タグ:海鮮料理 ( 11 ) タグの人気記事

柿崎商店 海鮮工房/余市町

2018年7月25日(水)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_11003092.jpg
c0378174_11004924.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【余市町】の「黒川エリア」にある【柿崎商店 海鮮工房】。何度も訪問しているようですがネタをくれたのは初になります。


c0378174_11005813.jpg
創業約70年老舗の魚屋【柿崎商店】。【北海道】の新鮮な海の幸をリーズナブルな価格で販売している超絶人気店。その【柿崎商店】が運営する【海鮮工房】も地元民はもちろんのこと、遠方から足を運ぶファンの多い人気海鮮食堂。海鮮丼をはじめ、焼き魚定食や刺身など種類豊富。また、漁がある時期にしか食べることのできない地元余市産のウニや甘エビなどの限定メニューもある。昼時は行列ができるほどの超絶人気店ですが、並んででも食べる価値のある美味しい料理が目白押しなんです(´ω`)


c0378174_11010858.jpg
磯丼 1110円。

ホッキ、ツブ、ホタテという人気貝3種が入った海鮮丼。当然のことながら貝類は全て新鮮でどれもこれも間違いない美味しさ。特出すべき点はネタの多さにあり、これで1110円は非常に安いんだとか。


c0378174_11011610.jpg
焼魚宗八 300円。

宗八カレイを焼いたもの。身はふわふわ、味はしっかりしていてかなり美味しかったと報告を受けてます。


c0378174_11012426.jpg
いか刺し 450円。

いかといえば【函館市】が有名ですが、【余市町】のいかも負けず劣らず美味しいんだとか。新鮮なので弾力と甘味がハンパないらしい(´¬`)


うーむ、【柿崎商店】は超有名なので知ってたけど食堂があるのは知らなかった。これだけ絶賛されると自分も機会があれば行ってみるしかなさそうですねぇ。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



柿崎商店 海鮮工房
●住所 北海道余市郡余市町黒川町7-25
●電話 0135-22-3354
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-08-28 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

海鮮居酒屋 なむら/札幌市 中央区

2018年8月17日(金)



c0378174_16215831.jpg
中華居酒屋 香香厨房 PASEO店】でランチした日の夜は、【中央区】の「すすきのエリア」にある【海鮮居酒屋 なむら 本店】で飲み会でした。初訪問になります。



c0378174_16220697.jpg
下鉄南北線 すすきの駅】、【下鉄東豊線 豊水すすきの駅】共に徒歩2分という好立地条件にある【海鮮居酒屋 なむら】。旬の最高級の食材にこだわり、素材の良さを最大限に引き出した懐石料理を提供。宴会・会食・接待にも最適な完全個室は、2名~26名迄 全5室を用意。静かでおちついた環境の中、美味しい料理とお酒を楽しめる大人の高級居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_11365985.jpg
ビール(中) 700円。
お通し ???円。

ビールの銘柄は道産麦芽100%使用でお馴染みのサッポロクラシック。お通しはホッキの和え物、鱒の切込み、海老の塩茹での3種。どれもこれも美味しくビールが進みます。


c0378174_16222097.jpg
北海道産 本日の煮付け 1000円。

店員さんに今日の魚は何ですか?と尋ねたらソイという事だったので注文した煮付け。身はふわふわで柔らかく煮加減が絶妙。普段あんま煮付けとか頼まないけどこれはマジで美味しかった(´¬`)


c0378174_16222810.jpg
もち豚ロース岩塩焼き 1100円。

しっかりと火が通っているのにその名の通り柔らかく、身の旨味と脂の甘味がたまらない。岩塩、タレ、柚子胡椒の3種のどれかを付けてたべるんですが、どれを選んでもハズレなし。オリジナルの柚子胡椒は今までに食べた事のないレベルの辛さ!


c0378174_16223682.jpg
鰯の梅肉揚げ 800円。

鰯を開き大葉と梅肉を巻いて揚げた手間暇かかる料理。梅肉の酸味で鰯の魚臭さが抑えられ、大葉の香も手伝ってかなり美味しい。ちなみに、この画像は2人前なのでこの量で1600円になります(´Д`;)


