人気ブログランキング |

タグ:横丁・屋台村 ( 15 ) タグの人気記事

smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市

2019年10月19日()



smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19555591.jpg

smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19560629.jpg
帯広市】の【幸福駅】を観光してきた後は、同市の中心部へと移動。予約していたホテルでチェックインを済ませた後、今回の小旅行最大の目的地である【北の屋台】【smoke dining bar 煙陣】へ行ってきました。2年ぶり7度目の訪問になります
smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19561522.jpg
smoke dining bar 煙陣】は、素材の旨味をひきだした燻製創作料理のお店。生産者直送の食材などこだわりの料理や、店主自ら狩猟した鹿肉を使ったジビエ料理も人気。また、【三笠市】の【山崎ワイナリー】のワインを常時5種類取り扱っており、料理に合う美味しいお酒を提供してくれるのも魅力のひとつ。とにもかくにも想像を絶するぐらいグレートでハイレベルな燻製料理を提供する超人気屋台なんです(´ω`)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19562768.jpg

生ビール(中ジョッキ) 500円。
お通し 300円。

ビールの銘柄は「サントリーザ・プレミアムモルツ 香るエール(生)」。お通しは前回に続き枝豆の燻製。ホントこれめちゃウマのヤツでビールとの相性バツグンッ!


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19564441.jpg
自家製スモーク盛り合せ(5品) 1200円。

燻製盛り合わせの内容は、牡蠣、いぶりがっこ、ローストビーフ、鴨、うなぎの5種。牡蠣スーモクは【smoke dining bar 煙陣】のてっぱんメニューでハズレのない一品。いぶりがっこ、ローストビーフ、鴨も前回食べているので安心安定。新メンバーのうなぎもかなりのハイレベル。さすがマスターの燻製技術だけありどいつもこいつも満足のいく美味しさ(=¬=)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19565111.jpg
店主が射止めたエゾ鹿肉のたたき 950円。

その名の通りマスター自らハントしたというエゾ鹿をたたきにした一品。臭みなんてものは存在せず、鮮度が良いのはアタリマエ。燻製醤油と山わさびが鬼のように合います。ウメェ!!(´¬`)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19570115.jpg
井上農場の長芋のふわふわ焼き 700円。

十勝産の長芋を贅沢に使用した焼きモノ。これがホントふわふわしてるし、長芋自体の甘味もありめたくそ美味い。あっさりしてるしお腹休めに良い感じ。


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_19571315.jpg
たちのスモーク ???円。

他のお客さんが食べていたのを見て思わず注文したたちのスモーク。しっかり燻製されてるのにたち本来の柔らかさとクリーミィさが残っているという至高の一品。こんなの間違いなく美味しいヤツでしょ。写真じゃ伝わりにくいけどかなりボリューミィだったな(´ω`)♪


2年ぶりの【smoke dining bar 煙陣】は、相変わらず何を食べても美味しかったぁ。しかも、なんだかクソ面白い常連さんがいてめちゃめちゃ楽しませてもらいました。料理やお酒はもちろん狭い屋台だからこそ知らない人との出会いもまた一興なんですよーね。今回は必食であるはずのレバパテやアヒージョを食べる前にお腹いっぱいになってしまったので、早いウチに再訪問したいぜ。




ごちそうさまm(_ _ )m

 
※記事 モコ平



smoke dining bar 煙陣
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り3番街
●電話 090-9087-3171
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-11-13 18:00 | 十勝地方 | Comments(4)

お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区

2019年9月10日(火)



お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17284452.jpg
お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17285672.jpg
この日は【札幌市】【豊平区】の【平岸ゴールデン街】にある【お台所 金魚姫】へ飲みに行ってきました。もう何度目の訪問かわからないし、何回ブログにUPしてるかわからないぐらい通ってるお店です。

お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17290835.jpg
地下鉄南北線 平岸駅】直結の【平岸ゴールデン街】にある【お台所 金魚姫】は、キュートなママさんの手作り料理と会話が楽しめる小料理&割烹の素敵なお店。一人で来店してもママさんや常連客が相手をしてくれるので、楽しく愉快に飲めるのがポイント。ママさんの誕生日や〇週年記念、ハロウィンなどにはイベントも。とにかくお客さんを満足させてくれる知る人ぞ知る穴場人気店なんです(´ω`)


