人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Cafe Stoven/美唄市

2018年9月29日()



c0378174_19285508.jpg
浦臼町】にある【炭焼きやきとり やす】で焼き鳥を買った後は、【美唄市】の「西5条エリア」にある【カフェ ストウブ】へ行って来ました。ブログで扱うのは6度目になります。



「アスパラひつじ」で有名な【西川農場】が満を持してオープンさせた【カフェ ストウブ】は地元や近隣の農家さんから仕入れた小麦などを使い、石釜で焼いた焼き立てハード系パンの販売と、地元の食材や「アスパラひつじ」などを使った食事メニューを提供するベーカリーカフェ。また、近隣の地域で作られるワインなども取り揃えており、のどかな風景を眺めながら美味しいパンとワインを堪能するといった贅沢な時間を過ごせる人気パンカフェなんです(´ω`)


c0378174_19290299.jpg
パイナップルとアプリコットのクランブルケーキ 360円。

パイナップルの甘味と杏子の酸味がバランス良く楽しめるオリジナルのクランブルケーキ。焼き立てだったので美味しさも倍増(´¬`)


スコーン(ほうじ茶と干し柿) 200円

こちらは【カフェ ストウブ】の人気商品であるスコーンの季節限定商品。ほうじ茶の苦味と干し柿の甘さが絶妙にマッチしており、いちど食べたらやみつきになること間違いなしッ! これのひとつ前にあったラベンダーとカシスのスコーンも絶品でした。記事には書いてないけどw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Cafe Stoven
●住所 北海道美唄市西5条北5丁目5-5
●電話 0126-35-4077
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 水曜・木曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-30 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

炭焼きやきとり やす/浦臼町

2018年9月29日()



c0378174_12471532.jpg
浦臼町】の【鶴沼公園】で開催された【第18回 浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼】をもっつり堪能してきた後は会場のスグ近く、国道275号線沿いにある【炭焼きやきとり やす】へ行って来ました。初訪問になります。

c0378174_12472346.jpg
平成4年創業の【炭焼きやきとり やす】は、【浦臼町鶴沼公園】と【道の駅 つるぬま】のすぐ近く、国道275号線沿いにあるテイクアウト専門の焼き鳥屋。素材と炭焼きにとことんこだわっており、地元民はもちろん遠方から足を運ぶファンも多い知る人ぞ知る人気店なんです(´ω`)


c0378174_12473060.jpg
c0378174_12473745.jpg
とり串(1本) 90円。
ぶた串(1本) 90円。
たん串(1本) 90円。
砂ぎも串(1本) 90円。

さすが炭火焼きだけあってどれもこれも焼きたては間違いなく美味しい。ちょっと小ぶりなのが気になるけど、1本90円というリーズナブルな価格は非常に好感が持てます。どこの焼き鳥屋さんも軒並み値上げしてるのに安価で提供してるのは本当にスゴイ。【炭焼きやきとり やす】の串焼きは5種類あるんですが「もつ串」は【美唄市】に住んでたときにクサるほど食べたので今回は注文してません。


国道275号線を通るたび気になってた【炭焼きやきとり やす】ですがオープンしてるのを見たのはこの時が初めて。【第18回 浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼】の臨時駐車場が近かったので今回初めて運良く購入する事ができました。再訪問は確定だけど、いつやってるのかがわからないので、タイミング次第なのかなぁと。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭焼きやきとり やす
●住所 北海道樺戸郡浦臼町キナウスナイ186
●電話 0125-67-3378
●営業時間 13:30~18:00(但し、開店時間が遅くなる事もあり)
●定休日 不定休
●駐車場 有り(10台ぐらい)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

