<   2018年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

洋菓子専門の店 クランベリー/帯広市

2017年9月2日()



c0378174_15093058.jpg
2017 とかちマルシェ】で十勝の食を堪能してきた後は、同市内の「西20条エリア」にある【洋菓子専門の店 クランベリー 白樺通り店】へ行ってきました。初訪問になります。


洋菓子専門の店 クランベリー】は、1972年の創業以来、十勝・帯広で洋菓子を製造・販売しているお店。創業当初からの看板商品である「スイートポテト」をはじめとして、素材の味を最大限に活かす商品作り続けている。地元民はもちろんのこと、名物のスイートポテトを求め遠方から足を運ぶお客も多いという超人気スイーツ店なんです(´ω`)


c0378174_15093725.jpg
スイートポテト 1421円。

帯広市】のソウルスイーツと言っても過言ではない【クランベリー】のスイートポテトは、味・見た目ともにさつまいもの素材の良さをそのまま生かしたスイーツ。甘さ控えめで甘いのが苦手な自分でもパクパクいけちゃう美味しさ(´¬`) まぁ、お土産用に購入したのでそんな食べてないんですけどね。価格はグラム数によって異なるので必ずしも上記の値段だとは限りません。


今回の「十勝食べ歩きツアー」は数年ぶりでしたが、美味しいものが沢山あってやっぱ十勝は良いッ! 仕事の都合上1泊2日だったけど本当は2泊したかったーッ! まぁ、なんだかんだいって1泊でも十分楽しめたからいーんですけどねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



洋菓子専門の店 クランベリー 白樺通り店
●住所 北海道帯広市西20条南3丁目2-19
●電話 0155-34-6656
●営業時間 9:00~20:00
●定休日 元旦
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-16 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

2017 とかちマルシェ/帯広市

2017年9月2日()



c0378174_17213987.png
北の屋台】の【smoke dining bar 煙陣】で美味しい燻製料理を食べた次の日は、【JR帯広駅】周辺で開催されていた【2017 とかちマルシェ】へ行ってきました。初参加になります。



c0378174_17220495.jpg
c0378174_17215423.jpg
c0378174_17221788.jpg
とかちマルシェ】は、【JR帯広駅】の周辺を会場として開催する十勝最大の食と音楽のイベント。統一感のあるおしゃれな会場で、音楽の生演奏を聴きながら、十勝の食の魅力に触れることができる。【とかちマルシェ】だけの限定メニューや十勝産食材にこだわった料理や加工品、スイーツなど、十勝の食が一堂に会する超人気グルメイベントなんです(´ω`)


c0378174_17223707.jpg
いけだハンバーガー(レタス無し) 450円。

池田ワイン製菓】ブースで購入したハンバーガー。自分が大好きな「いけだ牛」を使用したパティはジューシィ&ボリューミィでめちゃウマイ!(´¬`) ちなみにこのバーガー本来は500円なんですが購入したときレタスが品切れだった為50円引きになってましたw


c0378174_17224976.jpg
c0378174_17225721.jpg
とろ~りとける ラクレットチーズ 400円。

共同学舎新得農場】ブースで購入したラクレットチーズ(バケット付き)。ラクレットチーズヒータの熱で溶けだしたチーズをバケットに乗せて食べる料理が美味しくないわけがない。これもまた酪農王国である十勝を代表する一品ですねぇ。


c0378174_17231104.jpg
十勝産豚串(1本) 200円。

サカモト食品】ブースで購入した豚串。十勝と言えば牛肉が美味しいイメージだけど、豚肉も負けず劣らず美味しいんです。当然この豚串も美味しいヤツ。先端がちょっと焦げちゃってるけど気にしないw


c0378174_17232319.jpg
十勝まるほとシチュー 200円。

帯広大谷短期大学・帯広大谷高等学校】ブースで購入したクリームシチュー。使用されている食材は全て十勝産。シャドークィーンやインカの目覚めといったあまりシチューには入らないような珍しいジャガイモが入っているのが特徴。ちょっとトロみが強かったけど、味は文句なく美味しい(´¬`)


