タグ:焼き鳥・串焼き ( 26 ) タグの人気記事

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2018年5月30日(水)



c0378174_11540284.jpg
海鮮居酒屋 海彩】でもっそり飲み喰いした後は、同じく【東区】の「伏古エリア」にある【伏古の酒場笑平】へ行ってきました。3度目の訪問になります。

伏古の酒場笑平】は、素材にこだわり、毎日独自のルートで仕入れる海鮮が自慢の居酒屋。備長炭で焼き上げる焼き鳥や地鶏鍋がリーズナブルに楽しめる地元に根付いた人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_11541047.jpg
飲み放題Cプラン 1250円。
お通し ???円。

ビール以外は全て飲み放題のCプランをチョイス。ここは珍しく緑茶ハイスタート。お通しは鳥皮の和え物。


c0378174_11541815.jpg
〆サバ刺 560円。

伏古の酒場笑平】の名物メニュー。自家製の〆サバ刺は脂のりのりでウマイ!(´¬`)


c0378174_11542679.jpg
c0378174_11543341.jpg
レバー串(1本) 150円。

レバー好きの我々はタレと塩の両方をオーダー。タレの甘さとレバーの甘味が食のスピードを加速させます。塩加減も丁度良くレベルの高いレバー串。


c0378174_11544594.jpg
鶏皮ギョーザ 460円。

餃子の餡を鶏皮で包んだ手の込んだ一品。鶏皮はパリパリ、中はジューシィで美味しいヤツです。


c0378174_11545270.jpg
和牛ホルモンポン酢 560円。

これは前回訪問時にお通しで出てきたメニューだと思われる一品。これがめちゃめちゃ美味しいんですよねぇ(´¬`) 別メニューにあるから常時あるもんじゃないのかな?


c0378174_11550031.jpg
c0378174_11550836.jpg
笑平ラーメン 560円。

名物メニューのひとつ「地鶏鍋」のスープをベースにしたラーメン。醤油ダレと地鶏の旨味が出たスープが超絶品! というか、他では味わえないような独特の味でクセになるラーメンです。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



伏古の酒場笑平
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-27 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

KUSHIYAKI & ODEN 然/札幌市 中央区

2018年6月9日()



c0378174_17350292.jpg
つつみや】で非常に美味しいクレープを食べた後は、同じく【中央区】の「札駅エリア」にある【やきとり・おでん 然】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_17353188.jpg
地下鉄南北線 さっぽろ駅】の8番出口より徒歩1分の場所にある【やきとり・おでん 然】。お店のいちおしはなんと言っても人気のおでん。芯はしっかりしているのにとろける大根を筆頭に、じっくり煮込んだ優しい味が自慢の一品。また、1本150円~という美味しい焼き鳥も大人気。その名の通り美味しいおでんと串焼きがリーズナブルに味わえるとあって地元の人やサラリーマンから絶大な人気を誇る大衆酒場なんです(´ω`)


c0378174_17360267.jpg
飲み放題(90分) 880円。
お通し ???円。

ビール付きの飲み放題が90分で880円とリーズナブル。ビールの銘柄が「サッポロクラシック」ってのがまた嬉しい(=ω=) お通しは中華風春雨サラダ。


c0378174_17363170.jpg
はんぺん 160円。

出汁が染み込んだはんぺんは冷えきったカラダを温めてくれます。はんぺんも良いけどおでんの汁がとにかくウマイ(´¬`)


c0378174_17370215.jpg
豚串(1本) 160円。
にんにくレバー(1本) 240円。

甘味の強い豚串は安心安定の美味しさ。にんにくとレバーが交互にささっている串焼きはありそうでなかった斬新な一品。これは良い串焼き。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



KUSHIYAKI & ODEN 然
●住所 北海道札幌市中央区北4条西4丁目 札幌日興ビル B1F
●電話 050-5868-9277
●営業時間 15:00~23:30
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-25 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

炭火居酒屋 炎/岩見沢市

2018年4月29日()



c0378174_19152062.jpg
この日は【岩見沢市】の【JR岩見沢駅】から徒歩で数分の場所にある【炭火居酒屋 炎 岩見沢店】で飲みでした。2度目の訪問になります。

