人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

炭火居酒屋 炎/札幌市 中央区

2018年12月23日()



c0378174_10290971.jpg
凡の風】で美味しいラーメンを食べた後は、同じく【中央区】の「すすきのエリア」にある【炭火居酒屋 炎 ラフィラ店】へ行ってきました。ブログには数回しかUPしてないけど、実際は物凄い通ってるんですよね。



食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋。また、店舗によってはランチ営業を行っておりリーズナブルな価格で定食を提供している(´ω`)


c0378174_10291623.jpg
ウーロンハイ 280円。
お通し 300円。

飲み放題にはしなかったのでアルコールメニューの中で1番安いウーロンハイを選択。お通しは何の変哲もないきんぴらごぼう。可もなく不可もなくといった味でした。


c0378174_10294089.jpg
道産塩ザンギ 290円。

「日本唐揚協会」が主催する【第7回 からあげグランプリ】で金賞を受賞したという鶏の唐揚げ。さすが金賞を受賞しただけあり、やわらかくてジューシィな食感がたまらない。この美味しさで290円はお得過ぎる(´¬`) クリスマスシーズンだったのでチキンを食べにと【炭火居酒屋 炎 ラフィラ店】へ来たけど、ザンギや焼き鳥ではクリスマス感は一切でないねww


c0378174_10293214.jpg
ぱりぱりチーズ春巻き 390円。

揚げたてサクサクの皮の中にはとろーり溶けた美味しいチーズが入ってるという良くあるチーズin春巻きってヤツです。なんだかんだで美味しいんですよねぇ。


c0378174_10294705.jpg
長芋わさび 390円。

青森県産の良質な長芋を使用した酒の肴。風味豊かでコクのある長芋に、わさびプラスしたというものなんですが、全然わさびの味がしなかったという。まぁ、それでも長芋自体が美味しいので結果満足はできたけど。


c0378174_10292529.jpg
どでかなんこつ生つくね串 200円。

「期間限定メニュー」という事で、どでかなんこつ生つくね串をオーダー。「どでか」とうたってるわりにはそこまで大きくはないんですが、【炭火居酒屋 炎】のつくねは棒状が定番なのに団子スタイルで運ばれてきた事に驚きを隠せませんでした。味はもちろんうましです(´¬`)


それではみなさん良いお年をm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 ラフィラ店
●住所 札幌市中央区南4条西4丁目 すすきのラフィラ8F
●電話 011-511-3772
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(ラフィラ駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-31 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(6)

凡の風/札幌市 中央区

2018年12月23日()



c0378174_20350801.jpg
この日のランチは【札幌市】【中央区】の「南8条エリア」にある【凡の風】へ行ってみました。初訪問になります。


2006年5月にオープンした【凡の風】は、店主のこだわりが詰まった繊細で優しい味のラーメンがウリのお店。清潔感があり、まるでカフェのようなお洒落な店内で食べる至極の一杯は、まさに究極。メディアにも数多く取り上げられ、平日でも行列の絶えない超絶人気ラーメン店なんです。ちなみに、「TEAM NACS」の冠番組【ハナタレナックス】の超人気企画「KING OF RAMEN in 中央区」で紹介され、【札幌市】【中央区】を代表する4店舗のひとつにも選ばれています(´ω`)


c0378174_20351856.jpg
c0378174_20352654.jpg
中華そば 純鶏出汁醤油 750円。

凡の風】に来たのであれば「チームナックス」のメンバーが絶賛していた「中華そば 純鶏出汁醤油」を食べるしかないという事でオーダーしてみました。ルックスは美しく繊細で食べる前から美味しいと判明してるタイプのヤツです。見た目とは裏腹にスープが斬新で今まで食べた事がないような味。一般の醤油ラーメンの味とは違い、醤油の味がダイレクトに伝わってくるアグレッシブでありながらどこか繊細で優しい味のスープなんですよね。この今までに味わった事のないパターンのスープが、特注の中細ツルシコ麺と合うこと合うこと。その完成度の高さから一瞬で完食してしまうってゆーね(´¬`)


c0378174_20353471.jpg
中華そば 鶏と魚出汁の塩 750円。

「中華そば 純鶏出汁醤油」とは打って変わってどこまで行っても優しい味の塩ラーメン。鶏と魚介のスープが心と胃袋を優しく包み込んでくれるんですよねぇ。酒飲みには非常に有難い一杯でした。


