人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

焼き鳥居酒屋 渡り鳥/札幌市 東区

2018年3月8日(木)



c0378174_14580642.jpg
海鮮居酒屋 海ごころ】でしこたま飲み食いした後は、同じく【東区】の「元町エリア」にある【焼き鳥居酒屋 渡り鳥 東豊店】へ行って来ました。初訪問になります。

東区】の「元町エリア」にオープンして38年の老舗【焼き鳥居酒屋 渡り鳥】は、ボリュームが大きい焼き鳥がウリの焼き鳥居酒屋。焼き鳥の他にも刺身などの、一品料理、ごはんものとメニューが充実しており、老若男女問わず誰もが楽しめる。また、【地下鉄東豊線 元町駅】から近いという好立地条件も良さも見逃せない(´ω`)


c0378174_14582364.jpg
飲み放題 980円。
お通し 300円。

飲み放題は90分で980円なんですが、プレミアムモルツが飲めるコースは1480円になります。お通しはイカゲソとコンブの酢味噌和え。これは胃袋に優しい味。


c0378174_14583156.jpg
豚レバー(2本) 360円。
ガッツ(2本) 390円。
肉つきなんこつ(2本) 390円。

ウリの大きさよりもコゲコゲのレバーにビックリ!Σ(ΦДΦ;) だがひと口食べてコレが計算されたものなのはスグ理解できました。オリジナルのタレを絶妙な焦がし加減で焼き上げた至極の串焼き。甘さと香ばしさのハーモニーは忘れられない美味しさ(´¬`) ガッツ(ガツ)もコリコリで美味いし、ナンコツもコリコリで美味い。てか、串焼きのレベルが高いッ!!


c0378174_14584036.jpg
c0378174_14585068.jpg
渡り鳥とりめん 680円。

串焼き系が大きいのは知ってたけど、とりめんまでもがジャンボだってのにはマジでビックリ!Σ(ΦДΦ;) 画像では伝わりにくいけどたぶん2人前ぐらいのサイズ感です。それでいて非常に優しい味で〆にピッタリでした。さすが名物だけあるなぁ。


長く「元町エリア」の住民として生きてきましたが、何故かこの日が【焼き鳥居酒屋 渡り鳥 東豊店】初訪問だったんですよね。存在はずっと前から知っていたのに。方角的にあまり行かない方向だったからなのかなぁ。とりあえず凄く良いお店だったので次回は1軒目に訪問することにします。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼き鳥居酒屋 渡り鳥 東豊店
●住所 北海道札幌市東区北22条東15丁目 おおぎビル1F
●電話 011-731-4629
●営業時間 17:30~翌0:30
●定休日 日曜・年末年始
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-31 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

海鮮居酒屋 海ごころ/札幌市 東区

2018年3月8日(木)



c0378174_17482812.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【海鮮居酒屋 海ごころ】へ行って来ました。3度目の訪問になります。

c0378174_17483603.jpg
2014年9月にオープンした【海鮮居酒屋 海ごころ】は産地直送の海鮮で作り出す自慢の刺身が評判の海鮮居酒屋。その他居酒屋定番メニューも盛りだくさんで幅広い年齢層に対応。価格は全体的にリーズナブルで懐にも優しい。新鮮な海鮮料理とこだわりの日本酒が楽しめる平日でも予約がとれない事もある人気の隠れ家的居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_17484640.jpg
飲み放題 1399円。
お通し ???円。

月曜~木曜限定の飲み放題プランはクーポン利用で2時間から3時間に。これは非常に嬉しいヤツです。当時はハイボールスタートがお決まり。お通しはタラの芽の天ぷらでしょっぱなからお酒がグイグイすすみます。


c0378174_17485688.jpg
c0378174_17490411.jpg
活ボタンエビ刺し(2尾) 399円。

丁度「ボタンエビフェア」ってのがやってたのでお刺身をオーダーしたんですがめちゃめちゃイキが良く小鉢の中で飛び跳ねまくりでした(写真じゃわかりにくいケド)。甘くてプリプリで美味しいのは当然なんですが、【海鮮居酒屋 海ごころ】さん良いトコロは食べ終えて残った殻の部分をサービスで揚げてくれるんですよ。これがまたパリパリでウマイんですよねぇ~2度美味しい!(´¬`)


c0378174_17492187.jpg
サバの1枚炙り 699円。

サバを炙る事により脂と旨味が極限まで引き出される誰がどう考えても美味しいに決まってる焼きと刺身のハイブリッド。付属のガリとゆず胡椒で別次元の美味しさに。


c0378174_17491302.jpg
濃厚 生ウニ刺し 550円。

生ウニ独特の磯の香と甘さが堪能できる一品。これをつまみながらチビチビと飲む日本酒は最高!


