タグ:居酒屋・酒場 ( 72 ) タグの人気記事

丸善 瀧澤商店/函館市

2018年8月14日(火)



c0378174_10030886.jpg
デリカレストラン ラ・ブヴェット】で美味しいウィンナーを食べた後は、同じく「若松町エリア」にある【丸善 瀧澤商店】へ行って来ました。4度目の訪問になります。



c0378174_10031635.jpg
【丸善 瀧澤商店】は立ち飲みカウンターのある酒屋。店の右手が酒屋、左手がショットバー風のカウンターになっていて、午前10時から酒を飲ませてくれる。料理や缶詰、おつまみなども多彩に用意されおり、どれもこれも安くて美味しい。この雰囲気、各打ちスタイルが好きな人には本当にたまらない素敵なお店(´ω`)


c0378174_10032461.jpg
ビール(中) 400円。
梅酒 ???円。

〆のドリンクはやっぱり生ビール。銘柄は何だっけな? 梅酒のほうは焼酎に自家製の梅ペーストを入れて作るタイプのヤツ。マスターが美味しいからと塩を入れてくれました。コイツはウメェ!(´¬`)


c0378174_10033257.jpg
トバ(自家製) 600円。

プロの料理人も買いに来るというマスター手作りの「鮭トバ」をオーダー。脂や塩味が丁度良くソフィティーな仕上がり。文句なくウマイ!(=¬=) 実は帰り間際の常連さんに少し御裾分けしてもらい、更に追加注文したんですw


久しぶりに訪れた【丸善 瀧澤商店】でもっと美味しくて安いものを食べたかったんですが、なんせこの日は色々なところで飲み食いしまくったのでお腹がパンパン。結局1品しか食べる事ができませんでした。うーむ、次回はもうちょっと品数を増やしたい。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



丸善 瀧澤商店
●住所 北海道函館市若松町19-7
●電話 0138-22-3623
●営業時間 10:00~22:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-11-13 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

大衆居酒屋 魚さんこ/函館市

2018年8月14日(火)



c0378174_14081892.jpg
山本商店(山本酒店)】で軽く喉を潤してきた後は、「若松町エリア」の【大衆居酒屋 魚さんこ】へ行って来ました。3度目の訪問になります。



大衆居酒屋 魚さんこ】は新鮮な魚介類が美味しく、コストパフォーマンスが最高の人気居酒屋。鮮魚刺し以外にも唐揚げや串焼き、モッツァレラチーズを使った料理などメニューが豊富。また、お酒の種類も多いのも酒好きには嬉しいポイント(´ω`)


c0378174_14082697.jpg
緑茶ハイ 380円。
お通し 300円。

山本商店(山本酒店)】ではビール系を中心に飲んで来たので、とりあえずココでは緑茶はいからのスタート。お通しはツブとホタテの煮物。


c0378174_14083836.jpg
c0378174_14084835.jpg
どんこ刺し(キモ付き) 600円。

大衆居酒屋 魚さんこ】の名物メニューといえば「どんこ」のお刺身。どんことは道南地方などで獲れるどす黒くヌメヌメした魚で、道南の冬の味覚のひとつ。淡白でトロっとした白身が美味しい。更にキモ醤油でいただくと味がグレードアップします(´¬`)


c0378174_14090277.jpg
しおから 330円。

お店で手作りしている塩辛をオーダー。前回訪問時は鍋に敷かれたキャベツの上に大量の塩辛が乗った「塩辛煮」を食べたので美味しいのは初めからわかっています。うーむ、これは間違いなくお酒が進む。


c0378174_14091061.jpg
ラム肉の炭焼 600円。

海鮮系がウリのお店ですが肉料理の評価も高いんです。炭焼きの香とラム肉の甘味、ジューシィさが絶妙。こいつもウメェ!