生ビール 500円。
お通し 350円。

なんと! こともあろーに写真の撮り忘れ…(´Д`;) まぁ、それでも紹介させていただきます。ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ」。お通しは「大根の醤油麹漬け」「玉ねぎのマリネ」「牛タンラー油の豆腐」の3種。どれもこれも美味しいんだけど、特に牛タンラー油がかかった豆腐が美味しかった。これは量を増やしレギュラーメニューに昇格してもいーんじゃないかと。


お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17292191.jpg
炙りしめサバ 600円。

お台所 金魚姫】の代表メニューといえばコレ!と勝手に思っている「炙りしめサバ」をオーダー。どこぞで仕入れたかわからない新鮮(?)な〆サバをママさんが丁寧にバーナーで炙ってくれます。脂がのっててジューシィで、サバ好きの人には絶対にオススメ。


お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_17293120.jpg
レバーの味噌漬け 400円。

「レバー系か好きなら」と金魚ママにオススメされたので黒板メニューからチョイスした「レバーの味噌漬け」。味噌漬け効果でレバー特有の臭さみは取れ、程良い塩味と独特の食感がクセになる美味しさ。酒の肴に最適な一品(´¬`)


実は【お台所 金魚姫】、2019年9月28日(土)で閉店しちゃいます。オープン初日から通ってたお店だけに閉店は辛い。一人でフラっと行ける数少ない飲み屋さんだったのになぁ~残念(ノД`;) ちなみに、跡地には焼き鳥屋さんが入る事が決定しているようです。しかも「室蘭やきとり」を出すとかなんとか。これは1度行ってみないといけませんね!!


お疲れさまでしたm(_ _ )m


※記事 モコ平



お台所 金魚姫【閉店】
●住所 北海道札幌市豊平区平岸2条8丁目2-6 第2松井ビルB1F 平岸ゴールデン街内
●電話 011-811-3919
●営業時間 19:00~24:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-09-25 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(4)

天華(むろらん屋台村)/室蘭市

2019年4月27日()



天華(むろらん屋台村)/室蘭市_c0378174_18474343.jpg
天華(むろらん屋台村)/室蘭市_c0378174_18475246.jpg
リニューアルオープンした【道の駅 みたら室蘭】を一通り見た後は、道の駅と同じ敷地内にある【むろらん屋台村】の【天華】へ行ってきました。初訪問ではないですが利用するのは初めてになります。

6店舗が連なる【むろらん屋台村】で【室蘭市】ご当地グルメの「室蘭やきとり」と「カレーラーメン」を同時に食べる事のできるハイブリッド屋台の【天華】。また、ラーメン、そば、うどん、といった麺類や、天丼やチャーハンなどの食堂メニューも充実しているんです(´ω`)


天華(むろらん屋台村)/室蘭市_c0378174_18480047.jpg
やきとり(4本) 650円。

道の駅で買えなかったのでこちらのお店で購入してみました。炭火で焼かれているのは間違いないんですが、作り置きだったので若干温め。それでも豚肉は柔らかくオリジナルのタレも良い感じでした(´¬`)


ちなみに、「室蘭やきとり」は鶏肉ではなく豚肉を使います。それって焼き鳥って言わなくね? と思う人も多いでしょうけど【北海道】では串焼き全般を焼き鳥と呼ぶ事が多いんです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



天華(むろらん屋台村)
●住所 北海道室蘭市絵鞆町4-2-17 むろらん屋台村
●電話 0143-27-2088
●営業時間 11:00~16:30
●定休日 不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く




by mocohe23 | 2019-06-24 19:00 | 胆振地方 | Comments(0)

ふじ屋 NOODLE(さっぽろ名所 新ラーメン横丁)/札幌市 中央区

2018年5月4日(金)



ふじ屋 NOODLE(さっぽろ名所 新ラーメン横丁)/札幌市 中央区_c0378174_17580863.jpg
ふじ屋 NOODLE(さっぽろ名所 新ラーメン横丁)/札幌市 中央区_c0378174_17581645.jpg
酒場ジロー】で飲み食いした後は、同じく「すすきのエリア」の【さっぽろ名所 新ラーメン横丁】内にある【ふじ屋ヌードル】へ行って来ました。初訪問になります。

