タグ:うどん ( 6 ) タグの人気記事

うどんの五衛門/由仁町

2018年1月6日()



c0378174_12584857.jpg
この日のランチは【由仁町】の「山形エリア」にある【うどんの五衛門】でした。初訪問になります。


2014年1月にオープンした【うどんの五衛門】。店主は「その土地で採れたものを使いたい」と、地産地消にとことんこだわり、【由仁町】のシイタケや長芋、卵などを使用しています。また、器も由仁町産というこだわりっぷり。野菜も近所の農家から毎日仕入れている。ミシュランガイド北海道版2017ビブグルマンに掲載された人気うどん専門店なんです(´ω`)


たまとろぶっかけうどん 960円。

由仁産の新選卵と長芋が入ったぶっかけうどん。絶妙なコシの極太うどんと汁のハーモニーがたまらない美味しさ。とろろと卵を混ぜることによりこのうどんの最終形態が味わえます(´¬`) ちなみに【うどんの五衛門】は撮影禁止なので画像はありません。


たぬきぶっかけうどん 700円。

揚げ玉の入ったぶっかけうどんをチョイス。うどんのコシは自分の好みでツルツルいけます。出汁は優しく上品な味。


訪問前に調べていたので「携帯スマホ使用禁止・写真撮影禁止」ってのは知っていたけど、料理の写真を撮るのが自分の趣味なのでテンションダウン。味は物凄く美味しいんだけど再訪問するかどーかは微妙なとこですねぇ(´д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



うどんの五衛門
●住所 北海道夕張郡由仁町山形322-1
●電話 0123-83-3344
●営業時間 11:00~16:00(5月~10月) 11:00~15:00(11月~4月)
●定休日 火曜(5月~10月) 月曜・火曜(11月~4月)
●営業日 12月~2月は土日祝のみの営業
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-18 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

まんでがん外伝/札幌市 北区

2017年12月20日(水)



c0378174_11202149.jpg
この日のランチは【札幌市】【北区】の「北大エリア」にある【まんでがん外伝】でした。初訪問になります。


2013年2月にオープンした【まんでがん外伝】は、【当別町】出身の店主が当別産の小麦や野菜を使用するといった強いこだわりを持つ本格手打ちうどん専門店。【当別町】にある超絶人気うどん店【かばと製麺所】の夏季営業が終了すると、【北区】にある【まんでがん外伝】が冬季営業を始めます(´ω`)


c0378174_11203582.jpg
c0378174_11204629.jpg
親子(冷) 850円。

まんでがん外伝】人気メニューBEST3に入っている「親子」は、かしわ天と半熟たまご天が別盛りで出てくるボリューミィな一品。以前【かばと製麺所】でうどん自体は食べているので美味しさは保証済みで超ウマイ(´¬`) 天ぷらも揚げたてサクサクで美味しい。てか、かしわ天がボリューミィ過ぎてお持ち帰りさせてもらうという事態にww


c0378174_11210120.jpg
とろたま(温) 700円。

とろろと温泉卵が入った一品。もちろんこちらもちょっと柔らかめなコシのうどんと汁の絶妙なハーモニーがたまらない美味しさ。とろろと卵を混ぜるとまた違った美味しさを味わえます。


いや~【かばと製麺所】同様【まんでがん外伝】もレベルが高くてとても満足できました。再訪問は確実に決定ですねぇ(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



まんでがん外伝
●住所 北海道札幌市北区北15条西5丁目1-7 ほくせいビル1F
●電話 011-737-7411
●営業時間 11:00~15:00(冬季営業のみ)
●定休日 火曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-02 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

