人気ブログランキング |

タグ:居酒屋・酒場 ( 105 ) タグの人気記事

STANDING 蕎麦&バル そばる/札幌市 北区

2019年8月28日(水)



c0378174_18091774.jpg
炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ 道庁前北4条店】でランチした日の夜は【JR札幌駅】構内にある【STANDING 蕎麦&バル そばる JR札幌店】へ行ってきました。初訪問になります。

2015年7月にオープンした【STANDING 蕎麦&バル そばる】は、朝6:30~17:00までは蕎麦、夕方17:00~22:00まではバルと時間帯によって形態の変わる蕎麦の店。立ち食い(立ち呑み)スタイルで蕎麦もおつまみも全体的にリーズナブル。【JR札幌駅】の構内にあるので電車にのる前や降りた後にサクっと飲み食いできるのも非常に高ポイントです(´ω`)


c0378174_18092776.jpg
c0378174_18093717.jpg
せんベロセット 1000円。

ビール2杯(400円以下のドリンク全て選べる)と日替わりおつまみ2品のお得なちょい飲みセット。ビールの銘柄はアサヒスーパードライで、日替わりおつまみは枝豆と宇和島じゃこ天。特出した美味しさはないけど安心安定のおつまみを食べながらキンキンに冷えたビールを飲む満足感ったらないね(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



STANDING 蕎麦&バル そばる JR札幌店
●住所 北海道札幌市北区北6条西3丁目 西通り北口札幌駅構内
●電話 011-211-5080
●営業時間 10:30~22:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-09-04 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ/札幌市 中央区

2019年8月28日(水)



c0378174_17455758.jpg
この日のランチは【札幌市】【中央区】の「道庁エリア」にある【炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ 道庁前北4条店】でした。ここの店舗は3年ぶり2度目の訪問となります。

c0378174_17454860.jpg
炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ】は、数年の間にどんどん店舗数が増えてるイタリアン系居酒屋。花畑牧場のチーズや、仙鳳趾産の牡蠣など厳選した良質な食材を使用するこだわりと、名物のフォアグラステーキ串や、自家製のマルゲリータなどの豊富なメニューがウリ。もちろん格安の飲み放題も健在。また、店舗によってはランチ営業を行ってるところもあり、昼夜老若男女問わず重宝される人気居酒屋チェーンなんです(´ω`)


c0378174_17460597.jpg
牡蠣フライセット(3個) 750円。

仙鳳趾産のカキフライは揚げたてで外はサクサク、中の牡蠣は大ぶりでプリップリ。特製タルタルソースを付ける事により味の幅が広がる。うましッ! 規模は小さいけどドリンクバーがセットなのよ良いところ(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ 道庁前北4条店
●住所 北海道札幌市中央区北4条西6 エターナルパンセ3F
●電話 050-5265-8263
●営業時間 11:30~14:30 17:00~翌1:00(月~金) 15:00~翌1:00(土日祝)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-09-02 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

元気の出る居酒屋 手羽熊/札幌市 北区

2018年9月1日()



c0378174_18342268.jpg
活菜旬魚 さんかい 北24条店】で飲み食いしてきた後は、同じく「北24条エリア」にある【元気の出る居酒屋 手羽熊】へ行ってきました。イベントで利用したことはあるけど、お店は初訪問になります。


c0378174_18343543.jpg
2013年4月にオープンした【元気の出る居酒屋 手羽熊】は、その名の通り「手羽先」が自慢の居酒屋。その他、お酒と相性抜群の一品料理の種類も数多く取り扱っており、老若男女問わず誰でも楽しめるのが特徴。2018年11月【札幌手羽先 居酒屋 手羽熊】として「すすきのエリア」に移転リニューアルオープンしている。


c0378174_18344423.jpg
絶好調!!生ビール 450円。

ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」。キンキンに冷えており2軒目でも絶好調に飲まさります!!


c0378174_18350589.jpg
チャンジャ 400円。

メニューにあれば高確率で注文するチャンジャ。酒の肴の絶対エース的存在。


c0378174_18345664.jpg
手羽熊盛り 1200円。

元気の出る居酒屋 手羽熊】名物の看板メニューである「手羽熊盛り」は、1本95円の「究極の手羽先(塩)」が16本セットになっていてかなりお得。外はカリッと中はジューシィ、塩加減も絶妙の絶品で究極! これはウマイ!(´¬`)


c0378174_18351484.jpg
明太厚焼き玉子 580円。

こちらもあれば注文することが多い厚焼き玉子。ふわふわの玉子焼きと明太子の相性は異常。なんでこんなに美味しいんだろう(´ω`)


