タグ:レストラン ( 22 ) タグの人気記事

Saizeriya Ristorante e Caffe/札幌市 東区

2018年8月29日(木)



c0378174_15574391.jpg
サッポロビール博物館】で見学と軽くビールを飲んできた後は、すぐ横の大型ショッピングモール【アリオ札幌】内にある【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ アリオ札幌店】へ行ってきました。この店舗は初訪問になります。



株式会社サイゼリア】が運営し、全国展開している【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリア】は、説明する必要すらないほどのメジャーな人気ファミリーレストランチェーン店。人気の秘密は他では類を見ないリーズナブルな価格設定と豊富なメニュー。【北海道】に上陸したのはここ数年と思われがちだが、実は1992年に「新札幌エリア」にひっそりとオープン。以来約20年間道内では1店舗のみだったのだが、2012年に札幌駅北口店をオープン。それ以降道内でもどんどん店舗数を増やし、今では道民からも愛される人気店となったんです(´ω`)


c0378174_15575191.jpg
スパイシートマトのハンバーグ 500円。

ランチメニューの中から期間限定と表記されていたスパイシートマトのハンバーグセットをオーダー。ハンバーグは固めの弾力系ながら切ると中からジュワっと肉汁が出てくる旨味の強いタイプ。スパイシーなトマトソースと相性が良くかなり美味しい。これにライス(パン)、ミニサラダ、スープ(飲み放題)がセットになって500円とかホント【サイゼリヤ】は最高か! ちなみに、今回はパンを選択したんですが、運ばれてきたのがちょい小さめのバケットでビックリ! これがまた熱々で美味いんですよ(´¬`)


c0378174_15575961.jpg
スパゲッティ アラビアータ 500円。

こちらもランチメニューの中からのチョイスになるのでメインのパスタに、ミニサラダ、スープ、パン(フォカッチャタイプ)のセットになります。ピリ辛のアラビアータにタバスコをふりかけ辛さをブースト! 給水が必要になりますが美味しさがUPします。


前回【アリオ札幌】に来たときは酔っ払ってて気づかなかったけど、いつの間にか、結構店舗が入れ替わってたんですねぇ。超人気のパン屋である【どんぐり】が入ってたり、【ABCクッキングスタジオ】や【サブウェイ】がなくなってたり、2階のフードコートも何間が変わってたし。って、そもそも【サイゼリヤ】があると思わなかったしww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ アリオ札幌店
●住所 北海道札幌市東区北7条東9-2-20 アリオ札幌1F
●電話 011-750-1850
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 不定休(アリオ札幌に準ずる)
●駐車場 有り(アリオ札幌)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-09-01 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)

レストラン くじら/新十津川町

2018年6月24日()



c0378174_13273207.jpg
北竜町】の【道の駅 サンフラワー北竜】でスタンプをGETした後は、【新十津川町】の「中央エリア」にある【レストラン くじら】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_13280334.jpg
c0378174_13283233.jpg
屋根の上にある大きな「くじら」が目印の【新十津川 物産館】。今から約30年ほど前、【新十津川町】で500万年以上前の化石が発見され「シントツカワクジラ」と命名されたことから、【新十津川 物産館】はクジラをモチーフに使っているんだとか。そしてその2階にあるのが【レストラン くじら】。新十津川産のお米はもちろん、とれたての美味しいアスパラを使ったアスパラ天丼や、地元たまねぎをふんだんに使ったコクのあるカレー、地元の酒蔵【金滴酒造】の味を感じてもらえる金滴酒粕ラーメン、【奈良県】【十津川村】の郷土料理でもある「めはりずし」なども取り揃えている。


c0378174_13290382.jpg
天ざるそば 800円。

そばは自分の大好きな更科系。濃いめのつゆと相性バツグン。天ぷらの内容はエビ、イカ、ナス、アスパラ、海苔、キスの6種。レストランだから正直期待してはいなかったけど、想像を遥かに超える美味しさに大満足! そばも天ぷらも専門店に引けを取らない美味しさでした(´¬`)