c0378174_14091973.jpg
生サバ刺 480円。

生のサバなんてほとんど食べる機会はありませんが、この【大衆居酒屋 魚さんこ】ならいただけちゃうんですよねぇ。臭みなどは全くなく、脂がのっているのにさっぱりしてて美味しい(´¬`)


c0378174_14092812.jpg
あら汁 0円。

会計を済ますと出してくれるサービスのあら汁。無料ですが味は本物。飲んだ後の胃袋に染み渡ります(´ω`)


前回の函館旅行よりレギュラー店に加入した【大衆居酒屋 魚さんこ】。約1年半ぶりの訪問となりましたがやっぱ優良店なんだと再認識。料理は美味いし、リーズナブルだし、これで飲み放題があればパーフェクトだけど、そこまで望んじゃいけないか。そーいや、前回はタコ刺の無料サービスがあったけど、今回はなかったなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大衆居酒屋 魚さんこ
●住所 北海道函館市若松町19-3
●電話 0138-22-0008
●営業時間 16:30~翌1:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-11-11 18:00 | 渡島地方 | Comments(2)

山本商店(山本酒店)/函館市

2018年8月14日(火)



c0378174_12342389.jpg
まるたま小屋】で美味しいロシア料理を堪能した後は、「大町エリア」の【山本商店(山本酒店)】へ行って来ました。初訪問になります。

c0378174_12343798.jpg
c0378174_12344706.jpg
昭和23年創業の老舗酒屋の【山本商店(山本酒店)】。基本的には普通の古き良き酒屋だが、隣の部屋が角打スペースになっており、レジで会計を済ませた後にその場所で飲むことができる。女将さんの人柄と、市内には数軒しかないという角打スタイルで、長年常連さんたちに愛され続ける憩いの場的酒屋なんです(´ω`)


c0378174_12350044.jpg
c0378174_12350954.jpg
新!のどごし<生> 150円。
氷結(ピーチ) 138円。

まるたま小屋】でランチしてきた後だったので、おつまみ無しのアルコールオンリー。普通にスーパーとかで販売されてる価格で買えるのが良いところ。そして、このいかにもな雰囲気の中で飲むお酒はサイコーッ! たまらねぇ(´¬`)


c0378174_12352587.jpg
c0378174_12353493.jpg
c0378174_12354429.jpg
c0378174_12355282.jpg
角打ルームの玄関にスズメが!?Σ(ΦДΦ) なんか人懐っこいなーなんて思っていたら、棚に用意されていた生米がお目当てだったのねw どーやら、常連さんたちがいつも餌やりをしてるらしい(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



山本商店(山本酒店)
●住所 北海道函館市大町2-10
●電話 0138-22-2598
●営業時間 8:30~21:00(月~土・祝) 15:00~21:00(日)
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-11-10 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

四文屋/札幌市 中央区

2018年1月2日(火)



c0378174_11271355.jpg
北海道神宮】で参拝してきた後は、同じく【中央区】の【狸小路商店街】にある【四文屋 狸小路店】へ行って来ました。この店舗は初訪問になります。

c0378174_11272400.jpg
元々、【北海道】では鶏肉だろうが豚肉だろうが串に刺さっていて焼き上げたものを総じて「やきとり」と呼ぶ文化があり、「やきとん」という言葉は聞きなれないものでした。その「やきとん」をメジャーにしたのが関東圏から【札幌市】に進出してきた【四文屋】と言っても過言ではない。現在は市内に4店舗を展開しているのですが、2017年5月にオープンした【四文屋 狸小路店】だけは「やきとん」を扱っておらず「串カツ」と「海鮮系」の専門店。扱ってるものに違いはあれど、リーズナブルな価格設定で市民に人気のある大衆酒場なのは間違いない(´ω`)


c0378174_11273970.jpg
串揚正月セット(5本) 880円。

1月1日~1月3日までの「正月メニュー」の中から限定串揚げ5本セットをチョイス。松茸、海老しんじょ、ヒレ肉、黒豆、鴨肉というちょっと豪華な内容。どいつもこいつもワンランク上の美味しさを感じます(´¬`) しいて言うなら黒豆が苦手なので別のものが良かったかw


c0378174_11274859.jpg
四文屋サラダ 350円。

サニーレタスとミニトマトだけというシンプルなサラダ。このシンプルさが良いんですよ。串揚げの油を吸収してくれそうなイメージ。って、油吸収効果があるのはキャベツだっけ?