訪問時が2018年の9月だったので、この2か月後には移転しちゃったんですよね。美味しくてリーズナブル、雰囲気も良かったので次回はすすきののお店に行ってみようかな。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



元気の出る居酒屋 手羽熊移転
●住所 北海道札幌市北区北25条西4丁目 第一タイガービル 1F
●電話 050-5572-4761
●営業時間 18:00~翌4:00(火~土) 18:00~24:00(日)
●定休日 月曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-08-01 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

活菜旬魚 さんかい/札幌市 北区

2018年9月1日()



c0378174_19071148.jpg

この日は【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【活菜旬魚 さんかい 北24条店】へ飲みに行ってきました。この店舗は初訪問になります。


c0378174_19071969.jpg

活菜旬魚 さんかい】は、三世代が楽しめる、地域密着の店づくりをコンセプトに、地元の食材や全国各地の旬の食材を使った四季折々の料理を提供する居酒屋チェーン。料理は、刺身や寿司、備長炭で焼きあげる海鮮や串焼きなどがあり、店内は、テーブル個室、掘りごたつ個室、大型団体も収容可能な大部屋など、宴会や歓送迎会、忘新年会など様々なシーンに合わせて利用ができる。週末は満席になる事も珍しくない人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19072886.jpg

飲み放題 500円。
お通し ???円。
ヘパリーゼ 300円。

生ビール付きの90分飲み放題が500円とかヤバ過ぎでしょ!Σ(ΦДΦ;) でもコレ実は土日祝で16時~17時の間に入店した客だけが受けれるサービス。まぁ、このネタは1年ぐらい前のものだし、今このイベントがやってるのかどうかわからないけど。とりあえず、めっちゃお得な飲み放題プランってのは間違いない♪ お通しは…なんだっけ忘れたww ヘパリーゼは女性店員さんにオススメされたので購入してみました相方が(=ω=)


c0378174_19074082.jpg
燻製盛り合わせ 690円。

内容は豚生ハムルイベ、合鴨スモーク、健味鶏の生ハム風タタキの3種。どれもこれも美味しく生ビールのおつまみとして最適でした(´¬`)


c0378174_19075057.jpg
豚串(1本) 180円。
ポンポチ串(1本) 180円。

海鮮系のイメージが強い【活菜旬魚 さんかい】ですが、串焼きも何種類か扱っています。ずば抜けたところはないけど、安心安定レベルで普通に美味しい。


c0378174_19080204.jpg
いかゴロルイベ 390円。

店によっては当たりハズレのあるいかゴロルイベをオーダー。当然【活菜旬魚 さんかい】のいかゴロは生臭いなんてことはなく酒の肴にピッタリ。これは飲まさるヤツだわ~(=¬=)


c0378174_19081302.jpg
手こね生つくね(1本) 180円。
チーズ生つくね(1本) 200円。
おろしポン酢つくね(1本) 200円。

つくねにはちょっとばかりうるさい我々「つくね研究会」のメンバーも満足のいく美味しさ。あっさりはしてないけどクドいワケでもなく食べやすいイメージ。


c0378174_19082214.jpg
桜肉のなめろう 790円。

馬肉のなめろうってあんま食べた事がないのでオーダーしてみました。なめろうを海苔で巻いて食べるんですが、これがまた合うんです! あっさりした馬肉と味噌、そして海苔の風味の組み合わせがマジでうめぇ!(´¬`)


久しぶりの【活菜旬魚 さんかい】でしたが、飲み放題500円にはかなりショックを受けました(良い意味で)。毎回やってたらいーなぁなんて思い別店舗にも行ってみたけどそんな事はなかったwww まぁ、料理のクオリティとCPに満足できるお店なので結構利用する事が多いです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



活菜旬魚 さんかい 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北23条西4-2-27 長寿庵ビル 2F
●電話 011-299-7223
●営業時間 17:00~24:00(月~木) 17:00~翌1:00(金・土・祝前) 16:00~23:00(日・祝)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-07-31 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

やきとりの一平/室蘭市

2019年4月27日()



c0378174_20184458.jpg
むろらん屋台村】の【天華】で室蘭やきとりをテイクアウトした後は、【JR東室蘭駅】から徒歩10分の場所にある【やきとりの一平 中島本店】へ行ってきました。他の店舗は行った事あるけど本店は初訪問になります。