2015年12月【さっぽろ名所 新ラーメン横丁】内にオープンした【ふじ屋ヌードル】は、スグ近くに店を構える【札幌 Fuji屋】のセカンドブランド店で、つけ麺専門の本店とは違いラーメン本来の姿で勝負するラーメンの専門店。「ミシュランガイド北海道 2017 特別版」で「ビブグルマン」の評価を取得するほどの実力店で、常に行列の絶えない超絶人気店なんです。ちなみに、「TEAM NACS」の冠番組【ハナタレナックス】の超人気企画「KING OF RAMEN in 中央区」で紹介され、【札幌市】【中央区】を代表する4店舗のひとつにも選ばれています(´ω`)


ふじ屋 NOODLE(さっぽろ名所 新ラーメン横丁)/札幌市 中央区_c0378174_17582409.jpg
ビール 500円。

ビールの銘柄は「サッポロクラシック」。飲み屋ではないのでお通しは無し。それにしてもホント良く飲むなぁ。


ふじ屋 NOODLE(さっぽろ名所 新ラーメン横丁)/札幌市 中央区_c0378174_17583352.jpg
ふじ屋 NOODLE(さっぽろ名所 新ラーメン横丁)/札幌市 中央区_c0378174_17583994.jpg
黒醤油 800円。

ふじ屋ヌードル】に来たのであれば「チームナックス」のメンバーが絶賛していた「黒醤油」を食べるしかないという事でオーダーしてみました。今流行りの細麺を使用した中華そば系なのかと思ってたら、【西山製麺】の中太縮れ麺を使用した柔と剛を兼ね備えたハイブリッドなラーメン。風味豊かで煮干が心地良く感じるあっさりした魚介系の柔のスープと、札幌市民では超お馴染み【西山製麺】の剛の麺がバランス良く合わさりめちゃめちゃウマイッ! レアチャーシューの出来栄えも完璧で、隙の無い一杯でした(´¬`)


ふじ屋 NOODLE(さっぽろ名所 新ラーメン横丁)/札幌市 中央区_c0378174_17584776.jpg
白醤油 800円。

こちらは「黒醤油」と対極に位置する「白醤油」。豚白湯と煮干しのWスープが特徴で、あっさりとしているのにコクが深い食べ応えのある一杯でした。これもまたマジで美味しいヤツです。


実は以前にも【ふじ屋ヌードル】にアタックを仕掛けた事があるんですが、そのときはあまりの行列の前に逃げ帰って別のラーメン屋さんに行ってしまったんですよね。この日は行列がそこまででもなく、無事に美味しいラーメンを食べる事ができました。再訪問は確定だけど、本店である【札幌 Fuji屋】にも行ってみたいですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ふじ屋 NOODLE
●住所 北海道札幌市中央区南4西3丁目 第3グリーンビル1F 新ラーメン横丁内
●電話 011-552-0248
●営業時間 18:00~翌3:00
●定休日 日曜・不定休有り
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-01-16 18:30 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

タイ屋台メシ JIDAPA DX(M's仲町)/札幌市 中央区

2017年12月30日()



タイ屋台メシ JIDAPA DX(M\'s仲町)/札幌市 中央区_c0378174_22114760.jpg
タイ屋台メシ JIDAPA DX(M\'s仲町)/札幌市 中央区_c0378174_22115546.jpg
5坪海らふ家】で牡蠣を堪能した後は、「南4条エリア」にある【タイ屋台メシ ジダパデラックス】へ行って来ました。2度目の訪問になります。



タイ屋台メシ JIDAPA DX(M\'s仲町)/札幌市 中央区_c0378174_22120436.jpg
2014年2月【M's仲町】の2階にオープンした【タイ屋台メシ ジダパデラックス】は、【THE MEAT SHOP】や【Q】、【亜細亜的惣菜店 マンハッタン】といった様々なジャンルの人気店を運営する【株式会社BUNS】の系列店の中の1店であり、【株式会社BUNS】を世に出した先駆け的なお店。幼少の頃から現地の屋台で腕を奮っていたというタイ人シェフが作る料理はまさに本場の味。タイの雰囲気が程よく香る店内は2フロアに分かれており、1Fはサクッと食事やバル感覚で、2Fは仲間内での宴会などに使う事ができる。平日でも入店が困難な超人気のタイ料理ダイニングバーなんです(´ω`)


