人気ブログランキング |

タグ:レストラン ( 29 ) タグの人気記事

レストラン ラ・フルール(道の駅 スタープラザ芦別)/芦別市

2019年4月6日()



c0378174_19512807.jpg
c0378174_19513793.jpg
赤平市】の【情報発信基地 AKABIRAベース】で美味しいお手軽フードを食べた後は、【芦別市】の「北4条エリア」にある【道の駅 スタープラザ芦別】に行ってきました。初訪問ではないんですがレストランの利用は初になります。



道の駅 スタープラザ芦別】は、国道452号(国道38号バイパス)沿いに位置し、道の駅内にある芦別市観光物産センター1階には、ビデオで市内の見どころ、イベント等を紹介する観光案内所、特産物等の販売コーナーがあり、豆腐等の加工体験ができる農産物がある。2階のレストラン【レストラン ラ・フルール】では、空知川を見ながら食事を楽しむことも。さらに、駐車場の公衆トイレは「星の降る里」らしく星をかたどったユニークなものとなっている(´ω`)


c0378174_19515689.jpg
c0378174_19514848.jpg
滝里ダムカレー 980円。

1999年の完成後竣工20周年の節目を迎える【滝里ダム】をモチーフにしたダムカレーは、2019年2月18日から販売を開始したわりと新しい部類のダムカレー。レストランで人気のオリジナル配合カレールゥに芦別産ななつぼしを使用した甘目のカレーは安心安定の味。特徴としては「星の降る里」をイメージした星形のフライドポテトと、ミニサイズではありますが【芦別市】のソウルフードである「ガタタン」がついてること。鶏肉の唐揚げは非常に柔らかく、温泉卵でカレーをまろやかにする事も可能。全体的にボリューミィで満足のいくダムカレーでした(´¬`)


c0378174_19521560.jpg
ミニラーメン 360円。

醤油味オンリーというミニラーメンは特に突出したところはないけど、安定感のある美味しいラーメン。まぁ、ファミレス系の味ってヤツですね。


ダムカレーを食べながら何気に【滝里ダム】の事を調べてたらなんと「天皇陛下御在位三十年記念」の特別なダムカードを配布していることが判明! 【滝里ダム】のダムカードはもう持っていたけど、特別仕様のダムカードは持っていなかったので食後はカードの配布場所である【滝里ダム管理支所】を目指すことに。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン ラ・フルール
●住所 北海道芦別市北4条東1丁目1番地 道の駅 スタープラザ芦別2F
●電話 0124-23-1437
●営業時間 11:00~19:00(5月~10月) 11:00~18:00(11月~4月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(道の駅 スタープラザ芦別)


道の駅 スタープラザ芦別
●住所 北海道芦別市北4条東1丁目1番地
●電話 0124-23-1437
●営業時間 9:00~19:00(5月~10月) 9:00~18:00(11月~4月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-04-10 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

味の里 霧の下/札幌市 東区

2019年2月10日()



c0378174_22565574.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【味の里 霧の下 元町店】に行ってきました。なんだかんだ言って4年ぶりの訪問になります。

味の里 霧の下】は、そばとうどんをメインとした和風のファミリーレストラン。そば、うどん以外にも天ぷらや唐揚げなどといった揚げ物があり、それらとそば(うどん)をセットにした定食ものも人気があります。完全に地域に根付いており平日でもランチタイムは満席になるほど。現在は元町店と札幌エスタ店の2店舗のみになりますが、安定感がハンパない人気店なんです(´ω`)


c0378174_22570684.jpg
唐揚そば(ミニライス・漬物付) 896円。

お蕎麦と唐揚げがセットになった定食。セットと言えどお蕎麦はフルサイズでボリューミィ。唐揚げも美味しく満足度の高いランチメニュー。てか、自分はこの組み合わせ以外考えられないぐらい好きです(=ω=)


c0378174_22571719.jpg
天丼とおそばのセット 1188円。

「店主のおすすめ」なのがコレ。ただでさえ美味しいお蕎麦と、むちゃくちゃウマい天丼がセットになっており、ダレでも注文しちゃう魅惑的な組み合わせのヤツです。画像を見てもらってもわかる通り、そば、天丼、サラダなどが全て標準サイズなのでかなりボリューミィ。満腹!


