人気ブログランキング |

タグ:道の駅 ( 41 ) タグの人気記事

道の駅 おとふけ/音更町

2019年10月19日()



道の駅 おとふけ/音更町_c0378174_12255521.jpg
士幌町】の【道の駅 ピア21しほろ】で美味しいポテチを箱買いした後は、【音更町】の【道の駅 おとふけ】へ行ってきました。初訪問になります。

道の駅 おとふけ/音更町_c0378174_12260590.jpg
まるで建設途中かと思うような、屋根と壁面がブルーのパイプで覆われた建物の【道の駅 おとふけ】。1階の「特産センター」では豆・乳製品・ジャムなど【音更町】の特産品はもとより、十勝管内や道内の主要地場産品、また姉妹都市である【岩手県】【軽米町】の特産品も展示販売している。2階には【中華バイキング桃花(とうか)】があり、ランチ、ディナーともに本格的な中華料理がバイキング形式で食べることができる。「道東自動車道音更インター」や「国道241号」などの主要道路からのアクセスが非常に便利な場所にある道の駅なんです(´ω`)


※記事 モコ平



道の駅 おとふけ
●住所 北海道河東郡音更町木野大通西19丁目5番地
●電話 0155-31-8511
●営業時間 9:00~18:30(5月~9月) 9:30~17:30(10月~4月)
●定休日 無休(5月~9月) 月曜(10月~4月)
●駐車場 有り

前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
by mocohe23 | 2019-11-10 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

道の駅 ピア21しほろ/士幌町

2019年10月19日()



道の駅 ピア21しほろ/士幌町_c0378174_18542430.jpg
上士幌町】の【ナイタイテラス】で美味しいランチを食べてきた後は、【士幌町】の【道の駅 ピア21しほろ】へ行ってきました。初訪問になります。

道の駅 ピア21しほろ/士幌町_c0378174_18543786.jpg
1997年に登録された【道の駅 ピア21しほろ】は、農村風景にマッチした牛舎をモチーフにしたマンサード型屋根が特徴で、【士幌町】の「食」の発信拠点として2017年に現在の場所にリニューアルオープンした。施設内は広く開放感がありゆったりとした時間を過ごせる。また、カフェや食堂、特産品の販売ブースがある。連日大勢の客で賑わう「十勝地方」でも非常に人気のある道の駅なんです(´ω`)


道の駅 ピア21しほろ/士幌町_c0378174_18544659.jpg
生産者還元用ポテトチップス 塩味 (1箱) 1400円。
生産者還元用ポテトチップス のり塩味 (1箱) 1400円。

士幌町】のお土産といえばこの「生産者還元用ポテトチップス」が定番商品と聞いていたので自分も買ってみることに。士幌産のジャガイモ「士幌ポテト」を使用したポテトチップスは、優れた加工技術を駆使したというだけあり、あっさりとした塩味でクセのない美味しさ。ジャガイモ本来の味と香りも楽しめまさに至高のポテチ!(´¬`) みなさん箱買いするのもわかります。ちなみに1箱12袋入り。


この【道の駅 ピア21しほろ】はっきり言ってかなり良いッ! 食堂やカフェの料理は美味しそうだったし、販売している特産品の種類も豊富。今回はランチ後だったので特に何も食べなかったけど次回訪問時は名物の「しほろ牛剣先ステーキ」とか食べてみたい。車中泊も良さげなイメージ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅 ピア21しほろ
●住所 北海道河東郡士幌町字士幌西2線134番地1
●電話 0156-45-3940
●営業時間 9:00~18:00(4月~10月) 9:00~17:00(11月~3月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
by mocohe23 | 2019-11-07 19:00 | 十勝地方 | Comments(2)

道の駅 うりまく/鹿追町

2019年10月19日()



道の駅 うりまく/鹿追町_c0378174_18050520.jpg
南富良野町】の【バンドワゴンカフェ】でコーヒーをご馳走になった後は、【鹿追町】の【道の駅 うりまく】へ行ってきました。初訪問になります。

道の駅 うりまく/鹿追町_c0378174_18051455.jpg
大雪山国立公園】の神秘の湖【然別湖】から車で20分、道内でも珍しい乗馬体験ができる【道の駅うりまく】。慌しい日常から離れ緑の香りの中での馬とのふれあいは、心身共にリフレッシュできる。また、馬に関するイベントも豊富で「ホースフェスタ」や「競ばん馬大会」などがシーズン中に開催される。併設しているパークゴルフ場は、36ホールと充実した内容。【大雪山】をバックに【日高山脈】を見ながらのプレーは気分爽快。とにかく馬好きにはたまらない道の駅なんです(´ω`)