c0378174_13293386.jpg
冷し天ぷら笹うどん 800円。

こちらは珍しい笹が練り込まれたうどん。やはり総じてレベルが高く非常に満足のいくうどんでした。天ぷらの内容は天ざるそばと一緒。


てか、【新十津川 物産館】の隣にそばの専門店(チェーン店)があったんですが今は閉店してました。専門店の味をも凌ぐ【レストラン くじら】の美味しさに勝てなかったんでしょうかねぇ? 再訪問確定!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン くじら
●住所 北海道樺戸郡新十津川町中央5-1 新十津川物産館2F
●電話 0125-76-3141
●営業時間 11:00~14:30(平日) 11:00~17:30(土日祝)
●定休日 月曜
●駐車場 有り



前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



[PR]
by mocohe23 | 2018-08-11 18:00 | 空知地方 | Comments(4)

ファミリーとんかつの店 あかずきん/芽室町

2017年9月1日(金)



c0378174_20175962.jpg
この日のランチは【芽室町】の「東2条エリア」にある【ファミリーとんかつの店 あかずきん】でした。初訪問になります。


c0378174_20180855.jpg
1977年4月オープンの【ファミリーとんかつの店 あかずきん】。店名にあるように「十勝産SPF豚肉」を使用したとんかつがメインのお店なのだが、十勝名物の豚丼やパスタ、ピザ、ラーメンなど幅広いメニューを提供している。また、【芽室町】の「新ご当地グルメ」である「十勝芽室コーン炒飯」を提供する加盟店でもある。長年地元民から愛される人気のファミリーレストランなんです(´ω`)


c0378174_20181853.jpg
十勝芽室コーン炒飯(単品) 810円。

せっかく【芽室町】に来たんだから「新ご当地グルメ」の「十勝芽室コーン炒飯」を食べてみることに。特製のコーンバターを使用した炒飯の上に、収穫量日本一という芽室産のスイートコーンがまるまる1本分かかっているという他では類を見ない贅沢な炒飯。ふわっと甘い香りが広がり、あっさりめな味付けの炒飯と、バター醤油で炒められたシャキシャキコーンのコラボレーションはクセになる美味しさ(´¬`)


c0378174_20182920.jpg
豚丼 肩ロース(ハーフ) 680円。

十勝地方のソウルフードといえば「豚丼」! って事でハーフサイズでオーダー。旨味の強い「十勝産SPF豚肉」を絶妙な甘辛ダレで味付けした肩ロースが白米と合わないワケがない。ハーフサイズにしてちょっと後悔w


芽室町】って【帯広市】に行く途中通過するだけで今まで市街地に行った事がなかったんです。今回初めて寄ってみたんですが良さげな飲食店が沢山ありましたねぇ。この【ファミリーとんかつの店 あかずきん】もそうですが、町自体が再訪問したくなる魅力溢れる素敵な地域でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ファミリーとんかつの店 あかずきん
●住所 北海道河西郡芽室町東2条2-4
●電話 0155-62-2139
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
by mocohe23 | 2018-07-13 18:00 | 十勝地方 | Comments(2)

Saizeriya Ristorante e Caffe/札幌市 北区

2018年2月2日(金)



c0378174_21195104.jpg
この日のランチは【札幌市】【北区】の【JR札幌駅】から徒歩数分の場所にある【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ 札幌駅北口店】でした。この店舗をUPするのは2度目になります。

c0378174_21195859.jpg
株式会社サイゼリア】が運営し、全国展開している【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリア】は、説明する必要すらないほどのメジャーな人気ファミリーレストランチェーン店。人気の秘密は他では類を見ないリーズナブルな価格設定と豊富なメニュー。【北海道】に上陸したのはここ数年と思われがちだが、実は1992年に「新札幌エリア」にひっそりとオープン。以来約20年間道内では1店舗のみだったのだが、2012年に札幌駅北口店をオープン。それ以降道内でもどんどん店舗数を増やし、今では道民からも愛される人気店となったんです(´ω`)