食材と美味しさにこだわった飲食店を展開している【伸和ホールディングス】の居酒屋チェーン店【炭火居酒屋 炎】。生つくねがウリで、道内契約養鶏所にて、つくねに合う若鳥を育ているほどのこだわりっぷり。もちろんつくね以外にもチカラを入れており、どれを食べてもハズレがない。通常メニュー、飲み放題共にリーズナブルで、週末にもなると大勢のお客でにぎわう人気居酒屋なんです(´ω`)


c0378174_19161716.jpg
飲み放題(120分) 980円。
お通し ???円。

やっぱ特出するのは飲み放題が安いってこと。大型都市では珍しくないかもだけど、こっち方面に来るとこの価格の店ってほとんどないんですよ。お通しはノーマルなきんぴらごぼう。


c0378174_19163364.jpg
豚ねぎ串(1本) 140円。

豚串にねぎ塩ダレがたっぷりかかったもの。これは食べる前から美味しいのが判明している串焼きですねぇ。


c0378174_19164279.jpg
赤もつ串(1本) 90円。

炭火居酒屋 炎 北24条店】で初食して以来すっかりファンになった「赤もつ串」。もつと脂身(?)の串焼きで旨味がハンパない美味しいヤツなんです(´¬`)


c0378174_19165029.jpg
とり皮パリパリシーザーサラダ 490円。

シーザーサラダにパリッパリに揚げたとり皮が乗ったもの。皮が良いアクセントになってます。


c0378174_19165874.jpg
塩ユッケ 590円。

契約牧場の広大な敷地で放牧、飼育された生食用の馬肉を使用しているという塩で食べるユッケ。おろしニンニクも良い感じ。


c0378174_19170550.jpg
チキン南蛮 390円。

揚げたての鶏の唐揚げに特製のタルタルソースが良く合います。このボリュームで390円はお得。


c0378174_19171256.jpg
生つくね茶漬け 490円。

炭火居酒屋 炎】といえば「生つくね」と「生つくねスープ」が有名ですが、このお茶漬けはそのふたつを組み合わせたようなもの。これは初めて食べたけど白米とスープの融合はマジでウマイ(´¬`)


c0378174_19172408.jpg
かき天ぷら 490円。

「4月 春のおすすめメニュー」の中から牡蠣の天ぷらをチョイス。てか、本当は「天ぷら4種盛」を注文したのに店員さんのミスでこれが届いちゃったんですよねぇ。まぁ、揚げたてだし牡蠣の天ぷらはあんま食べた事がなかったので全然良いですけどw


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 炎 岩見沢店
●住所 北海道岩見沢市3条東1丁目8-8
●電話 0126-22-1129
●営業時間 17:00~翌1:00(月~木) 17:00~翌3:00(金・祝前日)
     15:00~翌1:00(土日祝)
●定休日 無休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く


[PR]
by mocohe23 | 2018-06-20 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

炭火居酒屋 とりの介/札幌市 中央区

2018年6月5日(火)



c0378174_14144630.jpg
この日は【札幌市】【中央区】の【JR札幌駅】直結の【炭火居酒屋 とりの介 アピア店】へ飲みに行ってきました。何度も訪問してますがブログにUPするのは初になります。


c0378174_14145357.jpg
炭火居酒屋 とりの介】は【山の猿】や【大衆酒場 八重洲居酒場商店】といった数々の居酒屋を展開している【株式会社アイックス】を代表する人気居酒屋チェーン。炭火を使用した本格的な串焼きと美味しい料理、種類豊富なお酒がリーズナブルに楽しめる。また、昼間はランチ営業しており定食などといったランチメニューの他、通常の居酒屋メニューも注文できるので昼飲みが可能なところもポイントが高いんです(´ω`)


c0378174_14150113.jpg
ビール 265円。
お通し 428円。
小上り料 110円。

11時~18時までドリンクが全品半額なので、通常1杯530円の「ザ・モルツ」が半額の265円で飲めちゃうところが非常に嬉しい。お通しはどこにでもある普通の枝豆。てか、お通し428円、小上り料110円で合計538円か…。ちょっと高めの料金設定だけどドリンク半額だからよしとするかなw


c0378174_14150916.jpg
若鶏ザンギ 599円。

みんな大好き若鶏を使用した唐揚げ。揚げたてでジューシィな唐揚げはキンキンに冷えたビールと良く合います。ウメェ!(´¬`)