c0378174_11280140.jpg
あん肝ポン酢 450円。

酒の肴の定番あん肝ポン酢。濃厚でクリーミィ、ほんのり甘味のあるあん肝にポン酢が染み込み深みが増した味になります。ホントどこで食べてもハズレがない。


c0378174_11281278.jpg
ソーセージ 200円。
玉子 100円。

種類はそんなないんですが、煮込みおでんなんてのもあります。味は想像の範囲内だけど寒い冬には嬉しいメニュー。


c0378174_11282171.jpg
レンコン 100円。
長いも 100円。
うずら玉子 150円。
鶏もも 100円。

単品でオーダーした串揚げ4品。レンコンや長いもあたりは自分の中の定番串揚げ。シャキシャキサクサクでうめぇ!(´¬`)


c0378174_11283001.jpg
明太うどん 200円。

釜揚げうどんに明太子と青ネギが乗ったもの。うどんをつまみにお酒を飲むってのも良いかもしれない。


c0378174_11284023.jpg
串揚5本セット 500円。

こちらは通常メニューの串揚げ5本セット。内容は、牛赤身、新生姜、ホエー豚、うずら玉子、しいたけ、の5種類。単品で頼んだうずらの玉子がカブってしまったけど気にしないw それにしても生姜の串揚げって斬新(=ω=)


正月真っ只中だったので昼間から開いている店(飲める店)が少なく、やっとのおもいで見つけたのがこの【四文屋 狸小路店】。【四文屋】といえばやきとんだけど、ここの串揚げも良いモンでした。再訪問確定!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



四文屋 狸小路店
●住所 北海道札幌市中央区南3条西5-32
●電話 011-271-6811
●営業時間 11:30~14:30 17:00~22:30
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-11-04 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ/札幌市 北区

2018年9月20日(木)



c0378174_20192662.jpg
さっぽろオータムフェスト2018】の会場でしこたまビールを飲んできた後は、【北区】の「北24条エリア」にある【炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ 北24条店】へ行って来ました。3度目の訪問になります。


炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ】は、数年の間にどんどん店舗数が増えてるイタリアン系居酒屋。花畑牧場のチーズや、仙鳳趾産の牡蠣など厳選した良質な食材を使用するこだわりと、名物のフォアグラステーキ串や、自家製のマルゲリータなどの豊富なメニューがウリ。また、格安の飲み放題もあり、老若男女問わず重宝される人気居酒屋チェーンなんです(´ω`)


c0378174_20193936.jpg
飲み放題(120分) 640円。
お通し ???円。

本来生ビール付きの飲み放題は1280円なんですが、LINE会員登録すると火曜日と木曜日は半額になります。ちなみに、月曜日と水曜日はフード半額なんだとか。【炭リッチ】スゲェ! そしてお通しのいももちなんですがコイツがイモイモしてて美味しい。江別産のとうやという品種のジャガイモらしい。


c0378174_20200311.jpg
日本一のふわとろモッツアレラとミニトマトのカプレーゼ 390円。

日本一かどうかはわからないけど、とってもやわらかいモッツアレラとミニトマトのカプレーゼはクセになります。


c0378174_20195603.jpg
道産長芋のフリット 390円。

道産の長芋を使用した唐揚げ。これはホックホクでウマイ! ビールに良く合う肴ってヤツです(´¬`)


c0378174_20233177.jpg
マリナーラ 390円。

自家製トマトソースが美味しいピザ。ニンニク、オレガノ、オリーブオイルが良いアクセントに。


c0378174_20194880.jpg
アヒージョde北海道 チーズしゃぶしゃぶ 500円。

炭リッチ】の看板アヒージョをオーダー。てか、アヒージョでチーズをしゃぶしゃぶするなんて発送はなかった。とろ~りとろけたチーズをバケットに乗せて食べるんですがコイツはめちゃ美味しいッ! さすが看板メニューだけあります。