c0378174_21200662.jpg
グラスワイン(赤) 100円。
クラムチャウダー 299円。

クラムチャウダーは「季節限定メニュー」のひとつ。じっくり煮込まれた野菜とあさりの旨味がクセになるスープ。ブラックペッパーをかけると大人の味になります。そして相変わらず安いグラスワインは値段を気にせず何杯でも飲めちゃう。


c0378174_21201427.jpg
半熟卵のミラノ風ドリア 368円。

創業以来こだわり続ける人気商品のドリア。ミルクのコクと風味を凝縮した後味のよいホワイトソース。コクがあるのにキレがいい美味しい一品。半熟卵でマイルドにもなります。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ 札幌駅北口店
●住所 北海道札幌市北区北7条西2-8-1 札幌北ビルB1F
●電話 011-700-5655
●営業時間 10:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-06 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

KITCHEN EVELSA/富良野市

2018年6月1日(金)



c0378174_18394659.jpg
この日の昼食は【富良野市】の【JR富良野駅】から徒歩数分の場所【コンシェルジュ フラノ】内にある【キッチン エベルサ】でした。初訪問になります。


c0378174_18395556.jpg
c0378174_18400627.jpg
c0378174_18401463.jpg
JR富良野駅】から徒歩4分、2つの商店街が交わる商業発祥の地点に2018年6月1日、「インバウンド」「簡易宿泊」「着地型観光」をキーワードとした商業施設【コンシュエルジュ フラノ】オープン。1階にある【キッチン エベルサ】は富良野産の食材にこだわった農村レストラン。昼はデリタイプのランチ、夜は落ち着いた雰囲気のバルと時間帯により営業形態を変える。3階は【ホステル トマール】という宿泊施設になっており市街地の散策や観光地への拠点として利用可能。とにかく、今【富良野市】でもっとも注目されている新しい複合施設なんです(´ω`)


c0378174_18402290.jpg
ランチデリ(3品) 690円。

席をGETしたら16種類ある惣菜の中から好きなものを3品を選ぶ。次にパンかご飯を選択し、会計を済ませたら自席まで持っていくというのが大まかな流れ。んで、自分がチョイスした惣菜は「ふらの野菜キューブ」「エビとイカのチリソース」「豚角煮バルサミコ風味」の3品。料理の完成度は高くパンも美味しい。見た目もカワイイので女子ウケはすると思います。が、1品1品の量が少なくお腹いっぱい食べたい人には不向きかも。まぁ、自分には丁度良い量でしたけどねぇ。ちなみに+200円でドリンクが付きます。


c0378174_18403066.jpg
ランチデリ(3品) 690円。

こちらは同行者の「エビとイカのマヨソース」「ビーフシチュー」「豆腐サラダ」。やはりどれもこれも非常に美味しい(´¬`)


さすがオープン初日だっただけに店内はお客さんでいっぱいでした。今風のオシャレな店内だし料理が美味しいので機会があればホステルに宿泊してレストラン夜の部に訪問してみたいですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



KITCHEN EVELSA
●住所 北海道富良野市本町2-2-27 コンシェルジュ フラノ1F
●電話 0167-56-9083
●営業時間 11:00~15:00(LUNCH DELI) 17:00~23:00(DINNER BAR)
●定休日 無休
●駐車場 無し(現在は少し離れた場所に臨時駐車場が用意されている)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-02 19:00 | 上川地方 | Comments(2)

