タグ:スイーツ・お菓子 ( 26 ) タグの人気記事

SNOOPY茶屋/小樽市

2018年7月15日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_12130356.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【小樽市】の「堺町エリア」にある【SNOOPY茶屋 小樽店】。初参加だったようです。


「PEANUTS」をテーマにした和カフェ【SNOOPY茶屋 小樽店】が【北海道】屈指の観光都市である【小樽市】に2018年4月にオープン。1階のグッズショップは【SNOOPY茶屋】でしか買えない限定グッズがおよそ300種類以上を販売。2階のカフェスペースは大正ロマンを彷彿させる情緒あるモチーフとPEANUTSとのコラボレーションアートで演出された空間で、【北海道】の特産物を取り入れ、洋風の香りをミックスさせたお料理やスイーツを食べる事ができるんです(´ω`)


c0378174_12131059.jpg
スヌーピー 夏の青空ゼリーソフト 700円。

7月1日(日)~9月30日(日)の期間限定商品のゼリーソフト。パイナップル味の青いゼリーと、ちんご味の赤いゼリーで夏の空色と太陽をイメージ。北海道ミルクの濃厚なソフトクリームと、さっぱりしたゼリーの相性は抜群。上にささってるスヌーピーのオリジナルクッキーがポイントなんだとか(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



SNOOPY茶屋 小樽店
●住所 北海道小樽市堺町6-4
●電話 0134-64-7048
●営業時間 10:30~17:00(レストラン) 9:30~17:30(グッズショップ)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-23 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

洋菓子専門の店 クランベリー/帯広市

2017年9月2日()



c0378174_15093058.jpg
2017 とかちマルシェ】で十勝の食を堪能してきた後は、同市内の「西20条エリア」にある【洋菓子専門の店 クランベリー 白樺通り店】へ行ってきました。初訪問になります。



洋菓子専門の店 クランベリー】は、1972年の創業以来、十勝・帯広で洋菓子を製造・販売しているお店。創業当初からの看板商品である「スイートポテト」をはじめとして、素材の味を最大限に活かす商品作り続けている。地元民はもちろんのこと、名物のスイートポテトを求め遠方から足を運ぶお客も多いという超人気スイーツ店なんです(´ω`)


c0378174_15093725.jpg
スイートポテト 1421円。

帯広市】のソウルスイーツと言っても過言ではない【クランベリー】のスイートポテトは、味・見た目ともにさつまいもの素材の良さをそのまま生かしたスイーツ。甘さ控えめで甘いのが苦手な自分でもパクパクいけちゃう美味しさ(´¬`) まぁ、お土産用に購入したのでそんな食べてないんですけどね。価格はグラム数によって異なるので必ずしも上記の値段だとは限りません。


今回の「十勝食べ歩きツアー」は数年ぶりでしたが、美味しいものが沢山あってやっぱ十勝は良いッ! 仕事の都合上1泊2日だったけど本当は2泊したかったーッ! まぁ、なんだかんだいって1泊でも十分楽しめたからいーんですけどねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



洋菓子専門の店 クランベリー 白樺通り店
●住所 北海道帯広市西20条南3丁目2-19
●電話 0155-34-6656
●営業時間 9:00~20:00
●定休日 元旦
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-16 18:00 | 十勝地方 | Comments(2)

Chocolat Promenade(大丸札幌店)/札幌市 中央区

2018年2月3日()



c0378174_16274778.png
そば処 飲み処 大番 北濃店】でおそばを食べた後は、【大丸札幌店】7階特設会場で開催されていた催事イベント【ショコラプロムナード】へ行ってきました。初参加になります。



大丸札幌店】が送るバレンタインチョコレートの祭典【ショコラプロムナード】は、楽しくて心ときめく、夢いっぱいのショコラワールド。2018年度は3週間のロングラン開催。更に【大丸札幌店】史上最大の約110ブランドが終結。年々規模が大きくなっていくという女性から絶大な支持を得る超絶人気催事イベントなんです(´ω`)


c0378174_16281768.jpg
c0378174_16284880.jpg
マルコリーニ ソフト ショコラ ブラッドオレンジクリーム 594円。

PIERRE MARCOLINI】ブースで購入したチョコとブラッドオレンジのミックスソフトクリーム。カカオの豊かなアロマの濃厚なチョコレートと、ほろ苦さがアクセントの爽やかなブラッドオレンジクリームのマリアージュが美味しすぎる(´¬`) ハートクッキー付きなのもバレンタインっぽくて良い感じ。


