タグ:ハンバーグ ( 5 ) タグの人気記事

Saizeriya Ristorante e Caffe/札幌市 東区

2018年8月29日(木)



c0378174_15574391.jpg
サッポロビール博物館】で見学と軽くビールを飲んできた後は、すぐ横の大型ショッピングモール【アリオ札幌】内にある【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ アリオ札幌店】へ行ってきました。この店舗は初訪問になります。



株式会社サイゼリア】が運営し、全国展開している【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリア】は、説明する必要すらないほどのメジャーな人気ファミリーレストランチェーン店。人気の秘密は他では類を見ないリーズナブルな価格設定と豊富なメニュー。【北海道】に上陸したのはここ数年と思われがちだが、実は1992年に「新札幌エリア」にひっそりとオープン。以来約20年間道内では1店舗のみだったのだが、2012年に札幌駅北口店をオープン。それ以降道内でもどんどん店舗数を増やし、今では道民からも愛される人気店となったんです(´ω`)


c0378174_15575191.jpg
スパイシートマトのハンバーグ 500円。

ランチメニューの中から期間限定と表記されていたスパイシートマトのハンバーグセットをオーダー。ハンバーグは固めの弾力系ながら切ると中からジュワっと肉汁が出てくる旨味の強いタイプ。スパイシーなトマトソースと相性が良くかなり美味しい。これにライス(パン)、ミニサラダ、スープ(飲み放題)がセットになって500円とかホント【サイゼリヤ】は最高か! ちなみに、今回はパンを選択したんですが、運ばれてきたのがちょい小さめのバケットでビックリ! これがまた熱々で美味いんですよ(´¬`)


c0378174_15575961.jpg
スパゲッティ アラビアータ 500円。

こちらもランチメニューの中からのチョイスになるのでメインのパスタに、ミニサラダ、スープ、パン(フォカッチャタイプ)のセットになります。ピリ辛のアラビアータにタバスコをふりかけ辛さをブースト! 給水が必要になりますが美味しさがUPします。


前回【アリオ札幌】に来たときは酔っ払ってて気づかなかったけど、いつの間にか、結構店舗が入れ替わってたんですねぇ。超人気のパン屋である【どんぐり】が入ってたり、【ABCクッキングスタジオ】や【サブウェイ】がなくなってたり、2階のフードコートも何間が変わってたし。って、そもそも【サイゼリヤ】があると思わなかったしww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ アリオ札幌店
●住所 北海道札幌市東区北7条東9-2-20 アリオ札幌1F
●電話 011-750-1850
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 不定休(アリオ札幌に準ずる)
●駐車場 有り(アリオ札幌)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-09-01 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)

Café restaurant hygge/札幌市 中央区

2017年12月22日(金)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_21220301.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市中央区の「円山エリア」にあるカフェレストラン ヒュッゲ


2015年6月にオープンした【カフェレストラン ヒュッゲ】は、古家を丸みのある「デンマーク風」にリノベーションしたおしゃれ空間カフェ。自慢の料理は新鮮な道産・国産のお肉やお野菜を使用。調理法にもこだわっており、料理の素材を引き立てるソースやドレッシングは「無添加・自家製手作り」で家庭的で優しい味。更にヘルシーなので女性に大人気なんです(´ω`)


c0378174_21221236.jpg
自家製赤ワイン煮込みハンバーグセット 1480円。

内容は煮込みハンバーグ、サラダ、マッシュポテト、スープ、ポップオーバーの計5品。メインのハンバーグは煮込み加減が丁度良くかなり美味しいんだとか。しかも豆腐が入っているのでヘルシー仕立てなのも嬉しいポイント♪ バターが香るポップオーバーは麦ごはんとの2択。


c0378174_21222211.jpg
ボンゴレ(ビアンコorロッソ) 1480円。

アサリの出汁、ニンニク、バター、道内産小麦100%使用の生パスタなどを使用したパスタ。旨みのバランスが絶妙&もちもち食感のパスタが非常に美味かったらしい(´¬`)


c0378174_21223026.jpg
ホエー豚の熟成ベーコンとあら挽きソーセージセット 800円。

ベーコンの旨みが強く、ウィンナーは超ジューシィでウマイ。若干量が少ないけどサイドアラカルトメニューの品なのでしょうがない。


c0378174_21230445.jpg
ティラミスパンケーキ 1250円。

北イタリア生まれのティラミスをパンケーキにアレンジしたお店の人気メニュー。エスプレッソのほろ苦さ、マスカルポーネクリームチーズのまろやかな味わいがたまらない大人のスイーツ(=¬=)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



Café restaurant hygge
●住所 北海道札幌市中央区宮の森2条14丁目1-14
●電話 050-5589-7088
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 月曜・年末年始
●駐車場 有り(13台)




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-01 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(4)