Cafe&レストラン ガスト/三笠市

2018年5月2日(水)



c0378174_14081636.jpg
むかわ町】の【道の駅 むかわ四季の館】に行った後は、【三笠市】の【イオンスーパーセンター 三笠店】の中にある【Cafe&レストラン ガスト 三笠店】へ晩御飯を食べに行ってきました。初訪問になります。

c0378174_14082490.jpg
株式会社すかいらーく】が運営する全国チェーンのファミリーレストラン【Cafe&レストラン ガスト】。リーズナブルな価格設定と種類豊富なメニュー、遅くまで営業している事もあり、老若男女問わず様々な客層から人気のあるレストランなんです(´ω`)


c0378174_14083425.jpg
c0378174_14084168.jpg
海老のトマトソーススパゲティ 549円。

ぷりっぷりの大きな海老が入ったパスタ。トマトソースはあっさりしつつもコクのある美味しさ。パスタはアルデンテで歯ごたえがありソースとの相性が良い。メニューには書いてなかったけど、サラダが付いてくるのも嬉しいポイント。


c0378174_14085409.jpg
日替わりランチ 499円。

この日の日替わりランチのメニューは「チキングリル和風ソース&アジフライ」。和風ソースは甘目でチキングリルにピッタリ。ご飯が進む味です。アジフライも揚げたてで熱々、こっちもご飯が進みます。写真には写ってないけどスープも付いてました。それにしてもランチメニューが17時までってのは良いですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Cafe&レストラン ガスト 三笠店
●住所 北海道三笠市岡山1059-1 イオンスーパーセンター 三笠店内
●電話 0126-74-5530
●営業時間 9:00~22:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-29 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

食事処 寿楽/美唄市

2018年4月2日(月)



c0378174_13455847.jpg
この日の夜は【美唄市】の中心街にある【食事処 寿楽】で歓迎会がありました。5度目の訪問になります。

食事処 寿楽】は外見に似合わず何でもあり系のレストラン。といえど本格的なお寿司や懐石・会席料理なども豊富にあるので飲み会や接待などにも使えるという幅広い層の地元民に愛されてる人気のお店なんです(´ω`)


料理7品+2時間飲み放題コース 5000円。


c0378174_13460699.jpg
海鮮カルパッチョ風サラダ。
タコと山菜の胡麻和え。

前菜の2品。サラダは見た目、味共に良く前菜にはピッタリ。胡麻和えは好き嫌いがあるけど、自分は美味しくいただけました。


c0378174_13461339.jpg
天ぷら4種盛り合わせ。

内容は、キス、行者ニンニク、しいたけ、たけのこの4種。美唄産のしいたけは市内の【小西ファーム】のもので、ぷりっぷりで美味しい。中でも1番美味しかったのは行者ニンニクの天ぷら。やはり旬なだけあります(´¬`)


c0378174_13462173.jpg
白身魚の揚げ物。

2種類の魚が使われてて、説明を聞いたんだけど何魚か忘れてしまった(´Д`;) まぁ、何だったとしても揚げたてはうんまいッ!


c0378174_13462801.jpg
たちポン。

自分の中で、酒の肴人気上位にランクインするたちポン。これをチビチビやりながら日本酒をクイッといくのがたまらない(=¬=)


c0378174_13463569.jpg
豚角煮のパスタ。

ありそーでなかった豚の角煮のパスタ。通常の角煮の煮汁にとろみを付け、パスタに絡むように作られています。豚肉はジューシィで美味しくパスタとも良く合います。これはマジで美味しいヤツ(´¬`) 【食事処 寿楽】は和食だけではなく、パスタのような洋食にも定評があるけど、これは和と洋をうまく融合させた逸品! 通常メニューにあるのかな?


c0378174_13464226.jpg
お寿司(4種)。

マグロ、甘えび、海鮮海苔巻き、かっぱ巻き(2個)の4種。マグロは若干イマイチだったけど、それ以外のものは美味しくいただけました。


普通の料理は何度か食べたけど、コース料理はこのときが初。飲み放題がついてるとはいえ若干お値段が高いような気もするけど、料理の出来に満足。【食事処 寿楽】の美味しいおそばがコースに入っていたら更に満足度はあがっていただろうなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