道の駅 うりまく/鹿追町_c0378174_18052264.jpg
馬の写真はこれが限界! もう少しマトモな写真が撮りたかったわ(´Д`;)


※記事 モコ平



道の駅 うりまく
●住所 北海道河東郡鹿追町瓜幕西3丁目1番地外
●電話 0156-67-2626
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 年末年始(12月30日~1月6日)
●駐車場 有り(道の駅 南ふらの)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
by mocohe23 | 2019-10-29 18:15 | 十勝地方 | Comments(0)

バンドワゴンカフェ/南富良野町

2019年10月19日()



バンドワゴンカフェ/南富良野町_c0378174_20580009.jpg

砂川市】の【ローソン 砂川西1条店】でお手軽フードを食べた後は、【南富良野町】の【道の駅 南ふらの】敷地内にある【バンドワゴンカフェ】でちょい休憩。道の駅自体は何度も利用してますが、【バンドワゴンカフェ】は初訪問になります。

バンドワゴンカフェ/南富良野町_c0378174_20581134.jpg
道の駅 南ふらの】の野外売店として2019年5月5日にグランドオープンした【バンドワゴンカフェ】。【南富良野町】の特産品であるエゾ鹿肉を使用した「エゾシカバーガー」や、添加物も白砂糖も使用してない「無添加クレープ」など素材や調理法に強いこだわりを持つ店主が作る料理やスイーツの数々はオープンしてまだ間もないのに高評価で人気上昇中。残念ながら冬季の営業はないとのことですが店主は色々なイベントに出店したりしているのでどこかで美味しい料理を食べる事ができるかも? ちなみに店主は、某TVの大食い系番組で優勝経験もある知る人ぞ知るフードファイターなんです(´ω`)


バンドワゴンカフェ/南富良野町_c0378174_20581896.jpg

コーヒー 350円。

フードファイターであり、フードマイスターの資格を持つ店主は当然コーヒー豆にもこだわっています。深みのあるコクと香り、そして程良い酸味が感じられコーヒー好きの自分にはたまらない一杯。350円って書いたけどこれは店舗で販売するときの価格で、このときは店主さんがご馳走してくれたので実際は0円だったり(=ω=)


【南富良野町】といえば3年前に台風の影響で町内を流れる空知川が氾濫し町全体が水浸しになる災害が起こったのはまだ記憶に新しいところ。当時自分も微力ながら「南富良野町災害ボランティア」に2度ほど参加させていただきました。そのボランティア活動中に店主さん(そのときはまだ店主ではない)とお会いしたのが最後だから約3年ぶりの再会となります。短い時間だったけど久しぶりにお会いした店主さんは元気そうだったし色々な話が聞けて楽しい時間を過ごせました♪


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



バンドワゴンカフェ
●住所 北海道空知郡南富良野町字幾寅687番地
●電話
●営業時間 10:00~
●定休日 不定休・冬季休業(予定?)
●駐車場 有り(道の駅 南ふらの)


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-10-25 18:00 | 上川地方 | Comments(0)

Sunflower(移動販売車)/三笠市

2019年5月26日()



Sunflower(移動販売車)/三笠市_c0378174_19290691.jpg

安平町】の【道の駅あびら D51ステーション】で軽く食べてきた後は、【三笠市】の【道の駅 三笠】駐車場に来てた移動販売車【サンフラワー】で買い食いおば。初訪問になります。

東京都】の「新大久保」より今大人気の「チーズハットグ」を仕入れ、本場韓国の味を各地で販売しているキッチンカー【サンフラワー】。本拠地は【美唄市】。各種、出店依頼を受けているとの事なので気になったイベント実行委員会の方や、道の駅関係の方は気軽に問い合わせてみてください(´ω`)


Sunflower(移動販売車)/三笠市_c0378174_19291586.jpg

モッツァレラコメハットグ 500円。

注文を受けてから揚げてくれるスタイル。当然揚げたて熱々を食べる事ができます。ひとくち噛むと中から油がジュワッと出てきて熱々ってよりはアチアチ。モッツァレラチーズものびることのびること。ハットグ初食だったけどこれはウマイ!(´¬`) 最下層にポークビッツ的なウインナーが入ってたのにはビックリww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Sunflower
●住所 北海道美唄市字美唄1065-2(本拠地)
●電話 090-3807-8212
●営業時間 出店場所・イベントによる
●定休日 不明
●駐車場 出店場所・イベントによる


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-08-27 20:00 | 空知地方 | Comments(0)

道の駅あびら D51ステーション/安平町

2019年5月26日()



道の駅あびら D51ステーション/安平町_c0378174_18334043.jpg
この日は【安平町】の「追分エリア」にある【道の駅あびら D51ステーション】へ行ってきました。初訪問になります。


