タグ:スイーツ・お菓子 ( 16 ) タグの人気記事

焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini/札幌市 西区

2018年3月28日(水)



c0378174_14520430.jpg
ベーカリーレストラン バケット イオン発寒店】でランチをした後は、同じく【イオンモール 札幌発寒店】内にある【焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini イオンモール札幌発寒店】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_14523474.jpg
全国区のTV番組でも度々取り上げられるチーズタルトの超人気店【PABLO】が【北海道】初上陸! 記念すべき道内1店舗目となる【PABLO mini イオンモール 札幌発寒店】は2018年の3月20日オープンしました。看板メニューである焼きたてのチーズタルトはもちろんのこと、オリジナルのドリンクやスムージーなども販売しています。また、道内限定メニューなどもあるんだとか。何にしても関西圏・関東圏で超人気のお店なので、札幌でも人気店になるのは間違いないでしょうねぇ(´ω`) ちなみに、店名に付いている「mini」は本家のお店より小さいチーズタルトを販売している店舗のこと。


c0378174_14542231.jpg
プレーン 185円。

PABLO mini】の基本となるチーズタルト。その名の通り掌サイズなんですが、見た目とは裏腹に結構ボリューミィで食べ応えじゅうぶん。味はというと甘さ控えめ、そんなチーズチーズしていないのでクドくなく万人に受け入れられる飽きのこない味。


濃厚とろけるチョコ 213円。

濃厚なのに甘さ控えめ、好みもあるんでしょうがこのチョコレートの味は自分の大好きなヤツでした。ウメェ! これは間違いなくリピート確定の味(´¬`)


生キャラメル 278円。

そしてこれが「北海道限定」の生キャラメルタルト。程よい甘みの生キャラメルと甘さ控えめのチーズクリームのバランスが絶妙。


オープンしてから数日しかたってないせいかいまだ物凄い行列ができてたんですよねぇ。30分は待たなかったと思うけど20分以上は並んだかなぁ(´Д`;) まぁ、この日の目的がランチではなくこの【PABLO mini】だったので、1時間ぐらいは並ぶ覚悟していたけどw なんにしても美味しいので再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini イオンモール札幌発寒店
●住所 北海道札幌市西区発寒八条12丁目1-1 イオンモール札幌発寒1F
●電話 011-669-5207
●営業時間 9:00~22:00
●定休日 不定休(イオン札幌発寒店に準ずる)
●駐車場 有り(イオン札幌発寒店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-12 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(2)

Angelique Voyage/函館市

2018年3月9日(金)



今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_19085313.jpg
Hotel & Spa Resort LA VISTA 函館ベイ】と【函館市熱帯植物園】を後にしたMEG BEAMさんが次に向かったのは【函館市】の「弥生町エリア」にある【アンジェリックヴォヤージュ】。初訪問だったようです。

c0378174_19090750.jpg
函館の港と夜景の見える好立地にたたずむ【アンジェリックヴォヤージュ】。道内の厳選食材を使用したスイーツは、地元民だけではなく観光客にも大人気。とくに人気なのは、生クリームやチョコレートを使った「ショコラボヤージュ」。ひと粒ひと粒毎日手作り。1日100箱限定の商品だけど、マッハで売り切れるほど。「ショコラボヤージュ」以外のクレープやケーキなども完成度が高く、総合的に何を食べても美味しい。とにかく超絶人気パティスリーなんです(´ω`)


c0378174_19091852.jpg
いちごクレープ 500円。


c0378174_19092471.jpg
もっちもちの生地の中にフレッシュ生クリームとフレッシュいちごが入ったクレープ。賞味期限が30分に設定されていることから本当に新鮮なのがわかります。マジウマなんだって!


c0378174_19093280.jpg
ショコラヴォヤージュ(12個入り) 1300円。


c0378174_19093815.jpg
こちらが【アンジェリックヴォヤージュ】1番人気の「ショコラヴォヤージュ」。生チョコで生クリームをコーティングしたもので、解凍時間によっていろいろな食感が楽しめる優れもの。味の濃い生チョコと甘さ控えめの生クリームのバランス加減が絶妙でかなり美味しかったらしい(´¬`) ちなみにこれは自分用のお土産に購入したんだとか。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Angelique Voyage
●住所 北海道函館市弥生町3-11
●電話 0138-76-7150
●営業時間 10:00~19:00(売り切れ次第閉店)
●定休日 月曜(祝日の場合翌日休)
●駐車場 無し(近隣に有料駐車場有 1500円以上お買い上げで1時間無料)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-03-23 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