うーむ、何年かぶりに【炭リッチ】に行ったけど、曜日によっては凄くお得だし、コイツは短いスパンで再訪問しそうな予感。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目1-18 串鳥ビル2F
●電話 050-5592-7186
●営業時間 16:30~翌1:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-11-02 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/札幌市 中央区

2018年10月10日(水)



c0378174_12002477.jpg
この日のランチは【札幌市】【中央区】の「札幌駅エリア」にある【炭火居酒屋 炎 札幌駅前北3条店】でした。ここの店舗は2度目の訪問になります。

食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋。また、店舗によってはランチ営業を行っておりリーズナブルな価格で定食を提供している(´ω`)


c0378174_12003315.jpg
ザンギ南蛮定食 590円。

数あるザンギ系定食の中からタルタルソースに惹かれ「ザンギ南蛮定食」をチョイス。大きな1枚ザンギは非常にボリューミィで、具沢山なタルタルソース&甘辛南蛮ソースとの相性は抜群! 一気にご飯が進むヤツです(´¬`) 何気に付いてた塩辛も高ポイント。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 札幌駅前北3条店
●住所 北海道札幌市中央区北3条西2丁目8-3 エナビル1F
●電話 011-281-7744
●営業時間 11:00~15:00 16:30~翌1:00(月~木) 11:00~15:00 16:30~翌3:00(金)
      16:30~翌3:00(祝前日) 15:00~翌3:00(土) 15:00~翌1:00(日祝)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-10-25 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

串鳥/札幌市 北区

2018年10月8日()



c0378174_11592608.jpg
この日のランチは【札幌市】【北区】の「札幌駅北口エリア」にある【串鳥 札幌駅北口店】でした。プログにUPするのは2回目になります。

昭和55年すすきのに1号店をオープンした【串鳥】も今や、北海道地区にに31店舗、仙台地区に6店舗、東京地区に2店舗を展開する人気の一大焼き鳥チェーンとなりました。岩手山「あはん鶏」をはじめとする良質で安全な国産肉の提供。炭火を使用し、焼き手技術の日々の向上。食材はもちろん、塩やたれなど全てに至るまで味への追求。一人でも多くのお客さんに安価で楽しんでもらう。これらの強いこだわりが長年愛される秘けつ。また、店舗によってはランチ営業をしており、数種類の定食がリーズナブルな価格で味わえるのもポイントが高い(´ω`)


c0378174_11593361.jpg
特製ザンギ定食 580円。

ザンギ、ご飯、お味噌汁、ポテトサラダ、漬け物がセットになったオーソドックスな定食。メインのザンギは揚げたて熱々ジューシィで美味しいのはもちろんですが、ひとつひとつに包丁で切込みが入れられており、噛みちぎりやすく食べやすい。こーいった工夫は非常にありがたいです(=ω=)


祝日の昼時でもわりと空席があり待つ事なくランチする事ができました。それにしても【串鳥】でランチなんて超久しぶりかも。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



串鳥 札幌駅北口店
●住所 北海道札幌市北区北7条西4-8 北口ヨシヤビル1F・2F
●電話 011-758-2989
●営業時間 11:00~14:00 16:30~0:30
●定休日 12月31日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-10-23 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

酒処 ふじりん/小樽市

2018年2月18日()



c0378174_20172803.jpg
小樽雪あかりの路20】を短時間で見学してきた後は、同じく【小樽市】の「花園エリア」にある【酒処 ふじりん】へ行って来ました。初訪問になります。

