タグ:海鮮料理 ( 17 ) タグの人気記事

牡蠣喰家来(かきをくうならうちにこい) かきくけこ/札幌市 中央区

2018年11月22日(木)



c0378174_10240063.jpg
この日は【札幌市】の「南3条エリア」にある【牡蠣喰家来(かきをくうならうちにこい) かきくけこ 3.4店】に行ってきました。初訪問になります。


c0378174_10235372.jpg
牡蠣喰家来 かきくけこ】は、【活菜旬魚 さんかい】系列の新ブランド店。元々人気のある【活菜旬魚 さんかい】が基盤になっているだけあり、味と価格には絶対の自信とこだわりを持つ。「牡蠣を喰うなら家に来い!」がコンセプトになっており、昆布森産の牡蠣を毎日1個100円で提供している。また、手羽先の本場【名古屋市】で毎年開催されている【第5回 名古屋手羽先サミット】で金賞を受賞したという特製の手羽先も大人気。店内は個室席や掘りごたつ席、テーブル席、カウンター席等あり、色々なシーンに合わせて使える。週末のみならず平日も予約の絶えない人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_10240835.jpg
飲み放題(90分) 780円。
お通し ???円。

飲み放題はクーポン利用でビール付き90分780円と格安。お通しは業務用のマカロニサラダ。これは安心安定のヤツです。


c0378174_10241533.jpg
牡蠣(1個) 100円。

昆布森産の牡蠣は小ぶりながらもプリッとした食感と甘みが堪らない。さすが店名にもなってるだけありレベルの高さが伺えます(´¬`)


c0378174_10242472.jpg
牛ユッケ 590円。

フレンチを起源とした低温調理をフル活用した牛ユッケ。旨みが濃いのにあっさりとした牛肉と卵黄の相性は異常なほど良い。


c0378174_10243431.jpg
炙り〆さば刺 690円。

ガスバーナーを使い客の目の前で豪快に炙ってくれるしめさばの刺身。パフォーマンスと美味しさが融合した一品。脂がのってて美味しい。


c0378174_10244223.jpg
焼き手羽先(1個) 100円。

注文したのは、塩、旨タレ、レッドホット、ハーブの4種。 ひとつひとつが大ぶりで、熱々ジューシィ。【第5回 名古屋手羽先サミット】で金賞を受賞したのがマジで理解できる美味しさ。中でもハーブと旨タレがお気に入り(´¬`) ひとつ難点を上げるとしたら熱々過ぎて手で掴むのに一苦労したところww


c0378174_10244961.jpg
DENO旨辛痺れ鶏唐揚げ 590円。

担担麺の超人気店【175°DENO 担担麺】とコラボしたという鶏の唐揚げ。特製のラー油と中国四川省の山椒で味付けされた唐揚げは旨みと辛味と痺れ味のバランスが絶妙。


c0378174_10245646.jpg
手作りカタラーナ 290円。

〆のデザートに注文したカタラーナは、甘くて美味しいんだけど想像を上回る固さでバッキバキww


祝日前だったので予約しての訪問だったのですが、後で店員さんに聞いたらギリギリセーフだったんだとか。人気があるのはわかったし、次回訪問時も予約は必須って事ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



牡蠣喰家来(かきをくうならうちにこい) かきくけこ 3.4店
●住所 北海道札幌市中央区南3条西4-20 東昌3.4ビルB1F
●電話 011-211-5335
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 無休(臨時休業有り)
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-15 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

5坪海らふ家(M's EAST Ⅱ)/札幌市 中央区

2017年12月30日()



c0378174_19482547.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「創成イーストエリア」にある【5坪海らふ家】へ行って来ました。初訪問になります。


「すすきのエリア」に本店がある牡蠣の名店【5坪】と、油そば専門店【海らふ家】がコラボし誕生した【5坪海らふ家】が【M's EAST Ⅱ】内にオープンしたのは2015年7月のこと。5坪といいながら店内の広さが3坪なのはお約束。どちらの店の良いとこ取りのハイブリッド店なのはいうまでもなく、数種類揃うクラフトビールも人気。今では客の絶えない人気店なんです(´ω`)


