タグ:道の駅 ( 10 ) タグの人気記事

道の駅 スタープラザ芦別/芦別市

2018年6月1日(金)



c0378174_13582418.jpg
富良野市】の【菓子工房 フラノデリス】で美味しいパンケーキを食べてきた後は、【芦別市】の「北4条エリア」にある【道の駅 スタープラザ芦別】へ行ってきました。もう何度も訪問してるけどブログにUPするのは初だったような?



c0378174_13583252.jpg
道の駅 スタープラザ芦別】は、国道452号(国道38号バイパス)沿いに位置し、道の駅内にある芦別市観光物産センター1階には、ビデオで市内の見どころ、イベント等を紹介する観光案内所、特産物等の販売コーナーがあり、豆腐等の加工体験ができる農産物がある。2階のレストランでは、空知川を見ながら食事を楽しむことも。さらに、駐車場の公衆トイレは「星の降る里」らしく星をかたどったユニークなものとなっているんだとか(´ω`)


2階のレストラン【ラ・フルール】で芦別名物の「ガタタン」を食べようかと思って寄ってみたんですが、ここのレストランって「ガタタンラーメン」とか派生系はあるけどノーマルな「ガタタン」は扱ってないんですねぇ(´Д`;) なので道の駅スタンプラリーのスタンプだけ押して帰ってくるってゆーねw


スタンプごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 スタープラザ芦別
●住所 北海道芦別市北4条東1丁目1番地
●電話 0124-23-1437
●営業時間 9:00~19:00(5月~10月) 9:00~18:00(11月~4月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-06-04 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

道の駅 むかわ四季の館/むかわ町

2018年5月2日(水)



c0378174_09402995.jpg
新冠町】の【道の駅 サラブレッドロード新冠】を堪能した後は【むかわ町】の「美幸エリア」にある【道の駅 むかわ四季の館】へと移動。何度か訪問しているはずなんですがブログにUPするのは初になります。

c0378174_09403805.jpg
200台の駐車場と健康増進を目的をとした温浴施設を完備。温浴施設利用料金で温水プール・トレーニングルームも利用でき、館内では地場産品を購入出来る物産館、レストランでは旬の海の幸が楽しめる。各種イベントの開催出来る大ホール、休憩施設、インターネットも利用できる図書室もあり、健康いきがい増進施設と多機能過ぎる【道の駅 むかわ四季の館】。町民からも愛される人気道の駅なんです(´ω`)


c0378174_09404506.jpg
ししゃもが特産品の【むかわ町】ならではのキャラクター「ししゃもねこ。シュールで可愛い(=ω=)


何も食べてないけどとりあえずごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 むかわ四季の館
●住所 北海道勇払郡むかわ町美幸3丁目3-1
●電話 0145-42-4171
●営業時間 8:00~21:00(施設により異なる)
●定休日 不定休
●駐車場 有り(200台)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-28 18:00 | 胆振地方 | Comments(4)

道の駅 サラブレッドロード新冠/新冠町

2018年5月2日(水)



c0378174_21102972.jpg
新ひだか町】の「静内地区」で開催された【第55回 しずない桜まつり】で桜と食を満喫した後は【新冠町】にある【道の駅 サラブレッドロード新冠】へと移動。2度目の訪問になります。


c0378174_21103747.jpg
太平洋に沿って走る日高路で、海と山脈に囲まれてのどかな牧場風景が広がるなか、新冠町市街地でひときわ目立つランドマークタワー「優駿の塔」その隣が【道の駅 サラブレッドロード新冠】。施設内には、物産館、フラワーショップ、レストランなどを備え、観光の拠点として利用可能。また、全国から寄贈されたレコードを展示した隣接の「レ・コード館」では懐かしいあの名盤に会えるかも。


c0378174_21104680.jpg
にいかっぷピーマンソフトクリーム 300円。

前回訪問時に食べて以来すっかりこの大人味のソフトクリームの虜に。口当たりなめらかなミルク味の中にほんのりとピーマンの苦味がたまらない(=¬=)


