人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

レストラン よねくら/池田町

2018年11月27日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_18310592.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【池田町】の【JR池田駅】スグ近くにある【レストラン よねくら】。初訪問だったようです。


c0378174_18311775.jpg
池田町】の中心部【JR池田駅】の目の前にある老舗洋食店【レストラン よねくら】。メニューは色々豊富ですが、なんといってもあの「池田牛」が食べられる事で人気を博す。また、昔からの名物である「バナナ饅頭」はお土産に最適。【JR帯広駅】内の土産屋でも購入できるが、【よねくら】では出来立て熱々状態のものが購入可能。地元民だけではなく遠方から足を運ぶファンの多い人気洋食レンストランなんです(´ω`)


c0378174_18312620.jpg
十勝牛サーロインすてーき丼 2500円。

「通常メニュー」の「十勝牛」を使用したサーロインステーキ丼。「十勝牛」の旨味を全面に出したいので、ステーキソース(デミグラスソース)の味はあえて薄目にしあげてるんだとか。当然文句なく美味しかったようです(´¬`) サラダ&みそ汁付き。それにしても、相変わらず容赦なく高額なモノを食べるねww


c0378174_18314554.jpg
カットステーキセット(みそ汁付) 980円。

こちらは「ランチメニュー」のカットステーキセット。この価格で「池田牛」を味わえるのは非常に有難い。てか、「池田牛」と「十勝牛」は別モンなのだろうか??? 気になるところです。


もう6年前になりますか。【池田町】で毎年開催される超絶人気イベント【第39回 池田町 秋のワイン祭り】に参加したときのこと。イベント会場でワインと牛肉をしこたま食べ飲みした自分は帰りにこの【レストラン よねくら】へ寄って名物の「バナナ饅頭」を購入してるんですよ。ただし、べろんべろんに酔っ払っていたので全く記憶が残っていないというww だもんで、機会があれば再訪問してみたいです。てか、ことしこそ【池田町 秋のワイン祭り】に再参加したい!!

MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m

※記事 モコ平



レストラン よねくら
●住所 北海道中川郡池田町字大通1-27
●電話 015-572-2032
●営業時間 9:00~20:00
●定休日 木曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-30 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

瑠玖&魚平/札幌市 中央区

2018年5月10日(木)



c0378174_18242867.jpg
ビストロボン タブロイドテーブル】で軽くランチを済ませた後は、同じく【中央区】の「狸小路6丁目」にある【瑠玖&魚平】へ行って来ました。初訪問ですがブログにUPするのは2度目になります。



瑠玖&魚平】は新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で提供する居酒屋さん。魚介類の他、1時間980円の飲み放題や、1皿に好きなだけ盛り放題のお通し、無料のあら汁など良い要素が沢山ある超人気店なんです。1人飲みやちょい飲みに適した店内はいつもオッサンたちで賑わっているとか(´ω`) ちなみに、元々は市内の有名店だった【お刺身居酒屋 瑠玖】の社長が始めたお店で以前の店名は【さかなや金ちゃんの店・魚平】。で、【お刺身居酒屋 瑠玖】の本体が閉店したので【さかなや金ちゃんの店・魚平】に【瑠玖】の名前が加わったという。もう瑠玖なのか魚平なのか金ちゃんなのかワケがわからねぇww


c0378174_18244176.jpg
c0378174_18245171.jpg
飲み放題(60分) 980円。
お通し 300円。
あら汁 無料。

ビールの銘柄は「サッポロクラシック」。制限時間60分と他店と比べるとちょっと短いですが、ちょい飲みぐらいなら全然オッケーでしょう。お通しはテーブルにおかれている5種類の惣菜から好きなものをチョイスして小皿に盛れるだけ盛るという斬新なシステム。ただし1回のみ。あら汁が無料なのも高ポイント。


c0378174_18250284.jpg
本日のお刺身 3点盛合わせ 1200円。

メニュー表にある「本日のお刺身」欄から3種類選べる盛り合わせ。まぐろ、甘えび、サーモンをチョイス。てか、まぐろが赤身なのかと思ったら中トロクラスでビックリ! これは嬉しい誤算(´¬`)


ほんとウワサ通りの優良店。お店のシステム上一人飲みのお客が多いのかと思ったら、海鮮丼などの種類も豊富で、意外にも観光客も多かったです。これは再訪問決定!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



瑠玖&魚平
●住所 北海道札幌市中央区南2条西6丁目 狸小路6丁目
●電話 011-241-2925
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 年末年始
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-29 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

