タグ:居酒屋・酒場 ( 52 ) タグの人気記事

大衆餃子酒場 Choi/札幌市 豊平区

2017年4月15日()



c0378174_15400279.jpg
北区】の「札駅エリア」にある【旬菜酒場 キタバル】で昼飲みして来た後は、【豊平区】の「南平岸エリア」にある【大衆餃子酒場 Choi】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_15400913.jpg
市内に数店舗ある酒場チェーン【Choiグループ】初の餃子専門店【大衆餃子酒場 Choi】が2016年8月「南平岸エリア」にオープン。その名にあるようこだわりの手作り餃子がメインではあるが、大衆酒場ならではのメニューも豊富に取り揃えており、普通に居酒屋として使える。また「立ち呑み」で有名な【Choiグループ】の店舗としては珍しく椅子があり普通に座り飲みができる。元々若者たちから絶大な人気を誇る【Choiグループ】ブランドに、【地下鉄南北線 南平岸駅】から徒歩20秒という高立地条件が加わって、まだオープン2年目でありながら連日客の絶えない繁盛店なんです(´ω`)


c0378174_15401749.jpg
生ビール 500円。

銘柄は「ザ・プレミアムモルツ」。とりあえず餃子にはビールだろって事で注文してみました。ハイボールでも合いそうだけどw


c0378174_15402594.jpg
c0378174_15403316.jpg
ジューシー焼き餃子(5ケ) 550円。

なんていうか羽のインパクトがヤバイッ!Σ(ΦДΦ;) その羽のインパクトに負けず劣らず、皮はこんがり焼かれているけどもっちもち、中の餡は肉々しくジューシィ。さすが専門店だけあり味も今まで食べた餃子の中では上位にランクインする程の美味しさ。思わず2回ほどおかわりをしてしまいました(´¬`)


お店の雰囲気、店員さんの接客態度、どれをとっても文句なし。再訪問は確定です。ってか、もうとっくに再訪問してるけど、そのときも餃子しか食べてないのでネタのUPは割愛w それにしてもこのお店があれと…。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大衆餃子酒場 Choi
●住所 北海道札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12 第2立花ハイツ1F
●電話 050-3370-3073
●営業時間 17:00~翌0:00
●定休日 水曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-21 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

元気応援ダイニング 北の居酒屋 風雲児/札幌市 東区

2018年6月19日(火)



c0378174_21170501.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「元町エリア」にある【元気応援ダイニング 北の居酒屋 風雲児 本店】へ飲みに行ってきました。20年ぶりぐらい? 3度目の訪問になります。


c0378174_21190608.jpg
2018年で創業23年目となる【元気応援ダイニング 北の居酒屋 風雲児】。沖縄県泡盛、奄美大島黒糖焼酎、北海道産焼酎、全国の焼酎、道産地酒を含める約350種のお酒と、樽前ホエイ豚を一頭買いした料理をはじめ地鶏料理、石狩から上がった新鮮海鮮刺身などがウリのお店。また、かつて「伏古エリア」にあった【札幌ラーメンの栄鳳】が店舗横で復活。店内が繋がっているのでラーメンを注文する事もできる(会計は別)。常に進化し続け、良い意味で味のある、地元民に愛され系の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_21191541.jpg
飲み放題90分(生ビールコース) 1188円。
お通し 300円。

888円のスタンダードコースで良かったんですが、店員さんの「1杯目は生ビールでいいですか?」と言われとっさに「ハイ!」と答えてしまい強制的に生ビールコースへ突入。ちゃんとメニューを確認してから注文すりゃ良かったww お通しは優しい味の高野豆腐の含め煮。


c0378174_21192485.jpg
塩つくね(2本) 390円。
豚精(2本) 359円。

自家製の手ごねつくねはシンプルな味で良い感じ。「樽前ホエイ豚」を使用している豚串は甘味と旨味のバランスが丁度良くウマイ。


c0378174_21193355.jpg
ホエイ豚のモツ煮込み 389円。

味噌ベースのスープでトロトロになるまで煮込まれたモツが美味しい。かなり甘目なので好みが分かれそうですが。


c0378174_21195387.jpg
いぶりがっこクリームチーズ 390円。

この組み合わせはもうどこで食べても安心できる美味しいヤツです。


c0378174_21194405.jpg
オホーツクの塩ざんぎ 559円。

カラっと揚げられたあっさり塩味のザンギ。ひとつひとつがボリューミィでウマイ(´ω`)


