タグ:そば ( 12 ) タグの人気記事

手打そば 加々家(かかか)/滝川市

2018年4月27日(金)



c0378174_18334698.jpg
この日は【滝川市】の「東滝川エリア」にある【手打そば 加々家(かかか)】へ行って来ました。初訪問になります。


JR東滝川駅】から徒歩4分。【滝川市】と【赤平市】を結ぶ「国道38号線」沿いにある【手打そば 加々家(かかか)】は、蕎麦の産地で有名な【幌加内町】から取り寄せている玄そば「キタワセそば」を、そば本来の風味が味わえるように十割で提供するこだわりの強いそば屋。昼時になると地元民はもちろん遠方から来るファンも多い超人気店なんです(´ω`) あまりにも人気が高すぎて開店から1時間もたたずに品切れになり閉店してしまう事もしばしば。


c0378174_18335476.jpg
豚ねぎセイロ 980円。

お店の人気メニューだという豚ねぎセイロをオーダー。毎朝使う分だけ自家製粉しつなぎを使わずに打っているというそばは繊細で香高く、豚肉の旨みとネギの甘みがとけこんだ自慢のそばツユに合うこと合うこと。これはマジで美味しいヤツです。温泉卵で味変もできるので2度美味しい!!(´¬`)


c0378174_18340224.jpg
かしわ 870円。

こちらは温かいかしわそば。甘目で完成度の高いツユに鶏肉の出汁がプラスされ豚ねぎセイロとはまた違ったベクトルで美味しい。

c0378174_18341079.jpg
お店に到着したのが12時ちょっと前だったんですが、なんと我々がこの日最後のお客さんだったんです! 11時30分の開店からわずか30分で品切れになるとかどんだけ人気店なんだよ!Σ(ΦДΦ;) まぁ、ギリギリセーフで超美味しいおそばを食べる事ができたのでラッキーだったんだけどw 再訪問確定ですが、こりゃ開店前から並ばないとダメかもしれんねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打そば 加々家(かかか)
●住所 北海道滝川市東滝川町1-2-6
●電話 0125-28-2534
●営業時間 11:30~16:30(そばが無くなり次第終了)
●定休日 水曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-02-05 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

第18回 浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼/浦臼町

2018年9月29日()



c0378174_18544371.jpg
この日は【浦臼町】の【鶴沼公園】で開催された【第18回 浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼】へ行って来ました。初参加になります。


c0378174_18545741.jpg
毎年【鶴沼公園】で開催される【浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼】は、道内各地の手打ちそば同好会による、「浦臼産ぼたんそば粉」を使った打ちたてそばが食べられるイベント。恒例のそば早食い大会やわんこそば大会、そば名人による手打ち実演なども見どころのひとつ。また【浦臼町】の特産品の販売などもある。地元や近隣の住民だけでなく、遠方からわざわざ足を運ぶ人も多い人気のそばイベントなんです(´ω`)


c0378174_18550856.jpg
ぶっかけとろろ(冷) 600円。
ビール 400円。

北海道そば研究所】ブースで購入した冷たいおそば。そばをすするとぼたんそばのもつ独特な香りが鼻から抜け、口の中にほのかな甘みと苦味が広がります。若干甘目のそばつゆがそばとの相性バツグン。とろろをからめる事によりまた違った美味しさに。これはウマイ! ちなみに限定40食。ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」で別のブースで購入。


c0378174_18551649.jpg
天もり 700円。

札幌手打ちそば愛好会】ブースで購入したえびと舞茸の天ぷらが乗ったもりそば。こちらのそばもやはりぼたんそば特有の味で非常に美味しい。揚げたての天ぷらもさくさくで良い感じ。そばつゆがもう少し多ければ尚よかった。


c0378174_18552665.jpg
きのこそば 600円。

うらうす手打ちそば友の会】で購入した温かいおそば。そば本体の味はもちろん、数種類のきのこの旨味が出たそばつゆがめちゃ美味しい。せっかく【浦臼町】で開催してるんだからその土地のそば打ち同好会のおそばも食べてみないとね(´ω`)