BistroBON tabloid table/札幌市 中央区

2018年5月10日(木)



c0378174_11413027.jpg
この日ランチは【札幌市】【中央区】の「札駅エリア」にある【ビストロボン タブロイドテーブル】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_11414168.jpg
2017年3月【sitatteサッポロ】の1階にオープンした【ビストロボン タブロイドテーブル】は、本格肉料理と酒のアテがいろいろ楽しめるちょいと小洒落たビストロバル。生ビール&もっきりワインが380円とリーズナブル。オープンキッチンを囲むカウンターとテーブル席があるので、グループでも会社帰りのお一人様でも気軽に立ち寄れるのがポイント。現在人気上昇中の飲み屋なんです(´ω`)


c0378174_11415336.jpg
生ビール 380円。

銘柄は「キリン一番搾り」。昼間から飲めるのは非常にありがたい(=¬=)


c0378174_11420951.jpg
デリ&サラダラップサンド(単品) 680円。

水菜やレタス、キャロットラペ、鶏肉などがトルティーヤに巻かれたラップサンド。ファーストフード感覚で手軽るに食べれて栄養満点。それでいてヘルシーなのが良い。ウメェ!(´¬`)


c0378174_11422832.jpg
フレッシュサラダプレート 880円。

大地ノ果実店】がセレクトしたという新鮮な野菜がごっそりとプレートに乗った外国風ごちそうサラダ。見た目はボリューミィだが、ほぼ野菜なので女性でもペロっといけちゃいます。スープとバケット付き。ちなみに、サラダラップサンド同様に野菜の種類は日替わりです。


料理の味、お店の雰囲気共に良かったので次回は夜営業のときに訪問したいです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



BistroBON tabloid table
●住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目 札幌フコク生命越山ビル1F
●電話 050-5594-6508
●営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-28 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

道の駅 230ルスツ/留寿都村

2018年7月24日(火)



c0378174_11485590.jpg
道の駅 真狩フラワーセンター】の後は、【留寿都村】の国道230号沿いにある【道の駅 230ルスツ】へ行って来ました。もう何度も訪問している道の駅ですね。



「蝦夷富士」と呼ばれる【羊蹄山】を眺望できる絶景地に位置する【道の駅 230ルスツ】。併設する【ルスツふるさと公園】の多目的芝生広場、遊戯広場で思う存分自然と親しむことができる。 また、【農林水産物直売所】では、【留寿都村】でとれた新鮮な野菜を販売している。休日は大勢の人で賑わう人気の道の駅なんです(´ω`)


c0378174_11490305.jpg
道の駅裏手にある【ルスツふるさと公園】。この広大な自然に包まれたロケーションがたまらない(=ω=)


※記事 モコ平



道の駅 230ルスツ
●住所 北海道虻田郡留寿都村字留寿都127番地
●電話 0136-47-2068
●営業時間 9:00~18:00(4~10月) 9:00~17:00(11~3月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-27 18:00 | 後志地方 | Comments(2)

道の駅 真狩フラワーセンター/真狩村

2018年7月24日(火)



c0378174_14533688.jpg
羊蹄山の湧き水】&【湧水の里】で名水を汲んで来た後は、同じく【真狩村】の「光エリア」にある【道の駅 真狩フラワーセンター】へ行って来ました。初訪問ですがブログで扱うのは2回目になります。



c0378174_14534416.jpg
平成9年、花きの生産振興、花をテーマとした観光拠点とすることを目的にオープンした【真狩フラワーセンター】は、4月28日に【道の駅 真狩フラワーセンター】としてリニューアルオープン。【ニセコ町】と【留寿都村】を結ぶ道道岩内洞爺線の中間に位置し、北に【羊蹄山】を望み、約4万㎡の敷地内に、センターハウス、ガラスハウス、円形ハウス、トイレ棟、多目的施設などの施設と、花壇や芝生広場などを配置し、花に囲まれた癒しの空間を提供している。 花にこだわり、鉢花やユリ切り花の販売、加えて、四季折々に、食用ゆり根、馬鈴しょなどの自慢の農産物を販売。また、施設内にはあの演歌界の大御所である「細川たかし」大先生のコーナーは必見(´ω`)


※記事 モコ平



道の駅 真狩フラワーセンター
●住所 北海道虻田郡真狩村字光8番地3
●電話 0136-48-2007
●営業時間 9:00~18:00(4月下旬~10/31) 9:30~16:30(11/1~4月下旬)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-26 18:00 | 後志地方 | Comments(2)

