タグ:中華料理 ( 6 ) タグの人気記事

中国料理 明珠酒家(野幌食の村)/江別市

2018年6月17日()



今回もOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_17032594.jpg
ゆめちからテラス】内の【Pasco 夢パン工房 野幌店】を諦めたOCHIKA TEMPESTさん次にが向かったのは、スグ隣にある【中国料理 明珠酒家】。初訪問だったようです。



2004年6月【野幌食の村】内にオープンした【中国料理 明珠酒家】。素材や製法にとことんこだわりを持つ店主が作る本場の中華料理が好評のお店。更に、リーズナブル&ボリューミィなので地元民だけに留まらず札幌方面から来るファンもいる人気中華料理屋さんなんです(´ω`)


c0378174_17033239.jpg
刀削麺 880円。

中国料理 明珠酒家】イチオシのメニューの中から刀削麺をオーダー。物凄く辛そうな見た目とは裏腹に実はそんなに辛くないスープ。辛味、甘味、酸味のバランスが良く、とろみがあるけどスッキリ飲めるんだとか。独特のモチモチした食感の麺に絡んで美味いのなんの(´¬`)


c0378174_17033988.jpg
麻婆炒飯 880円。

麻婆豆腐と炒飯のどっちも食べたい欲張りな人専用のハイブリッドメニュー。絶妙な辛味と酸味の麻婆豆腐と、香ばしくて旨味がほどよい炒飯の組み合わせが美味しくないワケがない! ザーサイ、中華スープ、杏仁豆腐がセットで付いてきます。てか、中華料理屋さんは色々行った事があるけど、この組み合わせは見た事ないかも?


この【中国料理 明珠酒家】がかなり当たりだったらしく、OCHIKA TEMPESTさんの中でお気に入りに登録されたようです。これは機会があれば訪問してみたいですねぇ。


OCHIKA TEMPESTさん貴重なネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



中国料理 明珠酒家
●住所 北海道江別市西野幌106 野幌食の村105
●電話 011-389-7385
●営業時間 11:00~17:00(月) 11:00~22:00(火~日・祝)
●定休日 第1・第3月曜(但し祭日の場合は翌日)
●駐車場 有り(野幌食の村)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-05 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

中國料理 奉天楼/美唄市

2018年3月9日(金)



c0378174_08284117.jpg
この日は【JR美唄駅】から徒歩数分の場所にある本格的中華料理の店【中國料理 奉天楼 美唄支店】で歓迎会がありました。もう何度も来てますがブログで扱うのは3度目となります。

c0378174_08285041.jpg
いかにもといった派手な外観が印象的な【中國料理 奉天楼】は【美唄市】で唯一の中華料理専門店。繰り出される料理はどれもレベルが高く評判のお店なんです。また、従業員も本場の方で、たまに注文がストレートに通じない場合があるけど、そこはご愛嬌(´ω`)


c0378174_08292911.jpg
酢豚 680円。

豚肉の唐揚げと甘酢ダレの相性が抜群! 野菜もシャキシャキで美味しい一品。


c0378174_08294050.jpg
エビチリソース 680円。

ここのエビチリソースは甘辛具合が丁度良く、エビもぷりっぷりでウマイんですよねぇ(´¬`)


c0378174_08295417.jpg
かに玉スープ ???円。

かに玉みたいなふわふわなスープ。蟹と椎茸の旨味が存分に引き出されていて美味しい。


c0378174_08300389.jpg
エビハルマキ 450円。

カリカリに揚げられた表面、熱々トロトロの海老餡、どう考えても美味しい組み合わせ。訪問時には必ず注文しちゃう一品。


c0378174_08301570.jpg
鶏肉の中国味噌炒め 680円。

中国の味噌を使用した鶏肉の炒め物。中国味噌独特の風味とカシューナッツの食感がクセになる一品。初食だったけど、これはウマイ(´¬`)