POPURA FARM(小樽 出抜小路)/小樽市

2017年9月10日()



c0378174_01491277.jpg
第31回 北の収穫祭 ワインカーニバルinおたるでワインと料理を堪能した後は、「小樽運河エリア」の小樽 出抜小路内にあるポプラファーム 小樽店へと移動。初訪問になります。



c0378174_01492815.jpg
半分にカットしたメロンの上にソフトクリームを乗せた「サンタのヒゲ」が有名な【ポプラファーム】。本店は中富良野町にあり、道内では【ポプラファーム 中富良野本店】と【ポプラファーム 小樽店】の2店舗を展開中。「サンタのヒゲ」が有名になり過ぎたけど、地元で収穫する美味しい野菜や、ベーコン&ソーセージといった加工品の販売など、北海道の「美味しい」を発信している人気のファームショップなんです(´ω`)


c0378174_01493512.jpg
メロンソフト 400円。

「サンタのヒゲ」が高価なので、手頃な値段のメロンソフトをオーダー。地元産のメロンと牛乳を使用したソフトクリームはマジで美味しく、飲んだ後に食べるスイーツとしては最高でした。アルコールと料理で満たされた胃袋をさっぱりリセット(´¬`)♪


c0378174_01492065.jpg
天気が良かったので、観光名所の「小樽運河」もキレイに見えました。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



POPURA FARM 小樽店
●住所 北海道小樽市色内1丁目1-17 小樽出抜小路内
●電話 0134-34-1772
●営業時間 10:30~18:30
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-03-15 18:00 | 後志地方 | Comments(2)

まあぶ'sきっちん 旬彩/深川市

2018年3月4日()



c0378174_21134920.jpg
道の駅 ライスランドふかがわでランチをとった後は、同じく「音江エリア」にある【まあぶ'sきっちん 旬彩】へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_21135661.jpg
市内の人気複合型温泉施設アグリ工房 まあぶの中にある【まあぶ'sきっちん 旬彩】は、深川産の食材をふんだんに使った料理がバラエティー豊かにそろうレストラン。なかでも地元の特産品である黒米「きたのむらさき」を使ったメニューは、この店ならでは。小高い丘の上に立つ店の窓からは、豊かな緑と深川の市街地を見渡す美しい景色が堪能できるのもポイントのひとつ。ご当地グルメと、のどかな田園風景を味わう事ができる人気店なんです(´ω`)


c0378174_21140391.jpg
パンケーキ 480円。

本当は【第1回 ご当地バーガー選手権】でグランプリに輝いたという「黒米バーガー」を食べようと思ってたんですが、いかんせん【道の駅 ライスランドふかがわ】で食べた大きなおにぎりと焼き鳥でお腹いっぱいになっていたので、急遽予定を変更して、スイーツに逃げてしまいました(´ω`;) ということでオーダーしたのは人気のデザートであるパンケーキ。しっかしこれが「ウソだろッ!」ってぐらいメニュー表の写真と違うんですよww でも「マジか!?」ってぐらいふわふわしていて美味しいッ! 生クリームも良い感じだったし(=¬=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



まあぶ'sきっちん 旬彩
●住所 北海道深川市音江町字音江600番地 アグリ工房まあぶ内
●電話 0164-26-2442
●営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00(月~金) 11:30~20:00(土日祝)
●定休日 第2・第4木曜
●駐車場 有り(アグリ工房まあぶ)




[PR]
by mocohe23 | 2018-03-11 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

もち吉/札幌市 東区

2017年4月30日()



c0378174_18351551.jpg
この日は札幌市東区の「東雁来エリア」にあるもち吉 札幌東雁来店へ行ってきました。多店舗には行った事がありますが、ここは初訪問になります。

c0378174_18352366.jpg
うるち米を主原料とする「せんべい」、もち米を主原料とする「あられ」等の米菓及び豆腐・生菓子の製造販売をする【もち吉】は、本社が福岡県にあり、日本全国に200店舗以上を展開する人気菓子店なんです(´ω`) ここ数年、道内にも店舗が急速に増えており、知名度がアップしています。


c0378174_18353009.jpg
くりぃむ大福餅(抹茶) 108円。
くりぃむ大福餅(プリン) 108円。
くりぃむ大福餅(塩練乳) 108円。
くりぃむ大福餅(ごま) 108円。