このお店はこの日の飲み会の幹事が見つけてきたんですが、ちょっと我々には敷居が高いというか高級過ぎるというか。料理も美味しいし雰囲気も凄く良いので再訪問したいけど、もっと出世しないとダメだなぁww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 なむら 本店
●住所 北海道札幌市中央区南5条西3 N・グランデビル1F
●電話 050-3491-4217
●営業時間 17:30~23:30
●定休日 日曜・その他
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-08-22 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

和ごころ 雄大/札幌市 中央区

2018年6月7日(木)



c0378174_13014343.jpg
大衆串横丁 てっちゃん 南1条店】で飲み食いした後は、同じく【中央区】の「創成川イーストエリア」にある【和ごころ 雄大】行ってきました。初訪問になります。



中心部から若干離れた隠れ家的居酒屋の【和ごころ 雄大】。長年飲食店で経験を積んだ、店主が研究を重ねて作る道産地鶏と昆布の合わせダシのおでんと一品料理の数々と、店主自ら1本1本味見・吟味をした、日本各地のオススメのお酒が楽しめる居酒屋。また、夜の部でも定食があるので飲みながらご飯を食べる事も可能。知る人ぞ知る穴場的お店なんです(´ω`)


c0378174_13014931.jpg
飲み放題(90分) 1280円。
お通し ???円。

飲み放題はサッポロクラシック樽生付きで90分1280円。チェーン店とは違い個人店だからこの価格はしょうがない。まぁ、酒が飲めればなんでも良いんですけどねぇ(=ω=) お通しはふきの和え物。シンプルな料理ですが手造り感が伝わってくる優しい味で美味しい。


c0378174_13015895.jpg
雄大盛り 890円。

その道20年という店主自らが朝市で買い付けたという刺身はどれもこれも新鮮で間違いがない。特に気に入ったのは増毛産の甘えびと自家製のしめさば。ほんとマジ美味しい。


c0378174_13020580.jpg
室蘭焼とり(1本) 180円。

豚の肩ロース肉を自家製のタレにくぐらせ炭火で焼き上げた串焼き。これは本家にも引けを取らない美味しさ(´¬`) 来店した客の90%以上が注文するというのもうなずけます。


2軒目だったのであまり注文しなかったけど、おでんや他の料理も食べてみたかったなぁ。再訪問時は1軒目に設定して色々食べてみよう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



和ごころ 雄大
●住所 北海道札幌市中央区南2条東6 朝日プラザビル1F
●電話 011-206-0365
●営業時間 12:00~14:00 17:00~23:00
●定休日 水曜・その他不定休あり
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



[PR]
by mocohe23 | 2018-08-03 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

海鮮居酒屋 海彩/札幌市 東区

2018年2月22日(木)



c0378174_14100636.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「伏古エリア」にある【海鮮居酒屋 海彩】に飲みに行ってきました。2度目の訪問になります。

c0378174_14101448.jpg
2015年4月にオープンした【海鮮居酒屋 海彩】は函館直送の海鮮で作り出す自慢の刺身が評判の海鮮居酒屋。その他居酒屋定番メニューも盛りだくさんで幅広い年齢層に対応。価格は全体的にリーズナブルで懐にも優しい。新鮮な海鮮料理とこだわりの日本酒が楽しめる人気上昇中の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_14102213.jpg
飲み放題(早割りプラン) 980円。
お通し ???円。