この手のチョコレート系催事イベントは以前1度だけ参加したことあるんですが、もうめっちゃ人気で会場がやたら混雑してますよねぇ。1回の買い物で5万円分のチョコレートを買う猛者がいるとかニュースで見た事あるし。チョコレートってホント人々を魅了する食べ物なんだなぁと改めて実感しました(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大丸札幌店
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地
●電話 011-828-1111
●営業時間 10:00~20:00(一部22:00まで)
●定休日 元旦
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-10 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

つつみや(KiKiYOCOCHO)/札幌市 中央区

2018年6月9日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_20213652.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【札幌市】【中央区】の【大丸札幌店】【KiKiYOCOCHO】内にある【つつみや】。ブログで扱うのは2回目になります。

厚別区】にある超人気店【ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸】のクレープ専門店店として2018年4月25日にオープンした【つつみや】。春・夏・秋・冬、それぞれの季節に収穫される旬のフルーツをクレープに仕立て、今しか味わえないクレープを提供するお店。オープンしてまだ間もないが週末などは行列ができる事もある人気急上昇中のクレープ屋さんなんです(´ω`)

c0378174_20214303.jpg
よくばりいちごのクレープ 1180円。

もちもち食感の生地と生クリームの甘みにいちごの甘味&酸味が加わりハンパない美味しさに。クレープひとつが1000円以上の価格設定でも納得がいくと報告を受けています(´¬`)


実はMEG BEAMさんと自分は同じ日、ほぼ同じ時間帯にこの【つつみや】を訪問してるんです。実際に会えたわけではないんですけどニアミスとでも言いましょうか。それにしても偶然ってあるんですねぇ(´Д`;) ちなみに店の外観写真は送られてこなかったので自分が撮ったものを再利用しています。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



つつみや
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目 大丸札幌店 3F KiKiYOCOCHO内
●電話 011-828-1111
●営業時間 10:00~20:00
●定休日 不定休(大丸札幌店に準ずる)
●駐車場 有り(大丸札幌店駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-02 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

つつみや(KiKiYOCOCHO)/札幌市 中央区

2018年6月9日()



c0378174_17002783.jpg
第27回 YOSAKOIソーラン祭り】でちょっとだけグルメを堪能した後向かったのは、同じく【中央区】の【大丸札幌店】【KiKiYOCOCHO】内にある【つつみや】へ行ってきました。初訪問になります。



厚別区】にある超人気店【ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸】のクレープ専門店店として2018年4月25日にオープンした【つつみや】。春・夏・秋・冬、それぞれの季節に収穫される旬のフルーツをクレープに仕立て、今しか味わえないクレープを提供するお店。オープンしてまだ間もないが週末などは行列ができる事もある人気急上昇中のクレープ屋さんなんです(´ω`)

c0378174_17003402.jpg
よくばりグレープフルーツ 980円。

もちもち食感の生地と生クリームの甘みにグレープフルーツの酸味が絶妙に合います。サクサク食感の謎の黄色いヤツのアクセントも良い感じでかなりウマイッ! さすが【ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸】が作ってるだけあって今までのクレープとはひと味違います(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



つつみや
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目 大丸札幌店 3F KiKiYOCOCHO内
●電話 011-828-1111
●営業時間 10:00~20:00
●定休日 不定休(大丸札幌店に準ずる)
●駐車場 有り(大丸札幌店駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

岡田屋/洞爺湖町

2018年6月10日()



今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17110278.jpg
豊浦町】で開催されていた【第47回 とようらいちご豚肉まつり】をちょっとだけ満喫したMEG BEAMさんが次に向かったのは、【洞爺湖町】の「洞爺湖温泉エリア」にある【岡田屋】。初訪問だったようです。