超絶人気店だけあり40分以上並んで待ちましたが、それでも満足できるほどの美味しいラーメンでした。店の場所が自分の行動範囲外なんですが、このラーメンの為なら普段使う事のない市電に乗るのもいとわないでしょう。再訪問確定ッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



凡の風
●住所 北海道札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
●電話 011-512-2002
●営業時間 11:00~16:00 18:00~21:00(月火木金) 11:00~16:00 17:00~20:00(土日)
●定休日 水曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

イソップベーカリー/札幌市 東区

2018年10月22日(月)



c0378174_19031095.jpg
この日のランチは【札幌市】【東区】の【地下鉄東豊線北13条東駅】から歩いて数分の場所にある【イソップベーカリー 本店】で購入したパンでした。初訪問ではありますが、ブログにUPするのは2度目になります。

札幌市】に2店舗をかまえる【イソップベーカリー】は、種類豊富は焼き立てパンを提供する市内でも屈指の人気を誇るパン屋。数多くのメディアに取り上げられており、過去に発行された雑誌【poroco】では、読者が選ぶ「美味しいパン屋」特集で1位を獲得したほどの超実力店なんです(´ω`)


ちなみに、以前【東区】の「新道エリア」に存在した【カフェ・ド・イソップ】はなかったことになってます。まぁ、あれは実力を覆すほど立地の悪い呪われ物件だったしね(´Д`;)


c0378174_19032322.jpg
タルタルフィッシュサンド 170円。

白身魚のフライ、タルタルソース、シャキシャキレタスがサンドされたパン。自分はどーしてもこのフィッシュバーガー的なヤツを購入してしまう傾向にあります。だって文句なくウマイから(´¬`)


c0378174_19033306.jpg
醤油ハムエッグパン 210円。

ハムエッグやベーコンエッグ系のパンは数あれど、醤油ベースで味付けされたヤツってあんま聞いた事がないかも。和と洋のコラボレーションがたまらなく美味しい一品です。


c0378174_19034193.jpg
明太ちくわぱん 160円。

北海道】では某有名店のおかげでメジャーなちくわパン。その明太子バージョンみたいな感じです。こんなのどう考えても間違いなく美味しいヤツでしょう。


c0378174_19034825.jpg
厚焼きたまごぱん170円。

卵に浸した厚めのトーストに玉子サラダを挟んだサンドイッチ。うーむ、有りそうでなかったスタイルのパンだなぁ。ウマしッ!(´¬`)


c0378174_19035698.jpg
c0378174_19040479.jpg
c0378174_19042060.jpg
c0378174_19041240.jpg
c0378174_19042687.jpg
元々完成度が高くて美味しい【イソップベーカリー】のパン達を、天気が良かったので【サッポロ さとらんど】で食べました。ピクニック効果発動で美味しさが2倍になった! まぁ、気分の問題ですけどw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



イソップベーカリー 本店
●住所 北海道札幌市東区北13条東2丁目2-5
●電話 011-723-3713
●営業時間 7:30~20:00
●定休日 月によって変動
●駐車場 有り(25台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-21 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

大衆食堂 半田屋/札幌市 東区

2018年12月15日()



c0378174_19173494.jpg
この日のランチは【札幌市】【東区】の「北34条エリア」にある【大衆食堂 半田屋 新道丘珠店】へ行って来ました。この店舗は4年ぶりの訪問になります。

c0378174_19174215.jpg
c0378174_19175035.jpg
大衆食堂 半田屋】は、直営およびフランチャイズにより全国展開している大衆食堂。元々【めしのはんだや】のブランド名で、【仙台市】や【札幌市】を中心にチェーン展開していた。最大のウリは、並んでいる多種多様の単品おかずから自分の好きなものをトレーにのせ、窓口でご飯や麺類などの主食を注文するセルフシステム。このシステムとリーズナブルな価格設定により自分の好きなものを好きなだけ気兼ねなく食べられるという夢のような食堂なんです(´ω`)


c0378174_19175787.jpg
ハムカツ 140円。
餃子 150円。
めし(ミニ) 100円。

揚げたてではないにしろ大きなハムカツが140円ってのはお得。ソースをかけてライスと一緒に口にかき込めばそれだけでもパラダイス♪ 餃子はミニマムさがハンパないけどジューシィで美味しい。ミニサイズのライスは一般家庭でいう普通盛り。


c0378174_19180470.jpg
ねばねば 200円。
八宝菜 220円。
めし(ミニ) 100円。

温玉、オクラ、ワカメ、とろろ、納豆を邪教の館で5身合体させると誕生するねばねばは、間違いなくカラダに良い属性のヤツです。220円の八宝菜も普通に満足できる味なんですよ。