柔らかい餅生地に、生クリームと餡がベストマッチ。和と洋の絶妙なハーモニーを堪能できる。全種類食べたワケではないけどプリンと抹茶が美味しかったなぁ(´¬`)


c0378174_18353756.jpg
プレミアムジェラート(抹茶) ???円。

八女星野村一番茶をふんだんに使用した贅沢な味を香りが楽しめる本格抹茶のジェラート。もっちりでなめらかで濃厚で新食感(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



もち吉 札幌東雁来店
●住所 北海道札幌市東区東雁来10条4丁目1-1
●電話 011-788-4821
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-19 19:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

やきいも工藤/札幌市 南区

2018年1月8日()



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_20410173.jpg
この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは札幌市南区の「川沿エリア」にあるやきいも工藤。初訪問だったようです。


c0378174_20411419.jpg
c0378174_20412099.jpg
やきいも工藤】は市内でも珍しい「やきいも」の専門店。常時数10種類のさつまいもを取り扱っており、色々な品種のやきいもを味わえる。また【北海道】ではなかなかお目にかかれないような珍しい品種も取り扱っているので、やきいも好きにはたまらない。地元民だけではなく、遠くからもお客が足を運ぶ人気店なんです(´ω`)


c0378174_20412769.jpg
シルクスイート(100g当たり) 135円。

鹿児島産のシルクスイートは、何もしなくてもスイートポテトのようななめらかさがと程よい甘みが後を引く美味しさ。今回購入した3種の中でOCHIKA TEMPESTさん1番のお気に入りがコレ(´¬`)


安納紅(100g当たり) 135円。

種子島産の安納紅は、ぶっちぎりのねっとり感と甘さが味わえるのが特徴。ちびっこはコレが1番だったようです。


紫いも(100g当たり) 135円。

そして最後は鹿児島産の紫いも。これに関しては特に何もコメントをいただけなかった。まぁ、昔ながらのホクホクしたやきいもってことで。


自分じゃまず行く機会がないであろう【やきいも工藤】さん。でも、ネタをもらって記事を書いてたら何だか気になってきました。シルクスイートめちゃめちゃオススメされたし(=ω=) それにしてもやきいもを袋から出して写真を撮って欲しかったなぁww


OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



やきいも工藤
●住所 北海道札幌市南区川沿12条2丁目2-4
●電話 011-572-2591
●営業時間 9:00~18:30
●定休日 第2、第4、第5火曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-04 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(4)

shiro cafe/砂川市

2017年10月29日()



c0378174_20253264.jpg
c0378174_20254028.jpg
麺屋たっかで美味しいラーメンを食べてきた後は、同じく砂川市の国道12号線沿いにあるシロカフェ 砂川本店へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_20255660.jpg
c0378174_20260577.jpg
c0378174_20261370.jpg
がごめ昆布、酒かす、ラワンぶき、小豆、生姜など、体に良いとされる食材を使って化粧水や美容液を製造している【砂川市】の化粧品メーカーの【株式会社ローレル】が、自社ブランドの化粧品「shiro」のショップとカフェが融合した【shiro 砂川本店】を2015年10月にオープン。1階はカフェスペース【shiro cafe】で、2階が化粧品の展示・販売スペース。元々「shiro」の化粧品事態かなりの人気商品なんですが、カフェのほうも相当の人気で、週末ともなると駐車場空き待ちがでるほどなんです(´ω`)


c0378174_20262336.jpg
季節のグリーンスムージー 650円。

緑スムージーは、旬の果実や野菜をぎゅーっとMIXした美味しいスムージー。体が内側から目覚めるような素材をストレートに味わえるヘルシーでデトックス効果のある一杯。


パインマンゴーとパプリカのイエロースムージー 650円。

美容に良いビタミン豊富なフルーツと野菜をMIXして作る甘酸っぱくてジューシィなスムージー。黄色パプリカとマンゴー・パイナップルの甘さがベストマッチ。ほんのり甘い味の中にパプリカのアクセントがクセになる体に優しい一杯。


c0378174_20263098.jpg
嶋崎農園のルバーブとチーズクリームパンケーキ 1100円。

芽室町にある【嶋崎農園】が作る甘酸っぱさが特徴の真っ赤なルバーブジャムと、チーズクリーム(マスカルポーネ)がたっぷりとのったパンケーキ。道内産の粉を独自ブレンドして焼き上げたパンケーキはもっちもち食感で単体でも美味しいけど、ルバーブジャムとチーズクリームを付けて食べると美味しさがとんでもなく跳ね上がります(´¬`)


