タグ:カレー・スープカレー ( 12 ) タグの人気記事

バル ハルヤ/札幌市 白石区

2018年7月13日(金)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_14292400.jpg
c0378174_14293302.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【札幌市】【白石区】の「菊水エリア」にある【バル ハルヤ】。初訪問だったようです。


c0378174_14294247.jpg
白石区】の「本郷通商店街」から2016年「菊水」に移転した【バル ハルヤ】は、普通のアパートの地下駐車場奥でひっそりと営業しているちょっと変わった隠れ家的お店。クラシカルな店内は非常に落ち着く雰囲気でゆったりとした時間を過ごせる。また、昼間は【カフェ ハルヤ】として営業しており、素材にこだわったパスタやカレーなどを食べる事ができる。知る人ぞ知る穴場的人気バル(カフェ)なんです(´ω`)


c0378174_14295254.jpg
ハルヤ特製カレー サラダ付き 780円。

「ハルヤ特製カレー」は日替わりなので日によって素材や作り方が違うのが特徴。この日は燻製されたひき肉を使ったキーマカレー。スパイシーなカレーと燻製の風味が見事にマッチング。今までに味わった事のない新ジャンルの美味しさだったようです(´¬`)


c0378174_14301175.jpg
エスプレッソ(シングル) 250円。

ドリンク(アルコール以外)はランチ・フードを注文すると100円引き。なので本来は350円です。


c0378174_14300251.jpg
たらこクリームパスタ サラダ付き 780円。

こだわりの生パスタはもっちもちでたらこクリームとの相性バツグン。その辺の専門店より美味しかったと報告を受けております。


c0378174_14302289.jpg
小林農園平飼い自然卵フレンチトースト 450円。
アイストッピング 150円。

厚真町】にある【小林農園】で育てられた鶏が生む卵を使用したフレンチトースト。ナチュラルな甘さが特徴で、ランチ後でもペロっといけちゃうんだとか。ちなみに、9月に発生した大規模な地震により現在自然卵の販売は停止中。


c0378174_14303092.jpg
エゾリスの忘れもの(チョコケーキ) 400円。

可愛らしい名前の付いたチョコケーキ。こちらもあっさりめの甘味で食後のデザートにぴったりな一品。


実は自分も以前この【ハルヤ】に行った事があるんですが、駐車場が満車で入店を諦めた事があります。うーん、やっぱ良さげなお店なので再チャレンジしようかな。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



バル ハルヤ
●住所 北海道札幌市白石区菊水3条3丁目2-15 ユーエイコーポラス B1F
●電話 011-867-0397
●営業時間 11:00~18:00(カフェ営業) 18:00~翌1:00(バル営業)
●定休日 月曜・火曜
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-10-29 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

北の恵み 食べマルシェ2018/旭川市




9月6日(木)に発生した「北海道胆振東部地震」の影響かどうかわからないんですが、地震発生数日はネットが繋がっていたものの、2・3日後イキナリ回線が繋がらなくなり復旧までにかなり時間がかかってしまいました。メッセージをくれた方々への返信が遅れご心配をおかけしたことを深くお詫び致しますm(_ _ )m



2018年9月15日()



c0378174_14352602.jpg
この日は【旭川市】の「旭川駅前広場」と「買物公園」を中心に毎年秋に開催される超人気グルメイベント【北の恵み 食べマルシェ2018】へ行ってきました。初参加ではありますがブログにUPするのは3回目になります。

c0378174_14353831.jpg
2010年から開催されている【北の恵み 食べマルシェ】は、【旭川市】の中心部【JR旭川駅】から「買物公園」「7条緑道」「常盤公園」まで約300店ほどのお店が登場する食の一大イベント。ラーメンや海産物、お酒や加工品などありとあらゆる食べ物が揃う【北海道】でも【札幌市】の【オータムフェスト】や、【函館市】の【はこだてグルメサーカス】と並ぶ超絶人気のイベントなんです(´ω`)