第18回 浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼/浦臼町

2018年9月29日()



c0378174_18544371.jpg
この日は【浦臼町】の【鶴沼公園】で開催された【第18回 浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼】へ行って来ました。初参加になります。


c0378174_18545741.jpg
毎年【鶴沼公園】で開催される【浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼】は、道内各地の手打ちそば同好会による、「浦臼産ぼたんそば粉」を使った打ちたてそばが食べられるイベント。恒例のそば早食い大会やわんこそば大会、そば名人による手打ち実演なども見どころのひとつ。また【浦臼町】の特産品の販売などもある。地元や近隣の住民だけでなく、遠方からわざわざ足を運ぶ人も多い人気のそばイベントなんです(´ω`)


c0378174_18550856.jpg
ぶっかけとろろ(冷) 600円。
ビール 400円。

北海道そば研究所】ブースで購入した冷たいおそば。そばをすするとぼたんそばのもつ独特な香りが鼻から抜け、口の中にほのかな甘みと苦味が広がります。若干甘目のそばつゆがそばとの相性バツグン。とろろをからめる事によりまた違った美味しさに。これはウマイ! ちなみに限定40食。ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」で別のブースで購入。


c0378174_18551649.jpg
天もり 700円。

札幌手打ちそば愛好会】ブースで購入したえびと舞茸の天ぷらが乗ったもりそば。こちらのそばもやはりぼたんそば特有の味で非常に美味しい。揚げたての天ぷらもさくさくで良い感じ。そばつゆがもう少し多ければ尚よかった。


c0378174_18552665.jpg
きのこそば 600円。

うらうす手打ちそば友の会】で購入した温かいおそば。そば本体の味はもちろん、数種類のきのこの旨味が出たそばつゆがめちゃ美味しい。せっかく【浦臼町】で開催してるんだからその土地のそば打ち同好会のおそばも食べてみないとね(´ω`)


c0378174_18553356.jpg
すながわっふる 400円。

砂川市】の【中道ファーム】ブース(移動販売車)で購入した変わったカタチのワッフル。【中道ファーム】で収穫されたお米の米粉を使用しており、従来のワッフルよりもちもち感と甘味がひと味もふた味も違う。〆のデザートにピッタリでした。


c0378174_18581725.jpg
c0378174_18582492.jpg
この日は晴天で【鶴沼公園】の風景がかなり良い感じでした。ここに来たのは十数年ぶりで前回訪問時はスワンボートに乗ったっけなぁ。懐かしい。てか、キャンプ場もあるので、次回訪問時はイベントの日に合わせてキャンプなんてできたら最高だろうなぁ(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-26 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

美唄焼とり たつみ/美唄市

2019年1月18日(金)



c0378174_19250904.jpg
この日は【美唄市】の「西1条エリア」にある【美唄焼とり たつみ】で、久しぶりに会う仲間たちと新年会をしてきました。ブログで扱うのは5回目ですが、もう死ぬほど訪問していますw

c0378174_19252685.jpg
昭和43年創業の【美唄焼とり たつみ】は、もも肉、卵、ハツ、レバー皮などが1本になったもつ串が特徴の「美唄焼き鳥」が味わえる老舗焼き鳥屋。もちろん「美唄焼き鳥」の父である「三船福太郎」の流れをくんでおりその味は本物。もつ串の他にも様々な居酒屋メニューがあり、老若男女問わず誰でも楽しむ事ができる。またランチ営業もしており、お酒を飲まなくてももつ串や美唄名物のとりめしなどを食べる事も可能。地元民から観光客まで幅広い層に支持されている超絶人気の焼き鳥屋さんなんです(´ω`) ちなみに写真は【美唄市】のご当地キャラクター「やきとり男」。他では見た事ないし【たつみ】のオリジナルコースターなのかな?


