人気ブログランキング |

タグ:焼き鳥・串焼き ( 49 ) タグの人気記事

やきとりの一平/室蘭市

2019年4月27日()



c0378174_20184458.jpg
むろらん屋台村】の【天華】で室蘭やきとりをテイクアウトした後は、【JR東室蘭駅】から徒歩10分の場所にある【やきとりの一平 中島本店】へ行ってきました。他の店舗は行った事あるけど本店は初訪問になります。



やきとりの一平】は、昭和25年創業の老舗焼き鳥店。工業の街として栄えた【室蘭市】で、長年労働者に愛されてきた庶民派グルメ「室蘭やきとり」発祥の店として知られ、その「室蘭やきとり」は「日本7大焼き鳥」のひとつに数えられる。現在は道内に数店舗展開しているが何処の店も作りは統一されており大正ロマンをモチーフにしたどこか懐かしいノスタルジックな店内になっている。地元民だけではなく日本全国の焼き鳥ファンからも愛される超絶人気店なんです(´ω`)


c0378174_20185372.jpg
生ビール(中ジョッキ) 470円。
お通し 100円。

まずは長距離運転(自分の中ではw)で疲れたカラダと乾いたのどに極上の「アサヒスーパードライ」を流し込みます。お通しは手作りのお新香。100円とかリーズナブルで嬉しい。


c0378174_20190396.jpg
シーザーサラダ 650円。

みんな大好きシーザーサラダは結構ボリューミィ。どこで食べても間違いのない美味しさのヤツです。


c0378174_20191384.jpg
豚精肉(1本) 150円。
豚レバー(1本) 140円。

いわゆる豚精肉が「室蘭やきとり」と呼ばれてる串焼き。豚肉とタマネギを串に刺し炭火でじっくり焼き上げ、甘じょっぱい秘伝のタレとカラシで食べるのが最大の特徴。豚肉(たぶん肩ロース)の旨味とたまねぎの甘味、タレの甘じょぱ味とカラシのカラシ味、これらが融合する事により超美味しい串焼きになるのです。そして、豚精肉に引けを取らないぐらい人気のある豚レバーの存在も無視できません。レバー特有の臭みなんてものは1ミリも存在するはずもなく、ムチっとした食感でクセになる美味しさ。てか、好き嫌いが多く味と食感に超ウルサイ同行者がこのレバーを追加注文するほど。まぁ、初めからわかっていたけど【やきとりの一平】の串焼きは総じてうましッ!(´¬`)


c0378174_20192311.jpg
ズッキーニ肉巻きアンチョビマヨ(2本) 480円。

ズッキーニとアンチョビどっちも大好き人間の自分が絶対に見逃せない串焼きがコレ。老舗でもこんなアグレッシヴな串焼きを出してくるんだから【やきとりの一平】はたまらないのよ。もちろんこの組み合わせが美味しくないワケがない。


c0378174_20193274.jpg
馬レバー刺 880円。

規制の入ってない馬レバーのお刺身。トゥルントゥルンの身は甘く、ニンニクと塩を溶いたごま油との相性バツグン! こんなの食べる前から美味しいのはわかってました(´¬`)


c0378174_20194152.jpg
月見つくね(2本) 470円。

豚肉と鶏肉の合挽き肉を使用したつくねも「室蘭やきとり」同様タレとカラシで食べるスタイル。そこに卵黄が加わる事によりマイルドさがプラスされます。ウメェ!!


