人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

活菜旬魚 さんかい/札幌市 北区

2018年9月1日()



c0378174_19071148.jpg

この日は【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【活菜旬魚 さんかい 北24条店】へ飲みに行ってきました。この店舗は初訪問になります。


c0378174_19071969.jpg

活菜旬魚 さんかい】は、三世代が楽しめる、地域密着の店づくりをコンセプトに、地元の食材や全国各地の旬の食材を使った四季折々の料理を提供する居酒屋チェーン。料理は、刺身や寿司、備長炭で焼きあげる海鮮や串焼きなどがあり、店内は、テーブル個室、掘りごたつ個室、大型団体も収容可能な大部屋など、宴会や歓送迎会、忘新年会など様々なシーンに合わせて利用ができる。週末は満席になる事も珍しくない人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19072886.jpg

飲み放題 500円。
お通し ???円。
ヘパリーゼ 300円。

生ビール付きの90分飲み放題が500円とかヤバ過ぎでしょ!Σ(ΦДΦ;) でもコレ実は土日祝で16時~17時の間に入店した客だけが受けれるサービス。まぁ、このネタは1年ぐらい前のものだし、今このイベントがやってるのかどうかわからないけど。とりあえず、めっちゃお得な飲み放題プランってのは間違いない♪ お通しは…なんだっけ忘れたww ヘパリーゼは女性店員さんにオススメされたので購入してみました相方が(=ω=)


c0378174_19074082.jpg
燻製盛り合わせ 690円。

内容は豚生ハムルイベ、合鴨スモーク、健味鶏の生ハム風タタキの3種。どれもこれも美味しく生ビールのおつまみとして最適でした(´¬`)


c0378174_19075057.jpg
豚串(1本) 180円。
ポンポチ串(1本) 180円。

海鮮系のイメージが強い【活菜旬魚 さんかい】ですが、串焼きも何種類か扱っています。ずば抜けたところはないけど、安心安定レベルで普通に美味しい。


c0378174_19080204.jpg
いかゴロルイベ 390円。

店によっては当たりハズレのあるいかゴロルイベをオーダー。当然【活菜旬魚 さんかい】のいかゴロは生臭いなんてことはなく酒の肴にピッタリ。これは飲まさるヤツだわ~(=¬=)


c0378174_19081302.jpg
手こね生つくね(1本) 180円。
チーズ生つくね(1本) 200円。
おろしポン酢つくね(1本) 200円。

つくねにはちょっとばかりうるさい我々「つくね研究会」のメンバーも満足のいく美味しさ。あっさりはしてないけどクドいワケでもなく食べやすいイメージ。


c0378174_19082214.jpg
桜肉のなめろう 790円。

馬肉のなめろうってあんま食べた事がないのでオーダーしてみました。なめろうを海苔で巻いて食べるんですが、これがまた合うんです! あっさりした馬肉と味噌、そして海苔の風味の組み合わせがマジでうめぇ!(´¬`)


久しぶりの【活菜旬魚 さんかい】でしたが、飲み放題500円にはかなりショックを受けました(良い意味で)。毎回やってたらいーなぁなんて思い別店舗にも行ってみたけどそんな事はなかったwww まぁ、料理のクオリティとCPに満足できるお店なので結構利用する事が多いです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



活菜旬魚 さんかい 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北23条西4-2-27 長寿庵ビル 2F
●電話 011-299-7223
●営業時間 17:00~24:00(月~木) 17:00~翌1:00(金・土・祝前) 16:00~23:00(日・祝)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-31 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市

2019年6月29日()



c0378174_18021858.jpg
この日のは【美唄市】の「進徳エリア」にある【美唄発!アンテナショップ PiPa】に来ていたイ移動販売車【ハッピーキッチン】でテイクアウトグルメを購入してみました。2度目の訪問になります。