上記にも書きましたが、もうホント凄く久しぶりの訪問となりました。あまりにも久しぶり過ぎてオープン当初の面影は全くなく料理もだいぶ変わってましたねぇ。実際には食べた事がないけど、チョコレートのかかった焼き鳥(裏メニュー)とかはまだあるのかな?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



元気応援ダイニング 北の居酒屋 風雲児 本店
●住所 北海道札幌市東区北24条東22丁目3-3
●電話 011-787-3911
●営業時間 16:00~24:30(月~木・日・祝日) 16:00~翌2:00(金・土・祝前日)
●定休日 不定休・大晦日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-07-18 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2018年5月30日(水)



c0378174_11540284.jpg
この日の夜は【札幌市】【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。3度目の訪問になります。


伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_11541047.jpg
飲み放題Cプラン 1250円。
お通し ???円。

ビール以外は全て飲み放題のCプランをチョイス。ここは珍しく緑茶ハイスタート。お通しは鳥皮の和え物。


c0378174_11541815.jpg
〆サバ刺 560円。

伏古の酒場笑平】の名物メニュー。自家製の〆サバ刺は脂のりのりでウマイ!(´¬`)


c0378174_11542679.jpg
c0378174_11543341.jpg
レバー串(1本) 150円。

レバー好きの我々はタレと塩の両方をオーダー。タレの甘さとレバーの甘味が食のスピードを加速させます。塩加減も丁度良くレベルの高いレバー串。


c0378174_11544594.jpg
鶏皮ギョーザ 460円。

餃子の餡を鶏皮で包んだ手の込んだ一品。鶏皮はパリパリ、中はジューシィで美味しいヤツです。


c0378174_11545270.jpg
和牛ホルモンポン酢 560円。

これは前回訪問時にお通しで出てきたメニューだと思われる一品。これがめちゃめちゃ美味しいんですよねぇ(´¬`) 別メニューにあるから常時あるもんじゃないのかな?


c0378174_11550031.jpg
c0378174_11550836.jpg
笑平ラーメン 560円。

名物メニューのひとつ「地鶏鍋」のスープをベースにしたラーメン。醤油ダレと地鶏の旨味が出たスープが超絶品! というか、他では味わえないような独特の味でクセになるラーメンです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-27 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

KUSHIYAKI & ODEN 然/札幌市 中央区

2018年6月9日()



c0378174_17350292.jpg
つつみや】で非常に美味しいクレープを食べた後は、同じく【中央区】の「札駅エリア」にある【やきとり・おでん 然】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_17353188.jpg
地下鉄南北線 さっぽろ駅】の8番出口より徒歩1分の場所にある【やきとり・おでん 然】。お店のいちおしはなんと言っても人気のおでん。芯はしっかりしているのにとろける大根を筆頭に、じっくり煮込んだ優しい味が自慢の一品。また、1本150円~という美味しい焼き鳥も大人気。その名の通り美味しいおでんと串焼きがリーズナブルに味わえるとあって地元の人やサラリーマンから絶大な人気を誇る大衆酒場なんです(´ω`)


c0378174_17360267.jpg
飲み放題(90分) 880円。
お通し ???円。

ビール付きの飲み放題が90分で880円とリーズナブル。ビールの銘柄が「サッポロクラシック」ってのがまた嬉しい(=ω=) お通しは中華風春雨サラダ。


c0378174_17363170.jpg
はんぺん 160円。

出汁が染み込んだはんぺんは冷えきったカラダを温めてくれます。はんぺんも良いけどおでんの汁がとにかくウマイ(´¬`)


c0378174_17370215.jpg
豚串(1本) 160円。
にんにくレバー(1本) 240円。

甘味の強い豚串は安心安定の美味しさ。にんにくとレバーが交互にささっている串焼きはありそうでなかった斬新な一品。これは良い串焼き。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



KUSHIYAKI & ODEN 然
●住所 北海道札幌市中央区北4条西4丁目 札幌日興ビル B1F
●電話 050-5868-9277
●営業時間 15:00~23:30
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-25 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