c0378174_18553356.jpg
すながわっふる 400円。

砂川市】の【中道ファーム】ブース(移動販売車)で購入した変わったカタチのワッフル。【中道ファーム】で収穫されたお米の米粉を使用しており、従来のワッフルよりもちもち感と甘味がひと味もふた味も違う。〆のデザートにピッタリでした。


c0378174_18581725.jpg
c0378174_18582492.jpg
この日は晴天で【鶴沼公園】の風景がかなり良い感じでした。ここに来たのは十数年ぶりで前回訪問時はスワンボートに乗ったっけなぁ。懐かしい。てか、キャンプ場もあるので、次回訪問時はイベントの日に合わせてキャンプなんてできたら最高だろうなぁ(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-26 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

蕎傳/札幌市 白石区

2018年7月15日()



今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_15163757.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【札幌市】【白石区】の「平和通エリア」にある【蕎傳】。初訪問だったようです。


c0378174_15164562.jpg
JR白石駅】から徒歩10分の場所にある【蕎傳】は、食材と手打ちそばにこだわりを持つ店主が作り上げる料理がリーズナブルな価格で楽しめるそば屋。また、建物や庭園にも非常に強いこだわりを持っており、全国各地から集めた8名の匠が作り上げたのだという。庭の匠が作り上げた庭園を、建築の匠が作った座敷から眺め、店主が作る美味しいそばを食べる贅沢なひと時を味わえるのも特徴のひとつ。地元民はもちろん、遠方からの客も絶えない超人気店なんです(´ω`)


c0378174_15165937.jpg
天セイロ(手打ち田舎) 1580円。

そばは更科と手打ち田舎の2種類から選べ、手打ち田舎にすると通常価格にプラス100円される。天ぷらは大ぶりなえびが2本となす。コシのある田舎そばに風味豊かなつゆ、そこに熱々の天ぷらが加わるんだから間違いなく美味しいヤツです。全体的に優しいお味なんだとか(´¬`)


c0378174_15170880.jpg
親子そば(手打ち田舎) 1080円。

こちらも手打ち田舎を選択。道東産の親鳥肉はコリコリ食感が楽しめ、京都直送の九条ねぎは甘くて美味しい。これも良いものです。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



蕎傳
●住所 北海道札幌市白石区平和通6丁目南3-14
●電話 011-862-2000
●営業時間 11:00~15:00 17:00~20:30
●定休日 火曜
●駐車場 有り(25台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-10-30 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

蕎麦鳥/札幌市 北区

2018年7月20日(金)



c0378174_14413214.jpg
炭火居酒屋 炎 北24条店】で飲み食いした後は、同じく【北区】の「北24条エリア」にある【蕎麦鳥 北24条店】へと移動。初訪問になります。



蕎麦鳥(ソバチョウ)】は、その名の通り「そば」と「焼き鳥」を扱うハイブリット居酒屋。そばは本格的なものから変わり種そばまで種類が豊富。毎日手刺しの焼鳥と札幌の名物を目指した「札幌みそ焼鳥」のような市内では珍しい味噌味の焼き鳥などがある。週末は朝方まで営業しているので、始発待ちの飲兵衛には非常に有難い。価格が全体的にリーズナブルなのも庶民には嬉しいところ。総じてポイントの高い居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_14413969.jpg
飲み放題(90分) 750円。
お通し ???円。

1杯目はサッポロ麦とホップ(樽生)をオーダー。飲み放題に生ビールを付けると+230円の合計980円になります。お通しは手作り感満載のポテトサラダ。太いソーセージが入っているのが好印象。


c0378174_14414632.jpg
c0378174_14415302.jpg
濃厚とり蕎麦(赤) 680円。

普通のそばにしようかどうか散々迷った挙句、店員さんオススメの濃厚とり蕎麦(赤)をオーダー。どんなものかっていうと、濃厚で旨味の強い鶏白湯スープにそばが入った新感覚なラーメン的そばって感じですかねぇ。さすがオススメしてくるだけあってウマイ!(´¬`)


c0378174_14420171.jpg
茄子揚出し 380円。

本日のおすすめメニューの中からナスの揚げ出しをチョイス。濃厚とり蕎麦(赤)のようなアグレッシブなタイプではなく、教科書通りタイプで安心安定の味。こーいうのがまた良いんですよ。