c0378174_08302320.jpg
マーボー豆腐 680円。

さすが本場のマーボー豆腐は山椒がキリッと効いていてウマイ!辛さ具合も丁度良い。


c0378174_08303460.jpg
チャーシューチャーハン 720円。

さすが中華料理の専門店がつくる炒飯なだけあって非常に美味しい(´¬`) 昼時にはこの炒飯目的で来店するお客さんも少なくないとか。


c0378174_08304915.jpg
中華餡かけ焼きそば 780円。

これも定番中の定番メニュー。濃いめの餡が麺と絡んでたまらない美味しさに。


c0378174_08310134.jpg
かにチャーハン 720円。

この日2皿目のチャーハン。かにの旨味が口の中に広がります。チャーシューチャーハンとは別のベクトルで美味しい。


c0378174_08311287.jpg
中国風豚角煮 980円。

独特の旨味と風味が同居するトロトロになった角煮。初食だったけど、これもまたウマイ(´¬`)


c0378174_08312574.jpg
椎茸と竹の子オイスターソース炒め 680円。

オイスターソースの風味がシャキシャキの竹の子と椎茸の旨味をランクアップさせた一品。


c0378174_08313805.jpg
スープ入り肉まんじゅう 380円。

ひとくち噛むと中から熱々で美味しいスープがトロっと出てくるヤツです。これは美味しい。


c0378174_08315283.jpg
蝦チャーハン 720円。

これは過去に食べた事があるので美味しいのは保証済み。てか、この日だけでチャーハンコンプリートってww


c0378174_08320525.jpg
杏仁豆腐 420円。

中華料理のデザートの定番。


c0378174_08321214.jpg
杏仁アイス 400円。

これを食べて口の中をサッパリさせます。それにしても杏仁豆腐味のアイスって面白いなぁ。


久しぶりの【中國料理 奉天楼】で「どんだけ食うんだッ!」ってぐらい飲み食いしました(´д`;) まぁ、美味しいから飲食が進んでしまうんですよねぇ。そして相変わらずオカーサンの接客がカタコトで面白いw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中國料理 奉天楼 美唄支店
●住所 北海道美唄市東1条南3-1-1
●電話 0126-64-2788
●営業時間 未確認
●定休日 未確認
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-03-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

中国料理 志峰飯店/深川市

2018年3月3日()



c0378174_21114764.jpg
第6回 そらち演劇フェスティバル2018で演劇と食を堪能してきた日の夜は、「8条エリア」にある【中国料理 志峰飯店】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_21115414.jpg
1999円11月、中国調理国家資格特1級の免許を持つシェフが深川市にオープンさせたのが【中国料理 志峰飯店】。お米、野菜は深川産の地元食材にこだわり、定番のエビチリソース、手作り焼きギョウザ、四川マーボ豆腐定食など、様々な中華料理を提供。2012年には「ミシュランガイド北海道特別版」にも掲載された人気店。


c0378174_21120255.jpg
四川麻婆豆腐 820円。

「激辛」と記載されていたのでオーダーしてみたんですが、自分の体調が良くなかったのかどーかわかりませんが、独特の旨みは感じるものの辛さを全く感じませんでした。うーん、ちょっと期待し過ぎたかなぁ…(´Д`;)


c0378174_21120855.jpg
手づくり 焼きギョウザ(6コ) 660円。

ひとつひとつが大きくてボリューミィな餃子。皮はカリモチ、一口噛むと中から熱々の肉汁がジュワっと出てくる理想的なヤツです。完成度が高く素直に美味しかった。


c0378174_21121586.jpg
豚足炒め定食 935円。

豚足炒め、サラダ、中華スープ、ザーサイ、ライス、5品の定食セット。ぷるぷるコラーゲンが摂取できる(?)豚足炒めは味付けも絶妙でご飯が進む一品。なんですが… そのご飯が全体的に黄色く、カッピカピの部分もあればダマになってる部分もあり、本気でいつ炊いたのかわからない、超マズイご飯だったんですよ! 「深川産米使用」とうたっているのに、こんなどう考えても客に食わすシロモノではないようなモノを出していたら、せっかく「北海道No.1の米どころ」である「深川産ブランド米」に泥を塗る事になります! ライスあっての豚足炒めですから当然食が進むわけもなく、中華スープとサラダ以外はほとんど食べれませんでした…。


