<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

第35回 夏至祭/当別町

2018年6月17日()



c0378174_14194855.jpg
この日は【当別町】の【スウェーデンヒルズ公園】で開催された【第35回 夏至祭】に行ってきました。4年ぶり4回目の参加になります。

c0378174_14200046.jpg
当別町】の丘の上に北欧風の街並みが広がる【スウェーデンヒルズ】。その【スウェーデンヒルズ】内にある【スウェーデンヒルズ公園】で毎年6月の中旬に開催される【夏至祭】は町内でも屈指の人気を誇るお祭り。本場スウェーデン同様、マイストングの立上げ、フォークダンスが楽しめるほか、グリーンコンサート、当別産の食材を使ったオリジナルメニュー「北欧プレート」などが楽しめるといった北欧の雰囲気が味わえる他ではちょっと類を見ないイベントなんです(´ω`)


c0378174_14202555.jpg
パニーニ(ローストポーク) 600円。
たまごサンド 150円。

スウェーデンヒルズ】内にある地中海料理やイタリアンパスタなどが人気の【Restaurant Ari】ブースで購入したパニーニとたまごサンド。【夏至祭】参加時は毎回購入しているパニーニは非常にボリューミィで食べ応えじゅうぶん。というか、値上がりはしょうがないけど大きさが4年前に食べたときの1.5倍ぐらいあるんだけど!Σ(ΦДΦ;) 100円UPで大きさ1.5倍とか…。これは嬉しい誤算(=ω=) 初食のたまごサンドはふっくら柔らかくバターの味がめちゃめちゃ濃い。


c0378174_14203426.jpg
ラーメン 600円。

当別料飲店組合】ブースで購入したラーメン。シンプルなルックス同様、味も非常にシンプルでストレートな醤油ラーメン。この日はかなり寒い日で温かいラーメンがたまらなく美味い。


c0378174_14204288.jpg
北欧プレート 600円。

パニーニ同様こちらも毎回参加時には必ず購入している北欧プレート。内容はジャンボポークハム、ジャガイモのディル茹で、クネッケブレッド、チーズ、ニシンのマリネの5品。それにパプリカとレタス。マスタードはお好みで。北欧の食文化を味わえる美味しいワンプレート(´¬`)


c0378174_14205114.jpg
当別町】のイメージキャラクター「とべのすけ」は初見かも。可愛らしい外見でちびっこたちに大人気。右胸のところが丸く出っ張っているのはファンが入っているかな? いやいや、中の人などいないw


c0378174_14210360.jpg
これは抽選券でGETした「とべのすけ」がデザインされた扇子。こーいうオリジナルグッズっていいですよねぇ。


上記にもチラっと書きましたが、この日も物凄く寒い日でイベント会場滞在時間はわずか1時間。数年ぶりの【夏至祭】参加だったのでもう少しゆっくりしたかったんだけど、寒さには勝てないんですよねぇ。てか、最近参加するイベントは何故か寒い日に当たるような?(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
by mocohe23 | 2018-06-30 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区

2018年5月12日()



c0378174_13370799.jpg
この日は【札幌市】【豊平区】の【平岸ゴールデン街】にある【お台所 金魚姫】へ飲みに行ってきました。もう何度目の訪問かわからないし、何回ブログにUPしてるかわからないぐらい通ってるお店です。

地下鉄南北線 平岸駅】直結の【平岸ゴールデン街】にある【お台所 金魚姫】は、キュートなママさんの手作り料理と会話が楽しめる小料理&割烹の素敵なお店。一人で来店してもママさんや常連客が相手をしてくれるので、楽しく愉快に飲めるのがポイント。ママさんの誕生日や〇週年記念、ハロウィンなどにはイベントも。とにかくお客さんを満足させてくれる知る人ぞ知る穴場人気店なんです(´ω`)


c0378174_13372082.jpg
緑茶ハイ(ホット) 450円。
お通し 350円。

珍しくホット緑茶ハイからのスタート。お通しの内容はマトンのカレー風味炒め、行者ニンニク味噌の冷奴、タコのカルパッチョの3種。どれもこれも金魚ママ手作りで美味しいのはあたりまえ。


c0378174_13373156.jpg
ジンギスカンからあげ 490円。

味付けされたジンギスカンに衣付けてカラっと揚げた唐揚げは、ジューシィさと適度な肉の甘味がたまらなくウマイ(´¬`) ジンギスカンが途中で品切れになってしまったらしく、半分は鶏肉の唐揚げです。写真じゃわからないけどww