湧水の里/真狩村

2018年7月24日(火)



c0378174_20441683.jpg
名水うどん 野々傘】でうどんを食べた後は、【真狩村】の【羊蹄山の湧き水】の敷地内にある【湧水の里】へ行って来ました。初訪問ですがブログで扱うのは2回目になります。



c0378174_20442910.jpg
c0378174_20443880.jpg
道道66号岩内・洞爺線沿いにある【羊蹄山の湧き水】は、その名の通り【羊蹄山】がもらたした名水スポット。その豊富な湧き水を惜しげもなく使用して豆腐を作っているのが同敷地内にある豆腐工房【湧水の里】。美味しい水と豆腐を求め連日人の絶えない人気店(スポット)なんです(´ω`)


c0378174_20444849.jpg
名水鶴の子わらび餅 350円。

「羊蹄山の湧き水」と、道南をルーツとする大豆「鶴の子」を惜しげもなく使用したわらびもち。わらびもち自体は非常に優しい味だが、本葛使用の黒みつをかけると甘さがプラスされまた違った味に(´¬`)


c0378174_20445663.jpg
ここの名水スポットは駐車場から近く、水汲みしてる人が大勢いました。てか、以前名水で洗車してる人がいると聞いた事があるけど、たしかにここなら洗車してる人がいてもおかしくないかもw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



湧水の里
●住所 北海道虻田郡真狩村字杜217-1
●電話 0136-48-2636
●営業時間 8:00~18:00(4~10月) 8:30~17:00(11~3月)
●定休日 火曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-25 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

名水うどん 野々傘/京極町

2018年7月24日(火)



c0378174_15374546.jpg
道の駅 名水の郷きょうごく】&【ふきだし公園】で自然を満喫してきた後は、同じく【京極町】の「更進エリア」にある【名水うどん 野々傘】へ行って来ました。初訪問ですがブログで扱うのは2回目になります。



c0378174_15375303.jpg
湧水で有名な【京極町】にある【名水うどん 野々傘】はその名の通り名水を使用した作った手打ちうどんが人気のお店。遠方から訪れるお客さんも多く、日によっては駐車場があふれることも珍しくないとか。また店前方には雄大な羊蹄山が見えるロケーションスポットでもあるんです(´ω`)


c0378174_15380101.jpg
鶏天ぶっかけ 950円。

店主が修行した大阪の有名店【釜たけ】がルーツの冷たいおうどん。道産小麦100%のうどんは鰹や昆布からとった風味豊かな甘目のつゆと相性がとても良くツルツルと食が進みます。とゆーか、つゆが想像以上に甘いッ!! 甘いとは聞いていたけどここまでとは。鶏天はサクサクジューシィでウマイやつです(´¬`)


c0378174_15381217.jpg
梅ぶっかけ 800円。

こちらは高級南高梅が上にのったシンプルなぶっかけうどん。梅の酸味と塩味が甘目のつゆと良く合います。


c0378174_15381978.jpg
野菜天ぷら盛り合わせ 450円。

内容は、ズッキーニ、ブロッコリー、なす、ピーマン、長芋、の5種。その日に採れた新鮮な野菜を使用しているのでどれもこれも美味しい。中でもズッキーニの天ぷらがお気に入り(´¬`)


c0378174_15383068.jpg
平日に行ったのにもかかわらず入店まで約1時間待ちでした。味良し、雰囲気良し、ロケーション良し。うーむ、さすが超絶人気うどん店ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



名水うどん 野々傘
●住所 北海道虻田郡京極町更進466-5
●電話 0136-42-2381
●営業時間 11:00~14:30(平日) 11:00~15:00(土日祝)
●定休日 月曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-24 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

道の駅 名水の郷きょうごく ふきだし公園/京極町

2018年7月24日(火)



c0378174_19265250.jpg
道の駅 望羊中山】で軽く新商品を食べてきた後は、【京極町】の「川西エリア」にある【道の駅 名水の郷きょうごく】&【ふきだし公園】へ行って来ました。もう何度目の訪問になるかわかりませんがブログにUPするのは初になります。

c0378174_19264407.jpg
c0378174_19263509.jpg
c0378174_19262086.jpg
c0378174_19261264.jpg
c0378174_19260271.jpg
c0378174_19255479.jpg
c0378174_19254195.jpg
c0378174_19253384.jpg
c0378174_19252490.jpg
c0378174_19251577.jpg
京極町】と【倶知安町】を結ぶ「道道京極倶知安線」に位置し、【ふきだし公園】は環境庁の名水百選に選ばれた「羊蹄のふきだし湧水」があり、名水を求める多くの人々が訪れる。公園内には、名水プラザ、三角ステージ、トイレ棟、販売施設、遊具などの施設や芝生広場などを配置されており、連日多くの観光客で賑わう。付近には温泉やパークゴルフ場、キャンプ場などがあり、非常に集客力の高い道の駅なんです(´ω`)