道の駅あびら D51ステーション/安平町_c0378174_18334908.jpg
2019年4月19日にオープンした【道の駅あびら D51ステーション】は、農畜産品や加工品などの特産品、地域の観光情報、歴史・文化情報等を集結させ、町内外の交流やつながりを生み出すことを基本コンセプトにしている新しい道の駅。目玉は何といっても「D51鉄道資料館」で鉄道拠点として発展した「追分地区」の歴史を展示すると共に実際に使われていた蒸気機関車「D51 320号機」や特急列車「キハ183系車両」が展示保存されている。その他、焼き立てパンを販売する「ベーカリーコーナー」や【レストランYOSHIMI】監修による復興応援企画の熟成カレーといった豊富なテイクアウトフードがある「テイクアウトコーナー」も充実。また、近隣市町の生産者も加わった約60戸で構成された生産者協議会が、朝もぎ野菜や各種加工品を販売する農産物直売所「ベジステ」も人気。オープンしてまだ日は浅いですが平日でも客足の絶えない人気道の駅なんです(´ω`)


道の駅あびら D51ステーション/安平町_c0378174_18342594.jpg
もくもくD51ソフト 380円。

もくもくと煙を出しながら力強く走る蒸気機関車をイメージした灰色のソフトクリーム。見た目とは違い、牛乳のコクと控えめの甘さで食べやすい。


道の駅あびら D51ステーション/安平町_c0378174_18343493.jpg
菜の花コロッケ 150円。

特産品のひとつである菜の花を使用したコロッケは、揚げたて熱々サクサクで美味しい。


道の駅あびら D51ステーション/安平町_c0378174_18344263.jpg
道の駅あびら D51ステーション/安平町_c0378174_18345133.jpg
すっごいししゃもだしラーメン 700円。

道の駅前に出店してた【厚真町】の【めぐみ水産】ブースで購入したラーメン。もう名前からしてわかるようにししゃもの出汁が凄いのよ! 凄いんだけど醤油ベースのスープに上手く溶け込んでて食べやすい。これはクセになるタイプのうまし!(´¬`)


道の駅あびら D51ステーション/安平町_c0378174_18341244.jpg
道の駅あびら D51ステーション/安平町_c0378174_18340350.jpg
このときはまだ「D51 320号機」や「キハ183系車両」は展示されてなかったんですよ。ちょっと来るのが早すぎたかね。まぁ、代わりにミニチュアD51の写真でも。再訪問確定!


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



道の駅あびら D51ステーション
●住所 北海道勇払郡安平町追分柏が丘49番地1
●電話 0145-29-7751
●営業時間 9:00~18:00(4月~10月) 9:00~17:00(11月~3月)
●定休日 年末年始(12/31~1/3)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-08-22 19:00 | 胆振地方 | Comments(2)

道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)/壮瞥町

2019年4月28日()



道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)/壮瞥町_c0378174_18554996.jpg
伊達市】の【道の駅 だて歴史の杜】を出発した後は、【壮瞥町】の「町字滝之町」にある【道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)】へ行ってきました。初訪問ではないんですがブログにUPするのは初になります。

道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)/壮瞥町_c0378174_18555963.jpg
道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)】は、湖と火山と温泉の町【壮瞥町】の総合情報発信基地として平成8年8月5日に道の駅として登録された。館内には【壮瞥町】の特産品であるりんごやトマトを使った加工品や野菜等を販売する「直売所」や、観光情報案内の「エコミュージアム・観光情報館」、町の歴史を知ることができる「火山防災学び館」が併設されている。また、ハッキリと「車中泊禁止」をうたっている道の駅でもあるんです。


前回ここに来たのってもう20年以上前になるかなー。当時はカーナビなどなく、たまたま偶然建物を発見したので入ってみたって感じ。今回はスタンプラリーの為の訪問だったけど、あらためて見ると周りの景色が凄く良かった(=ω=)


※記事 モコ平



道の駅 そうべつ情報館 i(アイ)
●住所 北海道有珠郡壮瞥町字滝之町384-1
●電話 0142-66-2750
●営業時間 9:00~17:30(4/1~11/15) 9:00~17:00(11/16~3/31)
●定休日 年末年始(12/31~1/5) 毎週火曜(11/16~3/31の祝日以外)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
by mocohe23 | 2019-07-03 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

道の駅 だて歴史の杜/伊達市

2019年4月28日()



道の駅 だて歴史の杜/伊達市_c0378174_19031777.jpg

室蘭市】の【道の駅 みたら室蘭】を出発した後は、【伊達市】の「松ヶ枝エリア」にある【道の駅 だて歴史の杜】へ行ってきました。何度も訪問してるけど道の駅単体として記事を書くのは初になります。あと、この写真の右手側に道の駅本体があります。