c0378174_13373886.jpg
わかさぎマリネのサラダ ???円。

通常メニューや黒板メニューには掲載されていない特別メニュー。金魚ママ特製のわかさぎのマリネが美味しいサラダ。


c0378174_13374777.jpg
カマンベールチーズフライ ???円。

外はカリっと中はとろっとろのカマンベールチーズ。ケチャップで食べるのも良いけど、醤油で食べるのもオススメ。これはもう食べる前から美味しいとわかるヤツです。


c0378174_13375470.jpg
鶏ささみとトマトときゅうりのサラダ。

このサラダもメニューには載ってないサラダ。鶏のささみの味付けとオリジナルドレッシングが絶妙。


まだ詳しい話は聞いてないんですが、【お台所 金魚姫】が今年の9月で閉店するみたいなんです。常連さんも多いし人気もあるのに辞めちゃうのはなんだか勿体ないような気がするけど、金魚ママさんが決めた事だからしょうがないかぁ(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



お台所 金魚姫
●住所 北海道札幌市豊平区平岸2条8丁目2-6 第2松井ビルB1F 平岸ゴールデン街内
●電話 011-811-3919
●営業時間 19:00~24:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-29 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

Vegepanna/南幌町

2018年6月14日(木)



c0378174_11413672.jpg
この日の昼食は【南幌町】の「北町エリア」にある【ベジパンナ】で購入してきたパンでした。初訪問になります。


2013年の6月にオープンした【ベジパンナ】。店主の実家が野菜農家で、毎日届く採れたて新鮮野菜を使用した焼きたてのパンが評判のパン屋さん。また、店主自らも野菜を作っており、自家栽培のトマトや自家栽培小豆はジュースや餡にし、1年間通してパンの素材として使う。旬の素材に強いこだわりを持っており、季節によって変わる味わいの違いを楽しめるのも人気のひとつ。お店は住宅街の中にあるので初めて行く場合は道に迷う事もあるかもしれないぐらいの隠れ家的パン屋さんなんです(´ω`)


c0378174_11414381.jpg
ニラパン 160円。

目的だった「南幌キムチマヨネーズ」というパンが売り切れでガッカリしていると可愛らしい店主さんから「ニラパンもオススメですよ♪」と言われ購入した調理パン。ソフト系の生地のパンの中に炒めたニラや挽肉が入ったもので抜群の美味しさでした(´¬`)


ハムロール 140円。

ハムロールはわりとどこのパン屋でも扱ってるパンですが、ここのは「これでもか!」ってぐらいマヨネーズがたっぷり入っていて、パンにかぶりつくと反対側からドロっとマヨネーズが飛び出ちゃうという嬉しいアクシデントがww


昼食時間が若干遅く店に着いたときにはほとんどのパンが売り切れ状態だったんです。人気の高さがうかがえますねぇ。なので次回訪問時は早い時間に行く事にします。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Vegepanna
●住所 北海道空知郡南幌町北町4-3-4
●電話 011-378-3224
●営業時間 10:00~19:00(火・水・金~日) 11:00~15:00(月・木)
●定休日 日曜・月曜・火曜
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2018年5月30日(水)



c0378174_11540284.jpg
この日の夜は【札幌市】【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。3度目の訪問になります。


伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_11541047.jpg
飲み放題Cプラン 1250円。
お通し ???円。

ビール以外は全て飲み放題のCプランをチョイス。ここは珍しく緑茶ハイスタート。お通しは鳥皮の和え物。


c0378174_11541815.jpg
〆サバ刺 560円。

伏古の酒場笑平】の名物メニュー。自家製の〆サバ刺は脂のりのりでウマイ!(´¬`)


c0378174_11542679.jpg
c0378174_11543341.jpg
レバー串(1本) 150円。

レバー好きの我々はタレと塩の両方をオーダー。タレの甘さとレバーの甘味が食のスピードを加速させます。塩加減も丁度良くレベルの高いレバー串。


c0378174_11544594.jpg
鶏皮ギョーザ 460円。

餃子の餡を鶏皮で包んだ手の込んだ一品。鶏皮はパリパリ、中はジューシィで美味しいヤツです。


c0378174_11545270.jpg
和牛ホルモンポン酢 560円。

これは前回訪問時にお通しで出てきたメニューだと思われる一品。これがめちゃめちゃ美味しいんですよねぇ(´¬`) 別メニューにあるから常時あるもんじゃないのかな?