c0378174_19483392.jpg
ハイボール 500円。

この頃の自分といえば、まんずハイボールからのスタートが決定事項。今ではたまーに飲むぐらいだけどw


c0378174_19484144.jpg
油そば(和風醤油) 700円。

平内麺が特製の和風醤油ダレと良く絡む。汁がないぶん意外にもさっぱりとした味わいで美味しい。〆じゃなくスタートダッシュで食べるのがツウ。なのか?w


c0378174_19485036.jpg
牡蠣の山わさび漬(3個) 490円。

他では味わえないであろう牡蠣の山わさび漬をオーダー。クリーミィな牡蠣と山わさびのツーンと来る辛さ… 合いますッ! ウメェ! (´¬`)


c0378174_19485930.jpg
牡蠣のアヒージョ(3個) 690円。

牡蠣の変化球系その②。どちらかっていうとアヒージョというよりバジル味のオリーブオイルで漬け込んだ感じ。これもまた絶品!


c0378174_19490703.jpg
ヴァイスブルスト(1本) 240円。

脂っこくなくあっさり系の白いソーセージ。ハイボールと相性が良い。


c0378174_19491475.jpg
牡蠣(1個) 105円。

そして最後は【5坪海らふ家】の名物である厚岸産牡蠣を生でオーダー。冬の寒さで身が引き締まった牡蠣は甘味が強くクリーミィで超美味い!(´¬`)


c0378174_19492142.jpg
お店を出ると空は真っ暗。雑居ビル【M's EAST】&【M's EAST Ⅱ】が良い感じに映えます。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



5坪海らふ家
●住所 北海道札幌市中央区南2条東1-1-8 M'sEAST II
●電話 011-271-1230
●営業時間 15:00~23:00(牡蠣が売り切れ次第終了)
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-12-05 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

瑠玖&魚平/札幌市 中央区

2018年5月10日(木)



c0378174_18242867.jpg
ビストロボン タブロイドテーブル】で軽くランチを済ませた後は、同じく【中央区】の「狸小路6丁目」にある【瑠玖&魚平】へ行って来ました。初訪問ですがブログにUPするのは2度目になります。



瑠玖&魚平】は新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で提供する居酒屋さん。魚介類の他、1時間980円の飲み放題や、1皿に好きなだけ盛り放題のお通し、無料のあら汁など良い要素が沢山ある超人気店なんです。1人飲みやちょい飲みに適した店内はいつもオッサンたちで賑わっているとか(´ω`) ちなみに、元々は市内の有名店だった【お刺身居酒屋 瑠玖】の社長が始めたお店で以前の店名は【さかなや金ちゃんの店・魚平】。で、【お刺身居酒屋 瑠玖】の本体が閉店したので【さかなや金ちゃんの店・魚平】に【瑠玖】の名前が加わったという。もう瑠玖なのか魚平なのか金ちゃんなのかワケがわからねぇww


c0378174_18244176.jpg
c0378174_18245171.jpg
飲み放題(60分) 980円。
お通し 300円。
あら汁 無料。

ビールの銘柄は「サッポロクラシック」。制限時間60分と他店と比べるとちょっと短いですが、ちょい飲みぐらいなら全然オッケーでしょう。お通しはテーブルにおかれている5種類の惣菜から好きなものをチョイスして小皿に盛れるだけ盛るという斬新なシステム。ただし1回のみ。あら汁が無料なのも高ポイント。


c0378174_18250284.jpg
本日のお刺身 3点盛合わせ 1200円。

メニュー表にある「本日のお刺身」欄から3種類選べる盛り合わせ。まぐろ、甘えび、サーモンをチョイス。てか、まぐろが赤身なのかと思ったら中トロクラスでビックリ! これは嬉しい誤算(´¬`)


ほんとウワサ通りの優良店。お店のシステム上一人飲みのお客が多いのかと思ったら、海鮮丼などの種類も豊富で、意外にも観光客も多かったです。これは再訪問決定!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



瑠玖&魚平
●住所 北海道札幌市中央区南2条西6丁目 狸小路6丁目
●電話 011-241-2925
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 年末年始
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-29 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

大衆居酒屋 魚さんこ/函館市

2018年8月14日(火)



c0378174_14081892.jpg
山本商店(山本酒店)】で軽く喉を潤してきた後は、「若松町エリア」の【大衆居酒屋 魚さんこ】へ行って来ました。3度目の訪問になります。