c0378174_14354631.jpg
「常盤公園会場」にいた旭川のご当地キャラクター「あさっぴー」と「ゆっきりん」。会うのは【第59回 旭川冬まつり】以来。相変わらず可愛いなオイ(=ω=)


c0378174_14355740.jpg
ペーパンダムカレー 600円。

まずは【農家バル】ブースで購入したカレーで空腹を満たします。このダムカレーは、【日本ダムカレー協会】の公認で、市内の人気店【クレイジースパイス】が監修したものなんだそう。さらに、あの【すぎもとファーム】のソーセージがまるごと1本入っているという贅沢仕様。旭川産の野菜をふんだんに使用したルゥはとにかく甘いッ! 甘いんだけどコクがあって美味しい。ちなみに、このダムカレーは15日(土)のみの販売で限定200食。オマケに【ペーパンダム】のダムカードが付いてきます。


c0378174_14360599.jpg
もずく天ぷら(1個) 100円。

まこと家】ブースで購入したもずくの天ぷら。初めて食べるもずくの天ぷらはふわふわでうんまい。ビールと良く合います。写真は2個。


c0378174_14361382.jpg
数の子の天ぷら 400円。

留萌市】の【チューオー】ブースで購入した数の子を使った天ぷら。ほんのり甘く、数の子特有のコリコリ食感が楽しめる。これもまた美味しいヤツです。もずくの天ぷらは何となく知っていたけど、コイツは全くの初見だったなぁ。留萌ならではの一品(´¬`)


c0378174_14362269.jpg
あさりとバジルの塩らーめん 600円。

麵屋 くるる】ブースで購入した塩ラーメン。あさりの出汁が出たスープはあっさりしていて飲みやすいけど、バジル感はあんまりなかったなぁ。ラーメンでは珍しい揚げ玉入りってのがたまらなく良い。そーいや、【麵屋 くるる】って【オータムフェスト】にも出店してましたね。


c0378174_14363174.jpg
いちごスペシャル 600円。

増毛町】の【古村農園直営店 ふるふるトマト】ブースで購入したクレープ。甘味と酸味のバランスがとれた自社農園産のいちごを惜しげもなく使用したクレープは食後のデザートにピッタリ。このクオリティで600円ならお得なんでないかい。


c0378174_14363965.jpg
新子焼き 1500円。

焼鳥専門 ぎんねこ】ブースでお土産用に購入した旭川のソウルフードのひとつである「新子焼き」。新子焼きとは若鶏の半身を特製のタレに漬け込み、30分かけてじっくり丁寧に焼き上げたもの。身はしっかりしつつホクホクでウマイんですよねぇコレ(´¬`)



「北海道胆振東部地震」の影響で開催が危ぶまれた【北の恵み 食べマルシェ2018】ですが、規模と時間の短縮はしたものの開催決定が発表されたので今回参加してみました。地震の影響でこれなくなったブースなど多々ありましたが、それでも会場は大勢のお客さんで賑わっていましたねぇ。たくさんの美味しいグルメやイベントの雰囲気が非常に良かったので次回も参加したいと思います。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-10-11 18:00 | 上川地方 | Comments(6)

kitchen FARM YARD/由仁町

2018年6月21日(木)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_15114564.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【由仁町】の「西三川エリア」にある【キッチン ファームヤード】。


ファーム大塚】の農場直営レストランとして1999年にオープンした【キッチン ファームヤード】。直営農場で収穫された新鮮な野菜やハーブを使った季節ごとに変化する、その季節にしか食べることのできない大地の恵みがぎっしりつまったメニューがたくさん。 人気は「スープスパイス」と呼ばれるオリジナルのスープカレー。 メイン食材と十数種類もの旬の野菜が入った深い味わいが堪能できる。収穫時にしか食べることのできない看板メニューの「季節のタルト」は絶品で、タルト目的で遠方から足を運ぶファンも多い。また、農場ではブルーベリー狩り体験やドッグランもあるので老若男女犬問わず楽しめる人気のファームレストランなんです(´ω`)