c0378174_17234293.jpg
十勝牛和風ローストビーフ弁当 500円。

酒居】ブースで購入したローストビーフのお弁当。たまねぎと醤油がベースの和風ソースは日本人向けの味で、十勝牛のローストビーフと良く合います。もちろんソースが染み込んだご飯も美味しい。てか、これが500円とかお得過ぎる(=ω=)


c0378174_17235782.jpg
c0378174_17240508.jpg
マルゲリータ 500円。

パピリカ】ブースで購入したピッツァマルゲリータ。阿寒溶岩プレートを炉床に使用した北海道仕様のペレットオーブンで焼き上げたピッツァは本格的。十勝産100%の小麦とモッツァレラチーズ、トマトソースの組み合わせがこんなに美味しいなんて(´¬`)


c0378174_17241520.jpg
特大ゆり根の丸揚げ 500円。

旬彩酒房 海彦山彦】ブースで購入したゆり根の丸揚げ。外はカリっと中はホクホク、甘味がたまらなく美味しい一品。アンデス産の岩塩でいただきます。


c0378174_17242888.jpg
とかち牛じゃん麺 500円。

帯広物産協会】ブースで購入したラーメン。十勝が誇るブランド牛のひとつである「豊西牛」をふんだんに使用した牛じゃんが和風醤油スープに入る事により甘辛で深みのある美味しいスープに。十勝産小麦を使用したこだわりの中太ストレート麺がスープと良く絡み箸が進みます。トッピングの温玉でコクとまろやかさが増し、水菜でさっぱりといった死角のない縦横無尽なラーメンでした。


何年も前からずっと来たかったイベントにやっと参加する事ができました。初参加ということもあり普段食べる事のできないブースの料理の数々にテンションが上がりっぱなし。どれもこれも美味しいのはもちろんですが、全体的にリーズナブルなのも嬉しいところ。なかなか十勝地方に行く機会がないけれど、この【とかちマルシェ】はまた参加したいですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-15 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市

2017年9月1日(金)



c0378174_11162289.jpg
c0378174_11163075.jpg
芽室町】の【ファミリーとんかつの店 あかずきん】で美味しいランチを食べた日の夜は、【帯広市】の【北の屋台】にある【smoke dining bar 煙陣】へ行ってきました。ブログで扱うのは7度目ですが、自身の訪問は3年ぶり6度目になります。



smoke dining bar 煙陣】は、素材の旨味をひきだした燻製創作料理のお店。生産者直送の食材などこだわりの料理や、店主自ら狩猟した鹿肉を使ったジビエ料理も人気。また、【三笠市】の【山崎ワイナリー】のワインを常時5種類取り扱っており、料理に合う美味しいお酒を提供してくれるのも魅力のひとつ。とにもかくにも想像を絶するぐらいグレートでハイレベルな燻製料理を提供する超人気屋台なんです(´ω`)


c0378174_11163816.jpg
角ハイボール 450円。
チャージ 300円。

とりあえず本日1杯目はハイボールでスタート。お通しは枝豆の燻製だったんですがこれがバカ美旨いんですよ。あまりの美味しさに止まらなくなるタイプのヤツです(´¬`)


c0378174_11164638.jpg
自家製スモーク盛り合せ(5品) 1200円。

燻製盛り合わせの内容は、牡蠣、いぶりがっこ、ローストビーフ、鴨、さんまの5種。牡蠣スーモクは【smoke dining bar 煙陣】のてっぱんメニューでハズレのない一品。いぶりがっこと鴨も同様。ローストビーフとさんまの燻製は初食でしたが、さすがマスターの燻製技術だけありとても満足のいく美味しさでした(=¬=)


c0378174_11165431.jpg
キノコのアヒージョ 850円。

十勝産のマッシュルームを惜しげもなく使った贅沢なアヒージョ。マッシュの旨味が出たオリーブオイルにつけて食べるバケットは最高! この後、バケットをおかわりしてます。