居酒屋 あぶり屋/南富良野町

2016年9月30日(金)



c0378174_11145677.jpg
南富良野町】で「南富良野町災害ボランティア」に参加していた日のランチは、同町内の「幾寅エリア」にある【居酒屋 あぶり屋】に行ってみました。初訪問になります。



c0378174_11150433.jpg
居酒屋 あぶり屋】は串焼きが自慢の居酒屋。【JR幾寅駅】が近い事や真向かいに民宿があるという立地条件から地元民はもちろん観光客や民宿に長期宿泊している現場作業員などからも絶大の支持を得ている人気のお店なんです(´ω`)


c0378174_11151249.jpg
c0378174_11151918.jpg
????? 600円。

ランチメニューの中からチョイスしたのは間違いないんだけど正式名称を忘れてしまった(´Д`;) 大盛のライス、エビフライ、アジフライ、メンチカツ、磯部揚げ、ポテトサラダ、野菜サラダのワンプレートにホルモン汁が付いて600円は安い。一品一品丁寧に作られており味もレベルが高い。中でもホルモン汁は絶品中の絶品!(´¬`) このボリューミィで美味しいランチを食べたので午後からの作業も頑張れました。


この【居酒屋 あぶり屋】の記事を書くにあたり、お店の事を色々調べたんですが、通常ランチ営業はやってないっぽく、災害時期間だけの臨時営業だったのかなと? もう2年も前の事だからあんま覚えてないけどボランティアのゼッケンをしてると割引があったような。なんにしても機会があれば夜の居酒屋営業時に再訪問したいです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 あぶり屋
●住所 北海道空知郡南富良野町字幾寅906
●電話 0167-52-3315
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-22 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/岩見沢市

2018年4月29日()



c0378174_19152062.jpg
この日は【岩見沢市】の【JR岩見沢駅】から徒歩で数分の場所にある【炭火居酒屋 炎 岩見沢店】で飲みでした。2度目の訪問になります。

食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19161716.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。

やっぱ特出するのは飲み放題が安いってこと。大型都市では珍しくないかもだけど、こっち方面に来るとこの価格の店ってほとんどないんですよ。お通しはノーマルなきんぴらごぼう。


c0378174_19163364.jpg
豚ねぎ串(1本) 140円。

豚串にねぎ塩ダレがたっぷりかかったもの。これは食べる前から美味しいのが判明している串焼きですねぇ。


c0378174_19164279.jpg
赤もつ串(1本) 90円。

炭火居酒屋 炎 北24条店】で初食して以来すっかりファンになった「赤もつ串」。もつと脂身(?)の串焼きで旨味がハンパない美味しいヤツなんです(´¬`)


c0378174_19165029.jpg
とり皮パリパリシーザーサラダ 490円。

シーザーサラダにパリッパリに揚げたとり皮が乗ったもの。皮が良いアクセントになってます。


c0378174_19165874.jpg
塩ユッケ 590円。

契約牧場の広大な敷地で放牧、飼育された生食用の馬肉を使用しているという塩で食べるユッケ。おろしニンニクも良い感じ。


c0378174_19170550.jpg
チキン南蛮 390円。

揚げたての鶏の唐揚げに特製のタルタルソースが良く合います。このボリュームで390円はお得。


c0378174_19171256.jpg
生つくね茶漬け 490円。

炭火居酒屋 炎】といえば「生つくね」と「生つくねスープ」が有名ですが、このお茶漬けはそのふたつを組み合わせたようなもの。これは初めて食べたけど白米とスープの融合はマジでウマイ(´¬`)


c0378174_19172408.jpg
かき天ぷら 490円。

「4月 春のおすすめメニュー」の中から牡蠣の天ぷらをチョイス。てか、本当は「天ぷら4種盛」を注文したのに店員さんのミスでこれが届いちゃったんですよねぇ。まぁ、揚げたてだし牡蠣の天ぷらはあんま食べた事がなかったので全然良いですけどw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市3条東1丁目8-8
●電話 0126-22-1129
●営業時間 17:00~翌1:00(月~木) 17:00~翌3:00(金・祝前日)
     15:00~翌1:00(土日祝)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
by mocohe23 | 2018-06-20 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

酔食居酒屋 鶏よ魚よ/札幌市 北区

2018年5月19日()



c0378174_20160238.jpg
札幌ラーメンショー2018】と【ライラックワインガーデン2018】で美味しい料理と季節外れの寒さを堪能してきた後は、【JR札幌駅】直結の【札幌 パセオ】の中にある【酔食居酒屋 鶏よ魚よ パセオ店】へ行ってきました。初訪問になります。