開店30分前に到着し店の前にある駐車場に車を止め車内で待機してたんですよ。雨が降ってたし誰も並んでなかったから入店は余裕かなぁ~なんて思い車内でスマホをいじってたら、目を離した隙にどんどんお客さんが店内に。その事に気づき急いで車を降り店内に入店すると中にはかなりのお客さんが。まぁ、結果ギリギリ入店する事ができたので良かったんですが、気づくのがあと数分遅れてたらと思うと怖いですよね。2時間待ちとか嫌ですもん。さすが【やきとりの一平 中島本店】人気の高さが伺えます(=ω=)


c0378174_20233931.jpg
c0378174_20235042.jpg
ちなみに帰りは同行者の運転なので飲酒運転はしてないですよw 東日本最大のつり橋である「白鳥大橋」を渡り本日の宿泊地へと移動。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



やきとりの一平 中島本店
●住所 北海道室蘭市中島町1丁目17-3
●電話 0143-44-4420
●営業時間 17:00~23:30(月~土) 17:00~22:00(日祝)
●定休日 無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-06-26 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

天華(むろらん屋台村)/室蘭市

2019年4月27日()



c0378174_18474343.jpg
c0378174_18475246.jpg
リニューアルオープンした【道の駅 みたら室蘭】を一通り見た後は、道の駅と同じ敷地内にある【むろらん屋台村】の【天華】へ行ってきました。初訪問ではないですが利用するのは初めてになります。

6店舗が連なる【むろらん屋台村】で【室蘭市】ご当地グルメの「室蘭やきとり」と「カレーラーメン」を同時に食べる事のできるハイブリッド屋台の【天華】。また、ラーメン、そば、うどん、といった麺類や、天丼やチャーハンなどの食堂メニューも充実しているんです(´ω`)


c0378174_18480047.jpg
やきとり(4本) 650円。

道の駅で買えなかったのでこちらのお店で購入してみました。炭火で焼かれているのは間違いないんですが、作り置きだったので若干温め。それでも豚肉は柔らかくオリジナルのタレも良い感じでした(´¬`)


ちなみに、「室蘭やきとり」は鶏肉ではなく豚肉を使います。それって焼き鳥って言わなくね? と思う人も多いでしょうけど【北海道】では串焼き全般を焼き鳥と呼ぶ事が多いんです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



天華(むろらん屋台村)
●住所 北海道室蘭市絵鞆町4-2-17 むろらん屋台村
●電話 0143-27-2088
●営業時間 11:00~16:30
●定休日 不定休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く




by mocohe23 | 2019-06-24 19:00 | 胆振地方 | Comments(0)

四季の味 くいしんぼう(移動販売車)/三笠市

2019年5月12日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_18573777.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは【三笠市】の【道の駅 三笠】駐車場で移動販売をしている【四季の味 くいしんぼう】。ブログにUPするのは4度目になります。

道の駅 三笠】の駐車場で焼き鳥の販売している移動販売車の【四季の味 くいしんぼう】。「三笠やきとり」と名付けた炭火で焼き上げた焼き鳥は柔らかくてボリューミィ。今では、ブログや口コミなどで評判が広まり、平日でも日によっては行列ができるほどの超絶人気焼き鳥店なんです(´ω`)


c0378174_18574625.jpg
三笠やきとり(1本) 120円。

鶏肉が大きく非常にボリューミィな焼き鳥。もも肉が柔らかく旨味が濃い。また、たまねぎの甘みと食感もたまらなく良い。かなり美味しい焼き鳥なんですよ(´¬`) てか、こないだ自分が【道の駅 三笠】に行ったときは130円に値上がりしてたんじゃなかったっけなぁ。まぁ、定かな情報じゃないので次回訪問時にちゃんとチェックしときます。


上記にも書いてあるとおり平日でも行列ができるほどの人気店。この日MEG BEAMさんは1時間以上待ったんだとか。土日とかだとそれぐらい時間かかるのかなぁ(´Д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



●四季の味 くいしんぼう
●住所 北海道三笠市多賀町11番地
●電話 01267-3-1554
●営業時間 10:00~17:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(道の駅 三笠)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-06-17 19:00 | 空知地方 | Comments(6)

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2019年3月30日()



c0378174_16060262.jpg

J-Cafe】で美味しいランチを食べた日の夜は、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。5度目の訪問になります。



c0378174_16061177.jpg
伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_16061987.jpg