手延べうどん むぎの里/札幌市 東区

2018年1月29日(月)



c0378174_08465274.jpg
この日のランチは札幌市東区の「新道東エリア」にある手延べうどん むぎの里 札幌新道東店でした。20数年ぶり2度目の訪問になります。


c0378174_08465930.jpg
元々【手づくりうどん 味の民芸】としてオープン。全国展開をするチェーン店だったのだが、企業の統合などで北海道・東北地区と信越・富山地区の店舗のみ店名を【手延べうどん むぎの里】変更。【味の民芸】時代と変わらず従業員に「民芸品質」を徹底しており、レベルの高い料理とサービスをファミレス価格で堪能できる。長年地元民に愛される人気うどん店なんです(´ω`)


c0378174_08475916.jpg
もりうどん(一枚) 380円。

店自慢の手延べうどんは、つるつるとしたのど越しと、もちもちした歯ごたえ、小麦の風味と、うどんに必要な3要素を全て兼ね備えるパーフェクトな仕上がり。3日間かけて、丁寧にアクを取りながら仕上げためんつゆがうどんの美味しさを最大限に引き出します(´¬`)


c0378174_08480699.jpg
香りつけめん(ミニ丼付) 980円。

熱々のつけ汁で、冷たいうどんをいただくタイプ。4種類から選べるミニ丼は「ミニたれかつ丼」をチョイス。かつお節のだしと香り、豚バラ肉の旨み、ながねぎの甘みが合わさった特製つけだれが良くうどんに絡んでウマイ! かつ丼はオマケ的存在なので、特出した部分は無し。


ホント前回訪問は約20年前ぐらいかなぁ? いつの間にか店名も変わってるし、建物も新しく改装されてる。「新道東エリア」には飲食店が結構あるんですが、閉店や入れ替わりが多いんですよねぇ。あの【ハンバーグレストラン びっくりドンキー 新道店】すら閉店してるし。ず~っと生き残ってるのって【手延べうどん むぎの里 札幌新道東店】と【ラーメン 山岡家 新道店】ぐらいなんじゃ?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手延べうどん むぎの里 札幌新道東店
●住所 北海道札幌市東区北31条東19丁目2-1
●電話 011-785-1313
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 未確認
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-03-04 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

手打うどん ほくほく庵/長沼町

2017年8月4日(金)



c0378174_18142597.jpg
由仁町ユニファームのお店 はらぺこパンやへ行った後は、長沼町の「西4線エリア」にある手打うどん ほくほく庵へ行ってきました。初訪問になります。



2004年にオープンした【手打うどん ほくほく庵】。「讃岐うどん」の本場である四国で修行した店主が、道産小麦で毎朝手打ちするできたてのうどんが評判の超人気うどん店なんです(´ω`) また、お店が小麦や野菜の畑の中にあり季節によって様変わりする窓からの絶景も魅力のひとつ。


c0378174_18143414.jpg
冷やしたぬき 780円。

うどんの上には天カス、ネギ、大根おろし、ワカメ、刻み海苔、卵黄、かつお節が乗っていてなかなかゴージャスでボリューミィなフォルム。これにつゆをかけていただくんですが、食べてビックリ! うどんのコシの強さがハンパないッ!Σ(ΦДΦ;) もちろん味は凄く美味しいんですよ。美味しいんだけど、歯応えが強くて顎が疲れるww


c0378174_18144292.jpg
冷山芋かけ(夏のみ) 800円。

こちらは夏季限定メニューのうどん。上に乗っているのは山芋、にんじん、卵黄、ネギ、かつお節、ワカメ、刻み海苔。もちろんこちらのうどんもコシの強さは健在w とろろとつゆと卵黄が合わさると美味しさが何倍も跳ね上がりますねぇ(´¬`)


いや~あまりのコシの強さに驚いちゃったけど、美味しいのは間違いないので再訪問決定! ロケーションも最高だし(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打うどん ほくほく庵
●住所 北海道夕張郡長沼町西4線南5
●電話 0123-88-1614
●営業時間 11:00~14:00
●定休日 火曜・水曜(祝日は営業)
●駐車場 有り(10台)




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-07 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

手打ちうどん 寺屋/札幌市 西区

2017年11月9日(木)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_13570781.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市西区の「山の手エリア」にある手打ちうどん 寺屋。自分はまだ未訪問ですが、ブログで扱うのは2回目になります。