大衆居酒屋 魚さんこ】は新鮮な魚介類が美味しく、コストパフォーマンスが最高の人気居酒屋。鮮魚刺し以外にも唐揚げや串焼き、モッツァレラチーズを使った料理などメニューが豊富。また、お酒の種類も多いのも酒好きには嬉しいポイント(´ω`)


c0378174_14082697.jpg
緑茶ハイ 380円。
お通し 300円。

山本商店(山本酒店)】ではビール系を中心に飲んで来たので、とりあえずココでは緑茶はいからのスタート。お通しはツブとホタテの煮物。


c0378174_14083836.jpg
c0378174_14084835.jpg
どんこ刺し(キモ付き) 600円。

大衆居酒屋 魚さんこ】の名物メニューといえば「どんこ」のお刺身。どんことは道南地方などで獲れるどす黒くヌメヌメした魚で、道南の冬の味覚のひとつ。淡白でトロっとした白身が美味しい。更にキモ醤油でいただくと味がグレードアップします(´¬`)


c0378174_14090277.jpg
しおから 330円。

お店で手作りしている塩辛をオーダー。前回訪問時は鍋に敷かれたキャベツの上に大量の塩辛が乗った「塩辛煮」を食べたので美味しいのは初めからわかっています。うーむ、これは間違いなくお酒が進む。


c0378174_14091061.jpg
ラム肉の炭焼 600円。

海鮮系がウリのお店ですが肉料理の評価も高いんです。炭焼きの香とラム肉の甘味、ジューシィさが絶妙。こいつもウメェ!


c0378174_14091973.jpg
生サバ刺 480円。

生のサバなんてほとんど食べる機会はありませんが、この【大衆居酒屋 魚さんこ】ならいただけちゃうんですよねぇ。臭みなどは全くなく、脂がのっているのにさっぱりしてて美味しい(´¬`)


c0378174_14092812.jpg
あら汁 0円。

会計を済ますと出してくれるサービスのあら汁。無料ですが味は本物。飲んだ後の胃袋に染み渡ります(´ω`)


前回の函館旅行よりレギュラー店に加入した【大衆居酒屋 魚さんこ】。約1年半ぶりの訪問となりましたがやっぱ優良店なんだと再認識。料理は美味いし、リーズナブルだし、これで飲み放題があればパーフェクトだけど、そこまで望んじゃいけないか。そーいや、前回はタコ刺の無料サービスがあったけど、今回はなかったなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大衆居酒屋 魚さんこ
●住所 北海道函館市若松町19-3
●電話 0138-22-0008
●営業時間 16:30~翌1:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-11-11 18:00 | 渡島地方 | Comments(4)

濱焼 北海道 魚萬/小樽市

2018年2月18日()



c0378174_20281416.jpg
この日は【小樽市】の「稲穂エリア」にある【濱焼 北海道 魚萬 小樽駅前本店】へ行ってきました。初訪問になります。


c0378174_20282765.jpg
濱焼 北海道 魚萬】は、【白木屋】【魚民】【笑笑】などで知られる居酒屋チェーンを展開する【モンテローザ】が運営する海鮮居酒屋のひとつ。各テーブルに焼き台がセットされており種類豊富な海鮮や貝類などの濱焼(雰囲気)が楽しめるのが特徴。地元民はもちろん外国人観光客からも支持されている人気の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_20283579.jpg
角ハイボール 398円。
お通し ???円。

今はもう飲むのをやめちゃったけど、この頃はハイボールばっかり飲んでました。なんで飲まなくなったかってゆーと、スグに記憶が飛んじゃうから(ΦДΦ;) お通しは昆布と揚げの和え物。


c0378174_20284573.jpg
めちゃ旨パリパリ塩キャベツ 298円。

ざく切りされたキャベツに胡麻、塩こんぶ、塩ダレがかかったスグ出るおつまみの決定版。こんなシンプルな料理なのにとまらなくなるんですよねぇ。


c0378174_20285594.jpg
あん肝ポン酢 498円。

酒の肴の定番あん肝ポン酢。濃厚でクリーミィ、ほんのり甘味のあるあん肝にポン酢が染み込み深みが増した味になります。どこで食べてもウマイやつ(´¬`)


c0378174_20290496.jpg
つぶ貝とエリンギのガーリックバター焼き 498円。

焼き台で焼いてるとニンニクとバターの香がしてきて食欲が増します。そして、ニンニクとバターのおかげてつぶ貝とエリンギの美味しさが何倍にも跳ね上がるっていう。


c0378174_20291301.jpg
炙り〆鯖のおろし薬味刺し 598円。

脂が多く旨味抜群のしめ鯖は普通に食べても美味しいけど、薬味おろしで食べることによりまた違った美味しさになります。これは良いモンです(´¬`)


