人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_16060262.jpg
J-Cafe】で美味しいランチを食べた日の夜は、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。5度目の訪問になります。



c0378174_16061177.jpg
伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_16061987.jpg
飲み放題Bプラン 1400円。
お通し ???円。

最初の1杯だけビールが飲めるBプランをチョイス。お通しは何だっけなコレ。写真を見ても思い出せない(´Д`;)


c0378174_16062844.jpg
鶏レバー(1本) 130円。

レバー串をタレでオーダー。独特の食感と全く臭みのないレバーは食べやすくて美味しい。


c0378174_16063857.jpg
本まぐろ刺し 560円。

伏古の酒場笑平】の名物で数が限られてる限定メニュー。独自のルートから取り寄せてるらしく、安値なのに新鮮で美味しい(´¬`)


c0378174_16064711.jpg
焼き込みチーズ(1本) 170円。

つくねシリーズの中から選んだのは「焼き込みチーズ」。つくねにウルサイ我々(自称)も納得する美味しさ。


c0378174_16065662.jpg
赤ウインナー(1本) 90円。

昔なつかしい赤ウインナーの串焼き。このチープな味がたまらなく美味しいんですよね。


c0378174_16070559.jpg
ポンポチ(1本) 130円。

コリコリ食感とジューシィさがクセになるポンポチは塩でオーダー。なんかデカいッ!


c0378174_16071597.jpg
焼きおにぎり(チーズ) 280円。

醤油ベースのタレで味付けされた焼きおにぎりの上にスライスチーズと粉チーズが乗ったもの。これは食べる前から美味しいとわかるヤツ(´¬`)


c0378174_16072547.jpg
にしん刺 460円。

さすが鮮度抜群で変な生臭さもなく脂が乗ってめちゃ美味しい。にしんの骨も全然気にならない。


c0378174_16073379.jpg
生ホッケフライ 360円。

外はサクサク中はホクホク、揚げ物なのにさっぱりしててウマイ。これは別紙メニューに掲載されてたからレギュラーメニューではないんだろうけど、毎回でも食べたい一品(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

Mari iida(マリ イイダ)/札幌市 白石区

2019年4月18日(木)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_10400774.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【札幌市】【白石区】の「北郷エリア」にある【Mari iida(マリ イイダ)】。ブログにUPするのは2度目になります。

2016年の11月にオープンした【Mari iida(マリ イイダ)】は、道産小麦を使用した自家製麺と無化調・無添加のスープ、そしてフレンチの技法を取り入れたラーメンを提供するラーメン店。修行経験ない店主が独学で完成させた一杯は美しく繊細な見た目と一度食べたら虜になる完成度の高い味が特徴。今ではこの至極の一杯を求め連日大勢のファンが通う超人気店なんです。そして、オープンしてわずか2年で超人気店まで上り詰めた【Mari iida(マリ イイダ)】ですが、2019年4月末で今まで提供していたほぼ全てラーメンの味を一旦リセットし(一部を除く)、5月から更に高みを目指したラーメンを提供するようです。ちなみに、「大泉洋」らが出演している【北海道】のローカル深夜番組【おにぎりあたためますか】でも大絶賛でした(´ω`)


c0378174_10401518.jpg
牛とろまぜそば(150g) 1100円。

ニセコ羊蹄山の麓で作られた小麦「春よ恋」を贅沢に使用し、卵不使用全粉の自家製麺はモチモチ食感。そこに究極の食材と言っても過言ではない「牛とろフレーク」を贅沢にふりかける。そして、それぞれの旨味を最大限に引き出す自家製のタレ。もうなんてゆーか、この組み合わせは誰がどう考えても至高の一品なんだとわかります(´¬`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



Mari iida(マリ イイダ)
●住所 北海道札幌市白石区北郷4条12丁目6-19
●電話 011-827-8667
●営業時間 11:00~16:00 18:00~21:00(月~金) 11:00~16:00(土・祝)
●定休日 日曜
●駐車場 有り(8台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-18 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/札幌市 北区

2019年5月11日()



c0378174_18513633.jpg
美唄市】の【ハッピーキッチン】で美味しいテイクアウトグルメを堪能した日の夜は、【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【炭火居酒屋 炎 北24条店】へ飲みに行ってきました。3度目の訪問になります。



c0378174_18514489.jpg
食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_18515291.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。