c0378174_17493812.jpg
たっぷり炙り! 蟹クリームコロッケ 699円。

このルックスからは想像できませんが、コレは蟹のクリームコロッケですww 年間800個出るだけあって美味しさは最高潮! 蟹好きにはたまらない一品です。てか、コロッケなのに揚げじゃなく炙りで押していくスタイル好きです(=ω=)


c0378174_17494682.jpg
長芋チーズのはさみ揚げ 580円。

長芋+梅+しそ+チーズの組み合わせで既に神レベルの美味しさに。それに衣をつけて揚げる事により超高等次元のレベルへ到達。クソうめぇ!!(´¬`)


c0378174_17492970.jpg
本マグロ2種盛り合せ 799円。

独自のルートがあるだけに【海鮮居酒屋 海ごころ】さんの海鮮系は間違いない。凄く新鮮でマグロマニアじゃなくてもたまらないお刺身。


c0378174_17495729.jpg
若鳥のからあげ 490円。

海鮮系に特化したお店かと思いきや、ちゃんとお肉系もバッチリ抑えてます。揚げたてジューシィな唐揚げはとにかく美味しい。


c0378174_17500471.jpg
活〆カキのなめろう 499円。

牡蠣を提供するお店はよくありますが、牡蠣のなめろうを提供するお店はそうそうないかも。味噌で牡蠣特有のクセを消し、更に旨味を増したお酒がすすむ一品。これはマジで良い肴。


c0378174_17501157.jpg
鮭とばの味噌漬け 430円。

海鮮居酒屋 海ごころ】さんオリジナルの珍味だけあって他では味わえない高品質の酒の肴。こーゆうのが良いんですよねぇ。酒飲みにはたまらない!


訪問自体は3度目ですが、実はもっと行ってます。ただ満席率が非常に高く、このときやっと3回目の入店ができたという。やっぱ人気店は事前に予約を入れといたほうがいーですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 海ごころ
●住所 北海道札幌市東区北22条東17丁目3-17
●電話 011-787-0444
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →【貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-29 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

レストラン菩提樹/札幌市 豊平区

2019年3月5日(火)



c0378174_19365153.jpg
この日は【札幌市】【豊平区】の「中の島エリア」にある【レストラン菩提樹】へ行って来ました。初訪問になります。


JCHO北海道病院】の1階にある【レストラン菩提樹】は、病院や銀行などの施設内にある食堂運営の大手【株式会社LEOC】が運営するレストラン。リーズナブルでボリューミィ、なおかつ美味しい料理の数々は院内で働く医師や看護師、見舞客などからも絶大の支持を得ているんだとか。入院していて病院食しか食べれなかった患者が1番最初に行く確率の高いレストランでもあります(´ω`)


c0378174_19365886.jpg
本日のBランチ 海老クリームコロッケ 500円。

毎日2種類ある「日替わりメニュー」の中から海老クリームコロッケがメインのBランチをオーダー。主役の海老クリームコロッケは当然揚げたてで衣はサクサク、中はクリーミィでたまらなくうんまい! オマケ(?)のハンバーグは冷凍モノでしたが冷凍故に安心安定の味。小鉢やみそ汁も良い感じ。ひとつ失敗したのがご飯の量が多過ぎた事。量半分で注文すりゃあ良かった。まぁ、何にしてもこの価格でこのクオリティは満足しかありません(´¬`)


c0378174_19370456.jpg
特製中華丼 550円。

「大人気! 具沢山あんかけシリーズ」の中から中華丼をチョイス。その名の通り具沢山なんですが、ご飯の量も多く、たぶんお茶碗2杯分ぐらいはあったかと。あんかけ度合いは絶妙でご飯に良く合う。これはウメェ! スープとミニサラダが付いて550円とか安すぎる。


c0378174_19371169.jpg
アイスコーヒー ???円。

マスターがサービスで出してくれたアイスコーヒー。初訪問でこのサービスはニクイ(=ω=)