c0378174_21105210.jpg
新冠ザンギ 300円。

「冠豚(クラウンポーク)」という【新冠町】のブランド豚を使用した道内では珍しい豚肉のザンギ。外はカリカリで中はジューシィ。口の中で広がる旨みとほどよい甘味のある四元豚はザンギの常識を覆す。若干塩味が強ぎみだけどきにしないw 去年のGWに発売されたみたいだけど、前回訪問時には存在に気が付かなかったなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 サラブレッドロード新冠
●住所 北海道新冠郡新冠町字中央町1番地20
●電話 0146-45-7070
●営業時間 9:00~18:00(GWおよび7月~9月) 10:00~17:00(11月~2月末日)
●定休日 無休(4月~10月) 月曜(11月~3月) 年末年始(12/30~1/3)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-27 18:00 | 日高地方 | Comments(2)

道の駅 石狩 あいろーど厚田/石狩市 厚田区

2018年5月9日(水)


今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0378174_14013154.jpg
戸田記念墓地公園】で満開の桜を堪能したMEG BEAMさんが次に向かったのは、同じく【石狩市】【厚田区】の「厚田エリア」にある【道の駅 石狩 あいろーど厚田】。



c0378174_14013869.jpg
2018年4月27日オープンした今現在【北海道】で1番新しい道の駅である【あいろーど厚田】。日本海を見下ろす2階のフードコートや3階展望デッキからの夕日は絶景。館内には地域産品を取り扱う物販店、地域食材を使ったテナントショップが5店舗、石狩の自然や歴史がわかる展示コーナー、資料室が整備されている。また「こども広場」も併設。【北海道】で最初に認定された「恋微の聖地」、「戸田城聖生家」、「厚田キャンプ場」も公園内にあり、「厚田朝市」にも徒歩10分ほど。色々な楽しみ方がでる今注目の道の駅なんです(´ω`)


c0378174_14020076.jpg
あいろーど厚田】の2階フードコート内にあり、焼きたてのパンとピザを提供する【BAKERY & PIZZA HOME】。厚田産のタコや望来豚のソーセージ、地元の野菜を使ったピザとパンが自慢のお店。


c0378174_14015163.jpg
ポークソーセージパイ 350円。

石狩市】が誇るブランド豚「望来豚」を使用したパイ。パイ生地はサクサク、望来豚のソーセージはパリっとジューシィで美味しい。が、サイズが小さくこれで350円なのはちょっと納得いかなかったようです。


c0378174_14020772.jpg
同じく【あいろーど厚田】の2階フードコート内にある【GELATO Lico Lico 厚田】。道内に数店舗を展開する本格的ジェラートの専門店。


c0378174_14021777.jpg
シングル(厚田ブルー) 390円。

あいろーど厚田】限定のジェラート。ソーダ系の味を想像していたらカルピス味だった事に驚いたんだとかw これは気に入ったと報告を受けています(´¬`)


あいろーど厚田】はオープンしたばかりで平日でも物凄く混んでいたようです。駐車場に車を入れるのも時間待ち。フードコートは軒並み品切れ続出。特産品販売店は行列で買う気が失せるほどだったんだとか。とにかく今は客足が安定するのを待ったほうが良さげですねぇ。


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 石狩 あいろーど厚田
●住所 北海道石狩市厚田区厚田98番地2
●電話 0133-78-2300
●営業時間 10:00~16:00(夏季延長営業あり)
●定休日 未確認
●駐車場 有り


BAKERY & PIZZA HOME
●住所 北海道石狩市厚田区厚田98番地2 あいろーど厚田2F
●電話 未確認
●営業時間 未確認
●定休日 未確認
●駐車場 有り(あいろーど厚田)


GELATO Lico Lico 厚田
●住所 北海道石狩市厚田区厚田98番地2 あいろーど厚田2F
●電話 未確認
●営業時間 未確認
●定休日 未確認
●駐車場 有り(あいろーど厚田)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-05-13 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