久しぶりの訪問だったんですけど、相変わらずの安定感でとても満足できました。昼時はマジで待ち時間とかあるけど回転が速いので、そのへんはあんま心配ないですねぇ。次回訪問は何年後かになるかわからないけども必ずまた行きます!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



味の里 霧の下 元町店
●住所 北海道札幌市東区北23条東20丁目5-33
●電話 011-782-0008
●営業時間 11:00~15:00 17:00~21:30
●定休日 無休
●駐車場 有り(30台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-04-06 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)

レストラン菩提樹/札幌市 豊平区

2019年3月5日(火)



c0378174_19365153.jpg
この日は【札幌市】【豊平区】の「中の島エリア」にある【レストラン菩提樹】へ行って来ました。初訪問になります。


JCHO北海道病院】の1階にある【レストラン菩提樹】は、病院や銀行などの施設内にある食堂運営の大手【株式会社LEOC】が運営するレストラン。リーズナブルでボリューミィ、なおかつ美味しい料理の数々は院内で働く医師や看護師、見舞客などからも絶大の支持を得ているんだとか。入院していて病院食しか食べれなかった患者が1番最初に行く確率の高いレストランでもあります(´ω`)


c0378174_19365886.jpg
本日のBランチ 海老クリームコロッケ 500円。

毎日2種類ある「日替わりメニュー」の中から海老クリームコロッケがメインのBランチをオーダー。主役の海老クリームコロッケは当然揚げたてで衣はサクサク、中はクリーミィでたまらなくうんまい! オマケ(?)のハンバーグは冷凍モノでしたが冷凍故に安心安定の味。小鉢やみそ汁も良い感じ。ひとつ失敗したのがご飯の量が多過ぎた事。量半分で注文すりゃあ良かった。まぁ、何にしてもこの価格でこのクオリティは満足しかありません(´¬`)


c0378174_19370456.jpg
特製中華丼 550円。

「大人気! 具沢山あんかけシリーズ」の中から中華丼をチョイス。その名の通り具沢山なんですが、ご飯の量も多く、たぶんお茶碗2杯分ぐらいはあったかと。あんかけ度合いは絶妙でご飯に良く合う。これはウメェ! スープとミニサラダが付いて550円とか安すぎる。


c0378174_19371169.jpg
アイスコーヒー ???円。

マスターがサービスで出してくれたアイスコーヒー。初訪問でこのサービスはニクイ(=ω=)


なかなか訪問する機会はないけれど、これだけ安くて美味しいなら【レストラン菩提樹】狙いの為だけに病院に行っても良いですねぇ。再訪問確定ッ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン菩提樹
●住所 北海道札幌市豊平区中の島1条8丁目3番18号 JCHO北海道病院1F
●電話 未確認
●営業時間 10:00~15:00(ラストオーダーは15:00までだがレストランは18:00まで開放)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-27 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

プー横丁/札幌市 東区

2019年1月20日()



c0378174_09145870.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【プー横丁】へ行って来ました。約4年ぶり2度目の訪問になります。

c0378174_09151000.jpg
c0378174_09152109.jpg
c0378174_09154030.jpg
1985年に【JR苗穂駅】前の石造り倉庫にて開業した【プー横丁】は、その後の再開発による立ち退きとなり、1992年現在の場所へと移転オープン。1962年たまねぎ倉庫として札幌石山軟石で造られた建物をカフェへとリノベーションしたオシャレな店内は広々とした空間で、どこか懐かしい雰囲気を味わえる。料理は洋食がメインでパスタやピザ、チキン料理など種類が豊富で味も本格的。住宅街にひっそりとたたずむ隠れ家的人気カフェレストランなんです(´ω`) ちなみに、現在は【JR苗穂駅】近くに姉妹店の【レストラン のや】がある。