やきとりの一平】は、昭和25年創業の老舗焼き鳥店。工業の街として栄えた【室蘭市】で、長年労働者に愛されてきた庶民派グルメ「室蘭やきとり」発祥の店として知られ、その「室蘭やきとり」は「日本7大焼き鳥」のひとつに数えられる。現在は道内に数店舗展開しているが何処の店も作りは統一されており大正ロマンをモチーフにしたどこか懐かしいノスタルジックな店内になっている。地元民だけではなく日本全国の焼き鳥ファンからも愛される超絶人気店なんです(´ω`)


c0378174_20185372.jpg
生ビール(中ジョッキ) 470円。
お通し 100円。

まずは長距離運転(自分の中ではw)で疲れたカラダと乾いたのどに極上の「アサヒスーパードライ」を流し込みます。お通しは手作りのお新香。100円とかリーズナブルで嬉しい。


c0378174_20190396.jpg
シーザーサラダ 650円。

みんな大好きシーザーサラダは結構ボリューミィ。どこで食べても間違いのない美味しさのヤツです。


c0378174_20191384.jpg
豚精肉(1本) 150円。
豚レバー(1本) 140円。

いわゆる豚精肉が「室蘭やきとり」と呼ばれてる串焼き。豚肉とタマネギを串に刺し炭火でじっくり焼き上げ、甘じょっぱい秘伝のタレとカラシで食べるのが最大の特徴。豚肉(たぶん肩ロース)の旨味とたまねぎの甘味、タレの甘じょぱ味とカラシのカラシ味、これらが融合する事により超美味しい串焼きになるのです。そして、豚精肉に引けを取らないぐらい人気のある豚レバーの存在も無視できません。レバー特有の臭みなんてものは1ミリも存在するはずもなく、ムチっとした食感でクセになる美味しさ。てか、好き嫌いが多く味と食感に超ウルサイ同行者がこのレバーを追加注文するほど。まぁ、初めからわかっていたけど【やきとりの一平】の串焼きは総じてうましッ!(´¬`)


c0378174_20192311.jpg
ズッキーニ肉巻きアンチョビマヨ(2本) 480円。

ズッキーニとアンチョビどっちも大好き人間の自分が絶対に見逃せない串焼きがコレ。老舗でもこんなアグレッシヴな串焼きを出してくるんだから【やきとりの一平】はたまらないのよ。もちろんこの組み合わせが美味しくないワケがない。


c0378174_20193274.jpg
馬レバー刺 880円。

規制の入ってない馬レバーのお刺身。トゥルントゥルンの身は甘く、ニンニクと塩を溶いたごま油との相性バツグン! こんなの食べる前から美味しいのはわかってました(´¬`)


c0378174_20194152.jpg
月見つくね(2本) 470円。

豚肉と鶏肉の合挽き肉を使用したつくねも「室蘭やきとり」同様タレとカラシで食べるスタイル。そこに卵黄が加わる事によりマイルドさがプラスされます。ウメェ!!


開店30分前に到着し店の前にある駐車場に車を止め車内で待機してたんですよ。雨が降ってたし誰も並んでなかったから入店は余裕かなぁ~なんて思い車内でスマホをいじってたら、目を離した隙にどんどんお客さんが店内に。その事に気づき急いで車を降り店内に入店すると中にはかなりのお客さんが。まぁ、結果ギリギリ入店する事ができたので良かったんですが、気づくのがあと数分遅れてたらと思うと怖いですよね。2時間待ちとか嫌ですもん。さすが【やきとりの一平 中島本店】人気の高さが伺えます(=ω=)


c0378174_20233931.jpg
c0378174_20235042.jpg
ちなみに帰りは同行者の運転なので飲酒運転はしてないですよw 東日本最大のつり橋である「白鳥大橋」を渡り本日の宿泊地へと移動。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



やきとりの一平 中島本店
●住所 北海道室蘭市中島町1丁目17-3
●電話 0143-44-4420
●営業時間 17:00~23:30(月~土) 17:00~22:00(日祝)
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-06-26 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

大阪屋台風居酒屋 恵美須商店/札幌市 北区

2019年1月26日()



c0378174_18532863.jpg

この日は【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 北24条店】へ昼飲みに行って来ました。この店舗は3度目の訪問になります。