c0378174_11170420.jpg
ベーコンと温玉のシーザーサラダ ???円。

「温玉を使った料理が何かないですか?」と尋ねると、「シーザーサラダができます」とマスターが言ったので注文した一品。しかもベーコンは自家製じゃないと正直に告げてくれるところも好感が持てます。自家製じゃないにしろマスターが使ってるベーコンだからもうなんてゆーか総じてウマイ! 通常のメニュー表には載ってないけど頼めば作ってくれるところが嬉しい(=ω=)


c0378174_11171286.jpg
自家製ソーセージとベーコンのメガ盛り 1000円。

何度もこの店に通ってますが食べるのは初めての一品。ソーセージはプリプリジューシィでビールに良く合い、ベーコンは旨味が強くビールが更に加速します。


数年ぶりに訪れた【smoke dining bar 煙陣】は、やっぱり何を食べてもウマイ! 隣に居合わせた【札幌市】から転勤で【帯広市】に来たという若い男の子も自分同様この店が【北海道】で1番ウマイと言ってました。その後、その男の子と盛り上がり、いつものように記憶が吹き飛び同行者に迷惑をかけるってゆーねww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



smoke dining bar 煙陣
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り3番街
●電話 090-9087-3171
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-14 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

ファミリーとんかつの店 あかずきん/芽室町

2017年9月1日(金)



c0378174_20175962.jpg
この日のランチは【芽室町】の「東2条エリア」にある【ファミリーとんかつの店 あかずきん】でした。初訪問になります。


c0378174_20180855.jpg
1977年4月オープンの【ファミリーとんかつの店 あかずきん】。店名にあるように「十勝産SPF豚肉」を使用したとんかつがメインのお店なのだが、十勝名物の豚丼やパスタ、ピザ、ラーメンなど幅広いメニューを提供している。また、【芽室町】の「新ご当地グルメ」である「十勝芽室コーン炒飯」を提供する加盟店でもある。長年地元民から愛される人気のファミリーレストランなんです(´ω`)


c0378174_20181853.jpg
十勝芽室コーン炒飯(単品) 810円。

せっかく【芽室町】に来たんだから「新ご当地グルメ」の「十勝芽室コーン炒飯」を食べてみることに。特製のコーンバターを使用した炒飯の上に、収穫量日本一という芽室産のスイートコーンがまるまる1本分かかっているという他では類を見ない贅沢な炒飯。ふわっと甘い香りが広がり、あっさりめな味付けの炒飯と、バター醤油で炒められたシャキシャキコーンのコラボレーションはクセになる美味しさ(´¬`)


c0378174_20182920.jpg
豚丼 肩ロース(ハーフ) 680円。

十勝地方のソウルフードといえば「豚丼」! って事でハーフサイズでオーダー。旨味の強い「十勝産SPF豚肉」を絶妙な甘辛ダレで味付けした肩ロースが白米と合わないワケがない。ハーフサイズにしてちょっと後悔w


芽室町】って【帯広市】に行く途中通過するだけで今まで市街地に行った事がなかったんです。今回初めて寄ってみたんですが良さげな飲食店が沢山ありましたねぇ。この【ファミリーとんかつの店 あかずきん】もそうですが、町自体が再訪問したくなる魅力溢れる素敵な地域でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ファミリーとんかつの店 あかずきん
●住所 北海道河西郡芽室町東2条2-4
●電話 0155-62-2139
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
by mocohe23 | 2018-07-13 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

Lunch & Cafe papaji & mamaji/三笠市

2018年4月30日(月)



c0378174_19104748.jpg
この日のランチは【三笠市】の「萱野エリア」にある【パパジアンドママジ】でした。初訪問になります。


道道30号線沿いにある【パパジアンドママジ】は、2013年7月にオープンした洋食カフェ。店主がとことんこだわりぬいた食材で作る料理は美味しいと地元での評価が高い。また、店内には奥様が作った数々の木工アートが飾られており見ているだけで楽しい。店内は完全禁煙だが、外席は喫煙可能。