うーむ、2軒目だったのであまり種類食べれなかったけど非常に料理が美味しかったので再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



蕎麦鳥 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目3-6 シェーベル24 1F
●電話 050-5593-4329
●営業時間 18:00~翌3:00(月~木) 18:00~翌5:00(金土)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



by mocohe23 | 2018-08-14 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

レストラン くじら/新十津川町

2018年6月24日()



c0378174_13273207.jpg
北竜町】の【道の駅 サンフラワー北竜】でスタンプをGETした後は、【新十津川町】の「中央エリア」にある【レストラン くじら】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_13280334.jpg
c0378174_13283233.jpg
屋根の上にある大きな「くじら」が目印の【新十津川 物産館】。今から約30年ほど前、【新十津川町】で500万年以上前の化石が発見され「シントツカワクジラ」と命名されたことから、【新十津川 物産館】はクジラをモチーフに使っているんだとか。そしてその2階にあるのが【レストラン くじら】。新十津川産のお米はもちろん、とれたての美味しいアスパラを使ったアスパラ天丼や、地元たまねぎをふんだんに使ったコクのあるカレー、地元の酒蔵【金滴酒造】の味を感じてもらえる金滴酒粕ラーメン、【奈良県】【十津川村】の郷土料理でもある「めはりずし」なども取り揃えている。


c0378174_13290382.jpg
天ざるそば 800円。

そばは自分の大好きな更科系。濃いめのつゆと相性バツグン。天ぷらの内容はエビ、イカ、ナス、アスパラ、海苔、キスの6種。レストランだから正直期待してはいなかったけど、想像を遥かに超える美味しさに大満足! そばも天ぷらも専門店に引けを取らない美味しさでした(´¬`)


c0378174_13293386.jpg
冷し天ぷら笹うどん 800円。

こちらは珍しい笹が練り込まれたうどん。やはり総じてレベルが高く非常に満足のいくうどんでした。天ぷらの内容は天ざるそばと一緒。


てか、【新十津川 物産館】の隣にそばの専門店(チェーン店)があったんですが今は閉店してました。専門店の味をも凌ぐ【レストラン くじら】の美味しさに勝てなかったんでしょうかねぇ? 再訪問確定!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン くじら
●住所 北海道樺戸郡新十津川町中央5-1 新十津川物産館2F
●電話 0125-76-3141
●営業時間 11:00~14:30(平日) 11:00~17:30(土日祝)
●定休日 月曜
●駐車場 有り



前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



by mocohe23 | 2018-08-11 18:00 | 空知地方 | Comments(4)

そば処 飲み処 大番/札幌市 中央区

2018年2月3日()



c0378174_15421004.jpg
第43回 層雲峡 氷瀑まつり】に参加し【層雲峡 朝陽亭】で美味しい料理と温泉を堪能。一夜明けて無料送迎バスに乗り4~5時間で【JRさ札幌駅】に到着。丁度お腹もすいてたので前々から気になっていた【JR札幌駅】から徒歩数分の場所にある【そば処 飲み処 大番 北濃店】へ行ってみました。初訪問になります。



c0378174_15421742.jpg
「美味しいおそばをお腹いっぱい食べて欲しい」という店主の想いからリーズナブルでボリューミィはそばを提供し続ける【そば処 大番】。もちろんそば粉にもとことんこだわっており、使用するのは道内産限定。夜はお酒を提供している店舗もあるので手打ちそばで日本酒を1杯なんて事も可能。現在市内に数店舗展開している人気のおそば屋さんなんです(´ω`)


c0378174_15422580.jpg
冷やしたぬき 550円。

こだわりのそばは風味が良くめんつゆとの相性が非常に良い。天カスも美味しいなぁ。写真じゃわかりにくいけど、ウワサ通りそばの量が多いッ! 味、量、提供スピード、どれをとってもレベルが高く大満足の一杯です(´¬`)


c0378174_15423280.jpg
山かけそば 650円。

こちらの山かけは温かいおそば。とろろ+卵黄は美味しさを何倍にもUPしてくれる頼もしい存在。当然ボリューミィで納得のいく美味しさ。


ネットのレビューなんか見てると「晩酌セット」なんかもあるようです。自分たちは昼間の訪問だったから気が付かなかったけど。これは次回訪問時は夜営業を狙うしかないようですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