道の駅 サーモンパーク千歳/千歳市

2018年3月12日(月)



c0378174_10470256.jpg
この日は【千歳市】の「花園エリア」にある【道の駅 サーモンパーク千歳】でランチでした。初訪問ではないんですがブログにUPするのは初になります。


c0378174_10470991.jpg
千歳市】と【小樽市】を結ぶ国道337号沿いに位置している【道の駅 サーモンパーク千歳】。周辺を流れる清流千歳川には毎年サケが遡上し、インディアン水車と呼ばれる水車によるサケの捕獲風景は千歳の秋の風物詩となっている。また、新千歳空港や道央自動車道千歳ICから車で約10分程度と交通アクセスにも恵まれており、北海道観光の起点としても絶好の位置にあるんです(´ω`)


c0378174_10471784.jpg
道の駅 サーモンパーク千歳】のフードコートにある【スープカリー 奥芝商店 鮭公園店】。【札幌市】で行列のできる「海老スープカレー」で有名な【奥芝商店】の千歳店です。


c0378174_10472554.jpg
柔らかチキンともりもり野菜カリー 1280円。

奥芝商店】と言えば「海老スープ」ですが、鮭公園店にはオリジナルの「鮭スープ」があるのでそっちをチョイスしようかとも思いきや、まさかの1番オーソドックスな「チキンスープ」を選ぶというねw 辛さは「中辛」、ライスの量は200gの「普盛」でオーダー。スープカレー界ではメジャーなチキンスープでも【奥芝商店】の手にかかればオリジナリティあふれる旨味と風味豊なスープに仕上がります。あっさりしつつもコクのある味わいでウマイ! 素揚げされた野菜たちも良い感じ。チキンも柔らかく美味しい(´¬`)


c0378174_10473343.jpg
同じくフードコートにある【ラーメン きたのや】。千歳の鮭をイメージして作ったというオリジナルの鮭節ラーメンが食べれるお店。


c0378174_10474708.jpg
c0378174_10475406.jpg
半ラーメン(醤油) 500円。

鮭節を使用したスープは鶏ガラ系。鮭感はほぼ感じられなかったけど甘みが強くて美味しい。口コミサイトなどでは評価が低いみたいですが、自分的にはわりと好みの味。


c0378174_10480185.jpg
とりザンギ 280円。

非常に柔らかくてジューシィな鶏の唐揚げ。これはかなり高レベルでウマイ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 サーモンパーク千歳
●住所 北海道千歳市花園2丁目
●電話 0123-29-3972
●営業時間 9:00~20:30
●定休日 年末年始(12/29~1/1)
●駐車場 有り


スープカリー 奥芝商店 鮭公園店
●住所 北海道千歳市花園2丁目 サーモンパーク千歳内
●電話 0123-27-3339
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 不定休(サーモンパーク千歳に準ずる)
●駐車場 有り


ラーメンきたのや
●住所 北海道千歳市花園2丁目 サーモンパーク千歳内
●電話 0123-29-3972
●営業時間 11:00~20:30
●定休日 不定休(サーモンパーク千歳に準ずる)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



[PR]
by mocohe23 | 2018-04-07 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

道の駅 ライスランドふかがわ/深川市

2018年3月4日()



c0378174_14192180.jpg
この日のランチは深川市の「音江エリア」にある道の駅 ライスランドふかがわでした。ブログで扱うのは2度目ですが、自分は初訪問になります。



c0378174_14192964.jpg
道の駅 ライスランドふかがわ】は北海道ナンバー1の米どころである【深川市】の魅力と深川産のお米を味を伝える道内でも屈指の人気を誇る道の駅。また、札幌市旭川市を結ぶ「国道12号線」と、留萌市増毛町方面への基点となる「国道233号線」が交差する地点に位置し、近郊にレストゾーンがないことから、ドライバーの休憩地として大変便利。


c0378174_14193785.jpg
おにぎり(いくらしゃけ親子) 230円。


c0378174_14194443.jpg
深川産の炊きたてお米を使った鮭といくらの親子おにぎり。かなり大きくてボリューミィ。鮭といくらというありそうでない組み合わせが超グット! 具材ももちろん美味しいんですが、さすが道内No.1米どころだけありお米事態がマジで美味しい(´¬`)


c0378174_14195204.jpg
焼き鳥(1本) 120円。

道の駅前にテントを構えていた炭火焼き鳥 他力本願というブースで購入した焼き鳥。炭火で焼き上げられた焼き鳥は程よい歯ごたえを残しつつ超ジューシィでウメェ!! しかも1本1本がボリューミィときてるから120円は絶対に破格。てか、ここのお店って三笠市の【四季の味 くいしんぼう】や北広島市の【炭火焼き鳥 むぅちゃん】といった自分超お気に入りの焼き鳥専門店の系列店なのかな? すっごい似てるんだけど(=ω=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 ライスランドふかがわ
●住所 北海道深川市音江町字広里59番地7
●電話 0164-26-3636
●営業時間 9:00~19:00(4~10月) 9:00~17:00(11~3月)
●定休日 年末年始(12/31~1/2)
●駐車場 有り







HOTな食べ物教えて!