天気の良い日はホント素敵に過ごせるナイスな公園ですよね。ポリタンクを何個も持って行きましたが、名水の汲めるポイントが駐車場から遠いので別の名水ポイントで汲む事にしました。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 名水の郷きょうごく
●住所 北海道虻田郡京極町字川西45番地1
●電話 0136-42-2292
●営業時間 8:00~18:00(5月~10月) 8:00~17:00(11月~4月)
●定休日 年末年始(12月31日~1月2日)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-23 20:00 | 後志地方 | Comments(2)

道の駅 望羊中山/喜茂別町

2018年7月24日(火)



c0378174_18565506.jpg
この日は【喜茂別町】の【中山峠】にある【道の駅 望羊中山】へ行って来ました。もう何度目の訪問になるかわからんぐらい来てますね。

年間約400万人の旅行者が訪れるという、【中山峠】の頂上にある【道の駅 望羊中山】。この駅は蝦夷富士とよばれる「羊蹄山」が見える絶好のポイントにあり、天気のいい日には、山頂の残雪と青空とのコントラストがまぶしいほど美しく見える。また、全国的に有名な名物「あげいも」や、「観光トイレ」の素晴らしい設備なども訪れる人々の話題を呼んでおり、長いドライブの疲れを癒す駅として人気が高い道の駅なんです(´ω`)


c0378174_18570930.jpg
c0378174_18572055.jpg
チージャ(6個入) 350円。

中山峠】に来たら必ずといっていいほど食べるのが名物の「あげいも」。もちろん「あげいも」を購入するつもりだったのですが、このとき「チージャ」という新商品(?)を見つけてしまったので買ってみる事に。カリカリホクホクに揚がったジャガイモ団子の中にトロトロに溶けたチーズが入った一品。常識的に考えてどう見ても間違いなく美味しいヤツです。あげいもほどのボリュームはないですが、今後コイツが人気商品になる事でしょう。ウメェッ!!(´¬`)


c0378174_18572900.jpg
道の駅 望羊中山】から「羊蹄山」が見える絶好のビュースポット。若干雲に隠れちゃってるけど気にしない。若い時はこのアスパラモニュメントにのぼったりして写真を撮ったなぁww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 望羊中山
●住所 北海道虻田郡喜茂別町字川上345番地
●電話 0136-33-2671
●営業時間 8:30~17:30
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-22 18:00 | 後志地方 | Comments(2)

本場大阪お好み焼 じゅう奏/札幌市 東区

2018年5月25日(金)



c0378174_18254814.jpg
岩見沢精肉卸直営 牛乃家 本店】で昼飲みしてきた後は、【東区】の「北20条エリア」にある【本場大阪お好み焼 じゅう奏】へ行って来ました。初訪問になります。

c0378174_18255628.jpg
豊平区】の「月寒エリア」で営業していた【本場大阪お好み焼 じゅう奏】が、2017年12月1日【東区】の「北20条エリア」に移転オープン。店内が広くなり、駐車場も増えたが本場大阪の味は変わらずの安定感。お好み焼き以外のメニューの他に、ねぎ焼きやとんぺい焼き、おつまみや一品料理などもあり品数が非常に豊富。元々評判の良い店だったこともあり、移転後もスグに人気店の仲間入り(´ω`)


c0378174_18260559.jpg
緑茶ハイ 390円。

1軒目の【岩見沢精肉卸直営 牛乃家 本店】ではビールがメインだったので、こちらでは酎ハイ系にシフトチェンジ。さっぱりしてて飲みやすいやーね(=ω=)


c0378174_18261538.jpg
c0378174_18262392.jpg
お好み焼 ぶた玉 730円。

お好み焼き界では1番ベーシックな「ぶた玉」をノーマルサイズでオーダー。ノーマルといえど、なかなかのボリュームで食べ応えじゅうぶん。もちろん美味しいのはいうまでもありません(´¬`)


実はこのお店の事は全く知らなくて、たまたま目の前を通ったから勢いで入店したんです。そしたら、お好み焼きは美味しいし、店内は綺麗で良い感じでしたねぇ。飲み屋としても使えるようなので機会があれば再訪問したいところです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



本場大阪お好み焼 じゅう奏
●住所 北海道札幌市東区北20条東1丁目3-1
●電話 011-704-0013
●営業時間 11:30~16:00 17:00~23:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(16台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-21 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)