タイ屋台メシ JIDAPA DX(M\'s仲町)/札幌市 中央区_c0378174_22121106.jpg
IPA 880円。
ハイボール ???円。
お通し ???円。

「IPA」は少し甘味を感じるトロピカルナ香りと、ふわっと広がる苦味がクセになるビール。いつものハイボールは安心安定のヤツ。お通しは2種類。南国風にアレンジされた枝豆はちょい辛でビールが進みます。もう一つのカシューナッツ炒めも美味しい。


タイ屋台メシ JIDAPA DX(M\'s仲町)/札幌市 中央区_c0378174_22122045.jpg
トムガーカイ 780円。

話鶏肉のココナッツミルクスープはトムヤムクンよりも優しい辛さのマイルド。冷えたカラダを優しく温めてくれます(=ω=)


タイ屋台メシ JIDAPA DX(M\'s仲町)/札幌市 中央区_c0378174_22122744.jpg
トムヤムクンラーメン 900円。

今まで食べたトムヤムクンの中でかなり美味しい部類ってのは前回訪問時にわかっていたんですが、そのラーメン入りバージョンが新発売されたって事だったので注文してみました。旨みと酸味、辛さのバランスがとれた若干とろみのあるトムヤムクンのスープが麺と良く絡みます。これは普段味わう事のできない超絶美味しいラーメン(´¬`)


数年前訪問時も思ったけど、オサーン2人で入るにはかなり勇気のいるオシャレなお店。店内は若い女性客ばっかだし。まぁ、1軒目の店から飛ばしてるので全然カンケーないんですがw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



タイ屋台メシ JIDAPA DX
●住所 北海道札幌市中央区南4条西1-6-2 M's仲町2F
●電話 050-5890-9937
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 月曜(第一日曜)
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-06 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

5坪海らふ家(M's EAST Ⅱ)/札幌市 中央区

2017年12月30日()



5坪海らふ家(M\'s EAST Ⅱ)/札幌市 中央区_c0378174_19482547.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「創成イーストエリア」にある【5坪海らふ家】へ行って来ました。初訪問になります。


「すすきのエリア」に本店がある牡蠣の名店【5坪】と、油そば専門店【海らふ家】がコラボし誕生した【5坪海らふ家】が【M's EAST Ⅱ】内にオープンしたのは2015年7月のこと。5坪といいながら店内の広さが3坪なのはお約束。どちらの店の良いとこ取りのハイブリッド店なのはいうまでもなく、数種類揃うクラフトビールも人気。今では客の絶えない人気店なんです(´ω`)


5坪海らふ家(M\'s EAST Ⅱ)/札幌市 中央区_c0378174_19483392.jpg
ハイボール 500円。

この頃の自分といえば、まんずハイボールからのスタートが決定事項。今ではたまーに飲むぐらいだけどw


5坪海らふ家(M\'s EAST Ⅱ)/札幌市 中央区_c0378174_19484144.jpg
油そば(和風醤油) 700円。

平内麺が特製の和風醤油ダレと良く絡む。汁がないぶん意外にもさっぱりとした味わいで美味しい。〆じゃなくスタートダッシュで食べるのがツウ。なのか?w


5坪海らふ家(M\'s EAST Ⅱ)/札幌市 中央区_c0378174_19485036.jpg
牡蠣の山わさび漬(3個) 490円。

他では味わえないであろう牡蠣の山わさび漬をオーダー。クリーミィな牡蠣と山わさびのツーンと来る辛さ… 合いますッ! ウメェ! (´¬`)


5坪海らふ家(M\'s EAST Ⅱ)/札幌市 中央区_c0378174_19485930.jpg
牡蠣のアヒージョ(3個) 690円。

牡蠣の変化球系その②。どちらかっていうとアヒージョというよりバジル味のオリーブオイルで漬け込んだ感じ。これもまた絶品!


