人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Patisserie 空香/岩見沢市

2018年9月25日(火)



c0378174_18565272.jpg
この日のランチは【岩見沢市】の「6条エリア」にある【パティスリー 空香】へ行って来ました。イベントの出店時に利用したことはあるけど店舗は初訪問になります。


2017年5月にオープンした【パティスリー 空香】は、地元産の素材にとことんこだわったベーグルやスイーツを提供する雑貨店のような可愛らしいカフェ。すべての商品が店舗併設の工場で製造されており、手作りで出来立てのおいしさが味わえるのも特徴のひとつ。オープンしてまだ2年弱ですが、地元のイベントなどには積極的に参加しているのもナイスポイント(´ω`)


c0378174_18571243.jpg
c0378174_18570311.jpg
パニーニ(24時間熟成プロシュート) 350円。
アイスハーブティ 380円。

地元産素材にこだわったというパニーニは小麦の良い香りがほんのりするサックリ系。シャキシャキのレタスと塩味の強い生ハムが絶妙なバランスで美味しい。ランチタイムだったのでメインのパニーニにドリンクをセットすると50円引きになるところも嬉しい。


c0378174_18572044.jpg
パニーニ(カプレーゼ) 350円。
カプチーノ 380円。

こちらはみんな大好きなカプレーゼがサンドされたパニーニ。トマトとモッツァレラチーズ、そこに自家製のバジルソースが合わさる事でよりハイレベルなパニーニに仕上がります。これはウマイ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Patisserie 空香
●住所 北海道岩見沢市6条西1丁目4-3
●電話 0126-35-1945
●営業時間 11:00~18:00(火~金) 11:00~16:00(土日)
●定休日 月曜・祝日・不定休有り
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →【貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-30 19:00 | 空知地方 | Comments(0)

大阪屋台風居酒屋 恵美須商店/札幌市 北区

2019年1月26日()



c0378174_18532863.jpg

この日は【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 北24条店】へ昼飲みに行って来ました。この店舗は3度目の訪問になります。

ここ数年市内で一気に店舗数を増やしている【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店】。その名の通り大阪の屋台をイメージしたような店内は大衆的で落ち着く。飲み物や食べ物はリーズナブルでお財布に優しい。更にお通しがないのも嬉しいところ。昼はランチ営業なんですが、普通に飲み放題もできるし、通常の一品料理も注文できる。非常に使い勝手が良く、人気上昇中の居酒屋さん(´ω`)


c0378174_18533950.jpg

えびすハイボール 290円。

久しぶりにハイボールから飲みスタート。美味しいんだけど入口スグの席でキンキンに冷えたドリンクを飲むのは少々キツイ(´Д`;) 冷たい系はこの1杯だけで、この後は午後の紅茶無糖ハイ(HOT)にシフトチェンジ。冷えたカラダが温まります。


c0378174_18534961.jpg
あん肝 480円。

メニュー表にあれば高確率で注文するあん肝。ほんのり甘味のあるあん肝にポン酢が染み込み深みが増した味になります。どこで食べても大抵ウマイ。


c0378174_18535729.jpg
恵美須風 とろとろ牛スジカレー 580円。

「今週の日替りランチ」で「北24条店限定」だというランチカレーをチョイス。牛スジの旨味がたっぷりと出たルゥは甘さと辛さとスパイシーさのバランスが良く万人に愛される系の味。ご飯の量も多く全体的にボリューミィ。このクオリティで580円か…。これだから居酒屋ランチは良いよね(=ω=)


c0378174_18540784.jpg
恵美須のこだわり鶏から揚げ 390円。

唐揚げひとつひとつが大きくボリューミィ。もちろん揚げたてなので美味しいのは間違いないんだけど、相変わらずのリーズナブルさにやられます。テイクアウトできるのもポイント高い。


c0378174_18541667.jpg
豚串カツ 100円。
ウィンナー串カツ 100円。
にんにく串カツ 100円。
れんこん串カツ 100円。
牛串カツ 100円。
あかせん串カツ 100円。
キス串カツ 100円。
カチョカバロ串カツ 150円。