洞爺湖町】で60年あまりの伝統を守り続ける老舗食堂。人気商品、道産豆と牛乳を使用した「白いおしるこ」を始め、「にしんうどん」や「カレーライス」など、幅広いメニューが揃う。連日多くの地元客や観光客で賑わう人気店なんです(´ω`)


c0378174_17114486.jpg
つぶあん入り白いおしるこ 400円。

温かい白いおしるこの中につぶあんが浮かんでる和スイーツ。白いおしるこはミルクが入っており甘さ控えめの優しい味。そこにつぶあんが加わり甘さの攻撃力が上がります(´¬`)


c0378174_17115131.jpg
冷たい白いおしるこ 450円。

白いおしるこの中に市内の農家さんが作っているというアイスクリームが入っており、冷んやり感とクリーミィさがUP。温かいのも美味しいけど、冷たいほうもまた違った感じで美味しいんだとか。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



岡田屋
●住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉36
●電話 0142-75-2608
●営業時間 10:00~16:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り(5台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-15 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

菓子工房 フラノデリス/富良野市

2018年6月1日(金)



c0378174_11141555.jpg
キッチン エベルサ】で軽めのランチを済ませた後は、同じく【富良野市】の「下御料エリア」にある【菓子工房 フラノデリス】へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_11142359.jpg
c0378174_11143233.jpg
2001年の5月にオープンし、2004年に現在地へと移転した【菓子工房 フラノデリス】。ドゥーブルフロマージュを最初に考えた「藤田美知男」が代表取締役社長である【株式会社ルノール】が経営。「ふらの牛乳プリン」といった人気商品の他にも様々なスイーツを扱っており、地元民だけではなく遠方からの客が絶えない【富良野市】を代表する超絶人気洋菓子店なんです(´ω`)


c0378174_11143989.jpg
フレンチトーストセット 1000円。

自家製の富良野産の小麦粉を使っ焼きあげた食パンを、「ふらの牛乳プリン」に漬け込んで焼き上げたというフレンチトースト。牛乳プリンが染み込んだフレンチトーストは、ふわふわぷるんぷるんな食感で濃厚でありながら甘さ控えめ。生クリームも全然クドくなくフレンチトーストとの相性抜群。これは稀に見る美味しいヤツでした(´¬`) セットのドリンクはアイスティーにしたんですが氷がハード型でカワイイかったなぁ(=ω=)


以前知人のMARI-CHANGさんに「ふらの牛乳プリン」を頂き、そのあまりの美味しさに感動。なので今回の富良野グルメドライブコースに【菓子工房 フラノデリス】を加えてみたという次第です。フレンチトースも美味しかったけど、お店の雰囲気とかロケーションも最高でした。カフェスペースに大きなススメバチがいてゆっくりできなかったけどww

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



菓子工房 フラノデリス
●住所 北海道富良野市字下御料2156
●電話 0167-22-8005
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 月曜・火曜(祭日・1日は営業)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
by mocohe23 | 2018-06-03 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

crepe & cafe Virtue/千歳市

2018年5月22日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_15400673.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【千歳市】の「幸町エリア」にある【クレープアンドカフェ ヴァーチュ】。


c0378174_15401456.jpg
2016年9月にオープンした【クレープアンドカフェ ヴァーチュ】。旬の素材を使用したこだわりのクレープやスイーツがウリのカフェ。また、バーガーなどといったの食事メニューも充実で、色々な使い方ができるのも魅力のひとつ。【千歳市】という土地柄近隣にホテルが多く、仕事を終えたCAさんたちからも評価の高い人気カフェなんです(´ω`)


c0378174_15402409.jpg
贅沢苺ブリュレ 640円。

2種類あるクレープシリーズから「プレミアムシリーズ」の「贅沢苺ブリュレ」をオーダー。米粉を使用したというクレープ生地は焼きたてはパリッと、後からはモチモチ食感になる2段構え。新鮮な苺と生クリームも非常に美味しく、その名の通り贅沢な一品(´¬`)


c0378174_15403146.jpg
エビ&アボガドバーガー(ポテトドリンクセット) 790円。

こちらはバーガーとポテト、ドリンクがセットになったもの。こだわりのバンズは表面はカリッカリサクサク、中はふわふわ。具材はフレッシュなレタスとトマトとアボガド。メインのエビはフライ状になっていて想像と違ったけど、甘いソースと相まってなかなかの美味なんだとか。


バーガーがあるとのことなので【クレープアンドカフェ ヴァーチュ】の公式HPを確認したんですが、【千歳市】がプッシュしてる「千歳バーガー」は扱ってないようですねぇ。まだ新しいお店だからかな?