道の駅 だて歴史の杜/伊達市_c0378174_19032689.jpg
道の駅 だて歴史の杜】は、その名の通り【伊達市】の個性豊かな歴史と文化をアピールする情報発信基地として平成12年8月18日に道の駅として登録された。館内は広く、市内でとれた新鮮な野菜や水産物や加工食品など特産物が豊富に並び、土日や祝日になると大勢のお客が特産物を目当てにやってくる。ロケーションも立地も非常に良く、道内でもトップクラスに入る超人気道の駅なんです(´ω`)


道の駅 だて歴史の杜】といったらあのイベントははずせません! そう今ではすっかり定着した人気グルメ系イベント【だて食のフェスティバル】ッ!! 仕事の関係で数年行けてなかったのですが今年は絶対に行きたい!!\(;´д`)ノ

※記事 モコ平



道の駅 だて歴史の杜
●住所 北海道伊達市松ヶ枝町34番地1
●電話 0142-25-5567
●営業時間 9:00~18:00
●定休日 年末年始(12/31~1/4)
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
by mocohe23 | 2019-07-02 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

道の駅 みたら室蘭/室蘭市

2019年4月27日()
2019年4月28日()



道の駅 みたら室蘭/室蘭市 _c0378174_17504403.jpg
やきとりの一平 中島本店】で美味しい室蘭やきとりを食べてきた後は、この日の宿泊地【道の駅 みたら室蘭】へ戻ってきました。宿泊ってか仮眠ってヤツですね。

道の駅 みたら室蘭/室蘭市 _c0378174_17505365.jpg
ライトアップされた「白鳥大橋」。肉眼で見ると綺麗なんですが、スマホのカメラで撮影したらなんだかしょぼくなる(´Д`;)


道の駅 みたら室蘭/室蘭市 _c0378174_17510608.jpg
道の駅 みたら室蘭/室蘭市 _c0378174_17511539.jpg
道の駅 みたら室蘭/室蘭市 _c0378174_17512715.jpg
早朝の【道の駅 みたら室蘭】周辺を散策してみました。前日は小雨の降るイマイチな天気だったけど、日曜は快晴で良かった良かった♪ で、この後次の目的地を目指す為車を走らせます。


※記事 モコ平



道の駅 みたら室蘭
●住所 北海道室蘭市祝津町4丁目16番地15
●電話 0143-26-2030
●営業時間 9:30~21:00(4月~10月) 9:30~17:00(11月~3月)
●定休日 無休(4月~10月) 毎週木曜(11月~3月) 12/31~1/7は無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
by mocohe23 | 2019-07-01 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

道の駅 みたら室蘭/室蘭市

2019年4月27日()



道の駅 みたら室蘭/室蘭市_c0378174_19021512.jpg

北広島市】の【輪厚パーキングエリア(上り)】でラーメンを食べた後は、【室蘭市】の「祝津町エリア」にある【道の駅 みたら室蘭】へ行ってきました。6年ぶり2度目の訪問になります。


道の駅 みたら室蘭/室蘭市_c0378174_19022567.jpg
道の駅 みたら室蘭】は、構想から40年、着工から14年という膨大な歳月をかけた一大事業の「白鳥大橋」の建設を後世に伝えるため、【白鳥大橋記念館】が造られ、後に道の駅として登録された。東日本最大のつり橋である「白鳥大橋」を望むビューポイントなのが最大のウリ。その他道の駅周辺には【市立室蘭水族館】、【工ンルムマリーナ室蘭】、【白鳥大橋パークゴルフ場】、【むろらん温泉ゆらら】、【むろらん屋台村】などといった施設も充実。更に、2019年4月27日に館内がリニューアルオープン。【室蘭市】のご当地グルメなどが味わえる飲食店が新たに数軒加入し、飲食ブースがパワーアップしたんです(´ω`)


道の駅 みたら室蘭/室蘭市_c0378174_19023365.jpg

室蘭市】のマスコットキャラクター「くじらん」が入口でお出迎えしてくれました。リニューアルオープン当日だったからいたんでしょうねぇ(=ω=)


その後、せっかくだからと新しくなったという飲食ブースで【室蘭市】のご当地グルメ「室蘭やきとり」を購入しようとしたんですが、あまりの人気で品切れでした(´Д`;)


※記事 モコ平



道の駅 みたら室蘭
●住所 北海道室蘭市祝津町4丁目16番地15
●電話 0143-26-2030
●営業時間 9:30~21:00(4月~10月) 9:30~17:00(11月~3月)
●定休日 無休(4月~10月) 毎週木曜(11月~3月) 12/31~1/7は無休
●駐車場 有り


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



タグ:
by mocohe23 | 2019-06-21 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)