c0378174_14151627.jpg
鶏スープの玉子焼き 499円。

こだわりの鶏ガラで出汁を取った絶品スープで作ったという玉子焼き。甘味と塩味のバランスが絶妙で何もかけなくてもパクパクいけちゃいます。付属の大根おろしでサッパリ食いも◎


c0378174_14152598.jpg
温玉ラーメンサラダ 668円。

北海道民のソウルフードであるラーメンサラダに温玉が乗ったもの。胡麻ドレで食べるラーメンはクセになる美味しさ。


c0378174_14153279.jpg
とり串 99円。

サービスタイムなのか何なのか良くわからないけど通常1本145円の鳥串が99円とお得な価格に。安いからといって手抜きなどは一切なく、炭火で焼き上げることにより旨味がギュっとつまった完成度の高い美味しい焼き鳥(´¬`)


c0378174_14153930.jpg
鶏皮ポン酢和え 499円。

コラーゲンたっぷりでお肌ツルツルな酒の肴。美味しいのはもちろんですが、小皿で出てくるのかと思いきや大皿に盛られてきたので嬉しい誤算。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火居酒屋 とりの介 アピア店
●住所 北海道札幌市中央区北5条西4丁目 アピア内
●電話 011-209-3418
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(札幌駅直結有料駐車場)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-08 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

男の白ワイン専門料理店 suEzou 百福/札幌市 中央区

2018年4月4日(水)



c0378174_18023793.jpg
江別市】の【ゆであげ生パスタ ポポラマーマ 江別野幌店】でランチしてきた日の夜は、【札幌市】【中央区】の「豊水すすきのエリア」にある【男の白ワイン専門料理店 suEzou 百福】へ行ってきました。初訪問になります。

男の白ワイン専門料理店 suEzou 百福】は、絶品イタリアン料理と美味しい白ワインの専門店として2017年の1月にオープン。こだわりのインテリアで装飾された店内で美味しい食事と白ワインが楽しめる有名デザイナー「ソニー千葉」が手掛ける【すえぞう】の4店舗目なんです(´ω`)

c0378174_18024867.jpg
飲み放題(100分) 1480円。
お通し 480円。

クーポン利用の飲み放題はスパークリング、厳選白ワイン、ビール等100分。まず最初に注文したのはフランスの「ソーヴィニヨンブランン種」という白ワイン。辛口で好みの味。お通しは「貝のつかみどり」とお店オリジナルの「海苔パン」。つかみ取りでGETしたムール貝やアサリを酒蒸しにして提供してくれるサービスは楽しいし美味しい。パンは焼きたて熱々で、ほんのり香る磯の香と口に広がる海苔の旨味が絶品(´¬`)


c0378174_18025701.jpg
ふりそで~ガーリックオイル~ 150円。

一羽から少ししか取れないという幻の部位「ふりそで」にガーリックオイルがかかった珍しい串焼き。あっさりした肉質だけどしっかりとした旨味があり、ガーリックオイルとの相性抜群。てか、これ超ウマイ!(´¬`)


レバー~ごま油~ 150円。

これはもう別の焼き鳥屋で何度も食べてるので美味しいのは最初からわかってるヤツです。


c0378174_18030450.jpg
半熟味付玉子 200円。

これも珍しいので思わず注文。元々美味しい半熟味付玉子がカツ状になり更にパワーアップ。こんなの美味いにきまってるって(´¬`)


c0378174_18031238.jpg
セセリ~ゆず塩~ 150円。

ゆず塩で味付けされたぷりぷりジューシィなセセリ。


c0378174_18032266.jpg
フォアグラ、鴨スモーク、砂肝、半熟卵のサラダ 880円。

色々なモノが盛られた豪快なパワー系のサラダ。もうなんてゆーか自分の好きなモンばかりで構成されていて注文しないワケにはいかない(´¬`)


さすが「男の居酒屋」は何を食べてもうんまいッ! って、男性客より女子率の方が高いけどww とにかくお店の雰囲気や接客も良いし再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



男の白ワイン専門料理店 suEzou 百福
●住所 北海道札幌市中央区南4条西1-4 1F 2F
●電話 050-5593-3545
●営業時間 17:00~翌2:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-19 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

地鶏串 鳥の舞/岩見沢市

2018年4月20日(金)



c0378174_11024500.jpg
この日は【岩見沢市】の【JR岩見沢駅】から徒歩数分の場所にある【地鶏串 鳥の舞】で飲み会でした。4度目の訪問になります。