前情報もなく昼から飲めそうだったので勢いで入店してみましたが、これがどうしてなかなかに良いお店。リーズナブルで料理も美味しいし。隣席にいたアジア系観光客カップルが海鮮料理と自分たちのツーショット写真を撮ったりしてて凄く楽しそーだったのが印象的でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



濱焼 北海道 魚萬 小樽駅前本店
●住所 北海道小樽市稲穂2-9-9 稲穂2丁目ビル 1F・2F・3F
●電話 0134-34-0088
●営業時間 10:00~翌5:00
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-10-18 18:00 | 後志地方 | Comments(4)

海鮮 みなと食堂(海の駅 ぷらっとみなと市場)/苫小牧市

2018年7月9日(月)



c0378174_18082319.jpg
c0378174_18083261.jpg
道の駅 ウトナイ湖】で自然を満喫してきた後は、同市内の「港町エリア」にある【海鮮 みなと食堂】へ行ってきました。【海の駅 ぷらっとみなと市場】自体は前に来た事がありますが【海鮮 みなと食堂】は初訪問になります。



c0378174_18085121.jpg
苫小牧市】の人気観光スポットのひとつである【海の駅 ぷらっとみなと市場】内の飲食店エリアにある【海鮮 みなと食堂】は、魚屋歴20年以上の店主自らが市場へと赴き、その日水揚げされた新鮮な魚介類を仕入れ、リーズナブルな価格で提供する人気食堂。オススメはネタの選べる「しあわせ海鮮丼」と「しあわせ刺身定食」。また、苫小牧の特産品である「ホッキ貝」は海鮮丼や刺身はもちろん、バター焼きやフライでも提供している。


c0378174_18090004.jpg
しあわせ刺身定食A 1000円。

上記の紹介文にも書いてあるお店オススメの「しあわせ刺身定食」は、10種類のネタから3品をチョイスする仕組み。どれもこれも美味しそうだったので選ぶのに時間がかかってしまったけど、なんとかホッキ、甘エビ、ホタテの3種を絞り込む。まぁ、苫小牧なんでホッキは絶対に外せないんですよねぇ。とにかくネタはどれもこれも新鮮でウマイ!(´¬`)


c0378174_18090992.jpg
みなと丼 1200円。

いろいろな海の幸が一度に楽しめる「みなと丼」。ホッキやマグロが入っているのが嬉しいですが、中でも特大のボタンエビにテンションが超上がりまくり。これだけ入って1200円はかなりお得かと。ちなみに、季節によりネタが変更するというシステム。


c0378174_18084205.jpg
リーズナブルでボリューミィなのはもちろんのこと、店主や店員さん、常連さんとみなさん良い人ばかりで食べてる最中から再訪問は確定していました。ちなみにコイツは【海の駅 ぷらっとみなと市場】のマスコットキャラクター「ホッキちゃん」。手作り感がハンパないけど良い顔してる(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮 みなと食堂
●住所 北海道苫小牧市港町2丁目2-5 ぷらっとみなと市場内
●電話 0144-34-1777
●営業時間 7:00~16:00(4月~12月) 9:00~16:00(1月~3月)
●定休日 水曜
●駐車場 有り(ぷらっとみなと市場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-10-14 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

柿崎商店 海鮮工房/余市町

2018年7月25日(水)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_11003092.jpg
c0378174_11004924.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【余市町】の「黒川エリア」にある【柿崎商店 海鮮工房】。何度も訪問しているようですがネタをくれたのは初になります。


c0378174_11005813.jpg
創業約70年老舗の魚屋【柿崎商店】。【北海道】の新鮮な海の幸をリーズナブルな価格で販売している超絶人気店。その【柿崎商店】が運営する【海鮮工房】も地元民はもちろんのこと、遠方から足を運ぶファンの多い人気海鮮食堂。海鮮丼をはじめ、焼き魚定食や刺身など種類豊富。また、漁がある時期にしか食べることのできない地元余市産のウニや甘エビなどの限定メニューもある。昼時は行列ができるほどの超絶人気店ですが、並んででも食べる価値のある美味しい料理が目白押しなんです(´ω`)


c0378174_11010858.jpg
磯丼 1110円。

ホッキ、ツブ、ホタテという人気貝3種が入った海鮮丼。当然のことながら貝類は全て新鮮でどれもこれも間違いない美味しさ。特出すべき点はネタの多さにあり、これで1110円は非常に安いんだとか。


c0378174_11011610.jpg
焼魚宗八 300円。

宗八カレイを焼いたもの。身はふわふわ、味はしっかりしていてかなり美味しかったと報告を受けてます。


c0378174_11012426.jpg
いか刺し 450円。

いかといえば【函館市】が有名ですが、【余市町】のいかも負けず劣らず美味しいんだとか。新鮮なので弾力と甘味がハンパないらしい(´¬`)