c0378174_15115739.jpg
季節の天ぷら(紫アスパラ) 280円。

珍しい紫アスパラを使った揚げたての熱々天ぷら。新鮮なので甘味が強くシャキシャキ食感たまらない。激ウマッ!!(´¬`) ちなみに、このときは280円だったようですが、収穫の時期やサイズにより価格が変動するそうです。


c0378174_15120928.jpg
c0378174_15121884.jpg
スープスパイス(セット) 1250円。
チーズ(トッピング) 160円。

スープカレーはチキン、辛さは中辛、トッピングはチーズ、ライスは黒米の小サイズ、サラダのドレッシングはさらさらレッドでオーダー。スリランカ産のスパイスと野菜やハーブが入ったスープカレーはコクと旨味、辛さが絶妙。すっきりしていて非常に飲みやすいんだとか。具材は、ブロッコリー、カブ、ナス、ズッキーニ、かぼちゃ、ごぼう、キャベツ、水菜、じゃがいも、にんじん、えのき、うずらの卵の12種と驚きの品数。野菜が多いので必然的にボリュームアップされるのでライスは小サイズで頼んだらしい。サラダも超新鮮だし、さらさらレッド(赤いたまねぎ)のドレッシングで血液が綺麗になった感じがするとかしないとかw まぁ、何にしても非常に美味しく満足度が高かったみたいですねぇ(´¬`)


c0378174_15122945.jpg
スープスパイス(セット) 1250円。
チーズ(トッピング) 160円。

こちらのスープカレーはポーク、中辛、チーズトッピング、鉄鍋バターライスの中サイズ、サラダのドレッシングは不明(画像無し)でオーダー。チキンとはまた違った旨味とポークの甘味が良い感じに仕上がっているんだとか。


c0378174_15123982.jpg
c0378174_15124692.jpg
c0378174_15125326.jpg
ポットティーとケーキのセット 800円。

内容は、いちごタルト、長いもシフォン、フレッシュハーブティー。一応画像は2人前です。甘酸っぱいいちごが大量に乗ったタルトは間違いなく美味しいヤツ。長いものシフォンは生地と生クリームの間に長いものクリームが塗ってあり、独特の食感と味が楽しめます。フレッシュハーブティーはその名の通りフレッシュで食後のドリンクにぴったり。


c0378174_15130091.jpg
いちご(大) 680円。

ファームヤード】で店売りしていたといういちご。タルトでいちご本体の美味しさがわかっていたのでお土産用に購入。めちゃウマ♪


実は前にもMEG BEAMさんから【キッチン ファームヤード】のネタを送ってもらった事があるんですが、保存していたPCがクラッシュしたとき、そのネタも一緒に吹き飛んでしまったんですよ。データが消去されてしまった事をMEG BEAMさんに伝えたところ、わざわざもう1度【キッチン ファームヤード】に行ってくれたんです。まぁ、再訪問したいと思ってたところだったから丁度良かったんだとか(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



kitchen FARM YARD
●住所 北海道夕張郡由仁町西三川913
●電話 0123-86-2580
●営業時間 11:00~18:00
●定休日 火曜・水曜・年末年始
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



[PR]
by mocohe23 | 2018-08-12 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

唯我独尊/富良野市

2017年6月23日(金)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_10502832.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【富良野市】の「日の出町エリア」にある【唯我独尊】。


JR富良野駅】から徒歩5分の場所にある【唯我独尊】は、地産地消にこだわった富良野カレー先駆けの店。その味は30種類以上のスパイスが効いてピリ辛。ただし、味わえば味わうほど旨味とコクがやみつきになり、リピーターになる人が多い。カレーやソーセージと一緒に富良野地ビールも楽しめるので、幅広い年代に好まれている超人気店なんです(´ω`)


c0378174_10503558.jpg
自家製ソーセージ付カレー 1130円。

唯我独尊】開店当初からの定番メニューであり、食べてほしいベスト3にも入ってる自家製のソーセージがトッピングされたカレーをオーダー。カレールゥはスパイスが効いていて辛さとコクのバランスが良くクセになる美味しさ。山桜の薪を使って燻したという自家製のソーセージは、ピリ辛のカレーと相性抜群なんだとか(´¬`)