[PR]
by mocohe23 | 2018-03-10 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

北欧の風 道の駅 とうべつ/当別町

2017年9月27日(水)



c0378174_13141784.jpg
当別うどん かばと製麺所で美味しいうどんを食べた後は、同じく当別町にある北欧の風 道の駅 とうべつへ行ってきました。初訪問になります。


2017年9月23日【当別町】にオープンした【北欧の風 道の駅 とうべつ】は、「国道337号線」の「札幌大橋」からすぐのところにある札幌市の都心部から1番近い道の駅で、姉妹都市である【スウェーデン】【レクサンド市】がある北欧風のベンガラ色に大きな三角屋根の外観が特徴。館内には北海道イタリアンの提唱者である【テルツィーナ】の堀川秀樹シェフが手掛けるレストラン【カフェ テルツィーナ】や、町内事業者によるテイクアウトコーナー、地元の農業者が運営する新鮮野菜の農産物直売所、地元や姉妹都市の加工品が並ぶ地域特産品コーナー【TOBEST SHOP(トーベストショップ)】、【もち処 一久大福堂】プロデュースの地元の米を使った団子コーナー「SWEETS」など、地元素材を活かした「食」にこだわった施設となっているんです(´ω`)


c0378174_13144106.jpg
c0378174_13142746.jpg
さすが新しい道の駅だけあり館内は物凄い混んでいて活気がありました。地元野菜の販売コーナーは価格設定が若干お高目。まぁ、札幌都心部から近いので札幌価格なのかな。敷地面積が広く超大規模イベントとか開催できそうでしたねぇ。楽しみ(´ω`)


※記事 モコ平



●北欧の風 道の駅 とうべつ
●住所 北海道石狩郡当別町当別太774番地11
●電話 0133-27-5260
●営業時間 10:00~18:00
●定休日 未確認
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-11-22 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

やきたて工房 みちぱん(道の駅 三笠)/三笠市

2017年7月7日(金)



c0378174_22534179.jpg
美唄市ふれあいファーム 真野農園でハスカップ狩りをした後は、三笠市道の駅 三笠に新たにオープンした【やきたて工房 みちぱん】へ行ってみました。初訪問になります。

c0378174_22532986.jpg
今年の4月29日にリニューアルオープンした【道の駅 三笠】の飲食・直売施設「食の蔵」。拡張工事は8200万円かけて実施され、「楽市楽座」と名付けられた。そのリニューアルと同時にオープンしたうちの1軒がオリジナルの焼きたてパンを提供する【やきたて工房 みちぱん】。店舗は小さくパンの種類は少ないけど焼きたてのパンを味わえるとあって現在人気急上昇中のパン屋さんなんです(´ω`)


c0378174_22540171.jpg
塩バターフランス 90円。
ミニクロワッサン(チョコ) 50円。
ミニクロワッサン(プレーン) 50円。
バジルと完熟トマトのフランスパン 120円。
とろーりチーズのカレーパン 136円。

この5種類の中で一番の人気商品は1日限定180個だという塩バターフランスパン。ルヴァン種を使用した風味豊かな生地に、スイス産発酵バターを使用し、岩塩をかけてさっくりと焼き上げた塩味とバターの味わいある食事パンです。カレー粉を練り込んだフォカッチャ生地でチーズフィリングとカレーフィリングを包んだとろーりチーズのカレーパンも人気のパン。ミニクロワッサンもおやつには良い感じのサイズ。バジルとトマトが好きな自分は、やっぱバジルと完熟トマトのフランスパンがオススメ。想像していた味より上を行く美味しさで満足でした(´¬`)