c0378174_11550031.jpg
c0378174_11550836.jpg
笑平ラーメン 560円。

名物メニューのひとつ「地鶏鍋」のスープをベースにしたラーメン。醤油ダレと地鶏の旨味が出たスープが超絶品! というか、他では味わえないような独特の味でクセになるラーメンです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-27 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

弐代目 麺蔵 永久 bibai style/美唄市

2018年6月15日(金)



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_15060369.jpg
この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは【美唄市】の「銀座街エリア」の入り口にある【弐代目 麺蔵 永久 bibai style】。初訪問だったようです。


c0378174_15061086.jpg
2018年6月にオープン(プレオープン)したばかりの【弐代目 麺蔵 永久 bibai style】。店主は【江別市】にある人気ラーメン店【本家 麺蔵 大麻店】で修行した実力派で、支店としてではなく暖簾分けとして【美唄市】に新しい店を出店。まだプレオープン中にも関わらず、美味しいと評判のラーメンを求め連日多くの地元民で賑わっているんだとか。そして嬉しい事にプレオープン期間中はラーメン一杯500円なんです(´ω`)


c0378174_15061859.jpg
炙り醤油ラーメン(プレオープン期間中) 500円。

熱々で香ばしい香りが食欲をそそる炙り系醤油スープは、旨味、塩味、甘味のバランスが絶妙で、コシが強く弾力のある麺との相性抜群。チャーシューは非常に柔らかくとろける系。スープを吸い込んだのりも良い感じ。総合的にレベルの高い美味しいラーメンだったようです(´¬`)


c0378174_15062679.jpg
白旨味噌ラーメン(プレオープン期間中) 500円。

独自配合の白味噌を使用したスープは丁度良い甘味と旨味が味わえる。もちろん麺との相性はいうまでもない。こちらのラーメンも満足のいく一杯だったとか。


自分が子供の頃、近所に【麺蔵】があって家族に良く連れてってもらってた。人気店だったのに急にトマトラーメンだかの店に路線変更してスグに潰れちゃったんですよ。今でこそトマト系ラーメンの店はあるけど当時は珍しすぎてお客さんが着いて行けなかったんだろうなぁ。ってな事を思い出した(´Д`;)


OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



弐代目 麺蔵 永久 bibai style
●住所 北海道美唄市大通西1条南4丁目1-1
●電話 0123-26-9955
●営業時間 11:00~17:00
●定休日 未確認(現在プレオープン中なので定休日は不明)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-26 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

KUSHIYAKI & ODEN 然/札幌市 中央区

2018年6月9日()



c0378174_17350292.jpg
つつみや】で非常に美味しいクレープを食べた後は、同じく【中央区】の「札駅エリア」にある【やきとり・おでん 然】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_17353188.jpg
地下鉄南北線 さっぽろ駅】の8番出口より徒歩1分の場所にある【やきとり・おでん 然】。お店のいちおしはなんと言っても人気のおでん。芯はしっかりしているのにとろける大根を筆頭に、じっくり煮込んだ優しい味が自慢の一品。また、1本150円~という美味しい焼き鳥も大人気。その名の通り美味しいおでんと串焼きがリーズナブルに味わえるとあって地元の人やサラリーマンから絶大な人気を誇る大衆酒場なんです(´ω`)


c0378174_17360267.jpg
飲み放題(90分) 880円。
お通し ???円。

ビール付きの飲み放題が90分で880円とリーズナブル。ビールの銘柄が「サッポロクラシック」ってのがまた嬉しい(=ω=) お通しは中華風春雨サラダ。


c0378174_17363170.jpg
はんぺん 160円。

出汁が染み込んだはんぺんは冷えきったカラダを温めてくれます。はんぺんも良いけどおでんの汁がとにかくウマイ(´¬`)


c0378174_17370215.jpg
豚串(1本) 160円。
にんにくレバー(1本) 240円。

甘味の強い豚串は安心安定の美味しさ。にんにくとレバーが交互にささっている串焼きはありそうでなかった斬新な一品。これは良い串焼き。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



KUSHIYAKI & ODEN 然
●住所 北海道札幌市中央区北4条西4丁目 札幌日興ビル B1F
●電話 050-5868-9277
●営業時間 15:00~23:30
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-25 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