飲み放題Bプラン 1400円。
お通し ???円。

最初の1杯だけビールが飲めるBプランをチョイス。お通しは何だっけなコレ。写真を見ても思い出せない(´Д`;)


c0378174_16062844.jpg
鶏レバー(1本) 130円。

レバー串をタレでオーダー。独特の食感と全く臭みのないレバーは食べやすくて美味しい。


c0378174_16063857.jpg
本まぐろ刺し 560円。

伏古の酒場笑平】の名物で数が限られてる限定メニュー。独自のルートから取り寄せてるらしく、安値なのに新鮮で美味しい(´¬`)


c0378174_16064711.jpg
焼き込みチーズ(1本) 170円。

つくねシリーズの中から選んだのは「焼き込みチーズ」。つくねにウルサイ我々(自称)も納得する美味しさ。


c0378174_16065662.jpg
赤ウインナー(1本) 90円。

昔なつかしい赤ウインナーの串焼き。このチープな味がたまらなく美味しいんですよね。


c0378174_16070559.jpg
ポンポチ(1本) 130円。

コリコリ食感とジューシィさがクセになるポンポチは塩でオーダー。なんかデカいッ!


c0378174_16071597.jpg
焼きおにぎり(チーズ) 280円。

醤油ベースのタレで味付けされた焼きおにぎりの上にスライスチーズと粉チーズが乗ったもの。これは食べる前から美味しいとわかるヤツ(´¬`)


c0378174_16072547.jpg
にしん刺 460円。

さすが鮮度抜群で変な生臭さもなく脂が乗ってめちゃ美味しい。にしんの骨も全然気にならない。


c0378174_16073379.jpg
生ホッケフライ 360円。

外はサクサク中はホクホク、揚げ物なのにさっぱりしててウマイ。これは別紙メニューに掲載されてたからレギュラーメニューではないんだろうけど、毎回でも食べたい一品(´¬`)


c0378174_19315076.jpg
生!! チカ唐揚げ 360円。

こちらも別紙メニューに記載されていた一品。レギュラーも良いけど、そのときにしかない特別メニューもワクワクしますよね。旨し!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平【移転】
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/札幌市 北区

2019年5月11日()



c0378174_18513633.jpg
美唄市】の【ハッピーキッチン】で美味しいテイクアウトグルメを堪能した日の夜は、【札幌市】【北区】の「北24条エリア」にある【炭火居酒屋 炎 北24条店】へ飲みに行ってきました。3度目の訪問になります。



c0378174_18514489.jpg
食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_18515291.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。

飲み放題はプレミアムモルツ込みで驚愕の980円。相変わらず安いッ! お通しは安定のポテサラ。業務用だけど美味しいヤツで。


c0378174_18551648.jpg
月見生つくねチャーハン 490円。

とりあえずお腹が空いてたのでしょっぱなからご飯物スタート。んで、チョイスしたのが【炭火居酒屋 炎】の名物だという「月見生つくねチャーハン」。香ばしく味付けされ、生つくねの風味が際立つ他では食べた事のないチャーハンはメチャ美味しい。卵を割って絡めると濃厚な味に変化するのがまた良い。初食だったけどクセになるタイプ(´¬`)


c0378174_18520288.jpg
赤もつ串(1本) 90円。
ぼんじり串(1本) 130円。

この店で初めて食べたとき衝撃を受け、それ以来何処の【炭火居酒屋 炎】に行っても必ず注文するようになった「赤もつ串」は、旨味、歯応え、ジューシィさのバランスが絶妙で超ウマイ! 1本90円と非常にリーズナブルなところもポイントが高い。「ぼんじり串」もまた違った歯応えが楽しめる一串。


c0378174_18521398.jpg
生つくね8本盛り合わせ 980円。

内容は、生つくね、チーズおかか、キムチ、長いもとろろ、わさびおろし、おろしにんにく、ねぎ味噌、ポテトサラダの計8種。ベースの生つくねが既に美味しいのでどれもこれも美味しいんですが、どれかひとつをあげるとするならば初食の「長いもとろろ」が美味しかったな(´¬`)


c0378174_18522495.jpg
c0378174_18523384.jpg
生つくね塩ちゃんこ鍋(2人前) 680円。

トリガラを丹精込めて炊き上げ、良質なコラーゲンを抽出したという塩スープは濃厚で旨味たっぷり。そこに野菜や生つくねの旨味も加わってよりパーフェクトな鍋に。讃岐うどんが付いてくるのもニクイッ!


c0378174_18524253.jpg
梅ザンギ 490円。

紀州梅と道産鶏を贅沢に使用したザンギ(鶏の唐揚げ)。元々ザンギの美味しさは知ってたんですが、そこに梅のフレーバーが加わる事でさっぱりしたイメージになります。ウメェ!