化粧品に興味はないけど、美味しいものには興味深々。パンケーキももちろん美味しかったんですが、自分の中では黄色スムージーの味のほうがインパクト強かったです。再訪問時は食事メニューを攻めてみようかなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



shiro cafe 砂川本店
●住所 北海道砂川市西1条南5丁目1-4
●電話 0125-52-9646
●営業時間 10:00~20:00
●定休日 木曜
●駐車場 有り(20台)




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-03 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

美唄長栄堂/美唄市

2017年12月8日(金)



c0378174_10402743.jpg
美唄市の中心部にある老舗菓子店【長栄堂】が閉店してから数ヵ月後、後継者が見つかり5月にリニューアルオープンした美唄長栄堂へ今更ながら行ってきました。新店になってからは初訪問になります。

c0378174_10403569.jpg
c0378174_10410171.jpg
1913年(大正2年)に創業した【長栄堂】は【美唄市】を代表する銘菓を作り続ける老舗の菓子店。発売から半世紀以上もの間、ベストセラーの座を守っている「べかんべ最中」や、2003年(平成15年)に天皇皇后両陛下が【美唄市】を訪れた際に献上された「くるみ餅」など人気商品が多数ある。跡継ぎ問題の関係で2017年2月28日、103年の歴史に幕を閉じた…。かと思われたのだが、創業者「長岡正次郎」さんのひ孫で、東京の有名店でパティシエ修行をしていた「市川琳那(りんな)」さんが【長栄堂】が後継者不在で閉店する事を知り、4代目を引き継ぐことを決意。店名を【美唄長栄堂】と改名し、2017年5月3日リニューアルオープンする事となった。現在は3代目の「長岡正勝」さんらに味の手ほどきを受け伝統の味を守りつつ、【美唄長栄堂】オリジナルスイーツの開発を目指し、日々研究を進めているんだとか。長年培った伝統の味と、若さ溢れる独創的な感性を併せ持つハイブリッドな4代目の誕生で、今後の躍進が気になるお店のひとつなんです(´ω`)


c0378174_10411187.jpg
サバランケーキ(バタークリーム) 330円。

道内でもあまり作ってるところがないという珍しいサバランケーキ(バタークリーム)をチョイス。【長栄堂】では昭和40年代から販売しているロングセラー商品なんだとか。イーストの発酵を利用して作る生地で製法はパンと同じだけどバター、卵、砂糖、牛乳を多く用い、ブランデーやブレンドした洋酒、シロップをたっぷり染み込ませるのが特徴の大人のケーキ。なので子供やお酒に弱い人、車を運転する人には不向きな商品だったり。味はというとパン生地の甘みと香りとふわふわ感を残しつつ、パン特有のしっとり感もある。噛むと程よい甘さと結構強めのアルコールがジュワっと出てくるのがスイーツ&アルコール好きにはたまらない一品(=¬=) ちなみに3代目時代はお盆や年末、気が向いたとき(?)などの期間限定商品だったのですが、4代目になってからはレギュラー商品に昇格、なので常時販売しています。


c0378174_10412559.jpg
パラソル並木 160円。

数十年前、【美唄市】の中心部を走る「国道12号線」沿いに植えられたパラソルアカシアの並木を記念して作られた【長栄堂】オリジナルのスイーツ。ブランデーやラム酒といった洋酒を使用しているスイーツで、レーズンが入ってるのが特徴。サバランケーキほどアルコール感としっとり感は強くなく、どちらかというとほわっとふんわり系。ティータイムに良く合います(´¬`) 諸事情によりいつまで提供できるかわからない商品とのことなのでお買い上げはお早めに。って店の回し者じゃないからねww


うーむ、新生【長栄堂】ってか【美唄長栄堂】さん。結構メディアなどに取り上げられてて今後の期待ホント大です! 意外だったのは先代の3代目も洋菓子専門の職人さんだったんですねぇ。店名や人気商品からして和菓子専門店かと思ってました(´д`;) なんにしても美味しいスイーツ店が復活してくれて嬉しいかぎり(=¬=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