飲み放題はプレミアムモルツ込みで驚愕の980円。相変わらず安いッ! お通しは安定のポテサラ。業務用だけど美味しいヤツで。


c0378174_18551648.jpg
月見生つくねチャーハン 490円。

とりあえずお腹が空いてたのでしょっぱなからご飯物スタート。んで、チョイスしたのが【炭火居酒屋 炎】の名物だという「月見生つくねチャーハン」。香ばしく味付けされ、生つくねの風味が際立つ他では食べた事のないチャーハンはメチャ美味しい。卵を割って絡めると濃厚な味に変化するのがまた良い。初食だったけどクセになるタイプ(´¬`)


c0378174_18520288.jpg
赤もつ串(1本) 90円。
ぼんじり串(1本) 130円。

この店で初めて食べたとき衝撃を受け、それ以来何処の【炭火居酒屋 炎】に行っても必ず注文するようになった「赤もつ串」は、旨味、歯応え、ジューシィさのバランスが絶妙で超ウマイ! 1本90円と非常にリーズナブルなところもポイントが高い。「ぼんじり串」もまた違った歯応えが楽しめる一串。


c0378174_18521398.jpg
生つくね8本盛り合わせ 980円。

内容は、生つくね、チーズおかか、キムチ、長いもとろろ、わさびおろし、おろしにんにく、ねぎ味噌、ポテトサラダの計8種。ベースの生つくねが既に美味しいのでどれもこれも美味しいんですが、どれかひとつをあげるとするならば初食の「長いもとろろ」が美味しかったな(´¬`)


c0378174_18522495.jpg
c0378174_18523384.jpg
生つくね塩ちゃんこ鍋(2人前) 680円。

トリガラを丹精込めて炊き上げ、良質なコラーゲンを抽出したという塩スープは濃厚で旨味たっぷり。そこに野菜や生つくねの旨味も加わってよりパーフェクトな鍋に。讃岐うどんが付いてくるのもニクイッ!


c0378174_18524253.jpg
梅ザンギ 490円。

紀州梅と道産鶏を贅沢に使用したザンギ(鶏の唐揚げ)。元々ザンギの美味しさは知ってたんですが、そこに梅のフレーバーが加わる事でさっぱりしたイメージになります。ウメェ!


本当は【東区】の「元町エリア」に新しくできた焼き鳥屋さんに行こうと思ってたんですが、ネットで評価などを見てたら微妙な感じだったので、結局安心安定の【炭火居酒屋 炎】になっちゃったという。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西5丁目1-1
●電話 011-758-4129
●営業時間 15:00~翌1:00(月~木日祝) 15:00~翌3:00(金土祝前)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-15 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市

2019年5月11日()



c0378174_07571883.jpg

この日のは【美唄市】の「進徳エリア」にある【美唄発!アンテナショップ PiPa】に来ていたイ移動販売車【ハッピーキッチン】でテイクアウトグルメを購入してみました。初訪問になります。

c0378174_07572622.jpg
美唄市】の「峰延エリア」に住む農家の奥様方が集まって作った【峰千加(ほうせんか)】は、地元産や道内産の野菜や果物、米や小麦を使用した加工食品などを製造・販売する主婦の会。その中の販売部門がキッチンカーを導入し令和元年5月11日(土)から本格的に移動販売をスタートさせました。現在販売しているのは餃子2種とクラムチャウダーの軽3品ですが、今後メニューを徐々に増やしていくとのこと。まだオープンしたてではありますが料理の完成度の高さから人気のキッチンカーになる事は間違いないでしょう(´ω`)


c0378174_07574492.jpg

c0378174_07575207.jpg
しいたけバター餃子(5個) 600円。

挽肉の餡の他、【小西ファーム】のしいたけがゴロっと入った餃子は非常に大ぶりで、一口噛むと挽肉としいたけの旨味がギュっと詰まった熱々の肉汁が小籠包ばりにピュピュッっと噴き出します。ほんのり香るバターの風味も良い感じ。中国人直伝だという手作りの皮はもっちもちで餡との相性もばっちり。マジでウメェやつだわコレ!(´¬`)



c0378174_07580223.jpg
キャベツ餃子(5個) 500円。
たぶんこっちの餃子がデフォルトなんだと思います。しいたけバター餃子同様ジャンボサイズで食べ応えじゅうぶん。キャベツの甘味を強く感じる事ができ、何もつけなくてもめちゃ美味しい。注文を受けてから焼くので提供までに10分ぐらいはかかるけど、熱々を食べる事ができるので全く問題なし。作り置きしないスタイルには好感が持てますね(=ω=)


c0378174_07581776.jpg
季節野菜のクラムチャウダー 300円。
その名の通り季節の野菜を使用した【ハッピーキッチン】自慢のクラムチャウダー。二枚貝の旨味と数々の野菜の甘味が凝縮した牛乳をベースのクリームスープはあっさりしてるんだけど深味のある味に仕上がっていてかなり美味しい。この日の隠し食材として【美唄発!アンテナショップ PiPa】に入荷していた【安藤農園】の朝採れのアスパラが使用されていたのが高ポインツ♪