c0378174_09154937.jpg
子供客用の絵本ではありません。これがこの店のメニュー表なんですよ。遊び心満載ですねぇ(=ω=)


c0378174_09155867.jpg
レモンスカッシュ 400円。
ビール(中瓶) 480円。

レモンスカッシュは甘さ控えめで酸味がメインのすっきりさっぱり系。ビールの銘柄は「サッポロラガービール」。エジソンが蓄音機を発明し、西南戦争が起こっていた時代に登場した歴史深いビールなんだとか。まぁ、何にしても昼間から飲むビールはうまいことうまいことw


c0378174_09160718.jpg
スパゲッティ ビーフストロガノフ(デミグラスソース) 780円。

牛肉の旨味とたまねぎの甘味、マッシュルームの風味とデミグラスソースのコクと深味バランスが超絶妙。ビーフストロガノフがモチモチ&弾力のある伊バリラ社の最高級太麺と絡まる事により美味しさが何倍にも跳ね上がります。こいつはウメェ!!(´¬`)


c0378174_09161560.jpg
パネソテーボロニア風 800円。

ポーク料理の中からチョイスしたパネソテーボロニア風は、豚肉にパン粉を付けてミートソースとチーズをのせてオーブンで焼き上げたもの。何をどう考えても間違いなく美味しい組み合わせ。 日祝はランチタイムがないのでライスは付いてきませんでしたが、ビールを飲んでいたので全く問題無し。


久しぶりの訪問だったけど、雰囲気も料理も非常に良いです。家の近くにあると「いつでも行ける」って気持ちになり、結局なかなか行かないという現象が起こるんですよねぇw 再訪問は確定だけど、次回訪問するのは何年後になることやら。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



プー横丁
●住所 北海道札幌市東区北23条東22丁目2-12
●電話 011-785-1538
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 おおむね年中無休(年末年始、コンサートを催す際、休む場合有り)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-02-02 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

COCO'S/札幌市 東区

2018年12月30日()



c0378174_11465128.jpg
この日のランチは【札幌市】【東区】の「本町エリア」にある【COCO'S(ココス) 札幌本町店】でした。ブログにUPするのは初だけど2度目の訪問になります。


c0378174_11465945.jpg
株式会社ココスジャパン】が運営する【COCO'S(ココス)】は、ハンバーグなどを中心とする日本型ファミリーレストラン。大人気の「ビーフハンバーグステーキ」をはじめ、国民的大人気アニメ【ドラえもん】を起用した楽しいおこさまメニューなど老若男女問わず誰でも満足できる多種多様なメニューラインナップがウリ。深夜まで営業している事もあり使い勝手の良いファミリーレストランなんです(´ω`)


c0378174_11470713.jpg
ビーフハンバーグステーキ 690円。
ライス 180円。

最大の人気メニューだという「ビーフハンバーグステーキ」に「ライス」を付けてオーダー。4種類あるソースは「メンドテール(ガーリックバター風味)&だし醤油」を選択。表面は焼かれているけど中はレア中のレア状態。それを付属のペレットの上に乗せ自分好みの状態まで焼いて食べるシステムなんですが、これがまた非常に面倒くさい。面倒くさいんだけどウマイ! ガーリックバター醤油と合うこと合うこと。めちゃめちゃご飯が進みます(´¬`) てか、自分の中に 【COCO'S(ココス)】のハンバーグは四角いという記憶があり、昔来たときもコイツを食べたんだと思われます。


c0378174_11471595.jpg
ハンバーグ 690円。
ライス 180円。

こちらは「ビーフハンバーグステーキ」とは打って変わって超正統派の「ハンバーグ」。選べるソースは玉ねぎと醤油の和風仕立てな「ジャポネギソース」を選択。ふっくらジューシィで完成度の高いハンバーグなんですが、良い意味で正統派、悪く言えば普通過ぎる味なんですよね。もっと奇抜なソースを選べばまた違ったのかな。