ここ数年市内で一気に店舗数を増やしている【大阪屋台風居酒屋 恵美須商店】。その名の通り大阪の屋台をイメージしたような店内は大衆的で落ち着く。飲み物や食べ物はリーズナブルでお財布に優しい。更にお通しがないのも嬉しいところ。昼はランチ営業なんですが、普通に飲み放題もできるし、通常の一品料理も注文できる。非常に使い勝手が良く、人気上昇中の居酒屋さん(´ω`)


c0378174_18533950.jpg

えびすハイボール 290円。

久しぶりにハイボールから飲みスタート。美味しいんだけど入口スグの席でキンキンに冷えたドリンクを飲むのは少々キツイ(´Д`;) 冷たい系はこの1杯だけで、この後は午後の紅茶無糖ハイ(HOT)にシフトチェンジ。冷えたカラダが温まります。


c0378174_18534961.jpg
あん肝 480円。

メニュー表にあれば高確率で注文するあん肝。ほんのり甘味のあるあん肝にポン酢が染み込み深みが増した味になります。どこで食べても大抵ウマイ。


c0378174_18535729.jpg
恵美須風 とろとろ牛スジカレー 580円。

「今週の日替りランチ」で「北24条店限定」だというランチカレーをチョイス。牛スジの旨味がたっぷりと出たルゥは甘さと辛さとスパイシーさのバランスが良く万人に愛される系の味。ご飯の量も多く全体的にボリューミィ。このクオリティで580円か…。これだから居酒屋ランチは良いよね(=ω=)


c0378174_18540784.jpg
恵美須のこだわり鶏から揚げ 390円。

唐揚げひとつひとつが大きくボリューミィ。もちろん揚げたてなので美味しいのは間違いないんだけど、相変わらずのリーズナブルさにやられます。テイクアウトできるのもポイント高い。


c0378174_18541667.jpg
豚串カツ 100円。
ウィンナー串カツ 100円。
にんにく串カツ 100円。
れんこん串カツ 100円。
牛串カツ 100円。
あかせん串カツ 100円。
キス串カツ 100円。
カチョカバロ串カツ 150円。

自分の中ではキスの串カツがNo.1なんですが、カチョカバロの串カツも負けず劣らず美味しかった。てか、揚げたてなので全部ウマイ!(´¬`)


c0378174_18542558.jpg
とん平焼き 390円。

最後は大阪名物のひとつであるとん平焼きで〆る事に。野菜や豚肉を玉子で包んだシンプルな料理ですが、これがめちゃ美味しいってゆう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大阪屋台風居酒屋 恵美須商店 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北23条西4丁目2-24 第4長寿庵ビル1F・2F
●電話 050-5284-9848
●営業時間 11:30~翌1:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-28 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

海鮮居酒屋 海彩/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_19241366.jpg
らーめん ゆげや】で〆のラーメンを食べたはずなのに気が付いたら、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【海鮮居酒屋 海彩】に行ってましたw 3度目の訪問になります。



2015年4月にオープンした【海鮮居酒屋 海彩】は函館直送の海鮮で作り出す自慢の刺身が評判の海鮮居酒屋。その他居酒屋定番メニューも盛りだくさんで幅広い年齢層に対応。価格は全体的にリーズナブルで懐にも優しい。新鮮な海鮮料理とこだわりの日本酒が楽しめる人気上昇中の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19242231.jpg
生ビール 480円。
お通し ???円。

さすがに3軒目だったので飲み放題はなしの単品オーダー。ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ」。お通しはアスパラ、ハム、スライスオニオンのマヨネーズ和え。シンプルな料理だけど美味しい。


c0378174_19243094.jpg
チーズのわさび醤油漬け 450円。

わさび醤油に一晩漬けた角切りのチーズ。チーズの旨味と醤油の塩味、鼻に抜けるわさびの香がクセになる酒の肴。


c0378174_19243902.jpg
噂の刺盛り 500円。

函館直送の海鮮で作り出す【海鮮居酒屋 海彩】自慢の豪華6点盛り。鮮度抜群でどれもこれもウマイ。メニュー表にはリピート率98%って書いてあるけど100%でいいでしょコレ(´¬`)


c0378174_19244820.jpg
豚ステーキ山わさびかけ 780円。

特に何元豚だの何チャラポークだの表記はなかったけど、非常に甘味があって美味しい豚ステーキでした。山わさびがたまらなく良い仕事をしますッ!