c0378174_19251806.jpg
生ビール(中ジョッキ) 525円。

ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」。仕事が終わってから悪路の冬道を2時間半かけて古巣の【美唄市】へと到着。そしてすぐさま飲むビールはほんとにサイコー! ちなみにビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」の他に「アサヒスーパードライ」もあります。


c0378174_19254516.jpg
もつ串(1本) 108円。
精肉串(1本) 108円。

美唄市】といえばもつ串なのはもう定説。何度食べても飽きないのは、シンプルな塩とコショウの伝統的な味付けがなせる業か。【たつみ】の精肉串は柔らかくて旨みが強い。ちなみに【美唄市】でいう精肉はもも肉ではなくむね肉なんですよね。


c0378174_19260739.jpg
たつみサラダ 480円。

様々な野菜に豆やポテトサラダ、キウイなどが入ったいわいるミックスサラダ。初食だったけど結構ボリューミィでした。


c0378174_19255234.jpg
タコザンギ 500円。

謎のタコ料理押しのメニューからチョイスしたタコザンギ。外はカリカリ、中はぷりっぷりのタコザンギは1度食べるとヤミツキに。これはマジでウマイ(´¬`)


c0378174_19262221.jpg
月見うどん 430円。

鶏の出汁が効いた美味しいうどん。卵を割るとコクが増し更に美味しくなります。


c0378174_19255961.jpg
スタミナキムチ 450円。

漬け物系のキムチかと思って注文したら、出てきたのは豚肉とキムチの炒め物でしたw まぁ、これはこれで美味しいんだけど。


c0378174_19253674.jpg
とりさし 450円。

もつ串と並び必ずと言っていいほど注文する美味しい鶏のお刺身で、知る人ぞ知る【たつみ】の超人気メニューのひとつ。これはマジでオススメ(=ω=)


c0378174_19261317.jpg
とり串カツ(3本) 480円。

揚げたてでジューシィな串カツ。中は精肉なので意外とあっさりしています。


c0378174_19262907.jpg
もつそば 520円。

鶏の出汁がたっぷりと出たつゆにちょっと太めのそばが絡み普通に食べても美味しいおそば。そこにもつ串をぶち込んでもつの旨味をプラスしたもの。地元民が考案したものらしいけど、今ではこれ目当てに観光客が来るほどの人気商品(´¬`)


それにしても豪雪地帯の運転はキッツイものがある。ホワイトアウトとか頻繁に起こるし。でもまぁ、久しぶりだったので楽しかった(´ω`) 次回の新年会(忘年会)は【札幌市】での開催を希望するw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



美唄焼とり たつみ
●住所 北海道美唄市西1条南1丁目1-15
●電話 0126-63-4589
●営業時間 12:00~14:00 15:00~21:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-23 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

ふじ屋 NOODLE(さっぽろ名所 新ラーメン横丁)/札幌市 中央区

2018年5月4日(金)



c0378174_17580863.jpg
c0378174_17581645.jpg
酒場ジロー】で飲み食いした後は、同じく「すすきのエリア」の【さっぽろ名所 新ラーメン横丁】内にある【ふじ屋ヌードル】へ行って来ました。初訪問になります。

2015年12月【さっぽろ名所 新ラーメン横丁】内にオープンした【ふじ屋ヌードル】は、スグ近くに店を構える【札幌 Fuji屋】のセカンドブランド店で、つけ麺専門の本店とは違いラーメン本来の姿で勝負するラーメンの専門店。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」で「ビブグルマン」の評価を取得するほどの実力店で、常に行列の絶えない超絶人気店なんです。ちなみに、「TEAM NACS」の冠番組【ハナタレナックス】の超人気企画「KING OF RAMEN in 中央区」で紹介され、【札幌市】【中央区】を代表する4店舗のひとつにも選ばれています(´ω`)


c0378174_17582409.jpg
ビール 500円。

ビールの銘柄は「サッポロクラシック」。飲み屋ではないのでお通しは無し。それにしてもホント良く飲むなぁ。


c0378174_17583352.jpg
c0378174_17583994.jpg
黒醤油 800円。

ふじ屋ヌードル】に来たのであれば「チームナックス」のメンバーが絶賛していた「黒醤油」を食べるしかないという事でオーダーしてみました。今流行りの細麺を使用した中華そば系なのかと思ってたら、【西山製麺】の中太縮れ麺を使用した柔と剛を兼ね備えたハイブリッドなラーメン。風味豊かで煮干が心地良く感じるあっさりした魚介系の柔のスープと、札幌市民では超お馴染み【西山製麺】の剛の麺がバランス良く合わさりめちゃめちゃウマイッ! レアチャーシューの出来栄えも完璧で、隙の無い一杯でした(´¬`)


c0378174_17584776.jpg
白醤油 800円。

こちらは「黒醤油」と対極に位置する「白醤油」。豚白湯と煮干しのWスープが特徴で、あっさりとしているのにコクが深い食べ応えのある一杯でした。これもまたマジで美味しいヤツです。