最大の誤算だったのが年末でランチメニューをやってなかったこと。メインとライスが別なので支払いがかさんでしまいました。税込みにすると一人1000円弱かぁ。う~ん(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



COCO'S 札幌本町店
●住所 北海道札幌市東区本町2条3丁目8-7
●電話 011-789-4115
●営業時間 10:00~翌2:00
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-05 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

レストラン よねくら/池田町

2018年11月27日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_18310592.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【池田町】の【JR池田駅】スグ近くにある【レストラン よねくら】。初訪問だったようです。


c0378174_18311775.jpg
池田町】の中心部【JR池田駅】の目の前にある老舗洋食店【レストラン よねくら】。メニューは色々豊富ですが、なんといってもあの「池田牛」が食べられる事で人気を博す。また、昔からの名物である「バナナ饅頭」はお土産に最適。【JR帯広駅】内の土産屋でも購入できるが、【よねくら】では出来立て熱々状態のものが購入可能。地元民だけではなく遠方から足を運ぶファンの多い人気洋食レンストランなんです(´ω`)


c0378174_18312620.jpg
十勝牛サーロインすてーき丼 2500円。

「通常メニュー」の「十勝牛」を使用したサーロインステーキ丼。「十勝牛」の旨味を全面に出したいので、ステーキソース(デミグラスソース)の味はあえて薄目にしあげてるんだとか。当然文句なく美味しかったようです(´¬`) サラダ&みそ汁付き。それにしても、相変わらず容赦なく高額なモノを食べるねww


c0378174_18314554.jpg
カットステーキセット(みそ汁付) 980円。

こちらは「ランチメニュー」のカットステーキセット。この価格で「池田牛」を味わえるのは非常に有難い。てか、「池田牛」と「十勝牛」は別モンなのだろうか??? 気になるところです。


もう6年前になりますか。【池田町】で毎年開催される超絶人気イベント【第39回 池田町 秋のワイン祭り】に参加したときのこと。イベント会場でワインと牛肉をしこたま食べ飲みした自分は帰りにこの【レストラン よねくら】へ寄って名物の「バナナ饅頭」を購入してるんですよ。ただし、べろんべろんに酔っ払っていたので全く記憶が残っていないというww だもんで、機会があれば再訪問してみたいです。てか、ことしこそ【池田町 秋のワイン祭り】に再参加したい!!

MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m

※記事 モコ平



レストラン よねくら
●住所 北海道中川郡池田町字大通1-27
●電話 015-572-2032
●営業時間 9:00~20:00
●定休日 木曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-30 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

Restaurant Joyfull/札幌市 東区

2018年11月13日(火)



c0378174_19303995.jpg
この日のランチは【札幌市】【東区】の「東苗穂エリア」にある【ジョイフル 札幌東苗穂店】へ行って来ました。初訪問になります。

九州地区を中心に店舗を展開している【ジョイフル】。美味しい料理とリーズナブルな価格設定で老若男女問わず人気のファミリーレストランです。ちなみに、2018年9月5日にオープンした【ジョイフル 札幌東苗穂店】は【北海道】の第1号店になります。


c0378174_19304758.jpg
日替りランチ 495円。

火曜日の日替りランチの内容は「ハンバーグ&唐揚げ」。このハンバーグが良い意味で肉くさくてジューシィでめちゃ自分好みの味だったんです。【マクドナルド】のパティみたいなイメージ。思わずパンに切れ目を入れてハンバーガーにして食べてしまったというw うーむ、唐揚げも美味しかったし、ワンコインでなかなかの満足度でした(´¬`)


c0378174_19305551.jpg
カットステーキ丼 754円。

少々残念だったのがこっちのカットステーキ丼。肉が柔らかく味も良いんだけど、何故か冷えてるってゆーね。ご飯との温度差が(´Д`;)