それにしても、いつもはネタをすぐに送ってくれるMEG BEAMさんが、1年以上前のネタを今頃送ってくるなんて珍しい。それにしてもホント美味しそうなカレーだなぁ。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



唯我独尊
●住所 北海道富良野市日の出町11-8
●電話 0167-23-4784
●営業時間 11:00~21:00(夏季7月8月は15:00までの営業)
●定休日 月曜
●駐車場 有り(10台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



[PR]
by mocohe23 | 2018-08-01 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

はやさか食堂/美唄市

2017年10月4日(水)



今回は知人のリン様さんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_16512611.jpg
この日のリン様さんが向かったのは【美唄市】の【美唄市役所】から徒歩1分の場所にある【はやさか食堂】でした。初訪問だったようです。


c0378174_16513466.jpg
はやさか食堂】を運営する【合同会社はやさか】は、【北海道】【美唄市】を拠点とするミニ食堂運営の会社。高齢者や障がい者のグループホームや集合住宅での食事提供を、住宅内の食堂や部屋を活用してミニ食堂として運営している。メニューは数種類のカレーとザンギのみというシンプルさ。シンプルだが誤魔化しの一切きかない完成度の高い食事を提供。週1日、しかも短時間の営業なので市民からは幻の食堂といわれているんです(´ω`)


c0378174_16514190.jpg
焼きカレー 690円。

仕上げに10分間焼き上げることにより完成する【はやさか食堂】人気No.1カレー。とろとろチーズととろとろ卵がカレーの旨みを更に引き上げます。サラダ、スープ、ザンギ(1個)付きなのも嬉しいポイント。


c0378174_16514876.jpg
持帰りざんぎ(1個) 80円。

非常にボリューミィ&ジューシィ、しかも味付けも丁度良くレベルの高いザンギ。


リン様さん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



はやさか食堂
●住所 北海道美唄市西4条南2丁目1-1 ウエストヒルズ1F
●電話 0126-63-3166
●営業時間 11:30~13:30
●営業日 毎週水曜のみ営業
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-20 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

道の駅 サーモンパーク千歳/千歳市

2018年3月12日(月)



c0378174_10470256.jpg
この日は【千歳市】の「花園エリア」にある【道の駅 サーモンパーク千歳】でランチでした。初訪問ではないんですがブログにUPするのは初になります。


c0378174_10470991.jpg
千歳市】と【小樽市】を結ぶ国道337号沿いに位置している【道の駅 サーモンパーク千歳】。周辺を流れる清流千歳川には毎年サケが遡上し、インディアン水車と呼ばれる水車によるサケの捕獲風景は千歳の秋の風物詩となっている。また、新千歳空港や道央自動車道千歳ICから車で約10分程度と交通アクセスにも恵まれており、北海道観光の起点としても絶好の位置にあるんです(´ω`)


c0378174_10471784.jpg
道の駅 サーモンパーク千歳】のフードコートにある【スープカリー 奥芝商店 鮭公園店】。【札幌市】で行列のできる「海老スープカレー」で有名な【奥芝商店】の千歳店です。


c0378174_10472554.jpg
柔らかチキンともりもり野菜カリー 1280円。

奥芝商店】と言えば「海老スープ」ですが、鮭公園店にはオリジナルの「鮭スープ」があるのでそっちをチョイスしようかとも思いきや、まさかの1番オーソドックスな「チキンスープ」を選ぶというねw 辛さは「中辛」、ライスの量は200gの「普盛」でオーダー。スープカレー界ではメジャーなチキンスープでも【奥芝商店】の手にかかればオリジナリティあふれる旨味と風味豊なスープに仕上がります。あっさりしつつもコクのある味わいでウマイ! 素揚げされた野菜たちも良い感じ。チキンも柔らかく美味しい(´¬`)


c0378174_10473343.jpg
同じくフードコートにある【ラーメン きたのや】。千歳の鮭をイメージして作ったというオリジナルの鮭節ラーメンが食べれるお店。