自分の中ではキスの串カツがNo.1なんですが、カチョカバロの串カツも負けず劣らず美味しかった。てか、揚げたてなので全部ウマイ!(´¬`)


c0378174_18542558.jpg
とん平焼き 390円。

最後は大阪名物のひとつであるとん平焼きで〆る事に。野菜や豚肉を玉子で包んだシンプルな料理ですが、これがめちゃ美味しいってゆう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北23条西4丁目2-24 第4長寿庵ビル1F・2F
●電話 050-5284-9848
●営業時間 11:30~翌1:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-28 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

2019たきかわ菜の花まつり 2019ジンギスDON!フェスタ/滝川市

2019年5月19日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_21122504.png

c0378174_21123356.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【滝川市】の【丸加高原伝習館】で開催されて【2019たきかわ菜の花まつり】&【2019ジンギスDON!フェスタ】。ブログで扱うのは2度目になります。

c0378174_21124669.jpg
c0378174_21125489.jpg
菜種栽培が盛んで日本有数の作付面積を誇る【滝川市】最大のイベントが毎年5月に開催される【たきかわ菜の花まつり】。当日はイベント会場となる【丸加高原伝習館】とその年によって場所が変わる菜の花畑会場を周遊する「菜の花タクシー」や「菜の花バス」が運行し、市内の様々な菜の花畑を堪能することができる。また、市内で採れた食材や菜の花を使ったグルメフェアやステージイベントも盛沢山で、【滝川市】の名物である味付ジンギスカンの数店舗食べ比べを楽しむ【ジンギスDON!フェスタ】も人気イベントのひとつ。綺麗な菜の花と美味しいグルメ両方同時に味わえる人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_21130277.jpg

イカ焼き 500円。

滝川商工会議所】ブースで購入したイカ焼きは、全体に醤油ベースのタレを塗ってから焼いているので香ばしく、一味マヨとの相性が良い。熱々でうまし!


c0378174_21131053.jpg
活ホタテ焼き 200円。

同じく【滝川商工会議所】ブースで購入した活ホタテ焼き。新鮮なホタテを使用してるだけあり甘味と旨味が凝縮されていてうまし! 滝川の商工会議所ヤルじゃん♪と思ったとか思わなかったとかw


c0378174_21131831.jpg
菜の花チケット 1500円。

ジンギスDON!フェスタ】はチケット制で、出店してるブースから2個ジンギスカン丼と引き換える事ができ、更に他ブースで700円分の商品を購入する事ができるお得なチケットなんです。んで、MEG BEAMさんコンビが選んだのは、【大畠精肉店】と【花尻ジンギスカン】のジンギスカン丼。食べ比べをしたものの、どちら甲乙つけ難いぐらい美味しかったんだとか(´¬`)


いやー、2回ほど自分のブログにUPしてる記事ですが、肝心の自分がこの【たきかわ菜の花まつり】に参加した事がないってゆーね。機会があれば参加したいのに、なかなかタイミングが合わないんですよねぇ(´Д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-26 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

海鮮居酒屋 海彩/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_19241366.jpg
らーめん ゆげや】で〆のラーメンを食べたはずなのに気が付いたら、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【海鮮居酒屋 海彩】に行ってましたw 3度目の訪問になります。



2015年4月にオープンした【海鮮居酒屋 海彩】は函館直送の海鮮で作り出す自慢の刺身が評判の海鮮居酒屋。その他居酒屋定番メニューも盛りだくさんで幅広い年齢層に対応。価格は全体的にリーズナブルで懐にも優しい。新鮮な海鮮料理とこだわりの日本酒が楽しめる人気上昇中の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19242231.jpg
生ビール 480円。
お通し ???円。

