人気ブログランキング |

タグ:餃子 ( 4 ) タグの人気記事

Happy Kitchen(移動販売車)/美唄市

2019年5月11日()



c0378174_07571883.jpg

この日のは【美唄市】の「進徳エリア」にある【美唄発!アンテナショップ PiPa】に来ていたイ移動販売車【ハッピーキッチン】でテイクアウトグルメを購入してみました。初訪問になります。

c0378174_07572622.jpg
美唄市】の「峰延エリア」に住む農家の奥様方が集まって作った【峰千加(ほうせんか)】は、地元産や道内産の野菜や果物、米や小麦を使用した加工食品などを製造・販売する主婦の会。その中の販売部門がキッチンカーを導入し令和元年5月11日(土)から本格的に移動販売をスタートさせました。現在販売しているのは餃子2種とクラムチャウダーの軽3品ですが、今後メニューを徐々に増やしていくとのこと。まだオープンしたてではありますが料理の完成度の高さから人気のキッチンカーになる事は間違いないでしょう(´ω`)


c0378174_07574492.jpg

c0378174_07575207.jpg
しいたけバター餃子(5個) 600円。

挽肉の餡の他、【小西ファーム】のしいたけがゴロっと入った餃子は非常に大ぶりで、一口噛むと挽肉としいたけの旨味がギュっと詰まった熱々の肉汁が小籠包ばりにピュピュッっと噴き出します。ほんのり香るバターの風味も良い感じ。中国人直伝だという手作りの皮はもっちもちで餡との相性もばっちり。マジでウメェやつだわコレ!(´¬`)



c0378174_07580223.jpg
キャベツ餃子(5個) 500円。
たぶんこっちの餃子がデフォルトなんだと思います。しいたけバター餃子同様ジャンボサイズで食べ応えじゅうぶん。キャベツの甘味を強く感じる事ができ、何もつけなくてもめちゃ美味しい。注文を受けてから焼くので提供までに10分ぐらいはかかるけど、熱々を食べる事ができるので全く問題なし。作り置きしないスタイルには好感が持てますね(=ω=)


c0378174_07581776.jpg
季節野菜のクラムチャウダー 300円。
その名の通り季節の野菜を使用した【ハッピーキッチン】自慢のクラムチャウダー。二枚貝の旨味と数々の野菜の甘味が凝縮した牛乳をベースのクリームスープはあっさりしてるんだけど深味のある味に仕上がっていてかなり美味しい。この日の隠し食材として【美唄発!アンテナショップ PiPa】に入荷していた【安藤農園】の朝採れのアスパラが使用されていたのが高ポインツ♪


オープン初日の訪問で店員さんたちはてんやわんやだったけど、なんやかんやで美味しい餃子とクラムチャウダーを食べる事ができ非常に満足できました。今はまだ【美唄発!アンテナショップ PiPa】の敷地内だけの販売らしいけど、料理のレベルが高いのは間違いないので、今後は美唄市内や市外の様々なイベントなどに出店して欲しいですねぇ。再訪問確定ッ! てか、見つけたら即買うッ!ww


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



Happy Kitchen(移動販売車)
●住所 北海道美唄市進徳町1区(現在はアンテナショップ PiPa敷地内のみの販売)
●電話 未確認
●営業時間 10:00~16:00(なくなり次第終了)
●営業日 土日祝(要連絡)
●駐車場 有り(アンテナショップ PiPa)


前ブログはコチラ →
貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2019-05-12 10:00 | 空知地方 | Comments(2)

大衆餃子酒場 Choi/札幌市 豊平区

2017年4月15日()



c0378174_15400279.jpg
北区】の「札駅エリア」にある【旬菜酒場 キタバル】で昼飲みして来た後は、【豊平区】の「南平岸エリア」にある【大衆餃子酒場 Choi】へ行ってきました。初訪問になります。



c0378174_15400913.jpg
市内に数店舗ある酒場チェーン【Choiグループ】初の餃子専門店【大衆餃子酒場 Choi】が2016年8月「南平岸エリア」にオープン。その名にあるようこだわりの手作り餃子がメインではあるが、大衆酒場ならではのメニューも豊富に取り揃えており、普通に居酒屋として使える。また「立ち呑み」で有名な【Choiグループ】の店舗としては珍しく椅子があり普通に座り飲みができる。元々若者たちから絶大な人気を誇る【Choiグループ】ブランドに、【地下鉄南北線 南平岸駅】から徒歩20秒という高立地条件が加わって、まだオープン2年目でありながら連日客の絶えない繁盛店なんです(´ω`)


c0378174_15401749.jpg
生ビール 500円。

銘柄は「ザ・プレミアムモルツ」。とりあえず餃子にはビールだろって事で注文してみました。ハイボールでも合いそうだけどw


c0378174_15402594.jpg
c0378174_15403316.jpg
ジューシー焼き餃子(5ケ) 550円。

なんていうか羽のインパクトがヤバイッ!Σ(ΦДΦ;) その羽のインパクトに負けず劣らず、皮はこんがり焼かれているけどもっちもち、中の餡は肉々しくジューシィ。さすが専門店だけあり味も今まで食べた餃子の中では上位にランクインする程の美味しさ。思わず2回ほどおかわりをしてしまいました(´¬`)