c0378174_19105569.jpg
とろとろ玉子の牛スジ煮込み デミグラス・オムライス 850円。

パパジアンドママジ】人気No.1メニューのオムライス。とろっとろの玉子の中は王道のケチャップライス。牛スジを12時間以上煮込んで仕上げたというコラーゲンたっぷりのオリジナルデミグラスソースとの相性抜群! ウリの牛スジ感はあまり感じられなかったけど普通に美味しいデミソースでした。ちなみにポテトサラダが付いてるんですが写真撮り忘れ。


c0378174_19110294.jpg
鶏ムネ肉のやわらかチキンカツ 800円。

この日の日替わりメニューはチキンカツがメインのディッシュでした。その名の通りチキンカツがめちゃめちゃ柔らかく、自分好みのデミソースが良い仕事をしててウマイ。野菜も新鮮だし、近所のお米農家から仕入れてるというライスもホント美味しい(´¬`) スープかと思ったらみそ汁だったのには驚きを隠せないw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Lunch & Cafe papaji & mamaji
●住所 北海道三笠市萱野368
●電話 0126-72-8866
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-12 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

ラーメン櫻島/札幌市 西区

2018年7月2日(月)



c0378174_18151346.jpg
この日は【札幌市】【西区】の「西野エリア」にある【ラーメン櫻島 本店】に行ってきました。初訪問になります。


鹿児島系のラーメンに強いこだわりを持ち続ける【ラーメン櫻島】は、美味しくてボリュームのあるチャーシューがウリのお店。また、本店では絶品カレーも提供しており、開業以来継ぎ足してきたというルゥは、飴色になるまで炒めた玉ネギと豚骨スープが味の決め手。約8時間煮込んで作るラーメン用の豚バラ肉チャーシューがゴロっと入ってるのも人気のひとつ。地元民のみならず、わざわざ遠方から足を運ぶお客さんも多い人気ラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_18152351.jpg
櫻島ラーメン 880円。

お店の看板メニューである櫻島ラーメン。見た目と違い意外とアッサリした白半濁スープは、豚骨の風味にガラのコクと和出汁の旨みがたまらない。中細のストレート麺と良く合います。ノーマル、炙り、角煮タイプと3種類入ったチャーシューもそれぞれ特徴が違い美味しくて面白い。中でも気に入ったのは炙りチャーシューで香ばしさがクセになります。ボリューミィでウマイ(´¬`)


c0378174_18153309.jpg
c0378174_18154034.jpg
鯛だしラーメン 830円。

こちらも櫻島ラーメン同様人気のある鯛だしラーメン。透明感のあるスープは鯛の旨味が良い塩梅で塩味も申し分ない。ゆずの皮が入っておりときより来る柑橘系の風味も良い感じ。中細ストレート麺との相性抜群。野菜はねぎ、水菜の他にサニーレタスが入っていてこれが意外と合うんです。チャーシューはノーマルと炙りの2種類。


メニュー表とか床がベトベトでお世辞にもキレイな店内とは言えませんが、ラーメンの美味しさの前ではそんな事気にならなくなります。再訪問は確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ラーメン櫻島 本店
●住所 北海道札幌市西区西野四条3丁目1-38
●電話 011-667-1321
●営業時間 12:00~20:00(スープがなくなり次第閉店)
●定休日 火曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
by mocohe23 | 2018-07-11 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(2)

Chocolat Promenade(大丸札幌店)/札幌市 中央区

2018年2月3日()



c0378174_16274778.png
そば処 飲み処 大番 北濃店】でおそばを食べた後は、【大丸札幌店】7階特設会場で開催されていた催事イベント【ショコラプロムナード】へ行ってきました。初参加になります。



大丸札幌店】が送るバレンタインチョコレートの祭典【ショコラプロムナード】は、楽しくて心ときめく、夢いっぱいのショコラワールド。2018年度は3週間のロングラン開催。更に【大丸札幌店】史上最大の約110ブランドが終結。年々規模が大きくなっていくという女性から絶大な支持を得る超絶人気催事イベントなんです(´ω`)


c0378174_16281768.jpg
c0378174_16284880.jpg
マルコリーニ ソフト ショコラ ブラッドオレンジクリーム 594円。

PIERRE MARCOLINI】ブースで購入したチョコとブラッドオレンジのミックスソフトクリーム。カカオの豊かなアロマの濃厚なチョコレートと、ほろ苦さがアクセントの爽やかなブラッドオレンジクリームのマリアージュが美味しすぎる(´¬`) ハートクッキー付きなのもバレンタインっぽくて良い感じ。


