人気ブログランキング |

タグ:パン ( 24 ) タグの人気記事

小さなパン店 LIKKA LOKKA/美瑛町

2018年10月18日(木)



c0378174_08534193.jpg
c0378174_08534829.jpg
道の駅びえい 白金ビルケ】をちょこっと覗いてきた後は、同じく【美瑛町】の「美馬牛エリア」にある【小さなパン店 リッカロッカ】へ行って来ました。初訪問になります。

c0378174_08540408.jpg
c0378174_08541256.jpg
2016年4月にオープンした【小さなパン店 リッカロッカ】は、「毎日食べてもからだに優しいパン作り」をモットーに、美瑛産の小麦、天然酵母、塩、てんさい糖のシンプルな素材で最大限の風味や旨味を引き出すテクニカルでマジカルなパン屋さん。【JR美馬牛駅】から徒歩すぐの場所にあるのにもかかわらず、自然に包まれたロケーションも魅力のひとつ。美味しいパンと絶景の両方を堪能できる人気のお店なんです(´ω`)


c0378174_08543007.jpg
トマトと大葉とチーズ 210円
クランベリーとクリームチーズ 210円
7種の野菜たっぷりミネストローネ 390円。

「トマトと大葉とチーズ」は、その名の通りトマトと大葉とチーズが入ったベーグルなんですが、この組み合わせ間違いないヤツです。最初はそのまま食べて「ちょっと固いな」とか思ったけど、そこはご安心。カフェスペースには可愛らしいオーブントースターが設置されているので、数十秒間焼く事により本来のふわもち感が蘇ります。「クランベリーとクリームチーズ」も美味しく、スイーツ系ベーグルの中では定番中の定番。「7種の野菜たっぷりミネストローネ」は非常にほっこりとした優しい味。新鮮な野菜を惜しげもなく使用しているのは美瑛ならでは(=ω=)


c0378174_08543785.jpg
ベーグルのフレンチトーストセット 690円。

お店自慢のベーグルを使ったフレンチトーストは、熱々ジューシィで良い感じ。そこに自家製のハスカップジャムをかけて食べるとまた違った美味しさに。更にアイスを乗せるとレベルが20回ぐらいUPします。コーヒーも付いて690円だなんてこれはホントに良いセット(´¬`)


c0378174_08542262.jpg
どれを食べても美味しく、お店も雰囲気が良く素敵な感じだったので再訪問は確定でしょう。この日はわりと雨脚の強い日だったから次回は絶景も堪能できる天気の良い日を狙うッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



小さなパン店 LIKKA LOKKA
●住所 北海道上川郡美瑛町美馬牛南1-5-50
●電話 0166-73-4865
●営業時間 10:00~17:00(売切次第終了)
●定休日 日曜・月曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-02-24 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

Cafe Stoven/美唄市

2018年9月29日()



c0378174_19285508.jpg
浦臼町】にある【炭焼きやきとり やす】で焼き鳥を買った後は、【美唄市】の「西5条エリア」にある【カフェ ストウブ】へ行って来ました。ブログで扱うのは6度目になります。



「アスパラひつじ」で有名な【西川農場】が満を持してオープンさせた【カフェ ストウブ】は地元や近隣の農家さんから仕入れた小麦などを使い、石釜で焼いた焼き立てハード系パンの販売と、地元の食材や「アスパラひつじ」などを使った食事メニューを提供するベーカリーカフェ。また、近隣の地域で作られるワインなども取り揃えており、のどかな風景を眺めながら美味しいパンとワインを堪能するといった贅沢な時間を過ごせる人気パンカフェなんです(´ω`)


c0378174_19290299.jpg
パイナップルとアプリコットのクランブルケーキ 360円。

パイナップルの甘味と杏子の酸味がバランス良く楽しめるオリジナルのクランブルケーキ。焼き立てだったので美味しさも倍増(´¬`)