実は以前にも【ふじ屋ヌードル】にアタックを仕掛けた事があるんですが、そのときはあまりの行列の前に逃げ帰って別のラーメン屋さんに行ってしまったんですよね。この日は行列がそこまででもなく、無事に美味しいラーメンを食べる事ができました。再訪問は確定だけど、本店である【札幌 Fuji屋】にも行ってみたいですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ふじ屋 NOODLE
●住所 北海道札幌市中央区南4西3丁目 第3グリーンビル1F 新ラーメン横丁内
●電話 011-552-0248
●営業時間 18:00~翌3:00
●定休日 日曜・不定休有り
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-16 18:30 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

酒場ジロー/札幌市 中央区

2018年5月4日(金)



c0378174_11581305.jpg
北区】の【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 北24条店】で昼飲みした後は、【中央区】の「すすきのエリア」にある【酒場ジロー】へと移動。初訪問になります。

c0378174_11582160.jpg
2018年2月にオープンした【酒場ジロー】は、すすきのの裏路地にある隠れ家的居酒屋。低温熟成の肉料理をはじめ、新鮮な海鮮料理や店主の創作料理が凄く美味しいと情報番組や雑誌などのメディアにとりあげられるほど。オープンしてまだ1年もたってはいませんが現在は予約必須の人気店までに成長。今後も目の離せない注目店なんです(´ω`)


c0378174_11582790.jpg
ビール 450円。
お通し ???円。

ビールの銘柄は「プレミアムモルツ」。お通しは特製の「茶碗蒸し」。旬の食材がふんだんに盛り込まれており、絶品でおかわりしたくなるほどの美味しさでした(´¬`)


c0378174_11584573.jpg
おまかせお肉盛り合わせ 1000円。

酒場ジロー】の名物といえば低温熟成の肉刺。単品でも良かったのですが、どうせなら色々な種類を食べたいので盛り合わせを注文してみました。内容はタン・ハツ・レバーの3種。粗塩かごま油でいただく系のヤツなんですが、こんなの食べる前から美味しいと判明しているフォルムなんですよねぇ。もちろん、どいつもこいつも美味しかったです(=¬=)


c0378174_11585552.jpg
新政 No.6(R-type) ???円。

「新政」は大人気の【秋田県】の銘酒であり、「新政 No.6」は唯一の定番生酒。6号酵母の魅力をダイレクトに表現することを目的に醸造されるラインが「NO.6(ナンバーシックス)」。今では入手困難で定価以上での価格で市場に出回るほどの人気ぶりなんだとか。微かな炭酸を感じる上品な酸味と端麗でキレのある味がなんとも心地良い(=ω=)


c0378174_11590342.jpg
やみつきアボガド 500円。

アボガドにかつお節とわさびと醤油和えた今までになかった酒の肴。ひと口食べて「やみつき」と表記されている理由に納得がいく一品。てか、マジでウマイッ!


c0378174_11591173.jpg
氷結サワー(キウイ) 400円。
氷結サワー(オレンジ) 400円。

リピーター急増中だという「氷結サワー」2種をオーダー。味うんぬんより見た目のインパクトが凄い。メニュー表にも「SNS映え」って書いてあったしw


c0378174_11591700.jpg
鶏セセリ炭火焼き(ネギ塩) 500円。

「ネギ塩」と「おろしポン酢」の2種類から選べるセセリの炭火焼き。鶏肉自体の旨味が強くめちゃめちゃ美味しいヤツでした。今回はネギ塩だったけど、おろしポン酢も間違いないと思われます。