c0378174_19245662.jpg
とん平焼き 630円。

「旨いが連発! 隠れリピート商品」とメニュー表に記載されていたので思わずオーダー。玉子はふっくら、中の野菜や豚肉も甘味と旨味がハンパない。しかもボリューミィでビールが進みまくりです。隠れリピート納得の一品(´¬`)


c0378174_19250461.jpg
チーズの天ぷら 400円。

「チーズの天ぷら」ってあまり提供してる店ってないような気がするけどそんな事ないかな? とにかく美味しいのは間違いないのでチョイスしてみました。麺つゆもいいけど塩で食べるとかなり美味しい事が判明。


c0378174_19251444.jpg
揚げ納豆 380円。

「チーズの天ぷら」同様、この組み合わせは間違いないシリーズ(勝手に命名)から「揚げ納豆」を注文。こちらは醤油をさっとかけていただきます。ウメェ!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 海彩
●住所 北海道札幌市東区伏古2条4丁目11-5
●電話 050-5280-9334
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-24 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_16060262.jpg

J-Cafe】で美味しいランチを食べた日の夜は、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。5度目の訪問になります。



c0378174_16061177.jpg
伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_16061987.jpg

飲み放題Bプラン 1400円。
お通し ???円。

最初の1杯だけビールが飲めるBプランをチョイス。お通しは何だっけなコレ。写真を見ても思い出せない(´Д`;)


c0378174_16062844.jpg
鶏レバー(1本) 130円。

レバー串をタレでオーダー。独特の食感と全く臭みのないレバーは食べやすくて美味しい。


c0378174_16063857.jpg
本まぐろ刺し 560円。

伏古の酒場笑平】の名物で数が限られてる限定メニュー。独自のルートから取り寄せてるらしく、安値なのに新鮮で美味しい(´¬`)


c0378174_16064711.jpg
焼き込みチーズ(1本) 170円。

つくねシリーズの中から選んだのは「焼き込みチーズ」。つくねにウルサイ我々(自称)も納得する美味しさ。


c0378174_16065662.jpg
赤ウインナー(1本) 90円。

昔なつかしい赤ウインナーの串焼き。このチープな味がたまらなく美味しいんですよね。


c0378174_16070559.jpg
ポンポチ(1本) 130円。

コリコリ食感とジューシィさがクセになるポンポチは塩でオーダー。なんかデカいッ!


c0378174_16071597.jpg
焼きおにぎり(チーズ) 280円。

醤油ベースのタレで味付けされた焼きおにぎりの上にスライスチーズと粉チーズが乗ったもの。これは食べる前から美味しいとわかるヤツ(´¬`)


c0378174_16072547.jpg
にしん刺 460円。

さすが鮮度抜群で変な生臭さもなく脂が乗ってめちゃ美味しい。にしんの骨も全然気にならない。


c0378174_16073379.jpg
生ホッケフライ 360円。

外はサクサク中はホクホク、揚げ物なのにさっぱりしててウマイ。これは別紙メニューに掲載されてたからレギュラーメニューではないんだろうけど、毎回でも食べたい一品(´¬`)


c0378174_19315076.jpg
生!! チカ唐揚げ 360円。

こちらも別紙メニューに記載されていた一品。レギュラーも良いけど、そのときにしかない特別メニューもワクワクしますよね。旨し!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平【移転】
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/札幌市 北区

2019年5月11日()



c0378174_18513633.jpg
美唄市】の【ハッピーキッチン】で美味しいテイクアウトグルメを堪能した日の夜は、【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【炭火居酒屋 炎 北24条店】へ飲みに行ってきました。3度目の訪問になります。



c0378174_18514489.jpg
食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_18515291.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。

飲み放題はプレミアムモルツ込みで驚愕の980円。相変わらず安いッ! お通しは安定のポテサラ。業務用だけど美味しいヤツで。


c0378174_18551648.jpg
月見生つくねチャーハン 490円。

とりあえずお腹が空いてたのでしょっぱなからご飯物スタート。んで、チョイスしたのが【炭火居酒屋 炎】の名物だという「月見生つくねチャーハン」。香ばしく味付けされ、生つくねの風味が際立つ他では食べた事のないチャーハンはメチャ美味しい。卵を割って絡めると濃厚な味に変化するのがまた良い。初食だったけどクセになるタイプ(´¬`)


c0378174_18520288.jpg
赤もつ串(1本) 90円。
ぼんじり串(1本) 130円。

この店で初めて食べたとき衝撃を受け、それ以来何処の【炭火居酒屋 炎】に行っても必ず注文するようになった「赤もつ串」は、旨味、歯応え、ジューシィさのバランスが絶妙で超ウマイ! 1本90円と非常にリーズナブルなところもポイントが高い。「ぼんじり串」もまた違った歯応えが楽しめる一串。