スコーン(ほうじ茶と干し柿) 200円

こちらは【カフェ ストウブ】の人気商品であるスコーンの季節限定商品。ほうじ茶の苦味と干し柿の甘さが絶妙にマッチしており、いちど食べたらやみつきになること間違いなしッ! これのひとつ前にあったラベンダーとカシスのスコーンも絶品でした。記事には書いてないけどw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Cafe Stoven
●住所 北海道美唄市西5条北5丁目5-5
●電話 0126-35-4077
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 水曜・木曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-30 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

イソップベーカリー/札幌市 東区

2018年10月22日(月)



c0378174_19031095.jpg
この日のランチは【札幌市】【東区】の【地下鉄東豊線北13条東駅】から歩いて数分の場所にある【イソップベーカリー 本店】で購入したパンでした。初訪問ではありますが、ブログにUPするのは2度目になります。

札幌市】に2店舗をかまえる【イソップベーカリー】は、種類豊富は焼き立てパンを提供する市内でも屈指の人気を誇るパン屋。数多くのメディアに取り上げられており、過去に発行された雑誌【poroco】では、読者が選ぶ「美味しいパン屋」特集で1位を獲得したほどの超実力店なんです(´ω`)


ちなみに、以前【東区】の「新道エリア」に存在した【カフェ・ド・イソップ】はなかったことになってます。まぁ、あれは実力を覆すほど立地の悪い呪われ物件だったしね(´Д`;)


c0378174_19032322.jpg
タルタルフィッシュサンド 170円。

白身魚のフライ、タルタルソース、シャキシャキレタスがサンドされたパン。自分はどーしてもこのフィッシュバーガー的なヤツを購入してしまう傾向にあります。だって文句なくウマイから(´¬`)


c0378174_19033306.jpg
醤油ハムエッグパン 210円。

ハムエッグやベーコンエッグ系のパンは数あれど、醤油ベースで味付けされたヤツってあんま聞いた事がないかも。和と洋のコラボレーションがたまらなく美味しい一品です。


c0378174_19034193.jpg
明太ちくわぱん 160円。

北海道】では某有名店のおかげでメジャーなちくわパン。その明太子バージョンみたいな感じです。こんなのどう考えても間違いなく美味しいヤツでしょう。


c0378174_19034825.jpg
厚焼きたまごぱん170円。

卵に浸した厚めのトーストに玉子サラダを挟んだサンドイッチ。うーむ、有りそうでなかったスタイルのパンだなぁ。ウマしッ!(´¬`)


c0378174_19035698.jpg
c0378174_19040479.jpg
c0378174_19042060.jpg
c0378174_19041240.jpg
c0378174_19042687.jpg
元々完成度が高くて美味しい【イソップベーカリー】のパン達を、天気が良かったので【サッポロ さとらんど】で食べました。ピクニック効果発動で美味しさが2倍になった! まぁ、気分の問題ですけどw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



イソップベーカリー 本店
●住所 北海道札幌市東区北13条東2丁目2-5
●電話 011-723-3713
●営業時間 7:30~20:00
●定休日 月によって変動
●駐車場 有り(25台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-21 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

BREAD FACTORY パン工場/札幌市 東区

2018年8月23日(木)



c0378174_18171944.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「新道東エリア」にある【BREAD FACTORY パン工場 札幌元町店】へ行って来ました。この店舗は初訪問になります。


BREAD FACTORY パン工場】は【イオン】系列のお店で、全てではないが市内の【イオン】の何店舗かに入っている。品数、味、価格、総じて安定感があり、買い物帰りの客に人気のパン屋なんです(´ω`)


c0378174_18172859.jpg
半熟とろたまバーガー 280円。
塩パン ???円。

とろ~り半熟卵とジューシィなハンバーグがサンドされたバーガー。この組み合わせは間違いなく美味しい。塩パンは焼き立てでバターの風味と塩加減が絶妙! 天気の良い日に外で食べると更に美味しい。