2軒目だったので料理はそんなに食べてませんが、お店の雰囲気や店員さんの対応、もちろん美味しい料理と全てにおいて非常に良い感じでした。オープンしてまだ日が浅いのにメディアに取り上げられるのもうなずけます。間違いなく再訪問決定でしょう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



酒場ジロー
●住所 北海道札幌市中央区南6条西3丁目 エイトビル1F
●電話 011-563-9900
●営業時間 17:00~翌0:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-13 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

大阪屋台風居酒屋 恵美須商店/札幌市 北区

2018年5月4日(金)



c0378174_20395859.jpg
この日のは【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 北24条店】へ昼飲みに行って来ました。2度目の訪問になります。

c0378174_20403739.jpg
ここ数年市内で一気に店舗数を増やしている【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店】。その名の通り大阪の屋台をイメージしたような店内は大衆的で落ち着く。飲み物や食べ物はリーズナブルでお財布に優しい。更にお通しがないのも嬉しいところ。昼はランチ営業なんですが、普通に飲み放題もできるし、通常の一品料理も注文できる。非常に使い勝手が良く、人気上昇中の居酒屋さん(´ω`)


c0378174_20410228.jpg
えびすハイボール 290円。
馬肉のカルパッチョ 590円。

この頃の自分はハイボールスタートが常識。ハイボールを飲み続けると記憶が飛びやすい事が後に判明したので今は禁止にしておりますw 馬肉のカルパッチョは【恵美須商店】の大人気メニューのひとつ。あっさりしているのに旨みが強く酒の肴にピッタリな一品。


c0378174_20441167.jpg
牛串カツ 100円。
豚串カツ 100円。
せせり串カツ 100円。
あかせん串カツ 100円。
つくね串カツ 100円。
にんにく串カツ 100円。
チーズ串カツ 100円。
てっちゃん串カツ 150円。
キス串カツ 100円。

肉系の串カツはもちろん美味しいんですが、自分の中ではキス(唯一の魚系)の串カツがNo.1なんです。どこで食べても美味しいんですよね。揚げたてはオールウマイ!(´¬`)


c0378174_20442040.jpg
馬刺しユッケ 590円。

馬肉が大好きな知人と一緒だったので、この日2回目の馬肉系が登場。ホント臭みがないし卵黄パワーでよりまろやかになるし。


c0378174_20442943.jpg
山盛りアサリの酒蒸し 390円。
チャンジャ 320円。

人気No.5だという「アサリの酒蒸し」。これは初めて【恵美須商店】に来たときにも食べた自分の中ではレギュラーメニューです。リーズナブルでボリューミィ。もちろん味も間違いないヤツです。「チャンジャ」もう酒の肴の定番中の定番。チビチビ食べてお酒をグビグビやるのが良いんですよねぇ(=ω=)


c0378174_20443662.jpg
牛ステーキ 490円。

人気No.7の「牛ステーキ」。リーズナブルなのに本格的なカットステーキなんですよコレ。これはビールに良く合います。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北23条西4丁目2-24 第4長寿庵ビル1F・2F
●電話 050-5284-9848
●営業時間 11:30~翌1:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-10 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(2)

牛角/岩見沢市

2018年12月21日(金)



c0378174_14551395.jpg
この日は【岩見沢市】の【JR岩見沢駅】から徒歩10分の場所にある【牛角 岩見沢店】で忘年会でした。初訪問になります。


1996年創業の【牛角】(当時の名前【焼肉市場 七輪】)は、七輪を据え付けたテーブルやカウンターで肉を焼くスタイルの焼肉レストランチェーン。経営は【レインズインターナショナル】で、【牛角】の他にも【しゃぶしゃぶ温野菜】や【鳥でん】といった人気店を展開している。中でも【牛角】の店舗数は圧倒的に多く、日本各地に展開しているので知らない人はほぼいないといっても過言ではない超メジャー焼肉店なんです(´ω`)