c0378174_10474708.jpg
c0378174_10475406.jpg
半ラーメン(醤油) 500円。

鮭節を使用したスープは鶏ガラ系。鮭感はほぼ感じられなかったけど甘みが強くて美味しい。口コミサイトなどでは評価が低いみたいですが、自分的にはわりと好みの味。


c0378174_10480185.jpg
とりザンギ 280円。

非常に柔らかくてジューシィな鶏の唐揚げ。これはかなり高レベルでウマイ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 サーモンパーク千歳
●住所 北海道千歳市花園2丁目
●電話 0123-29-3972
●営業時間 9:00~20:30
●定休日 年末年始(12/29~1/1)
●駐車場 有り


スープカリー 奥芝商店 鮭公園店
●住所 北海道千歳市花園2丁目 サーモンパーク千歳内
●電話 0123-27-3339
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 不定休(サーモンパーク千歳に準ずる)
●駐車場 有り


ラーメンきたのや
●住所 北海道千歳市花園2丁目 サーモンパーク千歳内
●電話 0123-29-3972
●営業時間 11:00~20:30
●定休日 不定休(サーモンパーク千歳に準ずる)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-07 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

ネパールカレー&スープカレー STAR/美唄市

2018年1月16日(火)



c0378174_22173004.jpg
この日の晩飯は美唄市を走る国道12号線沿いにあるネパールカレー&スープカレー STAR 美唄店へ入ってきました。3度目の訪問になります。

STAR】といえば本店は小樽市にあり、某飲食系情報サイトでも好評価を得ているネパールカレーとスープカレーの専門店。カレーの種類やサイドメニューが充実しており、ネパールのビールなどといったアルコール類も取り扱っています。2号店が【美唄市】にオープンしたのは2014年12月。市内ではまだ新しいお店の部類に入ります。


c0378174_22174096.jpg
ネパールセット 1100円。

キーマカレーとチキンベジタブルカレー、サラダ、プレーンナン(変更可)、白米orサフランライスがひとつになった食べごたえ十分なセットなんですが、このときはライスをカットしてもらいました。それでもボリューミィで完食することができず、半分ぐらいお持ち帰りさせてもらいました(´ω`;)


c0378174_22174821.jpg
ポークカレー 1100円。

オリジナルのスパイスと野菜、豚もも肉の旨みがぎゅっ凝縮されたポークカレーはスパイシーでありながらマイルド。チキンカレーとはまた違った美味しさがありました(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ネパールカレー&スープカレー STAR 美唄店
●住所 北海道美唄市大通東1条南7-3
●電話 0126-66-2655
●営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00(平日) 11:00~21:00(土日祝)
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-03-03 22:30 | 空知地方 | Comments(0)

soup curry & cafe Suage3/札幌市 中央区

2017年4月9日()



c0378174_19062604.jpg
この日のランチは札幌市中央区の「円山エリア」にあるsoup curry & cafe Suage3へ行ってきました。初訪問となります。


c0378174_19063563.jpg
市内でも超人気スープカレー店【soup curry & dining Suage+】の3号店として、2015年6月「円山エリア」にオープンしたのが【soup curry & cafe Suage3】。3階建てのスタイリッシュな店内は1階が禁煙席、2階が喫煙席、3階が展望台席となっており、円山の街が一望できます。元々超人気店の支店なのでスープカレーの完成度はおりがみ付き。今では本店に負けず劣らずの超人気店なんです(´ω`)


c0378174_19065350.jpg
合鴨スモークとモッツァレラチーズカレー 1150円。

2種類から選ぶスープは「ココナッツスープ」。辛さは④の「辛口」。ライスは200gの「中ライス」でオーダー。ココナッツスープは基本のスープにココナッツをプラスした【すあげ3】限定のマイルド白スープ。コクと旨みと辛味と甘みのバランスが絶妙。合鴨スモークの完成度も高く美味しいヤツです。モッツァレラチーズでスープの辛さが緩和されマイルドになるのがまた美味しい。こだわりのお米は道内産のななつぼし等と栄養豊富な赤米をブレンドしたもの。もうなんやかんやで全てがウマイ!(´¬`)


c0378174_19064349.jpg
野菜たっぷりベジタブルカレー 1000円。

こちらは基本の「すあげスープ」をチョイス。辛さは⑤の「大辛」。ライスはメニューにはない100gの「ミニライス(勝手に命名)」にしてもらいました。旨みのあるクセのないスープはいくらでも飲めちゃう美味しさで、ご飯との相性が抜群。素揚げされた野菜もほくほくで美味しい。