c0378174_18173858.jpg
白身魚のタルタルバーガー 250円。

白身魚のフライとタルタルソースをさっくりとしたパンにサンドしたバーガー。安心安定のゴールデンコンビです。


c0378174_18174820.jpg
イタリアンパニーニ 240円。

イタリア生まれのパニーニに、ベーコン、チーズ、トマトを挟んだもの。素材も美味しいけど、やっぱ決め手はオリジナルのバジルソース。コイツがまたウマイのよ(´¬`) ちょいちょい写ってるパーフェクトフリー(ノンアルコールビール)は、ちょっとでもビールの気分を味わいたかったので購入したものw


c0378174_18175971.jpg
c0378174_18180962.jpg
c0378174_18181825.jpg
丘珠空港】の横にある【丘珠緑地公園】。ここの駐車場で購入してきたパンを食べてました。最後の写真の奥にチラっと写っているのは「ゴールデンマーケット」でお馴染みの【つどーむ】ですね。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



BREAD FACTORY パン工場 札幌元町店
●住所 北海道札幌市東区北31条東15丁目1-1 イオン札幌元町店1F
●電話 011-750-5200
●営業時間 8:00~22:30
●定休日 無休
●駐車場 有り(イオン札幌元町店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-04 18:30 | 札幌市 東区 | Comments(0)

CAFE DANMARK/札幌市 中央区

2018年10月9日(火)



c0378174_11594771.jpg
この日のランチは【札幌市】【中央区】の「札幌駅エリア」にある【カフェ デンマルク 札幌店】で購入してきたパンでした。初訪問になります。


リトルマーメイド】などといった、様々なベーカリーブランドを全国展開する【マーメイドベーカリーパートナーズ】。【カフェ デンマルク】もその中のブランドのひとつで、現在全国に4店舗を展開中。デンマーク生まれの素朴なパンは、老若男女問わず人気があり多くの人に支持されている。特にサンドイッチが好評でハム、タマゴサラダ、ツナ、野菜の定番ミックスサンドやデンマークロールを使ったサンドイッチなど種類も豊富。【カフェ デンマルク 札幌店】は、【JR札幌駅】に直結しており、非常に使い勝手が良いのも特徴のひとつ(´ω`)


c0378174_11595537.jpg
野菜とハムのサンド324円。

その名の通りレタスやトマトといった野菜とハムが入ったハンドイッチ。野菜は新鮮でハムやマヨネーズとの相性バッチリ。小麦の香とほのかに甘味を感じるパンも良い感じで美味しい。


c0378174_12001070.jpg
塩パン 129円。

今はどこのパン屋さんでも定番の塩パンをチョイス。焼きたてでふわっふわ。パンの甘味と塩の塩味のバランスが絶妙。


c0378174_12000378.jpg
塩バターパン 129円。

上記の塩パンの亜種的パン。これも焼きたてだったんですが、塩パンにバターの要素がプラスされる事により、美味しさが一気に跳ね上がります。てか、これはマジでウメェ!(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



CAFE DANMARK 札幌店
●住所 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地 ステラプレイスB1F
●電話 011-242-1009
●営業時間 8:00~21:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-10-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

焼きたてパンの店 DONGURI/札幌市 東区

2018年8月29日(木)



c0378174_11384775.jpg
イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ アリオ札幌店】でランチをした後は、同じく【アリオ札幌】内にある【焼きたてパンの店 どんぐり アリオ札幌店】へ行ってきました。この店舗は初訪問になります。



元々は「円山エリア」で小さな喫茶店【珈琲舎どんぐり】をやっていたのが【焼きたてパンの店 DONGURI】のルーツといわれています。現在は市内に数店舗をかまえる超絶人気パン屋までに成長。色々な種類のパンがありますが、なんといっても看板メニューの「ちくわパン」は全国区のTV番組でもとりあげられるほどの人気ぶり。とにかく市民から絶大な人気を誇るお店なんです(´ω`)


c0378174_11385606.jpg
ベーコンエッグ 175円。

どんぐり】に来るたびにほぼ毎回購入しているようベーコンエッグ。もう見た目でわかる美味しい惣菜パンです(´¬`)