うーん、自分は食べ物の事に対してあまり文句をいうほうではないんですが、このときばかりは流石に怒りが込み上げてきました。職場の人に「凄く美味しいから行っておいで♪」って言われたから訪問してみたけど…。完成度の高い本場の料理とか、ミシュランガイドに掲載されたとか、料理のレベルは高いけどハッキリいって味以前の問題!!(`ω´)


この記事を書くにあたってネットの口コミサイトを何件かチェックしたら、やはりというか何というか評価に結構バラつきがありましたねぇ。職場の人に勧められた時点で、先にチェックしておけば良かったなぁと後悔が残ります…。


※記事 モコ平



中国料理 志峰飯店
●住所 北海道深川市8条10番9号
●電話 0164-22-3119
●営業時間 11:30~15:00 17:00~22:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2018-03-09 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

中華バル SABUROKU360/札幌市 北区

2018年1月27日()



c0378174_18293831.jpg
この日の夜は札幌市北区の「北24条エリア」にある【中華バル SABUROKU360】で飲んできました。初訪問になります。


c0378174_18294789.jpg
2016年の4月にオープンした【中華バル SABUROKU360】。大阪・東京・札幌で修行、あの中華料理界の巨匠「陳建一」の弟子であり 若くして【四川飯店】【ルネサンスホテル】【美麗華】で鍋を振ってきた奇才の作る本格中華をリーズナブル味わえるのが最大の特徴。「北24条エリア」においては数少ない昼からお酒を飲める店であり、ディナーでの食事のみのお客も大歓迎という、客の好みのスタイルで楽しめる人気急上昇中の中華バルなんです(´ω`)


c0378174_18295764.jpg
ハイボール 390円。
お通し ???円。

どんなに寒い日でカラダが凍えていても一杯目はハイボールからスタートw お通しは、ほのかに香る紹興酒独特の香りと醤油(?)で味付けされた枝豆の紹興酒漬け。しょっぱなから美味しいッ!(´¬`)


c0378174_18300625.jpg
甕出し紹興酒 390円。

紹興酒は中国独特のお酒で、酸味と渋みと若干のとろみが特徴。砂糖を入れて飲む人がいると聞いた事はあったのですが、ここのお店は最初のオーダー時にザラメがセットで付いてきます。今まで何度か紹興酒を飲んだことはあるけど、砂糖を出してくれるところはなかったなぁ。これは嬉しいサービス♪


c0378174_18301604.jpg
中華タパス 3点盛り 980円。

この日の3点盛りの内容は、よだれ鶏、ピータン、センマイの和え物でした。よだれ鶏は鶏もも肉の冷菜に辛味のある香味ソースをかけたものでウマイ。和え物は湯通ししたセンマイと水菜を和えたコリコリシャキシャキの一品でこれまたウマイ。ピータンは外側がゼリー状になっていて、中の卵の部分はクリーミィ。酸味のある中華ソースと相まって絶妙の美味しさ。初めて食べたけどピータンってこんなに美味しいものだったんですねぇ(´¬`)


c0378174_18302399.jpg
激辛!!陳麻婆豆腐 880円。

中華バル SABUROKU360】の麻婆豆腐は四川風で旨みや辛味、その他もろもろのバランスが絶妙。これはお店人気No.1の陳麻婆豆腐の激辛バージョンなワケなんですが、さすがというかなんというか、本気で美味しいヤツですコレッ! そしてめちゃめちゃ辛いッ! でもウマイッ!!(=¬=) 食べ進めると汗と鼻水が大量に出てくるけど、気にしないww


うーむ、久しぶりに超絶大当たりのお店でしたねぇ【中華バル SABUROKU360】。この日1軒目だったのでそんな品数食べてはいないんですが、お通し~タパスを食べた時点で再訪問は確定していました。お店の雰囲気も良いしね。ランチメニューもあるみたいなので、機会があればランチ時も訪問したいなぁ(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中華バル SABUROKU360
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目4-22 三浦ビル1F
●電話 011-736-5800
●営業時間 11:30~15:00 17:00~23:30(日~水) 17:00~翌0:30(金土)
●定休日 木曜・年末年始
●駐車場 有り(コインパーキング 2000円以上の会計で200円引き)




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-29 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