この手のチョコレート系催事イベントは以前1度だけ参加したことあるんですが、もうめっちゃ人気で会場がやたら混雑してますよねぇ。1回の買い物で5万円分のチョコレートを買う猛者がいるとかニュースで見た事あるし。チョコレートってホント人々を魅了する食べ物なんだなぁと改めて実感しました(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大丸札幌店
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地
●電話 011-828-1111
●営業時間 10:00~20:00(一部22:00まで)
●定休日 元旦
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-10 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

そば処 飲み処 大番/札幌市 中央区

2018年2月3日()



c0378174_15421004.jpg
第43回 層雲峡 氷瀑まつり】に参加し【層雲峡 朝陽亭】で美味しい料理と温泉を堪能。一夜明けて無料送迎バスに乗り4~5時間で【JRさ札幌駅】に到着。丁度お腹もすいてたので前々から気になっていた【JR札幌駅】から徒歩数分の場所にある【そば処 飲み処 大番 北濃店】へ行ってみました。初訪問になります。



c0378174_15421742.jpg
「美味しいおそばをお腹いっぱい食べて欲しい」という店主の想いからリーズナブルでボリューミィはそばを提供し続ける【そば処 大番】。もちろんそば粉にもとことんこだわっており、使用するのは道内産限定。夜はお酒を提供している店舗もあるので手打ちそばで日本酒を1杯なんて事も可能。現在市内に数店舗展開している人気のおそば屋さんなんです(´ω`)


c0378174_15422580.jpg
冷やしたぬき 550円。

こだわりのそばは風味が良くめんつゆとの相性が非常に良い。天カスも美味しいなぁ。写真じゃわかりにくいけど、ウワサ通りそばの量が多いッ! 味、量、提供スピード、どれをとってもレベルが高く大満足の一杯です(´¬`)


c0378174_15423280.jpg
山かけそば 650円。

こちらの山かけは温かいおそば。とろろ+卵黄は美味しさを何倍にもUPしてくれる頼もしい存在。当然ボリューミィで納得のいく美味しさ。


ネットのレビューなんか見てると「晩酌セット」なんかもあるようです。自分たちは昼間の訪問だったから気が付かなかったけど。これは次回訪問時は夜営業を狙うしかないようですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



そば処 飲み処 大番 北濃店
●住所 北海道札幌市中央区北4条西1丁目1 北農ビルB1F
●電話 011-221-2220
●営業時間 11:00~22:00(お酒・つまみ類は17:00以降の提供)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-09 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

第43回 層雲峡 氷瀑まつり/上川町

2018年2月2日(金)



c0378174_23473273.jpg
層雲峡 朝陽亭】で美味しい料理と温泉を堪能した後は、同じく【上川町】の「層雲峡エリア」で開催されてた【第43回 層雲峡 氷瀑まつり】へ行ってきました。5年ぶり2度目の参加になります。



c0378174_23475161.jpg
c0378174_23482827.jpg
c0378174_23480207.jpg
c0378174_23481124.jpg
c0378174_23482068.jpg
c0378174_23490161.jpg
c0378174_23484471.jpg
c0378174_23485369.jpg
層雲峡 氷瀑まつり】は冬の「層雲峡」を代表する一大イベント。自然を最大限に生かして作られた氷像が石狩川沿いに立ち並び、ライトアップすることによって幻想的な光景を作り出だす。また、夜にはレーザーショーや花火の打ち上げが行われ会場にいる観客を楽しませる。日本人だけではなく外国から来た観光客にも超人気の【北海道】の冬を代表するイベントのひとつなんです(´ω`)


c0378174_23513974.jpg
上川町】のご当地キャラクター「かみっきー」。モチーフはエスポワールの鐘をかぶった近所に出没するヒグマの子なんだとか。てか、近所に出没するヒグマって…(´ω`;)