塩パン 85円。

焼き立てで外はさっくと中はしっとり。ほんのり塩味とバターの風味が素朴な感じでクセになる美味しさ。価格もお手軽なのでリピートしちゃいそう。


テリタマチキンパン 180円。

濃厚テリヤキチキンと卵サラダの組み合わせが絶妙。ある意味親子パンってヤツです。ボリュームも結構あるので食べ応えじゅうぶん。


遂に我が【東区】にも【どんぐり】がオープンしました! これは嬉しい(=ω=) 調べてみたら7月24日がオープン初日で、まだできたばっかりだったんですねぇ。これからはガンガンお世話になりそう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼きたてパンの店 DONGURI アリオ札幌店
●住所 北海道札幌市東区北7条東9-2-20 アリオ札幌1F
●電話 011-214-1193
●営業時間 10:00~21:00
●定休日 不定休(アリオ札幌に準ずる)
●駐車場 有り(アリオ札幌)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-09-02 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

サンドイッチ工房 Sandria/札幌市 中央区

2018年7月19日(木)



c0378174_13125101.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「東屯田通りエリア」にある【サンドイッチ工房 サンドリア】へ行ってきました。4度目の訪問になります。

1978年8月にオープンした【サンドイッチ工房 サンドリア】は、その名の通りサンドイッチの専門店。取り扱っているサンドイッチの種類が豊富、かつボリューミィでリーズナブルなのが特徴。更に市内でも珍しい24時間営業なのも嬉しいポイント。いつ行っても混雑している超人気サンドイッチ専門店なんです(´ω`) 2018年に老朽化した店舗のスグ隣に移転しました。


c0378174_13125808.jpg
フィッシュ 220円。

丁寧に揚げた白身魚のフライとキャベツの千切りのサンドイッチ。オリジナルのタルタルソースが白身魚のフライとキャベツの美味しさを底上げします。


フルーツ 220円。

数種類の果物とホイップクリームがサンドされた人気No.3のフルーツサンド。スイーツ感覚でいただける美味しいヤツです。


ダブルエッグ 220円。

サンドイッチ工房 サンドリア】といえばやっぱコレ! お店人気No.1のダブルエッグですよねぇ。味とボリューム、そして価格とどれをとっても大満足の一品。オリジナルのたまごサラダが超ウマイ!(´¬`)


看板が変わったかなぁ?と思いきや店ごとスグ隣に移転してたんですね。店の中に入っても気が付かなかったw それにしても相変わらず凄い人気。次から次へとお客さんが来るから優柔不断な自分はゆっくり商品を選んでられないw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



サンドイッチ工房 Sandria
●住所 北海道札幌市中央区南8条西9丁目758-14
●電話 011-512-5993
●営業時間 24時間営業
●定休日 12月31日~1月2日
●駐車場 無し



前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



by mocohe23 | 2018-08-17 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

道の駅 おびら鰊番屋/小平町

2018年6月24日()



c0378174_10524399.jpg
苫前町】の【道の駅 風W(ふわっと)とままえ】でスタンプをGETした後は、【小平町】にある【道の駅 おびら鰊番屋】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_10525113.jpg
c0378174_10525891.jpg
2015年4月にオープンした【小平町】のランドマーク【道の駅 おびら鰊番屋】。特産品の販売や歴史文化保存展示ホールなどを有している「小平町観光交流センター」、日本海の海の幸が楽しめる食堂が人気の「食材供給施設」、道内屈指の重要文化財「旧花田家番屋」など、様々な施設がある。【苫前町】の【道の駅 風W(ふわっと)とままえ】同様こちらの【道の駅 おびら鰊番屋】も非常に人気の高い道の駅なんです(´ω`)


c0378174_10530568.jpg
小平バーガー 450円。

道の駅内にある【concept caffe ぷろぺら】で購入したご当地バーガー。小平産小麦ルルロッソと道産のバターや卵、牛乳を使用したバンズはふわもち食感。ハンバーグは小平の黒毛和牛100%で旨味が強くジューシィ。【内田農園】のトマトを使った程良い酸味のソースが良いアクセントに。これはウマイ!(´¬`)


c0378174_10531287.jpg
クロックムッシュ 250円。

こちらもほぼ小平産の材料で作られています。中でも地元の海で獲れたホタテを使用したクリームソースが良い感じ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 おびら鰊番屋
●住所 北海道留萌郡小平町字鬼鹿広富
●電話 0164-56-1828
●営業時間 9:00~18:00(12月~3月まで10:00~17:00) (観光交流センター)
●営業時間 8:00~17:00(5月~10月) 9:00~16:00(11月~4月)(レストラン)
●定休日 無休(観光交流センター) 月曜(レストラン)
●駐車場 有り