5坪海らふ家(M\'s EAST Ⅱ)/札幌市 中央区_c0378174_19490703.jpg
ヴァイスブルスト(1本) 240円。

脂っこくなくあっさり系の白いソーセージ。ハイボールと相性が良い。


5坪海らふ家(M\'s EAST Ⅱ)/札幌市 中央区_c0378174_19491475.jpg
牡蠣(1個) 105円。

そして最後は【5坪海らふ家】の名物である厚岸産牡蠣を生でオーダー。冬の寒さで身が引き締まった牡蠣は甘味が強くクリーミィで超美味い!(´¬`)


5坪海らふ家(M\'s EAST Ⅱ)/札幌市 中央区_c0378174_19492142.jpg
お店を出ると空は真っ暗。雑居ビル【M's EAST】&【M's EAST Ⅱ】が良い感じに映えます。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



5坪海らふ家
●住所 北海道札幌市中央区南2条東1-1-8 M'sEAST II
●電話 011-271-1230
●営業時間 15:00~23:00(牡蠣が売り切れ次第終了)
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-05 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

デリカレストラン LA BUVETTE (大門横丁)/函館市

2018年8月14日(火)



デリカレストラン LA BUVETTE (大門横丁)/函館市_c0378174_18472715.jpg
デリカレストラン LA BUVETTE (大門横丁)/函館市_c0378174_18473689.jpg
大衆居酒屋 魚さんこ】で美味しい料理を堪能してきた後は、「若松町エリア」の【函館ひかりの屋台 大門横丁】内にある【デリカレストラン ラ・ブヴェット】へ行って来ました。初訪問になります。

デリカレストラン LA BUVETTE (大門横丁)/函館市_c0378174_18474500.jpg
函館ひかりの屋台 大門横丁】内にある【デリカレストラン ラ・ブヴェット】は、フランスの伝統を守り、防腐剤を使用していないハムやソーセージとワインやビールが楽しめるフレンチビストロ系の屋台。屋台といっても店内は広く14席もあるので小規模なパーティーぐらいだったら開催できる。個性豊かな店が揃う【大門横丁】の中でもフレンチビストロ系屋台はこの店だけなんですよね(´ω`)


デリカレストラン LA BUVETTE (大門横丁)/函館市_c0378174_18475983.jpg
生ビール 530円。
ゆず酒 500円。

ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ」。深いコクとギュッと詰まった旨み、そして程良い苦味が特徴のヤツです。グラスでなくジョッキだったらよかったんだけど、それじゃお店の雰囲気に合わないやーねw 「ゆず酒」はその名の通り柚子の甘味と酸味、香りがバランス良くまとまった美味しいお酒。


デリカレストラン LA BUVETTE (大門横丁)/函館市_c0378174_18481992.jpg
デリカレストラン LA BUVETTE (大門横丁)/函館市_c0378174_18482644.jpg
デリカレストラン LA BUVETTE (大門横丁)/函館市_c0378174_18483488.jpg
自家製ウィンナー盛り合わせ(4種8本) 1500円。

ウィンナーは目の前にあるグリルで炙ってから食べる自分焼きスタイル。内容は粗挽き、ハーブ、カレー、ピリ辛の4種で、どいつもこいつもなかなか美味い。中でも1番気に入ったのが意外にもカレー味のウィンナー。自分で焼いて食べるのって楽しくて美味しいですねぇ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



デリカレストラン LA BUVETTE
●住所 北海道函館市若松町7-5 大門横丁 函館ひかりの屋台内
●電話 0138-22-0058
●営業時間 18:00~23:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-12 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市

2017年9月1日(金)



smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_11162289.jpg
smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_11163075.jpg
芽室町】の【ファミリーとんかつの店 あかずきん】で美味しいランチを食べた日の夜は、【帯広市】の【北の屋台】にある【smoke dining bar 煙陣】へ行ってきました。ブログで扱うのは7度目ですが、自身の訪問は3年ぶり6度目になります。



smoke dining bar 煙陣】は、素材の旨味をひきだした燻製創作料理のお店。生産者直送の食材などこだわりの料理や、店主自ら狩猟した鹿肉を使ったジビエ料理も人気。また、【三笠市】の【山崎ワイナリー】のワインを常時5種類取り扱っており、料理に合う美味しいお酒を提供してくれるのも魅力のひとつ。とにもかくにも想像を絶するぐらいグレートでハイレベルな燻製料理を提供する超人気屋台なんです(´ω`)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_11163816.jpg
角ハイボール 450円。
チャージ 300円。