「小樽花園商店街」周辺にある【酒処 ふじりん】は、和の風情が漂う落ち着いた店内で、地元でも評判の美人ママさんが作る料理と、「獺祭」や「14代」などといった日本酒や、プレミア焼酎を楽しめる隠れ家的居酒屋。週末は常連さんや地元民で満席になることの多い超人気店なんです(´ω`)


c0378174_20173790.jpg
ハイボール 450円。
お通し ???円。

日本酒がウリとの事でしたが、とりあえず1杯目はハイボールからのスタート。お通しはポテトサラダときんぴらごぼう。どちらも手作り感満載で優しいお味。


c0378174_20174665.jpg
ネバネバ豆腐 400円。

豆腐の上にオクラと納豆が乗った酒肴。こーゆうシンプルな料理もたまには良いモンです。間違いなく美味しいしねぇ。


c0378174_20175640.jpg
牛すじ 300円。
岩のり 200円。

おでんのダシといえば昆布や鰹節でとるけど、【酒処 ふじりん】のダシはひと味違います。通常のダシに地元【かま栄】のかまぼこをふんだんに使った極上のダシが効いてるんですよ。もう、マジで深みと旨味がハンパない! 熱々の牛すじと岩のりのコンビネーションおでんが超絶冷え切ったカラダに染み渡ります。ウメェよ!!(´¬`)


c0378174_20180697.jpg
自家製ザンギ 680円。

揚げたてのザンギはかなり大ぶりでボリューミィ。あっさりめな味付けでママさんの優しさがうかがえる一品。


c0378174_20181730.jpg
日本酒(八海山) 850円。

ここでハイボールから日本酒へスイッチ。チョイスした銘柄は【新潟県】が誇る超メジャー酒の八海山の純米吟醸。口当たりも良くスッキリしていて飲みやすい日本酒ですねぇ。


c0378174_20182657.jpg
玉子 160円。
じゃがいも 160円。

おでんの第2弾は玉子と、おでんの具材としては珍しいじゃがいもをオーダー。甘味のあるじゃがいもに、上記でも説明した極上のダシが染み込み、この上ない美味しさに(´¬`)


小樽雪あかりの路20】の会場からモサモサ降り続く雪の中を歩き、あまりの寒さで逃げ込むように入ったお店がこの【酒処 ふじりん】。事前に調べたワケではなかったのですが、地元では超人気店だったようです。料理もお酒も美味しいのはもちろん、美人ママさんの接客にかなり癒されました。なかなか行く機会はないですが、是非とも再訪問したい一軒です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



酒処 ふじりん
●住所 北海道小樽市花園1丁目8-24 2F
●電話 0134-22-8666
●営業時間 17:30~23:00
●定休日 火曜(変更有り)
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-10-22 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

濱焼 北海道 魚萬/小樽市

2018年2月18日()



c0378174_20281416.jpg
この日は【小樽市】の「稲穂エリア」にある【濱焼 北海道 魚萬 小樽駅前本店】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_20282765.jpg
濱焼 北海道 魚萬】は、【白木屋】【魚民】【笑笑】などで知られる居酒屋チェーンを展開する【モンテローザ】が運営する海鮮居酒屋のひとつ。各テーブルに焼き台がセットされており種類豊富な海鮮や貝類などの濱焼(雰囲気)が楽しめるのが特徴。地元民はもちろん外国人観光客からも支持されている人気の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_20283579.jpg
角ハイボール 398円。
お通し ???円。