つつみや(KiKiYOCOCHO)/札幌市 中央区

2018年6月9日()



c0378174_17002783.jpg
第27回 YOSAKOIソーラン祭り】でちょっとだけグルメを堪能した後向かったのは、同じく【中央区】の【大丸札幌店】【KiKiYOCOCHO】内にある【つつみや】へ行ってきました。初訪問になります。



厚別区】にある超人気店【ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸】のクレープ専門店店として2018年4月25日にオープンした【つつみや】。春・夏・秋・冬、それぞれの季節に収穫される旬のフルーツをクレープに仕立て、今しか味わえないクレープを提供するお店。オープンしてまだ間もないが週末などは行列ができる事もある人気急上昇中のクレープ屋さんなんです(´ω`)

c0378174_17003402.jpg
よくばりグレープフルーツ 980円。

もちもち食感の生地と生クリームの甘みにグレープフルーツの酸味が絶妙に合います。サクサク食感の謎の黄色いヤツのアクセントも良い感じでかなりウマイッ! さすが【ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸】が作ってるだけあって今までのクレープとはひと味違います(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



つつみや
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目 大丸札幌店 3F KiKiYOCOCHO内
●電話 011-828-1111
●営業時間 10:00~20:00
●定休日 不定休(大丸札幌店に準ずる)
●駐車場 有り(大丸札幌店駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

第27回 YOSAKOIソーラン祭り/札幌市 中央区

2018年6月9日()



c0378174_16234501.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「大通公園」で開催されてた【第27回 YOSAKOIソーラン祭り】へ行ってきました。何度か来てるんですがブログにUPするのは3回目になります。

街が新緑に染まる6月、【札幌市】の目抜き通り「大通公園」を中心とする市内各所が舞台へと変わる活気に溢れた祭りが【YOSAKOIソーラン祭り】。元々【高知県】の【よさこい祭り】をルーツに1992年、よさこい祭りの「鳴子」【北海道】の民謡「ソーラン節」をミックスして誕生したといわれています。今では初夏の風物詩として【札幌市】を代表する人気イベントのひとつなんです(´ω`)


c0378174_16235568.jpg
ビール 550円。
広島レモンからあげ(塩だれ) 700円。

広島県】の【ひろしまグルメギャラリー】ブースで購入した鶏の唐揚げ。道内ではまず見ることのない唐揚げの上に青のりと白ごまがかかっているのが最大の特徴。レモンの味はあまりしなかったけど、青のりの風味が唐揚げに合ってて美味しい。青のりアリですねぇ。


c0378174_16240342.jpg
沖縄そば 700円。

沖縄県】ブースで購入したソーキソバ。かつお節の味が強い和風のスープともちもち食感の太麺がたまらなくウマイッ! ソーキ(スペアリブの煮込み)もしっかりした味付けで美味しい。紅ショウガも良い仕事するんですよねぇ。これは間違いなく完成度の高いソーキソバ(´¬`)


c0378174_16241007.jpg
お好み焼(広島風) 400円。

オタフク】ブースで購入した広島風のお好み焼き。キャベツの甘味が際立ち、そばが入ることで一枚でも満足のいくボリューム。材料を混ぜずに重ねて焼いているので別名「重ね焼き」なんて呼ばれたりするんだとか。


c0378174_16241952.jpg
ひと月前に同じ場所で行われた【札幌ラーメンショー2018】&【ライラックワインガーデン2018】に行った日同様この日もめちゃめちゃ寒い日でゆっくりとグルメを堪能する事ができませんでした。うーん、なんか最近イベントに参加した日に限って寒い日が多いような(´Д`;)

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-23 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

居酒屋 あぶり屋/南富良野町

2016年9月30日(金)



c0378174_11145677.jpg
南富良野町】で「南富良野町災害ボランティア」に参加していた日のランチは、同町内の「幾寅エリア」にある【居酒屋 あぶり屋】に行ってみました。初訪問になります。



c0378174_11150433.jpg
居酒屋 あぶり屋】は串焼きが自慢の居酒屋。【JR幾寅駅】が近い事や真向かいに民宿があるという立地条件から地元民はもちろん観光客や民宿に長期宿泊している現場作業員などからも絶大の支持を得ている人気のお店なんです(´ω`)


c0378174_11151249.jpg
c0378174_11151918.jpg
????? 600円。

ランチメニューの中からチョイスしたのは間違いないんだけど正式名称を忘れてしまった(´Д`;) 大盛のライス、エビフライ、アジフライ、メンチカツ、磯部揚げ、ポテトサラダ、野菜サラダのワンプレートにホルモン汁が付いて600円は安い。一品一品丁寧に作られており味もレベルが高い。中でもホルモン汁は絶品中の絶品!(´¬`) このボリューミィで美味しいランチを食べたので午後からの作業も頑張れました。