とりあえず本日1杯目はハイボールでスタート。お通しは枝豆の燻製だったんですがこれがバカ美旨いんですよ。あまりの美味しさに止まらなくなるタイプのヤツです(´¬`)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_11164638.jpg
自家製スモーク盛り合せ(5品) 1200円。

燻製盛り合わせの内容は、牡蠣、いぶりがっこ、ローストビーフ、鴨、さんまの5種。牡蠣スーモクは【smoke dining bar 煙陣】のてっぱんメニューでハズレのない一品。いぶりがっこと鴨も同様。ローストビーフとさんまの燻製は初食でしたが、さすがマスターの燻製技術だけありとても満足のいく美味しさでした(=¬=)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_11165431.jpg
キノコのアヒージョ 850円。

十勝産のマッシュルームを惜しげもなく使った贅沢なアヒージョ。マッシュの旨味が出たオリーブオイルにつけて食べるバケットは最高! この後、バケットをおかわりしてます。


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_11170420.jpg
ベーコンと温玉のシーザーサラダ ???円。

「温玉を使った料理が何かないですか?」と尋ねると、「シーザーサラダができます」とマスターが言ったので注文した一品。しかもベーコンは自家製じゃないと正直に告げてくれるところも好感が持てます。自家製じゃないにしろマスターが使ってるベーコンだからもうなんてゆーか総じてウマイ! 通常のメニュー表には載ってないけど頼めば作ってくれるところが嬉しい(=ω=)


smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市_c0378174_11171286.jpg
自家製ソーセージとベーコンのメガ盛り 1000円。

何度もこの店に通ってますが食べるのは初めての一品。ソーセージはプリプリジューシィでビールに良く合い、ベーコンは旨味が強くビールが更に加速します。


数年ぶりに訪れた【smoke dining bar 煙陣】は、やっぱり何を食べてもウマイ! 隣に居合わせた【札幌市】から転勤で【帯広市】に来たという若い男の子も自分同様この店が【北海道】で1番ウマイと言ってました。その後、その男の子と盛り上がり、いつものように記憶が吹き飛び同行者に迷惑をかけるってゆーねww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



smoke dining bar 煙陣
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り3番街
●電話 090-9087-3171
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-07-14 18:00 | 十勝地方 | Comments(2)

お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区

2018年5月12日()



お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_13370799.jpg
この日は【札幌市】【豊平区】の【平岸ゴールデン街】にある【お台所 金魚姫】へ飲みに行ってきました。もう何度目の訪問かわからないし、何回ブログにUPしてるかわからないぐらい通ってるお店です。

地下鉄南北線 平岸駅】直結の【平岸ゴールデン街】にある【お台所 金魚姫】は、キュートなママさんの手作り料理と会話が楽しめる小料理&割烹の素敵なお店。一人で来店してもママさんや常連客が相手をしてくれるので、楽しく愉快に飲めるのがポイント。ママさんの誕生日や〇週年記念、ハロウィンなどにはイベントも。とにかくお客さんを満足させてくれる知る人ぞ知る穴場人気店なんです(´ω`)


お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_13372082.jpg
緑茶ハイ(ホット) 450円。
お通し 350円。

珍しくホット緑茶ハイからのスタート。お通しの内容はマトンのカレー風味炒め、行者ニンニク味噌の冷奴、タコのカルパッチョの3種。どれもこれも金魚ママ手作りで美味しいのはあたりまえ。


お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_13373156.jpg
ジンギスカンからあげ 490円。

味付けされたジンギスカンに衣付けてカラっと揚げた唐揚げは、ジューシィさと適度な肉の甘味がたまらなくウマイ(´¬`) ジンギスカンが途中で品切れになってしまったらしく、半分は鶏肉の唐揚げです。写真じゃわからないけどww


お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_13373886.jpg
わかさぎマリネのサラダ ???円。