2時間の飲み放題は18時までの入店で980円とリーズナブルに。もちろん1杯目はハイボールスタート。お通しはハラスの煮つけ。ハラス独特の臭みはなく、しょっぱなから美味しい。


c0378174_14103098.jpg
ガーリック枝豆 420円。

ニンニクとバターで炒めた枝豆。普通の枝豆にひと手間加えることにより美味しさが超絶アップ(´¬`)


c0378174_14104192.jpg
噂の刺盛り 500円。

函館直送の海鮮で作り出す【海鮮居酒屋 海彩】自慢の刺盛り。鮮度抜群でどれもこれもウマイ。ただでさえ安いのに前回訪問時より55円値下がりしてる事実に驚愕!Σ(ΦДΦ;)


c0378174_14105197.jpg
丸揚げにんにく 300円。

何処で食べても揚げたてのにんにくはほっくほくで美味しいヤツです。


c0378174_14110879.jpg
軟らかローストビーフ 980円。

名前のとおり柔らかくて旨味もたっぷり。海鮮系だけではなく肉料理も本格的で高レベル。ソースがまた美味しいんですよねぇ(´¬`)


c0378174_14111623.jpg
みそ汁 ???円。

あまりにも寒い日だったので温かい汁物はないかと店主に聞いたらメニューにはないけど特別に作ってくれました。うーむ、こーいうサービスはカラダだけではなく心まで温まりますねぇ(=ω=)


c0378174_14105947.jpg
チーズのわさび醤油漬け 450円。

わさび醤油に一晩漬けた角切りのチーズ。チーズの旨味と醤油の塩味、鼻に抜けるわさびの香がクセになる酒の肴。


c0378174_14113449.jpg
特別純米 田酒 800円。

軽やかな香りと米の旨味を心地よく感じられる超美味しい日本酒。これは飲み放題プランには含まれてはおらず単品メニュー。


c0378174_14112739.jpg
手作りザンギ 600円。

にんにく、生姜、赤ワインなどにじっくり漬け込んだ店オリジナルの味付け。揚げたてジューシィで美味しいザンギなんです(´¬`)


元々この店って【東区】の「元町エリア」にある【海ごころ】の2号店としてオープンしたと聞いたのですが、どーも今は系列店からは外れているようです。独立(?)したんですかねぇ? 何にしても安くて美味しいので再訪問は確定済みです。

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 海彩
●住所 北海道札幌市東区伏古2条4丁目11-5
●電話 050-5280-9334
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-05 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

大漁居酒屋 てっちゃん/札幌市 中央区

2016年11月5日()



c0378174_20171628.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「南3条エリア」にある【大漁居酒屋 てっちゃん】へ飲みに行ってきました。初訪問になります。


c0378174_20172302.jpg
昭和を感じさせる大漁のメンコやお面などで埋め尽くされたインパクトのある店内と、舟型の器の上にどっさり盛られた新鮮な刺身の盛り合わせ「大漁舟盛り」がウリの【大漁居酒屋 てっちゃん】。毎朝4時、店主自ら市場へ向かい、新鮮な魚介を厳選し提供している。連日連夜、名物メニューの「大漁舟盛り」を求め大勢の客が足を運ぶ超人気店だったんですが、最近では外国人観光客も増え、以前にも増して予約が取りずらくなるほどの超絶人気海鮮居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_20173085.jpg
生ビール(中ジョッキ) 600円。
お通し 860円。

お通しはタラバガニ、エビ、イカの塩辛の3点セット。若干高いかなと思いきや内容で納得。カニやエビも良いけど、塩辛が濃厚で美味しかった。


c0378174_20173775.jpg
お刺身盛り合わせ(1人前) 1620円。

これが【大漁居酒屋 てっちゃん】の名物「大漁舟盛り」ッ!! 写真じゃちょっとわかりずらいですが、マジで「ウソダロッ!?」ってぐらいお刺身が盛られています。刺身の内容は省かせてもらうけど、本当にどいつもこいつも新鮮でウマイ!(´¬`) あまりのボリュームで残しちゃう人もいるらしいんですが、そのときは塩コショウで炒めてくれたり、手巻き寿司にしてくれたりするらしい。なんという行き届いたサービス♪ ちなみに写真は2人前です。


このときは予約無しでの訪問。タイミング良くカウンターの2席が空き、待ってるお客さんもいなかったのでたまたまスムーズ入店する事ができました。そして以前から気になっていた舟盛りの破壊力に完全にノックアウト。味も雰囲気も良いし再訪問は確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大漁居酒屋 てっちゃん
●住所 北海道札幌市中央区南3条西4丁目 カミヤビル7F
●電話 011-271-2694
●営業時間 17:00~22:00
●定休日 日曜・祝日・水曜・卸売市場休業日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-15 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