全然カンケーないけど、隣に座ってた体格の良いオニーサンが、カレーライスとラーメンとナポリタンを同時に食しておりました。オール炭水化物系!?Σ(ΦДΦ;) まぁ、他の店ならそんな食べ方はできないけど、【大衆食堂 半田屋】ならその3種を注文しても合計800円ぐらいなんですよねぇ。好きなものを安く食べたいときは【大衆食堂 半田屋】がオススメです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大衆食堂 半田屋 新道丘珠店
●住所 北海道札幌市東区北34条東27丁目7-1
●電話 011-786-1141
●営業時間 24時間営業(年末年始営業時間短縮有り)
●定休日 元旦
●駐車場 有り(25台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-19 19:30 | 札幌市 東区 | Comments(0)

中華バル SABUROKU360/札幌市 北区

2018年10月13日()



c0378174_19212342.jpg
この日の夜は【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【中華バル SABUROKU360】で飲んできました。2度目の訪問になります。

2016年の4月にオープンした【中華バル SABUROKU360】。大阪・東京・札幌で修行、あの中華料理界の巨匠「陳建一」の弟子であり 若くして【四川飯店】【ルネサンスホテル】【美麗華】で鍋を振ってきた奇才の作る本格中華をリーズナブル味わえるのが最大の特徴。「北24条エリア」においては数少ない昼からお酒を飲める店であり、ディナーでの食事のみのお客も大歓迎という、客の好みのスタイルで楽しめる人気急上昇中の中華バルなんです(´ω`)


c0378174_19213164.jpg
飲み放題(120分) 1680円。
お通し ???円。

チェーン店の居酒屋ではないので飲み放題の価格はちょっとお高め。とりあえずビールとカルピスサワーでカンパイ♪ お通しは、ほのかに香る紹興酒独特の香りと醤油(?)で味付けされた枝豆の紹興酒漬け。これが通常メニューにして欲しいほどの美味しさ!


c0378174_19213902.jpg
中華タパス 3点盛り 980円。

この日の3点盛りの内容は、よだれ鶏、ピータン、トマトと野菜のピクルスでした。よだれ鶏は鶏もも肉の冷菜に辛味のある香味ソースをかけたものでウマイ。ピータンは外側がゼリー状になっていて、中の卵の部分はクリーミィ。酸味のある中華ソースと相まって絶妙の美味しさ。トマトと野菜のピクルスも甘酸っぱくて良い感じ。


c0378174_19214961.jpg
鱈とクリームチーズ春巻(2本) 480円。

先に言っておくとコイツはマジでヤバイぐらいウマイッ! あっさりした鱈の白身と溶けたチーズと大葉が春巻きの皮で巻かれたシンプルな料理ですが、食材ひとつひとつの味と組み合わせが絶妙で超絶美味しい(´¬`)


c0378174_19215616.jpg
激辛!!陳麻婆豆腐 880円。

前回食べて自分の中で殿堂入りをした麻婆豆腐。【中華バル SABUROKU360】の麻婆豆腐は四川風で旨みや辛味、その他もろもろのバランスが絶妙。これはお店人気No.1の陳麻婆豆腐の激辛バージョンです。


c0378174_19221194.jpg
ザンギ(2ヶ) 380円。

2個だと少ないようなイメージがありますが、ここのザンギ(北海道でいう鶏の唐揚げ)は大ぶりでボリューミィ。カラっと上がっており、外はサクサク中はジューシィという典型的な美味しいザンギです(´¬`)


c0378174_19220470.jpg
海老と卵の塩味炒め 880円。

黒板メニューの中からチョイスした一品。海老、卵、きくらげ、ほうれん草などを炒め、塩味の餡を絡めたシンプルな料理なんですが、これがまた絶品でお土産に持って帰りたいぐらいでしたw


いや~初訪問時にめちゃめちゃ美味しかったので今回2度目の訪問を決行しましたが、やっぱり【中華バル SABUROKU360】は何を食べてもウマイッ!(´¬`) 次はランチ時間に行こうかな。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中華バル SABUROKU360
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目4-22 三浦ビル1F
●電話 011-736-5800
●営業時間 11:30~15:00 17:00~23:30(日~水) 17:00~翌0:30(金土)
●定休日 木曜・年末年始
●駐車場 有り(コインパーキング 2000円以上の会計で200円引き)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-17 19:30 | 札幌市 北区 | Comments(0)