美唄市】の「峰延エリア」に住む農家の奥様方が集まって作った【峰千加(ほうせんか)】は、地元産や道内産の野菜や果物、米や小麦を使用した加工食品などを製造・販売する主婦の会。その中の販売部門がキッチンカーを導入し令和元年5月11日(土)から本格的に移動販売をスタートさせました。現在販売しているのは餃子2種とクラムチャウダーの軽3品ですが、今後メニューを徐々に増やしていくとのこと。まだオープンしたてではありますが料理の完成度の高さから人気のキッチンカーになる事は間違いないでしょう(´ω`)


c0378174_18022911.jpg
c0378174_18024044.jpg
揚げ餃子(7個) 500円。

前回購入した餃子のようにジャンボサイズではないけど、元々完成度の高い餃子を揚げたんだから美味しくないわけがない。皮の表面はカリカリですが、内側はもっちもち。餡は野菜と肉のバランスが良くジューシィ。うまし!(´¬`)


c0378174_18025090.jpg
ハスカップクレープ 400円。

店員さんの自社の畑で採れたハスカップをおしげもなく使用したクレープ。生地&生クリームの甘さとハスカップの酸味の相性が良く、ペロリといけるタイプのヤツです。


前回オープン時は【美唄発!アンテナショップ PiPa】の敷地内だけで活動するといってましたが、現在はお隣【三笠市】の【道の駅 みかさ】や、市内のイベントなどで販売しているとの事です。見かけたら買いですよ(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Happy Kitchen(移動販売車)
●住所 北海道美唄市進徳町1区(アンテナショップ PiPa敷地内)
●電話 未確認
●営業時間 10:00~
●定休日 月曜~金曜
●駐車場 有り(アンテナショップ PiPa)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-29 18:30 | 空知地方 | Comments(0)

Saizeriya Ristorante e Caffe/札幌市 東区

2019年6月23日()



c0378174_20151272.jpg

この日のランチは【札幌市】【東】の「苗穂エリア」にある【イオンモール札幌苗穂店】1階の【サイゼリヤ イオンモール札幌苗穂店】へ行ってきました。何度も訪問しているはずですが何故かブログにUPするのは初めてのようです。


株式会社サイゼリヤ】が運営し、全国展開している【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ】は、説明する必要すらないほどのメジャーな人気ファミリーレストランチェーン店。人気の秘密は他では類を見ないリーズナブルな価格設定と豊富なメニュー。【北海道】に上陸したのはここ数年と思われがちだが、実は1992年に「新札幌エリア」にひっそりとオープン。以来約20年間道内では1店舗のみだったのだが、2012年に札幌駅北口店をオープン。それ以降道内でもどんどん店舗数を増やし、今では道民からも愛される人気店となったんです(´ω`)


c0378174_20152058.jpg

グラスワイン(赤) 100円。

とりあえずのどが渇いてたのでグラスワインの赤をオーダー。100円にしては量が多くお得な気分になれます。ちなみに、銘柄は「モンテプルチャーノ」というらしい。


c0378174_20154681.jpg
ブロッコリーの彩りサラダ ビスマルク風 399円。

彩りが綺麗なブロッコリーをメインとしたサラダで、色々な野菜の味と食感が楽しめる。半熟卵を割ればまろやかに。「季節限定メニュー」です。


c0378174_20153387.jpg
ミラノ風ドリア 299円。

創業以来こだわり続ける【サイゼリヤ】人気No.1商品のドリア。ミルクのコクと風味を凝縮した後味のよいホワイトソース。量も多からず少なからず丁度良くて美味しい(´¬`)


c0378174_20155883.jpg
ハンバーグステーキ 399円。
スモールライス 119円。

数種類あるハンバーグメニューの中から1番安くてシンプルなものをチョイス。オーストラリア産の良質で安全な牛肉を100%使用したハンバーグは、肉の旨味をストレートに味わえる一品。目玉焼き付きなのも嬉しいポイント。


c0378174_20160807.jpg
フレッシュトマトのスパゲティ 499円。

旬のトマトをたっぷりと使用した「期間限定メニュー」と思われるパスタ。生の国産トマトを店舗で加熱し、食べやすくすることでフレッシュ感を高め、イタリアの限られた地域で生産されたな良質パルマ豚を使ったパンチェッタ・コッタは濃縮された旨味を担当。トドメは独特の風味と濃厚な味わいのチーズであるペコリーノ・ロマーノをすりおろしてかけることにより、完成度が高く味わい深いパスタになるというすんぽーです。うまし!(´¬`)