炉端のユーカラ/旭川市

2017年11月22日(水)



c0378174_11561264.jpg
焼鳥専門 ぎんねこ】で美味しい焼き鳥を食べてきた後は、「4条本通り沿い」にある【炉端のユーカラ】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_11562025.jpg
炉端のユーカラ】は、安全で新鮮な素材を使用した料理と、全国より厳選したお酒を提供するこだわりの海鮮系居酒屋。おすすめは、創業以来変わらない伝統のカウンター席。毎日、全道から集まる新鮮な海の幸、山の幸を、目の前で職人達が調理。オープンキッチンならではの臨場感が体験できる。そして、畳一畳分の巨大な炉で焼き上げる旬の食材が五感を刺激する。生産者の声を聞き、選び抜いた素材と、日本各地の地酒を思う存分堪能できる市内でも屈指の人気を誇るお店なんです(´ω`)


c0378174_11562735.jpg
飲み放題(120分) 1480円。
お通し ???円。

ぎんねこ】ではビールを飲んだので、【ユーカラ】はハイボールを飲みまくり。お通しはアボガド、チーズ、トマトの和え物。これは美味しいヤツでした。


c0378174_11563721.jpg
今日の刺身5点盛り合わせ 980円。

ユーカラ】の名物お刺身の5点盛り合わせ。【旭川市】は内陸だけど、周辺の港町から鮮度の良い海産物が入荷できるので、物凄い新鮮な海産物を提供する店が多いと聞いていました。ここ【ユーカラ】のお刺身も例に漏れず鮮度抜群! どれもこれも文句なく美味い!!(´¬`)


c0378174_11564600.jpg
じゃがバター 530円。

価格が若干お高めかな? と思いきや、塩辛が標準装備で納得。道産じゃがいもは熱々でホクホク。バターと手仕込み塩辛がめちゃくちゃ合います。


c0378174_11565443.jpg
しまほっけ 980円。

炉端と言えば「ほっけ」というぐらい炉端焼きのエース的存在。もちろん【ユーカラ】の名物料理のひとつで、これを食わずに何を食うという。とゆーわけで注文してみたんですが、物凄く大ぶりで超ジューシィ。これはガチで美味しいほっけでした(=¬=)


下調べをせず看板のイラストと店名に惹かれ入店したんですが、料理の味、店の雰囲気共に満点でした。【ぎんねこ】同様ここも再訪問確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炉端のユーカラ
●住所 北海道旭川市4条通7
●電話 0166-23-1114
●営業時間 15:00~24:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-24 18:00 | 上川地方 | Comments(2)

全室個室 海鮮と串焼 珀や/札幌市 北区

2017年11月17日(金)



c0378174_19172230.jpg
この日のは【札幌市】【北区】の【JR札幌駅】から徒歩数分の場所にある【全室個室 海鮮と串焼 珀や 札幌駅北口店】へ飲みに行ってきました。初訪問になります。


c0378174_19172811.jpg
全室個室 海鮮と串焼 珀や】は、その名の通り全室が完全に個室になっており、2名用の小部屋もあれば50名まで入れる大部屋があったりと用途に合わせて利用できる。通常の単品居酒屋メニューから、旬の海鮮やブランド牛を使用した本格的な宴会コースもあり、使い勝手は本当に幅広い。週末は予約必須の人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19173537.jpg
本日のおかしら付き刺身盛り 180円。
飲み放題(2時間) 1080円。