焼肉食べ飲み放題コース 4000円。

今回のコースは「忘年会特別企画」だそーで本来は4000円ではなく5356円なんだとか。制限時間は90分と短めだけど、美味しいお肉とお酒がガンガン食べ飲みできるのは良い。年末ぐらいはちょっとぐらい贅沢してもばちは当たらない(´ω`)


c0378174_14552393.jpg
生ビール。
ジンジャーエール。
やみつき塩キャベツ。
タン塩。
キムチ。

何はともあれ1杯目は生ビールで乾杯。仕事帰りのビールはたまらなくウマイ! お通し的なものというか、最初に固定で提供されるのが「やみつき塩キャベツ」と「タン塩」の2品。どちらも安心安定の美味しさ。「キムチ」も良い感じでした。


c0378174_14554714.jpg
牛バラトロカルビ(塩ダレ)。

1番最初に注文した牛バラのトロカルビ。後にも先にもコイツが1番美味しかったかも(´¬`)


c0378174_14555573.jpg
チキンバジル。

鶏モモ肉をバジルソースで絡めた誰がどう考えたって美味しいヤツです。


c0378174_14584322.jpg
デジカルビ(タレ)。

デジカルビってのがなんだかよくわからないけどジャンル的には「豚」のカルビ。豚肉特有の甘味がしっかりしており臭みは全くありません。ウメェ!(´¬`)


c0378174_14580495.jpg
ネギたまごはん(小)。

炊き立てご飯の上に刻みネギと温玉が乗ったもの。自分は酒飲みなので食べてはいませんがネギがめちゃめちゃ固かったらしいww まぁ、それでも温玉効果で美味しいのは間違いないんです。


c0378174_14560972.jpg
ラムジンギスカン。

北海道】のソウルフードといえばジンギスカン。注文しないわけにはいきません。ラム肉独特の味が良いんですよねぇ。


c0378174_14562134.jpg
チーズフォンデュ de チキンバジル

上記に書いてあるチキンバジルにチーズフォンデュがプラスされたもの。ただでさえ美味しいチキンバジルにとろっとろのチーズが加わって旨さが何倍にも膨れ上がります(=¬=)


c0378174_14563850.jpg
熟成上ロースステーキ。

このコースのメニューの中で1番の目玉がこの熟成上ロースステーキ。これが食べ放題プランに入ってるのは驚きですが、写真だけ撮って自分は食べてないってゆーねww


c0378174_14565331.jpg
ヨーグルトアイス。

〆のデザートはヨーグルトのアイスをチョイス。アイスとブルーベリーの甘味とヨーグルトの酸味がマッチして脂っぽくなった胃袋をさっぱりさせてくれます。


c0378174_14570104.jpg
現在【札幌市】在住の自分ですが、16時30分に仕事が終わって18時から【岩見沢市】で始まる忘年会に参加するのは中々の至難業でした。この日はたまたま積雪も少なく車の運転も思いのほかスムーズに行ったけど、それでも【牛角 岩見沢店】に到着したときは18時は過ぎていましたねぇ。制限時間90分も自分にとっては実質60分ぐらいだったのでめちゃめちゃ急いで飲み食いしたんですよ。ゆっくり落ち着いて焼肉を堪能したかったなぁ(´Д`;) あ、帰りは飲まない人に自分の車を運転してもらってるので飲酒運転ではありませんよ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



牛角 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市四条西1丁目1-1
●電話 0126-24-1129
●営業時間 17:00~翌0:00
●定休日 12月31日、1月1日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-06 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

COCO'S/札幌市 東区

2018年12月30日()



c0378174_11465128.jpg
この日のランチは【札幌市】【東区】の「本町エリア」にある【COCO'S(ココス) 札幌本町店】でした。ブログにUPするのは初だけど2度目の訪問になります。


c0378174_11465945.jpg
株式会社ココスジャパン】が運営する【COCO'S(ココス)】は、ハンバーグなどを中心とする日本型ファミリーレストラン。大人気の「ビーフハンバーグステーキ」をはじめ、国民的大人気アニメ【ドラえもん】を起用した楽しいおこさまメニューなど老若男女問わず誰でも満足できる多種多様なメニューラインナップがウリ。深夜まで営業している事もあり使い勝手の良いファミリーレストランなんです(´ω`)