なかなか訪問する機会はないけれど、これだけ安くて美味しいなら【レストラン菩提樹】狙いの為だけに病院に行っても良いですねぇ。再訪問確定ッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン菩提樹
●住所 北海道札幌市豊平区中の島1条8丁目3番18号 JCHO北海道病院1F
●電話 未確認
●営業時間 10:00~15:00(ラストオーダーは15:00までだがレストランは18:00まで開放)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-27 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

晩酌処 かんろ/札幌市 中央区

2018年1月17日(水)



c0378174_15445455.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「北1条エリア」にある【晩酌処 かんろ 北一条店】へ行って来ました。本店は訪問済みですがここの店舗は初訪問になります。

c0378174_15450156.jpg
創業30年以上の歴史を持つ【晩酌処 かんろ】。温かみある木造りの店内は昭和の居酒屋そのもの。毎朝市場から仕入れる海鮮や、道内産の肉を当日オーダー分だけ手作りする串焼き、名物のラーメンサラダ、ファン多数の玉子焼きなど、美味しい料理が盛りだくさん。アットホームな雰囲気で常連さんも多い人気店。【晩酌処 かんろ 北一条店】は2015年8月にオープンしたわりと新しい支店なんです(´ω`)


c0378174_15450991.jpg
ザ・角ハイボール 280円。
お通し 300円。

この頃はハイボールスタートが定番。あまりにも記憶が飛ぶので今はビールスタートにしてますがw お通しはイカの天ぷら。揚げたてではなかったけどこれはこれで美味しい。


c0378174_15451680.jpg
つけめん 500円。

複数の魚のダシを使った自家製海鮮つけダレがマジでウマイ! てか、〆のラーメンを一発目にオーダーするオキテ破りの同席者(香港人)がたまらない(´Д`)


c0378174_15452977.jpg
ナス 300円。

いわゆる焼きナスってゆーヤツです。この手の焼き野菜はハズレがなく普通に美味しい。素材の味がストレートに味わえる一品。


c0378174_15453891.jpg
チーズつくね(2本) 400円。

ここのチーズつくねにはデフォルトで大根おろしが装備されています。つくね本体はモサモサ系ではなくジューシィ系でチーズとの相性抜群。更に大根おろしの効果が絶妙でクドくなくさっぱりイケちゃいます。ウメェ!(´¬`)


c0378174_15454642.jpg
とり串(1本) 130円。
ぶた串(1本) 140円。

鶏も豚もどっちも旨味が強くお酒が進む美味しさ。特に豚はバラ肉ではなく肩ロースなのでちょっと得した気分に(=ω=)


c0378174_15455413.jpg
とり南蛮マヨ串(1本) 120円。

ジューシィで旨味の強い鶏肉にオリジナルのピリ辛南蛮マヨをかけた串焼き。2018年1月時点ではレギュラーメニューじゃなかったけど、この美味しさなら現在はレギュラーに昇格してそう(´¬`)


c0378174_15460174.jpg
もつ煮込み 300円。

味噌ベースのスープに、もつの旨味がしっかりと出たハイレベルのもつ煮込み。味噌が苦手な自分でも美味しくいただけました。


c0378174_15460919.jpg
かんろ玉子焼 250円。

カタチはテキトーだし味噌が乗ってるけど美味しさは本物。250円で美味しい玉子焼きが食べれるのは嬉しいポイント。


c0378174_15461677.jpg
マグロ 500円。
イカ 400円。
ブリ 480円。

バラで頼んでいるのでちょっと割高だけど、どいつもこいつも新鮮でウマイ。さすが鮮度にこだわってるだけあるなぁ。


このときはまだ【美唄市】に住んでいて【札幌市】に出張で来てたんです。今は【札幌市】在住だから特に何とも思わないけど、地方に住んでると飲み屋さんが沢山あるのは羨ましいのよねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