c0378174_18521398.jpg
生つくね8本盛り合わせ 980円。

内容は、生つくね、チーズおかか、キムチ、長いもとろろ、わさびおろし、おろしにんにく、ねぎ味噌、ポテトサラダの計8種。ベースの生つくねが既に美味しいのでどれもこれも美味しいんですが、どれかひとつをあげるとするならば初食の「長いもとろろ」が美味しかったな(´¬`)


c0378174_18522495.jpg
c0378174_18523384.jpg
生つくね塩ちゃんこ鍋(2人前) 680円。

トリガラを丹精込めて炊き上げ、良質なコラーゲンを抽出したという塩スープは濃厚で旨味たっぷり。そこに野菜や生つくねの旨味も加わってよりパーフェクトな鍋に。讃岐うどんが付いてくるのもニクイッ!


c0378174_18524253.jpg
梅ザンギ 490円。

紀州梅と道産鶏を贅沢に使用したザンギ(鶏の唐揚げ)。元々ザンギの美味しさは知ってたんですが、そこに梅のフレーバーが加わる事でさっぱりしたイメージになります。ウメェ!


本当は【東区】の「元町エリア」に新しくできた焼き鳥屋さんに行こうと思ってたんですが、ネットで評価などを見てたら微妙な感じだったので、結局安心安定の【炭火居酒屋 炎】になっちゃったという。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西5丁目1-1
●電話 011-758-4129
●営業時間 15:00~翌1:00(月~木日祝) 15:00~翌3:00(金土祝前)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-15 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

串鳥/札幌市 東区

2019年3月29日(金)



c0378174_20311705.jpg
鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん】の後は、同じく【東区】の「元町エリア」にある【串鳥 元町店】へ行って来ました。ここの店舗は約3年ぶりの訪問になります。



昭和55年すすきのに1号店をオープンした【串鳥】も今や、北海道地区にに31店舗、仙台地区に6店舗、東京地区に2店舗を展開する人気の一大焼き鳥チェーンとなりました。岩手山「あはん鶏」をはじめとする良質で安全な国産肉の提供。炭火を使用し、焼き手技術の日々の向上。食材はもちろん、塩やたれなど全てに至るまで味への追求。一人でも多くのお客さんに安価で楽しんでもらう。これらの強いこだわりが長年愛される秘けつ何でしょう(=ω=)


c0378174_20312671.jpg
ビール 380円。
お通し 無料。

ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」。お通しは定番のスープと大根おろし。この美味しいスープがおかわりし放題なのは【串鳥】ユーザーなら誰もが知ってる事実。


c0378174_20313487.jpg
大根サラダ 300円。

鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん】で消化不良ぎみだったサラダ系の摂取を【串鳥】で取り返すw いつもは「イタリアンサラダ」を注文するけど、たまには「大根サラダ」も良いね。


c0378174_20314337.jpg
激辛青南蛮つくね(1本) 150円。
炙りカチョカヴァロ(1本) 200円。

つくねシリーズの「激辛青南蛮つくね」は毎回頼むレギュラー中のレギュラー。粗挽きで合い挽きっぽい【串鳥】独特のつくねと青南蛮の辛さがたまらない。それにしても昔と比べたら痩せちゃったねぇ。カチョカヴァロも何度か食べた事があるけど、とろけるって感じよりは弾力を楽しむタイプで美味しい。


c0378174_20315173.jpg
牛ヒレ串(1本) 390円。

串鳥】の中では最高級な串焼きでしょう。肉質が非常に柔らかくお年寄りでも美味しくいただけます。タレ&大根おろしのコンビプレイで更に高見を目指します(´¬`)


c0378174_20315948.jpg
いづみ鯛茶漬け 450円。

この日の〆に選んだのは初食の「いづみ鯛茶漬け」。サッパリとクセのない「いづみ鯛」を使用したお茶漬けは、落ち着かせてくれる香の出汁でさらりと小腹を満たしてくれる優しい味。


飲み放題はないけど安心安定を求めるならやっぱ【串鳥】だねぇ。それにしても金曜の夜だってのに待たずに入店できたのが意外だった。空席も結構あったし。昔は金曜土曜といえば待ち時間があたりまえだったのに。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



串鳥 元町店
●住所 北海道札幌市東区北24条東15丁目1-3
●電話 011-722-5555
●営業時間 16:30~0:30
●定休日 12/31
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-04-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)