オープン初日の訪問で店員さんたちはてんやわんやだったけど、なんやかんやで美味しい餃子とクラムチャウダーを食べる事ができ非常に満足できました。今はまだ【美唄発!アンテナショップ PiPa】の敷地内だけの販売らしいけど、料理のレベルが高いのは間違いないので、今後は美唄市内や市外の様々なイベントなどに出店して欲しいですねぇ。再訪問確定ッ! てか、見つけたら即買うッ!ww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Happy Kitchen(移動販売車)
●住所 北海道美唄市進徳町1区(現在はアンテナショップ PiPa敷地内のみの販売)
●電話 未確認
●営業時間 10:00~16:00(なくなり次第終了)
●営業日 土日祝(要連絡)
●駐車場 有り(アンテナショップ PiPa)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-12 10:00 | 空知地方 | Comments(2)

J-Cafe/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_18382936.jpg

この日のランチは【札幌市】【東区】の「栄町エリア」にある【J-Cafe】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_18383932.jpg

J-Cafe】は、自動車の修理や整備の会社である【三愛自動車工業】が運営するカフェレストラン。道内ホテルやカフェで修業したシェフが作る本格パスタとスイーツがウリで、メディアにも何度が取り上げられている。また【三愛自動車工業】の1階に併設されており車検・整備・修理・タイヤ交換の待ち時間にも利用できるのが最大の特徴。1階のカフェスペースは全席喫煙可能なのは今時珍しく、2階のラウンジはキッズルーム併設で子連れママさんたちの評価が高い。ランチメニューや日替わり弁当などリーズナブルで懐にも優しい非常に使い勝手の良いお店なんです(´ω`)


c0378174_18384885.jpg

B①ランチ(タラコクリームパスタ) 700円。
「今週のパスタメニュー」の中からタラコクリームのパスタをオーダー。人気のタラコと濃厚な生クリームで作ったタラコクリームが絶品でかなりウマイ!(´¬`) ミニサラダとスープが付いてるのも嬉しいポイント。ちなみに、ランチメニューは週替わりで【J-Cafe】の公式HPで確認できます。


c0378174_18385612.jpg
Aランチ(ポークソテークリームソース) 700円。
こっちもパスタだと思って注文したら普通に肉系のプレートでしたw タラコクリームも美味しかったけど、ポークソテーにかかっているクリームソースも負けず劣らずの美味しさ。豚肉自体の甘味も相まって確実にご飯が進むヤツでした。


「パスタをリーズナブルに食べたい!」という想いでこのお店をチョイスしたけど正解でした。料理が美味しいのはもちろんですが店内の雰囲気も良くタバコを気兼ねなく吸えるのも自分にとっては非常に有難かった。自動車整備工場とくっついてたので帰りにオイル交換をしてきました。再訪問確定ッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



J-Cafe
●住所 北海道札幌市東区北42条東19丁目1-1 三愛自動車工業株式会社 本社1F
●電話 011-781-6555
●営業時間 9:00~18:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り(三愛自動車工業)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-09 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

びばいさくら 2019/美唄市

2019年5月4日()



c0378174_19022873.jpg
この日は【美唄市】の「東明エリア」にある【東明公園】で開催されていた【びばいさくら 2019】へお花見に行ってきました。ブログで扱うのは4度目ですが、今回で5度目の参加となります。

c0378174_19025476.jpg
c0378174_19024545.jpg
c0378174_19030516.jpg
びばいさくら】は空知随一のお花見の名所として有名な【東明公園】で開催されるお花見イベント。公園内にはソメイヨシノやエゾヤマザクラなど約 2,000 本の桜と約 5,000 本のツツジが咲き誇ります。昨年まであったミニコンサートや市民参加型ゲームは廃止されましたが、大迫力の打ち上げ花火は健在。また、飲食関係のブースが充実しており、見ても食べても楽しめる人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_19031599.jpg
ぼおの特製ザンギ 550円。
タルタルソース 50円。
ビール 500円。

もうこのブログではお馴染み【飯酒屋 ぼおの】ブースで購入したザンギ(鶏の唐揚げ)に+50円でタルタルソースをトッピング。熱々ジューシィで完成度の高いザンギにタルタルソースが絡まってめちゃうまい(´¬`) ビールは【つぼ八 美唄店】ブースで購入。本当は【ぼおの】さんトコで買いたかったけど、美唄出店時って何故かビール販売しないんですよ。何か闇の規制でもあんのか?