うーむ、【柿崎商店】は超有名なので知ってたけど食堂があるのは知らなかった。これだけ絶賛されると自分も機会があれば行ってみるしかなさそうですねぇ。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



柿崎商店 海鮮工房
●住所 北海道余市郡余市町黒川町7-25
●電話 0135-22-3354
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-08-28 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

海鮮居酒屋 なむら/札幌市 中央区

2018年8月17日(金)



c0378174_16215831.jpg
中華居酒屋 香香厨房 PASEO店】でランチした日の夜は、【中央区】の「すすきのエリア」にある【海鮮居酒屋 なむら 本店】で飲み会でした。初訪問になります。



c0378174_16220697.jpg
下鉄南北線 すすきの駅】、【下鉄東豊線 豊水すすきの駅】共に徒歩2分という好立地条件にある【海鮮居酒屋 なむら】。旬の最高級の食材にこだわり、素材の良さを最大限に引き出した懐石料理を提供。宴会・会食・接待にも最適な完全個室は、2名~26名迄 全5室を用意。静かでおちついた環境の中、美味しい料理とお酒を楽しめる大人の高級居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_11365985.jpg
ビール(中) 700円。
お通し ???円。

ビールの銘柄は道産麦芽100%使用でお馴染みのサッポロクラシック。お通しはホッキの和え物、鱒の切込み、海老の塩茹での3種。どれもこれも美味しくビールが進みます。


c0378174_16222097.jpg
北海道産 本日の煮付け 1000円。

店員さんに今日の魚は何ですか?と尋ねたらソイという事だったので注文した煮付け。身はふわふわで柔らかく煮加減が絶妙。普段あんま煮付けとか頼まないけどこれはマジで美味しかった(´¬`)


c0378174_16222810.jpg
もち豚ロース岩塩焼き 1100円。

しっかりと火が通っているのにその名の通り柔らかく、身の旨味と脂の甘味がたまらない。岩塩、タレ、柚子胡椒の3種のどれかを付けてたべるんですが、どれを選んでもハズレなし。オリジナルの柚子胡椒は今までに食べた事のないレベルの辛さ!


c0378174_16223682.jpg
鰯の梅肉揚げ 800円。

鰯を開き大葉と梅肉を巻いて揚げた手間暇かかる料理。梅肉の酸味で鰯の魚臭さが抑えられ、大葉の香も手伝ってかなり美味しい。ちなみに、この画像は2人前なのでこの量で1600円になります(´Д`;)


このお店はこの日の飲み会の幹事が見つけてきたんですが、ちょっと我々には敷居が高いというか高級過ぎるというか。料理も美味しいし雰囲気も凄く良いので再訪問したいけど、もっと出世しないとダメだなぁww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 なむら 本店
●住所 北海道札幌市中央区南5条西3 N・グランデビル1F
●電話 050-3491-4217
●営業時間 17:30~23:30
●定休日 日曜・その他
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-08-22 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

和ごころ 雄大/札幌市 中央区

2018年6月7日(木)



c0378174_13014343.jpg
大衆串横丁 てっちゃん 南1条店】で飲み食いした後は、同じく【中央区】の「創成川イーストエリア」にある【和ごころ 雄大】行ってきました。初訪問になります。



中心部から若干離れた隠れ家的居酒屋の【和ごころ 雄大】。長年飲食店で経験を積んだ、店主が研究を重ねて作る道産地鶏と昆布の合わせダシのおでんと一品料理の数々と、店主自ら1本1本味見・吟味をした、日本各地のオススメのお酒が楽しめる居酒屋。また、夜の部でも定食があるので飲みながらご飯を食べる事も可能。知る人ぞ知る穴場的お店なんです(´ω`)


c0378174_13014931.jpg
飲み放題(90分) 1280円。
お通し ???円。

飲み放題はサッポロクラシック樽生付きで90分1280円。チェーン店とは違い個人店だからこの価格はしょうがない。まぁ、酒が飲めればなんでも良いんですけどねぇ(=ω=) お通しはふきの和え物。シンプルな料理ですが手造り感が伝わってくる優しい味で美味しい。