晩酌処 かんろ 北一条店
●住所 北海道札幌市中央区北1条西8丁目2-38
●電話 011-206-7620
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

Patisserie Bliss Bliss/札幌市 南区

2019年3月10日()



c0378174_19065044.jpg
らーめん ひなた】で美味しいラーメンを食べた後は、同じく【南区】の「川沿エリア」にある【パティスリーブリスブリス】へ行って来ました。初訪問になります。

c0378174_19065753.jpg
2015年11月にオープンした【パティスリーブリスブリス】は、子供から大人まで、スイーツが好きな人から甘いものが苦手な人まで、誰が食べても美味しい洋菓子作りをモットーに掲げるスイーツ店。洋菓子の街【神戸市】で老舗店で身につけた高い技術と【北海道】の厳選素材で作り上げるスイーツを目当てに連日大勢のお客で賑わう人気店なんです(´ω`)


c0378174_19071263.jpg
レアチーズぴよたん 400円。

外観に惹かれチョイスした「レアチーズぴよたん」。外部はクリーミィなレアチーズ、中にはオレンジ&マンゴーのムースとオレンジゼリーが入っており、マンゴーソースのグラサージュが決め手となっている。可愛さとすっきりした甘さの融合体。


c0378174_19071933.jpg
丸ごと苺のチーズケーキ 450円。

濃厚なチーズケーキの上に苺のコンフィチュールと丸ごと苺を乗せた贅沢なケーキ。小さめのサイズだけど、そこは美味しさでカバー。


c0378174_19072640.jpg
ムースオフレーズ 420円。

バニラムースと木苺のジュレ、フィアンティーヌのサクサク感が楽しい苺のムースケーキ。今回買った3品の中では1番のお気に入り(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Patisserie Bliss Bliss
●住所 北海道札幌市南区川沿2条5丁目1-47
●電話 011-572-2332
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 木曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-22 19:15 | 札幌市 南区 | Comments(0)

らーめん ひなた/札幌市 南区

2019年3月10日()



c0378174_16452406.jpg
この日のランチは【札幌市】【南区】の「澄川エリア」にある【らーめん ひなた】へ行って来ました。初訪問になります。


店主が「ひなたぼっこをするような、あったかな場所にしたい」という思いを込め、2000年に「澄川エリア」で創業した【らーめん ひなた】。【旭川市】の人気ラーメン店で修業したという店主が作る一杯は非常に完成度が高く、1度食べると虜になってしまうほど。ラーメン激戦区の【札幌市】でも上位に位置付けされるほどの超人気ラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_16453247.jpg
c0378174_16453903.jpg
鶏ガラ正油 800円。

鶏ガラと厳選野菜から煮出したスープはあっさりかつ味わい深くいくらでも飲めちゃうタイプ。もちろん中細麺との相性はバツグン。具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、岩のりの4種。岩のりが乗ってるのは珍しいかも。肩ロース肉を特製正油でじっくり煮込んだこだわりのチャーシューは柔らかく美味しさを引き立てます。ウメェ!(´¬`)


c0378174_16454747.jpg
鶏ガラ塩 800円。

正油同様鶏ガラベースの塩スープは優しさに優しさをプラスし、とことん優しさを追求したようなお味。塩味と旨味のバランスが良く塩ラー好きにはたまらない一杯。


実は別のラーメン屋さん目的で「澄川エリア」まで行ったんですが、そのお店が臨時休業中だったんですよ。物凄く残念な気持ちになったけど胃袋は完全にラーメンモードに突入しており、ラーメン意外のものは受け付けない状態に陥ってたので急遽ネットで検索したら【らーめん ひなた】さんがヒットしたという次第です。そんなこんなで本来訪問予定のなかった【らーめん ひなた】さんですが、マジで美味しいラーメンを食べる事ができたので結果的には大満足できました。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



らーめん ひなた
●住所 北海道札幌市南区澄川5条4丁目4-5 今野ハイツ1F
●電話 011-812-2340
●営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00(平日) 11:00~15:00 17:00~20:00(土日祝)
●定休日 水曜
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-18 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(0)