備長炭で焼く本格的な焼き鳥がウリの【地鶏串 鳥の舞(ちょうのまい)】は市内でも人気が高く、平日でも満席になることが多いので予約必須のお店。串焼き以外の料理にも定評があり、何を食べてもハズれがない(´ω`)


c0378174_11025800.jpg
生かつおタタキ 650円。

まず手始めは「本日のおすすめメニュー」のトップに掲載されていたカツオのタタキからスタート。鮮度抜群で美味しい一品。


c0378174_11030890.jpg
牛サガリ焼おろし山わさび 700円。

これも「本日のおすすめメニュー」からのチョイス。牛サガリ自体美味しいけど、山わさび独特の辛みが美味しさを更に引き出します。


c0378174_11031708.jpg
アボガドフライ 400円。

ありそうでなかったアボガドのフライ。リピートしたくなる食感と美味しさだったけど、「本日のおすすめメニュー」の品だから季節ものなんだろうなぁ。


c0378174_11032630.jpg
もも串タレ辛子マヨ(1本) 200円。

「甲州地鶏」という【山梨県】の地鶏を使用したもも串。締まった肉質で適度な歯ごたえ、クセのない旨みが特徴でウマイッ! お店オリジナルのタレと辛子マヨネーズの相性は異常(´ω`)


c0378174_11033526.jpg
なす串 ???円。

初回訪問時に食べた「長なすの1本焼き」が時価だったことに驚きを隠せなかったけど、これはワリと普通の価格でした。しかし!メモを忘れて結局いくらだったか思い出せないってゆーね(´ω`;)


c0378174_11034584.jpg
月見タレつくね(1本) 250円。

そのまま食べても鶏の旨みが凄いけど、卵黄とタレにつけて食べるとマイルドになって美味しいんですよねぇ。


c0378174_11040671.jpg
ポテトフライ 350円。

これぞ可もなく不可もなく王道テイストなザ・フライドポテト!


c0378174_11035490.jpg
卵かけご飯 400円。

初回訪問時にも食べた高級卵かけご飯。黄身が濃くてめちゃめちゃ美味しいヤツです。わさびのツーンと来るのがまた良いんです(´¬`) てか、この卵かけご飯ってメニューにのってないような気がするんだけど…?


c0378174_11042720.jpg
山梨風もつ煮 800円。

「甲州地鶏」のモツを使った山梨風のもつ煮。弾力と甘みがハンパなくクセになる一品。


c0378174_11044399.jpg
厚焼き玉子(とろろ包み) 480円。

丁寧に焼かれた玉子焼きの中にふわとろのとろろが入った他では見ない一品。初めて食べたけど新食感で絶品ッ!(=¬=)


c0378174_11041697.jpg
白子串(1本) 200円。

プリップリに焼かれた白子は一切臭みがなく、苦手な人でも大丈夫。


c0378174_11045238.jpg
首皮おろしポン酢(1本) 390円。

これも弾力と旨みが激しく強いけど、おろしポン酢効果でペロリと行けちゃいます。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



地鶏串 鳥の舞
●住所 北海道岩見沢市3条西1丁目5-1
●電話 0126-24-2989
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-29 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

焼鳥専門 ぎんねこ/旭川市

2017年11月22日(水)



c0378174_11533451.jpg
c0378174_11532699.jpg
この日は【旭川市】の昭和の面影が残る小路【旭川5.7小路ふらりーと】内にある【焼鳥専門 ぎんねこ】へ昼飲みに行ってきました。初訪問になります。


c0378174_11534366.jpg
昭和25年創業の【焼鳥専門 ぎんねこ】。昼13時の営業開始から焼き鳥の香ばしいにおいを路地に漂わせ人々の足を立ち止まらせる焼き鳥の専門店。TV番組でも度々取り上げられる「新子焼き」や「チャップ焼き」を求め、地元民だけではなく、わざわざ遠方から来るお客さんも多い超人気店なんです(´ω`)


c0378174_11535216.jpg
ビール 550円。
お通し ???円。

瓶ビールもあったんですが、グラスで飲みたい気分だったので生ビールをチョイス。銘柄は「サッポロ黒ラベル」で決まり。お通しのお新香はフォークで食べる珍しいタイプ。


c0378174_11540546.jpg
豚レバー 100円。

レバーは苦手だけど【ぎんねこ】のレバーは食べられる! という女性の意見が多い新鮮な豚レバー串。


豚串 180円。

旭川近郊産の上質な豚バラ串。ブラックペッパーが効いててウマイ(´¬`)