全体的に味は美味しくリーズナブルなので普段使いにもってこいのパン屋さんでした。家からも近いので、これからはちょくちょく訪問することになりそうですねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



やきたて工房 みちぱん
●住所 北海道三笠市岡山1056-1 道の駅 三笠内
●電話 0126-72-5775
●営業時間 9:00~18:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(道の駅 三笠)




[PR]
by mocohe23 | 2017-10-18 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

道の駅 サラブレッドロード新冠/新冠町

2017年5月8日(月)



c0378174_23242203.jpg
新ひだか町の「静内地区」で開催された第54回 しずない桜まつりで桜と食を満喫した後は新冠町にある道の駅 サラブレッドロード新冠へと移動。初訪問になります。

太平洋に沿って走る日高路で、海と山脈に囲まれてのどかな牧場風景が広がるなか、新冠町市街地でひときわ目立つランドマークタワー「優駿の塔」その隣が【道の駅 サラブレッドロード新冠】。施設内には、物産館、フラワーショップ、レストランなどを備え、観光の拠点として利用可能。また、全国から寄贈されたレコードを展示した隣接の「レ・コード館」では懐かしいあの名盤に会えるかも。


c0378174_23243737.jpg
さすが馬産地だけあって「物産館」では馬グッズがたくさん販売されてました。自分は競馬とかやらないからよくわからないけど、競走馬ファンにはたまらないアイテムなんだろうなぁ。


c0378174_23244844.jpg
こちらは「ファーストフードコーナー」。フライドポテトやソフトクリームを販売するほか、スタッフさんが観光の案内もしてくれます。そしてこの道の駅に来た目的もここにあるんです。


c0378174_23245755.jpg
にいかっぷピーマンソフトクリーム 300円。

ピーマンの名産地【新冠町】ならではのソフトクリーム。上記にも書いたけどこれが目的でここへきました。口当たりなめらかなミルク味の中にほんのりとピーマンの苦味があって大人のソフトクリームといったイメージ。これは…アリです!ウマイ(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 サラブレッドロード新冠
●住所 北海道新冠郡新冠町字中央町1番地20
●電話 0146-45-7070
●営業時間 9:00~18:00(GWおよび7月~9月) 10:00~17:00(11月~2月末日)
●定休日 無休(4月~10月) 月曜(11月~3月) 年末年始(12/30~1/3)
●駐車場 有り




[PR]
by mocohe23 | 2017-09-17 18:00 | 日高地方 | Comments(0)

中国料理 福龍飯店/滝川市

2017年9月4日(月)



c0378174_21292957.jpg
この日のランチは滝川市の「江部乙エリア」にある道の駅 たきかわに隣接している中国料理 福龍飯店でした。初訪問になります。


c0378174_21294158.jpg
福龍飯店】とは龍が舞い降り福を食するとして皆様が福を持ち帰るようにとの願いを込めた名前。滝川産小麦と江部乙産ゆめぴりか米に合う料理をテーマに菜種油を使い、健康に配慮した中国料理を気軽にお楽しめる地元で人気の中華料理店。


c0378174_21295086.jpg
骨付きザンギ定食 840円。

骨付きザンギ(鶏の唐揚げ)、滝川産のゆめぴりか、中華スープ、トマトとキャベツのサラダ、ナスとミョウガの漬物、ウーロン茶6品のボリューミィな定食。メインのザンギは外はパリパリ、中はジューシィと教科書通り鶏の唐揚げ。メニュー表には特製の甘辛だれに漬込んだと書いてあったけど、甘辛い味は全然無く超薄味で鶏本来の味が堪能できる。漬け込み時間が足りなかった?w まぁ、何にしてもこれはこれで美味しいのでご飯が進みます(´¬`) ザンギとは対照的に中華スープの味が濃かったwww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



中国料理 福龍飯店
●住所 北海道滝川市江部乙町東11丁目13-3 総合交流ターミナルたきかわ
●電話 0125-75-5250
●営業時間 11:00~18:00(平日) 11:00~20:00(土日祝)
●定休日 年末年始(12/31~1/1)
●駐車場 有り(道の駅 たきかわ)


[PR]
by mocohe23 | 2017-09-05 18:00 | 空知地方 | Comments(4)