さすがに3軒目だったので飲み放題はなしの単品オーダー。ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ」。お通しはアスパラ、ハム、スライスオニオンのマヨネーズ和え。シンプルな料理だけど美味しい。


c0378174_19243094.jpg
チーズのわさび醤油漬け 450円。

わさび醤油に一晩漬けた角切りのチーズ。チーズの旨味と醤油の塩味、鼻に抜けるわさびの香がクセになる酒の肴。


c0378174_19243902.jpg
噂の刺盛り 500円。

函館直送の海鮮で作り出す【海鮮居酒屋 海彩】自慢の豪華6点盛り。鮮度抜群でどれもこれもウマイ。メニュー表にはリピート率98%って書いてあるけど100%でいいでしょコレ(´¬`)


c0378174_19244820.jpg
豚ステーキ山わさびかけ 780円。

特に何元豚だの何チャラポークだの表記はなかったけど、非常に甘味があって美味しい豚ステーキでした。山わさびがたまらなく良い仕事をしますッ!


c0378174_19245662.jpg
とん平焼き 630円。

「旨いが連発! 隠れリピート商品」とメニュー表に記載されていたので思わずオーダー。玉子はふっくら、中の野菜や豚肉も甘味と旨味がハンパない。しかもボリューミィでビールが進みまくりです。隠れリピート納得の一品(´¬`)


c0378174_19250461.jpg
チーズの天ぷら 400円。

「チーズの天ぷら」ってあまり提供してる店ってないような気がするけどそんな事ないかな? とにかく美味しいのは間違いないのでチョイスしてみました。麺つゆもいいけど塩で食べるとかなり美味しい事が判明。


c0378174_19251444.jpg
揚げ納豆 380円。

「チーズの天ぷら」同様、この組み合わせは間違いないシリーズ(勝手に命名)から「揚げ納豆」を注文。こちらは醤油をさっとかけていただきます。ウメェ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 海彩
●住所 北海道札幌市東区伏古2条4丁目11-5
●電話 050-5280-9334
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-24 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

らーめん ゆげや/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_18395770.jpg

伏古の酒場笑平】で飲んだは、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【らーめん ゆげや】へ行ってきました。初訪問になります。

2001年【札幌市】【東区】の「伏古エリア」にオープンした【らーめん ゆげや】は、こってり系のラーメンがウリのお店。オープン当初から非常に評価が高く、現在はこってり系のお店が減っていく中でも常に安定感のある美味しいこってり系ラーメンを提供している。昔からのファンのみならず遠方から足を運ぶお客の多い人気ラーメン店なんです(´ω`)


c0378174_18400636.jpg

c0378174_18401333.jpg
しょうゆ 700円。

こってり系がウリのお店で、あえて普通の醤油ラーメンをオーダー。鶏ガラ&豚骨を煮出した醤油ベースのスープは濃い目の味であっさりっていうよりはこっさり系かな。中太縮れ麺との相性も良く、お酒を飲んだ後だったので濃い目のラーメンがより胃袋に染み渡りました。



c0378174_18402158.jpg
こってりしょうゆ(チャーシュー麺) 900円。

こちらは「こってりしょうゆ」700円に200円を追加でチャーシュー麺にしたもの。背脂の甘味と豚骨ベースの醤油スープの塩味がバランス良くマイルドな口当たり。もちろん麺との相性は言うまでもなく完璧。そして、チャーシューの絶妙な柔らかさが良い感じ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



らーめん ゆげや
●住所 北海道札幌市東区伏古4条4丁目1-5
●電話 011-784-7774
●営業時間 11:00~15:30 17:30~20:00(月火金) 11:00~15:30(水) 11:00~20:00(土日)
●定休日 木曜
●駐車場 有り(18台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-22 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_16060262.jpg

J-Cafe】で美味しいランチを食べた日の夜は、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。5度目の訪問になります。



c0378174_16061177.jpg
伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_16061987.jpg