これだけ食べて合計金額1815円ッ! 普通に考えたら安いのは間違いないけど、【サイゼリヤ】でこの金額だと食べ過ぎなような(´Д`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



●イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ イオンモール札幌苗穂店
●住所 北海道札幌市東区東苗穂2条3丁目1-1 イオンモール札幌苗穂 1F
●電話 011-789-1655
●営業時間 10:00~22:00
●定休日 不定休(イオンモール札幌苗穂店に準ずる)
●駐車場 有り(イオンモール札幌苗穂店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-25 20:30 | 札幌市 東区 | Comments(0)

第48回 あかびら火まつり/赤平市

2019年7月13日()



c0378174_19095631.jpg
富良野市】の【富良野チーズ工房】でお土産用のチーズを購入した後は、【赤平市】の「赤平市コミュニティ広場」で開催されてた【第48回 あかびら火まつり】へ行ってきました。初参加になります。

c0378174_19100415.jpg
毎年7月に開催される【あかびら火まつり】は、【赤平市】最大のサマーイベント。「タイマツリレー」「ファイヤーストーム」「ズリ山の火文字点火」など「火」に関する催しは迫力満点。最終日には「市民花火大会」が開催され多くの見物客で賑わう。また、飲食ブースも非常に豊富で様々なグルメを味わえるのも魅力のひとつ。老若男女問わず誰もが熱くなる人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_19102078.jpg
ビール 400円。
厚切りベーコン 300円。

ビールの銘柄はイベントでお世話になる事の多い「サッポロ黒ラベル」。【なかふらのラベンダーまつり&花火大会】では500円だったけど、こっちは400円でうれしみ(=ω=) 厚切りベーコンは地元の人気店【焼肉のたきもと】ブースで購入。これがなかなかベーコンとハムのハーフ的な感じで、やわらかい食感と程良い塩味が美味しい。


c0378174_19102964.jpg
豚串(1本) 130円。

同じく【焼肉のたきもと】ブースで購入した串焼き。肉自体はジューシィだったけど、味付けの塩コショウが薄くて残念(´Д`;)


c0378174_19103938.jpg
ポークカレー 500円。

富良野市】にある超絶人気カレー店【唯我独尊】ブースで購入したポークカレー。「カレールゥはスパイスが効いていて辛さとコクのバランスが良くクセになる美味しさ」と前に知人から聞いていたんですが、まさにその通りの味でうまい!(´¬`) まさかこの場所で【唯我独尊】のカレーを初食できるとは♪

この日は【なかふらのラベンダーまつり&花火大会】と【あかびら火まつり】の2イベントをハシゴしたワケだけど、どちらも初参加だったのでとても新鮮でした。そして両イベントとも楽しく美味しかったので、また機会があれば参加したいと思います。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-20 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

富良野チーズ工房/富良野市

2019年7月13日()



c0378174_15290481.jpg

中富良野町】で【第39回なかふらのラベンダーまつり&花火大会】を堪能してきた後は、【富良野市】の「中五区エリア」にある【富良野チーズ工房】へ行ってきました。初訪問ですがブログにUPするのは2度目になります。



c0378174_15291340.jpg
白樺の木々にかこまれた自然豊かな場所にある【富良野チーズ工房】は、チーズの製造室や熟成庫を見学できるのはもちろん、チーズ工房で製造したチーズ、牛乳、バターを使用した菓子類などを販売している商業施設。また、本場イタリアはナポリで修行した職人が焼きあげる本格ナポリピッツアが食べられる「ピッツア工房」も併設されている。ほかにも牛の模型での乳搾り体験やチーズの歴史コーナー、チーズ職人になれる記念撮影コーナーなどがありお子様から大人の方まで楽しめる【富良野市】の人気観光スポットなんです(´ω`)


c0378174_15292107.jpg

c0378174_15293189.jpg
メゾン・ドゥ・ピェール 895円。

工房の2階にある直売所でお土産用に購入したチーズ。とてもクリーミィで口当たりも良く、ほどよい塩味でビールが進む白カビタイプのチーズでした(´¬`) ちなみに、名前の由来は【富良野チーズ工房】の外観イメージである「石の館」をフランス語に訳したものなんだとか。