酔食居酒屋 鶏よ魚よ】は【山の猿】や【大衆酒場 八重洲居酒場商店】といった数々の居酒屋を展開している【株式会社アイックス】を代表する居酒屋チェーン。新鮮な食材を使用した美味しい料理、種類豊富なお酒がリーズナブルに楽しめる。また、昼間はランチ営業しており定食などといったランチメニューの他、通常の居酒屋メニューも注文できるので昼飲みが可能なところもポイントが高いんです(´ω`)


c0378174_20161151.jpg
ビール 530円。
お通し ???円。

ビールの銘柄は「サッポロクラシック」。お通しは何の変哲もないストレートな枝豆。


c0378174_20162153.jpg
室蘭焼鳥(2本) 399円。

豚肉の肩ロースと独特な味のタレが特徴の「室蘭焼鳥」。本場のものとまではいかないにしてもなかなかの美味しさで良い感じ。


c0378174_20162932.jpg
Calbee】のアンテナショップで大人気の「ポテりこ」が【酔食居酒屋 鶏よ魚よ】でも食べることができるという。サクサクでホクホク、いろんな野菜の味が楽しめる新感覚のフライドポテト。ウメェ!(´¬`) ちなみにこのポテりこは系列店の【とりの介】などでも扱っているようです。


c0378174_20163852.jpg
チーズとんぺい焼き 558円。

関西地方ではおなじみの鉄板焼きメニューにチーズがトッピングされたもの。これ系の粉モンは安定した美味しさがありますよねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



酔食居酒屋 鶏よ魚よ パセオ店
●住所 北海道札幌市北区北6条西4丁目3-1 札幌駅パセオ1F
●電話 011-213-5608
●営業時間 11:00~23:30
●定休日 無休
●駐車場 有り(提携の駐車場有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-13 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

居酒屋 天金/旭川市

2018年2月8日(木)



c0378174_18035889.jpg
【第59回 旭川冬まつり】で巨大雪像と美味しいグルメを堪能した後は、同じく【旭川市】の「4条通りエリア」にある【居酒屋 天金】へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_18040726.jpg
1967年創業の【居酒屋 天金】。とことん鮮度にこだわり、道内産の旬の食材を使用した料理が自慢。【北海道】ならではの料理はもちろん【居酒屋 天金】でしか食べられない一品も豊富に取り揃えている。地元民だけならず観光客のリピーターも多い超絶人気店なんです(´ω`)


c0378174_18041505.jpg
角サンハイボール(シングル) 360円。
お通し 330円。

1杯目はいつものハイボールからスタート。お通しのあら汁は【第59回 旭川冬まつり】の会場で冷えきったカラダを温めてくれる嬉しい一杯。


c0378174_18045462.jpg
ハバネロ入りホルモンの網焼き 430円。

あまりにもカラダが冷えきっていたので、超辛系の料理を食べて熱くなろうという作戦で注文した一品。予想通り辛さで汗が噴き出てきてボディホット作戦大成功。辛味だけが目立つわけではなく、旨味のバランスが良くウマイ(´¬`)


c0378174_18043015.jpg
ポテトサラダ 290円。

メインのポテトサラダよりも野菜のほうが多いような気がするけど気にしないw 素材にこだわってるだけあり真冬でも新鮮野菜。


c0378174_18043835.jpg
ゴボウの唐揚げ 400円。

ゴボウ自体あんま得意ではないんですが揚げたゴボウは話は別。揚げたては熱々ホクホクで超美味しいんですよねぇ(´¬`)


c0378174_18042353.jpg
八角刺身 680円。

冬が旬の八角刺は濃厚な旨みと脂の甘みがたまらない。旭川は内陸だけど、まわりに港町が多いので道内でも屈指の新鮮な魚料理が食べられる街なんです。


c0378174_18044743.jpg
ポテトフライ 430円。

シンプルなポテトフライなのに【居酒屋 天金】の手にかかれば酒の肴になります。ジャガイモ本体の甘味が強くホクホクでウマイ。


老舗なんだけど店員さんが若く非常にノリの良いお店でしたねぇ。もちろん料理はどれもこれも美味しく再訪問は確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 天金
●住所 北海道旭川市4条通7右8
●電話 0166-22-3953
●営業時間 15:00~23:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-10 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

