タグ:ピザ ( 2 ) タグの人気記事

La.frasca/羽幌町

2018年6月23日()



c0378174_15474084.jpg
道の駅 ほっと・はぼろ】で温泉を堪能した後は、同じく【羽幌町】の「南6条エリア」にあるレストラン【ラ・フラスカ】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_15474950.jpg
国道232号線から若干奥まった場所にある【ラ・フラスカ】は、地元の食材にこだわったイタリアンレストラン。メニューはパスタとピザが中心だが、海老ピラフやチキンライスといったご飯ものもある。アルコールも扱っているので夜は飲み屋としても利用可能。地元民に愛される家庭的なレストランなんです(´ω`)


c0378174_15481408.jpg
ハートランドビール 450円。

厳選されたアロマホップが醸し出すおだやかな香りが、麦の旨味を引き立てて、軽やかなのど越しに。本格的な味わいで何杯でもイケちゃう良い意味で危険なビールです(=¬=)


c0378174_15475630.jpg
羽幌産甘えびソース 600円。

羽幌町】といえば甘エビなのでお店の一押しメニューだという羽幌産甘えびソース(パスタ)をオーダー。甘エビをふんだんに使用したソースはめちゃめちゃ濃厚で、ストレートに甘エビの旨味を感じれる。留萌管内産の小麦ルルロッソを使ったパスタはモチモチの弾力系で濃厚ソースとの相性が良い。こんな贅沢なパスタが600円で食べられるんだからたまりません(´¬`)


c0378174_15480799.jpg
小平産共同学舎の酒蔵サラミとポテト Pizza 700円。

こちらは今流行り(?)の薄型クリスピータイプのピザ。薄いのでボリューム感はないけどビールのおつまみとしては申し分ないヤツです。豚肉のサラミが美味しかったなぁ。


店員さんによると、【はぼろ甘エビまつり】の期間中は普段とはメニューの構成が違うらしい。まぁ、普段のメニューを知らないから全然気にならなかったけどw 何にしても甘えびを使った美味しいパスタを食べれて満足でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



La.frasca
●住所 北海道苫前郡羽幌町南6条4丁目1-2
●電話 0164-62-5078
●営業時間 11:00~14:00 18:00~21:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



[PR]
by mocohe23 | 2018-08-06 18:00 | 留萌地方 | Comments(0)

石窯カフェ ヤマト/新十津川町

2018年3月18日()



c0378174_21370897.jpg
この日のランチは【新十津川町】の「大和エリア」にある【石窯カフェ ヤマト】でした。初訪問になります。


c0378174_21371564.jpg
ご主人とその家族が逐57年の古民家を自分たちで改装し2016年4月にオープンした【石窯カフェ ヤマト】。木の雰囲気を残した和風カフェで、自家製の石窯で焼いたピザやスイーツなどが味わえる。また、広大な農地の中にあり、店の窓からは【新十津川町】の四季折々な景色なども楽しめる。11時のオープンと同時に満席になるほどの人気店なんです(´ω`)


c0378174_21372730.jpg
c0378174_21373694.jpg
マルゲリータピザ(ランチセット) 1000円。

トマトソースとモッツァレラチーズのオーソドックスなピザ。シンプルがゆえに味の誤魔化しが一切通用しない奥の深いヤツです。トマトソースの程よいの酸味、ジェノベーゼソース独特の味と香り、とろっとろのモッツァレラチーズ、しっとり系の生地(外側はパリパリ)、これらのバランスが非常に良く、とにもかくにも美味しい(´¬`) サイズは大きいけど生地は薄目なのでモリモリ食べれます。ちなみにランチセットにしているのでミニサラダとドリンクがついてきます。


c0378174_21374404.jpg
季節限定ピザ(ランチセット) 1050円。

この日の「季節限定ピザ」は「野沢菜、ベーコン、クリームチーズのピザ(ガーリック風味)」でした。自分の好きな具材ばかりの組み合わせだったので即決オーダー。こんなのなんてもう食べる前から美味しいと判明してるヤツですよねぇ。ベーコンとクリームチーズ2種類の旨味と野沢菜の塩味が超ベストマッチ。そこにガーリックが加わって更にピザの美味しさを引き上げます。そして刻みのりの風味がまた良い仕事するんですよ。これは通常メニューに加えて欲しいぐらいの美味しいピザでした(´¬`)


美味しくてリーズナブルでお店の雰囲気も良いときたらもうパーフェクトですよねぇ。再訪問は確定でしょう。


全然カンケーないけど、お店に行ったら満席だったので名前を伝え駐車場に止めてた自分の車の中で待機していました(このお店な人気店なので、車内待機している人たちが結構いる)。そんな中、自分の隣空きスペースに若いオネーチャンの運転する車が頭から入ってきたんです。が、運転スキルが超低いらしく頭から入れてるのにもかかわらず、ハンドルを何度切り返しても斜めになり、マジで自分車にこすりそうになるんですよ。もう真横で見てるだけでハラハラ状態(´Д`;) 運転変わってやろうかと思うぐらいにww 結局オネーチャンは途中で諦めて、そのままの状態でお店に入って行きました。食事が終わるのはこっちが先だからそんな状態の中、車を駐車場から出すのにホント苦労しましたよ…。 アレはもう一回教習所に行ったほうがいーなぁ。 ってゆーお話ww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



石窯カフェ ヤマト
●住所 北海道樺戸郡新十津川町字大和127-5
●電話 080-9008-0810
●営業時間 11:00~19:00
●定休日 火曜・水曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-03-25 21:45 | 空知地方 | Comments(2)