牡蠣喰家来(かきをくうならうちにこい) かきくけこ/札幌市 中央区

2018年11月22日(木)



c0378174_10240063.jpg
この日は【札幌市】の「南3条エリア」にある【牡蠣喰家来(かきをくうならうちにこい) かきくけこ 3.4店】に行ってきました。初訪問になります。


c0378174_10235372.jpg
牡蠣喰家来 かきくけこ】は、【活菜旬魚 さんかい】系列の新ブランド店。元々人気のある【活菜旬魚 さんかい】が基盤になっているだけあり、味と価格には絶対の自信とこだわりを持つ。「牡蠣を喰うなら家に来い!」がコンセプトになっており、昆布森産の牡蠣を毎日1個100円で提供している。また、手羽先の本場【名古屋市】で毎年開催されている【第5回 名古屋手羽先サミット】で金賞を受賞したという特製の手羽先も大人気。店内は個室席や掘りごたつ席、テーブル席、カウンター席等あり、色々なシーンに合わせて使える。週末のみならず平日も予約の絶えない人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_10240835.jpg
飲み放題(90分) 780円。
お通し ???円。

飲み放題はクーポン利用でビール付き90分780円と格安。お通しは業務用のマカロニサラダ。これは安心安定のヤツです。


c0378174_10241533.jpg
牡蠣(1個) 100円。

昆布森産の牡蠣は小ぶりながらもプリッとした食感と甘みが堪らない。さすが店名にもなってるだけありレベルの高さが伺えます(´¬`)


c0378174_10242472.jpg
牛ユッケ 590円。

フレンチを起源とした低温調理をフル活用した牛ユッケ。旨みが濃いのにあっさりとした牛肉と卵黄の相性は異常なほど良い。


c0378174_10243431.jpg
炙り〆さば刺 690円。

ガスバーナーを使い客の目の前で豪快に炙ってくれるしめさばの刺身。パフォーマンスと美味しさが融合した一品。脂がのってて美味しい。


c0378174_10244223.jpg
焼き手羽先(1個) 100円。

注文したのは、塩、旨タレ、レッドホット、ハーブの4種。 ひとつひとつが大ぶりで、熱々ジューシィ。【第5回 名古屋手羽先サミット】で金賞を受賞したのがマジで理解できる美味しさ。中でもハーブと旨タレがお気に入り(´¬`) ひとつ難点を上げるとしたら熱々過ぎて手で掴むのに一苦労したところww


c0378174_10244961.jpg
DENO旨辛痺れ鶏唐揚げ 590円。

担担麺の超人気店【175°DENO 担担麺】とコラボしたという鶏の唐揚げ。特製のラー油と中国四川省の山椒で味付けされた唐揚げは旨みと辛味と痺れ味のバランスが絶妙。


c0378174_10245646.jpg
手作りカタラーナ 290円。

〆のデザートに注文したカタラーナは、甘くて美味しいんだけど想像を上回る固さでバッキバキww


祝日前だったので予約しての訪問だったのですが、後で店員さんに聞いたらギリギリセーフだったんだとか。人気があるのはわかったし、次回訪問時も予約は必須って事ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



牡蠣喰家来(かきをくうならうちにこい) かきくけこ 3.4店
●住所 北海道札幌市中央区南3条西4-20 東昌3.4ビルB1F
●電話 011-211-5335
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 無休(臨時休業有り)
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-15 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

ぐうりん亭/美唄市

2018年11月30日(金)



c0378174_19243759.jpg
この日は【美唄市】の中心部、「国道12号線」に面したビルの2階にある【ぐうりん亭】に行ってきました。3年ぶり2度目の訪問になります。

c0378174_19244571.jpg
美唄市】で青春時代を過ごした人なら誰でも知っているというぐらい地元では有名な老舗喫茶店の【ぐうりん亭】。食事メニューは豊富かつリーズナブル。ちょっと暗めでノスタルジックな店内は非常に落ち着いた雰囲気でゆったりとした時間を過ごせる。今年で創業43年を迎え、親子3代で通うお客さんもいる地元民ご用達の人気店なんです(´ω`)


c0378174_19245380.jpg
ラザニア風スパゲティ 550円。

ぐうりん亭】の人気メニューといえばこのラザニア風スパゲティ。見た目じゃちょっとわからないけど、この溶けたチーズの下にクリームパスタが敷き詰められています。チーズの香ばしさとコクが優しい味付けのクリームパスタと相性抜群ッ! リーズナブルだし、これは良いものです(´¬`)


c0378174_19250038.jpg
しょうが焼定食 500円。

しょうが焼き、ライス、野菜サラダ、サラスパの4種が乗ったワンプレートにお新香とみそ汁がセットになった定食。メインのしょうが焼きの味付けは絶妙でご飯が進みまくります。この品数とボリュームでワンコインとか!Σ(ΦДΦ;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ぐうりん亭
●住所 北海道美唄市大通西1条南1丁目3-3
●電話 0126-62-0922
●営業時間 10:00~18:30
●定休日 火曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-13 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