この【居酒屋 あぶり屋】の記事を書くにあたり、お店の事を色々調べたんですが、通常ランチ営業はやってないっぽく、災害時期間だけの臨時営業だったのかなと? もう2年も前の事だからあんま覚えてないけどボランティアのゼッケンをしてると割引があったような。なんにしても機会があれば夜の居酒屋営業時に再訪問したいです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 あぶり屋
●住所 北海道空知郡南富良野町字幾寅906
●電話 0167-52-3315
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-22 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

災害ボランティア/南富良野町




2016年8月、【北海道】を連続して襲った台風の影響で、【南富良野町】を流れる「空知川」は氾濫し、大きな被害をもたらした。水没する市街地の映像や、【南ふらの情報プラザ】に大量の水が流れ込む映像が何度も何度もTVのニュースで放映され被害の大きさを知る事になります。自分はこの数ヵ月前に【南ふらの情報プラザ】で開催された【南富良野エゾシカ料理推進協議会 ビールパーティー】に参加し、非常に楽しい時間を過ごした思い出の地。この状況を黙って見過ごせるはずもなく「南富良野町災害ボランティア」に参加する事を決意しました。


2016年9月6日(火)



c0378174_21240763.jpg
当時住んでいた【美唄市】から【南富良野町】まで車で約2時間半。ボランティア活動は朝8時からの開始だったので5時半には家を出る事に。途中のコンビニで雨具などを購入し、なんとか開始時間には間に合いました。「南富良野町災害ボランティアセンター」になっている体育館でチーム分けと活動内容などの説明を聞き、担当する地区へと移動。


c0378174_21241405.jpg
自分が配属されたチームは屈強な男たちしかいない(自分を除く)パワー系のPT。作業内容はある農家さんの家の半地下に溜まった泥をかきだし地上に運んで捨てるというミッション。溜まった泥をスコップでかき、バケツリレーで地上まで運び、外の農地に捨てるという単純作業だったんですが、なんせ自分はトリッキーなスピードタイプ。もちろんパワー不足で屈強な男たちの動きについていくことが至難の業だったんですが、意外となんとかなるもので全身泥だらけになりながらも最後まで作業を遂行する事ができました。ちなみに写真は泥まみれすぎて昼休憩に入れず一人農家さんちの納屋でメンバーの帰りを待ってるときに撮ったヤツです。でもまぁこれもまだマシなほうで、午後からの作業でパンツまで泥だらけになり(装備不足)、作業終了後は農家さんちの庭で水浴びするハメに。


c0378174_21242277.jpg
作業後に「南富良野町災害ボランティアセンター」でふるまわれたお料理の数々。おにぎりや大根の煮つけ、被害を免れた南富良野産のミニトマトなど、疲れたカラダには非常にありがたいものばかり。美味しくいただきました(´¬`)



2016年9月30日(金)


c0378174_21243137.jpg
c0378174_21243812.jpg
「南富良野町災害ボランティア」2度目の参加は9月最終の金曜日。この日の【南富良野町】は前回と打って変わって超晴天。配属された地区が偶然にも前回参加時と同じ農家さんの家。前回半地下から畑にかき出した泥が固まっており、それをダンプやショベルカーなどが入れる場所まで運び出すミッションでした。


c0378174_21244531.jpg
作業後に頂いたのは【コイケヤ】の人気商品「カラムーチョ」と、【月形町】の「まんまるトマト」というトマトジュース。「カラムーチョ」は【南富良野町】に工場があってそこで生産しているんですが、この時期は災害で工場稼働がストップ。なのでこれは別の地区の工場から送られてきた商品なんですよねぇ。


結局この年は2回しか「南富良野町災害ボランティア」に参加できませんでしたが、今現在もまだ復興作業進行中の【南富良野町】。なんとか陰ながら応援できたら良いなぁと思い、だいぶたってはいますがこの出来事を風化させないためにも今回記事を書かせていただきましたm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-21 18:00 | 上川地方 | Comments(0)