美唄長栄堂
●住所 北海道美唄市大通東1条南1丁目1-27
●電話 0126-63-2011
●営業時間 9:00~18:30
●定休日 火曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2017-12-14 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

長栄堂/美唄市

2017年2月28日(火)



c0378174_18350915.jpg
長年美唄市で愛され続けた老舗菓子店【長栄堂】がこの日で閉店との情報を得たので、急遽訪問してきました。もう何度も訪問してるけどブログで扱うのは2度目になります。


1913年(大正2年)に創業した【長栄堂】は【美唄市】を代表する銘菓を作り続ける老舗の菓子店。発売から半世紀以上もの間、ベストセラーの座を守っている「べかんべ最中」や、2003年(平成15年)に天皇皇后両陛下が【美唄市】を訪れた際に献上された「くるみ餅」など人気商品が多数ある。跡継ぎ問題の関係で2017年2月28日、103年の歴史に幕を閉じた。


c0378174_18351782.jpg
赤飯 0円。

最終営業日にお店側が今まで来店してくれた地域のお客様に感謝の気持ちをこめて無料で配布したお赤飯。赤色が薄く見た目はお上品。味も甘さ控え目で食べやすい。元々、注文が入ったときにだけ製造していた商品で知る人ぞ知る幻の一品。最期に食べる事ができて良かったぁ(=¬=)


c0378174_18352312.jpg
くるみ餅 129円。

献上銘菓のくるみ餅はカリっとした心地よい歯ごたえと共に、クルミの香ばしい味わいが広がる。うんまい!(´¬`)


最終営業日にお店側が今まで来店してくれた地域のお客様に感謝の気持ちをこめて無料で配布したお赤飯。赤色が薄く見た目はお上品。味も甘さ控え目で食べやすい。元々、注文が入ったときにだけ製造していた商品で知る人ぞ知る幻の一品。最期に食べる事ができて良かったぁ(=¬=)


お疲れ様でしたm(_ _ )m


※記事 モコ平



長栄堂閉店
●住所 北海道美唄市大通東1条南1丁目1-27
●電話 0126-63-2011
●営業時間 9:00~19:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


※【長栄堂】が閉店してから数ヶ月後、新たな後継者が見つかり現在は【美唄長栄堂】として営業を再開しています。




[PR]
by mocohe23 | 2017-12-12 19:00 | 空知地方 | Comments(0)

boulangerie coron/札幌市 中央区

2017年8月28日(月)



c0378174_14451222.jpg
魚活鮮とあぶり焼 海へでランチを食した後は赤れんがテラスの1階にあるブーランジェリー コロン 赤れんがテラス店でスイーツを食べる事に。本店は訪問済みですが赤れんがテラス店は初訪問になります。


道内産小麦100%使用のパンを販売する市内でも屈指の人気を誇るベーカリーショップ【ブーランジェリー コロン】。その土地のパンにはその土地の食材が一番合うと考え、小麦以外の材料も極力道内産の物を使用しているのが人気の秘けつ。道内各地から集め厳選したワインや、ソフトクリームといったスイーツ系なども販売しており、パンだけではなく幅広い層から支持を集めているのも人気のひとつなんです(´ω`)


c0378174_14452021.jpg
中山牧場ソフトクリーム フレンチトースト 378円。
ハスカップジャム(トッピング) 40円。

ブーランジェリー コロン】自家製のフレンチトーストに、赤井川村にある山中牧場のスッキリとした甘さでコクのあるソフトクリームをのせたスペシャリテ。トッピングに酸味の強い道内産のハスカップジャムをチョイス。甘みと酸味のバランスが良く、後味スッキリで美味しい(=¬=)

このトキはランチ後だったので食べれなかったけど次回訪問時は【ブーランジェリー コロン 赤れんがテラス店】が【中国料理 布袋 赤れんがテラス店】とコラボした「ザンギバーガー」を食べてみたいなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



boulangerie coron 赤れんがテラス店
●住所 北海道札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス1F
●電話 011-211-8811
●営業時間 8:00~20:00
●定休日 無休(赤れんがテラスに準ずる)
●駐車場 有り(赤れんがテラス)




[PR]
by mocohe23 | 2017-12-08 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)