焼肉 風樹/札幌市 東区

2018年10月3日(水)



c0378174_18502705.jpg
c0378174_18503668.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「伏古エリア」にある【焼肉 風樹】へ行って来ました。初訪問になります。


今年で創業25年になる【焼肉 風樹】は、国産の和牛にこだわり、安心かつ高品質なお肉を提供してくれる焼肉店。鮮度の高いお肉を提供するため一つ一つ手切りで加工している。また、ランチ営業もしており、高品質でリーズナブルなランチメニューは、知る人ぞ知る人気メニュー。【東区】で焼肉を食べるなら【焼肉 風樹】と言われるぐらいの名店で、ランチタイムはもちろん、夕方の通常営業時も満席になるほどの人気店なんです(´ω`)


c0378174_18504580.jpg
赤肉ランチ 880円。

肉の種類は上カルビ、上サガリ、ジンギスカンの3種。それに、ライスとスープとお新香がセットになったランチメニュー。昼のメニューといえど肉は新鮮でそれもこれもウマイ!(´¬`)


c0378174_18505239.jpg
ジンギスカンランチ 550円。

前日の夜中、猛烈にジンギスカンが食べたくなり、迷う事なく注文した味付けジンギスカンの定食。かなりリーズナブルな価格設定なのに、ジンギスカンの味は間違いなく本物。全く臭みがなく旨味がハンパないヤツでした。タレがまた美味しいんですよ。


c0378174_18505904.jpg
自分が学生のときにオープンしたはずだから、創業25年ってのもうなずけます。当時は高いと聞いてたので行こうとは思いませんでしたが、あるラジオ番組で紹介されていたときにランチがリーズナブルだと聞いて今回の初訪問に至りました。夜のメニューを見てもそんなお高いわけではなさそーだったので、次回訪問時は夜にしたいと思います。てか、先週放送された【北海道】の情報番組【発見!タカトシランド】で丁度紹介されてたんですよねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼肉 風樹
●住所 北海道札幌市東区伏古8条4丁目7丁目10-11
●電話 011-785-8929
●営業時間 11:30~14:30 17:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-12 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

きたむら田舎フェスティバル2018/岩見沢市

2018年8月19日()



c0378174_14132882.jpg
この日は【岩見沢市】の「北村地区」の【きたむら中央公園】で開催されてた【きたむら田舎フェスティバル2018】へ行って来ました。3年ぶり2度目の参加になります。

c0378174_14133792.jpg
毎年8月に「北村地区」で開催される【きたむら田舎(かっぺ)フェスティバル】は、数ある【岩見沢市】のイベントの中でも屈指の人気祭り。多種多様なイベントをはじめ、数々の屋台、そして豪華なゲストをむかえての迫力満点のライブパフォーマンスと、小規模ながらも熱意がハンパない熱いイベントなんです。なかでも年々グレードアップしてく「沼上連発花火大会」は必見で、毎年多くのファンが訪れる(´ω`)


c0378174_14134752.jpg
ビール 400円。
焼き鳥(10本) 1200円。

酪農青年部】ブースで購入したビールと焼き鳥。前回の冷凍とは違い、今回はちゃんと串打ちをしている本格派の焼き鳥が、キンキンに冷えたビール(アサヒスーパードライ)と相性バツグン! まぁ、しょっぱなからビールがすすむことすすむこと(=ω=)


c0378174_14140152.jpg
かけそば(温) 400円。

快適生活塾岩見沢手打ちそば同好会】ブースで購入した手打ちそば。普段なら冷たいそばを注文するところですが、この日は大雨で気温が低かったので温かいおそばをチョイスしてみました。うーむ、冷えたカラダに温かいそばが染み渡ります。こーいう同好会系のそばってそんじょそこらのそば屋のものよりレベルが高かったりするんですよね。うましッ!!