さすが一流の観光都市である【富良野市】にあるだけあって施設内は観光客でいっぱい。中でも「ピッツア工房」は1時間待ちだったのでピザはあきらめお土産を買って帰ることに。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



富良野チーズ工房
●住所 北海道富良野市中五区
●電話 0167-23-1156
●営業時間 9:00~17:00(4月1日~10月31日) 9:00~16:00(11月1日~ 3月31日)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-18 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

第39回なかふらのラベンダーまつり&花火大会/中富良野町

2019年7月13日()




c0378174_16302256.jpg
この日は【中富良野町】の【中富良野町営ラベンダー園】で開催されてた【第39回なかふらのラベンダーまつり&花火大会】へ行ってきました。初参加になります。


c0378174_16303712.jpg
c0378174_16305767.jpg
c0378174_16310877.jpg
c0378174_16321032.jpg
c0378174_16322186.jpg
c0378174_16323025.jpg
まちのシンボル「北星山」にある【中富良野町営ラベンダー園】で毎年ラベンダー開花最盛期に開催される【なかふらのラベンダーまつり&花火大会】は、富良野地方の夏祭りオープニングを飾るイベント。キャラクターショー、バンド演奏をはじめ、【中富良野町】のグルメを味わえる飲食コーナーなども充実。また、夜の花火大会では、道内でも珍しい紫色のラベンダー花火と音楽のコラボなど多彩な仕掛け・演出が楽しめる。町内のお祭りレベルを超え、更に土地柄外国人観光客も多い人気イベントなんです(´ω`)


c0378174_16324278.jpg
ビール 500円。
魯肉飯(ルーローファン) 600円。

ビールの銘柄は安定感のある「サッポロ黒ラベル」。【中富良野町商工会議所】ブースで購入した「魯肉飯」は【台湾】の家庭料理で、豚のバラ肉をタレで煮込んだものを熱々のご飯にかけた美味しい丼物。甘いんだけど匂いはカレーという摩訶不思議アドベンチャー(´¬`)


c0378174_16325250.jpg
焼きホタテ 300円。

同じく【中富良野町商工会議所】ブースで購入したホタテ。貝殻がないので見た目はパッとしないけど、物凄く肉厚で今までで食べたホタテの中では1番美味しかったかも。ちなみに味付けは安心安定のバター醤油味。てか、この見事なホタテは何処産のヤツなんだろ?


c0378174_16330127.jpg
焼き鳥(10本) 900円。

よくある冷凍の焼き鳥ですが、炭火で焼いてるので美味しくなるマジック発動。と、思っていたら焼き過ぎで硬くなってて残念な仕上がりに(´Д`;)


c0378174_16331135.jpg
ポークワイン煮(フランスパン付き) 500円。

先に言っておきますが、これは自分がこれまでに参加したグルメ系イベント史上最も類を見ないほどハイレベルな料理とCPかと。何が良いかって、赤ワインをベースとしたオリジナルの汁に長時間かけて煮込まれた豚肉はホロホロで超絶ウマイッ! 更に、拳ぐらいある肉塊が2個も入ってるとゆうボリューミィさッ! それでいて500円とかマジでコスパが最強過ぎるッ!(=ω=) ブース名の表記がなかったのが唯一の心残り…。


c0378174_16332089.jpg
ビール(小) 500円。

滝川ビールクラフト工房】ブースで購入した「空知エール(小)」。ほんのり甘くフルーティで繊細なビールといった感じ。これはマジで美味しいんだけど小サイズで500円、中サイズで700円、大サイズで1000円とちょっとお値段がはるんですよね。