c0378174_11541600.jpg
ひな皮 150円。

一枚一枚脂をそぎ落としているのでパリパリでカリッカリ。


c0378174_11542949.jpg
鶏もつ 130円。

脂ののった旭川産親鳥の無冷凍のモツを厳選して使用したモツ串。「美唄焼き鳥」とは違いこっちのはタレで食べるんですねぇ。これはこれで美味しい。


c0378174_11544008.jpg
砂肝 130円。

独特のシャキシャキ感がたまらない砂肝串。ある国では美容食として食べられてるんだとか。


c0378174_11551718.jpg
かしわ 130円。

高タンパク&低カロリーでとってもヘルシーなささ身串。これはいくら食べても罪悪感のないヤツですw


c0378174_11552567.jpg
金柑 110円。

鶏卵の内子だけの珍しい串焼き。白身と黄身がまだ分離していない不思議な食感。


c0378174_11554645.jpg
鶏スープ 120円。

ぎんねこ】で使用している鶏肉から旨味を抽出した特製のスープ。これがまたクセになる美味しさで寒い日にはピッタリ。


c0378174_11550685.jpg
新子焼き(若鳥の半身) 1380円。

この「新子焼き」が目的で【ぎんねこ】に来たようなもの。普通の「新子焼き」は特製のタレに付け込みじっくり時間をかけて焼き上げたものなんですが、今回注文したのは「ハーフ&ハーフ」でタレ味と塩味が楽しめる「ハイブリット新子焼き」なんです。30分かけて焼き上げるだけあり、身はしっかりしつつホクホクでウマイ! 塩、タレ共に良い感じでした(´¬`)


いや~焼き鳥や新子焼きが美味しいのはもちろんですが、ここの真髄は接客の良さ(サービス精神)なんじゃないでしょうか。店の外観をパチパチ撮っていたらお店のお兄ちゃんが出てきて「写真撮ってあげますよ~」と言って撮ってくれたり、新子焼きを食べる前にお店の人がカットしてくれるんですけど、カット前に写真を撮る時間をくれたりと、味だけでなく気配りにも大満足できました(=ω=) 再訪問は確定ですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



焼鳥専門 ぎんねこ
●住所 北海道旭川市5条通7丁目 5.7小路ふらりーと
●電話 0166-22-4604
●営業時間 13:00~22:00
●定休日 月曜
●駐車場 無し(近隣にコインパーキング有り)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-23 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

味心 三船/美唄市

2018年4月14日()



c0378174_17093238.jpg
栗山町】の超人気のイベント【くりやま老舗まつり 2018】に参加した日の夜は、【美唄市】の「銀座街エリア」にある【味心 三船】で軽く食事をしてきました。もう何度も訪問してますが、ブログで扱うのは2度目になります。



c0378174_17094040.jpg
「美唄焼き鳥の父」といわれる「三船福太郎氏」の看板を受け継ぐ【味心 三船】は、【福よし】、【たつみ】と並び【美唄市】を代表する「美唄 三大焼き鳥」の一角。焼き鳥以外のメニューも豊富で、カウンター席以外は全て個室になっているので使い勝手が非常に良いんです(´ω`)


c0378174_17094854.jpg
ウーロン茶 220円。
お通し ???円。

昼間【くりやま老舗まつり 2018】でぶっ潰れたのでココではおとなしくソフトドリンクをオーダー。てか、このタクアン2枚はお通し…なのか?


c0378174_17095770.jpg
もつ串 105円。

言わずと知れた「美唄焼き鳥」の代表格である「もつ」を使った串焼き。低価格で高レベルの味。


豚串 120円。

この辺りでは珍しい肩ロースを使用した豚串。ジューシィで旨みが強く満足のいく一串でした(´¬`)


c0378174_17100626.jpg
生ハムサラダ 580円。

「本日のおすすめ」メニューからチョイスした生ハムがたっぷりのった野菜サラダ。生ハム、キャベツ、マヨネーズの組み合わせがたまらない。


c0378174_17101562.jpg
つくね 150円。

棒状のつくねは正統派のしっとり系。


c0378174_17102363.jpg
たい茶漬け 530円。

昼間にしこたま飲んだので、お茶漬けで〆る事に。鯛の優しい味が弱った胃袋に染み渡ります(=¬=) これは自分の中でレギュラー入りするほど美味しい一品でした。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