前ブログはコチラ →【貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



by mocohe23 | 2018-08-08 18:00 | 留萌地方 | Comments(0)

Farine/札幌市 北区

2018年7月4日(水)



c0378174_11462032.jpg
この日の昼食は【札幌市】【北区】の「篠路エリア」にある【ファリーヌ ラッキー篠路店】で購入したサンドイッチでした。初訪問になります。


c0378174_11462752.jpg
道内に数十店舗スーパーを展開している【北雄ラッキー(株)】が運営するベーカリーショップ【ファリーヌ】は、種類豊富な美味しいパンとリーズナブルな価格設定で地域住民のハートをがっちりキャッチする人気のパン屋。また、店舗によってはイートインスペースが設けられカフェ的な使い方ができるのも魅力のひとつ(´ω`)


c0378174_11463452.jpg
プチサンド(ハムカツ&ポテトサラダ) 222円。

ポテサラサンドは安心安定の味で美味しいやつ。ハムカツサンドのハムカツが分厚くて食べ応え十分。たっぷり染み込んだソースとキャベツの千切りの存在が良いんですよねぇ。プチサンドって書いてあったけど、わりとボリューミィでお腹いっぱいになりました。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Farine ラッキー篠路店
●住所 北海道札幌市北区篠路3条4-1 ラッキー篠路店内
●電話 011-772-7111
●営業時間 10:00~22:00
●定休日 元旦
●駐車場 有り(ラッキー篠路店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-07-17 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

Vegepanna/南幌町

2018年6月14日(木)



c0378174_11413672.jpg
この日の昼食は【南幌町】の「北町エリア」にある【ベジパンナ】で購入してきたパンでした。初訪問になります。


2013年の6月にオープンした【ベジパンナ】。店主の実家が野菜農家で、毎日届く採れたて新鮮野菜を使用した焼きたてのパンが評判のパン屋さん。また、店主自らも野菜を作っており、自家栽培のトマトや自家栽培小豆はジュースや餡にし、1年間通してパンの素材として使う。旬の素材に強いこだわりを持っており、季節によって変わる味わいの違いを楽しめるのも人気のひとつ。お店は住宅街の中にあるので初めて行く場合は道に迷う事もあるかもしれないぐらいの隠れ家的パン屋さんなんです(´ω`)


c0378174_11414381.jpg
ニラパン 160円。

目的だった「南幌キムチマヨネーズ」というパンが売り切れでガッカリしていると可愛らしい店主さんから「ニラパンもオススメですよ♪」と言われ購入した調理パン。ソフト系の生地のパンの中に炒めたニラや挽肉が入ったもので抜群の美味しさでした(´¬`)


ハムロール 140円。

ハムロールはわりとどこのパン屋でも扱ってるパンですが、ここのは「これでもか!」ってぐらいマヨネーズがたっぷり入っていて、パンにかぶりつくと反対側からドロっとマヨネーズが飛び出ちゃうという嬉しいアクシデントがww


昼食時間が若干遅く店に着いたときにはほとんどのパンが売り切れ状態だったんです。人気の高さがうかがえますねぇ。なので次回訪問時は早い時間に行く事にします。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Vegepanna
●住所 北海道空知郡南幌町北町4-3-4
●電話 011-378-3224
●営業時間 10:00~19:00(火・水・金~日) 11:00~15:00(月・木)
●定休日 日曜・月曜・火曜
●駐車場 有り(3台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-06-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)