そば処 飲み処 大番 北濃店
●住所 北海道札幌市中央区北4条西1丁目1 北農ビルB1F
●電話 011-221-2220
●営業時間 11:00~22:00(お酒・つまみ類は17:00以降の提供)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-07-09 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

手打ちそばの店 希林/岩見沢市

2017年11月6日(月)



c0378174_21180061.jpg
札幌市】【白石区】の【カフェ ブルーパン】でランチをした日の夜は、【岩見沢市】の「大和エリア」にある【手打ちそばの店 希林】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_21181698.jpg
2008年11月にオープンした【手打ちそばの店 希林】は、自慢の手打ちそばはもちろんのこと、定食や丼もの、カレーライスなど幅広いメニューが揃う食事処。中でも1番人気の「元祖もつそば」を求めわざわざ遠方から足を運ぶ客も多い。昼も夜も大勢の客で賑わう【岩見沢市】屈指の人気そば屋なんです(´ω`)


c0378174_21182405.jpg
c0378174_21183179.jpg
元祖もつそば 770円。

せっかくお店の人気No.1メニューを食べるのだから、選べるそばは「元祖もつそば」と1番相性のよい「田舎蕎麦」でオーダー。そばつゆは鶏と鶏モツの出汁が良い感じに出ており、独特の甘味がありつつもめちゃめちゃ濃厚。太目で個性の強い田舎蕎麦との相性抜群。これはクセになる一杯ですねぇ(´¬`)


c0378174_21183815.jpg
とろろそば 850円。

こちらは初心者にも優しい「更科ごまそば」でオーダー。つゆもそばも全体的に優しく万人受けする美味しさだけど、とろろと生卵の存在でスタミナ補給にうってつけ。


TVや雑誌で何度も見ていたそば屋さん。何度も訪問する機会があったにも関わらずこの日やっと訪問することができました。再訪問は決定なんですけどひとつ疑問が…。店前の看板(?)に「ラーメン」と書かれていたんですけどメニューには一切記載されてないんですよ。以前はラーメンも扱っていたってことかなぁ?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打ちそばの店 希林
●住所 北海道岩見沢市大和1条7丁目3-3
●電話 0126-25-6969
●営業時間 11:30~14:30 17:30~20:00(そばがなくなり次第終了)
●定休日 火曜(臨時休業有り)
●駐車場 有り(8台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-06-17 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

そば処 叶庵/札幌市 豊平区

2017年12月5日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17385805.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市豊平区の「豊平6条エリア」にあるそば処 叶庵


1984年オープンの【そば処 叶庵】は、道内産のそば粉、数種類のカツオ、アルカリイオン水、富良野産地鶏など、素材にとことんこだわりを持つ手打ちそばのお店。週末にもなると待ち時間の発生する人気店なんです(´ω`) ちなみにほぼ全てのメニューはうどんにも変更可能。


c0378174_17390545.jpg
とりもつそば(田舎蕎麦) 1100円。

お店の看板メニューのひとつで、鶏のもつがたっぷり入ったおそば。通常は1000円なんですが、MEG BEAMさんはオプションの「田舎蕎麦」にチェンジしているので+100円、さらに2種類あるタイプのうち、温かい汁に冷たいおそばをつけて食べる「つけ麺タイプ」をチョイス。もつ独特の強い風味が手打ちそばの風味をかき消してしまうなんてことはなく、非常にバランスの取れた美味しいおそばだったんだとか(´¬`)


c0378174_17391276.jpg
天ざるそば 1550円。

田舎蕎麦も美味しいけど、更科系も美味しいのがこのお店。もちろん素材にこだわった揚げたての天ぷらもレベルが高く、少々お値段が高くても納得しちゃうレベルなんだとか。


うーむ、自分は全く知らないお店でしたが、これは1度訪問してみないとダメっぽいですねぇ。やはり1番人気のもつそばを食べてみたい(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