本当は【東区】の「元町エリア」に新しくできた焼き鳥屋さんに行こうと思ってたんですが、ネットで評価などを見てたら微妙な感じだったので、結局安心安定の【炭火居酒屋 炎】になっちゃったという。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西5丁目1-1
●電話 011-758-4129
●営業時間 15:00~翌1:00(月~木日祝) 15:00~翌3:00(金土祝前)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-15 19:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

Fresh Meat Delica 炎/岩見沢市

2019年3月1日(金)



c0378174_19284750.jpg
この日は【岩見沢市】の「大和エリア」にある【Fresh Meat Delica 炎 ビッグハウス岩見沢店】に寄って買物をしてから宅飲みしてみました。この店舗は初訪問になります。


Fresh Meat Delica 炎】は、【炭火居酒屋 炎】や【岩見沢精肉卸直営 牛乃家】といった人気の居酒屋を運営する【SHINWA HOLDINGS】が展開している焼き鳥と惣菜専門のデリカテッセン。道内の大型のショッピングモールや中型のスーパーによく入っており、店舗によっては食堂を併設してるところもある。焼き鳥が人気なのはもちろんだが、柔らかくてジューシィな塩ザンギも非常に人気が高い。美味しくてリーズナブルな人気惣菜店なんです(´ω`)



c0378174_19290298.jpg
豚串(1本) 120円。
ささみ大葉串(1本) 148円。

安心安定の「豚串」は置いといて、初食の「ささみ大葉串」がこの日のNo.1でした。ささみが柔らかく大葉との相性ばつぐん。しかもヘルシーで嬉しい(´¬`)


c0378174_19291239.jpg
梅つくね(1本) 98円。

】といえばつくねです。で、何つくねを買おうか迷っていたら通常1本130円の「梅つくね」が「ひな祭りセール」とかで1本98円になっていたのでGETしてみました。【炭火居酒屋 炎】で食べるのよりはパワーを感じないけどそれでもウマイものはウマイ。


c0378174_19292150.jpg
ねぎま(1本) 100円。
鶏カルビ串(1本) 100円。

「ねぎま」を基準とすると「鶏カルビ」はよりジューシィで味が濃いイメージ。これがまたビールに合うんです。


c0378174_19293141.jpg
ここからは家で作った料理を(自作ではありません)。右は「長芋」の千切りで左が「カスベの煮凝り」。長芋はどう調理しても美味しいヤツ。初めて食べたカスベが最高過ぎるッ!美味しいし、なにより骨がオール軟骨で気にせず食べれるのが非常にディモールトッ!!(´¬`)


c0378174_19294138.jpg
こちらも手作りのザンギ(鶏の唐揚げ)。【Fresh Meat Delica 炎 ビッグハウス岩見沢店】で買って行こうかどーか迷ったんですが買わなくて正解。大好物を作っててくれました。揚げたてウメェ!!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Fresh Meat Delica 炎 ビッグハウス岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市大和1条9丁目1-1 ビッグハウス岩見沢店1F
●電話 0126-22-4129
●営業時間 10:00~21:00
●定休日 基本無休(ビッグハウス岩見沢店に準ずる)
●駐車場 有り(ビッグハウス岩見沢店)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-04-24 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

串鳥/札幌市 東区

2019年3月29日(金)



c0378174_20311705.jpg
鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん】の後は、同じく【東区】の「元町エリア」にある【串鳥 元町店】へ行って来ました。ここの店舗は約3年ぶりの訪問になります。