レストラン 四季の惠/富良野市

2017年8月19日()



c0378174_12133414.jpg
上富良野町かんのファームで綺麗な花々を見てきた後は、富良野市の「新富町エリア」にあるレストラン 四季の惠 富良野店へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_12134213.jpg
レストラン 四季の惠 富良野店】は富良野で唯一のファミリーレストラン。富良野の中心に位置する便利な立地で明るい店内は140席と広々とした空間。地元民と観光客が集うコミュニティースペースとしても親しまれている。料理は和食をはじめ、洋食やデザート、子供からご年配のお客様まで幅広い年齢層に対応。 地元住民に愛されている地域密着型レストランなんです(´ω`)


c0378174_12134985.jpg
ハンバーグ&エッグ 980円。

豚と牛の合い挽き肉で作られたハンバーグはジューシィで昔懐かし系の味。特製のデミソースもよくある味で安心安定系(´¬`) ライス付き。


c0378174_12135718.jpg
エビドリア 1080円。

トマトベースの手作りライスにホワイトソース&チーズがたっぷりとかかった濃厚なドリア。こちらも突出したところはなく安心安定系の味。


うーむ、ファミレスにしては価格設定が高いような気がしないでもないかなぁ(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン 四季の惠 富良野店
●住所 北海道富良野市新富町2-5 エーコープフォーレスト店2F
●電話 0167-22-1755
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(エーコープフォーレスト店)




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-10 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

びらとり和牛専門店 くろべこ/平取町

2017年11月04日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_12430438.jpg
この日のMEG BEAMさんが向ったのは平取町の「紫雲古津エリア」にあるびらとり和牛専門店 くろべこ


c0378174_12431166.jpg
びらとり和牛をはじめ、平取産の黒豚を炭火で丁寧に焼き上げた極上肉のステーキやハンバーグ、平取特産のトマトを使ったパスタに自家製パンなど、平取の食材をふんだんに使用したメニューを多数取り揃えている【びらとり和牛専門店 くろべこ】。びらとり和牛の美味しさを地元民だけではなく求め遠方からもお客さんの来る人気レストランなんです(´ω`) ちなみに、お肉の販売もやってます。


c0378174_12433078.jpg
和牛特選サーロインステーキ(200g) 4300円。


c0378174_12433854.jpg
A5ランク、最高級の霜降り。なめらかな舌触りに脂の甘味と赤身の豊潤で上質なコクと味わい。肉が非常に柔らかく、口のなかで溶けてちゃうんだって(=¬=) そりゃー200gで4300円もするわーッ! 羨まし過ぎる…orz セットのサラダに使われてた野菜も新鮮で美味しかったとのことです。


c0378174_12434645.jpg
和牛100%荒挽きプレミアムハンバーグ(200g) 1580円。

びらとり和牛のすじを取り除いた荒挽肉をシンプルな味付けで仕上げ、肉の旨みとしっかりとした歯ごたえが口の中に広がる美味しいハンバーグ。残念ながら味付けが濃かったらしくちょっともったいなかったと報告を受けてます。


びらとり和牛専門店 くろべこ】は自分も気になっていたし、機会があれば訪問してみたいとは思っていたんですが、どーもブランド和牛の価格を甘くみていたようです。うーむ、自分の給料では厳しいかなぁ(´д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



びらとり和牛専門店 くろべこ
●住所 北海道沙流郡平取町字紫雲古津200-2
●電話 0145-72-4129
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(マイクロバス3台、普通自動車20台)




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-10 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

ハンバーグレストラン びっくりドンキー/岩見沢市

2017年7月7日(金)



c0378174_15530324.jpg
この日のランチは岩見沢市の「国道12号線沿い」にあるハンバーグレストラン びっくりドンキー 岩見沢店でした。ここの店舗は初訪問になります。


c0378174_15531115.jpg
びっくりドンキー】は【株式会社アレフ】が日本全国に展開するハンバーグ専門のレストラン。【ドナルドダック】という店名だった時期があったが【ディズニー】の商標登録であっため使用を止めたとゆう過去がある。まぁ、何にしても今は全国区で超人気のハンバーグレストランだって事です(´ω`)


c0378174_15531962.jpg
レギュラーバーグディッシュ(150g) 568円。

自分いつも注文するレギュラーハンバーグディッシュは創業初期からのロングセラー。ハンバーグは自然に近い環境で育てたビーフとポークの合挽き肉を使用。和風ベースのオリジナルハンバーグソースは秘伝の味。総じてウマイッ!(=¬=) ちなみコレはライスを半分で注文してるので50円引きでした。


久しぶりの【びっくりドンキー】はやはり安心安定の味。たまーに無性に食べたくなる道民のソウルフードと言っても過言ではないんじゃないでしょーか(=ω=) って、今は全国展開してるけどww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ハンバーグレストラン びっくりドンキー 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市日の出町8-22
●電話 0126-23-0700
●営業時間 10:00~翌2:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-16 18:00 | 空知地方 | Comments(0)