オープンしてまだ2ヶ月ちょっとだけど、店内は近所の奥様たちで非常に賑わっていましたねぇ。全席禁煙でドリンクバーもあるし長居しやすいんでしょう。タバコが吸えないのは残念だけど良い店だったので再訪問確定です


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Restaurant Joyfull 札幌東苗穂店
●住所 北海道札幌市東区東苗穂4条2丁目5-24
●電話 011-789-3003
●営業時間 24時間営業
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-18 19:45 | 札幌市 東区 | Comments(0)

Saizeriya Ristorante e Caffe/札幌市 東区

2018年8月29日(木)



c0378174_15574391.jpg
サッポロビール博物館】で見学と軽くビールを飲んできた後は、すぐ横の大型ショッピングモール【アリオ札幌】内にある【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ アリオ札幌店】へ行ってきました。この店舗は初訪問になります。



株式会社サイゼリア】が運営し、全国展開している【イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリア】は、説明する必要すらないほどのメジャーな人気ファミリーレストランチェーン店。人気の秘密は他では類を見ないリーズナブルな価格設定と豊富なメニュー。【北海道】に上陸したのはここ数年と思われがちだが、実は1992年に「新札幌エリア」にひっそりとオープン。以来約20年間道内では1店舗のみだったのだが、2012年に札幌駅北口店をオープン。それ以降道内でもどんどん店舗数を増やし、今では道民からも愛される人気店となったんです(´ω`)


c0378174_15575191.jpg
スパイシートマトのハンバーグ 500円。

ランチメニューの中から期間限定と表記されていたスパイシートマトのハンバーグセットをオーダー。ハンバーグは固めの弾力系ながら切ると中からジュワっと肉汁が出てくる旨味の強いタイプ。スパイシーなトマトソースと相性が良くかなり美味しい。これにライス(パン)、ミニサラダ、スープ(飲み放題)がセットになって500円とかホント【サイゼリヤ】は最高か! ちなみに、今回はパンを選択したんですが、運ばれてきたのがちょい小さめのバケットでビックリ! これがまた熱々で美味いんですよ(´¬`)


c0378174_15575961.jpg
スパゲッティ アラビアータ 500円。

こちらもランチメニューの中からのチョイスになるのでメインのパスタに、ミニサラダ、スープ、パン(フォカッチャタイプ)のセットになります。ピリ辛のアラビアータにタバスコをふりかけ辛さをブースト! 給水が必要になりますが美味しさがUPします。


前回【アリオ札幌】に来たときは酔っ払ってて気づかなかったけど、いつの間にか、結構店舗が入れ替わってたんですねぇ。超人気のパン屋である【どんぐり】が入ってたり、【ABCクッキングスタジオ】や【サブウェイ】がなくなってたり、2階のフードコートも何間が変わってたし。って、そもそも【サイゼリヤ】があると思わなかったしww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ アリオ札幌店
●住所 北海道札幌市東区北7条東9-2-20 アリオ札幌1F
●電話 011-750-1850
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 不定休(アリオ札幌に準ずる)
●駐車場 有り(アリオ札幌)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-09-01 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)