食事処 寿楽
●住所 北海道美唄市西2条南2丁目2-1
●電話 0126-62-6671
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-03 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

ベーカリーレストラン BAQET/札幌市 西区

2018年3月28日(水)



c0378174_13230424.jpg
この日のランチは【札幌市】【西区】の【イオンモール 札幌発寒店】内にある【ベーカリーレストラン バケット イオン発寒店】でした。初訪問になります。


c0378174_13231387.jpg
ベーカリーレストラン バケット】は【ベーカリーレストラン サンマルク】や【サンマルクカフェ】などを運営している会社【サンマルクグループ】ブランドのひとつ。ウリは10種類以上の焼きたてパンの食べ放題。また、パンの種類も料理に合うパンや食後のデザート感覚で食べられるパンなどあり食前・食中・食後に合わせて様々なパンを楽しむことができるベーカリーレストランなんです(´ω`)


c0378174_13232280.jpg
チキンカツレツ フィレンツェ風 990円。

「パン食べ放題付ランチメニュー」の中からチキンカツレツのセットをチョイス。行った事ないけど【フィレンツェ】というワードに凄く惹かれましたw バジル風味のトマトソースが、柔らかいチキンカツと良く合います。とゆーか柔らか過ぎてころもがボロボロ崩れるけど、そんなの気にならないぐらい美味い!(´¬`) さすがフィレンツェ風だなぁ~良くわからないけどww


c0378174_13232827.jpg
とろけるたまごとベーコンのカルボナーラ風ドリア 1290円。

同じく「パン食べ放題付ランチメニュー」の中からドリアのセットをチョイス。ドリア(米)を頬張りパンにかじりつくといった炭水化物と炭水化物の組み合わせになるけどそんなの全然気にしないww ホワイトソースにベーコンの旨みがたっぷり出ていて、お米との相性抜群なヤツです。もちろん、とろける卵で美味しさUP(=ω=)


c0378174_13233672.jpg
ガーリックトースト。
ツナロール。

2種類しか撮らなかったけど、これが食べ放題のパンたちです。パンひとつひとつは小さいのですが、その分いろんな種類食べれるので逆にソレがイイみたいな。うーむ、焼きたてパンはやっぱウマイ!


このネタを書くにあたりメニュー表を再確認してたんですが、実はここってライスのお替りも自由だったんですねぇ。とゆーか、ライスをチョイスできる事すら知らなかったw まぁ、パンの食べ放題目当てで入店してるんだから、全然良いんですけどねぇ。

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ベーカリーレストラン BAQET イオン発寒店
●住所 北海道札幌市西区発寒八条12丁目1-1 イオンモール札幌発寒1F
●電話 011-669-5408
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 不定休(イオン札幌発寒店に準ずる)
●駐車場 有り(イオン札幌発寒店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-11 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(0)

まあぶ'sきっちん 旬彩/深川市

2018年3月4日()



c0378174_21134920.jpg
道の駅 ライスランドふかがわでランチをとった後は、同じく「音江エリア」にある【まあぶ'sきっちん 旬彩】へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_21135661.jpg
市内の人気複合型温泉施設アグリ工房 まあぶの中にある【まあぶ'sきっちん 旬彩】は、深川産の食材をふんだんに使った料理がバラエティー豊かにそろうレストラン。なかでも地元の特産品である黒米「きたのむらさき」を使ったメニューは、この店ならでは。小高い丘の上に立つ店の窓からは、豊かな緑と深川の市街地を見渡す美しい景色が堪能できるのもポイントのひとつ。ご当地グルメと、のどかな田園風景を味わう事ができる人気店なんです(´ω`)