昭和55年すすきのに1号店をオープンした【串鳥】も今や、北海道地区にに31店舗、仙台地区に6店舗、東京地区に2店舗を展開する人気の一大焼き鳥チェーンとなりました。岩手山「あはん鶏」をはじめとする良質で安全な国産肉の提供。炭火を使用し、焼き手技術の日々の向上。食材はもちろん、塩やたれなど全てに至るまで味への追求。一人でも多くのお客さんに安価で楽しんでもらう。これらの強いこだわりが長年愛される秘けつ何でしょう(=ω=)


c0378174_20312671.jpg
ビール 380円。
お通し 無料。

ビールの銘柄は「サッポロ黒ラベル」。お通しは定番のスープと大根おろし。この美味しいスープがおかわりし放題なのは【串鳥】ユーザーなら誰もが知ってる事実。


c0378174_20313487.jpg
大根サラダ 300円。

鉄板串焼きとおでんのお店 肉でん】で消化不良ぎみだったサラダ系の摂取を【串鳥】で取り返すw いつもは「イタリアンサラダ」を注文するけど、たまには「大根サラダ」も良いね。


c0378174_20314337.jpg
激辛青南蛮つくね(1本) 150円。
炙りカチョカヴァロ(1本) 200円。

つくねシリーズの「激辛青南蛮つくね」は毎回頼むレギュラー中のレギュラー。粗挽きで合い挽きっぽい【串鳥】独特のつくねと青南蛮の辛さがたまらない。それにしても昔と比べたら痩せちゃったねぇ。カチョカヴァロも何度か食べた事があるけど、とろけるって感じよりは弾力を楽しむタイプで美味しい。


c0378174_20315173.jpg
牛ヒレ串(1本) 390円。

串鳥】の中では最高級な串焼きでしょう。肉質が非常に柔らかくお年寄りでも美味しくいただけます。タレ&大根おろしのコンビプレイで更に高見を目指します(´¬`)


c0378174_20315948.jpg
いづみ鯛茶漬け 450円。

この日の〆に選んだのは初食の「いづみ鯛茶漬け」。サッパリとクセのない「いづみ鯛」を使用したお茶漬けは、落ち着かせてくれる香の出汁でさらりと小腹を満たしてくれる優しい味。


飲み放題はないけど安心安定を求めるならやっぱ【串鳥】だねぇ。それにしても金曜の夜だってのに待たずに入店できたのが意外だった。空席も結構あったし。昔は金曜土曜といえば待ち時間があたりまえだったのに。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



串鳥 元町店
●住所 北海道札幌市東区北24条東15丁目1-3
●電話 011-722-5555
●営業時間 16:30~0:30
●定休日 12/31
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-04-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

焼き鳥居酒屋 渡り鳥/札幌市 東区

2018年3月8日(木)



c0378174_14580642.jpg
海鮮居酒屋 海ごころ】でしこたま飲み食いした後は、同じく【東区】の「元町エリア」にある【焼き鳥居酒屋 渡り鳥 東豊店】へ行って来ました。初訪問になります。

東区】の「元町エリア」にオープンして38年の老舗【焼き鳥居酒屋 渡り鳥】は、ボリュームが大きい焼き鳥がウリの焼き鳥居酒屋。焼き鳥の他にも刺身などの、一品料理、ごはんものとメニューが充実しており、老若男女問わず誰もが楽しめる。また、【地下鉄東豊線 元町駅】から近いという好立地条件も良さも見逃せない(´ω`)


c0378174_14582364.jpg
飲み放題 980円。
お通し 300円。

飲み放題は90分で980円なんですが、プレミアムモルツが飲めるコースは1480円になります。お通しはイカゲソとコンブの酢味噌和え。これは胃袋に優しい味。


c0378174_14583156.jpg
豚レバー(2本) 360円。
ガッツ(2本) 390円。
肉つきなんこつ(2本) 390円。

ウリの大きさよりもコゲコゲのレバーにビックリ!Σ(ΦДΦ;) だがひと口食べてコレが計算されたものなのはスグ理解できました。オリジナルのタレを絶妙な焦がし加減で焼き上げた至極の串焼き。甘さと香ばしさのハーモニーは忘れられない美味しさ(´¬`) ガッツ(ガツ)もコリコリで美味いし、ナンコツもコリコリで美味い。てか、串焼きのレベルが高いッ!!