レストラン くじら/新十津川町

2018年6月24日()



c0378174_13273207.jpg
北竜町】の【道の駅 サンフラワー北竜】でスタンプをGETした後は、【新十津川町】の「中央エリア」にある【レストラン くじら】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_13280334.jpg
c0378174_13283233.jpg
屋根の上にある大きな「くじら」が目印の【新十津川 物産館】。今から約30年ほど前、【新十津川町】で500万年以上前の化石が発見され「シントツカワクジラ」と命名されたことから、【新十津川 物産館】はクジラをモチーフに使っているんだとか。そしてその2階にあるのが【レストラン くじら】。新十津川産のお米はもちろん、とれたての美味しいアスパラを使ったアスパラ天丼や、地元たまねぎをふんだんに使ったコクのあるカレー、地元の酒蔵【金滴酒造】の味を感じてもらえる金滴酒粕ラーメン、【奈良県】【十津川村】の郷土料理でもある「めはりずし」なども取り揃えている。


c0378174_13290382.jpg
天ざるそば 800円。

そばは自分の大好きな更科系。濃いめのつゆと相性バツグン。天ぷらの内容はエビ、イカ、ナス、アスパラ、海苔、キスの6種。レストランだから正直期待してはいなかったけど、想像を遥かに超える美味しさに大満足! そばも天ぷらも専門店に引けを取らない美味しさでした(´¬`)


c0378174_13293386.jpg
冷し天ぷら笹うどん 800円。

こちらは珍しい笹が練り込まれたうどん。やはり総じてレベルが高く非常に満足のいくうどんでした。天ぷらの内容は天ざるそばと一緒。


てか、【新十津川 物産館】の隣にそばの専門店(チェーン店)があったんですが今は閉店してました。専門店の味をも凌ぐ【レストラン くじら】の美味しさに勝てなかったんでしょうかねぇ? 再訪問確定!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン くじら
●住所 北海道樺戸郡新十津川町中央5-1 新十津川物産館2F
●電話 0125-76-3141
●営業時間 11:00~14:30(平日) 11:00~17:30(土日祝)
●定休日 月曜
●駐車場 有り



前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



by mocohe23 | 2018-08-11 18:00 | 空知地方 | Comments(4)

ファミリーとんかつの店 あかずきん/芽室町

2017年9月1日(金)



c0378174_20175962.jpg
この日のランチは【芽室町】の「東2条エリア」にある【ファミリーとんかつの店 あかずきん】でした。初訪問になります。


c0378174_20180855.jpg
1977年4月オープンの【ファミリーとんかつの店 あかずきん】。店名にあるように「十勝産SPF豚肉」を使用したとんかつがメインのお店なのだが、十勝名物の豚丼やパスタ、ピザ、ラーメンなど幅広いメニューを提供している。また、【芽室町】の「新ご当地グルメ」である「十勝芽室コーン炒飯」を提供する加盟店でもある。長年地元民から愛される人気のファミリーレストランなんです(´ω`)


c0378174_20181853.jpg
十勝芽室コーン炒飯(単品) 810円。

せっかく【芽室町】に来たんだから「新ご当地グルメ」の「十勝芽室コーン炒飯」を食べてみることに。特製のコーンバターを使用した炒飯の上に、収穫量日本一という芽室産のスイートコーンがまるまる1本分かかっているという他では類を見ない贅沢な炒飯。ふわっと甘い香りが広がり、あっさりめな味付けの炒飯と、バター醤油で炒められたシャキシャキコーンのコラボレーションはクセになる美味しさ(´¬`)


c0378174_20182920.jpg
豚丼 肩ロース(ハーフ) 680円。

十勝地方のソウルフードといえば「豚丼」! って事でハーフサイズでオーダー。旨味の強い「十勝産SPF豚肉」を絶妙な甘辛ダレで味付けした肩ロースが白米と合わないワケがない。ハーフサイズにしてちょっと後悔w


芽室町】って【帯広市】に行く途中通過するだけで今まで市街地に行った事がなかったんです。今回初めて寄ってみたんですが良さげな飲食店が沢山ありましたねぇ。この【ファミリーとんかつの店 あかずきん】もそうですが、町自体が再訪問したくなる魅力溢れる素敵な地域でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ファミリーとんかつの店 あかずきん
●住所 北海道河西郡芽室町東2条2-4
●電話 0155-62-2139
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


by mocohe23 | 2018-07-13 18:00 | 十勝地方 | Comments(2)