北海道という麺食文化の異なった土地で本場の「讃岐うどん」を提供する【手打ちうどん 寺屋】。丹誠込めて打つ、麺ののどごしで本場「讃岐うどん」を伝えてくれる市内でも屈指の人気のうどん店。また、「チームナックス」の「大泉洋」「戸次重幸」が出演するHTBの人気番組おにぎりあたためますかの「札幌アワード2017」で堂々のランキング1位を取得した実力店でもあるんです(´ω`)


c0378174_13573333.jpg
ぶっかけ天ぷら 1040円。

見るからに艶やかなうどんはコシと喉ごしが絶妙なバランスらしく、一口目からリピートしたくなる美味しさなんだとか。そして、その完璧なうどんに勝るとも劣らない、むしろうどんの美味しさを引き立ててくれる天ぷらも、そんじょそこらの専門店より美味しいらしい。打ちたて、揚げたてだから美味しいのかな?と思ったりもするけど、そーゆうレベルを遥かに超越した味なんだって(´¬`)


c0378174_13572627.jpg
かしわ天ぶっかけ 1000円。

こちらは上記のかしわ天バージョン。これも例にもれずパーフェクトな美味しさなんだとか。


c0378174_13571626.jpg
大根(オカベファーム・10月~2月) 170円。
肉だんご(自家製) 170円。
牛すじ(平取和牛) 180円。
たまご 130円。

道民には馴染みがないけど、本場「讃岐うどん」のお店っておでんを扱ってるところが多いらしいですねぇ。ここ【手打ちうどん 寺屋】も本場同様おでんを扱ってるようです。


うどんに疎い自分でも、【おにぎりあたためますか】の「札幌アワード2017」で寿司屋やジンギスカン屋といった総ジャンルの中で1位になったお店は流石に気になります。機会があれば訪問したいですねぇ。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打ちうどん 寺屋
●住所 北海道札幌市西区山の手3条6丁目1-10
●電話 011-622-4828
●営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00(火~金) 11:00~17:00(土・日・祝)
●定休日 月曜・第3火曜
●駐車場 有り(店舗裏)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-25 23:00 | 札幌市 西区 | Comments(0)

当別うどん かばと製麺所/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_20023899.jpg
この日のランチは当別町の「国道275号線沿い」にある当別うどん かばと製麺所でした。初訪問になります。


c0378174_20024794.jpg
2011年7月にオープンした【当別うどん かばと製麺所】はその名の通り当別産の小麦や野菜といった地産地消にこだわりを持つ本格手打ちうどん専門店。平日でも行列が絶えず、閉店時間が迫っても客足が途絶えない超人気店なんです。酒場詩人でお馴染みの「吉田類」さんが番組の取材で訪れたさいに「本場の味を超えてる」的な発言をし、うどんを残さず全部たいらげてしまったのは衝撃的でした(´ω`)


c0378174_20025483.jpg
ぶっかけ (冷) 390円。

お店のオススメメニューで、たぶんうどんを1番ストレートに味わえるであろう「ぶっかけ(冷)」を1玉で注文。香川仕込みのほどよいコシ、当別産小麦キタホナミならではのモチモチした食感、ほんのり感じる甘み、全てのバランスが丁度良くウマイッ!(´¬`) うどんがあまり得意ではなく普段ほとんど食さない自分ですが、うどん本体があまりにも美味しく食べてる最中にリピート確定してました!!


c0378174_20030185.jpg
釜たま 490円。

こちらは温かいうどん。茹でたての美味しいうどんに卵を絡ませていただきます。卵と醤油、甘みのあるうどんが絶妙!(=¬=)


自分の相方であるブータ間くんが香川県で「うどん食べ歩きツアー」を決行しちゃうぐらい無類のうどん好きなんですが、この【当別うどん かばと製麺所】は未訪問のようです。これは今度連れてきてあげないとダメですねぇ。って、今期の営業はそろそろ終わっちゃうのか…。あ、でも、冬季は札幌市北区の「北18条エリア」にある【まんでがん外伝】ってお店に行けば同じ味が食べられるのかな?

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



当別うどん かばと製麺所
●住所 北海道石狩郡当別町樺戸町355
●電話 0133-22-3377
●営業時間 11:00~15:00
●定休日 不定休(12月~3月は休業)
●駐車場 有り(12台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-21 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)