今はもう飲むのをやめちゃったけど、この頃はハイボールばっかり飲んでました。なんで飲まなくなったかってゆーと、スグに記憶が飛んじゃうから(ΦДΦ;) お通しは昆布と揚げの和え物。


c0378174_20284573.jpg
めちゃ旨パリパリ塩キャベツ 298円。

ざく切りされたキャベツに胡麻、塩こんぶ、塩ダレがかかったスグ出るおつまみの決定版。こんなシンプルな料理なのにとまらなくなるんですよねぇ。


c0378174_20285594.jpg
あん肝ポン酢 498円。

酒の肴の定番あん肝ポン酢。濃厚でクリーミィ、ほんのり甘味のあるあん肝にポン酢が染み込み深みが増した味になります。どこで食べてもウマイやつ(´¬`)


c0378174_20290496.jpg
つぶ貝とエリンギのガーリックバター焼き 498円。

焼き台で焼いてるとニンニクとバターの香がしてきて食欲が増します。そして、ニンニクとバターのおかげてつぶ貝とエリンギの美味しさが何倍にも跳ね上がるっていう。


c0378174_20291301.jpg
炙り〆鯖のおろし薬味刺し 598円。

脂が多く旨味抜群のしめ鯖は普通に食べても美味しいけど、薬味おろしで食べることによりまた違った美味しさになります。これは良いモンです(´¬`)


前情報もなく昼から飲めそうだったので勢いで入店してみましたが、これがどうしてなかなかに良いお店。リーズナブルで料理も美味しいし。隣席にいたアジア系観光客カップルが海鮮料理と自分たちのツーショット写真を撮ったりしてて凄く楽しそーだったのが印象的でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



濱焼 北海道 魚萬 小樽駅前本店
●住所 北海道小樽市稲穂2-9-9 稲穂2丁目ビル 1F・2F・3F
●電話 0134-34-0088
●営業時間 10:00~翌5:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-10-18 18:00 | 後志地方 | Comments(4)

串鳥/札幌市 北区

2018年8月27日(月)



c0378174_19105007.jpg
この日は【札幌市】【北区】の「札幌駅北口エリア」にある【串鳥 札幌駅北口店】へ行ってきました。何度も訪問してますがプログにUPするのは初になります。


昭和55年すすきのに1号店をオープンした【串鳥】も今や、北海道地区にに31店舗、仙台地区に6店舗、東京地区に2店舗を展開する人気の一大焼き鳥チェーンとなりました。岩手山「あはん鶏」をはじめとする良質で安全な国産肉の提供。炭火を使用し、焼き手技術の日々の向上。食材はもちろん、塩やたれなど全てに至るまで味への追求。一人でも多くのお客さんに安価で楽しんでもらう。これらの強いこだわりが長年愛される秘けつ何でしょう(=ω=)


c0378174_19105756.jpg
ビール 380円。
お通し 無料。

ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」。お通しは定番のスープと大根おろし。何度も言ってるけど、このスープが美味しいんですよねぇ。おかわりし放題だし。


c0378174_19110635.jpg
激辛青南蛮つくね(1本) 150円。
鳥おび山わさび(1本) 160円。

つくねシリーズの「激辛青南蛮つくね」は毎回頼むレギュラー中のレギュラー。粗挽きで合い挽きっぽい【串鳥】独特のつくねと青南蛮の辛さがたまらない。「鳥おび山わさび」は初オーダー。歯ごたえと弾力のある鳥おびの部位にツーンと辛い山わさびのアクセントが良い感じ(´¬`)


c0378174_19111671.jpg
とり皮ポン酢 280円。

とり皮ならではの食感とさっぱりした味わいがクセになる一品。箸休めなのに止まらない美味しさ。


c0378174_19112464.jpg
イタリアンサラダ 320円。

このイタリアンサラダの美味しさの決めてはガーリックチップとオリジナルのドレッシング。ほんとコレ美味しくて好きだわ。


串鳥 札幌駅北口店】何度も来た事あったはずなのにブログの過去記事をチェックしたら1度も書いてなかったんですよね。なんでだろう。もしかしてブログを始めてから訪問してなかったんだろうか? とゆーことは4,5年ぶり?(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



串鳥 札幌駅北口店
●住所 北海道札幌市北区北7条西4-8 北口ヨシヤビル1F・2F
●電話 011-758-2989
●営業時間 11:00~14:00 16:30~0:30
●定休日 12月31日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-10-17 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(2)