c0378174_13015895.jpg
雄大盛り 890円。

その道20年という店主自らが朝市で買い付けたという刺身はどれもこれも新鮮で間違いがない。特に気に入ったのは増毛産の甘えびと自家製のしめさば。ほんとマジ美味しい。


c0378174_13020580.jpg
室蘭焼とり(1本) 180円。

豚の肩ロース肉を自家製のタレにくぐらせ炭火で焼き上げた串焼き。これは本家にも引けを取らない美味しさ(´¬`) 来店した客の90%以上が注文するというのもうなずけます。


2軒目だったのであまり注文しなかったけど、おでんや他の料理も食べてみたかったなぁ。再訪問時は1軒目に設定して色々食べてみよう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



和ごころ 雄大
●住所 北海道札幌市中央区南2条東6 朝日プラザビル1F
●電話 011-206-0365
●営業時間 12:00~14:00 17:00~23:00
●定休日 水曜・その他不定休あり
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く
別ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く playback



by mocohe23 | 2018-08-03 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

海鮮居酒屋 海彩/札幌市 東区

2018年2月22日(木)



c0378174_14100636.jpg
この日は【札幌市】【東区】の「伏古エリア」にある【海鮮居酒屋 海彩】に飲みに行ってきました。2度目の訪問になります。

c0378174_14101448.jpg
2015年4月にオープンした【海鮮居酒屋 海彩】は函館直送の海鮮で作り出す自慢の刺身が評判の海鮮居酒屋。その他居酒屋定番メニューも盛りだくさんで幅広い年齢層に対応。価格は全体的にリーズナブルで懐にも優しい。新鮮な海鮮料理とこだわりの日本酒が楽しめる人気上昇中の居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_14102213.jpg
飲み放題(早割りプラン) 980円。
お通し ???円。

2時間の飲み放題は18時までの入店で980円とリーズナブルに。もちろん1杯目はハイボールスタート。お通しはハラスの煮つけ。ハラス独特の臭みはなく、しょっぱなから美味しい。


c0378174_14103098.jpg
ガーリック枝豆 420円。

ニンニクとバターで炒めた枝豆。普通の枝豆にひと手間加えることにより美味しさが超絶アップ(´¬`)


c0378174_14104192.jpg
噂の刺盛り 500円。

函館直送の海鮮で作り出す【海鮮居酒屋 海彩】自慢の刺盛り。鮮度抜群でどれもこれもウマイ。ただでさえ安いのに前回訪問時より55円値下がりしてる事実に驚愕!Σ(ΦДΦ;)


c0378174_14105197.jpg
丸揚げにんにく 300円。

何処で食べても揚げたてのにんにくはほっくほくで美味しいヤツです。


c0378174_14110879.jpg
軟らかローストビーフ 980円。

名前のとおり柔らかくて旨味もたっぷり。海鮮系だけではなく肉料理も本格的で高レベル。ソースがまた美味しいんですよねぇ(´¬`)


c0378174_14111623.jpg
みそ汁 ???円。

あまりにも寒い日だったので温かい汁物はないかと店主に聞いたらメニューにはないけど特別に作ってくれました。うーむ、こーいうサービスはカラダだけではなく心まで温まりますねぇ(=ω=)


c0378174_14105947.jpg
チーズのわさび醤油漬け 450円。

わさび醤油に一晩漬けた角切りのチーズ。チーズの旨味と醤油の塩味、鼻に抜けるわさびの香がクセになる酒の肴。


c0378174_14113449.jpg
特別純米 田酒 800円。

軽やかな香りと米の旨味を心地よく感じられる超美味しい日本酒。これは飲み放題プランには含まれてはおらず単品メニュー。


c0378174_14112739.jpg
手作りザンギ 600円。

にんにく、生姜、赤ワインなどにじっくり漬け込んだ店オリジナルの味付け。揚げたてジューシィで美味しいザンギなんです(´¬`)


元々この店って【東区】の「元町エリア」にある【海ごころ】の2号店としてオープンしたと聞いたのですが、どーも今は系列店からは外れているようです。独立(?)したんですかねぇ? 何にしても安くて美味しいので再訪問は確定済みです。

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮居酒屋 海彩
●住所 北海道札幌市東区伏古2条4丁目11-5
●電話 050-5280-9334
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-06-05 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)