飲み放題Bプラン 1400円。
お通し ???円。

最初の1杯だけビールが飲めるBプランをチョイス。お通しは何だっけなコレ。写真を見ても思い出せない(´Д`;)


c0378174_16062844.jpg
鶏レバー(1本) 130円。

レバー串をタレでオーダー。独特の食感と全く臭みのないレバーは食べやすくて美味しい。


c0378174_16063857.jpg
本まぐろ刺し 560円。

伏古の酒場笑平】の名物で数が限られてる限定メニュー。独自のルートから取り寄せてるらしく、安値なのに新鮮で美味しい(´¬`)


c0378174_16064711.jpg
焼き込みチーズ(1本) 170円。

つくねシリーズの中から選んだのは「焼き込みチーズ」。つくねにウルサイ我々(自称)も納得する美味しさ。


c0378174_16065662.jpg
赤ウインナー(1本) 90円。

昔なつかしい赤ウインナーの串焼き。このチープな味がたまらなく美味しいんですよね。


c0378174_16070559.jpg
ポンポチ(1本) 130円。

コリコリ食感とジューシィさがクセになるポンポチは塩でオーダー。なんかデカいッ!


c0378174_16071597.jpg
焼きおにぎり(チーズ) 280円。

醤油ベースのタレで味付けされた焼きおにぎりの上にスライスチーズと粉チーズが乗ったもの。これは食べる前から美味しいとわかるヤツ(´¬`)


c0378174_16072547.jpg
にしん刺 460円。

さすが鮮度抜群で変な生臭さもなく脂が乗ってめちゃ美味しい。にしんの骨も全然気にならない。


c0378174_16073379.jpg
生ホッケフライ 360円。

外はサクサク中はホクホク、揚げ物なのにさっぱりしててウマイ。これは別紙メニューに掲載されてたからレギュラーメニューではないんだろうけど、毎回でも食べたい一品(´¬`)


c0378174_19315076.jpg
生!! チカ唐揚げ 360円。

こちらも別紙メニューに記載されていた一品。レギュラーも良いけど、そのときにしかない特別メニューもワクワクしますよね。旨し!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平【移転】
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

Mari iida(マリ イイダ)/札幌市 白石区

2019年4月18日(木)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_10400774.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【札幌市】【白石区】の「北郷エリア」にある【Mari iida(マリ イイダ)】。ブログにUPするのは2度目になります。

2016年の11月にオープンした【Mari iida(マリ イイダ)】は、道産小麦を使用した自家製麺と無化調・無添加のスープ、そしてフレンチの技法を取り入れたラーメンを提供するラーメン店。修行経験ない店主が独学で完成させた一杯は美しく繊細な見た目と一度食べたら虜になる完成度の高い味が特徴。今ではこの至極の一杯を求め連日大勢のファンが通う超人気店なんです。そして、オープンしてわずか2年で超人気店まで上り詰めた【Mari iida(マリ イイダ)】ですが、2019年4月末で今まで提供していたほぼ全てラーメンの味を一旦リセットし(一部を除く)、5月から更に高みを目指したラーメンを提供するようです。ちなみに、「大泉洋」らが出演している【北海道】のローカル深夜番組【おにぎりあたためますか】でも大絶賛でした(´ω`)


c0378174_10401518.jpg
牛とろまぜそば(150g) 1100円。

ニセコ羊蹄山の麓で作られた小麦「春よ恋」を贅沢に使用し、卵不使用全粉の自家製麺はモチモチ食感。そこに究極の食材と言っても過言ではない「牛とろフレーク」を贅沢にふりかける。そして、それぞれの旨味を最大限に引き出す自家製のタレ。もうなんてゆーか、この組み合わせは誰がどう考えても至高の一品なんだとわかります(´¬`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



Mari iida(マリ イイダ)
●住所 北海道札幌市白石区北郷4条12丁目6-19
●電話 011-827-8667
●営業時間 11:00~16:00 18:00~21:00(月~金) 11:00~16:00(土・祝)
●定休日 日曜
●駐車場 有り(8台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-18 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/札幌市 北区

2019年5月11日()



c0378174_18513633.jpg
美唄市】の【ハッピーキッチン】で美味しいテイクアウトグルメを堪能した日の夜は、【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【炭火居酒屋 炎 北24条店】へ飲みに行ってきました。3度目の訪問になります。



c0378174_18514489.jpg
食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_18515291.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。