c0378174_23521209.jpg
無料配布されてたコンソメスープ。寒い環境でこの温かいスープは有難い。


c0378174_23522132.jpg
ウイスキーお湯割り 350円。
ホットカフェラテ 300円。

無料のコンソメスープを飲んでも超絶寒いこの環境化ではスグにカラダが冷えてしまいます。なので、グルメブースで有料のホットドリンクを購入してカラダを温めようとするんですけど、結局ソッコーで寒くなっちゃうんですよねぇ(´Д`;)


c0378174_23523480.jpg
c0378174_23524651.jpg
前回参加時はあまりの寒さに花火の開始時間まで会場に滞在する事が出来なかったけど、今回はなんとか頑張って花火を見る事ができました。丁度天気も良く月も出ていてより一層幻想ファンタジーな世界観でした(=ω=)


てか、このブログ【貧乏なりに食べ歩く】&【貧乏なりに食べ歩く 第二幕】の一発目の食ネタ投稿が【層雲峡 氷瀑まつり】だったんですよ。もうあれから5年たつのか…。うーむ、月日がたつのは早いなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-08 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

層雲峡 朝陽亭/上川町

2018年2月2日(金)



c0378174_22490870.jpg
c0378174_22491689.jpg
c0378174_22492523.jpg
札幌市】【北区】の【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ 札幌駅北口店】で早めのランチを済ませた後は、【JR札幌駅】から出発する無料送迎バスに乗り【上川町】の「層雲峡エリア」にある温泉ホテル【層雲峡 朝陽亭】へと移動。何年ぶりかわからないけど3度目の訪問になります。



c0378174_22522542.jpg
野口観光グループ】が運営する【層雲峡 朝陽亭】は、【上川町】にある温泉街「層雲峡」にある人気観光ホテルのひとつ。「層雲峡」の大自然を肌で感じられる天空露天「朝陽山」は【朝陽亭】が誇る絶景の湯。湯に浸かりながら、目の前にそびえる「朝陽山」が一望でき、「層雲峡」の柱状節理の岩肌を堪能できる。また、地産地消の食材にこだわった料理も人気理由のひとつ。和食本懐席フルコースやバラエティに富んだバイキングと老若男女問わず誰からも受け入れられる料理を提供。とにかくオールシーズンお客さんの絶えない攻守共にバランスのとれた人気温泉ホテルなんです(´ω`)


c0378174_22494035.jpg
c0378174_22494804.jpg
部屋は洋風と和風のどちらの雰囲気も味わえる和洋風の部屋をチョイス。まぁ、なんだかんだ言って普段ほとんど使う事のない和風の畳エリアで寝る事になるんですけどねw


c0378174_22495693.jpg
c0378174_22501006.jpg
c0378174_22502196.jpg
c0378174_22503014.jpg
c0378174_22504107.jpg
野口ホテル観光グループ】が運営する温泉ホテルが同時期に開催する人気グルメイベント「直送 市場めし」の会場。色々な種類の料理があり見てるだけでもテンションがUPします(´ω`)


c0378174_22545261.jpg
c0378174_22540641.jpg
c0378174_22543707.jpg
c0378174_22542878.jpg
c0378174_22541574.jpg
色んな種類の料理を食べたのでひとまとめにさせてもらいますが、どれもこれも美味しかったって事でひとつ。その中で強いてひとつあげるとしたらやっぱ自分の大好きな舞茸の天ぷらかなぁ。あと鹿肉を使た料理は【北海道】らしくて良かった(´¬`)


2018年2月3日()



c0378174_22545974.jpg
これは次の日の朝食の画像。朝食らしくあっさり系のメンツ。


もう本当マジで何年ぶりに宿泊したか覚えてないけど、久しぶりに来た【層雲峡 朝陽亭】は相変わらず満足できました。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



層雲峡 朝陽亭
●住所 北海道上川郡上川町層雲峡温泉
●電話 0165-85-3241
●営業時間 24時間営業
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-07 18:00 | 上川地方 | Comments(0)