c0378174_11470713.jpg
ビーフハンバーグステーキ 690円。
ライス 180円。

最大の人気メニューだという「ビーフハンバーグステーキ」に「ライス」を付けてオーダー。4種類あるソースは「メンドテール(ガーリックバター風味)&だし醤油」を選択。表面は焼かれているけど中はレア中のレア状態。それを付属のペレットの上に乗せ自分好みの状態まで焼いて食べるシステムなんですが、これがまた非常に面倒くさい。面倒くさいんだけどウマイ! ガーリックバター醤油と合うこと合うこと。めちゃめちゃご飯が進みます(´¬`) てか、自分の中に 【COCO'S(ココス)】のハンバーグは四角いという記憶があり、昔来たときもコイツを食べたんだと思われます。


c0378174_11471595.jpg
ハンバーグ 690円。
ライス 180円。

こちらは「ビーフハンバーグステーキ」とは打って変わって超正統派の「ハンバーグ」。選べるソースは玉ねぎと醤油の和風仕立てな「ジャポネギソース」を選択。ふっくらジューシィで完成度の高いハンバーグなんですが、良い意味で正統派、悪く言えば普通過ぎる味なんですよね。もっと奇抜なソースを選べばまた違ったのかな。


最大の誤算だったのが年末でランチメニューをやってなかったこと。メインとライスが別なので支払いがかさんでしまいました。税込みにすると一人1000円弱かぁ。う~ん(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



COCO'S 札幌本町店
●住所 北海道札幌市東区本町2条3丁目8-7
●電話 011-789-4115
●営業時間 10:00~翌2:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-05 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

炭焼居酒屋 よってけ屋/札幌市 北区




2019年あけましておめでとうございますヾ(o´∀`o)ノ


最近は仕事の疲れで記事をUPできない日も増えてきましたが、今後ともこの食べ歩き系ブログ【貧乏なりに食べ歩く】と【貧乏なりに食べ歩く 第二幕】をドーゾよろしくお願い致しますm(_ _)m



2018年12月31日(月)



c0378174_14323553.jpg
2018年の大晦日は【札幌市】【北区】の「北34条エリア」にある【炭焼居酒屋 よってけ屋】で毎年恒例のおせち料理を購入してきました。ブログにUPするのは6回目になります。

メインの通りからほんの少し奥まった場所にある居酒屋【炭焼居酒屋 よってけ屋】。店主は元々札幌市内にあった老舗ステーキレストランの出身で、この道うん十年の大ベテラン。焼き物をはじめ煮物や揚げ物にも高い評価を得ている。また、ランチタイム営業もしており、リーズナブルでボリューミィな定食を提供。知る人ぞ知る穴場的人気居酒屋さんなんです(´ω`)


c0378174_14324278.jpg
c0378174_14325099.jpg
c0378174_14330188.jpg
よってけ屋の特製おせち 12000円。

全て店主の手作り、素材にもとことんこだわった特製のおせち料理は予約販売のみ。というか、店主の知り合い限定なんだと聞いたような。今回の内容も非常にゴージャスで食べ応えじゅうぶん。やっぱ1番目を引くのが巨大なロブスター。大好きな出汁巻き玉子やローストビーフ、鯛の尾頭やいくらの醤油漬けなんかもめちゃ良い感じ。かずのこ、煮豆、くりきんとん、チャーシュー、鶏の野菜ロールなどなど正月らしい美味しいものがてんこ盛り(´¬`)


前回の記事にも書いたけど、北海道民は大晦日におせち料理を食べると以前【秘密のケンミンSHOW】でやっていたんですが、本当にその通り。正確には大晦日から三が日の間ダラダラ食べ続けるというパターンのヤツです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭焼居酒屋 よってけ屋
●住所 北海道札幌市北区北35条西5丁目1-15 折目ビル1F
●電話 011-756-2205
●営業時間 12:00~15:00 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-01 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(4)