飲み放題はプレミアムモルツ込みで驚愕の980円。相変わらず安いッ! お通しは安定のポテサラ。業務用だけど美味しいヤツで。


c0378174_18551648.jpg
月見生つくねチャーハン 490円。

とりあえずお腹が空いてたのでしょっぱなからご飯物スタート。んで、チョイスしたのが【炭火居酒屋 炎】の名物だという「月見生つくねチャーハン」。香ばしく味付けされ、生つくねの風味が際立つ他では食べた事のないチャーハンはメチャ美味しい。卵を割って絡めると濃厚な味に変化するのがまた良い。初食だったけどクセになるタイプ(´¬`)


c0378174_18520288.jpg
赤もつ串(1本) 90円。
ぼんじり串(1本) 130円。

この店で初めて食べたとき衝撃を受け、それ以来何処の【炭火居酒屋 炎】に行っても必ず注文するようになった「赤もつ串」は、旨味、歯応え、ジューシィさのバランスが絶妙で超ウマイ! 1本90円と非常にリーズナブルなところもポイントが高い。「ぼんじり串」もまた違った歯応えが楽しめる一串。


c0378174_18521398.jpg
生つくね8本盛り合わせ 980円。

内容は、生つくね、チーズおかか、キムチ、長いもとろろ、わさびおろし、おろしにんにく、ねぎ味噌、ポテトサラダの計8種。ベースの生つくねが既に美味しいのでどれもこれも美味しいんですが、どれかひとつをあげるとするならば初食の「長いもとろろ」が美味しかったな(´¬`)


c0378174_18522495.jpg
c0378174_18523384.jpg
生つくね塩ちゃんこ鍋(2人前) 680円。

トリガラを丹精込めて炊き上げ、良質なコラーゲンを抽出したという塩スープは濃厚で旨味たっぷり。そこに野菜や生つくねの旨味も加わってよりパーフェクトな鍋に。讃岐うどんが付いてくるのもニクイッ!


c0378174_18524253.jpg
梅ザンギ 490円。

紀州梅と道産鶏を贅沢に使用したザンギ(鶏の唐揚げ)。元々ザンギの美味しさは知ってたんですが、そこに梅のフレーバーが加わる事でさっぱりしたイメージになります。ウメェ!


本当は【東区】の「元町エリア」に新しくできた焼き鳥屋さんに行こうと思ってたんですが、ネットで評価などを見てたら微妙な感じだったので、結局安心安定の【炭火居酒屋 炎】になっちゃったという。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西5丁目1-1
●電話 011-758-4129
●営業時間 15:00~翌1:00(月~木日祝) 15:00~翌3:00(金土祝前)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-15 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市

2019年5月11日()



c0378174_07571883.jpg

この日のは【美唄市】の「進徳エリア」にある【美唄発!アンテナショップ PiPa】に来ていたイ移動販売車【ハッピーキッチン】でテイクアウトグルメを購入してみました。初訪問になります。

c0378174_07572622.jpg
美唄市】の「峰延エリア」に住む農家の奥様方が集まって作った【峰千加(ほうせんか)】は、地元産や道内産の野菜や果物、米や小麦を使用した加工食品などを製造・販売する主婦の会。その中の販売部門がキッチンカーを導入し令和元年5月11日(土)から本格的に移動販売をスタートさせました。現在販売しているのは餃子2種とクラムチャウダーの軽3品ですが、今後メニューを徐々に増やしていくとのこと。まだオープンしたてではありますが料理の完成度の高さから人気のキッチンカーになる事は間違いないでしょう(´ω`)


c0378174_07574492.jpg

c0378174_07575207.jpg
しいたけバター餃子(5個) 600円。

挽肉の餡の他、【小西ファーム】のしいたけがゴロっと入った餃子は非常に大ぶりで、一口噛むと挽肉としいたけの旨味がギュっと詰まった熱々の肉汁が小籠包ばりにピュピュッっと噴き出します。ほんのり香るバターの風味も良い感じ。中国人直伝だという手作りの皮はもっちもちで餡との相性もばっちり。マジでウメェやつだわコレ!(´¬`)