ふるさとの味 山小屋/砂川市

2018年4月9日(月)



c0378174_18212140.jpg
道の駅 田園の里うりゅう】で軽く休憩した後は、【砂川市】の「西2条エリア」にある【ふるさとの味 山小屋】へ行って来ました。初訪問になります。

昭和39年創業の【ふるさとの味 山小屋】は、その名の通りロッジ風の外観が特徴の居酒屋。店の中央には大きな炭火焼き台があり、その周りをカウンターが囲む。炭火の前で職人たちが新鮮な肉や魚、野菜を焼き上げていく姿は臨場感にあふれ食欲をそそる。常連客はもちろん道外にもファンを持つ市内屈指の人気店なんです(´ω`)


c0378174_18213080.jpg
生ビール ???円。
お通し 300円。

ジョッキには「サッポロドラフト」の文字が表記されているけど、「サッポロドラフト」って今はもうなくなったんじゃなかったっけ? たぶんこれは「サッポロ黒ラベル」だと思われる。まぁ、なんにしてもキンキンに冷えたビールはうんまい! お通しはオニオンスライスにポテトサラダが乗ったもの。丁寧に作られた感じが伝わってくる美味しいお通し。


c0378174_18214374.jpg
エビヒライ(2本) 980円。

店員さんに勧められたエビフライはビックリするほど超特大! サクサクの衣、ぷりぷりのエビ、タルタルのソース、この3種が組み合わされば絶対に間違いないヤツ。【ふるさとの味 山小屋】の超人気メニューのひとつだっての思わず納得の美味しさ(´¬`)


c0378174_18215298.jpg
とり串(1本) 100円。

「流氷の地からのおいしいおくりもの」というオリジナルのキャッチコピーが付いた「知床どり」を使用した串焼き。味付けは「塩」のみで鶏肉本来の甘味と旨味がより引き立ちます。これもまたうまし!


c0378174_18220345.jpg
網焼アスパラ ???円。

こちらのアスパラも店員さんに勧められたもの。当時住んでた空知エリアのアスパラは美味しいのはわかっていたけど、炭火で焼き上げたアスパラはまた違った美味しさに。ホクホクで甘くマヨネーズと良く合います(=ω=)


c0378174_18221461.jpg
網焼ポークステーキ 1300円。

「エビフライ」同様【ふるさとの味 山小屋】の超人気メニューのひとつ。道産の豚カタロースをしっかりとタレに漬け込み、炭火でじっくり焼き上げた一品。300g以上の豚肉は想像以上に柔らかく非常にジューシー。にんにくの利いたタレとの相性バツグン!! ウメェ(´¬`)


お店の雰囲気や店員さんの接客が良いし、何より全ての料理が美味しい。これは間違いなく再訪問決定でしょう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ふるさとの味 山小屋
●住所 北海道砂川市西2条南1丁目1-15
●電話 0125-54-3301
●営業時間 16:30~23:30
●定休日 不定休(主に日曜日)
●駐車場 有り(30台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-14 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

道の駅 田園の里うりゅう/雨竜町

2018年4月9日(月)



c0378174_18244152.jpg
道の駅 あさひかわ】で休憩した後は、【雨竜町】の「満寿エリア」にある【道の駅 田園の里うりゅう】へ行って来ました。初訪問ではないですがブログにUPするのは初になります。

c0378174_18245093.jpg
「国道275号線」に面し、【暑寒別天売焼尻国定公園】に指定されている「雨竜沼湿原」への入り口に位置する【道の駅 田園の里うりゅう】は、正面玄関までの通路の右側には「雨竜沼自然館」、左側には「特産品直売施設」があり観光の情報発信基地・農産物品物流の中心拠点として都市消費者をはじめ、多くの人々との交流施設として賑わっている。毎年9月には、うりゅう米の新米販売やお米すくい、もちまきや厚岸漁協より海産物の販売など楽しく美味しい催しが目白押しの【秋の収穫大感謝祭・新米祭り】が開催される(´ω`)


c0378174_18245883.jpg
なにやら素敵な作品が! 【雨竜町】出身の作家さんの作品かな?