通常メニューや黒板メニューには掲載されていない特別メニュー。金魚ママ特製のわかさぎのマリネが美味しいサラダ。


お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_13374777.jpg
カマンベールチーズフライ ???円。

外はカリっと中はとろっとろのカマンベールチーズ。ケチャップで食べるのも良いけど、醤油で食べるのもオススメ。これはもう食べる前から美味しいとわかるヤツです。


お台所 金魚姫(平岸ゴールデン街)/札幌市 豊平区_c0378174_13375470.jpg
鶏ささみとトマトときゅうりのサラダ。

このサラダもメニューには載ってないサラダ。鶏のささみの味付けとオリジナルドレッシングが絶妙。


まだ詳しい話は聞いてないんですが、【お台所 金魚姫】が今年の9月で閉店するみたいなんです。常連さんも多いし人気もあるのに辞めちゃうのはなんだか勿体ないような気がするけど、金魚ママさんが決めた事だからしょうがないかぁ(´Д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



お台所 金魚姫【閉店】
●住所 北海道札幌市豊平区平岸2条8丁目2-6 第2松井ビルB1F 平岸ゴールデン街内
●電話 011-811-3919
●営業時間 19:00~24:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-06-29 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

VEGETABLE BAR Mahalo(コバルドオリ)/札幌市 中央区

2018年3月5日(月)



VEGETABLE BAR Mahalo(コバルドオリ)/札幌市 中央区_c0378174_14180869.jpg
この日のランチは【札幌市】【中央区】の「札駅エリア」に昨年12月にオープンした【コバルドオリ】内にある【野菜バル Mahalo(マハロ)】へ行ってきました。初訪問になります。


VEGETABLE BAR Mahalo(コバルドオリ)/札幌市 中央区_c0378174_14181619.jpg
コバルドオリ】は大きな人の流れがある札幌駅前通と裏路地の雰囲気を持ち合わせる仲通りに面しており、路地には雰囲気を重視した落ち着いたデザインの店舗が並ぶ複合型商業施設。その【コバルドオリ】のオープンと共に営業を開始した飲食店のひとつが、新鮮食材を使った料理がウリの【野菜バル Mahalo(マハロ)】。今流行りのチョップドサラダなどのヘルシーメニューをはじめ、ロコモコやモコチキン、お酒によく合うメニューが豊富。店内はハワイアンなおしゃれ空間で、女子会にもオススメなハワイアンダイニングなんです(´ω`)


VEGETABLE BAR Mahalo(コバルドオリ)/札幌市 中央区_c0378174_14182463.jpg
VEGETABLE BAR Mahalo(コバルドオリ)/札幌市 中央区_c0378174_14183248.jpg
ロコモコセット 880円。

「ランチメニュー」の中からロコモコのセットメニューをチョイス。丹念に練り上げた自家製パテと、じっくり煮込んだデミグラスソースで仕上げたハンバーグはご飯が進む一品。上に乗ってる目玉焼きの黄身を崩せばマイルドチェンジで更に食が加速します(´¬`) ちなみに、ランチメニューはドリンクとジェラートがセットになっています。


VEGETABLE BAR Mahalo(コバルドオリ)/札幌市 中央区_c0378174_14183867.jpg
ガーリックシュリンプ(単品) 780円。

にんにくが食べたい気分だったので「Maharoサンドメニュー」の中からガーリックシュリンプをチョイス。プリプリのえびと新鮮野菜にガーリックが効いた店オリジナルのコクうまソースを組み合わせて、こだわりのパンでサンドする事により、味・香り・食感のどれもが満足のいく高次元の美味しさに。


訪問したのが平日の昼間ちょい前ぐらいだったので何も考えず入店したんですが、店員さんに「ご予約されていますか?」と聞かれ思わず「え?」ってなりましたよ。たまたま狭い席がひとつ空いてたので入店することはできたんですが、あとの空席が全部予約で埋まってたところを見ると、オープンしてからわずかな期間で人気店になっているようです。次回訪問時は予約していったほうがいいのかな。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



VEGETABLE BAR Mahalo
●住所 北海道札幌市中央区北4条西3丁目1-17 コバルドオリ内
●電話 050-5594-7078
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 無し(近隣にコインパーキング有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-03-31 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)