1組1回しか注文できないという破格の刺身盛り。この日の魚はイワシで鮮度も良く美味しくいただけました。こーゆうビックリメニューがあるの良いですねぇ(=ω=) お酒の写真を撮るの忘れたけど、やっぱ都市は飲み放題の価格が安くて良いなぁ。


c0378174_19174374.jpg
冷やしトマトチーズソース 480円。

キンキンに冷えたスライストマトの上にコクのあるチーズソースがかかったサラダ。トマト自体美味しいんですが、アクセントのパプリカとアボガドも良い仕事しています。


c0378174_19175063.jpg
ひな皮串 100円。

パリパリジューシィで美味しいひな皮串。飲んでたときには気づかなかったけど、【珀や】の串焼きって全品100円なんですねぇ♪


c0378174_19175720.jpg
濃厚エビの出汁香るアヒージョ 580円。

その名にふさわしくエビの旨味がめちゃくちゃ出てたアヒージョ。これはマジで美味いんだけど、バケットがあればもっと良かったかなぁ。


c0378174_19180579.jpg
豚カシラ串 100円。
鶏串 100円。

豚カシラが100円って凄い! 当然どちらの串もジューシィでウマイ(´¬`)


c0378174_19181296.jpg
フライドポテト 480円。

揚げたてアツアツのフライドポテト。系統的には【マクドナルド】と同タイプ。安心安定の味。


実はこのお店何度か訪問してるんですが、いつも満席で入れたためしがなく、今回は事前に予約を入れて行ったんです。料理は美味しいし、個室でのびのびできるし、なんといってもリーズナブルだし、再訪問は確定でしょう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



全室個室 海鮮と串焼 珀や 札幌駅北口店
●住所 北海道札幌市北区北9条西3丁目19-1 ノルテプラザ1F
●電話 050-5283-1578
●営業時間 17:00~0:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-03-24 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(4)

Hotel & Spa Resort LA VISTA 函館ベイ/函館市

2018年3月9日(金)



今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_11422050.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【函館市】の【JR函館駅】から徒歩15分の場所にある【Hotel & Spa Resort LA VISTA 函館ベイ】。まぁ、正確には前日から宿泊してるんですけどねぇ。

Hotel & Spa Resort LA VISTA 函館ベイ】といえば何といっても「朝食のおいしいホテルランキング」道内7年連続第1位のゴージャスで美味しい朝食が超有名。このため閑散期以外で予約を取るのが非常に困難な超人気ホテル。最上階にある露天風呂からは【函館市】の街並みや海といった最高の眺望が楽しめる。また、【金森倉庫】まで徒歩3分の好立地も魅力のひとつ(´ω`)


c0378174_11422825.jpg
そしてこれが道内7年連続第1位の朝食ってヤツです。メインはやっぱ新鮮で種類豊富な海産物でしょう。MEG BEAMさん曰くどれひとつとっても完成度が高く美味しかったと言ってました(´¬`) それにしても朝食をとった「北の番屋」が他のホテルでは見たことないぐらい混んでいたらしい。さすが超人気朝食だけあります。


c0378174_11423591.jpg
これは【函館市熱帯植物園】の中にある通称「お猿の温泉」。年間通しでやっているワケではなく、12月1日からゴールデンウィークまでの期間限定。函館の冬の風物詩のひとつなんです(=ω=)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Hotel & Spa Resort LA VISTA 函館ベイ
●住所 北海道函館市豊川町12-6
●電話 0138-23-6111
●営業時間
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-03-22 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

極上うにと四季海鮮 うに むらかみ/函館市

2018年3月8日(木)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_12593041.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【函館市】の「函館朝市エリア」にある【極上うにと四季海鮮 うに むらかみ 函館本店】。


c0378174_12593654.jpg
極上うにと四季海鮮 うに むらかみ】は東京築地にも卸すウニ加工会社の直営店。1年中を通して道内各地の旬のウニを無添加のまま味わえる数少ないお店。また、店内にはイケスも設置されていて、生きた魚介をその場で捌いてくれるから、ウニ以外の魚介料理も新鮮そのものでメニューも豊富。観光客の中でもリピーターになる人が続出するほどの超絶人気店なんです(´ω`)


c0378174_12594534.jpg
無添加生うに丼(Sサイズ) 2592円。

うに むらかみ】の人気No.1がこれ。ミョウバン不使用だからうに本来の味が楽しめる贅沢な逸品。臭みのない本物のうには甘味と塩味のバランスが良く、クリーミィでたまらない美味しさなんだとか(´¬`)