味心 三船
●住所 北海道美唄市西二条南4-1-1
●電話 0126-63-2709
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 第1・3月曜日
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-22 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

美唄焼とり たつみ/札幌市 北区

2017年12月1日(金)



c0378174_12062516.jpg
晩酌処 かんろ 本店】で飲んできた後は、【北区】の「北24条エリア」にある【美唄焼とり たつみ 北24条店】へ行ってきました。初訪問になります。



1968年の創業以来、圧倒的な知名度で知られる美唄焼き鳥の店【美唄焼とり たつみ】。その初となる支店が2017年10月【札幌市】【北区】の「北24条エリア」に堂々のオープン。基本となるスタイルは本店と同じだが、北24条店オリジナルのメニューがあったり、店内完全禁煙だったりと多少の違いもある。オープンしてまだ日が浅いが北24条店の店主が体調を崩し、現在は休業中なんです(´д`;)


c0378174_12063357.jpg
ハイボール 360円。
お通し 300円。
たつみの浅漬 無料。

この日ラストの店もハイボールでスタート。お通しは半分にカットされた春巻きとモツの煮込み。てか、このモツ煮クドくなくて美味しい。浅漬は店からのサービス品。こーゆうサービスは良いですねぇ(´ω`) ちなみに、たつみの浅漬は北24条店のオリジナル。


c0378174_12064203.jpg
もつ串 115円。

美唄焼き鳥の真髄といえばこのモツ串。1本に鶏の色々な部位が刺さっているお得なヤツです。本店で串打ちしてるとは思うんですが、焼き方に違いがあるのかジューシィさが足りないよーな。美味しいことは美味しいーんだけど、本家の味に慣れちゃってるから若干物足りないかな。


c0378174_12065564.jpg
生つくね 250円。

たつみ】の人気メニュー。特製のタレと卵黄でいただくのが定番のスタイル。本店との違いは最初からタレがかかっているかいないかぐらいで、味は満足のいく美味しさ(´¬`)


c0378174_12070412.jpg
トリ胸肉のソーセージ 560円。

ヘルシーな鶏の胸肉を使用したソーセージ。想像通りあっさりした味で何本でもイケちゃいそう。ちなみにこれも北24条店のオリジナルメニュー。


本店にはないオリジナルメニューが多数あるので再訪問したいところなんですが、北24条店の店主が病気で店をお休みしているので行く事ができないという。早く元気になって店を再開して欲しいですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



美唄焼とり たつみ 北24条店休業中
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目2-11
●電話 011-788-6400
●営業時間 未確認
●定休日 月曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-17 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

晩酌処 かんろ/札幌市 北区

2017年12月1日(金)



c0378174_12051057.jpg
大衆酒場 俺流】で軽く飲んできた後は、【北区】の「札駅北口エリア」にある【晩酌処 かんろ 本店】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_12052698.jpg
創業30年以上の歴史を持つ【晩酌処 かんろ】。温かみある木造りの店内は昭和の居酒屋そのもの。毎朝市場から仕入れる海鮮や、道内産の肉を当日オーダー分だけ手作りする串焼き、名物のラーメンサラダ、ファン多数の玉子焼きなど、美味しい料理が盛りだくさん。アットホームな雰囲気で常連さんも多い人気店なんです(´ω`)


c0378174_12053515.jpg
ザ・角ハイボール 280円。
お通し 300円。

この日2軒目もハイボールで乾杯。お通しは白菜のお漬物。


c0378174_12054425.jpg
とり串 110円。
ぶた串 120円。

丁寧に炭火で焼かれた串焼きは「とり」「ぶた」共にふっくらジューシィ。旨味も濃くて美味しい。


c0378174_12055600.jpg
たちぽん 580円。

「今日のおすすめ!!」メニューからチョイスした真だちのたちぽん。臭みなどは一切なくクリーミィでうめぇ!(´¬`)


たいした品数食べてないんですが、リーズナブルで味も美味しい。そしてお店の雰囲気も良いし再訪問は確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



晩酌処 かんろ 本店
●住所 北海道札幌市北区北8条西1丁目1
●電話 011-746-8777
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 日曜・祝日・お盆・年末年始・GW
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-16 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)