c0378174_19032840.jpg
角屋のやきそば 130円。
角屋のやきそば(塩) 130円。
角屋のやきそば(石炭) 130円。

美唄発!アンテナショップ PiPa】ブースでお土産用に購入した「角屋のやきそば」3種。【美唄市】のB級グルメとして度々テレビにも紹介される【角屋】の袋入りやきそばは発売以来、地元の方々に愛され続けているソウルフードなんです。この具無し具合が食べやすくて良い。ちなみに真っ黒い石炭味はソース味ですw

c0378174_19034701.jpg
たこ焼き 400円。

イベント初参加【ひなた屋】ブースで購入した「たこ焼き」。道産小麦のきたほなみを使用した生地は香高くふわふわ。美味しかったんですが出来立てではなかったので少々冷めていたのが残念なところ。てか、この【ひなた屋】さんってたい焼きやたこ焼きのテイクアウト専門店なんですが、この日はイベント限定で焼き鳥も販売していたんです。それが凄い大人気でめちゃくちゃ行列できてたんですよねぇ。無理してでも並べばよかった(´Д`;)


去年一昨年あたりは天候が悪く夜になると凍えるぐらいの寒さでしたが、今年は快晴で気温も高く打ち上げ花火をまったり見ることができました。ただ、陣取ってた場所が悪くちゃんと見えないってゆーね。来年も参加したいイベントでした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-06 19:30 | 空知地方 | Comments(0)

港町市場/札幌市 白石区

2019年4月20日()



c0378174_18410097.jpg
Mari iida(マリ イイダ)】で美味しいラーメンを堪能尾した後は、同じく【白石区】の「米里エリア」にある【港町市場 札幌店】へ行って来ました。ここの店舗は初訪問になります。

c0378174_18410836.jpg
港町市場】は【増毛町】でも有名な【遠藤水産】の直売店。名物はな「エビ」。うまさとろける甘エビをはじめ、ボタンエビ、ましけエビ、ゴジラエビなど、豪快に量り売りをしています。その他の海産物や加工品も豊富に取り揃えており、時期にもよるが色々なものが浜値で購入できると遠方から足を運ぶ客の多い超人気店なんです(´ω`)

c0378174_18411746.jpg
たらパリパリ揚げ 380円。

増毛産のたらを使用した揚げ物をチョイス。名前の通り外はパリパリ、中はほっくほくで美味しい。さすが新鮮なたらを使ってるだけあります。ワリと普通に骨が入っているので食べるときは注意が必要です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



港町市場 札幌店
●住所 北海道札幌市白石区米里1条3丁目2-1
●電話 011-872-2500
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-03 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

Mari iida(マリ イイダ)/札幌市 白石区

2019年4月20日()



c0378174_19144817.jpg
この日のランチは【札幌市】【白石区】の「北郷エリア」にある【Mari iida(マリ イイダ)】へ行って来ました。初訪問になります。


c0378174_19145582.jpg
2016年の11月にオープンした【Mari iida(マリ イイダ)】は、道産小麦を使用した自家製麺と無化調・無添加のスープ、そしてフレンチの技法を取り入れたラーメンを提供するラーメン店。修行経験ない店主が独学で完成させた一杯は美しく繊細な見た目と一度食べたら虜になる完成度の高い味が特徴。今ではこの至極の一杯を求め連日大勢のファンが通う超人気店なんです。そして、オープンしてわずか2年で超人気店まで上り詰めた【Mari iida(マリ イイダ)】ですが、2019年4月末で今まで提供していたほぼ全てラーメンの味を一旦リセットし(一部を除く)、5月から更に高みを目指したラーメンを提供するようです。ちなみに、「大泉洋」らが出演している【北海道】のローカル深夜番組【おにぎりあたためますか】でも大絶賛でした(´ω`)


c0378174_19150391.jpg
c0378174_19151029.jpg
オマール香る油そば 880円。

Mari iida(マリ イイダ)】がオープンした頃TVでちょいちょい取り上げられており、この「オーマール香る油そば」が凄く印象に残っていたので初訪問ながらチョイスしてみました。特製オマールオイルが平打ち縮れ麺に絡むこと絡むこと。上品だけどしっかりした味で美味しい。パクチーを含む新鮮な野菜もたっぷりだし、油そばなのにヘルシーな一品。


c0378174_19151725.jpg
鶏清湯 soba 780円。

6時間弱火で煮込み特製のうす口醤油と白醤油タレを合わせた鶏のあっさりスープと、ストレートの細麺の相性が尋常じゃないほと良い! ローストビーフのようなチャーシューも柔らかくて美味しいし、薬味のネギも良い感じ。総じてウマイッ!(´¬`)


今日からから新年号が「令和」なり新しい時代がスタートする中、【Mari iida(マリ イイダ)】も今月からパワーアップするとのことなので再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Mari iida(マリ イイダ)
●住所 北海道札幌市白石区北郷4条12丁目6-19
●電話 011-827-8667
●営業時間 11:00~16:00 18:00~21:00(月~金) 11:00~16:00(土・祝)
●定休日 日曜
●駐車場 有り(8台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-01 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(2)