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



crepe & cafe Virtue
●住所 北海道千歳市幸町4-26-1 ALPHA RESORT BLDG 1F
●電話 0123-26-9955
●営業時間 10:30~18:00
●定休日 水曜・不定休
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-24 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

GELATERIA MIRTILLO/千歳市

2018年4月1日()



c0378174_13402319.jpg
東千歳 バーベキュー】で美味しいバーベキューを食べた後は、同じく【千歳市】の「長都エリア」にある【ジェラテリア ミルティーロ】へ行ってきました。初訪問になります。

2013年にオープンした【ジェラテリア ミルティーロ】はブルーベリー畑の中にある本格イタリアンジェラートのお店。【北海道】らしいさわやかな風と小鳥たちのさえずりが聞こえるシチュエーションの中で有機栽培のオーガニックブルーベリーを栽培。「この素晴らしい環境で育てた有機栽培のブルーベリーを沢山の人に食べてもらいたい」という思いで【ジェラテリア ミルティーロ】をオープンしたんだとか。道内産の新鮮で美味しい牛乳を使用したジェラートを求め、多くのファンが訪れる超人気店なんです(´ω`)


c0378174_13403049.jpg
ダブル(ミルティーロソルベ・ほうじ茶) 440円。

ジェラテリア ミルティーロ】を代表するジェラートの「ミルティーロソルベ」と新発売だという「ほうじ茶」のダブルをチョイス。目の前の畑で収穫されたオーガニックブルーベリーを贅沢に使用したシャーベットは、ベリーの優しい甘味が特徴。ほうじ茶は程よい渋味が味のアクセントに。この組み合わせは大いにアリです。爽やか~♪(´¬`)


寒い日だったのにもかかわらず店内は大勢のお客さんで賑わっていました。さすが【千歳市】が誇る人気ジェラート店。自分もそうですが、多少寒くてもこの美味しいジェラートは食べたくなるもんなんですねぇ。再訪問決定ッ!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



GELATERIA MIRTILLO
●住所 北海道千歳市長都2
●電話 0123-23-5323
●営業時間 11:00~18:00
●定休日 不定休(要確認)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-11 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

Chateraise/岩見沢市

2017年12月25日(月)



c0378174_12112061.jpg
この日は【岩見沢市】を走る国道12号線沿いにある【シャトレーゼ 岩見沢店】へケーキを買いに行ってきました。もう何度も訪問してますが、ブログで扱うのは初(?)になります。


シャトレーゼ】の創業は昭和29年、【山梨県】【甲府市】に誕生した4坪のお店【甘太郎】。今川焼き風のお菓子「甘太郎」は、おいしさと手軽さがうけ、瞬く間に店舗が増えていきました。この「美味しいものをお求めやすい価格で」という創業時のスピリッツは、【シャトレーゼ】となった今でも引き継がれているのです(´ω`)


c0378174_12112838.jpg
Xmasしろいおひげのサンタさん 432円。

「クリスマス限定」のサンタさんの形をした可愛らしいケーキ。顔の部分はクッキーかと思いきや、実はスポンジ。柔らかかくて食べやすい。ケーキ全体の基本的な味は苺グラサージュとフランボワーズムースが織りなす甘酸っぱい系。真ん中に入ってるチョコクリームも良いアクセントになってました(´¬`)


Xmasサンタのプレゼント チョコ生クリーム 237円。

こちらも同じく「クリスマス限定」のケーキ。チョコの生クリームが美味しくてたまらない一品。やっぱり自分はチョコ系が好きだなぁ。


c0378174_12113579.jpg
シャトレーゼ 岩見沢店】で購入したケーキと、前日のクリスマスパーティで余ったという残り物を知人から頂いたので、軽めのミニクリマスマスパーティを開催。残り物でも美味いモンは美味い(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Chateraise 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市9条西9丁目1-6
●電話 0126-33-7300
●営業時間 9:00~21:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-26 18:00 | 空知地方 | Comments(0)