c0378174_12595124.jpg
うに、いくら丼 3780円。

こちらは人気No.3のうにといくらの丼。もちろんうには店自慢の無添加生うに。そして海産物に絶対の自信を持つだけありいくらも非常に美味しかったようです。みそ汁はふのり、がごめ昆布入りで優しい味。


c0378174_13000023.jpg
自家製うに屋のウニグラタン 918円。

うに&ホワイトソースが非常に濃厚。極上の香ばさとクリーミィさで女性にダントツ人気なんだとか。


c0378174_13000912.jpg
生うに入りだしまき玉子 1296円。

ふわっふわのだしまき玉子の中にとろっとろのうにがイン! これもまた普段とは違ったうにの食べ方で感動を覚えるほどらしい(=¬=)


さすが食のプロハンターMEG BEAMさん、相変わらずお高いところ攻めるなぁ。自分じゃまず食べることのないうに料理の数々に圧倒されてしまいます。(´Д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



極上うにと四季海鮮 うに むらかみ 函館本店
●住所 北海道函館市大手町22-1
●電話 0138-26-8821
●営業時間 11:00~14:30 17:00~22:00(11/1~4月下旬)
●営業時間 9:00~14:30 17:00~22:00(4月下旬~9/30)
●定休日 水曜
●駐車場 無し(近隣に有料駐車場有)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-03-21 18:00 | 渡島地方 | Comments(2)

ろばた滋味/札幌市 中央区

2017年3月25日()



c0378174_12301256.jpg
北の和食 なかなかで飲み食いした後は、同じく中央区の「すすきのエリア」にあるろばた滋味へ飲みに行って来ました。初訪問になります。

2012年の10月にオープンした【ろばた滋味】は、その日に仕入れる北海道産の季節を感じる新鮮な魚介や広大な大地で育った野菜を和食の調理人がよりおいしく調理してくれる隠れ家的居酒屋。厚岸町から取り寄せるブランド牡蠣「まるえもん」を通年提供出来るお店はすすきのでも珍しい。和の雰囲気感じる落ち着く店内で美味しい料理とお酒が楽しめる人気店なんです(´ω`)


c0378174_12302026.jpg
キンミヤ焼酎 300円。
お通し ???円。

基本焼酎ってほとんど飲まないんですが、「キンミヤ」だけはあればたまーに飲んでしまう(=¬=) お通しは菜の花のおひたし。


c0378174_12303023.jpg
名物 青つぶ焼き(5個) 850円。

厚岸産の青つぶを甘辛い醤油ダレでグツグツ炙って浜風に仕上げたもの。これって釧路市とか道東方面だとメジャーな酒の肴ですが、札幌市で出す店ってそうそうないんじゃ? 珍しいし、なんといってもウマイ!(´¬`)


c0378174_12304620.jpg
行者にんにく天ぷら 600円。

メニューにあれば高確率で注文する行者にんにくの天ぷら。揚げたてサクサク、甘みとニオイにやられます。行者にんにくってなんでこんなに美味いんだ(=¬=)


c0378174_12303889.jpg
肉豆腐(牛煮込み1本付) 400円。

牛煮込みのタレで煮込んだ豆腐は煮汁をたっぷり吸って抜群の美味しさ! これは良い豆腐料理。付属の牛煮込みもとろっとろで美味しいヤツです。


c0378174_12305432.jpg
かつおのたたき ???円。

鮮度抜群で臭みもなく美味しいかつおのたたき。1枚1枚が大きいのも嬉しいポイント。


c0378174_12310399.jpg
あさりの潮汁 300円。

あさりがたっぷり入った潮汁。肝臓にも良いとの事なので〆の一杯に最適。


この日1軒目の【北の和食 なかなか】も美味しかったけど、ここも美味しかったなぁ。幹事に感謝(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ろばた滋味
●住所 北海道札幌市中央区南3条西3丁目3 Gダイニング札幌4F
●電話 050-5590-1789
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 火曜
●駐車場 無し




[PR]
by mocohe23 | 2018-02-21 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)