炭火居酒屋 とりの介/札幌市 中央区

2018年6月5日(火)



c0378174_14144630.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の【JR札幌駅】直結の【炭火居酒屋 とりの介 アピア店】へ飲みに行ってきました。何度も訪問してますがブログにUPするのは初になります。


c0378174_14145357.jpg
炭火居酒屋 とりの介】は【山の猿】や【大衆酒場 八重洲居酒場商店】といった数々の居酒屋を展開している【株式会社アイックス】を代表する人気居酒屋チェーン。炭火を使用した本格的な串焼きと美味しい料理、種類豊富なお酒がリーズナブルに楽しめる。また、昼間はランチ営業しており定食などといったランチメニューの他、通常の居酒屋メニューも注文できるので昼飲みが可能なところもポイントが高いんです(´ω`)


c0378174_14150113.jpg
ビール 265円。
お通し 428円。
小上り料 110円。

11時~18時までドリンクが全品半額なので、通常1杯530円の「ザ・モルツ」が半額の265円で飲めちゃうところが非常に嬉しい。お通しはどこにでもある普通の枝豆。てか、お通し428円、小上り料110円で合計538円か…。ちょっと高めの料金設定だけどドリンク半額だからよしとするかなw


c0378174_14150916.jpg
若鶏ザンギ 599円。

みんな大好き若鶏を使用した唐揚げ。揚げたてでジューシィな唐揚げはキンキンに冷えたビールと良く合います。ウメェ!(´¬`)


c0378174_14151627.jpg
鶏スープの玉子焼き 499円。

こだわりの鶏ガラで出汁を取った絶品スープで作ったという玉子焼き。甘味と塩味のバランスが絶妙で何もかけなくてもパクパクいけちゃいます。付属の大根おろしでサッパリ食いも◎


c0378174_14152598.jpg
温玉ラーメンサラダ 668円。

北海道民のソウルフードであるラーメンサラダに温玉が乗ったもの。胡麻ドレで食べるラーメンはクセになる美味しさ。


c0378174_14153279.jpg
とり串 99円。

サービスタイムなのか何なのか良くわからないけど通常1本145円の鳥串が99円とお得な価格に。安いからといって手抜きなどは一切なく、炭火で焼き上げることにより旨味がギュっとつまった完成度の高い美味しい焼き鳥(´¬`)


c0378174_14153930.jpg
鶏皮ポン酢和え 499円。

コラーゲンたっぷりでお肌ツルツルな酒の肴。美味しいのはもちろんですが、小皿で出てくるのかと思いきや大皿に盛られてきたので嬉しい誤算。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 とりの介 アピア店
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目 アピア内
●電話 011-209-3418
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(札幌駅直結有料駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-08 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2018年2月22日(木)



c0378174_20151359.jpg
海鮮居酒屋 海彩】でもっそり飲み喰いした後は、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。2度目の訪問になります。


伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_20152118.jpg
飲み放題Cプラン 1250円。
お通し ???円。

ビール以外は全て飲み放題のCプランをチョイス。そしてここでもハイボールスタート。お通しは鶏肉の甘辛煮。これがまた絶品で通常メニューに加えて欲しい一品(´¬`)


c0378174_20153419.jpg
天然真ダイ刺 760円。

「本日のおすすめメニュー」から天然の真鯛の刺身をオーダー。脂がほど良く乗った真鯛は甘味があり美味しいものでした。


c0378174_20154136.jpg
えびマヨ 560円。

大ぶりのエビはぷりっぷりで味食感共にハイレベル。エビとマヨネーズはホント良く合いますねぇ(´¬`)


c0378174_20154865.jpg
うずら串 130円。
赤ウインナー串 90円。

これはもう見たまんまのストレートな味で普通に美味しい串焼きです。


c0378174_20155478.jpg
焼き込みチーズつくね 170円。

伏古の酒場笑平】名物のつくねシリーズの中から選んだのは「焼き込みチーズつくね」。つくねにウルサイ我々(自称)も納得する美味しさ。


前回も今回もこのお店は2軒目に行ってるんですが、料理も美味しいし雰囲気も良いので次回訪問時は1軒目に行ってみたいと思います。って、書いてるけど現時点でもう実行してるんですよねぇww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-06 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)