c0378174_21140391.jpg
パンケーキ 480円。

本当は【第1回 ご当地バーガー選手権】でグランプリに輝いたという「黒米バーガー」を食べようと思ってたんですが、いかんせん【道の駅 ライスランドふかがわ】で食べた大きなおにぎりと焼き鳥でお腹いっぱいになっていたので、急遽予定を変更して、スイーツに逃げてしまいました(´ω`;) ということでオーダーしたのは人気のデザートであるパンケーキ。しっかしこれが「ウソだろッ!」ってぐらいメニュー表の写真と違うんですよww でも「マジか!?」ってぐらいふわふわしていて美味しいッ! 生クリームも良い感じだったし(=¬=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



まあぶ'sきっちん 旬彩
●住所 北海道深川市音江町字音江600番地 アグリ工房まあぶ内
●電話 0164-26-2442
●営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00(月~金) 11:30~20:00(土日祝)
●定休日 第2・第4木曜
●駐車場 有り(アグリ工房まあぶ)




[PR]
by mocohe23 | 2018-03-11 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

sala restaurante サイロ/札幌市 南区

2018年2月5日(月)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17534625.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市南区の「北ノ沢エリア」にあるサラ リストランテ サイロ


c0378174_17535376.jpg
1998年オープンの【サラ リストランテ サイロ】は、その名の通り敷地内に小さいサイロがあり、目印になっている。自宅を改装したという店内はアットホームな雰囲気でゆったりとくつろげる。料理にも強いこだわりがあり、「他で食べられるものを出したくない」という作り手のこだわりメニューが手頃な値段で楽しめる。また、冬にはサイロがライトアップされて、とってもロマンチック。市内の夜景も見えるのでデートにも最適な隠れ家的レストランなんです(´ω`)


そしてMEG BEAMさんが食べたのは1200円の「お魚料理のコース」。なんか本当は1600円の「お肉コース」を注文したらしいけど、同行者が注文した料理と同じ魚料理が出てきたって言ってましたww


c0378174_17540098.jpg
野菜スープ ウコン風味。

数種類の野菜の素材感を生かし、ウコンで味を統一した体に優しいポタージュスープ。ウコン独特の風味がクセになるんだとか。


c0378174_17541679.jpg
いももちの茶碗蒸し。

いももちとオクラが入った他では類を見ない茶碗蒸し。ゆずの香りとだしの旨みがたまらなく美味しい一品なんだとか(´¬`)


c0378174_17540833.jpg
牛肉とピーマンの生春巻き。

キャベツ、牛挽肉、ピーマンが入ってるこれまたオリジナリティ溢れる生春巻き。具に甘辛い味付けがされていてソースは無し。斬新な生春巻きだったとのこと。


c0378174_17542377.jpg
本日の魚料理。

そしてこれが間違って出てきちゃったという「本日の魚料理」こと「タラのグラタン」。白身魚特融のあっさりした旨み、オリジナルのホワイトソース、チーズのコク、そしてジャガイモをはじめとしたこだわりの野菜たち、全てが融合したグラタンの破壊力はハンパないそうです(=¬=)


c0378174_17543077.jpg
麦めし焼おにぎり茶漬。

和風だしの効いたスープの中に焼きおにぎりが入っており、崩して食べるヤツです。これがまた薄味で胃に優しい感じがするんだそうな。


c0378174_17543715.jpg
デザート・コーヒー。

デザートは頼まずコーヒーとカフェラテにした模様。まぁ、特に可もなく不可もなくの味だったらしいけど、食後の1杯は美味しいやーね。


自分の意思とそぐわないコースになっちゃったけど、結果的に物凄く美味しかったらしいので満足できたようです。これはこれでアリのパターンですねぇ(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



sala restaurante サイロ
●住所 北海道札幌市南区北ノ沢6-15-1
●電話 011-571-0173
●営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00(月火木金土) 11:30~20:00(日)
●定休日 水曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-26 18:00 | 札幌市 南区 | Comments(0)