初めて参加したイベントだったけど、風景と料理にとても満足できました。夜まで滞在してなかったので花火は見てないんですよねぇ。次回参加時は夜に来るかー。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中富良野町営ラベンダー園
●住所 北海道空知郡中富良野町本町9番1号
●電話 0167-44-2123(中富良野町役場産業建設課産業係)
●営業時間 9:00~18:00(観光リフト)
●営業期間 6月22日~8月31日(観光リフト)
●駐車場 有り(100台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-15 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

支笏湖レイクサイドキッチン トントン/千歳市

2019年4月28日()



c0378174_18305953.jpg
支笏湖】で大自然を満喫した後は、同エリアにある【支笏湖レイクサイドキッチン トントン】へ行ってきました。初訪問になります。

支笏洞爺国立公園】の「支笏湖温泉駐車場」から徒歩3分の場所にある【支笏湖レイクサイドキッチン トントン】は、ジンギスカンやラーメンをはじめ、和食、洋食、軽食、ソフトクリーム、トウキビなど【北海道】の味覚を楽しめる食堂。中でも店主自ら釣り上げた姫マス(チップ)を使った料理(刺身や丼ぶり、塩焼きなど)は店の名物になっており、それを目当てに足を運ぶ観光客も多い。根強いファンも多い人気の食堂なんです(´ω`)


c0378174_18311144.jpg
クレミアミックス 500円。

一時期前に話題になった「クレミア」が店頭販売されていたのでバニラとチョコレートのハーフ&ハーフを購入。当然どちらの味も美味しいのですが、「ラングドシャ」と呼ばれるコーンの部分がめちゃめちゃ美味しかった。こりゃ~人気になるのもうなづけます(´¬`) てか、写真には2体の「クレミア」が写ってるけど左側はダミーですw もう手渡されたときからぐんにゃり曲がっていて、それでも写真を撮ろうと頑張っていたら店員さんが店頭に飾ってある食品サンプルを貸してくれましたww 店員さん曰く「クレミア」って異様に耐久度が低いらしいwww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



支笏湖レイクサイドキッチン トントン
●住所 北海道千歳市支笏湖温泉外地
●電話 0123-25-4011
●営業時間 9:00~17:00(冬季は天候により変更有り)
●定休日 不定休
●駐車場 有り(支笏湖温泉駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-10 19:00 | 石狩地方 | Comments(0)

支笏湖/千歳市

2019年4月28日()



c0378174_18453797.jpg
きのこ王国 大滝本店】でランチした後は、【千歳市】にある【支笏湖】へ行ってきました。ここも何度来ていることか。

c0378174_18455053.jpg
c0378174_18460184.jpg
c0378174_18461220.jpg
c0378174_18462216.jpg
千歳市】にある【支笏湖】は【支笏洞爺国立公園】に属するカルデラ湖で、長径13km、短径5kmの湖。また、日本最北の不凍湖としても知られている。周辺には【支笏湖温泉】、【丸駒温泉】、【いとう温泉】の3つの温泉がある。ボート遊びやキャンプ、スキューバダイビング、カヌーなども楽しむこともできるほか、【支笏湖湖水まつり】や【支笏湖紅葉まつり】、【千歳・支笏湖氷濤まつり】など、季節によって様々なイベントが開催される。【千歳市】が誇る人気観光スポットのひとつなんです(´ω`)


※記事 モコ平



支笏湖ビジターセンター
●住所 北海道千歳市支笏湖温泉外地
●電話 0123-25-2404
●営業時間 9:00~17:30(4月~11月) 9:30~16:30(12月~3月)
●定休日 年末年始、火曜日(12月~3月)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


by mocohe23 | 2019-07-08 19:00 | 石狩地方 | Comments(0)