※記事 モコ平



道の駅 田園の里うりゅう
●住所 北海道雨竜郡雨竜町字満寿28番地3
●電話 0125-79-2100
●営業時間 10:00~18:00(5月~10月)、10:00~16:00(11月~4月)
●定休日 年末年始(12/31~1/2)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-13 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

道の駅 あさひかわ/旭川市

2018年4月9日(月)



c0378174_23170034.jpg
男山酒造り資料館】で日本酒を飲んで来た後は、同じく【旭川市】の「永山エリア」にある【道の駅 あさひかわ】へ行って来ました。ブログにUPするのは2度目ですが初訪問になります。



c0378174_23170889.jpg
道の駅 あさひかわ】は大展示場をはじめとする多くの設備が充実。大展示場は1,500平方メートルの敷地で、自動車ショーなど色々なイベントが開催される。売店は北・北海道の(上川・留萌・宗谷)管内の特産品、フードコートはご当地グルメの「旭川ラーメン」をはじめとする、市内有名店が多数出店。非常に使い勝手の良い道の駅なんです(´ω`)


c0378174_23171570.jpg
c0378174_23172221.jpg
旭川市】のご当地キャラクター「あさっぴー」。本体ではないけど、もうなんども遭遇しています♪


※記事 モコ平



道の駅 あさひかわ
●住所 北海道旭川市神楽4条6丁目1番12号
●電話 0166-61-2283
●営業時間 9:00~19:00(売店) 11:00~20:00(フードコート) 9:00~16:00(パン工房)
●定休日 年末年始(道の駅にお問合せ下さい)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-12 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

男山酒造り資料館/旭川市

2018年4月9日(月)



c0378174_18503853.jpg
c0378174_18513066.jpg
ベローズ フィールド ビーチ】で美味しいバーガーとパンケーキを食べた後は、同じく【旭川市】の「永山エリア」にある【男山酒造り資料館】へ行って来ました。初訪問になります。

c0378174_18520507.jpg
c0378174_18521207.jpg
c0378174_18521941.jpg
c0378174_18522871.jpg
c0378174_18524702.jpg
c0378174_18523820.jpg
北海道】【旭川市】の地酒と言えば道民なら誰もが知ってる【男山】。その【男山】340年の歴史と共に、【日本】の伝統産業の一つである酒造りの歴史と文化を伝える【男山酒造り資料館】では【男山】の由来や歴史的な資料,昔の酒造り道具などが展示されている。また、工場では実際の日本酒造りの工程を見学することもできる。資料館の1階には【男山】で造られるさまざまな日本酒の無料試飲や有料試飲・売店コーナーがある。日本各地の酒好きが足を運ぶ人気の観光スポットでもあるんです(´ω`)


c0378174_18525663.jpg
今朝ノ酒(四月九日搾り) 無料。

「今朝ノ酒」は、仕込み期間のみ【男山酒造り資料舘】限定で販売している生原酒。その日のデキによって酒質と価格が変わるのは資料館の限定品ならでは。


c0378174_18530424.jpg
男山 純米大吟醸 200円。

こちらは【男山】の代表銘柄のひとつでもある「男山 純米大吟醸」。穏やかな含み香、淡麗ながらも豊かに広がる上品な味わい、国内外の酒類コンクールにおいて数多くの金賞受賞を誇る至高の味(=ω=) ちなみにこちらは有料試飲で1杯200円。


c0378174_18531294.jpg
北の稲穂 大吟醸 2149円。

40%まで磨き上げた北海道産酒造好適米を100%使用し、時間をかけて丁寧に醸した大吟醸酒。口当たりが柔らかく、雑味のない上品な余韻が心地良いお酒。自分用のお土産として購入したけど、いつのまにかなくなっていました。多分記憶が飛んだ後いっきに飲み干してしまったんだろうなぁ~勿体ない…。


c0378174_18514175.jpg
日本酒が飲めるのも良いですが資料館も見応えがあり結構楽しめました。機会があれば再訪問したい場所ですねえ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



男山酒造り資料館
●住所 北海道旭川市永山2条7丁目1番33号
●電話 050-5590-4383
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(普通車50台・大型バス8台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-07 18:00 | 上川地方 | Comments(0)