お店の雰囲気、店員さんの接客態度、どれをとっても文句なし。再訪問は確定です。ってか、もうとっくに再訪問してるけど、そのときも餃子しか食べてないのでネタのUPは割愛w それにしてもこのお店があれと…。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



大衆餃子酒場 Choi
●住所 北海道札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12 第2立花ハイツ1F
●電話 050-3370-3073
●営業時間 17:00~翌0:00
●定休日 水曜
●駐車場 無し


前ブログはコチラ →貧乏なりに食べ歩く



by mocohe23 | 2018-07-21 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

羅阿麺 一福゜/滝川市

2018年3月4日()



c0378174_10493857.jpg
深川市文化交流ホールみ・らいで演劇を堪能した後は、滝川市の「一の坂町エリア」にある羅阿麺 一福゜へ行ってきました。初訪問になります。

c0378174_10494967.jpg
2017年3月に、大町から一の坂町へ移転オープンした【羅阿麺 一福゜】は、素材やスープにこだわった完成度の高いラーメンと、1日3個限定のジャイアント餃子が名物のお店。手頃な料金や、ラーメン大盛りが無料なのも人気の理由(´ω`)


c0378174_10495779.jpg
みそラーメン 700円。

羅阿麺 一福゜】1番人気のみそラーメンをチョイス。素材にこだわったという豚骨ベースの味噌スープは、味噌っぽさを前面に押し出したアグレッシブタイプ。旨みと塩味が強く麺の絡み具合も抜群。クセになる一杯でした(´¬`)


c0378174_10500403.jpg
ご塩(ごえん)ラーメン 700円。

オーソドックスな塩ラーメンかと思いきや、特製の焦しネギが味の幅を良い方向に広げ、深みがグッと増します。これも美味しいヤツです。


c0378174_10502046.jpg
手作りジャイアント餃子 950円。

これは数年前に知人から頂いたときに撮った1日3個限定だという「手作りジャイアント餃子」の画像。後ろに写っているのが普通の焼き鳥なので、サイズが規格外だとわかりますww そして味の完成度も高いんです(=¬=)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



羅阿麺 一福゜【閉店】
●住所 北海道滝川市一の坂町西3丁目1-31
●電話 090-2814-5902
●営業時間 11:30~14:00 17:00~24:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り




by mocohe23 | 2018-03-13 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

SAPPORO餃子製造所/札幌市 東区

2017年11月11日()



c0378174_15481301.jpg
この日の昼は札幌市東区の「環状通東エリア」にある【SAPPORO餃子製造所】で軽く飲んできました。初訪問になります。


c0378174_15483087.jpg
c0378174_15482011.jpg
大阪王将を運営する【イートアンド株式会社】が新事業【SAPPORO餃子製造所】を2016年の4月にオープン。【大阪王将】の餃子製造機能を有し、餃子専門店ならではのメニューを提供する。今ではメディアの取材も多い人気餃子店なんです(´ω`)


c0378174_15484048.jpg
ハイボール 400円。

とりあえずこの日の一杯目はハイボールで決まり。昼間から飲めるのは非常にありがたいですよねぇ(=ω=)


c0378174_15485039.jpg
バラ売り大粒餃子(1個) 200円。

SAPPORO餃子製造所】の看板商品。道内産小麦、キャベツを使用したジューシィな大粒の餃子。こだわりの鉄鍋でカリカリに焼き、噛めば溢れ出す肉汁と肉の旨み。そしてモチモチの皮との絶妙なバランス。どれを取ってもハイレベルでウマイ(´¬`)


c0378174_15485820.jpg
自家製たれザンギ(3個) 490円。

餃子と双璧をなすほどの人気商品がこのザンギ。何かの番組で言ってたけどカレー粉を隠し味に使用しているんだとか。なんにしても熱々ジューシィでこれまた美味しい。


c0378174_15490662.jpg
水餃子(5個) 490円。

焼き餃子とは真逆の存在。モッチモチなのは変わらないけど、それに加えプリップリなのがたまらない。たまには水餃子も良いものですねぇ。


c0378174_15491786.jpg
自家製キーマカレーまぜそば 820円。

自家製乱切り麺を使用しているという他にはないまぜそば。カレーが放つ絶妙な風味と、最後に付いてくる「追い飯」がたまらない(´¬`)


この場所は、かつて道内の無化調ラーメンブームの火付け役となった人気店【ラーメン 道】があった場所なんですよねぇ。いつの間にか【ラーメン 道】は閉店していて、この【SAPPORO餃子製造所】がオープンしていたというワケです。ランチやお持ち帰り餃子をやっているようなので、今度はそっち目的で利用したいとおもいます。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



SAPPORO餃子製造所
●住所 北海道札幌市東区北12条東13丁目2-31
●電話 050-5590-6782
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(13台)




by mocohe23 | 2018-01-21 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)