SAPPORO餃子製造所/札幌市 東区

2017年11月11日()



c0378174_15481301.jpg
この日の昼は札幌市東区の「環状通東エリア」にある【SAPPORO餃子製造所】で軽く飲んできました。初訪問になります。


c0378174_15483087.jpg
c0378174_15482011.jpg
大阪王将を運営する【イートアンド株式会社】が新事業【SAPPORO餃子製造所】を2016年の4月にオープン。【大阪王将】の餃子製造機能を有し、餃子専門店ならではのメニューを提供する。今ではメディアの取材も多い人気餃子店なんです(´ω`)


c0378174_15484048.jpg
ハイボール 400円。

とりあえずこの日の一杯目はハイボールで決まり。昼間から飲めるのは非常にありがたいですよねぇ(=ω=)


c0378174_15485039.jpg
バラ売り大粒餃子(1個) 200円。

SAPPORO餃子製造所】の看板商品。道内産小麦、キャベツを使用したジューシィな大粒の餃子。こだわりの鉄鍋でカリカリに焼き、噛めば溢れ出す肉汁と肉の旨み。そしてモチモチの皮との絶妙なバランス。どれを取ってもハイレベルでウマイ(´¬`)


c0378174_15485820.jpg
自家製たれザンギ(3個) 490円。

餃子と双璧をなすほどの人気商品がこのザンギ。何かの番組で言ってたけどカレー粉を隠し味に使用しているんだとか。なんにしても熱々ジューシィでこれまた美味しい。


c0378174_15490662.jpg
水餃子(5個) 490円。

焼き餃子とは真逆の存在。モッチモチなのは変わらないけど、それに加えプリップリなのがたまらない。たまには水餃子も良いものですねぇ。


c0378174_15491786.jpg
自家製キーマカレーまぜそば 820円。

自家製乱切り麺を使用しているという他にはないまぜそば。カレーが放つ絶妙な風味と、最後に付いてくる「追い飯」がたまらない(´¬`)


この場所は、かつて道内の無化調ラーメンブームの火付け役となった人気店【ラーメン 道】があった場所なんですよねぇ。いつの間にか【ラーメン 道】は閉店していて、この【SAPPORO餃子製造所】がオープンしていたというワケです。ランチやお持ち帰り餃子をやっているようなので、今度はそっち目的で利用したいとおもいます。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



SAPPORO餃子製造所
●住所 北海道札幌市東区北12条東13丁目2-31
●電話 050-5590-6782
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(13台)




[PR]
by mocohe23 | 2018-01-21 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)

中国料理 福龍飯店/滝川市

2017年9月4日(月)



c0378174_21292957.jpg
この日のランチは滝川市の「江部乙エリア」にある道の駅 たきかわに隣接している中国料理 福龍飯店でした。初訪問になります。


c0378174_21294158.jpg
福龍飯店】とは龍が舞い降り福を食するとして皆様が福を持ち帰るようにとの願いを込めた名前。滝川産小麦と江部乙産ゆめぴりか米に合う料理をテーマに菜種油を使い、健康に配慮した中国料理を気軽にお楽しめる地元で人気の中華料理店。


c0378174_21295086.jpg
骨付きザンギ定食 840円。

骨付きザンギ(鶏の唐揚げ)、滝川産のゆめぴりか、中華スープ、トマトとキャベツのサラダ、ナスとミョウガの漬物、ウーロン茶6品のボリューミィな定食。メインのザンギは外はパリパリ、中はジューシィと教科書通り鶏の唐揚げ。メニュー表には特製の甘辛だれに漬込んだと書いてあったけど、甘辛い味は全然無く超薄味で鶏本来の味が堪能できる。漬け込み時間が足りなかった?w まぁ、何にしてもこれはこれで美味しいのでご飯が進みます(´¬`) ザンギとは対照的に中華スープの味が濃かったwww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中国料理 福龍飯店
●住所 北海道滝川市江部乙町東11丁目13-3 総合交流ターミナルたきかわ
●電話 0125-75-5250
●営業時間 11:00~18:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)
●定休日 年末年始(12/31~1/1)
●駐車場 有り(道の駅 たきかわ)


[PR]
by mocohe23 | 2017-09-05 18:00 | 空知地方 | Comments(4)