きのこ王国/伊達市

2019年4月28日()



c0378174_18191010.jpg

伊達市】にある【三階滝公園】でマイナスイオンを浴びてきた後は、同エリアにある【きのこ王国 大滝本店】へ行ってきました。ここはもう訪問しまくりです。



きのこ王国】は大滝村の名産品のきのこの製造販売、加工品販売などを手掛ける一方、きのこを使った料理を提供する大型商業施設。名物のきのこ汁は年間60万食を売れ行きを見せる超人気っぷり。観光バスも停車が可能な大型駐車場を備え、道の駅に匹敵する施設となっているんです(´ω`)


c0378174_18192015.jpg

きのこ汁 108円。
きのこ炊込みおにぎり 300円。

きのこ王国】を訪れるほとんどの人が注文するという「きのこ汁」は、しいたけ、しめじ、舞茸など具沢山で、まさに食べるみそ汁。きのこの出汁と旨味がたっぷり出ていてうんまい! もちろん「きのこ炊込みおにぎり」もきのこエキス全快で美味しいヤツです。この組み合わせは間違いない。


c0378174_18192934.jpg
わかさぎときのこ天ぷら盛り合わせ 500円。

いつもなら「きのこ天ぷら」を注文するんですが、今回はこんな美味しそうなコンビネーション天ぷらを見つけてしまったのでコレをオーダーしてみました。もちろんきのこは大滝産で、わかさぎは洞爺湖産なんだそーな。きのこ天の実力は知っていましたが、わかさぎ天が予想を遥かに上回る大きさで、両方合わせてかなりボリューミィでした。熱々サクサクでうましッ!(´¬`)


c0378174_18193958.jpg
冷たいきのこそば 780円。

前回訪問時にも食べているので安心しきっていたんですが、そばが生茹で芯が残っており、とてもじゃないけど食べれるよーなシロモンではなかったです。当然作り直しを要求しようとしたら、そばを注文した当事者が「このまま食べる」と言ったのでクレームなどはしませんでした。お客さんも多く忙しいのはわかるけど、コレはマジでダメなヤツだ!(`Д´)=3=3


上記の説明文に「道の駅に匹敵する施設となっているんです」なんて書いたけど、正確には「匹敵」じゃなく「凌駕」かも…。だって【きのこ王国 大滝本店】の隣にある【道の駅 フォーレスト276大滝】が休館になってたんだモンッ!Σ(ΦДΦ;) 市の公式HPによると「施設の老朽化により建て替え」なんて書いてあるけど、たぶん【きのこ王国】に食われちゃったんだろうと思う人は少なくないハズ。「平成30年3月31日まで」と記載されてた休業期間も現在は「令和3年3月31日まで」に修正されてるしねぇ。てか、【道の駅 フォーレスト276大滝】のスタンプ目的で行ったのに押せないなんて(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



きのこ王国 大滝本店
●住所 北海道伊達市大滝区三階滝町637-1
●電話 0142-68-6270
●営業時間 9:00~18:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-05 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

三階滝公園/伊達市

2019年4月28日()



c0378174_18270918.jpg

壮瞥町】の【道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)】を出発した後は、【伊達市】の「大滝エリア」にある【三階滝公園】へ行ってきました。初訪問ではないんですがブログにUPするのは初になります。

c0378174_18265492.jpg
c0378174_18272042.jpg
c0378174_18273041.jpg
c0378174_18274113.jpg
c0378174_18275141.jpg
伊達市】【大滝区】にある【三階滝公園】は、四季それぞれに違った表情を見せる三段の層をなして落ちる滝と、壮観な渓流美を楽しめるのが最大の特徴。岩肌に砕ける水しぶきは深緑に映え、特に紅葉期の景観はすばらしいの一言。過去には「レストハウス」などがあったのだが現在は営業していない。昔と比べ廃れた感は否めないが絶景と癒しを求めコンスタントに観光客が訪れる穴場的人気観光スポットなんです(´ω`)


前回ここに来たのが2017年の道南旅行の帰り(そのとき写真は撮ったけどブログにはUPしなかった)。その前が【道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)】同様20年以上前なんで軽3度目の訪問になるのか。今回はまだ春先だったので木々がイマイチだったけど、次回来るときは紅葉期を狙うべかな(=ω=)


※記事 モコ平



三階滝公園
●住所 北海道伊達市大滝区三階滝町
●電話 0142-68-6111
●営業時間
●定休日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-04 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)