撮り忘れるという(´ω`;) ちなみに、有料試飲も今年度からシステムが変わり、4枚つづりのチケットを購入。1枚で1杯飲める仕組みなので計算すると1杯250円なんだなぁと。これはかなりお得です(=ω=)


c0378174_11460235.jpg
スペシャルセット 500円。

エーデルワイスファーム】ブースで購入したソーセージ3種とハムの盛り合わせ。「酒蔵祭り30回記念」として作ったお得なセットなんだとか。それにしても【エーデルワイスファーム】のハムソーセージはマジでウマイなぁ(´¬`)


c0378174_11461110.jpg
くりやまコロッケ(ビーフ) 150円。

栗山町】を代表するB級グルメと言えば【くりやまコロッケ】。もう何度も食べたコロッケだけど、美味しいのでついつい買っちゃいます。


c0378174_11461996.jpg
酒粕ラーメン(醤油) 600円。

俺のラーメン】ブースで購入した酒粕入りの醤油ラーメン。去年食べたときに美味しかったので今年も購入してみました。寒い中食べる温かいラーメンは美味しいんですよねぇ。


c0378174_11462734.jpg
おつまみチョリソー 350円。

肉のもろはし】ブースで購入したチョリソー。【エーデルワイスファーム】のソーセージに負けずとも劣らない旨みとジューシィさが本気でウマイ一品(´¬`)♪ これお土産用に買って帰りたかったんですが、早い段階で記憶が飛び、結局買わずに帰っちゃったってゆうw


c0378174_11463657.jpg
パフォーマーいちえさんのスタチューパフォーマンス(人間彫像)。一緒に写真を撮ったりするときにこの人わりと動いてくれるんですよねぇ(=ω=)


上記にも少し書いたけど、早い段階で記憶がぶっ飛び気が付いたら家で寝てたんですよね。後々同行者に話を聞いたら、【谷田製菓】の工場見学に行った事や、駅前にいた【夕張市】のご当地キャラクター「メロン熊」に頭をガブガブされた事とかマジで一切覚えてないという始末…。もうアルコール度数の高いお酒は控えたほうが良いのかも(´Д`;)


c0378174_11464517.jpg
特別純米北の錦 まる田 2000円。

当然こいつを購入したときも記憶が飛んでおり家に帰ってきてカバンの中から発見。意識がなくても美味しいお酒はちゃんと買ってくるあたりが厄介ww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-21 18:00 | 空知地方 | Comments(2)