c0378174_14584036.jpg
c0378174_14585068.jpg
渡り鳥とりめん 680円。

串焼き系が大きいのは知ってたけど、とりめんまでもがジャンボだってのにはマジでビックリ!Σ(ΦДΦ;) 画像では伝わりにくいけどたぶん2人前ぐらいのサイズ感です。それでいて非常に優しい味で〆にピッタリでした。さすが名物だけあるなぁ。


長く「元町エリア」の住民として生きてきましたが、何故かこの日が【焼き鳥居酒屋 渡り鳥 東豊店】初訪問だったんですよね。存在はずっと前から知っていたのに。方角的にあまり行かない方向だったからなのかなぁ。とりあえず凄く良いお店だったので次回は1軒目に訪問することにします。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼き鳥居酒屋 渡り鳥 東豊店
●住所 北海道札幌市東区北22条東15丁目 おおぎビル1F
●電話 011-731-4629
●営業時間 17:30~翌0:30
●定休日 日曜・年末年始
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-31 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

晩酌処 かんろ/札幌市 中央区

2018年1月17日(水)



c0378174_15445455.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の「北1条エリア」にある【晩酌処 かんろ 北一条店】へ行って来ました。本店は訪問済みですがここの店舗は初訪問になります。

c0378174_15450156.jpg
創業30年以上の歴史を持つ【晩酌処 かんろ】。温かみある木造りの店内は昭和の居酒屋そのもの。毎朝市場から仕入れる海鮮や、道内産の肉を当日オーダー分だけ手作りする串焼き、名物のラーメンサラダ、ファン多数の玉子焼きなど、美味しい料理が盛りだくさん。アットホームな雰囲気で常連さんも多い人気店。【晩酌処 かんろ 北一条店】は2015年8月にオープンしたわりと新しい支店なんです(´ω`)


c0378174_15450991.jpg
ザ・角ハイボール 280円。
お通し 300円。

この頃はハイボールスタートが定番。あまりにも記憶が飛ぶので今はビールスタートにしてますがw お通しはイカの天ぷら。揚げたてではなかったけどこれはこれで美味しい。


c0378174_15451680.jpg
つけめん 500円。

複数の魚のダシを使った自家製海鮮つけダレがマジでウマイ! てか、〆のラーメンを一発目にオーダーするオキテ破りの同席者(香港人)がたまらない(´Д`)


c0378174_15452977.jpg
ナス 300円。

いわゆる焼きナスってゆーヤツです。この手の焼き野菜はハズレがなく普通に美味しい。素材の味がストレートに味わえる一品。


c0378174_15453891.jpg
チーズつくね(2本) 400円。

ここのチーズつくねにはデフォルトで大根おろしが装備されています。つくね本体はモサモサ系ではなくジューシィ系でチーズとの相性抜群。更に大根おろしの効果が絶妙でクドくなくさっぱりイケちゃいます。ウメェ!(´¬`)


c0378174_15454642.jpg
とり串(1本) 130円。
ぶた串(1本) 140円。

鶏も豚もどっちも旨味が強くお酒が進む美味しさ。特に豚はバラ肉ではなく肩ロースなのでちょっと得した気分に(=ω=)


c0378174_15455413.jpg
とり南蛮マヨ串(1本) 120円。

ジューシィで旨味の強い鶏肉にオリジナルのピリ辛南蛮マヨをかけた串焼き。2018年1月時点ではレギュラーメニューじゃなかったけど、この美味しさなら現在はレギュラーに昇格してそう(´¬`)