c0378174_07580223.jpg
キャベツ餃子(5個) 500円。
たぶんこっちの餃子がデフォルトなんだと思います。しいたけバター餃子同様ジャンボサイズで食べ応えじゅうぶん。キャベツの甘味を強く感じる事ができ、何もつけなくてもめちゃ美味しい。注文を受けてから焼くので提供までに10分ぐらいはかかるけど、熱々を食べる事ができるので全く問題なし。作り置きしないスタイルには好感が持てますね(=ω=)


c0378174_07581776.jpg
季節野菜のクラムチャウダー 300円。
その名の通り季節の野菜を使用した【ハッピーキッチン】自慢のクラムチャウダー。二枚貝の旨味と数々の野菜の甘味が凝縮した牛乳をベースのクリームスープはあっさりしてるんだけど深味のある味に仕上がっていてかなり美味しい。この日の隠し食材として【美唄発!アンテナショップ PiPa】に入荷していた【安藤農園】の朝採れのアスパラが使用されていたのが高ポインツ♪


オープン初日の訪問で店員さんたちはてんやわんやだったけど、なんやかんやで美味しい餃子とクラムチャウダーを食べる事ができ非常に満足できました。今はまだ【美唄発!アンテナショップ PiPa】の敷地内だけの販売らしいけど、料理のレベルが高いのは間違いないので、今後は美唄市内や市外の様々なイベントなどに出店して欲しいですねぇ。再訪問確定ッ! てか、見つけたら即買うッ!ww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Happy Kitchen(移動販売車)
●住所 北海道美唄市進徳町1区(現在はアンテナショップ PiPa敷地内のみの販売)
●電話 未確認
●営業時間 10:00~16:00(なくなり次第終了)
●営業日 土日祝(要連絡)
●駐車場 有り(アンテナショップ PiPa)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-12 10:00 | 空知地方 | Comments(2)

J-Cafe/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_18382936.jpg

この日のランチは【札幌市】【東区】の「栄町エリア」にある【J-Cafe】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_18383932.jpg

J-Cafe】は、自動車の修理や整備の会社である【三愛自動車工業】が運営するカフェレストラン。道内ホテルやカフェで修業したシェフが作る本格パスタとスイーツがウリで、メディアにも何度が取り上げられている。また【三愛自動車工業】の1階に併設されており車検・整備・修理・タイヤ交換の待ち時間にも利用できるのが最大の特徴。1階のカフェスペースは全席喫煙可能なのは今時珍しく、2階のラウンジはキッズルーム併設で子連れママさんたちの評価が高い。ランチメニューや日替わり弁当などリーズナブルで懐にも優しい非常に使い勝手の良いお店なんです(´ω`)


c0378174_18384885.jpg

B①ランチ(タラコクリームパスタ) 700円。
「今週のパスタメニュー」の中からタラコクリームのパスタをオーダー。人気のタラコと濃厚な生クリームで作ったタラコクリームが絶品でかなりウマイ!(´¬`) ミニサラダとスープが付いてるのも嬉しいポイント。ちなみに、ランチメニューは週替わりで【J-Cafe】の公式HPで確認できます。


c0378174_18385612.jpg
Aランチ(ポークソテークリームソース) 700円。
こっちもパスタだと思って注文したら普通に肉系のプレートでしたw タラコクリームも美味しかったけど、ポークソテーにかかっているクリームソースも負けず劣らずの美味しさ。豚肉自体の甘味も相まって確実にご飯が進むヤツでした。


「パスタをリーズナブルに食べたい!」という想いでこのお店をチョイスしたけど正解でした。料理が美味しいのはもちろんですが店内の雰囲気も良くタバコを気兼ねなく吸えるのも自分にとっては非常に有難かった。自動車整備工場とくっついてたので帰りにオイル交換をしてきました。再訪問確定ッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



J-Cafe
●住所 北海道札幌市東区北42条東19丁目1-1 三愛自動車工業株式会社 本社1F
●電話 011-781-6555
●営業時間 9:00~18:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り(三愛自動車工業)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-09 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)