日曜のお昼だったので駐車場は当然満車。なかなか空かないので諦めようかと思ったときに1台分空いたのでなんとか入店することができました。さすが人気店だけあるなぁ。もちろん味は美味しいし、店内もお洒落だったので再訪問したいところですが、次回は本店や2号店に行ってみようかと(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



soup curry & cafe Suage3
●住所 北海道札幌市中央区円山西町7丁目1-1
●電話 011-624-6766
●営業時間 11:30~22:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-28 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

SOUP CURRY KING/札幌市 豊平区

2017年12月4日(月)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_11041434.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市豊平区の「南平岸エリア」にあるスープカリーキング 本店。ブログで扱うのは2度目になります。

2007年9月にオープンした【スープカリーキング】。研究に研究を重ね作り上げた極上のスープ&オリジナリティにあふれた具材をトッピングした多彩なメニューと、居心地の良いカフェスタイルの店内がウリのスープカレーの人気店なんです(´ω`) また清田区にある人気ラーメン店ら~めん 虎 TORAとのコラボメニューである「虎王」も有名。

c0378174_11042697.jpg
ポーク角煮カリー 1050円。

鶏ガラ&魚介系を使用したWスープのスープカリーは見た目こそクリーミィですが、さらっとしていて旨味とコクが強く美味しい(´¬`) 豚バラ肉を醤油・酒・砂糖でじっくりやわらかくなるまで煮込んだ角煮は絶品!


c0378174_11043428.jpg
チキン野菜カリー 1300円。

定番のチキンカリーにたっぷり野菜が入ったカリー。内容はチキンレッグ、じゃがいも、にんじん、ピーマン、キャベツ、ウズラ、ナス、しめじ、れんこん、おくら、ブロッコリー、ヤングコーン、かぼちゃの13種。煮込まれたチキンレッグは皮パリパリ、肉はほろほろの美味しいヤツです。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



SOUP CURRY KING
●住所 北海道札幌市豊平区平岸3条16丁目1-1
●電話 011-821-0044
●営業時間 11:30~15:30 17:30~22:30(月~金) 11:30~22:00(土日祝)
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-12-22 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

高陣 CUP STORE (北欧の風 道の駅 とうべつ)/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_13152265.jpg
北欧の風 道の駅 とうべつ内を一通り探索した後は、テイクアウトコーナーにある【高陣 カップストアー】へ行ってみました。初訪問になります。

2017年9月23日当別町にオープンした北欧の風 道の駅 とうべつと同時オープンした【高陣 カップストアー】は、【JR石狩当別駅】のすぐ近くにある【当別ふれあい倉庫】内で営業している【そば切り 高陣】プロデュースの新店。野菜ソムリエが、当別産の季節の野菜を使用した美味しいスープ、スープカレー、カップそばなどを提供(´ω`)


c0378174_13153045.jpg
ウィンナー入りカップスープ(トマト・カレー風味) 430円。
黄金男爵のフライドポテト(小) 330円。

TVで見て気になっていたのでここのスープを購入してみました。トマトベースのカレースープなんですが、これが独特の風味というか、変わった味というか。ちょっと説明しずらいんですがクセになる味でした(´¬`) 黄金男爵のフライドポテトは普通に美味しい。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



高陣 CUP STORE
●住所 北海道石狩郡当別町当別太774番地11 北欧の風 道の駅 とうべつ内
●電話 0133-27-5260
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 北欧の風 道の駅 とうべつに準ずる
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-23 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)