c0378174_15460174.jpg
もつ煮込み 300円。

味噌ベースのスープに、もつの旨味がしっかりと出たハイレベルのもつ煮込み。味噌が苦手な自分でも美味しくいただけました。


c0378174_15460919.jpg
かんろ玉子焼 250円。

カタチはテキトーだし味噌が乗ってるけど美味しさは本物。250円で美味しい玉子焼きが食べれるのは嬉しいポイント。


c0378174_15461677.jpg
マグロ 500円。
イカ 400円。
ブリ 480円。

バラで頼んでいるのでちょっと割高だけど、どいつもこいつも新鮮でウマイ。さすが鮮度にこだわってるだけあるなぁ。


このときはまだ【美唄市】に住んでいて【札幌市】に出張で来てたんです。今は【札幌市】在住だから特に何とも思わないけど、地方に住んでると飲み屋さんが沢山あるのは羨ましいのよねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



晩酌処 かんろ 北一条店
●住所 北海道札幌市中央区北1条西8丁目2-38
●電話 011-206-7620
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

ふるさとの味 山小屋/砂川市

2018年4月9日(月)



c0378174_18212140.jpg
道の駅 田園の里うりゅう】で軽く休憩した後は、【砂川市】の「西2条エリア」にある【ふるさとの味 山小屋】へ行って来ました。初訪問になります。

昭和39年創業の【ふるさとの味 山小屋】は、その名の通りロッジ風の外観が特徴の居酒屋。店の中央には大きな炭火焼き台があり、その周りをカウンターが囲む。炭火の前で職人たちが新鮮な肉や魚、野菜を焼き上げていく姿は臨場感にあふれ食欲をそそる。常連客はもちろん道外にもファンを持つ市内屈指の人気店なんです(´ω`)


c0378174_18213080.jpg
生ビール ???円。
お通し 300円。

ジョッキには「サッポロドラフト」の文字が表記されているけど、「サッポロドラフト」って今はもうなくなったんじゃなかったっけ? たぶんこれは「サッポロ黒ラベル」だと思われる。まぁ、なんにしてもキンキンに冷えたビールはうんまい! お通しはオニオンスライスにポテトサラダが乗ったもの。丁寧に作られた感じが伝わってくる美味しいお通し。


c0378174_18214374.jpg
エビヒライ(2本) 980円。

店員さんに勧められたエビフライはビックリするほど超特大! サクサクの衣、ぷりぷりのエビ、タルタルのソース、この3種が組み合わされば絶対に間違いないヤツ。【ふるさとの味 山小屋】の超人気メニューのひとつだっての思わず納得の美味しさ(´¬`)


c0378174_18215298.jpg
とり串(1本) 100円。

「流氷の地からのおいしいおくりもの」というオリジナルのキャッチコピーが付いた「知床どり」を使用した串焼き。味付けは「塩」のみで鶏肉本来の甘味と旨味がより引き立ちます。これもまたうまし!


c0378174_18220345.jpg
網焼アスパラ ???円。

こちらのアスパラも店員さんに勧められたもの。当時住んでた空知エリアのアスパラは美味しいのはわかっていたけど、炭火で焼き上げたアスパラはまた違った美味しさに。ホクホクで甘くマヨネーズと良く合います(=ω=)


c0378174_18221461.jpg
網焼ポークステーキ 1300円。

「エビフライ」同様【ふるさとの味 山小屋】の超人気メニューのひとつ。道産の豚カタロースをしっかりとタレに漬け込み、炭火でじっくり焼き上げた一品。300g以上の豚肉は想像以上に柔らかく非常にジューシー。にんにくの利いたタレとの相性バツグン!! ウメェ(´¬`)


お店の雰囲気や店員さんの接客が良いし、何より全ての料理が美味しい。これは間違いなく再訪問決定でしょう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



ふるさとの味 山小屋
●住所 北海道砂川市西2条南1丁目1-15
●電話 0125-54-3301
●営業時間 16:30~23:30
●定休日 不定休(主に日曜日)
●駐車場 有り(30台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-03-14 18:00 | 空知地方 | Comments(0)