c0378174_14141196.jpg
ポテカラセット 500円。

もうこのブログではお馴染み【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入したフライドポテトとぼおの特製ザンギのセット。揚げたて熱々で超絶美味しいザンギがビールのペースを更に加速。やめられないとまらない(´¬`)

c0378174_14142398.jpg
とり皮 ???円。
ビール 400円。

飯酒屋 ぼおの】さんからサービスでいただいたとり皮の唐揚げ。こんなモン酒の肴に超最適なの決まってるじゃないの。くっそウメェ! てか、【飯酒屋 ぼおの】でビール販売してるのをこのとき初めて知りましたww


c0378174_14143267.jpg
c0378174_14144007.jpg
牛ネギ味噌ガーリック麺 500円。

北村温泉ホテル】の【きたむら屋】ブースで購入したラーメン。牛、ネギ、味噌、にんにく、と魅力的なワードが盛沢山で、注文しないワケにはいかないですよね。あまりの美味しさに一瞬で完食。


c0378174_14144923.jpg
元祖!もちもちクレープ(ストロベリー生クリーム) 400円。

そばと牛タンと日本酒の店 SHIRO】ブースで購入したクレープ。隣町の【当別町】で作られた米粉を使用した生地は、その名の通りもっちもち。生クリームの甘味と苺の酸味のバランスが絶妙。〆のスイーツとしては十二分に役割を果たす美味しさ。


c0378174_14150063.jpg
c0378174_14150873.jpg
c0378174_14151716.jpg
c0378174_14152462.jpg
c0378174_14153152.jpg
c0378174_14153919.jpg
c0378174_14154783.jpg
c0378174_14155523.jpg
嬉しい誤算だったのが【ブギウギ専務】でお馴染みの「上杉周大」のミニライブ。全然イベントの下調べをしてなく、たまたま仕事が休みだったのでこの【きたむら田舎フェスティバル2018】会場に来たら「上杉周大」のライブがあったという。大雨の中でも会場は大盛り上がり! さすがはウエスギ専務といった感じでした♪ 余談ですが、このブログ【貧乏なりに食べ歩く 第二幕】の「第二幕」は【ブギウギ専務】の超人気企画「ブギウギ 奥の細道 第二幕」から取ってます(=ω=)

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-09 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

札幌濃厚鶏白湯らーめん 鶏まさ/札幌市 中央区

2017年12月30日()



c0378174_13513695.jpg
薬師 四文屋 すすきの駅前店】で美味しい串焼きを食べてきた後は、同じく「すすきのエリア」にある【札幌濃厚鶏白湯らーめん 鶏まさ】へ行って来ました。初訪問になります。

2017年4月にオープンした【札幌濃厚鶏白湯らーめん 鶏まさ】は、その名と通り濃厚な鶏白湯スープがウリのラーメン店。新鮮な鶏をドロドロになるまで煮込み完成した、「超濃厚鶏白湯スープ」、こだわりの「つくね」、低温調理で炊いた「鶏チャーシュー」など、鶏にこだわり尽したラーメンを提供している。残念ながら現在は閉店しており、跡地には【串カツ 田中】が入っています。


c0378174_13514453.jpg
超濃厚鶏白湯(味玉付き) 900円。

こだわりの鶏白湯スープを更に濃厚にした超濃厚鶏白湯スープは、トロみと旨みがハンパなく、中細麺にからむからむ。こってりしているようでクセがなく、飲んだ後の〆にピッタリなラーメン。胸肉とモモ肉の2種類のチャーシューも良い感じ。これは美味しい一杯(´¬`)


c0378174_13515107.jpg
c0378174_13515954.jpg
知床鶏そば(醤油) 680円。

こちらは知床鶏を使用したあっさり系の中華そば。鶏の旨味が出ている醤油ベースのスープが、飲んだ後の胃袋に優しく染み渡ります。ラーメンを食べ進めていると下のほうからつくねが出てきてビックリ。コイツがまた美味しいんですよ。


この間、久しぶりに店の前を通ったら【串カツ 田中】になっていて、【札幌濃厚鶏白湯らーめん 鶏まさ】が閉店した事を知りました。なかなか美味しいラーメン屋さんだったので残念ですが、ラーメン激戦区の札幌では生き残れなかったんですねぇ。まぁ、こればかりはしょーがない(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



札幌濃厚鶏白湯らーめん 鶏まさ閉店
●住所 北海道札幌市中央区南4条西5丁目5-8
●電話 011-281-5338
●営業時間 17:00~翌5:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-08 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)