そば処 叶庵
●住所 北海道札幌市豊平区豊平6条10丁目3-3
●電話 011-831-7935
●営業時間 11:00~19:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り(7台)




by mocohe23 | 2018-01-14 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

手打ちそば処 まつき/美唄市

2017年11月30日(木)



c0378174_20154579.jpg
この日のランチは美唄市の中心部【コアビバイ】裏手にあるにある【手打ちそば処 まつき】でした。もう何度も訪問しているお店ですがブログで扱うのは3度目になります。


c0378174_20155302.jpg
手打ちそば処 まつき】といえば【美唄市】のお隣奈井江町にある人気の蕎麦屋手打ちそば からまつ園 本店で修行をした店主が独立・開店した本格手打ちそばが味わえる市内でも人気のお店。そばの他に角煮や天ぷら、カツ丼なども人気があります。また、接客が非常に良いのも人気の理由のひとつとのこと。


c0378174_20155945.jpg
辛いかしわ南蛮 900円。

やっぱ寒い日は辛くて旨くてあたたまる熱々メニューにかぎります! というわけで、自分の中ではもう定番になっている「辛いかしわ南蛮」をチョイス。そば本体は【まつき】安定の味。このメニューの真骨頂はやはり特製の旨辛のそばつゆ。通常のそばつゆをベースに唐辛子や山椒といった辛味のある調味料+鶏肉や長ネギの旨み、更にその他もろもろ入った温かい汁が超ウマイ!(´¬`) もちろん、そばに付けて食べるワケですが、この汁はご飯とかに合うヤツでもあるのでサービスのおにぎりを着けて食べのもアリなんです(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打ちそば処 まつき
●住所 北海道美唄市西2条南2丁目4-27
●電話 0126-64-2620
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 水曜
●駐車場 無し




by mocohe23 | 2017-12-01 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

手打そば いずみ食堂 (門別競馬場)/日高町

2017年10月18日(水)



c0378174_23424973.jpg
小径cafe 門別競馬場店で軽く小腹を満たした日の夜は、同じく【門別競馬場】の「ポラリス☆スタンド」内にある【手打そば いずみ食堂 門別競馬場店】で食べる事に。初訪問ですが以前【いずみ食堂 本店】のネタをUPしたことがあるので、なんとなくどういったおそば屋さんかはわかっています。


1960年創業の【手打そば いずみ食堂 門別競馬場店】は地元民のみならず、遠方からのお客さんも多い超絶有名そば屋さんの支店なんです。評判の味がレースを観ながら楽しめるとあって、本店に負けず劣らず行列ができる人気ぶり。本店にはない期間限定メニューのほか、コロッケやカレーパンなどのサイドメニューも充実。一般客に混じって馬主や生産者がそばをすする姿も門別競馬場ならではの風景なんだとか(´ω`)


c0378174_23425777.jpg
ごぼう天そば 700円。
えび天(トッピング) ???円。

もうなんてゆーか【いずみ食堂】のそばを食べる為にこの【門別競馬場】に来たようなもんです。だったら本店に行けばいーじゃんって事になるんですが、同行者が競馬をやりたいって言うんで利害が一致する競馬場で食べる事にしました。【いずみ食堂】といえば縮れが特徴の極太そばなんですよねぇ。インパクト大のフォルムだけど、味のほうも超高レベル。一口すするとしっかりとしたコシとともにブリッ、モチッとした独特の食感をかもし出し、不思議とクセになる味わいでウマイ!(´¬`) なるほど、これがあの有名な【いずみ食堂】の味なのね♪


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打そば いずみ食堂 門別競馬場店
●住所 北海道沙流郡日高町富川駒丘76-1 門別競馬場 ポラリス☆スタンド内
●電話 未確認
●営業時間 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●営業日 ホッカイドウ競馬開催日程に準じる
●駐車場 有り(1000台)




by mocohe23 | 2017-11-14 18:00 | 日高地方 | Comments(0)